2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

COVERS Grace of The Guitar+ 森恵

無料ブログはココログ

2017年12月16日 (土)

スナック飲み



昨夜は久々に中平先輩と飲み、二軒目は先輩行きつけのスナック。前回ここへ来たのは1年以上前なのに何故かママさんは俺の事をよく覚えてて色々いじってくれる。そんな調子で終電間際までのひととき、楽しい時間を過ごす。

俺、いい歳こいて数年前ようやく独り呑みデビューした初級レベルの酒飲みなのでスナックはまだまだ敷居が高くて、昨夜みたく誰かの行きつけの店へ付いていく事はあっても単身で見知らぬ店へ入った経験がなく、その勇気もない。

ただ、あの空気感はいいなあと。店を覗けば気の良いママさんが居て顔見知りの常連さんが居て一時盛り上がれるあの感じ。ドラマとかではよく観る光景なれども俺自身には行きつけの店が無いから、そういうのって羨ましいし憧れちゃう。

スナックとはちょっと違うけど村上春樹氏のデビュー作を大森一樹さんが監督した風の歌を聴けにもそんな飲み屋が出てきて、あれは学生時代ホントに憧れた。ちょいと勇気を振り絞って探求し、俺にとって居心地の良いああいう店に出会えたら、今より少しだけ豊かな人生を送れる気がするな。

東大和の被爆アオギリ二世

買い物途中ここの事をふと思い出し、パーキングに車を停めて東大和南公園を暫し散策。

Img_0424_2

世間的知名度は広島の比じゃないけど、ここもやはりその昔戦争があったという事実を静かに語りかけてくるという点で原爆ドームと同じ空気感が漂う。ちなみに建物の左脇には広島市から寄贈された被爆アオギリ二世が植樹されてる。俺はよく知らないけど、こういう第二次大戦に関する史跡って全国各地至る所にあるんだろうな。

今日は土曜日という事もあり、建物前でキャッチボールする親子連れが居たりと正に平和そのもの。広島の平和記念公園にせよ花見の名所らしく、春先になれば飲んだくれに埋め尽くされてるらしい。でもそれで良いんじゃないかな。厳粛な場には違いないけど、そこで平和を謳歌するのも大切な事のように思える。

かしわぎ@東中野の塩ラーメン

所用で中野坂上へ行ったのでそのついでに宿題店のひとつ、東中野のかしわぎへ寄り道。掟ポルシェさんの記述で存在を知り、掟さんのお薦めは醤油ラーメンらしいけど店のイチオシは塩ラーメン。気絶するほど悩ましいが、まずは店のイチオシを食うのが順当と判断して塩をセレクト。

実に上品なビジュアル。スープを一口すすると鶏油かな? かなり油分が多い印象で意外とこってり。これを麺に絡めて食うと、スープ単体で飲んだ時とは全く印象が異なる相性の良さに感動を覚える。これは美味い。

ボリュームも小食の俺に丁度良く、恐らくは650kcal前後か。そういう店でも好印象。やはりこれは醤油も試さねばなるまい。ただ東中野って俺の行動範囲を少し外れてるんで、再訪は暫く先になるかも。

2017年12月15日 (金)

築地すし好 総本店

三ヶ月に一度の診察で築地へ行ったので、今回はすし好を試してみる事に。

寿司屋じゃ何時も単品で適当に頼んでるけど今日はランチメニューをセレクト。無難なラインナップながら、これで1000円は安い。

何時も必ず頼んでる穴子とほたてが含まれてないので追加注文。これと獺祭一合を含めても2600円ちょい。次回からまたすしざんまいに戻ろうと思ってるけど、今後はあっちでもランチセット+お気に入りの単品2-3貫ってのがリーズナブルでいいかも。

ここも店の雰囲気は良いし、美味かったので気が向いたら再訪も有りかと思いつつ、来年3月の診察後は行き慣れたすしざんまいへ回帰の予定。

2017年12月14日 (木)

恋するフレフレチキン

職場近くのファミマで発見。コンビニフライドチキンマニアの俺的にちょっと気になる存在だけどネーミングが恥ずかし過ぎて注文出来ん・・

【追記】
結局フルネームは口に出さずフレフレチキン下さいと言って購入。チキンと一緒に味付けパウダーを渡され、袋に入れてまぶすというマクドナルドのシャカシャカチキン同様の商品。スパイシー感が良い感じなれど少々固い食感で、俺的にはファミチキの方が柔らかくて好き。

2017年12月11日 (月)

BABYMETAL NO RAIN, NO RAINBOW

NO RAIN, NO RAINBOW
作詞:YUSHIFU-METAL MK-METAL NAKAMETAL
作曲:YUSHIFU-METAL

どうして眠れないの? どうして夜は終わるの?
いらない何も明日さえも 君がいない未来

どうして笑ってたの? どうして寂しかったのに?
誰も知らない本当はただ そばにいてほしかった

絶望さえも光になる 止まない雨が降り続いても
絶望さえも光になる 悲しい雨が虹をかけるよ
どこまでも

二度と会えないけど
忘れないでいたいよ
夢が続くなら覚めないで

どうして笑ってたの? どうして寂しかったのに?
誰も知らない本当はただ 会いたい それだけだった

絶望さえも光になる 止まない雨が降り続いても
絶望さえも光になる 悲しい雨が虹をかけるよ
今も

止まない雨が心満たすよ
いつまでも

この詩を読んだ人は十中八九、失恋ソングなんだろうなと思う筈。俺もそう思ってたし、恐らくはコンポーザーもそういう意図で作り上げたんだと思う。

ところが、広島公演ではこの曲が披露される前にこういうナレーションが入る(webで拾った記述を転載)。

「絶望」
この世界を一瞬にして漆黒の闇へと
陥れた一筋の閃光は
人々から希望の光を奪った


光を奪われた人々の心には
止まない雨が降り続き
天を黒く染めた

だが止まない雨は無い
黒く染まった天の奥から
人々の心に虹の光が差すように
悲しみの向こう側には
喜びが待っていると信じて
希望の光の訪れを願って

これはどう考えても1945.8.6の暗喩。そして原爆ドーム間近のグリーンアリーナで、広島出身の歌姫が熱唱した瞬間、胸を引き裂かれるような鎮魂歌へと変貌する。以来この曲を聴き返すと、黒い雨降りしきる爆心地に虹が架かる情景が思い浮かび、涙が止まらない。

完全に後付けだとは思う。それでも結果的に多くの人を感動させ、大切な何かを思い出させてくれるという意味で、こういう解釈も有りなんじゃないかと思わされる。

さくら学院 2015年3月 卒業 サイン本

Img_0384_2

Img_0383

広島でのMOAMETALの奮闘ぶりがハートに刺さり過ぎ、結局帰京後に買ってしまった。お値段はすぅさんのサイン本の半値。それで最愛ちゃんサインのみならず由結ちゃんサインに加え、田中華嬢や野津友那乃嬢のサインまで書いてある。お買い得だ!!(言い訳)

なお、これも出品者の記述によると書泉ブックセンターで購入した物らしく、ご丁寧に納品書のコピーまで同封してくれたので間違いなく本物でしょう。

それにベビメタの快進撃は今がピークじゃないと思ってるので、すぅさんのサイン本にせよこれにせよ更に高騰する可能性がある。そう考えれば決して無駄遣いじゃない!!(言い訳)

しかしこのテの物を入手した際は何時も金に困ったら手放せばいいって書いてるけど経験上、手放した例は無かったりする。

あ、そんな事ねえか。一時期熱を上げた仲根かすみ嬢の結婚が報道された際、マッハの速度で直筆サイングッズを放出したっけ。おかげで暴落寸前に全て捌く事が出来て俺GJ!と思った。

そう言えば広島のベビメタ呑みで直筆サインへの熱き想いを語ったらみんなに苦笑された。う~む、残念ながらこれだけは分かり合えなかったか・・

立川マシマシのミニラーメン




広島では昔ながらの素朴なラーメンを堪能し、地元立川では真逆のインパクトを誇る二郎インスパイア系を試してみる。しかし俺、二郎インスパイアと呼ばれる店を利用するのは多分初めて。当の二郎がマイ・フェイバリットじゃないんで。ただ、ここはRDBでの評価も高く以前から気にしてて、一度は逝ってみようと思ってた。

勿論ここは麺量150gのミニラーメンをセレクト。俺は食券渡す時に野菜少なめでって頼んじゃったけど、ホントは店員がトッピングはどうします?って聞いたタイミングで伝えるのが正解らしい。ニンニク入れますか?じゃないのね。

そして俺のミニラーメン到着。予想はしてたけど全然ミニじゃない。野菜もブタもご覧の通りてんこ盛り。少なめって言わなかったら一体どんな代物が出てきた事やら・・

俺、二郎は歌舞伎町店と新小金井街道店しか逝ったことないけど、まあ正しき二郎系なんじゃないですかね。とにかく全ての具材の主張が強烈。だから最初はガツン!と来るんだけど半分も食うと飽きてくる。

ニンニク入れますかと聞かないのは卓上に刻みニンニクが置いてあるから。折り返し地点でこいつをスプーン一杯加える。うおっ!強烈なラーメンが輪をかけて強烈にぃっっ!!

麺は取り敢えず完食したものの野菜とスープは結構余す。肉も食い尽くしたかったけど脂身は食いきれなかったな。しかしホントに麺量150gなのか?? 俺にはもっと多めに感じられたんだが・・

で、結論。まあ美味かったけど俺はこれの1/3量で充分。やはり本家にせよインスパイアにせよ二郎系は小食の俺には不向きだわ。

中華そば 陽気 大手町店@広島

広島に着きホテルへチェックインし、最初に向かったのは原爆ドーム。その次がこのラーメン屋だった。ラーメンマップで調べると広島中心部に赤ピンの店が2つあり、もう一つは尾道ラーメンだったのでパスしてこっちを選んだ。RDBでの評価も悪くないし。

ただ、地元民からはあまり期待するなと聞かされてた。思いっきりハードルを下げていけと。まあ、俺のハードルは普通に低いから問題なかろうと思ったけど。

なるほど、確かに美味いけど昔ながらの素朴なラーメンだから首都圏の個性的かつ強烈なラーメンに慣れ親しんだ人は物足りなさを感じるかも。そういう意味じゃ地元民の言う事に間違いはなかった。

俺はね、街中の古い中華料理屋のラーメン探求とかしてるので普通に美味しくいただけた。でも行列作ってまでヘビロテしたいとは思わず。俺が逝った時は土曜の夕飯時前って事もありガラガラだったけどね。

そう言えばニンニク入れた方が美味いよとアドバイスしてくれた人も居たのに入れ忘れちゃった。まあ、オールスタンディングでのライブ参戦を直前に控えてたのでエチケットとしてニンニクは入れない方が正解だったか。

2017年12月10日 (日)

聖地巡礼 中元すず香 徳川五日市店編

すぅヲタの間では有名なこういうブログがありまして、

゚.+σ(´・ω・`ひめたんその20)゚+.゚

実姉、中元日芽香嬢による約7年前の記述ですね。これにより中国地方を中心にチェーン展開するお好み焼き屋・徳川も聖地認定されてるものの、5ちゃんでこの店の事を口に出すと地元民の反応がいつも微妙。

これは一体どういう事なのか聞いてみたら、広島県民にとっての徳川は埼玉県民や我々東京三多摩地域民にとっての山田うどんに近い存在なんだと。実に分かり易い例えだね。確かに地方から出てくる人に山田うどんを勧めようとは思わないもんなあ。

とは言え聖地巡礼ってのはそういう事じゃない。美味い不味いは二の次にして中元姉妹の行動をなぞりたい。例えそれが山田うどんでもSugakiyaでも富士そばでも幸楽苑でも、中元姉妹が愛したか否かが最も重要なのだ。

そういう訳で地元民の制止を振り切って徳川へ逝ってきた。それも中元家が利用した可能性の高い五日市店。マニアックなヲタがすぅさんや先の日芽香嬢のブログから行動範囲を読み、多分ここじゃないかな~と特定したのが五日市店なんですと。俺はよく知らないけど、実家だか親戚の家だかがこの付近らしい。

広島の中心地や宮島はベビメタT着た同類で溢れてたけど、さすがにこんな所まで足を伸ばす物好きなベビメタTは俺一人。そこに優越感を覚えつつ中元家が好んで注文した(・・と思われる)広島風お好み焼きを注文。ちなみにここのメインは関西風なので広島風はマイノリティ。その辺も地元民の反応がイマイチな要因だったりする。


先のひめたんブログにもある通り、ここは自分で焼くのがお約束。その為に自宅で練習を積んできたのだ。ようやく広島の地で俺様の腕前を披露する日がやってきたぜ!

具材はこんな調子。少なめにして欲しいって頼んだら自分で作るスタイルなので多かったら残して下さいと言われてしまった。それがイヤだから少なめにして欲しかったのだが・・

さておき、気を取り直してアムロ逝きま~す!






う~ん・・ 68点ぐらいですかね。ちなみに俺、自宅でお好み焼き作る時は両面にソースを塗るんだけど、鉄板に置かれたお好み焼きを食う広島スタイルではこれやっちゃダメなのね。最後の方は裏が焦げ焦げで食えなくなってしまった。リベンジしたいけど今や広島は遙か彼方・・

残された具材。勿体ないけど全部作ると小食の俺は食いきれないんで。それでも豚肉だけは塩コショウして食った。

味はまあ普通。不味くはないけど特筆すべき事もなし。正に山田うどんでうどん食うのと同じ印象ですわ。しかし山田うどん、近所にあるけど20年以上利用してないや。

最後にYouTubeにアップされてた徳川のローカルCMをご紹介。これはこれで雰囲気があってよろしい。

«聖地巡礼 Perfume&中元すず香