2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

2019年4月21日 (日)

ビクトリノックスとかN3Bとか

Img_2833

正規代理店へ修理に出したビクトリノックス帰還。これ、思い返すと手元にある小型では一番歴史あるやつかもしれない。カルビープロ野球チップスを死ぬほど買い込んでた時期に必要性を感じて買った覚えがあるから90年代中頃。約四半世紀前か。

これで手持ちのマルチツール4つが全て現役状態に戻り、昔だったら1つは車へ常備し1つはカバン、1つはキーホルダーにって感じで持ち歩いたろうに今そういう事すると冗談抜きで職質され取り締まり食らうから死蔵品が増えたのみで虚しい。それなりに気分は良いのだが・・

今週末に依頼してる換気扇交換を終えれば手元に修理を要する物は1つもなくなるのか。一部機能不良の古いカメラならあるけど全然使わないし。そう言えばベータマックスのビデオデッキが壊れたままだけどこっちはもっと実用機会が無い。そもそも修理可能かどうかすら分からんし、同型の実動品をヤフオクで入手した方が断然安上がりなのでパス・・つーか、さすがにあれ処分するかな。

ああそうだ、2代目N3Bのポケットにほころびがあるから修理だな。もう今シーズンは着ないので慌てる必要ないけど。

Img_2835

こちらも長年愛用し続けてて黒いのが2代目、カーキが3代目か。初代もしつこく修繕して着続けたものの何年か前に釘か何かを引っかけて酷いダメージを受け、修理総額が1万を超えるという話だったので泣く泣く破棄。ちなみに初代を買ったのは90年代初頭だったか。ダイハード2でマクレーン刑事の着てた防寒着がすげーカッコ良く見え、似たモデルを探したらこれが琴線に触れ今に到る。

寒い時期は常にポケットへ手を突っ込んでる為か定期的なリペアが必要で、いずれも2-3回は修繕した筈。地元のイオンに衣類の修理専門ショップがあるので重宝してる。

あと、そこへN3B以外でよく持ち込むのがTシャツ。頻繁に着てるとベルトのバックル部分に小穴が空いてしまうパターンが多く、ちょいちょい直してもらってる。でも俺の持ってるTシャツはどれも2000円前後の安物だからお気に入りのしか直さない。

しかし壊れた物は直して使い続けるってのが俺の中じゃ極めて普通の事で、むしろそこに愉しみを見出してて、所有物への愛着が増すから今後も死ぬまでこのスタンスを変える気なし。使い捨て世代にゃ分からんだろうて、こういう考え方は。ま、無理強いする気もないけどさ。

深夜のびっくりドンキーで一杯

Img_2827

チャリで数分の距離にある地元のびっくりドンキーは深夜2:00まで営業してる。ここで真夜中にビール飲みつつハンバーグ食ったら素敵な風景が見えるかも知れないと以前から訪問を画策してたものの万年ダイエッター的にタイミングが難しく、一度も実行出来ぬまま今日に到る。

今夜は自宅でウダウダしてたら寝落ちして0:00近くに目が覚め、小腹も減ってたので満を持しての深夜初訪。しかし俺含め客が3-4人しか居なかったけど採算取れてるんだろうか。昼に繁盛してれば問題ないのかね。

Img_2830 

ドイツビールの中とホットペッパーバーグステーキ200g(509kcal)をセレクト。別に素敵な風景は見えてこないが美味しではある。単に腹が減ってただけか。

Img_2831

しかしコスパ悪し。テイクアウトして缶ビール飲んだ方がが断然リーズナブルなれども、深夜に店で飲み食いするシチュエーションを楽しむ為の費用と考えれば、まあこんなもんかと。

あと、隣駅にステーキハウスのブロンコビリーがあり同じ事をしてみようと随分前から思いを巡らせてるものの、あっちは23:00クローズだったり駅から徒歩10数分の距離だったりでびっくりドンキー以上に敷居が高く、実現するのは何時のことやら。昼に車で行きゃ一瞬だけど、それじゃビールも飲めないし面白くないんでね。

2019年4月20日 (土)

BD断捨離 ほぼ終焉

Img_2825

眠れない日々が続くと思い出すのはタクシードライバーの12時間働いてもまだ眠れないという台詞。ちょっと観返したくなりDVDを引っ張り出してきて観てたら寝落ちし、真夜中の2:30というやたら中途半端な時間に目が覚めた。それでも4時間半寝たから少しは寝不足も解消出来たか。

ちょっと飲みたくなったので家飲み禁止の掟を破り近所の7iへ。このワイン、500mlで300円程度と激安なのでロクな酒じゃない事が容易に想像付くものの口当たりは決して悪くない。まあストロング缶チューハイよりはマシなんじゃない? いや、良い勝負か。で、アテは十勝カマンベールチーズ。まんぷくのチキンラーメン&カップヌードルに引き続き、なつぞらの影響で十勝の二文字に過剰反応してしまう単細胞な俺。

こいつらをやりつつ録画ブルーレイの整理へ没頭。映画・ドラマ・アニメ作品に関してはほぼ完結かな。半分以下の量へシェイプされたのでかなり気分が良い。但し音楽物やバラエティ、ドキュメンタリーに関してはほぼ手つかず。でも絶対量が少ないから(・・と言いつつ計2-300枚はあるけど)今のままでいいかなと思ったりして。

こちらはリストアップすらしてないけどバラエティやドキュメンタリーはそれぞれ100枚以下なので保管リストをギリギリ必要としない量感。むしろリスト化せず、気が向いたら物色して発掘する楽しみを残しておくのも有りかと。例えば今回のBD整理で笑っていいともフィナーレ特番を発見。こういう物こそ保管する意義があるし、リスト化してないからこそ出てきた瞬間に小さな喜びを味わえたりもする。

そんな訳でこっち方面はわざと杜撰な管理を続けるつもり。映画やドラマは観返したい事があってもバラエティやドキュメンタリーは録画データがひょっこり出てきた時以外は別に観返そうと思わないんで。

この流れでDVDライブラリーの整理へも着手しようかと少し思ったりしたものの、やはり作業量がBDの比じゃ無いので今日の所は保留。

2019年4月19日 (金)

故障だらけの男

愛用品は修理へ出せば完調になって戻ってくるけど体の故障はそうもいかない。どうも最近、故障が多くてテンション下がりまくり。そんな中でも鼻炎だけはようやく沈静化してくれたようで一安心。

故障ってのと少し違うけどここ4-5日、謎の不眠症に苛まれてる。いや、仕事中に眠くてフラフラするから不眠症とは少し違うか。とにかく夜勤明けで寝床に入っても全く眠れず、ほんの数分ウトウトしたら目が冴えて眠れなくなる日が続いてる。今日も睡眠時間は2時間そこそこ。まあ、休みなのでこれからベッドで横になってブルーレイでも観てれば久々に熟睡出来るかなと思ったりしてる。

あと右足大腿部付け根の鈍痛。こちらは1ヶ月ほど前から違和感が出て今じゃ痛くて足が組めない。それだけじゃなく体を捻ると痛みが走る瞬間もあったりして。これが一過性なのか未来永劫続くのか今のところ不明。原因も不明だな。骨盤の歪みか鎖骨神経痛の悪影響か筋力の低下なのかさっぱり分からん。

極めつけがこれ。

Img_2823

以前もネタにした年末の酷いあかぎれ対策として、一時期患部を絆創膏で締め付けた悪影響により爪がおかしな事になって今に到る。大昔に足の親指を強打した時と状況が一緒だから完治まであと2-3ヶ月って事は分かってて、爪が伸びきるまで行動に制約が出て困ってる。スポーツクラブにも全然行けてないな。爪が伸びてない為に体の自己防衛力が働き、指先の皮が角質化しちゃってて不用意に力を入れるとひび割れが生じるから派手な運動が出来ないのだ。

故障の多さも回復力の低下も全て歳のせいでしょ。あ~もうイヤ。

 

オメガ・スピードマスターのメンテナンス

2月だったか誤ってサブマリ様をテーブルから落としてしまい、それからというもの極端に遅れたり針が止まったりという不具合が頻発。前回のオーバーホールから4年が経過し、ぼちぼちメンテに出さなきゃと思ってた事もあり以前お世話になった高級腕時計専門修理業者へ連絡。で、診てもらったらやはり一部パーツが破損しててそれが不具合の原因との事。

高額なパーツ代が上乗せになってしまったものの、それでも4万以下で修理&オーバーホール完了。で、良い機会だから購入から4年が経過しオメガ・スピードマスターも入れ替わりでメンテをお願いしようと思ったら先方の返答が何とも渋い。曰く、2015年以降オメガの純正パーツが入手困難となり満足のいくメンテナンスが出来なくなってしまったそうな。

ROLEXにせよ日本では純正パーツ入手が困難らしいけど海外では入手可能という事で正規店へ持ち込むより割安でのメンテナンスを請け負ってくれる業者が存在し、俺みたく背伸びしてROLEXを所有する貧乏ユーザーはその恩恵を受けてる。オメガもまた然りだったものの、メーカー側でそういった業者を閉め出す為か純正パーツを門外不出にしたんだと。

今はまだストック分の消耗部品でメンテが可能でも今後オメガのオーバーホールは請け負えなくなる可能性が高いらしく、そうなると今のタイミングで余所の業者へメンテを託すのは賢明じゃない。何故ならこういうスタンスのブランドはapple同様、余所の業者の手が入った物は改造品とみなしメンテを受け付けてくれなかったりするから。

愛機スピードマスターは正規店以外の業者へ持ち込んだ履歴が無いから今後の事を考えたら今の状態を維持した方が良い。そんな訳で現時点でのメンテは見送る事に。まあ、今のところ目立った不具合がある訳じゃないし暫くスピマス様にはお休みをいただき可能な限りメンテを先送りしようかと。

ちなみにオメガの正規代理店へスピマスのオーバーホールを依頼した場合、その費用は8万~だと。高いなあ。購入から10年も経過すればゼンマイが切れたりとかの不具合は避けられないけど使用頻度を下げる事で若干長持ちするらしいから当分スピマス様は除湿保管庫の肥やしですわ。

Img_2824

 

愛用品修理その2

Img_2801

NIKEエアフォース1は非常に優れたスニーカーなのだが、1年半も履いてるとアッパーは現役でも画像の通り踵の底が抜けてしまう。昔はこうなるとゴミ箱にポイしてたけど今ならweb検索すれば修理を請け負ってくれる業者が多数見つかるので以前ニューバランスMR2002のリペアでお世話になったショップへ再度修理を依頼。

Img_2822

すると10日程でこの通り。往復の送料を含めば4000円程度の出費が必要なれども、足に馴染んだ愛用のスニーカーを履き続けられるんだから個人的には大満足。

web検索で修理と言えば先日、信頼出来そうな換気扇修理業者に連絡して見積もりを出して貰った。やはり年代物過ぎて修理するよりは買い換えた方が良いという結論に達し今月末ないし来月頭に取り付け工事をする流れ。それなら地元のヤマダ電機とかに依頼した方がポイント還元もあるし好都合だったかなと思ったりしたけど、ビックリするほどの価格差が生じる訳じゃないからまあいいか、と。但し風呂場とキッチンの換気扇を新調するので費用はそれなり。

あと今月頭にようやくデスクトップPC帰還。やはり症状が再現しないとかで先方と色々話し合った結果、そのまま戻されたって何の解決にもならないので有料で良いから見込み修理をしてくれと依頼。3万ちょいの巨費を投じメインボード交換を施した。今は好調なれど、寒い時期になったらどうなるか分からないのが不安材料。また不調に陥ったら観念して買い換えかな。

こんな調子で紆余曲折あるけど、やはり手持ちの愛用品が調子を取り戻すのは何かと気分が良い。ところが1つだけ現時点じゃ手を付けられない要メンテの愛用品が1つ。それはカテゴリーが異なるので後ほど改めて。

2019年4月16日 (火)

ローソンのくじ引きカード

Img_2819

昨日の話。地元のローソン行ったらスピードくじキャンペーンをやってて、7iとは仕様が異なり2枚重ねのカードをめくると結果が分かるようになってる。で、くじを引き終えたら手元に三代目 J SOUL BROTHERSのカードが残されるという。全7種あり、別に揃えようとは思わないけど1.2枚は資料的に手元へ残しておこうかと。

ちなみにアサヒのハイボールが当たった。あんまり美味くなかったけど、貰い物なので文句を言ったらバチが当たる。

そして断酒再開

はい、公言通り今日からまた断酒生活に入ります。但し今回は家飲みだけを断ち、外で飲むのは可という激甘仕様。まあ、ここのところ夜勤続きで仕事終わりに何処かへ寄ろうにもやってる店なんかほとんど無いし、せいぜい新宿の寿司屋で一杯やる機会が週に一度あるかないかって感じだから外飲みOKでも飲酒量が激減する事は間違いない。

しかし4/1に解禁して毎日飲んでたら、やっぱり飲む量が以前と同じに戻ってしまった。昨日は日本酒一合に加え350mlのストロング缶チューハイを6-7本飲んだか。そしたら思いっきり腹を壊し、激しく体調不良に。おかげさまで今は全く飲む気になれず断酒再開には好都合な日となった。結果オーライだけど。

2019年4月15日 (月)

愛用品を修理すること

話を続けるけど以前から書いてる通り俺は愛用品が不調に陥ったらまず修理を依頼し、修理費と買い換え費を天秤に乗せて修理費が買い換え費を上回らない限り、例え費用が1円差であっても修理して使い続ける事を信条としてる。まあ昭和世代の拘りではあるけど、ガキの頃の経済的な境遇が強く影響してる事も否めず。仮に俺が大金持ちの息子だったら不調に陥った日用品は即新品に買い換えてた可能性もあるし。

幸か不幸か金持ちじゃなく庶民的な家庭に生まれたもんだから壊れた物は直して使い続けるという感覚が根付いて今に到る。逆に大金持ちだったらROLEXサブマリ様とて不調に陥ればメンテなんぞせずゴミ箱へポイしてニューモデルへ買い換えるTHEセレブに育ってたんだろうか。それはそれで幸せな人生かも知れないと思いつつ、そうじゃない生き方を続けてきたから金持ちFuck!としか思えないひねくれ野郎なのでした。

しかし昭和の頃を思い返すとビデオデッキは10万近くしたし、オーディオ機器にせよ3-4万だったから新品へ買い換えるより修理して使い続けた方が経済的だった。今はBDレコーダーも3-4万で買えるしオーディオ機器に到っては1万そこそこだったりするから修理する事のメリットが少ない。下手したら新品に買い換えた方が安上がりだったりして俺みたいな考え方は前時代的としか言いようがなく。

それでも希少なヴィンテージカーやバイクを定価の何倍も費やして維持するマニア気分を少なからず味わえるから、今も愛機は修理して使い続ける事が大前提。

但し、このスタンスが悪い方向へ転ぶ事とて無きにしも非ず。例えば吉田カバン。20代の頃その使い勝手と耐久性に惚れ込み今も愛用し続けてるけど、修理して使い続けてきた思い入れが仇となり歴代のカバン全てが現役の状態で死蔵されてて処分する事も出来ない。今メインで愛用してるリュックが肩掛けカバンを含めると歴代8つめか。その全てが明日にでも使えるコンディションを保ちつつ埃を被ってる。

一度ヤフオクへ出そうかと思ったりしたけど残念ながら二束三文以下で熱望する買い手は居ない模様。だからといって処分も出来ず。この時ばかりは何でもかんでも躊躇せずゴミ箱へポイ出来るセレブ連中が羨ましいと思わされたり。

2019年4月14日 (日)

ビクトリノックスのハサミ修理

Img_2818

マルチツールとしての確固たる地位と知名度を誇るビクトリノックス。これがホントに使えるやつなので長年愛用してるけどアキバの通り魔事件以降、取り締まりの対象となってしまいキーホルダーへ付けて不用意に持ち歩こうもんなら職質受けて没収され説教食らい、犯罪者扱いされて指紋まで採られるらしい。事件直後にはスケープゴートとして逮捕されてしまった哀れな人も居たっけ。昔は機内持ち込みさえOKでインドネシア出張の際に大活躍したもんだが・・

それが犯罪防止の法律なら従わざるを得ないし、俺がとやかく言っても仕方ないのでコメントは控える。正直、言いたい事なら山ほどあるけど、ここじゃ取り敢えずたった一言Fuckと吐き捨てるのみ。

さておき、これに付いてる小さなハサミの使い勝手が良くて、カルビープロ野球チップスを死ぬほど買い込んでた頃も欠かせないアイテムだった。ただ、スプリングパーツの耐久性がイマイチで数年使ってると折れてしまう。無償修理可能なれども高額品じゃないからハサミのスプリングが折れたら買い換えって事を繰り返してた時期があったり。

つい先日、机を整理してたらハサミのダメになった小さいビクトリノックスが2つ出てきて、web検索で地元立川の伊勢丹へ持ち込めば修理出来るという情報を掴む。折角なので昨日伊勢丹へ行くと、ハサミのスプリング交換はその場でやってくれた。もう1個はプラパーツが破損してたり欠損パーツもあったり、という事でお預けになっちゃったけど別に急ぐ必要も無いので慌てず騒がず修理完了を待つのみ。

しかし相変わらず手元にある故障品を修理すると新しい物へ買い換える以上に気分が良い。世代だね。

話を蒸し返すけど、これ持ち歩くのが違法だとしたら買って持ち帰るのも修理品を正規店へ持ち込むのもNGで取り締まり対象なのかね??? ちなみにこれ、単なるイヤミなのでバカ正直にコメントいただいてもスルーしますよっと。

【追記】
画像にある一回り大きい奴は貰い物なれど、くれたのが親戚だったか友人なのか全く思い出せない。四半世紀以上前の事だから仕方ないか。ちなみに革製のケースは当時済んでた中野のホームセンターで購入。それとて30年近く前の話。

«ディスク断捨離、順調