2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
無料ブログはココログ

2019年2月19日 (火)

断酒一週間目

これ、同世代には説明不要の宇宙戦艦ヤマトのラストカットだけどここにも書いた通り、断酒によって俺の肝臓が浄化されていく様子をこのシーンに重ねて脳内でリフレインしてる。現在断酒一週間目なので俺の肝臓は1枚目から2枚目へ移行する途中って所か。そして1ヶ月で3枚目、2ヶ月で4枚目の青い地球に戻ると勝手に決めつけてる。更に、そこへ至る前に晩酌をすれば2枚目へ逆戻りという悪しきイメージも忘れない。

webで拾った記述によると断酒1ヶ月でγ-GTPの数値は半分に下がるという話だからあながちデタラメじゃない。俺の場合157U/ℓスタートだから来月中旬には78となり基準値上限の70まであと一息、2ヶ月頑張ればめでたく基準値の範囲に収まる計算。まあ個人差もあるだろうから絶対じゃないにせよ、それに近い結果は得られるんじゃないかと。

しかし家飲みを止めたら何時どのタイミングでも車で出掛けられるのが実に快感。大した額じゃないけど金の節約にもなってるし、そういうメリットに喜びを見出しつつプラス思考で頑張りますわ。

2019年2月18日 (月)

カップヌードル カレー

正直言うとカップヌードルのレギュラーシリーズ中、最も買う比率が低いのはこのカレーだったりする。別に不味いとは思ってないけどネギ入りなのがネックなのと、カップヌードルのカレーだったら準レギュラーにネギ無しの欧風チーズカレーが存在するからそっちばかりセレクトしちゃう。

では何故いきなりこいつを買ってきてブログネタにまでしたのかと言うと、ここ数日ブルーレイレコーダーのHDDを整理してて先月放映されたマツコの知らない世界のカップ麺特集をBDへ焼き再見したから。カップ麺といえばカップヌードルカレーがNo.1だと豪語するマツコが話の展開に関係なくスタッフへ用意させ、一言もコメントせず美味しそうな顔すら見せず、ただただ無言・無表情でひたすらカレー味を食い続ける1幕があり、それ見たら食わずにいられなくなった。

ここでネタにした中本の納豆トッピングにも相当そそられたけど、食へ誘う影響力という点じゃこっちの方が上。沈黙は金とはよく言ったもんで、気の利いたウンチクより演者が無言で一心不乱に食ってる様を見せつけた方が効果的という良い見本。

で、実食。これはこれで美味いけど個人的にはやっぱりベーシックの方が好きかな。そう言えば最近おかげさまでカップヌードルに入ってる程度の乾燥ネギなら苦もなく食えるようになった。特にカレー味はネギの風味を完全に覆い尽くしてくれるのでベーシックやシーフード以上に気にならないや。

カレー味にもリフィルが存在するけど専用カップへ色移りしそうなのでパス。大坂なおみパッケージの時に試したら洗えば落ちる事は落ちるものの、洗剤使ってしつこく擦らないと黄色い色素がうっすら残っちゃうんよ。

あと、これってよ〜くかき混ぜないと粉末スープが底に残っちゃうんだよね。たまにしか食わないから何時もその事を忘れてて、麺を食い尽くした頃に溶けてないスープの塊を見つけて愕然とする事の繰り返し。今回は箸のみならずスプーンまで持ち出して念入りにかき混ぜたので問題なし。

取り敢えず満足したけど、またカレー味を食いたくなったら次回は欧風チーズカレーの方を買っちゃうだろうな〜

ボヘミアン・ラプソディ

世評によるとクライマックスが号泣必至という話で、いい歳こいて劇場でオイオイ泣きたくないから牽制してたものの既に封切りから結構経ってるし、夜の地方シネコンなんぞガラガラだからおっさんが泣いてても問題なかろうと思いつつ遅ればせながら鑑賞。結論から言えば目がウルウル程度で済んだから命拾い(?)

初期の不遇の時代とか全く描かれないし、順風満帆なサクセスストーリーがサクサク展開する印象を受けたのは長丁場の朝ドラに付き合い続けてる影響が無きにしもあらずか。メンバーとの軋轢やゲイ問題以外にも苦悩するエピソードが色々描かれた方が作品の重厚感は増すんじゃないかと思ったりしたけど、そういう事すると3時間オーバーの超長編になっちゃうからこれ位が丁度良いのかも。

それでもやっぱりクライマックスのLIVE AIDは文句なしに感動的。もう、ここへ至る為だけに全編構成された作品と言っても過言じゃない。これもwebで拾った記述の受け売りだけどLIVE AIDのシーンは再現性がハンパないんだってね。そういう意味じゃオリジナル映像を繰り返し観まくったオールドファンであれば号泣モノなのかも。

で、ちょっとホンモノが観たくなってYouTube検索したらすぐ出てきた。こりゃ凄え。確かに再現性が尋常じゃない。恐らくピアノの上に置かれたペプシの紙コップとかも含め完全再現してるんだろうな。

https://youtu.be/A22oy8dFjqc

手持ちのライブラリーを物色したら2015年にWOWOWで放映されたQUEENのライブ映像を2編発見。今宵はこれ観て在りし日のフレディのパフォーマンスに酔いしれようかと。

しかしリリース当時ボヘミアン・ラプソディが保守的な上層部に全く受け入れられないエピソードも描かれるけど、時代を先取りし過ぎると仕方ないのかも知れない。俺が初めてボヘミアン〜を聴いた時は全身総毛立ったもんだけど、その頃はもう大傑作としての評価が確立されてたからなあ。あと今さっきWE WILL ROCK YOUを聴き直したらあの曲、たった2分しかない。名曲に長い短いは全く関係ないね。

2019年2月17日 (日)

断酒野郎、懲りずにカップ麺を探求する

今日はニトリで買った小どんぶりでいただく。レンチンしてスープあっつあつ〜 美味いでえ〜〜

・・とまあ大勝軒のおみやげラーメン小分けして食ってる分には平和なのだが、やっぱり止められないカップ麺探求。昨日は地元のダイソー行ったらブタメンの新作が置いてあったので気になり過ぎて1個購入。

エビはさておき鯛の風味は全く感じられなかった。でもスープの味は駄菓子にあるまじき完成度で、下手なカップ麺を凌駕する美味さ。これの前に出た和風ラーメンもそうだったし最近のブタメン侮り難し。

こちらは先週辺りからローソン限定で出回ってるやつ。もう想像通りの仕上がりで、再現性は高いもののそれ故にラーメン感が希薄という諸刃の剣状態。まだバーベQ焼きそばの方は食ってないけど恐らく似たようなもんでしょ。

で、最近の俺ヒットはこれ。

これマジ美味い。同シリーズでうどんも出てるけど圧倒的にそうめんの方が俺好み。エースコックってラーメンは失敗作多いけど和風だと良作が多い。去年のわかめそうめんも美味かったし、とにかくつゆの口当たりが良いんよ。

最近は朝ドラの影響でチキンラーメンとカップヌードルばっかり食ってるけど、これはもう郷愁とかドラマを2倍楽しむ為のアイテムという認識。何しろガキの頃から食ってるので探求もクソもない。

逆に新作は本当にこれ美味いのか??という疑問符から始まるので面白くて探求を止められない。タイアップ・コラボ系なんか特にそう。前記のポロイチ×カルビーはやや残念な結果であったけど、それを含めたクジ引き感覚も楽しい。大して金かからないし。

問題はこればっか食ってると栄養が偏る事。昔は1日3食カップ麺とかそういうバカな事をよくしたもんだけど、最近は反省して1日1個以上食わないよう心がけてる・・けど、ハーフ食いなら話は別。色んな味を堪能したい時にもハーフ食いは有効なのだ。

2019年2月16日 (土)

4分割で永福町大勝軒

永福町大勝軒のラーメンを天一のどんぶりで食うのも風情があってよろしい。しっかし相変わらず総本山の永福町系ラーメンは美味い。店で全量食えないのがもどかしい。

過去には3分割とか6分割とか色々やったけど今回は4分割。麺75gにスープ190gだから普通のラーメン屋のハーフサイズぐらいか。

小どんぶりの分は明日美味しくいただき、タレビンヘ入れた2杯分のスープは再度冷凍して暫し保存。お店は推奨しないだろうけど一気に食えないし、小出しにして楽しみたいんでね。

ちなみにこの400mlタレビンは数年前荻窪丸長のお土産つけそばを買った時の物で、念入りに洗ってこういう時の為に取っといた。貧乏臭いけどその辺のホームセンターじゃこのサイズは売ってないし、通販とかじゃ単品買い出来ない上に送料かかるからこれが一番賢いやり方なのでした。

ファースト・マン

昨日まで使ってたサブマリ様を気まぐれにスピマスProへ付け替えて地元イオンのシネコンへ行き、ファースト・マンを観てる最中に俺ってば無自覚ながらベストチョイスをしてしまった事に気付いて自画自賛。

ただ作品中、アームストロング船長の腕時計がスピードマスターだとはっきり認識出来るカットは1つもなし。唯一、出発の前夜に子供たちと話をするシーンで船長の腕に注目するとナイロンベルトのクロノグラフで、秒針が0時方向で止まってるから多分スピマスだろうなと分かる程度。とは言えムーンウォッチの事は俺みたいなニワカですら把握してる周知の事実だから、そこは制作サイドもしっかり考証して小道具を用意してるんじゃないの。知らないけど。

さておき軽くレビューを書かせていただくと俺は好きだな。でも世評が気になりYAHOOのユーザーレビュー覗きに行ったら概ね好評なれど不評も少なくない。曰く単調・退屈だと。

そうねえ・・ 単調は言い過ぎかと思うけど地味ではあるね。アポロ計画という壮大なプロジェクトを描いた作品の割に派手さがなく、淡々と話が進む感はある。それを重厚と捉えるか退屈と見るかが評価の分かれ目かも。

個人的に大好きなのはジェミニ8号打ち上げシーン。視覚情報を極限まで排除し、コックピット内を主観で捉えた臨場感と緊張感は尋常じゃない。アポロ11号の打ち上げシーンも良かったけど両天秤に乗せたらジェミニの方がハートに響いたな。

しかしチャゼル監督、本作じゃセッションともラ・ラ・ランドとも全く異なるアプローチで勝負してる。この人の才能も相当に底なしだわ。今後もその動向から目を離せない監督の一人だね。

2019年2月15日 (金)

カップヌードルを買い込むバカ

はい、ここからiPadでの更新になります。で、デスクトップPCを発送した後イオンへ寄り道したらカップヌードルが安売りされてて、ほぼ無意識的に幾つか買い物カゴへ放り込んでたという。

これが現時点での最新作か。具にネギが含まれてないので気にはなったもののスープにとろみがあるらしく、微妙かな〜と思って保留してた。でも120円なら買いますよ。

これも120円。欧風チーズカレーが安売りにナインナップされるとは珍しい。これもネギが入ってないし美味いので好印象なれど、ベーシックなカップヌードルに比べてカロリーがやや高めだから買う機会は少ない。最後に食ったのは下手したら数年前とかそういうレベル。

リフィルって普段は138円とかして割安感ないのに今日はなんと98円! まあ税込みだと105円になっちゃうけど、これは安いとか思って思わず3個買っちゃったよ。どうせ今後まんぷくがカップヌードル開発の展開になれば今のチキンラーメン同様、毎日食いたくなるに決まってるし。

これ、実は先月買った代物。エコを意識した訳じゃなく大坂なおみパッケージの紙カップを綺麗なまま保存したくて、お湯を入れちゃうとスープの色が染み込むからこのカップへ移して食おうと、ただそれだけの為に買ったものの図らずも再び活躍の機会が訪れた。しかしこれ、紙カップ不要という点じゃ資源的にエコかもしれないけど、使用後は洗剤使って大量の水で洗い流すから環境面であんまりエコじゃない。

このBIGはね、萬平さんがカップヌードルを完成させる回の日に食おうと思ってる。いや、そこまで物語が続くかどうか知らなかったりするものの日清食品の歴史上、最もおいしい部分を描かない訳がないと個人的に思ってるし、過去にはプロジェクトXのネタにもなったから絶対やるでしょ。ちなみに去年だったかBIGの上のKINGを食ったら途中でイヤになっちゃった。何でもそうだけど適量を越えたら美味い物でも苦痛なだけよ。

ついでに市場調査をしてみたら、大型スーパーになればなるほどチキンラーメンの単品売りは品薄傾向にあるみたい(5食入りなら何処でも売ってる)。

しかし断酒生活は順調なれど、断インスタント麺生活は今のところ無理な模様・・

そしてデスクトップPC再修理

案の定ダメでやんの。まあ手つかずで戻されりゃこうなるわな。ここ数日寒いから起床時や部屋が冷え切った帰宅時に起動中ダウンの不具合が出まくりでお話にならず、このブログ更新を最後にセブンイレブンへ持ってって宅配便で修理逝き。

俺の所有物って歴代、症状の出難い不具合に見舞われて修理へ出すも症状確認出来ずで一度戻され、結局は再発して二度手間ってパターンがやけに多い気がする・・

症状が出なかったら手の付けようがないという事情も分かるけど、こっちは部屋が冷え切った時のみ不具合が起こり、暖房で温まると安定して症状が確認出来ないとか発生条件を細かく明記してるんだからもう少し根気強く検証して欲しいよな~と思ったり。

そんなわけでまた暫く通信環境がiPadに。こんな時しか使わないし、半死蔵のハードウェアに再び活躍機会が与えられたとプラスに考えましょ。

ファットバイク

職場近くの駐輪場にすんげー雰囲気あるチャリが停まっててガン見。

オーナーさん、無断で画像へ収めネタにしてごめんなさい。ベタ褒めするから堪忍してね。

似たようなチャリは地元でも時折見かけるけどこのフォルム、色使い、そして無骨な荷台。ちょっと一目惚れですわ。

フレームにRAINBOW BIKE BRONXって書いてあったから即座に検索。この極太タイヤのチャリは俗にファットバイクという名でカテゴライズされてて、BRONXはその人気モデルの1つ。

RAINBOWってのはアメリカ発祥のメーカーらしいけどMADE IN何処なのかまでは分からず。で、このモデルには本来フェンダー(泥よけ)が付属しておらず、荷台もフェンダーもオプションらしい。車体価格はさほど高くなくて5万くらい。オプションの費用を加えると7万前後ってところか。

この時はマジに購入を検討したけど色々調べていくとフロントブレーキがディスク式で左レバー、リアブレーキはペダル逆回転とか使い勝手に結構クセがある。ハンドル幅も広く見えるからウチのパーキングで映ちゃん号の隣に置くのはスペース的に難しそう。う~む、フォルムは完璧なのだが・・

それに実用品としては7-8年愛用してるママチャリの方が断然使えたりするからなぁ。もはやサビサビながらまだ普通に使えてるし、これの購入は暫し保留かな。

 

ラーメンもいいけどカレーもね

まんぷくを観てるとチキンラーメンの他にも食いたくなる物がある。パーラー白薔薇で世良さんが美味そうに食ってるライスカレーね。あれ、ラーメンとの対比なんだろうけど無性にそそられる。

先日のボルツが俺的にちょっと期待外れだったのと、久々に食いたくなったので昼飯時前にカレーの王様大手町店を目指す。その前に営業時間をチェックしようと思ってweb検索したら、

Img_2547

マジか!? 何年も行ってなかったけど結構ショック。不幸中の幸いは大手町へ降り立つ前に閉店の事実を掴んだ事。店先で知ったら膝から崩れ落ちるわ。

とは言え、もう完全に脳内をカレーの王様に支配されてて後へは引けない。ちょっと遠くなるけど電車に乗ってる時間が片道10分ちょっと延びるだけなので頭を切り替えて市ヶ谷店を目指す事にした。念のためweb検索したらそっちは今も健在。でも公式サイトを覗いたらもはやカレーの王様はここを含め全国に4店舗しかない。寂しいねぇ。

ここへ来るのもこの時以来だから約3年ぶり。

色々あるけど俺はこれ一択。

ここのカレーに高級感なんぞ求めない。バリエーションも要らない。ガキの頃よく食った懐かしの味を堪能したいのだ。正にソウルフード。


福神漬け多めが中二時代からの俺スタイル。

おおう、食った食った。余は満足じゃ。<それは殿様

トッピングメニューを見たらこいつを追加出来るのか。まあカップヌードル謎肉祭同様、多けりゃいいってもんじゃないけどプラス3個乗ってると満足度3割増しかも。次回はこれで逝ってみよう。

しかし、ここもちょくちょく利用しないと今に閉店して泣きを見るかもしれんな。暫くしたらまた来るからその日まで健在で居てくれ~

«今夜のディナーはチキンラーメンじゃ