2023年1月30日 (月)

千葉みなとのホテル

Img_1513

こちらが2泊した千葉みなとのThe QUBE Hotel Chiba。駅から徒歩15分近くてアクセスはイマイチなれど、結構良かったな。昨年から広島・福岡・札幌・名古屋・大阪と地方都市のホテルを利用する機会が多いけどコスパはNo.1かもしれない。ちなみに俺、地方遠征でのホテル選定基準は安い事が全て。但し、余りにも安いと危険な香りがするので1泊5-6000円の場所を選ぶのが通例。

Img_1506 Img_1508

どういう理由か分からんけどシングルを希望したらツインで20Fの部屋を割り振られた。このロケーションで2泊税込み12232円。悪くないでしょ。但し、

Img_1514

この辺に安さの限界を見出したり。まあ、雨風凌げれば何一つ文句はない。ところで一夜明けて外の風景を改めて見返すと、

Img_1512

あれま。ポートタワーと富士山が完全に被っておる。ほんの少しズレてたら絶景だったので惜しい! あと、このホテルは6Fに露天風呂があり、海浜幕張で名無し連中と飲んだくれてホテルへ戻るのは深夜1:00過ぎだからその時間帯に利用したら貸し切り状態で超快感。

しかし地方遠征だと現地のうまいもん求めて徘徊したりするのだが千葉はあまりにもご近所なので行きたい所がない。そりゃ千葉駅周辺とかへ足を伸ばせば人気店は沢山あるけど俺はむしろダラダラする事に価値を見出し、ホテル近くのセブンでおにぎりやサンドイッチやカップ麺を買い込んで朝からひたすら飲んだくれ。意識的にやってた部分もあるが、たまにゃこんな貧乏飯に徹するのも悪くない。でもホゲ~ッとしてるだけなのも時間が勿体ないからポータブルBDプレイヤー持ち込んで未見の録画BDを2本消化したり。それはそれで有意義だったかな。

なお、ベビメタ公演レビュー&ベビメタ飲みルポは明日以降に書きます。とにかく明日は朝早いんでもう寝なきゃ。

2023年1月28日 (土)

千葉2泊

今日明日と幕張でベビメタ2Days。つー事で都下在住のクセして千葉で2泊します。今さっき調べたら俺の泊まるホテルも今日は満員御礼ね。恐らく同類だらけだろうな。

今日はいいけど問題は明日の立ち回り。千葉はご近所って事もありホントに行ってみたい所がない。勝浦行きも少し考えたけど素晴らしい何かが待ってる訳じゃなく、せいぜい勝浦タンタンメンの人気店へ行っておしまいになっちゃうからパス。千葉・観光・ランキングとかの語句でweb検索すると上位にヒットするのはTDLとかポートタワーとか、鴨川シーワールドとかドイツ村とか。う~ん・・ あんまりそそられない。あと幕張メッセだって。いやそこ観光地じゃなくて目的地だし。

結局2日目はホテルでダラダラと未見の録画BDを消化する事になりそう。だったら家帰りゃいいじゃんと思われるだろうが片道2時間かかるんでね。

そう言えばマスクさえ着用すれば歓声上げてもOKというお触れが今朝になって発信された。最後の方は大盛り上がりだろうけど3年ぶりだから最初はみんな戸惑うだろうな。んじゃ、今のうちにリハビリしとくか。

それっ! それっ! それっ! あ、それそれそれそれ!!
キ・エ・ロ!!
ダメ!!
キンキラリ~ン!!!

ま、キンキラリ~ンは演らないだろうけど。

2023年1月21日 (土)

丸美屋 SPY×FAMILY カレー&ふりかけ 第2弾

Img_1420

福生のドンキに売ってたので取り敢えずふりかけ2個、カレー3個購入。第1弾同様にお茶漬けも出てるのかなと思いつつメーカーサイトをチェックしたら今回はこれだけらしい。しかし丸美屋の中辛カレー、ようやく残り5個まで減ったのにまた3個増えちゃった。

して、ご開帳。

Img_1421

ふりかけからはこの2種、

Img_1422

カレーは1枚ダブって2種3枚。パッケージ記載の通り基本的には全種アーニャって事らしい。それはそれでファンは喜ばしいのかも知れんけど俺みたいにくじ引き感覚で買ってる奴としてはユーリとかダミアンを織り交ぜてくれた方が楽しめたりする。別にユーリもダミアンも嫌いじゃないのだが、ヒロインとの格差が食玩買いの醍醐味を倍増するんで。

しかし第1弾もまだコンプしてないし、丸美屋シールはイマイチ人気ないのかヤフオク辺りじゃそれほど賑わってない。抜け番が出ても出品者が妙に強気だったりして、あんまり盛り上がらんな。

2023年1月16日 (月)

京都散策

Img_1312

在来線で京都へ着いたのが14:15頃で、帰りの新幹線が17:09新大阪発。余裕を見れば16:00前に大阪へ向かわなくちゃいけないから慌てて3店舗のHUBを巡ったものの、よくよく考えれば大阪へ戻る意味がないんだよね。念のためJR京都駅の窓口で確認したら自動改札は使えないけど乗車券記載の列車なら問題なく乗れるとの事。今後こういうケースがまたあるかどうか分からないけどひとつ勉強になった。

結果、1時間以上の余裕が出来たので駅前を散策。ちなみに京都タワーって電波塔じゃなく単なる展望台なのね。札幌や名古屋のテレビ塔と印象が全く異なるのは、ああいう武骨な建造物は京都のイメージにそぐわないからという理由らしい。

しかし在来線で30分ほどの距離なのに大阪とはガラリと雰囲気が変わる。あの煌びやかでギラギラした印象は影を潜め、町全体にしっとり穏やかな空気が流れる。これは決して俺の先入観だけじゃない。

Img_1315 Img_1313

象徴的なのは駅前に京都ヨドバシと東本願寺が共存するこの光景。勿論、大阪にも大阪城や仁徳天皇陵といった格式ある史跡は存在するけど何か違う。恐らく京都って土地は古い物を軸にしてその雰囲気は崩さないよう新しい物を取り入れていく姿勢が強いからだろうな。

Img_1305

だからマクドナルドでさえ風情がある。ちなみにこれはJR京都駅から徒歩10分ぐらいの場所にある京阪本線七条駅前で捉えた画像。京都HUB巡りが凄く慌ただしい事になったからHUBの外観を除いて他には何も押さえてないんだけど、これだけは撮らずにいられなかった。あと、この日は弓道の大会があったらしく和服姿で弓を持った学生さんたちと何度もすれ違った。嗚呼、京都だねぇと思わずにいられない瞬間。

ちょっと面白かったのはエスカレーターの立ち位置。大阪はもれなく右側に立って左側を空けるスタイルなのだが京都では統一されてない。雰囲気的には左6:右4って感じだったかな。web検索すると京都は関東と同じく左に立って右側を空けるらしいのだが、何しろ大阪が近いから混ざっちゃってるんだね。

しかしいくらなんでも今回の京都来訪は慌ただし過ぎた。足の裏にマメが出来るぐらい走ってばかりだったし、古都の雰囲気に最もそぐわない奴は俺だったかもしれん。

大阪散策

Img_1246 Img_1248

HUBなんば戎橋店からアメリカ村へ向かう際に押さえた道頓堀のグリコサイン。画像や動画では幾度となく見たがこの目で実物を見るのは初めてだったりする。20代前半の頃にもこの辺をウロウロしたんだけど、当時は場所がよく分からなかったし地図アプリなんて無かったからね。ガイジンさんにも大人気らしく、みんなこのポーズで記念写真を撮ってた。

時計も映り込んでるけどこれが16:00ちょい過ぎで、折角ならもっと煌びやかな時間帯に来れば良かったと思いつつアメリカ村へ。そこでたこ焼きを食い、HUB心斎橋店で一杯やったら結構暗くなったのでもう1度様子を見に行く。

Img_1263

周りは賑やかになってたけどグリコサインは消えたまま。これって何時頃点くんだ?と思いつつweb検索したら日没30分後だって。梅田へ戻ってHUB3店舗回らなきゃいけないので残念ではあったが道頓堀を後にする。

ホテルへチェックインした後にHUB巡りを終え、阪急三番街で明石焼きを食い、時計を見れば21:00近い。まだ夜は長いし予定がある訳でもない。30000歩近く歩いて疲れたけど折角だからまた道頓堀に戻って光るグリコサインでも見るかぁと思いつつ御堂筋線に乗り、なんば駅に着いたのが21:30頃だったか。ワクワクしながら見に行くと、

Img_1279

光ってねえ! 話が違うぞ!! 改めて調べたら日没30分後点灯ってのはかなり古い情報であった。でもSNSをチェックするとこの時間帯に光るグリコサインの画像を上げた人も結構居る。う~ん、ちょっと謎。

折角来たから色々画像に収める。

Fe581703193242439c173c8dd08b2a4e

THE昭和な道頓堀のネオン。新宿歌舞伎町とは少し趣が異なる印象。こっちの方がド派手だね。

Img_1280

閉店間近だったので、かに道楽本店のかには微動だにせず。残念。

Img_1283

でも中店の方はうねうね動いてた。

Img_1282

自己主張がもの凄い金竜ラーメンのネオン。気になったけど腹減ってないしRDBのレビューもイマイチだからパス。

Img_1284

更に歩いて行くと龍の見事なオブジェが。こっちが本店みたいね。Uの字のパーツを壁に複数取り付けて胴長をイメージさせるアイディアが秀逸。

Img_1281

この餃子オブジェもいいねぇ。正に大阪。

Img_1285

ビルの屋上に鎮座するインパクト絶大な串かつオヤジ。正式名称が知りたくてweb検索したらすぐ答えが見つかった。だるま大臣ね。

他にも沢山あったけど際限ないから取り敢えずここまで。

好きやねん大阪

大阪は数ヶ月に1回仕事で出向いた時期があったりプライベートでも来る機会があったりでトータル20回ぐらい訪れてるんじゃないかな。ただ仕事絡みだと行動範囲が梅田界隈に限定されるので、今回ほど広範囲に動き回ったのは初めてかも。

それ以前に結構見て回ったのは20代前半の頃。社員旅行で大阪に来て、一夜明けたら現地解散で自由行動だったから一人で堺の仁徳天皇陵を見に行ったり難波辺りをウロウロしたり。仁徳天皇陵は高い場所から見ないと何が何やらで、展望台とかもないから近隣住宅の最上階へ勝手に上がって見たりした。今やったら逮捕だな。いやいや当時でも逮捕か。まあ若気の至りって奴ですよ。

難波を徘徊したのは確か午前中で、何処の店も開いてなくて虚しい思いをした。そんな時に俺の肩を叩く男が現れ、自衛隊に入らないかだって。そりゃまあ難波辺りで午前中にフラフラしてるヒマそうな20代の若造を見つけたら声もかけたくなるだろうな。残念ながら都内在住だし定職もあるから適当に断ったけど。

しかし関西の人って東京もんを敵視する傾向があると昔からよく言われるが、こっちの捉え方はむしろ真逆で俺なんか関西の文化が大好きだったり。今回もだけど小さい子が関西弁で会話してる場に居合わせると得も言われぬ感動を覚える。あとボケ突っ込みに代表されるお笑い形式ね。これはもう心底リスペクトしてる。だから関西の人たち、あんまり東京もんに冷たくしないで~と思ったり。

ところで今回の旅で印象的な出来事がひとつ。ホテル近くでポン引きの兄ちゃんに声をかけられ、面倒臭いから相手にしなかったんだけどホテルへの道順が分からなくなってスマホアプリを開いたら何探しとるん?何処行くん?って言いながら寄ってきたので、かなりつっけんどんにホテルホテルって言ったら道順を凄く丁寧に教えてくれた。これはちょっと申し訳なかったので相手の目をしっかり見てありがとうって言った。・・つーか、自然とそういう態度になった。

旅に出るとこういう何気ない事が一番記憶に残ったりするから不思議。名古屋でタスポを貸してくれたお姉さん福岡で嬉しそうに野球の話を振ってきた屋台の兄ちゃんの事は旅の目的以上によく覚えてるもんな。取り敢えずあの時ホテルの道順を教えてくれたポン引きの兄ちゃん。君は俺の中での大阪の株を3倍ぐらい引き上げてくれた。今までも好きな土地だったけど輪をかけて大好きになったよ。但し、君の薦める店へは絶対行かんがな。

2023年1月13日 (金)

部品取りの富士通キーボード

Img_1229

ハードオフを3軒巡って富士通のUSBキーボード発見。ジャンク品扱いでお値段110円也。もう少し手こずるかと思ってたら意外とすんなり出会えた。

Img_1230

形状が若干異なり、長さも1mmほど短い。でも幅が一緒だから流用出来ると確信して購入。実際取り付けたら何も問題なし。どうせなので無事な脚も部品取りのパーツに差し替えちゃおうと思ったのだが、

Img_1231

あら残念。ひとつは破損してた。でも1mmしか違わないからフラットなテーブルに置いてもガタつく事はなく完全復活。以後、酔っぱらってキーボードを叩くのはノンノンノンだな。一応確認の為にUSB接続してみたら完動品だった。まあ使う事はないと思うけど。

PRADAの財布 帰還

Img_1227

警察署へ引き取りに行き、確認したら財布も現金もカード類も全て無事であった。まあ楽天カードと三井住友のキャッシュカードは再発行しちゃったから破棄するしかないのだが。

但し旧カードに残ってる楽天Edyのチャージ金額が有効。これは新カードへ移行出来ないんだと。紛失してもアプリで残高だけは確認出来て、その額6645円也。オートチャージ直後に失くしたから結構バカにならない。カードが手元になければ使えないけど残高だけ分かるってのはどうにもこうにもモヤモヤする。何とかならんのかねぇと思ってたので旧カードが手元へ戻ってきたのは現金が無事だった事より嬉しいかも。

しかし大昔に財布を落として今回同様に警察署か遺失物センターへ引き取りに行った際は拾い主の連絡先を渡され、お礼の電話をするようにと言われたけど今はそういうのなくなっちゃったみたいね。恐らく個人情報保護とかの絡みだと思うけど。此方としては菓子折持って参上するのもやぶさかではないのだが出来ないんじゃ仕方ない。でも感謝はしてますよ。

そんな訳でプラダの財布が2つになってしまった。これは新たに迎えたローテ要員という事で今年1年愛用しましょ。

2023年1月12日 (木)

ビートルズの代表曲

姉貴夫婦の所へ年始の挨拶に行った際、たまたまアナザーストーリーズのビートルズ来日が放映されてたのでビートルズの代表曲は何かという話に。俺はその場の思い付きでシー・ラヴズ・ユーかツイスト・アンド・シャウトじゃね?って言ったんだけど全否定された。まあ確かにこれは相当偏った選曲だったかも知れん。順当に考えたらイエスタディ、ヘイ・ジュード、レット・イット・ビーだろうね。

で、何でまたこの2曲がフッと思い付いたかと言えば、シー・ラヴズ・ユーはさておきツイスト・アンド・シャウトこそが俺にとってロックの洗礼だから。機会ある度に書いてるけど俺が11-12歳の頃ビートルズが再ブーム的に盛り上がり、日本公演の蔵出し映像がテレビ放映された。でも公演自体は35分ぐらいしかないから90分枠を埋める為に過去の様々な映像が断片的に紹介され、その時に観たツイスト・アンド・シャウトのモノクロ映像でジョンとポールのシャウトに脳天を貫かれた。歌なのに叫んでる。怒鳴ってる。何じゃこりゃあ~~~!!ですわ。

世間的に(つーかロック界隈で)ビートルズって優等生の印象が強いから、ビートルズさえディスれば取り敢えずロックという風潮が少なからずあった。ビートルズvsストーンズとか正にそうだし、図式的という点で印象深いのは爆裂都市/バーストシティの冒頭でバトルロッカーズの連中がビートルズのポスターを踏み付けるカット。あと都市伝説っぽいけどピストルズのジョニー・ロットンがベースのグレン・マトロックをクビにした理由が、奴はビートルズが好きだからだって。

俺も一時期そういう風潮に流された時期があるから全否定しないけど、ヒナの刷り込みよろしく俺にとってロックの父はビートルズしかないし決定打がツイスト・アンド・シャウトだったから、その場の思い付きではあったが代表曲はこれって事になっちゃったんだろうな。間違ってもいないとは思うけど。

 

ワイヤレスキーボードの脚破損

Img_1224

昨夜、酔っぱらってキーボードをバシバシ叩いたら脚が折れちゃった。バカじゃねえの俺。

高額パーツとも思えないので取り敢えず富士通に電話してこれだけ売って欲しいとお願いしたらパーツ販売はしてないんだと。法律が変わったのか知らんけど最近は車のパーツでもこういうケースが多いんだよね。ちなみにキーボード本体の価格を調べたら1万前後。中古の完動品ならヤフオクで4000円ぐらい。とは言えキーボード自体は元気だから別に買い換えなくたっていい。仕方ないので何か適当な物を噛ませて角度を付けるか平置きで我慢しようと思ったりしたのだが、部品取り用のジャンク品を入手すればいいという結論に達する。

キーボードの脚なんて同じパーツを使い回すに決まってるから同機種じゃなくてもいける筈と思いつつヤフオクに出品されてる富士通のキーボード画像をチェックしたら、10年前とかになると形状が若干異なるものの近年の製品であれば行けそうな雰囲気。キーボードのジャンク品なんて数百円で沢山出てるし。でも送料が嵩むんだよね。

それではと近所のハードオフへ物色に行く。残念ながら富士通はなかったけど他のはゴロゴロしてたから数件回れば出会えそうな気がする。車を出せば行動範囲内にハードオフが5-6軒あるし、明日は休みだから富士通製キーボード探求の旅に出る。もう開き直って楽しみに転化しなきゃやってられんわ。

«ドキュメント72時間 録画分全消化

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ