2021年9月22日 (水)

孤独のグルメ たまごケース

職場で飯食ってる時、生玉子を落としたい衝動に駆られる事がたまにある。別に職場近くのコンビニへ玉子買いに行きゃいいのだが家に買い置きあるし、これ1個を安全に職場へ持って行く便利グッズはないかしら、また100均へ物色に逝くかと思った矢先、こんな物が手元にある事を思い出した。

Img_7573Img_7574Img_7575

孤独のグルメのガシャポンたまごケース。開封すらしてなかったものの確認したら底にシリコン製のクッションがあったりして実用性が高い。実際に玉子で試してみると非常に収まりが良いし。

但しミニブックに書かれてる通りゆでたまごケースなので、生玉子を収めカバンに入れて持ち歩くのは結構デンジャラス。割れたら大惨事なので二重のビニール袋でグルグル巻きにして、更にエアパッキンにくるんで夜勤へ向かう事に。

高額品じゃあるまいし、そんな事する位なら素直に職場近くで生玉子買った方が賢明なのだが、まあ何事もチャレンジですよ。

2021年9月21日 (火)

中秋の名月

なんか今年のは中秋の名月と満月が重なったレアケースなんですってね。そこそこ天気も良いのでちょいと外に出て空を見上げ、iPhone様で撮影を試みる。まず何も手を加えずフルオートで撮ると、

Img_7571

太陽かよ!! 勝手に感度が上がり3秒シャッターを切ってくれちゃうからこういう事になる。そこで明るさ補正で最大限絞り込む。

Img_7568

10倍デジタルズームをトリミングするとこんな感じ。高性能を誇るiPhone様のカメラ機能も月の撮影となればお話になりませんなぁ。

で、久々にペンタK-rを引っ張り出し200mmレンズ・ISO200・F5.6・1/250で捉える。

9213

如何に安物であろうとも、これこそがスマホカメラと一眼デジカメの実力差という物よ。日常的にはiPhone様で充分だから死蔵品と化してる事はこの際置いといてだ。

感染者激減

920

3枚のスクショ画像を横並びにしたら小さくなり過ぎてよく分からなくなっちゃったけど、これはYAHOO! JAPANによる約1年半の全国感染者数グラフ。それなりに緊張感あった第一波がさざなみでしかないという。まあそれは結果論なのでとやかく言うつもりもなし。で、これまた結果論でしかないのだが、ものすげえ時期にオリパラやってたんだな。よくもまあ大事に至らず終えてくれたわ。関係各位のご尽力に心からの敬意を。

巷がちょっと浮かれモードで若干危機感を覚えるものの、取り敢えず来月から居酒屋の時短営業が解禁される可能性大。仕事仲間引き連れてワイワイやるのは時期尚早だから止めておくけど、飲食事以外マスク着用の独り呑みぐらいは再開させていただきますよ。待ってろHUB、待ってろトリキ、待ってろ愛しの飲み屋たち!!

 

2021年9月20日 (月)

首痛し

4-5日前から首が強烈に痛い。俺、年に数回の頻度で寝違えるんだけど今回はワースト級の痛みで、症状が腰をやっちゃった時と似通ってる。軽度の頸椎椎間板ヘルニアだろうか・・ 

Img_7557

取り敢えず気休めにサロンパスを貼る。去年、腰を痛めた時に買った代物だが前回も今回もほとんど意味なし。こんなので軽減される性質の痛みじゃないのだよ。ただ春先に歯痛で困った時、錠剤はよく効いたロキソニンならもう少し効くんじゃないかと思いつつ朝から地元のウエルシアへ足を運ぶ。

Img_7558

はい、効果はサロンパスと何も変わらず。でも錠剤のロキソニンだったらそれなりに効いてくれるので騙し騙し飲んでる。とは言え、こういう鎮痛剤って一長一短なんだよね。そもそも痛いのは無理せず大事になさいという身体からのサインなので抑えりゃいいってもんじゃない。だからどうにも我慢出来ない時以外は飲まないよう心がけてる。

取り敢えずピークは越えたっぽいけど経験上、痛みが完全に引くのは10日以上先だろうな。嗚呼、またスポーツクラブの会費が無駄に飛んでいく・・

2021年9月19日 (日)

ワークマンの真空保冷ペットボトルホルダー

Img_7540

これ買った時点では全然知らなかったけどワークマンのペットボトルホルダーって去年すげー売れて転売バカの餌食にもなった人気商品なのね。ちょっと気になってweb検索したらヤフオクやメルカリに今もその名残が残ってたり。

SNSを覗くと今月になって秋の再入荷が始まったとの記述があり、近所のワークマンには無かったものの国分寺辺りまで足を伸ばしたら文字通り在庫がうなってたので1個購入。

ドンキで買ったバージョンが活躍してるし似たような物をもう1個買う必要も無かったのだが、その形状から察するに俺が毎日愛飲してるペプシの600mlも入りそうな気がしたので試したい衝動に駆られてしまった。

Img_7541

見ての通りペプシの600mlペットボトルは650mlの麦茶より僅かばかり高く、これが災いしてドンキのホルダーには収まらない。でもワークマンのは口がビラビラの柔らか素材だから試してみる価値が充分にある。そして帰宅後にチャレンジしてみたら、

Img_7542

やはり俺様の読みに狂いはなかった。バッチリ収まってくれるじゃないの。しかしながら、

Img_7543

これはドデカミンの500mlだが、

Img_7544

嵩が足りずスッカスカ。しかもこちらはカインズで調達した1cmのスペーサーをかませても上からのストッピングパワーが足りずクルクル回ってしまうのでフタを開ける際はペットボトル本体を押さえる必要があり結構ストレス。

使い勝手は断然ドンキの方が上。でも消費量が多いペプシはワークマンのしか使えないのでドンキのは職場へ常備、ワークマンのは自宅に常備って感じで使い分けるつもり。そう言えば余所の紹介サイトを見るとワークマンのに付いてる取っ手が一部で悪評みたいだけど、俺的には落下防止のストラップ代わりにもなるからむしろ願ったり叶ったり。捉え方は人それぞれだね。

2021年9月14日 (火)

ダイソー 味付けたまごメーカー 実践

Img_7537

やはり4個は多いから殻付き生玉子2個をスペーサー代わりにして2個作成。必要な調味料は100mlという事なので立川名物もとだれ50mlを2倍希釈。1個作成の時は10mlの2倍希釈で済んだから若干効率悪いけど、高額品じゃないし特に問題はない。

Img_7538

フタして1時間冷蔵。

Img_7539

はい出来上がり。画像をご覧頂ければお分かりの通り1点浸かりきっておらず、パッケージにはひっくり返す行程不要とか書いてあるものの一度はひっくり返した方が精度は上がるなと。

まあまあ使えるアイテムではあるけど、1個だけ食いたければこっちの方が効率的。でも折角買ったのでちょいちょい使っていくつもり。

ダイソーの味付けたまごメーカーとかドンキのペットボトルクーラーとか

Img_7533

初夏に探し回ったものの全く見つからなかった味付けたまごメーカーが再入荷したらしく、近所のダイソーに陳列されてたから勢いで買ってしまったもののここへ書いた通り、同時に4個も要らんのだよ。

そこで俺様考えた。これで1個だけ味玉を作ろうと思った場合、卵型のスペーサーを3つ用意すればいいんだと。しかしそんな都合の良い物があるだろうかと思いを巡らせたところ、極めて単純な回答が導き出された。殻付き玉子3つでいいじゃん。

でもそういう事すると調味料を無駄に消費するので通常は4個作り、どーしてもの時だけこの手を駆使して1-2個作成にとどめようかと。

しかしこれを入手してから便利グッズ買いたいモードへ突入してしまい、昨日はドンキでこんなのも購入。

Img_7534

機能は保冷缶ホルダーと同様のペットボトルクーラー。職場で使う機会が多そうだから買ってしまえと。

5-600mlペットボトル用って事になってるけど対応してないペットボトルが結構ある。まず日々愛飲してるゼロカロリーペプシの600mlは使えない。炭酸の600mlペットボトルってお茶より少しだけ嵩があるからダメなんよ。ほんの数ミリ違いなんだけどねぇ。

あと500mlペットボトルは物によってガバガバ。但し小さい分には缶用と同様にスペーサーさえかませれば問題なく使える。

Img_7535

これはカインズホームで買ってきた50x50x10mmのゴム板。全種試した訳じゃないから断言出来ないけど、これさえ底に敷けば500mlで使えないペットボトルは皆無の筈。

もう暑い時期を過ぎてしまったけど5-600mlのペットボトル飲料は仕事中ほぼ毎日飲んでるし、どうせ来年の夏も暑くなるだろうからそれなりに活躍してくれる事でしょう。ちなみに肝心の保冷性能だけどwebでみんな書いてる通り4-5時間は冷え冷えドリンクを堪能出来る。こいつはいい買い物したぜと個人的には思ってたり。

2021年9月13日 (月)

えっちゃんラーメン。のもり中華

今日は午前中に築地で診察、午後イチで目黒に墓参り、少々時間を潰して夕方には高田馬場のスポーツクラブで筋トレとアクティヴな休日になった。年に一度の墓参りへ行けば、

Img_7519

池の亀ちゃんと、

Img_7520

お寺から徒歩数分の場所にあるレトロ居酒屋を画像に収めるのがお約束。この居酒屋が今日はランチタイム営業中で、入ってみたい衝動に駆られたものの一杯やれないし、今日のランチは新宿でラーメンと昨日の夜から決めてたので後ろ髪引かれつつスルー。

Img_7522

そして新宿へ移動し、少し前から気にしてた新宿歌舞伎町えっちゃんラーメン。の暖簾をくぐる。

Img_7523Img_7524

これこれ、このもり中華が食いたかったのだ。webで拾った画像を見る限りすげーボリュームに見えたものの実際はさほどじゃない。ただ麺量多いし(多分300g)、沈んで見えないけどスープには中ぶりのチャーシュー切り落としが4枚入ってるから昼食えば夜中まで腹減らない程度にはボリューミー。

端麗な塩味で美味し。但しラード量が多く、ビジュアルこそあっさり系だがそれなりにこってりした口当たり。卓上には刻みニンニクも置いてあったけど経験上、これはニンニク入れたら台無しになる奴だと思ってパス。残り1/3位になった時に一味唐辛子でちょいと味を引き締めるに止めた。

大満足の美味さだったが、ここは中華そばも間違いなく美味いだろうな。また気が向いたら再訪してそっちも試す事にする。しかし歌舞伎町に来たの結構久しぶりだったけど人通り少なかった。臨休の店が多いから当然だけど。

でも普通に酒提供してる飲み屋も相当数見受けられたり。それ自体は批判も否定もしないけどその輪へ自分が加わりたいと思えない。その辺の事情はここへも書いた通り、愛しのHUBや鳥貴族が晴れて酒提供を再開するまで外飲み封印という姿勢に変化なし。予想通り解除日がズルズル引き延ばされフラストレーション溜まりまくりだが文句垂れるのも見苦しいからもうヤメ。さすがに来月は解除されるでしょ。

帰り際、ミラノ座跡を見に行ったら、

Img_7527

なんかすげー高層ビル建築中。東亜会館跡に高層アパホテルが出来た時もビックリしたけど、こいつはその規模じゃねえぞ。まあ恐らくは宿泊施設だろうけど、竣工披露時にミラノ座へあやかりタワーリングインフェルノばりの大火災が発生しない事を祈るのみ。

2021年9月12日 (日)

ワークマンの真空保冷缶ホルダー

思うところあって保冷缶ホルダーが欲しくなり、最初は100均のでいいやと思いつつwebで情報収集したらワンランク上の優れ物がわらわらヒットし、中でも一番琴線に触れたこいつを購入。

Img_7511

ワークマンの真空保冷缶ホルダー。他社製と遜色ない保冷性能を誇りつつ圧倒的にリーズナブルだったので俺のハートを貫いた。ホントは350ml用が欲しかったのだが何処のワークマンを覗いても妙な柄付きしか売ってなかったのでシンプルな500ml用をセレクト。

余所の紹介サイトには350ml缶との併用は不可とか書いてあるけど、いやいや全然使えるでしょ。但しスペーサーが不可欠ではある。500ml缶と350ml缶は高さが約45mm異なるのでその分の嵩上げをすれば併用可能、と。

Img_7512

これ、今となってはオブジェ化してるプレモルビアサーバーのスペーサー。こいつをそのまま流用出来れば理想的だったのだが、残念ながら直径が僅かばかり広くてホルダーに入らず。でも高さ約45mm、直径65mm以下で円形の物体なんぞ世の中に溢れかえってるので代用品は幾らでもある。ザッと部屋を見渡すと、

Img_7516

このスプレー缶の蓋が高さ45mmで直径約50mm。試しに収めてみたところ、

Img_7517

おおう、バッチリじゃないの。これはこれで問題なく使えるけど、もう少しスマートなスペーサーを求めて近所のダイソーへ足を運ぶ。

Img_7518

高さ40mmの間仕切りを適当な長さにカットしクロスさせてみる。ほんの少し高さが足りなかったので厚み2mmのこいつをもう1枚、底へ収まる大きさへカットして下敷きにする。これで完璧。そう頻繁に使う機会はないけど、このスペーサーを駆使し必要に応じて活用していこうかと。

2021年9月11日 (土)

スニーカーの寿命

最近使用頻度の少ない95MAXを気まぐれに引っ張り出してきて履いたらなんかベコベコする。で、確認したら、

Img_7504

見事な加水分解。過去記事をチェックすると購入時期は2014年。まあ大往生か。ちなみに愛用中の95MAXがもう一足あり、

Img_7510

こちらは健在。2011年頃購入した物で用途はスポーツクラブの室内履き。使用頻度が少なく保存環境も良いと長持ちするんだね。ちなみに先の加水分解を起こした95MAXは終始、玄関の靴棚に保管。こっちはダイソーで買った巾着袋に収めてスポーツバッグで室内保管。

ちょっと気になったので他のスニーカーたちもチェックしてみる。

Img_7509

こちらも2014年頃に購入したニューバランス2040。同様に加水分解を起こしてジ・エンド。ハイテクスニーカーの玄関保管は7年が限界という事ですか。

Img_7505Img_7506

2017年に履き口のリペアを施したニューバランス1300CLと、同時期に購入したナイキエアフォース1。これはもう使用頻度に比例した経年劣化。いずれもアッパーがまだまだ現役だからリペアを検討中だが、履き口修理って7-8000円とかして高いんよ。メイドインUSAの1300CLは半プレミア物と化してるので直す意義も多少あるけど、エアフォース1は普通に新品買えちゃうから無意味っちゃ無意味。でも4年愛用して良い感じに馴染んでるし、かかと補修を2回施して使い続けてる愛着もある。さてどうしたもんか。

Img_7507

このUSA製NB576もなかなかしぶとい。オールソールを2回施して7年履き続け、見た目も相当くたびれたけどアッパーがまだダメにならないから3度目のオールソール検討中だったり。この辺になると損得勘定度外視で愛着が全て。日々の生活に困窮するほど金がない訳でもないから先のエアフォース1や1300CL共々リペアしますかね。但し加水分解を起こした95MAXとNB2040は破棄。

«ルパン三世 PART6

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ