2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

2019年9月21日 (土)

指先ボロボロ

昨日辺りから彼らは人肉で生きのびたという物騒な検索キーワードで結構な数のアクセスが。随分前に書いたこいつへ誰かがリンクでも貼ったかな。大した事は書いてないんだが・・

***

ここ数日お休みをいただいてたんだけど、まあよく寝たわ。ぶっ通しではなく、数時間寝たら起き出して車で買い物へ出て、帰ってきたら酒飲みながらテレビ観て、睡魔に襲われたら横になってまた寝る、みたいな感じで1日平均10時間ぐらい寝てた。

7月まで休みの日はスポーツクラブでの筋トレが日課だったものの指先の傷が癒えず休会手続きを済ませたからやる事がない。それならと逆に開き直って今回の連休はTHE骨休めと心に決め休む事に専念した、と。時折こうやって完全リセットするからこそ身体的ストレスの多い夜勤を続けられるって事もあるし。

それにしても歳を食うと色々と無理が効かなくなる事を日々痛感する。頭じゃ平気だと思ってても体が悲鳴を上げるのだ。最近はとにかく手足の指先が荒れてなかなか治らないのが悩みの種。webで情報収集すると原因は加齢・身体ストレス・栄養不足。こういうのは薬じゃ完治せず、生活習慣改善と保湿ケアが最も効果的なんですと。確かに保湿クリームを塗って指先が潤ってる間だけは調子良い。面倒だけど、そうやってお手入れを怠らないのが一番の改善策という事ですわ。

あとは栄養不足を改善していかないと。もう主食がインスタント麺なんて無茶はダメダメよ。頭グルグル問題もこれが原因の可能性高いし、ガキじゃねえんだから日々もっといいもん食って健康体を目指しましょ。

ポテチトング

100均へ行けば何時でも見かけるものの琴線に触れずスルーしてたアイディア商品が唐突に欲しくなり、いざ100均に足を運ぶと何故か出会えない謎の法則は一体何なんだろ。実際、こういう事って一度や二度じゃない。

今回、突然購入欲に駆られたのは表題のポテチトング。手を汚さずポテチが食えるという箸みたいな奴ね。ラーメン食った帰り道4-5箇所の100均を見て回ったのに全然出会えないの。正に謎の法則発動。

別にレア物じゃないし、web情報によるとダイソーで普通に取り扱ってるらしいからすぐ手に入るでしょ。少し意地になっちゃったけど今夜はポテチなんか食わないから必要ねえし。

・・と思いつつドンキへ寄ったらこんな物が。

Img_3358

シンガポールの輸入品ですと。折角だからこいつはポテチトングを入手するまでストックしておく。

2019年9月20日 (金)

上を向いていこうという名のラーメン屋さん

Img_3352

この一風変わった店名のラーメン屋さん、ちょいちょい覗かせて貰ってる人気ラーメンブログの管理人氏が度々絶賛するもんで随分前から気にしてた宿題店のひとつ。自宅から車で15-20分という遠くはないけど近くもない微妙な距離感。

Img_3353

管理人氏がベタ褒めしてたのはとんしおやさいというメニューなのだが発券機を見ると完売したのかX印が付いてた。仕方ないのでしおとんこつをセレクト。スープの粘度が高く動物臭も強い、典型的な熊本辺りの九州ラーメン。

Img_3356

充分にパンチ力あるスープではあったが九州ラーメンの醍醐味は何と言っても豊富なトッピング。例によって半分食った辺りで辛子高菜とニンニクを投入。これまたきクぜ!!

Img_3357

結構スープが減って冷めちゃったけど先の管理人氏のマネをしたくなり半替え玉の赤をバリカタで。これは個人的にカタメ程度へ止めた方が好みだったか。

そういう訳でハイクオリティな九州ラーメンではあったが俺の中じゃ九州系自体の優先順位が低いので再訪は気が向き次第。

チコちゃんに叱られるのレトルトカレー

Img_3345

地元のイオンで発見。カードかシールでも付いてるかなと思いつつ手に取るとオマケの類いは無し。但しチェンジペーストなる香辛料が付属してて激辛にもなるんだと。これは気になる。

Img_3346

内訳はこんな調子。ベーシックと激辛を食い比べたいので1/3はベーシック、残り2/3にチェンジペーストを投入する事に。すなわち激辛バージョンは本来の1.5倍の辛さになる訳だけどパッケージには中辛って書いてあるし子供を対象とした商品だろうから大した事なかろうかと。

Img_3347

まずベーシックをワンサード食い。当然ながらほとんど辛味を感じられないお子様向けカレー。

Img_3348

続いてチェンジペースト1袋を残り2/3に投入した辛味1.5倍の激辛バージョン。そうねえ、子供や辛いのが苦手な人は嫌がるレベルかも知れないけど俺的には丁度良い辛味であった。結構持続力あるなとは思ったが苦になるほどじゃない。

味自体は普通にレトルトカレーの美味さで可もなく不可もなし。

第一駐輪場定期契約抽選、敗北

Img_3349

はい、1番違いで残念でした。まあ初挑戦だし、そうすんなりとはいきませんなぁ。

しかし前回の結果を見たら競争率4倍だったのに今回は約7倍。この辺の運不運もあるな。ま、月イチのクジ引き感覚で来月も楽しませていただきますわ。今のところ第二駐輪場利用でも不都合ないし。

B級グルメネタその2 からあげ太郎@立川

Img_3337

自宅から車で数分の場所にあるこの弁当屋も随分前から気になってた店のひとつ。昨日ちょっと気が向いたので満を持しての初利用。

Img_3343

唐揚げ弁当は唐揚げ3個から7個までセレクト可能。更に7種ある唐揚げを好きに選べるんだと。なかなか気の利いたシステム。色々あるけどここは4個入りで塩・バジル・ガーリック・カレーをセレクト。塩はさておき他3つの香りが凄まじい自己主張で映ちゃん号の中が大変な事に。

Img_3344

ほう、いいじゃないか、こういうのでいいんだよ、こういうので by井の頭五郎。

日々食事量をセーブしてるから俺にとってはこれで2食分相当。飯を半分に分け昼はバジルとカレー、夕方に塩とガーリックを食らう。ビールのお供に最適なボリュームで美味し。ちなみに冷めた唐揚げはレンチンじゃなく、ホイルで軽く包んでトースターで焼くのがお約束。直焼きすると熱が通る前に表面焦げちゃうし、トースターも汚れるからね。

地元の行動範囲内にはこういった唐揚げ弁当専門店が俺の知る限り3店舗ある。いずれにも公式サイトが存在し、ちょっとチェックしたらシステムは似たり寄ったり。ここはここで良しとして他も少し気になるので、また気が向いたら他店を試してみようかと。

B級グルメネタその1 すき家&鳥貴族

長年ブログなんぞやってると飯食った時に画像を収めるのが習慣化する。でも、そのままネタに使わず時間が経過し画像を削除しちゃう事もしばしば。

今さっきiPhone保存の画像をチェックしたら随分前に撮ってそのままになってる飯画像が幾つかあったので折角だからネタに使っちゃう。

Img_3265Img_3266

夏場に食ったすき家の限定メニュー、お好み牛玉丼。公式サイトを覗いたら今もまだ食えるみたいね。牛丼にお好み焼き風のトッピングというB級感溢れる逸品でなかなかに美味し。

しかし、すき家はメニューにカロリー表記があるのでダイエッター的に有り難い。こいつはミニサイズなれども704kcalで、普通盛りだと1000kcal近いのでファットな貴兄はご用心。

Img_3172

初夏に職場近くの鳥貴族へ逝った時の画像。この日は晩飯の時間が長く取れる勤務形態の夜勤で、すんげー焼き鳥食いたくなったんだけど勤務中だから当然アルコールは御法度。しかしながら鳥貴族にはノンアルドリンクも用意されてるので画像にあるサントリーのオールフリーをやりつつ疑似晩酌と洒落込む。

これが思った以上に雰囲気出て満足度高し。例えノンアルでもビールっぽい物と焼き鳥のコラボは最強だと再認識した夜であった。

もう一つB級グルメネタがあるけど、ここで一度切って改めて書く事にする。

2019年9月19日 (木)

stereo futureとMORE THAN LiKEのPV

web情報によるとこのPVが何かの賞にノミネートされたらしい。これはこれで嫌いじゃないけどBiSHのPVなら個人的にこっちの方が格段に好きだったりする。

映像作品として高く評価すべきは絶対にこっちだと思うな。まあ公開時期に9ヶ月の開きがあるから選考の対象にならなかった可能性もあるか。6画面ワイプを使ったシンプルな構成なれどアイディアが秀逸。

食玩カードの断捨離

コンビニやスーパーの食玩コーナーによく置いてあるカード付きウエハース、昔ほどじゃないけど今もちょいちょい買ってて引いたカードを全部捨てずにストックしてたら結構な数になってしまったので心を鬼にして整理することに。

そもそもあれは集める為に買ってる訳じゃなく、1:10程度の確率で封入されてるスペシャルカードを1.2個買っただけで引けるかどうかの運試しを楽しんでるだけなので作品タイトルは無差別だし、何のカードかすら分からない物も相当数含まれてる。

カード自体に作品名とシリーズNoまで書いてくれればヤフオク出品も出来なくないのだが、通し番以外何も書いてないので手も足も出ない。そりゃ、まとめて1円スタートとかで放出する手もあるけど二束三文にしかならないし発送が面倒だし処分した方が手っ取り早いと思いつつ何百枚かのウエハースカードを燃えないゴミでポイしちゃった。

但し全部処分したわけじゃなく、厳選したこいつらは手元に残した。それ、断捨離じゃなくね???と突っ込まれたら返す言葉ないけど、往生際の悪さは昔からなんで・・

Img_3329

これで200枚ぐらいか。ウエハースカードは未開封のまま保存すると袋が空気を含んでる&縦長だから場所を取るのだ(本来このBOXには800枚ほどのトレカが収納出来る)。

Img_3330

表面に金の箔押しが施されてる事がお分かり頂けるだろうか。これこそが戦利品のスペシャルカード。こいつを引き当てる為に買った訳だから幸運の女神として手元へ残すのは有りかなと。

Img_3332

既に懐かしさ漂うAKB全盛期の7iコラボカード。これはもっと寝かせた方が文化遺産としての価値が向上するので手放しません。あ、言っとくけど市場価値は恐らく100年経っても変わらない。こういう代物の場合、何年か先に見返した時どれだけ懐かしがれるかこそが俺にとっては価値基準の全て。

Img_3333

アイドル系のオマケカードいろいろ。GLAYとか韓流のは何に付いてた物なのか全く思い出せないや。水樹奈々は先のAKB同様7iで何か2個買えばあげるよの奴。ももクロは7iコラボのとガムについてた奴だったか。当時は今ほど知名度高くなかったので誰だこの娘たちとか思いながら買った覚えが。

他にも色々あるけどネタにするほどの面白味がないので省略。さておき長年心のお荷物だった食玩カードの一部を整理して僅かばかり開放感を得られたものの、まだまだこういう物が鎮座しておられる。

Img_3334

全てカルビーのオマケカード。野球を中心にサッカーやらEVAやら色々あるけど、こちらは1枚たりとも処分してないし処分出来ない。やはりカルビーって俺らカードコレクターにとっては別格で、安易にゴミ箱へポイ出来ない威圧感の様な物を含んでる。

但し、こちらも先のウエハースカード同様、封入率1:8程度のキラカードが引けるか否かの運試しで買ってるだけなので画像にある物は全て不揃い。コンプリートセットとかになってれば放出も容易なのだが半端なカードは熱望する人が少ないから死蔵するしかない、と。

正確に数えた訳じゃないけど画像の分だけで恐らく2000枚前後。但し2006年物から現行までだから13年分か。そう考えると決して多くはない。<多いわ!!!

【追記】
書き忘れちゃった。わざわざ画像撮らなかったけど2006年以前のカルビーカードがこれの2倍ぐらい手元にあります。

これもなあ・・ 何処かのタイミングでドカッと処分した方が気も晴れるんだろうなぁ。別に収納スペースを圧迫してる訳じゃないから邪魔で邪魔で仕方ないって事はないんだが、持ってても意味の無い物を死蔵してるという事実が心を圧迫するわけ。こっちは全部まとめてヤフオクへ格安出品もありだと思ってるので、時が来たら一斉に処分しようかと。しかし、そのって一体何時?????

2019年9月18日 (水)

断酒なし崩し

視聴率は決して悪くないもののSNSを覗けば結構なノイズで溢れてる朝ドラなつぞらも残すところ9話のみ。前作まんぷく同様、後世に語り継がれる傑作とは言い切れないものの扱われる題材に思い入れがあるという奢りを含め個人的には好印象だった。しかしスピンオフドラマの有無は何処で線引きされるんだろ。まんぷくはなかったのになつぞらでは作られる意味がよく分からん。

Twitterでご丁寧にハッシュタグ付きで書き込まれるネガティブ発言に関しても思うところある事は否定しないが、ここでそれを書いたって仕方ないし、気に入らないドラマの文句を垂れるのも楽しみの1つだと思うので言及は控える。まあ好きにすりゃいいんじゃね。

あ、ちなみに次回の朝ドラ、スカーレットはスルー確定。題材や役者が気に入らない訳じゃなく、半年続く超長編に付き合うのもそれなりに体力を要するから暫くお休みをいただきますの心境。

但し、当然ながらおしんは観続ける。何しろまだ折り返しですから。しかし古いドラマなので仕方ないけど気を抜くとネタバレ情報が目に耳に飛び込んでくるから注意が必要。先週も何気に覗いた匿名掲示板で致命的なネタバレ摑まされ楽しみが半減しちゃったので。

そしてノイズ量はなつぞらの比じゃない大河ドラマいだてん、次回ようやく待ちに待った前畑がんばれですか。もう予告の時点で通勤途中に観たらヤバい奴というオーラを発しまくってたので、当日は帰宅後に姿勢を正し、全裸で録画データを堪能する所存。

***

話は変わって表題の件。8月末に数日間実行したものの、あれからまた連日連夜の晩酌が止まらん。何処かで気合いを入れ直して再開しないとまずいのだが・・

以前から幾度となく書いてる通り断酒は最初の気合いが肝心で、えいっ!と力を振り絞って数日我慢すればすんなり始められるし1-2ヶ月継続するのもさほど苦じゃない。問題はそのえいっ!にもの凄いエネルギーを要すること。残念ながら今の俺にはそのエネルギーが欠けている。

このまま年始まで飲酒を続けば恒例の定期健診で悪い結果を突き付けられるのは明白。毎年毎年年始の健診で失敗し、それを教訓に初夏の人間ドック受診へ向けて体調を整える事を続けてるものの、今回こそは冬も夏も良い結果を残そうと思ってるので何処かで気合いを入れねば。

«その後のルノー折り畳みチャリ