2020年11月30日 (月)

2020年11月に観たWOWOW録画作品(BSP録画含む)

フォードvsフェラーリ、ジョン・ウィック:パラベラム、初恋、DEAD OR ALIVE 犯罪者、実録安藤昇侠道(アウトロー)伝 烈火、悪の法則、世界でいちばん悲しいオーディション、IDOLあゝ無情、パラサイト半地下の家族、ほえる犬は噛まない、リアル完全なる首長竜の日、犬鳴村、テリーギリアムのドンキホーテ、ロストパラダイス・イン・トーキョー、凶悪、日本で一番悪い奴ら、ひとよ、サニー/32、彼女がその名を知らない鳥たち、孤狼の血、MIFUNE:THE LAST SAMURAI、グリーンランタン、夕陽の用心棒、花とアリス殺人事件、LoveLetter

以上25本。個人的に大変な当たり月であった。特に三池崇史監督の初恋とポン・ジュノ監督のパラサイトは大当たりで琴線触れまくり。

初恋はとにかくベッキー最高としか言いようがない。勿論、他の役者さんたちも素晴らしい仕事ぶりだったけどベッキーさんのキレ具合はもう失禁レベル。私生活で色々あって最近やや干され気味だけど、この怪演は完全復活の狼煙を感じさせる。もう命がけで応援するから今後も頑張っていただきたく。

パラサイトは史上初めて米アカデミー作品賞をさらったアジア映画という売り文句に誇張も嘘偽りも一切ない大傑作。物語展開も作品カラーもどんどん変わっていくので全く先が読めない。更に妙なユーモアとスタイリッシュな映像表現が共存する極上のエンタテイメント作品。ジュノ監督は殺人の追憶もスノーピアサーも大好きだったけど、更にワンランク上へ到達した印象。今後が楽しみ過ぎる。

月末には白石和彌監督作品をまとめて7本。どれもこれも感情移入し難い困った人たちを描いた作品なので最初の2-30分は苦痛だったりするんだが、そこを乗り越えると登場人物たちの動向から目が離せなくなるという妙な魅力に満ちた作品群。個人的には凶悪が一番ガツンときた。あと世評はイマイチだけどサニー/32の狂気も捨て難い。きたりえの演技がどーのこーのと文句垂れる輩が多いみたいだけど、すげー頑張ってて好印象じゃん。俺は好きだな。

WACK関連のドキュメンタリー2本はBiSH繋がりで。これ観て渡辺社長の言動を非難するヲタが多いみたいだけど俺は特に問題視してない。そういう人の主催するオーディションへ自発的に参加した時点で何がどうなっても自己責任だし。一つ言えるのは、映像作品として個人的にあまり魅力を感じなかったって事。アイドル残酷物語系ドキュメンタリーだったらAKBの2本目の方が1枚も2枚も上手かな、と。

昨日今日は岩井俊二監督の新旧作を。いや、花とアリス殺人事件も5年前の作品だから旧作ばっかりか。俺、スワロウテイルが全然ダメで、次に観たリリィ・シュシュの全ても乗れなかったから岩井監督には長らく偏見を持ってた。ところが数年前にWOWOWで四月物語や花とアリスを観たら結構良くて、先入観で物事を判断しちゃいかんな~と思った矢先にリップヴァンウィンクルの花嫁で完全に叩きのめされ、俺の中での岩井監督の評価は180度逆転してしまった。今回観た2本も良かったな。しかし長編デビュー作のLoveLetterが初見ってのは恥ずべき不勉強ぶり。

最新作のラストレターも録画済みなのだが、これはじっくり観たいので次の休みまで保留。

昼下がりの博多一幸舎@ららぽーと立川

地元を映ちゃん号でウロウロしてたら14:00頃に腹が減り、ちょいと美味いラーメンをキメたくなったので年始以来の昭島大勝軒へ向かうも、ああ無情の定休日。そこから車で数分の東中神○決も中休みなのか暖簾が出てない。う~ん・・こうなると立川駅前の天一か一蘭か、少し前から気にしてるチキントか、と思いを巡らせつつ。結局はここに終着。

Img_5329

ららぽーと立川の博多一幸舎。気が付けば約3年ぶりの再訪か。光陰矢の如し。

Img_5330

結果オーライだけど昼下がりのフードコートの窓際で、この開放感を満喫しつつ手本のような博多ラーメンを食らう。美味し。

Img_5332

早々にガツンと逝きたかったから数口食ったところで結構な量のおろしニンニク投入。きクぜ!

Img_5333

西日を受けつつニンニクたっぷりのスープを飲み干す。昼の時点じゃ永福町脳だったが、美味い博多ラーメンを堪能すれば気分はもう九州福岡。それもまた良し。

しかし一幸舎の隣にある鏡花も一度ぐらいは試してみようかと思いつつ、価格設定があまりにも強気なので二択となれば一幸舎以外の選択肢はない。思えば南口の本店にも全然逝ってないや。まあ、食いたくて仕方ないって事もないから別にいいけど。

2020年11月29日 (日)

マックの陸海空バーガー

数日前、地上波で世界のマクドナルドみたいな番組をやってて、真偽の程は定かじゃないけど渡辺直美さんがニューヨークで人気だというアレンジメニューを紹介してた。曰くフォレオフィッシュにハンバーガーとチキンバーガーも挟んで食えば激ウマだと。

そういう話を聞くとすぐ感化される俺様は朝マックがレギュラーメニューに切り替わる10:30を目処にイオンのマックへ向かい、こいつらをテイクアウト。

Img_5315

店で試すのはテレビの影響って事がモロバレで恥ずかしい&超ボリューミーだから分割食いの為にも持ち帰りが賢明。番組内ではチーズバーガーを使ってたが少しでもカロリー摂取量を抑える為にハンバーガーで、チキンも単品をセレクト。

Img_5316

フィレオフィッシュにミートパティを加えたサーフ&ターフ。結構フォトジェニックじゃないですか。

Img_5319

ハーフ食いという事でチキンは約1/4のみ使用。こいつらをレンチンし、

Img_5323

ご開帳するとこんな調子。陸海空になると美味いは美味いが味のカオスで何が何やらって感じ。むしろチキン抜きのサーフ&ターフの方がシンプルで美味しかも。

Img_5324

そんな訳でこっちはチキンを挟まず数時間後に食らおうかと。

Img_5317

残ったハンバーガーのバンズとシャカチキはチキンバーガーとして消化すればよろし。なお公式サイトの栄養成分表を参考にするとフィレオフィッシュ323kcal、ハンバーガー256kcal、シャカチキレッドペッパー249kcal、併せて825kcal。一気に食うと超絶ファット食だけど分割して食えば半日分の摂取量。まあ夕方まで酒飲みつつBD観つつチマチマと消化しますわ。

2020年11月28日 (土)

ぷっちょ鬼滅シール付 第2弾のシークレット

Img_5312

第1弾は全10種でシークレットの類いはないものの2弾になると3種のシークレットが封入されてる&乗り換えの高田馬場ドンキに何時も置いてあるから出勤日には必ず1-2袋購入。苦節15個目にしてようやくシークレットのしのぶさんキラシールを引き当てた。これ、1個200円とかして高いから約3000円もの巨費を投じてしまったわ。

これもダブりがキツくてご覧の通り何時もの善逸と、今回は悲鳴嶼&時透にも呪われた。トレードでノーマルコンプは狙える手玉が揃ったけど別に全種欲しい訳じゃないので報告のみ。

2020年11月25日 (水)

バンダイ 鬼滅の刃 回顧カードチョコスナック2 交換希望

Img_5310

初めて開封した瞬間からこうなるであろう事は予測してたのだが案の定20袋買い込み、現時点で全12種中11種。まあまあ良い引きだけど、もうラスイチ自引きまではイバラの道なので例によって交換依頼を書いておきましょう。

【映ちゃん希望】02
【映ちゃん提供】01.05.06.07.10.11.12

発送はここにも書いた通りの手順で。他の依頼同様、気長にトレード相手の出現を待ちます。

Lチキバンズとセブン揚げ鶏のコラボ

Img_5305

今回はセブンの揚げ鶏とLチキバンズのコラボだ。揚げ鶏は2分割。スライスチーズも半分。これに千切りキャベツ適量とチリソースを挟んで食らう。まあまあ美味しだが季錦記のチリソースは辛いというかしょっぱいな。スライスチーズもやや蛇足。

思えばマックのチキンクリスプやチキンフィレオにもチーズ挟まってないし(チキチーという物もある事はあるが)揚げ鶏みたくナチュラルな味付けのフライドチキンだと大味のチーズに太刀打ち出来ずミスマッチなのかも。

もう半分の揚げ鶏はファミチキバンズで挟んで食う事にして、良い機会なのでLチキバンズと色々比較。

Img_5306

価格はLチキの方が15円リーズナブル。サイズもファミチキバンズより二周りほど大きい印象。但しファミチキバンズには少量ながらタルタルソースが挟み込まれてる。

Img_5307

そうなるとファミチキバンズの方がカロリー高めかと思いきや意外にも36kcalほど低カロリー。コスバが高いのはどちらか判別が難しい所だけど、万年ダイエッター的には小ぶりで低カロリーのファミチキバンズに軍配を上げる。相変わらず取扱店が限られてるのが難点ではあるけど。

2020年11月24日 (火)

蒙古タンメン中本 汁なしカレー誠炸羅麺

Img_5293

結構前に買い、フリーザーにストックしてあったこいつを朝から試す。

Img_5294

なんか威圧的な事が書いてある。蒙古タンメン級は物足りなさそうだが北極ラーメン級は俺にゃキツい。クッキングスケールで計測すると袋込みで5.9g・・って事は内容量約4g。間を取って2.8g逝ってみるか。

Img_5296

食感がパサパサなのは冷凍麺の宿命。あまりフォトジェニックでもないけど取り敢えず先の辣油を加えて食う。他所のサイトには余裕とか書いてあったけど辛いよこれ。俺にとっては頭頂部から汗が滴り鼻水垂れるレベル。辣油約3/5でこれだから全量入れちゃうと俺はもうまともに食えない。若干セーブして正解だったわ。

肝心の味はまあまあ。味噌タンメン級の別添なしとか、アクセント付けに1gだけとかの方が俺的にもっとしっかり堪能出来たかもしれん。辛味耐性の強い人なら話のネタに全量どうぞって感じだな。

2020年11月23日 (月)

焼肉ホルモンたけ田@立川で独り焼肉

入間にある、何時覗いても満席で入れない焼肉ホルモンの人気店が立川駅前に支店を出したという話を仕事仲間から聞き、折角なので昨日逝ってきた。オープンの17:00直後で日曜にも関わらず席は6割方埋まってて、帰る頃にはほぼ満席。まあ安いって事もあるんだろうが確かに大人気みたい。恐らく平日の20:00過ぎとか門前払いでしょ。

Img_5275

web検索したらすぐヒットして、場所はJR立川駅北口から徒歩1分程度。立川が今ほどのラーメン激戦区になる前は此所の2Fにある北海道ラーメン味源をよく利用したけど、もう10年以上食ってないや。

Img_5276

赤ダレは分かるけど白ダレってのが見当たらない。つけだれってのが白ダレなんだろうか。

Img_5277

ここのウリが蛇口から出るレモンサワー。店員の話ではアルコール度数8%のストロングですと。60分500円(その場でLINE登録すれば250円)で飲み放題だけど、こんなのジョッキ2杯も飲んだらベロベロだろうに。酒に弱い若者は要注意ね。

Img_5282

4種中2種選べるシロップ。適量がよく分からないけど見るからに濃そうなので少しだけ混ぜる。色々と予習が必要な店だな。

Img_5279

取り敢えずホルモン、レバー、カルビを頼んで独り焼肉と洒落込む。ホルモンがゴム食感なのは安い店の宿命・・つーか値段相応。レバー、カルビは美味し。

Img_5283

追加で頼んだタン塩。これはフォトジェニックだしコスパ抜群。

サワー飲み放題&焼肉4品目で2000円以下。客入りが良過ぎて落ち着かないのが難点ではあるけど人気を博すのも充分頷けるリーズナブルなお店であった。連休中だから夕方早い時間にも関わらず混んでたのかもしれん。頻繁に利用する事もないと思うが次回は平日の早い時間に試してみたいところ。

イオンで丸亀製麺とか色々

Img_5289Img_5287Img_5288

イオンのフードコートは銀たこ数回しか利用した事なかったりするのだが、そう言えば丸亀製麺って一度も食った事ねえやと思ったら少し気になり、かけ並&海老天を試す。讃岐なんで麺のツルシコ感ははなまるといい勝負。つゆは俺的に少し薄口だったか。はままるでもモンド受賞の醤油をちょいと加えて濃い口にしちゃう奴なので、次回利用する際はレジ脇のつゆで味変必須だな。この辺、関東育ちの影響か。

可もなく不可もなしの印象だったけど個人的にははなまるへ軍配。但しこれはうどんと言えばはなまるばかり利用してて、あの味に慣らされちゃった結果かも。逆に丸亀ばっかり食ってたらそっちに慣れちゃうだろうし。

***

うどんを食ったら食料品売り場へ移動し、色々と物色。

Img_5290

俺ってば基本的にネーミングに弱いという事を再認識。悪魔と名の付いた食品のほとんどが名前負けって事は把握してるつもりなのだが試さずにいられないという。分かっちゃいるけどメーカーに踊らされ過ぎだな。それでも気になって買っちゃったので後日試してみる事にする。

Img_5291

鬼滅の食玩にまた新種が。178円と割高なれどもカード自体は炭治郞、善逸、伊之助と画が変わるレンチキュラー、いわゆるチェンジングカードでなかなか出来が良い。しかし僅か全12種とは言え2つ買ってダブると切ないなぁ・・ 完売前にもう2-3個逝ってみるか。

Img_5292

2020カルビープロ野球第3弾は3袋買ってスターカード1枚。初めのうちは最悪の引きだったが手元のカードをチェックすると全50枚でスターカード4枚(箔押しver.はゼロ)だから引き率1:6程度へ盛り返したか。こちらもチマチマ買い続け、お菓子は職場へ持ち込むという例年通りの行動パターン。

話を鬼滅の食玩に戻すと、シールやカードの付いた小さいお菓子はすぐ市場から姿を消すものの丸美屋のカレー&ふりかけは店によりけりだけど今も山積み。行動範囲内だとウエルシア、マルエツ、あとヤマダ電機の食品コーナーは常に潤沢な在庫を誇ってる。

まあ、お菓子に比べて大人買いすると後処理が大変だからみんな敬遠するんでしょ。ちなみに俺様は既にカレーを食い尽くし、残るふりかけも一合の飯に対して一袋分(8包)のペースで消化すれば茶碗で10杯分位ですか。食べ物を粗末にしない俺、偉し。

2020年11月21日 (土)

ファミチキバンズ&セブン揚げ鶏コラボ

Img_5263

セブンイレブンの揚げ鶏はファミマのファミチキやローソンのLチキと比較してナチュラル(・・と思える味)で雑味が少ない(・・気がする)。これをファミチキバンズでバーガーにして食ってみたい欲に駆られ試してみると、そのナチュラルさが仇となりキャラ負けの印象が強い。単体で食う分にはそこがメリットなんだけどねぇ。

とは言えこいつにサニーレタスか千切りキャベツを挟み、ちょい多めのチリソースを加えると激ウマになる可能性を見いだした。気が向いたら試してみましょう。

思えばセブンに似たような商品が売ってた気もする。でもそれじゃレンチンでバンズがフニャフニャになっちゃうからそれぞれ単品で買い、トースターで仕上げた方が絶対美味く仕上がる筈。既製品に甘えてばかりじゃ真のB級グルメとは言えんのだ。

«ラーメン屋さん くるま@立川で深夜ラーメン

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ