2022年10月 4日 (火)

fitbit charge 4の社外品バンド

Img_9935

バックル部分がこの有様。1年持たなかったか。webを徘徊しても耐久性の低さを指摘する声が多い。故に純正品の入手はパスし(そもそもカタログ落ちモデルなので正規ルートでは入手不可)楽天やAmazonで社外品を物色。

Img_9936 Img_9939

これなんて良いかなと購入したステンレス製バンド。送料込み1000円ぐらいでまあまあリーズナブル。ただ、純正は軽いシリコン製なので重量が一気に増した感あり。メッシュ素材で通気性は悪くないのだがマグネットロック式だから何かの拍子ですぐ緩んでしまい、イマイチだな~と思いつつ半月ほど実用。そして遂に我慢の限界って事でこちらへ乗り換える。

Img_0138 Img_0144

これは耐久性高そうだしロックもしっかりしてて使い勝手は悪くなさそう・・なのだが、更に重量感がアップ。本体ごとクッキングスケールで計測したら76g。先のメッシュ製の3割増しって感じか。とは言え左腕のサブマリ様は130gあるけど特に違和感はない。まあ習慣だね。右腕にステンレスのバンドを巻く事に慣れてないから重く感じるけど四六時中着け続けてれば気にならなくなるんじゃね。

それはいいけど長さを数ミリ単位で微調出来ず、1コマ増やすとガバガバだし減らすともう少しだけ余裕が欲しくてやや不快。気が利かないなぁ。

見た目こそ純正とほぼ同じで安価なシリコン製バンドもあるんだけどユーザーレビューを見ると悪口ばっかりなので敬遠したが、こうなると一度そっちも試したくなる。或いは他メーカーでもう少し気の利いたバンドを探すか・・ 少額とは言え無駄金ばかりが飛んでくぜ。

鬼滅の食玩地獄通信221004

Img_0136

バンダイのカード付きウエハース6が売ってたので取り敢えず2個。

Img_0135

今シリーズでは最もレア度が高い幻想レアの宇髄さんと冨岡さん。2/2で当たりが出て勝利に酔いしれる。これの煉獄さんも狙いたい所だが、良いイメージを持ったまま撤退したいので買い足しはないかも。

Img_0134

ボケボケになっちゃったがグロウ仕様をしっかり画像に押さえられるiPhone11優秀なり。しかし巷じゃ14の話題で持ちきり。年始に交換したバッテリーがまだまだ元気だからもう少し使い続けるけど、持ちが悪くなったら買い換えを検討だな。

2022年10月 3日 (月)

2022年9月に劇場以外で観た映画

ザ・スーサイドスクワッド”極”悪党、集結、妖怪大戦争(2005)、妖怪大戦争 ガーディアンズ、裏ゾッキ

以上4本。未見の録画番組消化と遠征旅行にうつつを抜かした結果このザマ。

スーサイド~は観てる間は楽しかったけど終わったら細部が記憶の彼方という何時ものパターン。一番印象的だったのはスタローンの名がクレジットされてて一体何時出てくるんだと思ってたら最後まで出てこなくて、web検索したらサメ男の声だったという。そりゃ分からんわ。

妖怪大戦争の新版は我ながらよく最後まで付き合ったなと思わずにいられないほど2作とも性に合わず、故にノーコメント。裏ゾッキはゾッキの制作日記だが劇場公開された長編映画なのでカウントに加えた。良質なドキュメンタリーだなとは思ったけど特筆すべき事もなし。

しかし鑑賞本数が激減した要因のひとつはWOWOW利用頻度の低下だったりする。今手元にある未見のWOWOW録画作品は9本で、数ヶ月前からあまり増えない。9本中2本がつい先日放映されたJPベルモンド特集のいぬと警部だし。

音楽番組も最近はめぼしい物がなく、Perfumeやベビメタのライブにせよ少し待てば完全版BDがリリースされるから有難味ないし、さすがに解約の2字がチラついてきた。月額2530円は決して安くないし、その金でネトフリでも契約した方が有意義かな~と。取り敢えず月末に11月の番組表が届いたらチェックし、月額料に見合ったプログラムでなければおさらばかな。

2022年9月27日 (火)

Perfume 9th Tour 2022 "PLASMA" 2022/9/18 広島グリーンアリーナ 9/25 マリンメッセ福岡A館

Img_9975 C967d6d327d14deb83f390b935bcd1b3

ライブ参戦目的で遠征したのに旅日記ばかりで肝心のライブルポを書いてないというね。11月の北海道遠征もあるけどまずは18日の広島公演と25日の福岡公演の私的感想なんぞを。今回ネタバレ禁止令は出てないみたいだが、これから参戦予定で余計な情報を望んでない人も居る事を想定してセトリや演出内容等の核心的は話題は避けます。

相変わらずアリーナ運は強いみたいで両日共にアリーナ席で広島はセンターステージ下手の前から3列目、福岡は逆サイドの出島前で11列目。広島は近かったな。もう歴代五指に入る距離感。福岡とて遠くはないからまあまあ当たりの部類か。で、今回は360度ステージという事でメンバーが三方向へ分かれるケースが多い。3人の一糸乱れぬフォーメーションに見惚れるのもいいが、目の前のメンバーだけに注力するのも悪くない。

以前も書いたけどPerfumeの3人はダンサーとしてそれぞれが個性を確立してて、端的に言うとかしゆかはしなやか、あ~ちゃんはダイナミック、のっちはシャープ。ところがシンクロのポイントを外さないから個性は違えどビシッ!と揃って見える。そこが面白い。3人が三方向へ分かれた時、目の前の1人に集中するとそれがよく分かるので広島でも福岡でもそんな見方をしてたな。

今回の自慢ポイントはあ~ちゃんに指差された事。まあ、あの人は1ライブで2-300人を指差すから大多数の1人には過ぎないけど目の前の神に指差されるとそりゃもう上がりますよ。いや、上がるというより固まるって感じ? それにしてもあ~ちゃんってば難易度の高いダンスを披露しながらちょいちょい指差したり手を振ったりするから凄い。こっちは指差されたら手拍子すらしどろもどろになっちゃうのにねぇ。

今回のセトリにはちょっと懐かしのナンバーが数曲含まれてるんだけど、その曲の時にかしゆかが出島へ来て全方向へ笑顔で手を振ってる姿を見てたら訳も分からず泣けてきて困った。福岡の時なんかマスクがないとヤバいぐらい泣き顔になってる事を自覚したり。何だろ。衣装の色が初ドームに近かったからその時の記憶がフラッシュバックしたせいかもしれない。あの時はこんな長い付き合いになるとは思ってなかったし、12年前も今も変わらず同じ笑顔でオーディエンスに手を振るかしゆかの姿に感極まってしまったんだろうな。

次回俺が出向くのは11/6の北海きたえーる。追加公演の話は聞こえてこないから予定通りなら千秋楽。広島より福岡と俺の涙腺が緩み傾向だから北海道にはタオルを持って行かないとヤバいかもしれない。グッズ買うか・・

2022年9月26日 (月)

JALとANAと左目の違和感

はい、福岡遠征も無事終了。今回は名店巡りみたいな事をほとんどしなかったけどライブ良かったしHUBスタンプ2店舗分補完したし天候にも比較的恵まれたので良い旅だった。

しかし2018年辺りから航空チケットを自分で押さえて遠征するようになったけど、思えば俺って利用するのはANAばかりでJALを選択しない。仕事ではちょいちょい乗ったけど、自費でチケット押さえようと思った時JALとANAの二択になると例外なくANAをチョイスしてしまう。

理由ですか? やはり123便と沈まぬ太陽の悪影響。そりゃANAだって過去に色々やらかしてるけど123便の一件はちょっと桁が違う。そういう人って同世代に凄く多そうな気がするけど実際の所どうなんだろ。

そう言えば今回ちょっと不穏な事態に見舞われた。行きの飛行機の着陸寸前、左のこめかみに刺すような激痛が走り、着陸後も暫く左目の違和感が収まらない。気圧の変化で眼球に内出血しちゃう人がたまに居るけど、これもそういう事なのかなと思いつつ旅先ではあまり気にしなかったのだが帰りの着陸寸前にも全く同じ症状が。こんなこと今まで一度もなかったのにな。ちなみに内出血はしてない。でも左目の違和感は今も少し残ってる。

これが体調のせいか、そもそも体質が変わってしまったのか現時点では分からない。11月にも北海道遠征で飛行機に乗るから、そこで状況が変わらなければそういう体になっちゃったって事。思えば昨年辺りから人間ドックの成績表に左目眼底 動脈硬化性変化って記載があるのでその影響も否定出来ない。なんかイヤだな。

さておき次の北海道遠征は11/5.6.7日だから少し先。それまで汗水垂らして小銭稼ぎに心血を注ぎます。

2022年9月24日 (土)

今度は福岡だ

5日間の仕事をきっちり勤め上げ、明日明後日はご褒美の福岡遠征。雨雲レーダーを見ると台風はどっか行っちゃって進路オールクリア。今回は少しのんびり出来そうだ。

福岡へは4年前のPTAホールトゥワーでも遠征して名物を一通り堪能したから現時点で予定してる今回の訪問地は取りこぼしのラーメン屋2店舗とスタンプマラソン穴埋め目的のHUB2店舗のみ。博多入りが明日の午前中で帰りのフライトは翌日の夕方だから頑張ればあと2食いける。そこが悩みどころだけどイマイチ決めかねてたり。タモさん御用達のうどん平か、前回よりは少し早い時間に中洲の屋台街へ足を運ぶか、或いはインスピレーションでグッときた店へ突入するか。ま、その辺は現地で考える事にしましょ。

ちなみに広島遠征にはMacBook Proを持って行ったが思った以上に重荷だったので今回はiPad Pro。動画視聴とブログ更新にしか使わないんだったらこれで充分。チェックイン前に重いリュック担いで町をウロウロしてて心底痛感したわ。

2022年9月19日 (月)

無事帰京

Img_9999

何とも慌ただしい広島遠征であった。昨日の昼12:00に着いて今朝6:00発の新幹線で帰ってきたから滞在時間が24時間を切ってる。でも8:05段階の雨雲レーダーを見ると完全に広島へ上陸してるので始発を選んだのは正解。大型台風から300km/hで逃げ切る感覚が何ともスリリングで貴重な体験ではあった。

ゆっくり観光出来なかったのは残念だけど2017年の初訪問時に名物は一通り食ったし聖地巡礼もしてるのでまあいいかと。そう言えば広島名物のひとつ、むさしの弁当とおむすびがことごとく完売しててどういうこっちゃと思ったら昨日のMCでメンバーが言及したらしく、ファンが大挙して押し寄せ根こそぎ買い尽くしたらしい。ベビメタの時はそんな事なかったのに。但しこちらも2017年に実食済みだから俺的には問題なし。

なお遠征恒例の戦利品は、

Img_0005 Img_0004_20220919140901

福留ハムの花ソーセージ辛口風味、アイランド食品 銘店伝説の中華そば陽気。チーズ入り花ソーセージならアンテナショップでちょいちょい見かけたけど辛口は初めて見た。銘店伝説の陽気は中国四国九州地区にしか売ってないので東京じゃ少し入手困難。こちらも2017年にお店を訪問したな。率直な感想は可もなく不可もない昔ながらの素朴なラーメンであった。

それと広島とは直接関係ないが、

Img_0003_20220919140901

広島駅構内のコンビニが開いてなくて、駅弁も買えなかったら4時間何も食えんぞと思い広島駅から徒歩数分のローソンで保険に買った鮭おにぎり。無事あなご弁当を買えたから杞憂に終わり、そのまま持って帰ってきた。小腹が減ったのでもう食っちゃう。

さて広島遠征は終わったが、間髪入れず25.26日に福岡遠征。こちらも2018年に一度訪問してるので今回はマメにあちこち動き回る予定を組んでないけど、取り敢えず天候にだけは恵まれたいもんです。

広島離脱

1e23c0838c284d52995aa65c58e4a688

新幹線の始発に乗るのは人生初だわ。早朝だから少しは空いてるかと思ったが車内アナウンスによると満席らしいので、今はガラガラだけど途中でどんどん人を拾って東京へ着く頃はパンパンか。

11ec2c84feff496cb20071409b7864b6

当然お土産屋はまだ開いてない。コンビニすら営業してない。唯一、改札脇のお弁当屋さんだけが開けてくれててオアシスに見える。

E2c090c46eb24f97ac15ff055e609249

市内観光を断念した俺にとって唯一の楽しみがこれ。名古屋を越えたあたりで食らいますか。後は何事もなく東京に着ける事を祈るのみ。

2022年9月18日 (日)

夜の原爆ドーム

5f5126af9e19408eb17b13aff7e3fb86Fa8f5ecb5e434f0b98ecd5b3e644dc6dEaa2e8d046e84841a4e78d93b53e4dd9 6b5deab4413d4aad9ecb0d9f80d0aa7c

移動中の新幹線より

 

Img_9950

♪ビュワーンビュワーンはっしっるー あおいひかりのちょうとっきゅー

俺ら世代にはお馴染みの童謡だけど、改めて歌詞をチェックすると新幹線という単語は一度も出て来ないのね。

しかし幾ら歳を食っても新幹線を目の当たりにすると血湧き肉躍る。優れた交通機関である前にカッコいいんだよ。俺が生まれる2年前に開通し、初めて乗ったのは確か9歳か10歳の頃。あの時の興奮は今も忘れられないな。何の誇張もなくフェラーリやランボルギーニに乗る感覚。乗った事ないけど。

以後、仕事でちょいちょい乗る事はあったけどプライベートで利用する機会なんぞ皆無に近く、自費でホイホイ乗るようになったのは4-5年前からだな。ターニングポイントとなったのは2017年末のベビメタ広島公演。それまで地方遠征とかアホかと思ったりしてたのだが公演のみならず旅先のうまいもんを食ったり名所を巡ったりする楽しさに目覚め、お目当てのアーティストの全国ツアーが開催されるとわざわざ遠方のチケットばかり押さえて国内旅行を兼ねるようになった。

今回も正にそれで、有明アリーナもSSAもエントリーすらせず広島、福岡、北海道公演のみ選択。地方公演はチケットが取り易いという側面もあり実に好都合。今じゃ遠征は公演の為というより旅の口実になってる。それはそれでいいんじゃね。人生、楽しんだ者勝ちよ。

但し新幹線移動は今回の広島のみで福岡と北海道は飛行機移動。そんな訳でブログ更新しつつ車窓から流れる風景を存分に満喫中。問題は19日に無事帰って来られるかどうか、だな。

«いざ広島へ。だがしかし

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ