トップページ | 2011年1月 »

2010年6月 7日 (月)

2010テキストデータ

2010年12月31日 (金)



2010年を振り返る




よく考えたら俺、ピーター・ハイアムズの2010年観てねえや。あんまり良い評判が耳に届いて来なかったので保留してたらリアルな2010年の方が先に終わっちまった。

さておき、2008年の年末には2009年が人生で一番エキサイティングな年になりそうだと書いたけど、その状況が今年いっぱいまで持ち越された感があるエキサイティングな2年間だった。思い返すと今年の頭にはまだ地獄の決闘が完成してなかったんだよね。

昨年末から幾度となく打ち合わせを繰り返し、年明けのサントラレコーディングや音効・カラコレ立ち会い作業を経て2月にゆうばりファンタで初公開、若干の手直しを施して5月にシアターN渋谷でレイトショー、その後も名古屋でイベント、DVD用に再編集しつつ特典映像作成、11月はグリソムギャングに阿佐ヶ谷のイベントと、もうスケ番☆ハンターズに始まりスケ番☆ハンターズで終わった1年間。勿論、日々の仕事もこなしてるから内容密度が異常に濃い。

取り敢えず俺の中でのスケ番☆ハンターズ祭りは来年のDVDリリース・レンタルで一段落になるけど、こういう充実した日々を来年以降も送りたいね。そりゃ、新作長編に着手すればいいんだけど、今は金もヒマも精神的余裕も失ってるからもう少し先の話。それでも短編ぐらいは撮れるから、また何か面白い事をやりたいな~と画策したり。

では、例年通りだけど一つの名文にリンクを貼りつつ年内最後の書き込みを。旧サイト映画バカのホームページでは毎年大晦日に必ずリンク貼ってたので古くからのリピーター諸氏にはお馴染みだと思うけど、今年からブログへ移行した事もあり初めての人も居ると思うのでちょっと解説・・

これは俺が約10年前に出会った超大手個人サイトろじっくぱらだいすにあるテキスト。10年前は今ほど充実した日々を送っていなかったのでこの言葉が深く心に突き刺さった。以来、今年も俺は時間を無駄にして来なかったか?という確認の意味を込めて年末に読み返してる。リピーター諸氏にとっても心の糧になる文章だと思うので、改めてここに紹介します。

http://logipara.com/zaregoto/iihanasi.html

それでは、2011年が僕や君や彼らにとって素敵な年でありますように。

2010年12月29日 (水)



無駄遣い人生




結局、全然掃除しないまま1日が終わってしまった。例年、年末の大掃除は気合い入れてやってたのに指の故障が気になってねえ・・ 今日から年明け3日の早朝までノンストップで仕事だから今年は大掃除無しか。仕方ないので指が治ってから年明けに掃除しよ。

さておき今年も残すところあと3日。昨日飲んでる時に俺が今年買ったDVDって何だったんだろ?みたいな話になったのでちょっと思い返してみると、映画はセルジオ・レオーネ夕陽ボックス、戦争のはらわた、爆発!スケ番☆ハンターズ総括殴り込み作戦のみ、BDではタワーリング・インフェルノブレードランナーを。あ、それと昨日アウトレイジのスペシャルエディション買った。これが結構売れてるみたいね。

映画以外では世界の料理ショーの廉価版2枚、キャンディーズ・ファイナルカーニバル、そしてPerfumeの4枚(笑) 本格的に聴き始めたのは10月に入ってからなので正に急激なハマり具合。いずれにせよBDを含めても14枚か。極力買わないよう心がけてる事もあるけど大した数じゃないね。

今年の大きな買い物で印象に残ってるのはiPadですか。全然使ってないけど(笑) あと、意味なくチャリンコを2台買ったり。それと夏頃から気まぐれに集め始めたカルビーのバットマンカード。既に4-5万注ぎ込んでるけど、あと一歩の所でコンプならず。

妙に高額なコレクターズアイテムってのはあまり買った覚えがない。せいぜい原辰徳カードの2枚で1万ちょいとか、先日の試写状セットが5000円とかその程度。高額品って事だけで言うとPerfume LIVE@東京ドームのアリーナ席は結構高かったけどね。今だから白状しちゃうとBブロック最後列で27000円でした。まあ、10万オーバーが当たり前の嵐とかに比べれば可愛いもんだけど。

あとパチンコ! 例によって今年も負け収支ですが、下半期はそれなりに調子良くて(今月を除く)上半期の負け分を結構取り返してるからここ数年ではマシな部類・・と思いつつ、たった今計算してみたら・・やっぱり去年と同じぐらい負けてた(泣)

そんな訳で、こういう誓いは無意味なんだけど一応ポーズとして来年こそ無駄遣いしない!と書くだけ書いておきます。

2010年12月28日 (火)



左手人差し指負傷




101228

あ~あ、やっちまった。トイレの鉄扉に思いっきり挟んじゃってこの有様。骨に異常は無さそうだし今も普通にキーボード打ててるから大した事はないけど、今日一日気合い入れて大掃除しようと思ってたのにこの指じゃ派手な事は出来ねえな。取り敢えず手袋して出来る範囲の掃除に止めておくか・・

さて、ここ数日の書き込み内容だけ見ると総括殴り込み作戦の店頭在庫探求とパチンコしかやってない印象を与えますが(笑)勿論他にも色々やってます。例えばモンティ・パイソンのDVD観たりとかPerfumeのDVD観たりとか酒飲んだりとか・・ やっぱり何もやってねえじゃん!とかの突っ込みはご容赦の程。

しかしモンティのDVD(全7枚組)は今月上旬から見始めて今ようやく6枚目。いくら何でもペース遅過ぎだけど、どうも最近バタバタしてて疲れが溜まってるせいか通勤途中爆睡する事が多くてねえ・・ いつも膝の上にポータブルDVDプレーヤーを乗せて再生したまま寝ちゃうから、今に落っことして壊しちまう気がする。眠い時は観るの止めた方が賢明だな。

そんな調子だからここ半月ほど映画はDVDを含め1本も観てない。劇場で観たのはマチェーテが最後だから1ヶ月ご無沙汰。キムタクヤマトは気になってるけど、わざわざ劇場に足を運ぶには至らず。今、一番期待してるのはグリーン・ホーネットか。これだけは金券屋で前売り券購入済み。

なんか取り留めのない内容になってきたなあ・・ ちなみにゼブラさん宛私信ですが、俺は人にちょっと背中を押されると簡単にポリシーをねじ曲げる意志の弱い奴なので早速PTA会員になりました。3年分のメンバーブログは相当読み応えがあるので、これだけで年会費分の価値あるな、と(笑) 

 

 

2010年12月26日 (日)



パワフルパレス




パワフルパレス
久々のオールフルーツでちょい勝ち



TSUTAYAも入荷!




TSUTAYAも入荷!
しか~し、この某店、新作コーナーじゃないし背表紙置き。バチ当たりめ・・ こうしてくれるわ!(笑)

2010年12月25日 (土)



スケ番☆ハンターズ レンタル開始!




 

ドラマ大南店
俺が最もよく利用してるレンタル屋(ドラマ大南店)ではっけ~ん! みんな借りてね♪

 

2010年12月22日 (水)



篠崎監督からエキストラ募集のお知らせ




12月26日撮影の短編のエキストラを急募します。設定は映画学校の試写会で、学生の作品を講師が酷評。しかし、客席から「お前の映画よりよほどマシ」と野次が飛び、逆上した講師が大暴れ。場内がパニックに。

監督は『おかえり』『怪談新耳袋怪奇』『東京島』の篠崎誠。興味ある方は以下のアドレスにご一報ください。

cupnoodle.tabehoudai@docomo.ne.jp

 

 



総括殴り込み作戦DVD 絶賛発売中




・・の筈なのに、webを見渡すと店頭で見つけるのは困難という寂しい報告がチラホラ。昨日は休みだったけど都心へ出なかったので自分の目ではまだ確認してない。ただ、取り敢えず立川のビックカメラには無かった。まあ、あそこは普通に邦画の品揃え悪いから当たり前か。GPミュージアムソフトさんはレンタルに強いメーカーだからTSUTAYAには普通に並ぶと思うけど、やっぱり販売店の店頭で見たいよね。

ミキさん情報によれば中野ブロードウェイ2FのDISC FIVEへ行けば特典付きで買えるそうです。左上にもリンク貼ったけど、出不精な人はやっぱりAmazonですかね。こいつをクリックして御購入いただければ俺の所にも僅かばかりのお小遣いが転がり込むという有り難いシステム(笑) どうしても店頭じゃ見つからないよ~!とお嘆きの貴兄はクリッククリック! 

俺ももう少し探して見つからなかったらAmazonで買おうかな。掟さんの言葉を借りるなら男は、サンプル版が貰えてもDVDを敢えて買う!!



クリンスイ




1012222

数日前に仕事で浄水ポットの撮影を担当して、キャストの話聞いてたらこれはちょっと良いかも・・と思いつつ職場では買わず(笑)、昨日地元のビックカメラで買ってきた三菱レイヨンのクリンスイ。

聞くところによるとウィスキーとか氷で味が全く変わるらしいし、こいつで作った氷で飲むジャック・ダニエルはさぞかし美味いんだろうなと期待つつ今飲んでるんだけど・・

結論から言うと、俺には水道水で作った氷との違いがぜ~んぜん分かりません! ついでにこの水で米炊いたりチキンラーメン作ったりもしたけど今までと何も変わらん!!

要するに立川辺りの水道水は決して不味くないんじゃないの? 都心の超錆び臭い水とかはこいつで劇的に変わるんだろうけどさ。



イベント仕切り失格野郎




現在、11/29に阿佐ヶ谷ロフトAで開催された亜紗美まつりの撮りっ放し動画素材をPCへ取り込む作業をしてるんだけど、改めて見直しても地獄コーナーの俺ってホントに機能してないな。途中から掟さんがこいつにゃ任せられないって感じで進行役へスイッチしてるし、もうダメダメだわ。

イベントルポにも書いた通りトークショーの進行役に最も必要なのはゲストのトークに上手いこと食い付いて突っ込むなり話を広げるなりする事なんだけど、これは俺、マジで無理。職場も一応放送業界だからノリの良い人が多く、こっちが突っ込んでくる事を想定してネタ振ってきたりするんだけど俺ったら上手く拾えずお前、ここは突っ込み所だろ!と、よく説教される。

日常会話はさておき、トークそのものが売りのイベントじゃそういう事が出来ないとダメなんだけど難しいよなあ・・ こういう事って場数を踏めば徐々に身に付くのかなあ・・ 苦手だからあんまり場数踏みたくないけど。

 



プロジェクトX




9月頃に何を今更のスクール☆ウォーズ←タイトルに☆が付いてる所に妙な親近感(笑) を全話観た直後、その昔NHKのプロジェクトXでこのドラマの元になった伏見工業高校の実録(ツッパリ生徒と泣き虫先生 ~伏見工業ラグビー部・日本一への挑戦~)を観た事を思い出して近所のレンタル屋でDVDを探したものの何処も貸してなくて、例によってTSUTAYA DISCASで検索したら貸してるには貸してるものの在庫6枚に対しレンタル希望者が60人オーバーという有様。待たされる事4ヶ月を経てようやく届いたので早速観たら俺、号泣してんの(笑) やっぱり歳食うと涙腺緩むね。

ちなみに俺の契約内容だと最低レンタル枚数が2枚なので、気になるプロジェクトXをもう1枚セレクトしてたんだけど、そっちはゆけチャンピィ 奇跡の犬~日本初の盲導犬・愛の物語~で、伏見工業高校の実録以上に泣いた。あのさあ・・ エンディングの中島みゆきの曲は卑怯だよ。構成的にもドキュメンタリーにあるまじき起承転結しっかり付けやがってあざとさ全開だしさあ。まあ、番組として良く出来てるから許すけどさ。

ウチにもバカ犬が一頭居るから分かるんだけど、犬って動物はホントにバカ正直で、教えたことはしっかり守るけど教えてないことは何一つ守らないんだよね。恐らくは最初からバカな犬は世界に一頭もいない。バカになっちゃうのは飼い主の責任なわけ。つまり、ウチのMAYがバカなのも俺の責任。

犬を飼ったことがある人には説明不要だけど、何かを犬に仕込もうと思ったら最低でも2-3000回教えないと覚えない。しかも出来ないから叱るのは御法度で、出来たら褒める事をひたすら繰り返すのみ。俺にはその根気が足らな過ぎた。ウチのMAYが出来る事と言えば待て、座れ、伏せ、トイレだけでお手すら出来ない。教えてないからね。あとゴメンなと言うと大人しくハウスへ入ってく。これは出掛ける時に毎回「ゴメンな」と声をかけてたら自然と覚えちゃったんだけど。

とにかくこのドキュメンタリーを観ると、愛情を込めて根気よく教え込めば犬って奴は主人の命を預かる困難な仕事をも成し得る賢い動物だという事がよく分かる。ウチのMAYにもそんな賢い奴になって貰いたいけど、もう手遅れだな。取り敢えず主人が楽しみにしてた食い物を勝手に食うとか、そういうのは勘弁して欲しいよ。

101222

2010年12月21日 (火)



連敗脱出




連敗脱出
今月はとんでもなく不調でX-JAPANの35000円負けから連敗続きだったけど、ようやく勝ちに転じた。まあハネデジだから金額もたかが知れてるし今月の負け分は全く取り返せないんだけど取り敢えず気分良い(笑)



立川ラーメンスクエア




立川ラーメンスクエア
立川ラーメンスクエア
相当前から気にしてたものの、地元立川でラーメン食う時は一蘭か池袋大勝軒系列のなべ丸にばっかり行ってたから足を踏み入れるのは今日が初めて。無難なところで桂花を食う。基本的に新宿と何ら変わらないけど、食い歩き用に2/3サイズが用意されてる。これはそのこたろう麺(小さい太肉麺だから)。でも俺、小食だから2/3食わされるともう食い歩き出来ないんだよね。ハーフか1/3なら良かったのに…



荒野の用心棒 試写状




101221

ヤフオクにその他諸々と10枚セットで出品されてたから落札。価格は5000円ちょいだったけど、多分これ1枚だけでもそんな価格に跳ね上がったんじゃないかな。或いはセット品という事で敬遠した、ないしは気付かなかったコレクターも多い気がする。安くはないものの、まあまあ良い買い物だったんじゃないかと。

ちなみに荒野の用心棒封切り時の関連グッズは例外なく高額品で、アイテムとしての大道であるチラシはスカラ座館名入りが2-30万、ポスターは10万オーバー、首都圏本命版パンフはスカラ座館名入りが2-3万で取引されてる。特別鑑賞券の半券もパンフとほぼ同額かな。現存数は翌年公開された夕陽のガンマン関連グッズと大差ない筈なんだけど相場は倍額以上。

これはプロ野球のルーキーカードが翌年以降の物より高額扱いされるのと同様。事実上クリント・イーストウッドの銀幕デビュー作だからね。

俺自身は大道の高額品を避けるように比較的安価で入手可能な荒野の用心棒グッズを細々と入手してる。今手元にあるのは折り目の入ったプレスシート、電車の吊り広告(超美品)、真贋が定かじゃない地方のスタンプ館名入りチラシ(状態悪し)、それに今回入手した試写状といった感じ。いずれもレアリティは高く、ヤフオクじゃほとんど見かけないもののコレクターには不人気らしく高額に跳ね上がる事はなかった。チラシだけはちょっと競り合って結構な額になっちゃったかな。

2010年12月20日 (月)



Perfume - SEVENTH HEAVEN(MAD)




ここ数日妙に忙しくてブログ更新もままならず、ようやく少し余裕が出来たので書いてみようと思いつつ今回もPerfumeネタ。

 

どうも職場じゃ俺がPerfumeにハマってる事がネタにされちゃって憤慨する日々を送ってる。まあ、いい歳こいたオヤジがアイドルに熱を上げてれば笑いのネタにされても仕方ないかなあと思いつつ、彼女達の上っ面しか知らず俺を笑いのネタにしてる連中をこっち側へ引き込む術を画策したりして。

 

掟さんと宇多丸氏の対談によれば、本来アイドルが8年もの下積み生活を送る事は不可能なんだそうな。確かにアイドルを売り出すには相当な金が動くので、モノにならなければ早い段階で見切りを付けられ解雇されるのが通例。ところが、何故かPerfumeはそこを持ち堪えて今に至ってる。結果論から言えば所属事務所の放任主義が功を奏したんだろうけど。

 

で、その下積み時代の記録映像が溜まりに溜まって、こういう素敵な動画が出来上がる。恐らくPerfumeがポリリズムでブレイクした直後にセンスある古くからのファンが作ったモノと推察されるけど、これを素敵と感じるのも俺のファンとしての奢りかな? やっぱり、彼女達の上っ面しか知らない人たちには何も伝わらないのかな??

 

2010年12月17日 (金)



今日は何の日?




勿論、中平一史監督作爆発!スケ番☆ハンターズ 総括殴り込み作戦のセルDVDリリース日ですよ。俺も店頭に並んでる様子をこの目で確認したいけど、連日22:00まで仕事してるから次の休みまでお預けなのだ。

ゆうばりファンタに始まり渋谷、名古屋、大阪、福岡、広島と全国で上映されてきたけど今の時代、劇場公開よりDVDの方が観てくれる人は多いのが現実。俺自身、今年劇場で観た映画は10本そこそこだけどDVDなら200枚近く観てるから、これはもう仕方ないね。

そういう意味で我らのスケ番☆ハンターズシリーズがこれから多くの人々に観ていただける事を素直に喜ばなくてはいけない。ちなみに25日からはレンタルが開始され、TSUTAYAを初め多くのレンタル店に並びますので未見の方々には是非是非ご覧頂きたく。近所のレンタル屋に置いてあったら話題作コーナーへ勝手に移動する等、地味に布教活動を展開予定(笑)

ちなみに拙作逆襲!スケ番☆ハンターズ 地獄の決闘は約1ヶ月遅れて店頭に並びますので暫しお待ちの程・・

2010年12月14日 (火)



今日の夢




いや~、緊張の糸が解けた事もあって今日はさすがによく寝た。家に帰ってきたのが5:30頃で6:00には倒れ込むように寝て、目が覚めたのは15時過ぎ。途中、犬にベッドを占拠され何度が起きちゃったけど、これだけ寝ると気分が良い。

で、その間妙な夢を見続けてて、何とも形容しがたいんだけどちょっとミステリー&サスペンス的な内容。目が覚めた時にはおっ!これって良いシナリオのベースになるかも知れないとか思って、忘れちゃう前にメモろうと思い返してみると大して面白い話じゃないんだよね(笑)

要はサスペンスやミステリー的なシチュエーションって実体験だと緊張感があって面白いけど、第三者の目線で冷静に考えればどうって事なかったりする。その昔、戦場の最前線に放り込まれて流れ弾の中を進んでいく夢を見た時はその恐怖心たるやプライベート・ライアンの比じゃなかったけど(笑)単にそのシチュエーションだけじゃ面白いシナリオにはならないもんね。今日の夢もそれと同じ事。

2010年12月13日 (月)



今日は大仕事




今日はここで23:00から放映される中継番組のチーフカメラマンとして現地入り。当然ながらカメラの真裏に居るので絶対写らないけど(笑)観られる環境の人はボク達の仕事ぶりを見守ってね♪

2010年12月12日 (日)



Perfume 直角二等辺三角形TOUR DVD




結局買ってしまった。これでPerfumeのライブDVDは全種入手。この直角二等辺三角形TOURのDVDは多方面のユーザーレビューが非常に辛口だったので購入を見合わせてたものの、実際に観たら決して悪くない。要はカットワークが早かったりラフなハンディ撮影を挟んだりしてるから落ち着きがない的な評価が多いんだけど、それも一つの表現コンセプトだから乗っかって楽しんじゃえば問題なし。

 

でも、現在リリースされてる4タイトルで比較したら上位には来ないかな~、と。超独断と偏見で書くとGAME TOURFan Service bitterが等価値>BUDOUKaaaaaaaaaan!!!!!直角二等辺三角形TOURが等価値って感じか。で、それらを差し置いてWOWOWの東京ドームがベスト・オブ・ベストってのが私的観測。

 

ただPerfumeに興味を持ち、まず何を観ようかと思ったらGAME TOURを最初に観るのが良策。いずれも3人のパフォーマンスは安定してて甲乙捨てがたいものの、記録映像としてハートに来るランキングはGAME TOURが群を抜いてるので。

 

個人的にはFan Service bitterや東京ドームの方がハートに来るけど、それってファンとしての上乗せ評価があるからね。別にファンじゃないけどちょっと観てみたいと思ったらGAME TOURを観ればいい。冗談抜きにうおっ!と思うよ。

 

2010年12月10日 (金)



空飛ぶモンティ・パイソン日本語版




はい、毎日観ております。現在2枚目だけど1枚平均で約3時間あるDVDの7枚組だからまだまだ先は長い。今見返すと面白い!って言うよりは懐かしさの方が先に立つ感じ。勿論面白いけどガキの頃みたくひっくり返って悶絶する程じゃない。

しかし俺、学生時代に出たレンタルビデオ全部観た筈なのに有名な傑作ギャグ以外ほとんど覚えてない。その分、初見の気分で楽しめてるからいいけど記憶力悪過ぎだな。

さておき、こういうバカなギャグを見続けると結構な頭の体操になる。特にパイソンズのギャグって一筋縄じゃいかないのが多いので、自分が放送作家になった気分でシミュレーションしてみたりすると如何に彼らの発想力がブッ飛んでるかよく分かる。日常会話でもまともに笑いを取れない俺にしてみれば神の領域だわ。

それと言わずもがな声優陣の仕事が素晴らしい。既に二人が故人だし、今も健在の方々にせよ既に7-80歳か。今はクソオヤジの俺が小学生の頃にやってた番組だからねえ・・

2010年12月 9日 (木)



サカナクション/アルクアラウンド




関和亮氏ディレクションで第14回文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門優秀賞のPV。まったく、この人の発想力は底なし沼か!?

 

2010年12月 8日 (水)



I still love U




まず先入観なしにこのPVをご覧頂きたい。

 

 

Perfumeの3rdアルバム⊿(トライアングル)に収録されたI still love UのPV。音はテクノだけど曲調が昭和歌謡を意識してて俺ら世代には非常に心地良い。このPVは被写界深度(フォーカスの合う範囲)の浅いレンズを使用して約5分間を1カットで捉えたシンプルな構成なんだけど、3分を回った辺りからリップシンク無視でメンバー3人が顔を歪めたり笑ったりする不思議な内容になってる。

 

最初、スタッフが笑わせてるのか?と思ったんだけど、web検索したら驚愕の事実が掴めた。

 

何とフレーム外で3人が足ツボマッサージを受けてるんだと。ディレクターはPerfumeのメジャーデビュー以降、ジャケからPVまで全てのアートディレクションを担当してる関和亮氏。マカロニのPVを観た時からこの人はただ者じゃないと思ってたけど天才だわ。

 

映像で何かを表現しようと思った場合、方法は無限にあるけどスタイリッシュな映像の中に垣間見える3人の素顔を捉えようとした結果、思い付いた方法が足ツボマッサージとはね。こういう発想の転換が出来るか出来ないかによってクリエイターの真価は問われる。俺も見習わなくちゃ。

2010年12月 7日 (火)



怨み屋本舗REBOOT




はい、こちらも全話一気観。確かに面白いけど突っ込みどころの多いドラマだなあってのが率直な感想。

とにかく裏稼業の怨み屋さんたら表舞台に出過ぎ。普通に喫茶店で依頼人と接触するし、報道カメラマンにバッチリ顔まで撮られてるのに当局のお咎め無しってのはどうにも・・ しかも毎回配り歩いてる名刺、電話番号まで明記されててメチャメチャ手掛かりじゃん。これで謎の存在と言われても不自然としか言いようがない。

ただ、ツボの部分も多く毎回出てくる悪役が非常に憎たらしくて良い感じ。特に闇金業者の若造(第4話)は悪役として満点。美人OL(第5話)も最初は凄く良かったのに、途中から俺の一番嫌いな悪い奴にも理由がある的な方向へ傾いてしまうのが残念。復讐モノの悪役に理由を付けちゃダメでしょ。悪役は徹底的に憎たらしく描かれ、憎たらしいまま成敗されるからこそカタルシスがあるのに、同情を誘うような要素を含めてしまったら何も得られない訳ですよ。とにかく制作サイドの自主規制か、所属事務所サイドからの要請があったとしか思えない腰砕けぶりで、結果的には魅力的な悪役を演じた役者さんの為になってない気がする。

それでも木下あゆ美や加藤雅也の好演は光ってたな。特に情報屋の加藤雅也が素晴らしい。7-80年代このテのドラマじゃ必ず登場した情報屋の雰囲気をそのまま再現した感じが懐かしくも好印象で凄く良かった。その昔、毎週観てた刑事スタスキー&ハッチに登場する愛すべき黒人情報屋を思い出したしたりしてね。

そんな調子で好きな部分とそうでもない部分が同居してる印象ではあったけどトータル的には楽しめたかな~と。

これで手元にあるドラマ系のDVDは全消化。明日からトータルタイム1327分に及ぶ空飛ぶモンティ・パイソン日本語吹き替え版に着手。

 

2010年12月 6日 (月)



女優霊




現在、16年落ちのオンボロZ32はボディのキズ補修の為カーコンビニ倶楽部にドック・イン中。・・んな訳で、ちょっと前に買ったママチャリが大活躍。ちなみにたった今も近所のレンタルDVD屋にママチャリで行ってきたところ。さすがにこの時間になると寒い寒い! しかしながら、普通に歩いたって寒いので時間短縮を考えればママチャリ移動が得策なのだ。

お目当ては継田淳監督のファッション・ヘルだったんだけど残念ながら置いてなかった。帰ってきてTSUTAYA DISCASで検索したら普通に貸してるからそっちを利用しましょ。しかし新人刑事まつりで競作した戦友のDVDぐらい買えって話ですよ。何でもかんでもレンタルで済ませようとするんじゃねえよ!>俺

さておき、邦画新作コーナーを物色してたら中田秀夫氏の(・・と言うより高橋洋さんの)女優霊が置いてあったのでそっちをレンタル。しかし、まったくもって遅過ぎるDVD化だなあ。

この作品が初めて世に出たのは1996年だから今から14年も前の話。後にその手腕を買われ高橋・中田コンビは鈴木光司原作のリングを撮り上げてJホラームービーの基盤を築くんだけど、私的にはリングより女優霊の方が断然怖い。

ただ今までの経験上、あまり調子に乗って怖い怖いを連発してると観る側に要らぬ先入観を与えてしまい大して怖くなかったよ的な感想を聞くハメに陥るので、ここはあまり怖さを強調しないでおく。それでも当ブログのリピーター諸氏には一度ご覧いただきたく。実際に凶器を持って襲いかかる殺人鬼より、何もしないで遠くに佇んでる黒髪の女の方が視覚的に質悪い事を立証した作品です。

2010年12月 5日 (日)



iPod nano 16GB




101204

ここ数日やたらハードな日々でブログ更新もままならず。今夜は少しだけ余裕があるので約半月前に買ったこいつのレビューなんぞを・・

少し前に書いた通り最近は車でiPodを聴く機会が多いから持ち歩き用と車載用の必要性を感じてて、最新型のnanoはイマイチ評判悪いけど実際に使ってみなければ結論出せないので取り敢えず買ってみた。

確かに今まで使ってたClassicに比べると使い勝手の悪さは否定出来ない。ホイールが無く全てタッチパネル操作だからね。それでもこの軽さと小ささは魅力的。あと、FMラジオも付いてるのが良い。そんなに頻繁には聴かないものの現在Nack5で毎週火曜21:45からフロムナウの二人がレギュラー出演してて、何時も出先で聴けなかったけどこいつのおかげで二度聴けた。

それと、このコンパクトボディで16GBってのはやはり凄い。昔話をすると俺が初めて買ったデスクトップPC9821は内蔵HDDが1.2GBで、ちょっとパソ通の過去ログを溜め込んだだけでも容量一杯の警告を食らう有様。セカンダリHDDも異常に高くて5万は下らなかったんじゃないかな~(それでも3GBだし)。なのに今じゃ16GBでこの小ささ。まったく時代は変わったね。

今のところ約2000曲ブチ込んであり、これだけでも十二分に満足なのにあと2000曲入るんだから大したもんだ。ただ、何処かのサイトに書いてあったけどあまりに小さいからポケットに入れたまま気付かす洗濯、なんてバカもやりかねない。そこだけは気を付けなければ・・

2010年12月 1日 (水)



Perfume Live @東京ドームの撮影を分析する




先日WOWOWで放映されたPerfume Live @東京ドームが非常に素晴らしい内容でヘビーローテーションしてるんだけど、観る度に俺って凄え現場に居合わせたんだなあと改めて思う。勿論その場でも感動したけど、まさかここまで感動的なライブだったとは・・

 

ただ、例えどんな素晴らしいライブでも優秀なスタッフが収録しなければ素晴らしいライブ映像には成り得ない。このライブ映像が他と比較して格段に秀でてるとは言い切れないし(他を全く観てないからよく分からない)恐らくは大型イベント撮影のセオリーに沿った撮り方なんだと思う。それでもライブ記録映像として優れてる事に疑いの余地は無いので、ここは同じカメラマン業を営む者として撮影の観点からこのライブ映像を分析していこうと思う。YouTubeにアップされた動画に直リン貼りつつ解説しようと思ったらことごとく削除されてるので(DVDリリースを控えてるだろうから当然の措置か)、この動画が手元にある人限定のネタになってしまう点はお許しいただきたく。

 

GAME TOUR DVDのコメンタリーでのっちがいいね~ 分かっとるね~と収録スタッフを頻繁に褒め称えてるのが面白くて笑っちゃったけど、俺がWOWOWの東京ドームライブを観ながら分かっとるね~と思ったポイントのベスト3を挙げると・・

 

GAMEの距離を置いた2ショット

 

東京ドームのGAMEは十字に伸びた花道を最大限に活用してメンバー3人が3方向に分かれ、最終的には一辺5-60メートルの三角形を描く距離でのパフォーマンスを展開した。こうなると3ショットは相当な引きサイズになるし、それぞれの1ショットを捉えるだけでは距離感が分からない。そこで収録スタッフは距離のあるメンバー2人を同一フレームに収めた2ショットを捉え、引きサイズと1ショットのクッションに挟む事で上手く処理してる。言葉で書くと簡単だけど、数10メートル離れた2人を同一フレームに収める為には然るべきポイントへカメラを据える必要がある。相当カメリハを積んでベストポジションを割り出したんじゃないかな。

 

エレクトロ・ワールド間奏部分の大移動撮影

 

会場に入った時まず目に付いたのが2本のワイヤーで釣られたウィングカムと呼ばれるリモートカメラの存在。最大ストロークで100メートルはあるこの移動カメラで捉えた画は相当凄い事になってるだろうなという事は容易に想像出来たけど、ベスト・オブ・ベストはエレクトロ・ワールドの間奏部分。ライブだと客の掛け合いが恒例化してるこのポイントで回り込むようにセンターステージを捉えた画は文句なしにカッコいい。

 

賞賛すべきは収録スタッフがこの曲を熟知しててここはやっぱりこの画でしょって確信を持ってオペレーションしてる事。ちなみに歌番系のカメラマンは収録曲が決まった時点で夢に出るほど何度も聞き返し、曲そのものを完全に把握してから撮影に挑むそうな。要するにこれはカメラ・オペレーターやディレクターがそういう努力をしないと絶対撮れない画なんだよね。

 

ポリリズムで花火を背景に踊る3人

 

webを見渡すとこの箇所で泣いたという感想がここかしこで見受けられる。何故泣けるのか? それはこのシチュエーションを完璧な画角で捉えてるからだね。カメラが人物に近過ぎると背景の花火が遠くなるし、望遠だと肝心の花火がフレームに収まらない。これもカメリハを重ねて双方が良いバランスで同一フレームに収まるカメラ位置を弾き出し、最適な中望遠で撮影したんじゃないかな。

 

俺が個人的に選んだベスト3は上記の通りだけど、Puppy Loveの花道疾走カットやPerfumeの美味しいとこ取りカットワーク等、見事な部分は枚挙に暇がない。WOWOW放映時はクルーのスタッフロールも無く完全に影法師と化してるけど、素晴らしい仕事を成し遂げた収録スタッフに心から拍手を送りたい。DVDないしBDが出たら絶対買いますよ~! 素敵な映像をありがとう!

2010年11月30日 (火)



亜紗美まつりルポ




昨夜、阿佐ヶ谷ロフトAで開催された亜紗美まつりも盛況のうちに終了。俺は荷物が多く車で阿佐ヶ谷入りした為に打ち上げではアルコール類を一切口に出来ず、悲しかったから今酒を飲みながらこれを書いてる次第。

今回のイベントで何よりも素晴らしかったのは中里順子さん、島田紗良さん、亜紗美ちゃんの3人による歌あり踊りありの歌謡ショー。何日もリハーサルを重ねたというだけあって見事なクオリティで感動することしきり。この場を借りてお三方には最大級の感謝と賛辞を!

ちなみに簡単にルポすると今回のイベントは合間に歌謡ショーを挟みつつ進行する三部構成で、一部が中平さん仕切りの総括殴り込み作戦コーナー、二部が東亜英健&篠崎誠さん、継田淳さんによるやくざハンターコーナー、三部が俺仕切りの地獄の決闘コーナー。

総括コーナーは亜紗美ちゃん、建みさとさん、島田紗良さん、篠原志奈さん、中里順子さんによる超絶ガールトーク。実に華々しくて楽しくて、あっという間に時間が過ぎた感じ。

やくざハンターコーナーは、こういう言い方をすると語弊があるかも知れないけど何時ものメンバーでの飲み会トークのハイグレード&よそ行き版といった感じ。自然体でコアな映画トークを繰り広げてるうちにタイムアップといった感じの楽しい時間だった。

問題は俺仕切りの地獄コーナー。昨夜とことん痛感しました。ハッキリ言って俺にトークショーの仕切りは無理です! 今まで俺が登壇した舞台挨拶やトークショーがかろうじて形になってたのは優れた進行役が居てくれたおかげなんですね。例えば進行役が俺にも答えられそうな話を振ってくれて、そこに気の利いたリアクションがあればトークは上手い具合に回っていく。ところが俺は全くもって気の利いたリアクションって奴が出来ない訳ですよ。

登壇する掟ポルシェさんには映画の話から脱線しても問題ありませんから適当に盛り上げて下さいと事前にお願いしてたんだけどそうなりゃ当然、映画の話から脱線しますわな。すると俺はもう話に入っていけない。もはや進行役とは名ばかりで、イベント系は百戦錬磨の掟さんとトーク冴えまくりの亜紗美ちゃんの傍観者と化して嗚呼、トークショーの役立たずってのはこういう奴の事を言うんだなあ・・なんて事を終始考えてましたよ、あたしゃ。

で、最後に掟さんがところであんた、何でギター抱えてるの?と振ってくれて、締めくくりに監督自ら主題歌狩人のブルースの弾き語りをする形で幕を閉じたのでした。実は地獄~の音楽を担当したフロムナウの二木元太郎君にミニコンサートをお願いしてて、俺はそのバックで地味にサイドギターとして参加しようと思ってたんだけど仕事の都合上元太郎君は参加出来ず、それでも中平さんの薦めもあって俺は念の為に用意したアコギを小道具的に持って登壇したんですね。

途中から亜紗美ちゃんもボーカルで参加、順子さんや紗良さんもダンスで参加してくれたおかげで楽しくフィナーレを迎える事が出来ました。トークで場を徹底的に盛り上げて下さった掟さんと亜紗美ちゃん、ダンスでサポートしてくれた順子さん&紗良さんに心よりの感謝を。そして何よりも会場へ足を運んで下さったお客様方に深く御礼申し上げます。ありがとうございました!

2010年11月28日 (日)



少女には向かない職業




佐藤佐吉さんが絶賛していたドラマ少女には向かない職業全10話を一気見。佐吉さんの書き込みに触れるまで全く知らなかったんだけど、ちょっと調べたらGyaO!の配信ドラマだったのか。そりゃ知らない訳だわ。

オープニングタイトルのナレーションで語られる通り13歳の女子中学生が犯した殺人事件を描いたかなりヘビーでダークな内容。しかしながら青白い炎が静かに燃えるような力強さを感じさせる見事なドラマだった。とにかくホンが良い。役者が良い。更に長廻しを多用した撮影と演出が素晴らしい。世間一般に広く受け入れられる事は難しいかも知れないけど映画好きで、特に映像で何かを表現する事に興味を持ってる人は絶対に観ておくべき。

このドラマを語ろうとしたら長廻し撮影の事は絶対に避けて通れないけど、アンゲロプロスやタルコフスキーといった重鎮も含め長廻し撮影を語る場合、カット自体の長さは特に重要じゃなくカットを割らない事によって何が得られるかに着目しなくちゃいけない。

映像表現には、ここぞという時に重要な一部を切り取りクローズアップでポン!と提示して観る者にその重要性を強調する、或いは短いカットを畳み掛ける事でスピード感を増すモンタージュ理論という映画創世記から長年培われてきた技法がある。長廻しはその技法をかなぐり捨てたスタイルだから当然、失われる物は多い・・けど、得る物も大きい。それはリアリティだったり臨場感だったりするんだけど、このドラマに関して言えば緊張感だと思う。6話のラブホのシーンや9話のラストカットで観られる長廻しの緊張感は尋常じゃない。

特に9話のラストカット。あの7分を軽く超える長廻しを見つめていると不思議と感情を揺さぶられ涙が出てくる。確実に泣けるシチュエーションじゃないのに何故か泣けてしまう。初見の時はその訳が分からなかったんだけど、数回見直して分かったのは緊張感と同時にある種の開放感が得られるからだと思う。これはもうドラマを観ていただかないと始まらないので興味がお有りの貴兄は近所のレンタル屋かTSUTAYA DISCASで借りて是非ご覧頂きたい。全くの主観だけど、9話のラストカットにおける長廻しの素晴らしさはアンゲロプロス諸作品に匹敵すると言っても過言じゃない。

 

 

2010年11月27日 (土)



じゃんがら




じゃんがら
中継の下見で原宿へ来たので何年かぶりの九州じゃんがら。土曜だからメチャ混みで何故か外国人観光客が多い。



YAMAHA FG-301B レフティ




101127

近所のハードオフで中古購入したヤマハのアコギ。ちなみに値段は12600円也。FG-301Bというモデルで、ちょっとweb検索したら1978-80年に発売された初心者向けの廉価モデルらしい。この時代の左利き用はかなり珍しいんじゃないかな。実際、中古アコギのレフティなんてほとんど見た事ないし。

何故いきなりこんな物を買ったのかと言うと・・ ちょっと内緒(笑) ひょっとしたら使わず終いになるかも知れないけど。

アコギは昔持ってたモーリス製のネックがエビ反ってしまい処分して以来だから10何年かぶり。久々に弾くと弦が太くて指先が痛い。軟弱野郎の俺としてはエレキ用のエキストラ・ライトゲージへ張り替えるか否か悩み中。

 

2010年11月24日 (水)



古代少女ドグちゃん




この2-3日で古代少女ドグちゃん全12話を一気観。何故今更全話観たのかと言うと近所のレンタル屋には全然置いてないのにTSUTAYA DISCASじゃ普通に借りられる事につい最近気付いたから。

実は地獄の決闘シアターN最終日(・・て事は6/11か)に戦闘少女の舞台挨拶で来られてた井口さんが拙作を観て下さり、上映後中平さんや相馬英康さんも交え夜明け近くまで飲み、その時にドグちゃんの11.12話が個人的にも気に入ってるという話を伺った。

どういう内容かはネタバレになるから書かないけど、要は70年代によくあったドラマやTVアニメの最終回をリスペクトしてて、非常にヘビーでダークな方向へ話が転がっていく。私的にこっち方面が好きな人間って事もあるけど、ドラマ自体が全般的に明るい作りの分このヘビーな終わり方はかなりハートに来た。

で、6月に飲んだ時はその話題で盛り上がり何故あの頃のドラマってみんな救いのない終わり方をしたんだろ?とか話し合ったんだけど、即座に思いつく所では傷だらけの天使探偵物語、アニメだとハクション大魔王の最終回なんかはホントに暗くて、トラウマになるぐらい今も強く印象に残ってる。

恐らくは作り手サイドがこれで終わっちゃうけどみんな忘れないでねという気持ちを込めて視聴者の忘れられないような話を最後に提示するんだろうけど、それがダークな方向へ転がっていくという所は時代を反映してるのかな、と思ったり。

長らく忘れてたけどドラえもんの最終回(・・と言うか、第1部終了の回。新書版第6巻に収録)とドグちゃん最終回は非常に似通ってて、あのズンと来る虚無感を久々に体感した。今の世代にはなかなか受け入れられないかも知れないけど同世代には一度観て貰いたいな。

ちなみに今放映中の続編古代少女隊ドグーンVもドラマ後半に何らかの仕掛けが用意されてるらしい。それがどっち方面へ転がっていくのか分からないけど、ちょっと今後の展開に期待したいと思う。

2010年11月23日 (火)



昭和アイドルと平成アイドルの相違点




YouTube等でよく見受けられる平成アイドルへのバッシングで多いのは昔のアイドルの方が断然良かったという意見。これは一部で共感出来るけど全面的には共感出来ない。

共感出来る点を挙げると昭和の芸能界は絶対的な実力社会で、70年代には歌の下手な歌手なんか一人も居なかったという事。そして共感出来ないのは今と昔じゃ状況が全く違うのに同一線上で比較しようという考え方。

端的に今と昔の違いを述べると、今は物が溢れてるけど昔はそうじゃなかったという事。70年代にはTVゲームもDVDもビデオもCDもポータブルオーディオプレーヤーすらも無く、テレビやラジオの存在が今とは比べ物にならない程に強大で、頻繁にテレビ出演するアイドルが神格化するのも至極当然な話。

更に言えば、そのメディア露出度が今とは比較にならない。とにかく70年代のアイドルは毎日の様にテレビ出演してた。そして彼らの仕事はテレビ出演だけじゃないからその合間を縫ってラジオ出演、全国コンサート、リハーサル、歌のレコーディング、雑誌取材、歌や踊りのレッスンを重ねスケジュール表は真っ黒になり、平均睡眠時間が2-3時間で休み無しという地獄の日々を送る。そりゃキャンディーズじゃなくても普通の女の子に戻りたくなるでしょ。

今のアイドルが昔に比べてメディア露出度低いのは芸能界が最低限の良識を守ってるからで、昔のようなアイドルを作り上げようとしたら人権無視のハードスケジュールが必須になる。しかもこれだけ物が溢れかえりテレビ・ラジオの影響力も低下してる時代にそんな無茶をしたところで国民的アイドルに成り得るかどうか・・

要するに昔は昔で今は今。時代の垣根を越えて無責任に比較し優劣を決めようとする行為は不毛以外の何物でもないから止めときましょって話。



Perfumeとキャンディーズの不思議な関連性




Perfumeの東京ドームライブを観に行った時、最後の曲を終えたメンバーの退場方法がキャンディーズのファイナルコンサートと全く同じだった事に不思議な印象を覚えた。勿論、キャンディーズのファイナルは最後の瞬間であり、Perfumeの場合はまたお会いしましょう!と言いつつの幕引きだから意味合いは全然違うんだけど、どうもこの2グループには運命共同体の様な印象を持ってしまう。

 

3人組の女性アイドルグループという事は言うに及ばず、MCでは必ず敬語を使う謙虚さや笑いも取れる明るいキャラ等、やってる音楽は全然違うのに共通項が凄く多い。webを見渡すと同じ考え方の人も多いね。勿論、大抵は同世代だけど。

 

そもそも俺が東京ドームへ足を運んだのも約1ヶ月前にキャンディーズファイナルのDVDを観た事が強く影響してる。あの5万5千人の観衆を沸かせたキャンディーズはもう観られないけどPerfumeなら観られるじゃないか、と。そして、その事によってあの伝説のライブを生で体感出来なかった後悔の念は少し軽減された気がする。

 

MCから伝わるニュアンスも凄く似てるな。蘭ちゃんは微笑がえし皆さんが1位にして下さった曲と言い、あ~ちゃんはポリリズム私たちに大きなチャンスをくれた曲と言う。それとお辞儀の深さも2グループ共通。いずれも大里洋吉氏が手がけたアーティストという事でそういう指導があったのかも知れないけど、あのお辞儀の深さは確実に俺ら世代のハートを撃つ。

 

Perfumeを平成のキャンディーズと銘打つのはあまりにも暴力的だけど、ガキの頃に大好きだったキャンディーズの息吹を感じられるPerfumeにはホント、頑張って貰いたいんだよね。



Perfume Live @東京ドームの見どころ




実際に観てきた俺が今日WOWOWで放映されるPerfume Live @東京ドーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11の見どころを解説してしまうのだ。

 

日々放送用特機を操るカメラマンとしてはウィングカム(2本のワイヤーで吊られた移動カメラ)の画が凄く気になる。あれはかなり壮大なイメージになってる筈なので・・

 

そんなマニアックな解説はさておき、純粋にファンの目線から再見が楽しみな部分を述べると・・

 

☆会場の一体感

 

ライブのレビューで書いた通り俺もオッサンだから曲に合わせて手を上げたりするのが精神的にちょっとキツい。昔は相当バカやったけど、この歳になると理性が働いちゃうんだよね。で、自身のアクションには手を抜きつつ何とな~くステージからスタンドの客席へ視線を移した時は体中に電撃が走った。ほぼ全員が曲に合わせて手を上げてるんよ。あれはホントに凄い光景だった。特にエレクトロ・ワールドチョコレイト・ディスコの掛け合いは凄まじかったなあ。俺も思わず一緒にやってたもん(笑)

 

☆花道をフルに活用したGAME

 

Perfumeの東京ドームはアリーナ中心部にセンターステージがあり、そこから十字の(実際はT字に近い)花道が伸びてた。GAMEではこの花道を最大限に利用してメンバー3人が3方向へ別れた為、アリーナ席からは全貌がまるっきり掴めなかった。ここは落ち着いて収録映像を見返したいところ。

 

☆ワゴン車でスタジアム外周

 

メンバー3人が1人ずつワゴン車に乗り込み、歌いながら外周しつつ客席へサインボールを投げ入れる本ライブ最高の沸騰点。俺はアリーナ最後列だからこの時にはメンバー3人を真下から見上げる程の至近距離。その時の楽しげな3人の表情が脳裏に焼き付いてる。なお、肝心のボールはあまりにも近過ぎて俺の方へは1個も飛んで来なかった(笑) 

 

ちなみにこのファンサービスは嵐のライブが元ネタらしい。その事を話してる動画があったので直リン貼っちゃう。このトークも凄まじく面白い。

 

 

 

 

勿論、感動のフィナーレも忘れちゃいけない。涙涙のMCからポリリズムの銀テープ、花火と見どころ満載。興味ある人もない人も一度は観る事をお勧めする。心動かす物が確実に備わった素敵なライブでしたよ。

 

 

2010年11月22日 (月)



↓の件




神が降臨しましたのでこの件は締めさせていただきます。神様ありがとう!!



WOWOW加入者様にご相談




全くもって私信ですが当ブログをご覧の方々の中にWOWOW加入者様がおられましたら11/23(火・祝) 21:00〜23:00放映のPerfume LIVE @東京ドーム 『1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11』に関してちょっとご相談があります。

察しの良い方なら私が何をお願いしたいのかお分かりだと思いますが、願いを叶えて下さるWOWOW加入者様、YHV01031@nifty.comまでメールいただけましたら幸いです。勿論、それなりのお礼はいたしますので何卒宜しくお願いします・・

2010年11月20日 (土)



エクスペンダブルズ




これぞ正しきB級アクション映画と言うべき佳品で私的に大満足。とにかく観終わった後に何も残らない深みの無さが良い。俺ぁ別に文芸作品を観に行った訳じゃないんで、観終わった後であれこれ考えたくないんよ。観てる間さえ楽しめれば万事OK。そういう映画なのだ。

この辺スタローンも痛快なまでに割り切ってやってるね。友情や裏切りといったシチュエーションも徹底的に安くてステレオタイプだからこそ良い。恋人を寝取られたジェイソン・ステイサムが殴られた元カノの為に相手の男をブチのめすシチュエーションなんかその最たる例だけど、いや~、カッコいいねえ!以外に何も述べられない訳よ。

仲間が窮地に陥った所にテリー・クルーズが現れて強力な兵器で敵を一網打尽にするシーンもそう。痛快だけど痛快以外に何もない。それこそがB級でしょ。もうこのシーンなんか周囲が不気味がる程にニヤニヤしながら観てたよ、俺。

一つだけ難点を言えば最大の悪玉エリック・ロバーツの死に様。奴は絶対、木っ端微塵に吹き飛ぶべきだった。悪い奴は最後に爆発するのがこういう映画のお約束だよ(笑)

ちなみに冒頭のスタローン、シュワちゃん、ブルース・ウィリスという80年代ハリウッド製アクション映画の頂点が顔を揃えるシーンは痺れまくりだったけど、なんか別撮り臭いんだよね。さすがにこの3人がスケジュールを合わせるのは不可能だったか。生の3ショットだったら泣いたのになあ・・

2010年11月17日 (水)



カーステ新調




カーステ新調
日本語表示対応で快適快適♪



道夏大陸 Perfume 編




職場じゃ俺がPerfumeにハマってると言うとヲタ扱いされて頭に来る事この上ない。そんな訳で俺をヲタ扱いする前にゼブラさんご推奨のこの動画を観て勉強なさい、という意味を込めて直リン貼る事にする。

 

元は既成動画をコラージュしてニコニコ動画にアップされたPerfumeファン作のドキュメンタリーだけど非常に良く出来てて、タイトル通り20分でPerfumeの歴史を垣間見ることが出来る。私的にグッと来たのはPerfumeブレイクまであと4年って記述の部分かな。それと掟ポルシェさんが非常にカッコいい役回りで登場してるのが印象深い。

 

 



カルビー バットマンカード コンプ目前




101117

週一ペースでまんだらけカード館を覗くと毎回抜け番のバットマンカードが置いてあり、ホイホイ買ってたらコンプまであと少しの所へ来てしまった。困るのはシングル買いじゃなくセット物の中に抜け番が混じってれば買うというスタンスでやってるからダブりがどんどん増えていく事。もう既に第1弾#1-50は2セット目組めちゃったし、レアな#51-74も10種近く重複。まあ、この辺は即ヤフオクに出すけど。

全何種か全く不明のゲームカードも既に19種入手。これ以外に2種の存在を確認してるから21種以上ある事は分かってるけど、恐らく8割方揃ったんじゃないかな(憶測だけど全24種ないし26種だと思うので)。

ちなみにとあるショップで聞いた話によると#51-74は関西版と呼ばれてるらしい。地方限定版か・・ レア度は89カルビープロ野球のレアブロック並なんだろうけど、需要がないから比較的順調に穴埋め出来てるんだろうな。それなりに出費してるけど。

さておき#51-74はラスイチの#56を入手すれば完集、ゲームカードにせよ全26種と仮定しても残り7種でフルコンプリート。今までは順調にきたけど、ここから先は結構手こずりそうな予感・・

2010年11月15日 (月)



結果は




3000円勝ち。まあハネデジだし、時間はムダにしたけど負けなきゃOKって事で。しかしパチ屋もほぼ半月ぶりか。最近バタバタしてたからなあ。



サブマリン707R




サブマリン707R
ゲームフローとか訳分からないまま取り敢えず打ち始めて今は当たりが止まらない状況。ただ5000円突っ込んでるからまだトントンかな。

2010年11月14日 (日)



直筆サイン売買の話




ヤフオクで気になる直筆サイングッズが出品されてて動向を見守ってるんだけど、質問欄に出品者を感情的に非難する書き込みがあったりしてちょっと昔の事を思い出した。

俺も自分から著名人にお願いして書いて貰った直筆サインを即売りに出すのは否定的だけど、そうじゃない物に関しては売りに出すのも有りかな?と思ったりしてる。例えばトレカ封入の直筆サインカードなんかはそれを売りにしてる商品だから全くもって問題なし。鑑定書付きのサイン入りポートレートも同様。

プライベートサインにせよ、人から譲り受けた物とか有料サイン会で貰った物に関しては別に売ってもいいんじゃないの?的な考え方。ただ、それが激ボッタクリ価格だったりしたらなんだかな~とは思うけど。

これは昔にも書いたけど、練習場でプロ野球選手に書いて貰ったサインをその日のウチにヤフオクへ出しちゃうような輩は人間失格だと思う。でも長年それを大事に保管してて、何らかの事情(その人に興味が無くなったとか金欠に陥ったとか)で手放すのも有りなんじゃないかな。

要はスタンスの問題ですよ。俺が非難するのは先方の好意を無にする事であって、サインを売るという行為そのものを否定してる訳じゃない。だから前記の出品者に対して感情的な批判を書いてる奴には全く共感出来ない。だってさあ・・ 貰ったサインは生涯手放しちゃダメ的な考え方って一種の呪縛じゃない。そういう思想を人に押し付けるのは違うんじゃないかな~と。

あ、主語が抜けてるから何の事を言ってるのか分からない人には全然分からないか。ただ、そのオークションにリンク貼ったりすると先方の迷惑になるんでね。ちなみに俺自身の事を言えば今まで貰った直筆サインは1枚たりとも手放してないし売ろうという気も起きない。人道的云々以前に折角貰ったサインを売っちゃうのは勿体ないってのが最大の理由。

では売ってない証拠に・・って訳じゃないけど俺が書いて貰った松井秀喜選手の直筆サインカード全10枚をご紹介。こんな俺だけの宝物、死んでも手放しませんよ。

101114

2010年11月13日 (土)



DVD鑑賞は続く




一週間かけてゴッドファーザー三部作を見終えた。一部じゃ評判の悪いPARTⅢも思ってたより断然良い映画だった。16年のブランクを経て観たら印象は違ったかも知れないけど三部作一気に観れば他2作と比較して遜色ない作品だと思う。ただ、個人的見解を述べればやっぱり一作目がベスト・オブ・ベストかな。

超大物を消化したので現在手元にある未見の映画DVDも残すところあと3枚。参考までに書くとデビッド・リーンのインドへの道、ロマン・ポランスキーのテス、工藤栄一の十三人の刺客(オリジナル)。あ、神代辰巳のやくざ観音 情女仁義も観てないから4枚か。これらを見終えたら溜まりに溜まった映画以外のDVDをひたすら観まくる予定。

ちなみに手元にある映画以外の未見DVDは井口さんの古代少女ドグちゃん全話、佐藤佐吉さんご推奨の少女には向かない職業全話、中平先輩ご推奨の怨み屋本舗REBOOT全話、数年前に職場で買った空飛ぶモンティ・パイソン日本語版(7枚組)、他にも単発でいろいろあるので、もう年内はレンタル屋に足を運ぶ必要ないかも・・と言いつつ借りに行っちゃったりするんだけど。

取り敢えず映画DVDを全消化したらPerfume in HAPPYで気になるシャンデリアハウスから観始める予定。これを通勤途中に観るのは少し恥ずかしい(笑)

2010年11月12日 (金)



Mac mini




ここ最近スケ番☆ハンターズDVDの映像特典を編集し続けてて、昨夜から今までは阿佐ヶ谷のイベント用にダイジェスト映像の編集。これもそこそこ形になったので仕事から帰ってきて再チェックし、問題なければテープへ起こして終了。その後は職場の頼まれ事で編集作業が待ってたりする。

映像編集は全てMac miniでやってるけどハッキリ言ってもう限界かも。そもそもウチのMac miniは2007年の年明けに購入した物だから二世代前のスペックなのだ。DVフォーマットならまだいいけどHDVになるとレンダリングにやたら時間かかるし、マシンパワーが足りなくて外付けHDDからのテープ書き出しが出来ないし。2年ぐらい前にメモリだけは増やしたんだけど、それだけじゃ全然追っつかない。

こうなると現行のMacに買い換えたくなってくるけど、今の編集攻勢が落ち着いたらまた暫く使わないし、次回本格的に編集する機会(新作に着手する等)は相当先になるだろうから今買っても結局は同じ事の繰り返しなんだよね。だから買い換えは見送り。

ちなみに俺は完全にWindows派。ただファイナルカットPROはポリシー曲げても使う価値がある編集ソフトなので今後もPCで映像編集するならMacを使う。とは言え、映像編集にしか使わないからMac miniで充分なのだ。

2010年11月11日 (木)



カーステ死亡




車で深夜の買い物に出たら突然カーステがお亡くなりになりました。まだ買い換えて1年そこそこなのになあ・・

ちなみに使ってたのはUSB端子付きでiPod繋げると本体側でコントロール出来るけど日本語表示対応してないやつ。この機会に日本語表示対応のやつへ買い換えるか。しかし車でiPod使うようになったら当然ながらCDは全然聴かなくなったね。せいぜいレンタル屋で借りて自宅へ戻る時に聴くぐらい。お気に入りの曲をセレクトしてPCでオリジナルCD作ったりしてた頃が懐かしいや。



2010年10月に観たDVD




子連れ狼 親の心子の心、妖艶毒婦伝 人斬りお勝、妖艶毒婦伝 お勝兇状旅、忍者狩り、十七人の忍者、大殺陣、リベンジャー、子連れ狼地獄へ行くぞ!大五郎、子連れ狼 三途の川の乳母車、子連れ狼 冥府魔道、いつかギラギラする日

以上11本。中旬頃まで通勤電車内も別の作業をしてたから少なめ。いつかギラギラ~は何処にもDVDを貸してなかったのでレンタルビデオ。恥ずかしながら初見で、やっぱり深作さんって70年代の人だなあと再認識。別に悪くはないんだけど70年代のレッドゾーンを振り切ったパワフルさには遠く及ばない印象だった。

2010年11月 9日 (火)



ローソン けいおん!!フェア




1011091_2

こんにちは、何時までも少年の心を忘れない俺です(笑) さておき、今日から始まったローソンのけいおん!!フェア。別にそれが楽しみでって訳じゃないんだけど妙に早起きしちゃって出勤まで時間があったから地元のローソン巡りをしてきた。5-6店舗回ってこのクリアファイルが全種置いてあったのは一店舗だけ。これは大して欲しくなかったんだけど、何処にも置いてない状況を見続けた末に出会っちゃったからお菓子を12個買って入手(笑)

むしろ俺が欲しかったのはこっちの方・・

1011092_2

オマケにシールが付いてる明治のチョコスナック。これが全然売ってなくて、ようやく見つけた店もこの3つでソールドアウト。全4種だから売ってる店さえ見つければコンプリートは拍子抜けするぐらい楽勝。全20種とかだったら久々にネットトレードしようと思ってたけどその必要はなさそうだな。

で、何故これが何処にも売ってないのかというと、先のクリアファイルはキャンペーン対象商品を2つ買わないと貰えず、その商品には100円のキャラメルから250円のチョコまで色々ある。単にクリアファイルが欲しいだけなら安くて量が少ないのを選ぶじゃない。その点、このチョコスナックは安いし量も少ないしオマケにシールまで付いてるからクリアファイルコレクターのターゲットになってしまうのだ。

状況からして今日中にクリアファイルは無くなっちゃうと思うので、その後再入荷があれば普通に買えるんじゃないかな。もうローソン巡りは疲れたので暫し様子見。ダメならヤフオクがあるし。

そして、待っているのは何時もの厳しい現実・・

1011093

どうすんだよ、このお菓子の山。さすがにけいおん!!のお菓子は職場に持ち込みたくないので暫くはこれ食いながら酒飲むか・・

2010年11月 8日 (月)



スケ番☆ハンターズ地獄の決闘 サントラCD発売!




・・とは行っても、今のところ発信地点は俺の所だけなのだ(笑) 今後、置いてくれる店での委託販売やイベントでの即売会等考えてはいますが、暫くの間は監督自ら発注を受けて梱包、発送いたします。左脇の方にも書きましたがYHV01031@nifty.comへメールいただければ極力早急に対応いたしますので何卒宜しくお願いします。

ちなみにヤフオクへも出してるので、そっちに慣れてる方は取引が一番スムーズかも知れません。

【逆襲! スケ番☆ハンターズ 地獄の決闘
オリジナルサウンドトラック】 
スパニッシュ、アヴァンギャルド、メタルから軍歌をも弾きこなす
若き実力派ギタリスト二木元太郎が贈る多彩なギターサウンドの世界
亜紗美の歌う劇中歌を2曲収録
01 地獄
02 狩人のブルース(instrumental ver.)
03 荒れた街
04 同志
05 芽生える心
06 美樹との友情
07 Fight! (metal ver.)
08 芽生える心(mellow ver.)
09 悪寒
10 Fight! (spanish ver.)
11 悪夢
12 やくざハンター応援歌
歌:室田晃(ピラニア楽団)&亜紗美 台詞:佐藤佐吉
作詞:とみさわ昭仁/中平一史/奥田真一
作曲:松井陽明、二木元太郎(frounou)
13 絶望
14 美樹との想い出
15 戦場へと導く夕焼け
16 地獄の決闘
キーボード&コンピュータプログラミング:福田裕彦
17 狩人のブルース(地獄 ver.)
歌:亜紗美
作詞:中平一史
作曲:松井陽明、二木元太郎(フロムナウ)
全17曲 ¥2500(税込み) 送料¥80


ザ・グリソムギャング




行ってきましたスケ番☆ハンターズイベント。亜紗美ちゃんとは6月の名古屋以来、三輪さんとは5月のシアターN初日以来の再会。終始和やかムードのトークショーはとても楽しく、お客さんの反応も良くて素敵な時間を過ごせました。出来たてのサントラCDも皆さんに買っていただけて有り難い限り。

グリソムギャングのイベント最大の特徴は作品上映とトークショーの後にお客さんとの懇親会が催される事。これだけアットホームなイベントって他に類を見ない。俺自身もお目当ての方がゲスト出演される機会があれば客の一人として参加したくなるもんね。

劇場の隣にあるバーの雰囲気も素晴らしく、古い映画のポスターが張り巡らされてて支配人さんの映画愛を強く感じる。都心から少し離れてるけど映画好きにはたまらない空間なので、興味がお有りのリピーター諸氏には一度足を運んでみる事をお勧めします。なお、アクセスは以下の通り・・

シネマバー ザ・グリソムギャング
小田急線・読売ランド前駅より徒歩7分
神奈川県川崎市麻生区高石3-26-6箕輪ビル1F
TEL&FAX: 044-966-3479 
E-mail:grissom@saturn.dti.ne.jp

営業時間
<BAR>
(平日) 19:00-3:30(ラストオーダー3:00)
(金土) 19:00-5:00(ラストオーダー4:30)
  
    (不定休)

懇親会はコアな映画ファンの決起集会然としてて古い映画の話に花が咲きまくり。やっぱり俺らの映画を楽しんでくれてる人たちは生粋の映画好きなんだなあ。それがとても嬉しくて、時を忘れて語り合いました。上映会へいらした方々、懇親会で盃を共にした方々に心よりの感謝を。ありがとうございました!

2010年11月 5日 (金)



ゴッドファーザー




2日前からコッポラのゴッドファーザーシリーズを再見(ちなみにⅢだけ未見)。初めて観たのが中学時代だから30年近く前か。もうストーリーはほとんど忘れてたけどバイオレンス描写だけはしっかり覚えてたな。寝床の馬とかジェームス・カーン蜂の巣とか、ラストの洗礼と虐殺のカットバックとか。物語云々より衝撃映像の方が脳裏に焼き付くという事を再認識。ある意味、拙作地獄の決闘の残酷描写はこの辺の無意識的リスペクトなんだな。周囲には評判悪いけど(笑)

今回の再見では特にゴードン・ウィリスの名撮影に着目してる。この辺を意識しながら観ると色使いや影の使い方が尋常じゃない事がよく分かる。アル・パチーノが初めて殺人を犯すシーンで背景にネオンの赤を撮り込んで不穏な雰囲気を出す手法とか、如何に撮影監督が映画にとって重要かを思い知らされる。俺もまだまだ青いね。

2010年11月 4日 (木)



ライブハウスの思い出




今じゃ東京ドームのアリーナ席が最後列でラッキー♪とかほざいてる俺にもライブは最前列が鉄則!という時代があった。

俺がよくライブハウスに通ってたのは21歳から23歳の頃。当時はほとんどPANTAのおっかけで、都内近県のライブを全て網羅してたんじゃないかな。とにかく最前列に拘った理由はミュージシャンの息吹を強く感じられるポジションは最前列しかない!と思ってたから。それと、キャパ2-300程度のライブハウスって一人の客のエネルギーで全体の客ノリを左右出来たのね。だから俺がこのライブを最高に盛り上げてやる!とか思って毎回毎回大騒ぎ(笑) 

でも実際、ライブハウスってそういう空間なんだよ。それこそ最前列にメチャメチャ乗りのいい客が居るとミュージシャンのテンションも上がる(・・と思う)し、それを信じてひたすら騒いでた。そして89年の頭脳警察再結成ライブで騒ぎ過ぎて1曲目で酸欠になり(笑)体力の限界を感じて今に至る。近年では4年ほど前に人間椅子を、2-3年前に筋肉少女帯の再結成ライブを観に行ったけどいずれも最後部で大人しくしてた。

そんな老いぼれにとって印象深いライブの一つに内田裕也主催のニューイヤー・ロックフェスティバルがある。俺は88-89、89-90の2回しか行った事ないけど、いずれも警備員に後ろから押さえられた事で印象に残ってる(笑)

その時はなんだよ~! 周りもみんな騒いでるのにどうして俺だけ押さえるんだよ~!とか思ってた。ところが、それから暫くしてああ、こりゃ押さえられても仕方ないなと思い直す事になる。それは何故か? この88-89のニューイヤーロックがテレビ放映された時に騒ぐ俺も写り込んでて、それを観て初めて自分のバカさ加減を自覚したから。

では、皆さんにもご覧頂きましょう。22年前録画して、数日前に瀕死のベータマックスデッキで再生したからノイズが多く見難いけど、1:45で登場するセンター位置で叫んでるメガネ野郎が当時の私です。

え~と、俺が警備員だったら間違いなくこんな奴は取り押さえます(笑) ちなみにこのバカ野郎、収録スタッフにとってはフォトジェニックだったらしく、色んなミュージシャンのオーディエンスカットで多用されておりました。まったくあの頃は元気だったなあ・・ 



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11




はい、帰ってきました。ちょっとweb検索すると同じ空間を共にした同志達が熱いレビューを書きまくってるので俺も便乗。

 

多方面で語られてる通り素敵なライブだった。ちなみに俺の居たB-17ブロックはアリーナ最後列で花道からも距離があるからハッキリ言ってハズレの部類。ただ、俺みたいなオッサンにしてみれば最適なポジションだった。要するにもうご老体だから手を振って歓声上げたりするのが体力的にも精神的にもキツい訳ですよ。例えアリーナでも後ろの方になるとノリが比較的おとなし目だから気が向いた時だけ手を振るとかの手抜きが出来て有り難い。これが最前列近くになると周囲みんながワイワイやってるから一人だけ大人しくしてると気まずいのだ(笑)

 

ただ、終盤にメンバー1人づつ移動ワゴンに乗ってスタジアムを一周した時は最後列が最前列に変貌したから3人とも至近距離で観られて嬉しかった。ちなみにあの時投げてたボールはサイン入りだったのか。欲しい・・

 

アリーナ最後列からセンターステージまでの距離は目測3-40メートル。目が良い人なら表情を判別出来るかも?って距離感。俺は目が悪いから見えなくてたまに大型モニターを観てたんだけど、何故かモニターの画がコンマ何秒か遅れてる。これは一体どういう事なんだろと思ったものの途中で謎が解けた。スタンド席だと音に遅延が生じるからそっちに合わせてディレイかけてるんだね。

 

客ノリはね、やっぱりGAME TOUR DVDみたいにうねる程の盛り上がりじゃなかった・・つーか、あのノリをドームでやったら死人が出る(笑) これはもう大会場の宿命だな。それでも怒号のような歓声はドームならではの鳥肌モノ。そりゃ3人も泣くわ。

 

肝心の内容だけど、やっぱり良かったね。朝書いたCD音源でも盛り上がる訳も何となく分かった。これはもう中田ヤスタカ氏の巧妙な曲構成ですわ。静かな導入部から一瞬ブレイクを挟んでドン!と激しい音を入れる構成の妙。これは生演奏じゃなくても無条件で盛り上がる。あとMCの長さも魅力。約3時間の公演中1時間近く喋ってたんじゃないかな? すなわちPerfumeのライブはトークショーでもある、と。

 

結構大枚はたいてチケット買ったけど、それだけの価値は充分にあった。また機会あったら行きたいな~と思える素敵な夜でした。

 

引き続きライブの話を続けるけどPerfumeからは少し話題が離れるのでここで一旦切ります。

 

【注】
大型ビジョンの画がやや遅れがちなのは別にディレイをかけてる訳じゃなく、システム的に仕方のない事らしい。

2010年11月 3日 (水)



東京ドーム着




東京ドーム着
野球とイベント撮影の仕事以外で入るのは初めてなのだ。しかしさすがに凄え人だな。



イベント追加情報とか




なんか遠足の日の小学生みたいに早起きしてしまった。でも昨夜は結構遅くまで作業してたし、公演までまだ時間あるから二度寝する予定。そのまま夜まで寝てたらシェ~~!だけど、俺もさすがにそこまでバカじゃない(笑)

さておき、11/29のイベントに関して追加情報。三輪ひとみさん&篠崎誠さんが参加決定です。今までも豪華ゲストを迎えてイベントや舞台挨拶をしてきましたが、阿佐ヶ谷ロフトAは2作合同イベントだからメンツも最大級。興味がお有りの方は是非是非阿佐ヶ谷へお越し下さい。

ちなみに昨日はDVD用の特典映像をひたすら編集してた。ほぼほぼ形になったかな~?といった感じなのでこちらも乞うご期待。

・・で、Perfumeです。年甲斐もなく東京ドームのチケットまで入手してしまった理由は、やっぱり多数観たライブ映像の凄まじい客ノリを一度体感してみたかったってのが一番かな。これは前にも書いたけど、本来ライブの醍醐味は生演奏で、憧れのミュージシャンが目の前で音を奏でてるからこそ興奮するのにPerfumeのライブは基本的にCD音源が大音量で流れるだけ・・なのに、客ノリがハンパない。これは一体どういう事なのかこの目で確かめたくなるよね。勿論、生で三人のパフォーマンスを観るのも楽しみ(特にMC)。そんな訳でちょっと楽しんで来ますわ。

しかし会場で掟さんにバッタリ会ったら笑うな。まあ5万人集まる大イベントだから会う事は無いと思うけど。

2010年11月 2日 (火)



スケ番☆ハンターズDVD&イベント続報




公式サイトの告知をこちらでもフォローします。

『スケ番☆ハンターズ』シリーズ1、2 DVDが続けて発売決定!!

●『爆発!スケ番☆ハンターズ/総括殴り込み作戦』
 12月17日(金)セル
 12月25日(土)レンタル開始

●『逆襲!スケ番☆ハンターズ/地獄の決闘』
 1月21日(金)セル
 1月25日(火)レンタル開始

DVD情報はこちら!
http://www.gp-museum.com/jmovie/1012/05.html

(株)GPミュージアムソフト(http://www.gp-museum.com/)
tel:03-5474-0342

 

阿佐ヶ谷ロフトで、『亜紗美まつり!!「スケ番☆ハンターズ」シリーズDVD発売記念』のイベント決定!!


各界から熱い信奉者が多い“亜紗美”の魅力を紹介するために、
過去~現在に渡って亜紗美が活躍した作品をフューチャーしつつ、
亜紗美と関係の深い監督や役者とのトークショーを予定しております。

▼出演
亜紗美
1985年、東京生まれ『くりいむレモン 亜美の日記』などで美少女路線で活躍後、井口昇監督の怪作『おいら女蛮』の男前過ぎる演技で強烈な個性が開花。以後アクションや特殊造型を学び、独自の路線を突き進む。井口昇監督と再び組んだ『片腕マシンガール』(08)では70年代の東映ピンキー&バイオレンスな世界を体現。新たなファンを獲得した。

三輪ひとみ
建みさと
掟ポルシェ
中平一史(爆発!スケ番☆ハンターズ/総括殴り込み作戦:監督)
奥田真一(逆襲!スケ番☆ハンターズ/地獄の決闘:監督)
継田淳(爆発!スケ番☆ハンターズ/総括殴り込み作戦:編集)
篠崎誠(やくざハンター/スケ番☆ハンターズ:原作)
他に関係者多数(予定)

▼日程
11月29日(月)

▼時間
OPEN18:30 / START19:30
前売¥1,500/当日¥1,800

▼前売券
前売りチケットはローソンチケット&阿佐ヶ谷ロフトのWEBにて
11/3(水)発売開始!!

阿佐ヶ谷ロフトTEL:03-5929-3445



トランスモーファー




タイプミスじゃありません。そういうパチモン映画があるんです。しかも日本で勝手に付けたタイトルじゃなく原題通り。近所のレンタル屋じゃトランスフォーマーの隣に置いてあり、やたら気になって借りて来ちゃった。

で、観たら盛り上がりに欠ける普通につまらんB級SFだった。ターミネーター的な人類対マシーンの物語なんだけど人類側の戦士が10数人だったり、恐らくは端役しかやった事ないんだろうな的面構えで華のない役者達がメインキャストって所が味と言えば味だけど、マシーンの描写がCGってのはいただけない。どうせパチモンやるんだったら段ボールのハリボテがお約束でしょ。そうだったらもうちょっと乗れたのに・・

2010年11月 1日 (月)



LIVEチケットのヤフオク相場




昨日に引き続きヤフオクでのチケット入手の話題を。

無事チケットを入手した今でも今後また落札しようと思った時、或いは出品しようと思った時の参考にヤフオクウォッチングを続けてるんだけど、既に公演3日前で速達での受け渡しも危険域へ入ったのに値崩れって起きないのね。むしろ入札側に焦りが見え、俺とほぼ同条件の出品物に相当額を投入してる例もしばしば。ただ、平均的に見ると数千円ずつ落ちてる気がする。高額出しちゃった人は焦るあまり一つの出品物に執着しちゃって他が見えてなかったのかも。

当初は公演ギリギリになると叩き売りが始まるのかな?と思ってたものの、そういう事はないみたいな感じ。ちなみにオークファンで30日間の動向を見ると、最も高額取引されるのは出たての頃で、その後は常に平行線で公演3.4日前になるとほんの少しだけ下がる・・けど前記の通り妙に高額で落札される例も若干見られる、と。

こう見ると別にギリギリ落札に旨味はあまり感じられないね。出たての頃さえ避ければ常に相場額で落札出来るから、入札するなら郵送での取引でも不安がない時期に済ませればいいし、売ろうと思ったら早めの方が実入りは多いって事ですかね。

ただ、現地手渡しが最終手段だからひょっとしたら今後劇的に値が下がるのかも知れない。それを見届ける為にも俺のヤフオクウォッチングは続くのだ。

2010年10月31日 (日)



ドームが俺を呼んでるぜ




例年11月頭は職場が非常に忙しい時期なので俺も休みは希望してなかった。ところが、たまたまなんだけど11/3が休暇に割り振られてしまった。

 

11/3が休み・・ そうなりゃやる事は一つしかない。表題通り、東京ドームが俺を誘うのだ(笑) 勿論、チケットなんか取ってないから頼みの綱はヤフオクのみ。転売屋は好きになれないがこういう時は神に転じる。世間じゃ色々言われてるけど、ネットオークションのおかげで入手困難なチケットも金に糸目を付けなきゃ容易に入手出来るので、俺みたいな奴にしてみれば大歓迎なのだ。

 

最初は友人誘って比較的入手が容易な1階席とか2階席で見ようと思ってたものの、なんか都合悪いらしいので一人で行くしかなくなった。だったらここは奮発してアリーナ買っちゃえ!と思い立ち、ちょいとお高いアリーナ席を確保。他の出品物を見渡しても一応相場の域・・とは言え、やっぱり高かったねえ。それでも祭りへの参加権は手中に収められたので個人的に満足。

 

ただ、俺の買った席の優劣が全然分からないんだよね。何故ならアリーナ席の座席表が全く公表されてないから。決してベストポジションじゃない事は割り振られた座席ナンバーから推察出来るものの、ホントに悪い席かどうかは会場に入るまで分からない。東京ドーム公演って毎回こんな感じなのかね??

 

ちなみに俺、ドームでのライブはこれが初体験。東京ドームへ足を運ぶのも2002年の日本シリーズ(松井秀喜G時代最後の年)以来か。そもそもライブハウス属性の人間だからデカ過ぎる会場は琴線に触れないのだ。故に大会場へ足を運んだのもブルーハーツの武道館公演が最初で最後。ストーンズはちょっと行きたかったけどチケット取れなかったし当時はヤフオクもなかったし、ダフ屋からチケット買うのもイヤだから行かなかった。

 

だから当然アリーナ席の相場がよく分からず、今回もアホみたいに金使い過ぎかなあ・・と半ば自己嫌悪に陥りつつ、実際の所どんな価格で取引されるのか気になってオークファンで東京ドーム アリーナのキーワードで過去のオークション履歴を調べてみたら・・

 

凄え! SMAPになると1枚20-30万で落札する強者がゴロゴロしてる!! それに比べたら俺の散財額なんぞ正にスズメの涙。しかしコンサートチケット1枚に2-30万出しちゃうってのはどういう経済力なんだ?? 恐らくは大金持ちの奥様か娘なんだろうけど、こちとら貧民には真似出来ないし、したくもない。しかし、こういう現実を目の当たりにするとジャニーズのカリスマ性ってのはハンパないんだなあ、と改めて感じるわ。

 

・・なんか、話がズレちゃったのでこの辺で。

2010年10月29日 (金)



スケ番☆ハンターズ 告知色々




さて、ザ・グリソムギャングのスケ番☆ハンターズイベントも近付いてまいりました。こちらはキャパが限られてる為、既にソールドアウトか?という声も届いているので興味がお有りの方は直接会場へお問い合わせ下さい。亜紗美ちゃん&三輪ひとみさんと約半年ぶりの再会&約1時間半に渡るトークという事で俺も若干緊張気味(笑)

告知を続けますが爆発!スケ番☆ハンターズ/総括殴り込み作戦のDVDリリースが決まりました! GPミュージアムソフトから12/17発売です。そして拙作地獄の決闘ですが・・ 残念ながらDVDはリリースされません!!!

・・ウソです(笑) 時期をずらしてこちらもしっかりリリースされますので、発売日等詳細が分かり次第書きます。サントラCDは自主制作だけど、DVDは天下のGPミュージアムソフトさんが面倒見てくれますので全国発売です! TSUTAYAにも並びます! お金が無い人はレンタルで観て下さい!

また、来る11/29に阿佐ヶ谷ロフトAでDVD発売記念イベントやります。亜紗美ちゃんや掟ポルシェさんも来ます。そして、今は公表出来ないあの人やあの人も・・! こちらはかなりの長丁場となるので、お客さんを飽きさせない為に色々と企画を考案中です。

更に、我らのスケ番☆ハンターズシリーズがドイツでDVDリリースされます! しかも独語吹き替え版だ! これは俺も観たい!! そして既にビーモのブログで公表されてるからこっちでもフォローしますが、これがそのパッケージデザインだ!

101029

カッコイイ!!・・けど総括~に地獄~のスチールが、地獄~に総括~のスチールが使われてて何だかメチャメチャだ! ちなみに総括~が1、地獄~が2の扱いですね。そして予想通り両作共に18禁だ!!(笑) これはもう俺らにとって冠でしかないので万事OK。地獄~なんてエロ描写皆無なのに18禁だもん。遂に俺もロボコップと肩を並べたね(笑)

2010年10月28日 (木)



貴方はどっちが好き?




命懸けで好きな2バンドの新旧動画を並べてみる。まずはARBの魂こがして武道館Ver・・

 

続いて所属事務所を干され、独立を余儀なくされた時期の同曲

次にブルーハーツの終わらない歌。まずは初の武道館公演(俺は生で観てると少々自慢)

そしてメジャーデビュー直前の豊島公会堂バージョン

貴方はどっちが好き?

ちなみに武道館Verを選んだ貴方はKY確定(笑)



大日本プロレス




中平さんが生で観たら泣くぞと言ってたけど、俺はYouTubeで泣いたわ。正に命懸けのパフォーマンスに脱帽。ちなみに痛いのが苦手な人はご遠慮下さい。



Perfume Fan Service 〜bitter〜




GAME TOUR、武道館公演に引き続きPerfumeのDVD購入は3枚目。これが前記2枚を遥かに凌ぐ素晴らしい内容でますますPerfumeにハマり込んでる。ちなみに写真集付きの初回盤は2万前後で取引されてるので俺は2000円程度で買える通常版に甘んじた。

 

これはPerfumeがポリリズムでブレイクする約半年前に収録されたライブ映像。既にライブハウスならワンマンで満杯に出来るだけの力を付けていたもののアイドルとしては大成と言えず、そんな状況下で上を目指して必死に頑張る3人の姿がしっかり記録されてる。

 

ミュージシャンのみならずあらゆる表現者は上を目指してる時が一番輝いてる。勿論、頂点を極めても輝いてるんだけど、無我夢中の時期って不思議なオーラを発するんよ。例えば俺が大好きなブルーハーツやARBもそう。武道館を埋めるレベルに到達した時もカッコ良かったけど、日比谷野音のブルハや新宿ロフトのARBは輝きのレベルが違った。もう、100%どころか200%の力を発揮してるからだろうな。

 

昨日も中平さんと飲みながらそんな話をしてたんだけど、最近中平さんがテレビでよく観てるのが大日本プロレスで、とにかく客を楽しませる為の必死さがハンパないんだと。逆に新日本とかはビッグネームの余裕があるから60%ぐらいの力で勝負してると。そりゃ輝きが違うのも至極当然。

 

歌ってのは決して200%がベストじゃなく少し余裕があった方が人の心を掴んだりもする。でも俺は200%の力を出し切って無我夢中でやってる姿の方が魅力的だと思う。だからこそこのDVDに感動しちゃったんだね。

 

YouTubeにはこのDVDの動画も沢山アップされてるのでその内の1曲をご紹介。確かに著作権法違反だけど、俺なんかこの動画を観てDVD買っちゃったから結構宣伝効果あるんだよね。メーカーさんもその辺を踏まえて多少は大目に見て欲しいな~と思う今日この頃・・

 

2010年10月27日 (水)



初回限定盤のレアリティ




朝の書き込み後、確認の為にAmazon覗きに行ったら今日発売の放課後ティータイムⅡ初回限定盤が軒並みボッタクリ価格で個人ディーラーから出品されてる。何じゃこりゃ?と思いつつ今度はヤフオクをチェックしたら似たような価格で沢山出てて、しかも入札がガンガン入ってる。

こっ、これはっっ!!と思い、地元でストック用にもう1枚買ってんの(笑) 相変わらずバカだねえ、俺。

しかし、こうなっちゃうと地方の人には申し訳ないけど首都圏の方が絶対的に有利なんだよね(出荷量が段違いなので)。それでもこの調子じゃあと数日で都心部の店頭在庫も完売して、個人ディーラーやボッタクリショップ大喜びのプレミア街道まっしぐら。俺みたいに2枚買うバカも多いから欲しい人は速攻で買いに行った方がいいよ。

さておき、CDに初回限定盤なる物が登場したのは恐らく90年代中頃。特殊仕様のジャケットや特典DVDを付けてユーザーの購買意欲を煽る常套手段だけど、それ自体は必ずしもプレミアには繋がらない。機会ある度に書いてるけどプレミアってのは需要と供給のバランスが崩れた時に初めて発生する。例えば俺、ハイロウズとクロマニヨンズのCDは必ず初回限定盤を買ってるけどプレミア付いた試しがない。

恐らくは、だけどクロマニヨンズと放課後ティータイムⅡの初回限定盤プレス枚数は大差ない筈(根拠のない憶測だけど共に1万枚程度と思われる)。すなわち、クロマニヨンズの初回盤を欲しがる人は1万人も居ないけど、放課後ティータイムⅡ初回盤を欲しがる人は軽く1万人以上居るってこと。

更に言えば、これが3万枚あっても欲しがる人がその数を上回ればプレミアは発生する。最近よく聴いてるPafumeが良い例で、2ndアルバムGAME初回限定盤のプレス枚数は3万枚前後らしい(これも憶測の域を抜けない)んだけど、今も中古盤が定価の約1.5倍で取引されてる。特典DVDが魅力的って事もあるけど、やはり東京ドーム公演のチケットが即日完売と乗りに乗ってる人気ユニットは需要がケタ違い。で、これが3rdアルバムの初回盤になるとプレミアは付いてない。多分、プレス枚数を増やしたんじゃないかな。

そしてこれは朝も書いたけど、こういうプレミア物には必ずがあり、熱望する人が現存数を下回った時点でプレミアは消滅する。だからこそ放出時期が重要。

その昔キャラ系トレカをよく買ってた時期に得た感覚で言えば、けいおん!!ブームのピークは劇場用映画の公開直前直後と推測する。俺のストック分にはその頃に旅立って貰う予定だけど、さてどうなる事やら・・

【追記】
しかしPerfume初回限定盤の歴史を紐解くと直筆サイン封入だの全3種のトレカ封入だのと商魂逞しい上にコレクターのツボを上手く付いてる。恐らく、内部に俺らの同類が居るな(笑)



放課後ティータイムⅡ 初回限定盤




1010271

けいおん!!の劇中歌に加え、ドラマ中で歌詞の一部や1フレーズだけが披露された楽曲の完成版を含むオリジナルサウンドトラック。未発表曲も完成度は高いけど、やはり劇中歌の方が良く聞こえるのはTVアニメを観てたからだろうな。前にも書いたけど、楽曲単体で聴いたって大して良く聞こえなくても、物語展開の中で聴かされると妙に良く聞こえたりするから、多分そういう事なんだと思う。

ちなみに俺、けいおん劇中歌(OP.ED曲を含む)の音源は全て手元にあるけど、いずれもレンタルCDで済ませてた。だからCD購入は初めて。何故ここに来て購入に踏み切ったのかと言うと・・

1010272

初回限定盤にはこんなオマケが付いてるから。TVアニメのCFキャッチやドラマ中に卒業間近のメンバーが自作の記録として録音したテープを模して作られたオーディオカセット。これが凄く欲しかった・・って訳じゃなく、コレクターとしての俺のレーダーがプ・レ・ミ・アの四文字をキャッチしたから(笑) 実際、Amazon辺りじゃ既にソールドアウト状態みたいだし。

但し、その栄光はけいおんブームの渦中に限定される。このテのキャラ系グッズの場合、ブームから約1年は価格だけ残りつつも需要が減り、2年後には二束三文に成り下がるのが常。だから今は様子見だけど、凄まじく価格が高騰するようならピーク時を見定めて放出する可能性有り。大した事なければずっと持ってる(笑)

ただ、最近俺のレーダーも鈍ってきてグラインドハウス限定DVD-BOXの時は完全にアテが外れたし、これ読んでおお、そうか!とか思って投資目的で買っても散財に終わる可能性があるから、あんまり信用しない方がいいよ。

しかし改めて聴いてもふわふわ時間はいい曲だなあ、と。これも俺がアニメ観てたからそう感じるだけなのかなあ・・

2010年10月26日 (火)



誓い




101026

今月から来月末日までこの4本で持たせる! 世間一般的に考えたら充分飲み過ぎだけど、ここ最近3日で1本空けてた俺にしてみれば結構なセーブ量なのだ。

給料日直後って事でローゼスの黒とジェントルマン・ジャックを買ってみた。今はジェントルマン・ジャック飲んでて、確かに風味が良い気はするけどジャック・ダニエルの倍額と考えれば勿体ないだけ。

未だに俺には1ランク上の美味さがわからない。口当たりまろやかとか芳醇な香りとか、そんな理由で倍額なら俺は普通のジャックを買うのみ。そもそも12年物とか18年物とかは俺の性に合わないし。ちなみに熟成物は通常ボトルに比べアルコール度数が高いから(通常40%に対し45-50%とか)美味い云々以前にキッつ!!という印象の方が強く、好んで飲む気になれない。それも慣れの問題なんだろうけど、これ以上強い酒に慣れたくないし安酒で満足ならそれで万事OKだから、以後このテは買い控える事にしましょ。



逆襲!スケ番☆ハンターズ/地獄の決闘 サントラCD その3




地獄の決闘のサントラはギターサウンドメインで行くって事は企画発足時から決めてた・・と同時に、1曲だけ趣の異なる曲が必要になる事も確定していた。

その1曲と言うのはクライマックスで亜紗美ちゃんと三輪ひとみさんが長時間睨み合う決闘シーンで使用する曲。このシーンは続・夕陽のガンマン/地獄の決闘のクライマックスの再現(・・と言うより完コピ)を目指していたのでエンニオ・モリコーネ調の壮大なオーケストラ曲が必要不可欠。

企画発足の初期の初期にはホンモノのオーケストラ編成でレコーディングとか夢みたいな事を考えていたものの当然ながら実現出来る訳もなく(笑)、現実的な所で打ち込みのエキスパートにお願いしようと思っていた。そこで総括殴り込み作戦の音楽を担当していた福田裕彦さんに参加していただく事となった。

福田さんには続・夕陽のガンマンのクライマックスで使用された決闘の序曲The Trioの劇中バージョン(CDバージョンは後半のアレンジが異なる)を聴いていただきこれと全く同じ構成の曲を作って下さいとお願いした。これにはちょっと裏があり、The Torio劇中バージョンをベースに仮編作業を進めていた為、構成が変わると頭から編集をやり直す必要があったから。

この無茶なリクエストに応えるため、福田さんはThe Torio劇中バージョンをトレスする形でオリジナル曲を作り上げてしまった。すなわち、構成はおろかオーケストラ演奏の微妙なテンポのズレまでもを再現してくれたのだ。もしリピーター諸氏に続・夕陽のガンマンのDVDを所有していて拙作地獄の決闘サントラを購入して下さる方がいたなら、一度双方をシンクロさせてみていただきたい。寸分違わずマッチしてる事実に驚愕する筈。この場を借りて福田さんに心よりの感謝を。楽曲として素晴らしいだけでなく、ここまでしていただいたおかげで一箇所の微調整もなく仮編素材を活かす事が出来ました。ありがとうございました。

3回に渡りサントラ解説を続けてきましたが、興味を持たれた方には御購入いただけましたら幸いに存じます。不測の事態が発生しない限り11/8より通販を開始致しますので何卒宜しくお願いします。

2010年10月25日 (月)



逆襲!スケ番☆ハンターズ/地獄の決闘 サントラCD その2




俺の記憶違いでなければ亜紗美ちゃんの歌声を初めて聴いたのはやくざハンターの撮影最終日にロケ地の新小岩へ向かう為、早朝ビーモへ集合した時に完成したばかりの主題歌狩人のブルースをデモテープに合わせて鼻歌交じりに歌った時だと思う。

やくざハンターのコンセプトが東映プログラムピクチャーの、とりわけ女囚さそりシリーズの再現と決まった時点で主演女優が主題歌を歌うという案は当然の如く浮上してきて、俺としては緋牡丹博徒の藤純子みたく決して上手くはないけど味のある歌、みたいな物を想定してた。ところが亜紗美ちゃんは非常に歌が上手く、良い意味で期待を裏切られた感じ。ちなみに作曲と録音を担当した二木元太郎君曰く、亜紗美ちゃんの歌声は音声波形レベルでもプロ級(ブレがないという点で)なんだそうな。

そうなれば続編でも歌って貰いたくなるのが人情・・という訳で、地獄の決闘で亜紗美ちゃんは2曲の劇中歌を披露している。まず1曲は狩人のブルース 地獄Ver。やくざハンター主題歌のアレンジバージョンで、昭和歌謡のイメージが濃いオリジナルアレンジを泥臭いフォークロック調に置き換えて貰った。ちなみに参考資料として元太郎君に聴いて貰ったのは頭脳警察のあばよ東京。知ってる人が聴いたらこの曲をリスペクトしてる事は即座に分かる筈。

もう1曲がスポ根ドラマ&アニメにオマージュを捧げたやくざハンター応援歌。往年のスポ根主題歌の大半が軍歌をモチーフにしてる事を踏まえ、徹底的に威勢の良い行進曲風に仕上げて貰った。こちらは室田晃氏とのコラボで一番が室田さん、2番が亜紗美ちゃん、3番がデュエットという構成。旧友とみさわ昭仁氏の歌詞も冴え渡る名曲で、私的にはアストロ球団応援歌に負けじ劣らぬ傑作だと思ってる。

なお、歌付きの楽曲に関しては元太郎君とフロムナウのボーカル松井陽明君の合作。作曲能力ゼロの俺としては彼らの才能に平伏すのみ。亜紗美ちゃんの美声しかり、素敵な楽曲が地獄~を根底から支えてくれた事に疑いの余地はない。

次回はもう一人のコンポーザー、福田裕彦さんについて書いていきます。

2010年10月24日 (日)



逆襲!スケ番☆ハンターズ/地獄の決闘 サントラCD その1




販売に向けての準備が整ったので告知します。

5/22シアターN渋谷でのレイトショー公開から約半年の時を経て逆襲! スケ番☆ハンターズ/地獄の決闘のオリジナルサウンドトラックCDを発売します(亜紗美の歌う劇中歌2曲を含む全17曲/税込み¥2500)。

まず11/6.7にシネマバー ザ・グリソム ギャングで行われる亜紗美スペシャル:豪快!スケ番☆ハンターズまつりで即売会、11/8以降は当ブログや旧サイト映画バカのホームページで通販を開始します。その折には改めて告知しますが、基本的に発送は私一人の手作業となりますので仕事の都合上、若干お待たせする事もあり得ますのでその点は何卒ご容赦下さい。

では、今日から三回に分けて内容の解説など・・

地獄の決闘のサントラは人気急上昇中のポップ系ユニットfromnou(フロムナウ)のギタリスト二木元太郎君が手がけ、多彩なギタープレイを惜しげもなく披露してくれています。当初、地獄の決闘のサウンドトラックはスパニッシュ系アコースティックサウンド1本で行こうと思っていたものの実際に撮影・編集したところそのコンセプトを見直す必要が出てきて、最終的にスパニッシュ系の楽曲は2曲のみで、かなりバラエティに富んだ内容となりました。

ザッと挙げていくとアヴァンギャルド、ハードなエレキの独奏、四畳半サウンド的アコースティック、クラシカルなアルペジオ、メタル、ボサノバ、軍歌etc..。それら無茶な要求にしっかり応えてくれる元太郎君の引き出しの多さは壮絶の一語。実際これは自主映画のサントラですが、ギターアルバムとしても十二分に聴き応えのある作品に仕上がってます。

では、今回はこれぐらいにして次回は歌姫・亜紗美を熱く語っていきます。

2010年10月21日 (木)



フィンガー5の思い出




年甲斐もなくPerfumeのCD聴いたりDVD観たりしてたら遠い過去の記憶が蘇ってきた。確かこの話は随分前にホームページでも書いた気がするけどよく覚えてないや。

友人知人や仕事仲間と昔のアイドルの話をすると必ずジェネレーションギャップが生じる。20代のADなんかに聴くとSMAP辺りが小学校時代のアイドルだったりするもんな。

ちなみに俺が小学生の頃のアイドルと言えばまずフィンガー5、それから山本リンダ、西城秀樹、郷ひろみ、キャンディーズ、沢田研二、ピンクレディーといった感じ。モロ世代がバレるね(笑) ちなみにフィンガー5が個人授業で大ブレイクしたのは1972年だから俺が小一の頃で、生まれて初めてアイドルに熱中した。レコード欲しかったけど流行歌聴くとバカになる!とか親に言われて買ってくれなかった。

さておき当時俺は中野に住んでて、オープン間もない中野サンプラザでは頻繁にテレビの公開録画が行われてた。俺も何度か観に行ったけど(視聴者応募の入場券が捌けなかった時は当日サンプラザ前で配ったりしてたから)そこでフィンガー5も生で観た。曲は恋のアメリカンフットボールだったかな。当時のフィンガー5は人気絶頂期で凄まじい歓声だった事をよく覚えてる。

それから暫くした頃、家の近所(サンプラザの目と鼻の先)でプラプラしてたら妙なオヤジに声をかけられあそこにフィンガー5が居るぞとかぬかしやかる。何言ってんだこのオヤジと思いながらオヤジが指差す方を見ると・・ ホントにフィンガー5が公園に居てファンと談笑してる! それもファンに囲まれて大騒ぎって訳じゃなく、メンバー4人(アキラは雑誌用スチールの撮影中とかで不在だった)と近所の子供5-6人が静かに静かに世間話をしてた。中には同じ小学校の奴も居て死ぬほど羨ましかった。

いや、羨ましがるヒマがあったらその輪の中に入っていけばいいのに、俺は人見知りが激しい上に天下の大スター・フィンガー5が恐れ多くて近寄れず、その様子を一歩離れた所から見守る事しか出来なかった。

この辺、今もあんまり変わらないね。何しろ憧れの石橋凌さんが飲み屋で隣に座っても恐縮しちゃってまともに話が出来ないんだもん。なんか、そんな勿体ない経験を何度も繰り返してきたような気がする。まあ、有名人と会う機会がそんなにあった訳じゃないけど。

話を戻せば、あの時の不思議な光景は今も脳裏に焼き付いてる。サンプラザの関係者出入り口で出待ちのファンに囲まれる有名人は何度も見たけど、時の大スターが近所の子供達と静かに談笑してる姿なんて後にも先にも見た事がない。今にして思えば多忙のスケジュールをこなしてたフィンガー5にとっても良い息抜きの時間だったのかも知れないな。ホント、もう少し勇気を出してあの輪に加われば良かったと後悔することしきり。加わった所でこんな奴だから話なんか出来なかったろうけどね。

2010年10月20日 (水)



Perfume CD&DVD




101020

 

コレクターが何かに興味を持つとすぐこうなるのが困りモノ。武道館ライブDVD以外は中古だけど、左上のGAME初回限定盤(一番欲しかったマカロニPVのDVD付属)はプレミア付いてて5000円とかする。既に○○○を取ったから手放してもいいんだけど今はちょっと様子見。

 

武道館ライブDVDは昨日届いて、最初は飛ばし飛ばし観てたものの中盤からガン見しちゃって気が付けばこんな時間に・・ で、GAME TOURと武道館ライブのDVDを比較すると圧倒的にGAME TOURの方が良い。メンバーのパフォーマンスには大差ないものの客ノリが全然違う。

 

個人的な経験から言っても武道館やドームってオーディエンスは多いものの、その分客一人一人のパワー感が分散しちゃってライブハウスや中ホールのうねるような客ノリは損なわれてしまう。その点、GAME TOURの客ノリは異常で下手なロックバンドよりノリが良い。

 

しかしPerfumeのライブって凄い不思議空間。まずライブに不可欠な生演奏が皆無で、楽曲もほとんどが口パク。CDを聴くと音楽は全部打ち込みだしボーカルもライブでは再現不可能な程に加工されてるから仕方ないんだろうけど、こういうライブって観た事がない(知らないだけかも知れないけど)

 

そこが一部のバッシングにも繋がってるみたいだけど客はメチャメチャ楽しそうだし、それを補うダンスパフォーマンスや様々な工夫もなされてるからこういうのも有りかなと思う。実際、一度この不思議空間を体験したいと思うもん。そういう意味で11/3の東京ドームはちょっと行きたかったりするんだけど(笑)丁度この時期は職場がメチャ忙しいから行けないのだ。まあ、彼女らの勢いは暫く続くだろうからまたの機会に行ってみようと思う。

2010年10月19日 (火)



年下の男の子 後楽園Ver




俺も44歳になり職場の若い連中からオヤジ扱いされて悲しくなるけど、奴らに自慢出来る事があるとしたら、こういう幸福な時代を知ってるって事かな。スーちゃんの素晴らしいMCから5万5千人の大合唱となるこの動画はリアルタイムで観た時以上にハートを貫く。



IE不調解決




インターネットエクスプローラー不調の理由が分かった。シッチェス映画祭の公式サイトを覗く時に翻訳ソフトを使ったらリモートホスト設定が勝手に切り替わったせいでした。これをキャンセルしたらブログ更新もYouTubeの動画再生も快適になった。めでたしめでたし。

そんな訳で(どんな訳だ)ここ数日見まくってる70年代歌番組の中から一つご紹介・・

キャンディーズとピンクレディーの活動期間がカブってた時期によく見られた競演ですね。アイドルという存在が今とは比べものにならないほど強大だった時代の遺産。

2010年10月16日 (土)



IE不調




ウチのデスクトップPCのインターネットエクスプローラーが突然不調に陥った。ココログやYouTubeの表示が極端に重く、ブログ更新出来なかったり動画再生出来なかったり。最初はサイト側の問題か?と思ったものの、同環境でノートPCから接続すれば普通にブログ更新出来るし動画再生も可能。こうなるともうIE以外に原因は考えられない。

設定をリセットしたり一時ファイルを削除したりと色々やったけど状況は変わらず・・って事で今はSafariで繋いでる。これでも特に問題ないけどイマイチ使い勝手に慣れてないのと、IEには対応してるリッチテキストモードでブログ更新出来ないのが困りモノ(これが使えないとフォントいじりはHTMLタグの直打ちが必要)。

仕方ないので暫くはこの状態で通信を続けるけど、何処かで本格的に対策を練らなくては・・

2010年10月15日 (金)



キャンディーズ FINAL CARNIVAL




1978年4月4日、当時としては異例とも言える後楽園球場でのスタジアムライブで5万5千人のファンに惜しまれつつキャンディーズは人気絶頂時に解散。その模様は3日後の4月7日にテレビ放映される。当時俺は11歳。時期的には小五から小六へ移行する春休みか。恐らく同世代の8割がこの番組を観てる筈。観てないのは子供は夜にテレビ観ちゃダメ!とか言う教育ママ(死語)に管理されてた子供と、キャンディーズに何の興味も持たなかったヘソ曲がりだけじゃないかと。

キャンディーズの歌が好きで、毎週8時だョ!全員集合を欠かさず観てた俺は当然ながらリアルタイムで観てる。ただ、当時の俺は最後の曲つばさを泣きながら歌う三人の姿を観ながら泣くぐらいなら解散しなきゃいいのに・・なんて事を考えたりして結構冷めてた。

そんな事もあり、この伝説的なコンサートの模様は見返した事がなかった。昨日キャンディーズの事を書いたら当時の事を思い出し、ちょっと探せば出てくるかな~?と思いつつYouTube検索すると、当然こういう動画は瞬時に出てくる。そして、32年ぶりに再見したんだけど・・

・・もう、オッサン号泣ですわ。長島選手の我が巨人軍は永久に不滅です!と並び70年代の名言として知られる本当に私たちは幸せでした!から♪別れの時が来ても泣かないわと涙ながらに歌う三人の姿に総毛立ちまくり涙腺爆発で画面が見えない。そして、当時リアルタイムで観ながら涙一つこぼさなかった11歳の俺に死ね!と言いたい。まあ、奴に死なれたら今日の俺は居ないんだけど(笑)

この動画が感動的なのは様々な人達の想いが定着してるからなんだな。涙ながらに歌う3人組の姿以上に、キャンディーズ解散を惜しむ観衆の想いがひしひしと伝わってくる。そういう事がガキの頃の俺には分からなかったんだねえ。

で、これをちゃんとした画質で観たくてAmazonでDVD買っちゃった。ただ、今出てるDVDはダイジェストに近い内容らしい。実際には50数曲を歌いまくる凄まじいライブだったという話だけど、今ある公式映像がこれだけなので仕方ない。何時の日か完全版が出る事を望みつつ、届いたら泣きながらこのDVDを観たいと思う。

2010年10月14日 (木)



Perfumeとキャンディーズ




やべえ。Perfumeにハマっちまった。音楽も良いんだけどそれ以上にトークが面白い。この動画があまりにも面白かったので、今じゃ一晩中Pafume関連の動画を観続けてる有様。

 

 

これだけトークが冴える女性アイドルって今じゃほとんど居ないんじゃないかな?(テレビ観ないのでよく知らない)  3人組の女性アイドルという事で言えば、この面白さはキャンディーズに匹敵するんじゃないかと思いつつ、今度はキャンディーズ関連の動画を掘り下げると・・

 

・・いや、時代が違うから単純に比較出来ないけど、ちょっとキャンディーズは格が違う。Perfumeの面白さは彼女たち自身の持ち味なんだけど、キャンディーズの面白さはなんだよね。与えられた芸をしっかりこなす事によって人を笑わせるという点で生粋のプロフェッショナルだという事を再認識した。

 

ただ、Perfumeも素質充分なので、折角ならこの高みを目指して欲しいな~と。

 



シッチェス・カタロニア国際映画祭




10/7-17開催の第43回シッチェス・カタロニア国際映画祭(スペイン)に、我らの爆発!スケ番☆ハンターズ/総括殴り込み作戦及び逆襲!スケ番☆ハンターズ/地獄の決闘が正式出品されました。公開は2日前に終わった模様ですが。

俺はハワイ以外だと仕事でインドネシアとタイにしか行った事がなく、ヨーロッパなんぞ未開の地・・だと言うのに作品は監督を差し置いてスペインへ堂々と渡っちゃうんだな。悔しいけど嬉しい(笑)

ちょっと気になって公式サイト覗きに行ったら紹介ページ発見! ビジュアルが前面にフィーチャーされてて有り難い限り。ちなみにタイトルはTHE ULTIMATE BATTLE ROYALE, THE REVENGE DUEL IN HELL だって。カッコええな。更にJapan Madnessと銘打たれてるのがいいね。確かにマッドだし。

2010年10月13日 (水)



中森明菜 歌姫伝説 ~恋も二度目なら~




中森明菜 歌姫伝説 ~恋も二度目なら~
堅実にハネデジ打ってりゃいいのに数日前X-JAPANで勝負に出て1万ロスト。しかしながら今日の明菜5連で完全に取り返しお釣りも出た。やっぱりX-JAPANより明菜だね!

前作が出た頃は俺のパチ狂いピーク時でよく打ったなあ。リーチやラウンド中の歌聴いてたらCD欲しくなっちゃって中古のベスト盤まで買っちゃった(笑)

ちなみに俺は別に明菜派じゃなかったけど、学生時代の流行歌は脳内に深く根付いてる。しかも歌姫伝説は当たり引かないと最後まで聴けずサビの直前でブッた切られたりするからCD欲しくなるのだ(笑)

CDはもう手放しちゃったけど当然iPodに入れてあるから明菜聴きながら帰ろっと♪



PAPERS




TBSテレビの深夜番組として一大ムーブメントを巻き起こしたイカ天の後番として放映され短命に終わったエビ天で、最も印象に残った作品がこれだった。実験映画と呼ばれる作品もそれなりの数を観たけど、心の底から凄え!と思ったのはこれと伊藤高志氏のSPACYぐらい。

2010年10月12日 (火)



DAICON4 OP




これは有名ですね。手塚眞氏曰く、日本で最も利益を上げた8mm自主映画。プロが相当介入してるとは言え、8mmでこのクオリティはやはり凄い。多方面で語られてる通り、今をときめく庵野秀明作画の核爆発描写が壮絶の一語。ちなみにこれ、テレビドラマ電車男のオープニングでパクられてるね。パクリと言うよりは筋を通したリスペクトなんだろうけど。



8MAN




ある意味、これがシネ8mm自主映画の最も正しい形なのかも知れない。フジカシングル8の基本性能である巻き戻し機能とコマ撮りを駆使した手作り特撮映画の伝説的傑作。

2010年10月11日 (月)



マカロニのロケ地




・・と言ってもマカロニ・ウエスタンの話じゃなく、昨日紹介したPerfumeのマカロニPV。後半部分のロケ地がやたら見覚えある場所だったのでもしかしたら・・と思って調べたらやくざハンターや中平一史監督のデカドローム、篠崎誠監督のエフカPVのロケ地でもある新小岩の首都高中央環状線高架下から歩いて10分ぐらいの荒川河川敷だった。ちょっと嬉しい(笑)

 

あの辺は素敵なロケーションが多いので、また何かの機会に撮影したいな。

2010年10月10日 (日)



マカロニ by Perfume




こういう映像を見てしまうとまた8mmをやりたくなる。このラフ感が素晴らしい。ウチのフジカZC-1000がクズ鉄に変わる前に何か撮りたいな。

 

2010年10月 9日 (土)



ミニカードという文化




カルビーの仮面ライダースナックが世を席巻した1971年頃にカード付きのお菓子が売れるならカード単体でも商品として成り立つだろうという大人の見解でミニカードという主に駄菓子屋で販売されたコレクターズアイテムは誕生したと推測される。ちなみにミニカードのサイズは66x50mmで、カルビーの仮面ライダースナックカードと全く同じ。そういう点でも仮面ライダーカードの影響下で販売された物だという事が充分うかがい知れる。

俺自身が初めてミニカードを買ったのは5-6歳の時で、モノは科学忍者隊ガッチャマンだったか。気まぐれに買って自宅で開封したら大当たりラッキーカードで、駄菓子屋へ舞い戻り景品の専用アルバムを貰おうと思ったらそこのババア、その場で見せてくれなきゃアルバムはあげないよ!とぬかし、更に俺のラッキーカードを没収してしまった。今思い返しても酷い仕打ちだよな。ちなみにその駄菓子屋跡地は今じゃ飲み屋になってて、数年前にたまたまそこで飲んでた時にこの苦い思い出が蘇り感慨深かった。

さておき、それから駄菓子屋へ行ってはなけなしの小遣いはたいて当時人気のアニメや特撮のミニカードをよく買ってた。最初期は1枚入り5円、これが10円になり、最終的には2枚入り20円になったのかな。最後にリアルタイムで買ったのはミニカードサイズより少し大きいスーパーカーカードで、600円ぐらい出して箱買いした。行動パターンが今と一緒(笑) その時に先日キングコングミニカードを紹介した際に書いたラッキーカードはビニール袋で別梱包されてる、ラッキーカード及びアルバムは1箱に3枚といった事実を掴む。

ちなみに高額のプレミアが付いたミニカードってのは俺の知る限り存在しない。せいぜいブルース・リーのカードがちょっとだけファンに珍重されてる程度。それも1枚あたり60円程度で入手出来ちゃうから大した事はない。

一時期結構な数のミニカードが手元にあったけど当時コンプリートしたタイトルは一つもなかったな。何しろ箱で買っても全種揃わないから子供の手に負える代物じゃないのだ。逆に言えば全種揃えたい!という意識に駆られる事もなかった。せいぜいダブりを友達と交換するだけでも充分楽しかったし。

そんなガキの頃の記憶が大人になってから大爆発して1996年から約6-7年間トレーディングカード収集に狂った。さすがに収集熱も相当収まったけど今また妙なカード買い漁ってるし、まったく成長のない奴だな、俺。

2010年10月 8日 (金)



キングコング&ブルース・リーのミニカード




先日入手した山勝のキングコングミニカードを開封してみた。

1010081

ご覧の通り、味わい深い絵ですこと。全何種かは不明で、開封分はNo.48が最高だから仮に全48種としても抜け番は5枚。うち1枚が10年以上前に何処かのイベントブースで買ったボロボロのカードに紛れてたので手元にあるのは44種になる。当然ながらラッキーカード3枚、アルバム3冊も超美品で入手。ガキの頃の欲求不満を一気に解消した感じ。揃ってないけど。

それと最近、こんなミニカードもヤフオクで入手・・

1010082

こちらも山勝製でブルース・リー ドラゴンというシリーズ。山勝のブルース・リーカードは他に燃えよドラゴンドラゴンへの道もあり、これは主演4作品の写真が使用された総集編的な内容。落札価格は52枚で3110円。まあ安くはないけど1枚あたり約60円だから高くもないか。

こちらは最大でNo.93まであり、これが最大としても抜けは41枚。そのうち10数種が今もヤフオクに出てるけど結構高いので見送り。別にコンプ目的で入手した訳じゃないから、よほど気が向かない限り穴埋め作業はしないつもり。

しかし最近またバカバカしい物に散財しまくってるなあ・・



カルビー バットマンカード続報




今更20年前に発売されたこの食玩カードで熱くなってる奴は多く見積もっても日本に20人ぐらいだと思うけど、誰も読みたがらないであろうカルビー バットマンカードのネタを続けるのだ。

ここ数日パチンコで勝った金で何買おうかと思いを馳せ、やはりこういうあぶく銭は徹底的に下らない物に使ってしまえ!と思い立ち中野のまんだらけカード館へ直行。店頭在庫のゲームカード6種と、2冊の専用アルバムに収まった全種揃ってないセットを購入。価格は合わせて¥18000也。こういうアホな買い物がホイホイ出来てしまうと大人っていいよなと思う(笑)

セットの方を確認したら未入手の第1弾4種と、レアな追加版が7種入ってた。更にダブりの1弾が50枚近くと、ちょっと商売出来そうな在庫を抱えてしまった・・という事で早速ダブりはヤフオクへ出品。全部捌ければ1万前後取り返せる算段だけど、このカードを熱望する人がどれだけいる事やら・・

ちなみに俺もコレクターだから非常に良心的な出品方法を採った。すなわち、ダブりカード全てを提示し、中から好きな物を5種選んで貰うという形。更に5種以上欲しい人には1枚あたり落札価格の1/5で追加提供する、という。この方法はコレクターズアイテムを複数ダブつかせた時に俺がよく使った常套手段で、落札者にもすこぶる評判が良い。俺もこんな方法で探してるアイテムを売ってくれる人が居たら絶賛するもんね・・と自画自賛(笑)

これでゲームカードを度外視したNo付の未入手カードは残すところ16種。これの入手には相当骨が折れるだろうな。何しろレアリティはカルビープロ野球のレアブロック並なれど、需要がないからオークションに全然出てこないので。でもまあ、その困難な穴埋めが楽しいからコレクターやってるんだけどね。

2010年10月 7日 (木)



ポータブルDVDプレーヤー修理逝き




日々愛用してるブルードットの12インチポータブルDVDプレーヤーが不調に陥ったので修理逝きとなった。以前からメインスイッチが半分バカになってたりディスクのフタがちゃんと開かなかったりと気になる箇所があって騙し騙し使ってたんだけど、空飛ぶモンティパイソン日本語版を観ようとしたら全く読み込めない。どうも2層ディスクの読み込みが出来なくなってるらしい。日々DVD-Rばっかり観てるから気付かなかったんだな。

で、仕方ねえ。ちょっと高く付くけどサポートセンターへ送るかと思いつつ保証書を確認したら購入日が昨年の11月。まだ保証期間中じゃねえか! ラッキー♪ 

しかし昔は中国製と言えば1年どころか1ヶ月も経たないうちに不調に陥るような代物ばっかりだったけど今は耐久性も申し分ないね。とにかく俺はポータブルDVDの使用頻度が高いから11ヶ月も持てば立派なモンだよ。まあ、最近は国内メーカー品も中国製だったりするけどね。ちなみにどれだけの使用頻度かと言えば、この11ヶ月間で少なくとも250枚以上のDVD-Rを移動しながら観てる。国産品だって悲鳴あげるわ。

取り敢えず向こう半月間は仕事の関係で電車の中でもノートPCで書類作成しなくちゃいけないから修理逝きも絶好のタイミング。月末には元気になって戻って来いよ~



古代少女隊 ドグーンⅤ(ファイブ)





古代少女隊 ドグーンⅤ(ファイブ)


関西:MBS 10月6日スタート/水曜深夜1:35~2:05
関東:TOKYO MX 10月7日スタート/木曜深夜1:30~2:00

・・という訳で、不肖私めもドグーンVの告知なんぞを。前作古代少女 ドグちゃんは地方局のみの放映だったし劇場版DVDもまだ観てないんだけど、今回はMXで観られるから楽しみなのだ。毎週欠かさず録画するつもりなので、ウチのBDレコーダーに入れっぱなしのけいおん!!全26話を遂に消す時が来たな。

井口さんご本人からこの作品に関するお話を直接伺ったって事もあるけど、更に楽しみなのが監督陣の顔ぶれ。ここで紹介させていただくと・・

井口昇、西村喜廣、豊島圭介、継田淳、三宅隆太、鹿角剛司、登坂琢磨、井上雄介(敬称略)

井口さんにはやくざハンターでご協力いただき、西村さん、鹿角さんにはスケ番☆ハンターズ二部作で多大なるご尽力をいただき、継田さんにはやくざハンター及び爆発!スケ番ハンターズ/総括殴り込み作戦の編集を担当していただいてる。正に恩人のオンパレードなのだ。豊島氏も個人的に好きな監督だし、VFXスーパーバイザーの鹿角さんはこれが初監督作品という事で過剰なまでに期待しちゃってる。荷が重いですか?(笑)>鹿角さん

大人向けの特撮、ジャンクDRAMAというコンセプトも非常に魅力的。実写ドラマを毎週見るのなんて10数年ぶりだな。放映地域のリピーター諸氏にも是非ご覧いただきたく。

2010年10月 6日 (水)



ギンギラパラダイス2遊パチ




ギンギラパラダイス2遊パチ
こいつは結構おいしい台かもしれない。但し、5回権利のビッグチャレンジを素直に引ければだけど。

昨日は久々のお座り一発即止めで7500円勝ち。今日はちょっと手こずり昨日の勝ち分全部突っ込んじゃって、またやっちまったか!?と思った矢先チャレンジ立て続けに2回引いて9000円勝ち。今月も堅実にハネデジ打つと調子良いぞ。まあホントに堅実な奴はパチンコなんてやらないか(笑)

しかし俺も例年負け収支のパチンカスとは言え借金するまでの状況には陥った事ないなあ。昨日気まぐれに昔よく覗いたパチンコ/スロットの恐怖を綴ったサイトを見に行ったら自殺した人も随分いるみたいだけど、一体どんな打ち方したんだろ? まあ、依存症で歯止めが効かなかったんだろうな。



ガラスの仮面 45巻




手元のガラスの仮面を見返したら43.44巻が昨年発行で今月末には46巻が控えてる。徐々に発売ペースが上がってるね。一番待たされたのは40-42巻辺りだったか。何しろ5年ブランクとか当たり前だったし。このペースで一気に紅天女まで駆け抜けて欲しいけど、多分何年も待たされるんだろうな~

で、45巻を読んだけどやっぱり面白い。今回一番印象に残ったのは黒沼先生の素晴らしい演出ぶりか。まあ、黒沼先生が素晴らしい演出家だと思わせる美内すずえの演出が素晴らしいんだけど。

ちなみにガラスの仮面は33.34巻辺りから単行本用に改稿され始め、発売ペースが落ちると同時に画のタッチもキラキラ風に変わってしまった。俺的には初期のミステリーマンガ風タッチの方が好きだったな。一巻の月影先生なんてほとんどホラーだし。

しかし俺が初めてガラスの仮面を読んだのは小五の時だから33年前か。これほど長い間、続きが気になって仕方ないという宙吊り状態が続いてて今も読んでるマンガはガラスの仮面だけだね。ただ、最初は少し年上のお姉さんだった北島マヤも今じゃ遥か年下になってるのが悲しい・・ 頼むから俺が死ぬ前には完結させてくれよ。

2010年10月 5日 (火)



やっと出た!




やっと出た!
ガラスの仮面45巻!

2010年10月 4日 (月)



カルビー バットマンカードの謎




1ヶ月程前から気まぐれに集め始めたカルビー バットマンイカスナックのおまけカードだけど、順調に穴埋めが進み全74種中50種近く揃った時点で希望リストを見返したら一つの事実が浮き彫りになった。51番以降が全く埋まらないのだ。1週間程前に業者からヤフオクで落札した際、店頭在庫を確認してもらったら、やはり在庫は50番以内に限定されてる。

今までの経験上、こういう偏り方をする場合はショートプリント(印刷された枚数の少ないカード)と考えてほぼ間違いない。この謎を解明する為にまんだらけカード館へ足を運んだ。何故なら何種かのレアカードをショーウィンドで確認済みだったから。

まんだらけで1枚1050円というそれなりの高額で売られていたカルビー バットマンのレアカードは全部で15種。大半がゲームカードという後期に封入されたモノで、現物はこんなの。

1010032

7枚持ってるって事は7350円突っ込んだって事ですね。相変わらず金の使い方は狂人並み。で、裏を見てみると・・

1010033

ご覧の通り通し番がない。これはコレクター的にも困った代物だね。番号を明記してトレード依頼を出す事も出来ないし、何より全何種なのか全く把握出来ない。

更にまんだらけでは#51.71も同額で売られていた。すなわち、#51以降がショートプリントという事は間違いないらしい。そして裏面を確認すると・・

1010031

黒いのと青いのがある。ゲームカードの裏面にも黒と青があるので同種のバリエーションが存在する可能性も出てきた。ちなみに#50までは黒で統一されてるから、このカードが困ったちゃんに変貌するのは#51以降だね。

ここから先は憶測だけど約10年間カルビーのカードを追いかけた経験から察するに、まず#1-50は入手が容易な第1弾、#51以降は第2弾・・ではなく、後期に1弾と同時封入された追加版と思われる。これはweb検索して見つけた、当時リアルタイムで集めた人の激しくダブらせながら#74まで完集という証言から導き出された結論。

カルビーというメーカーはこういうコレクター泣かせの事を平気でやってくれる。個人的な経験では97カルビープロ野球の巨人ハイナンバー(#217-237)、エヴァンゲリオンの第4弾(#180-215)が全く同じパターン。既に持ってるカードに全く持ってないカードが混入してるからダブりが出た時の精神的ダメージは非常に大きい(笑) 故にコレクターは嫌気が刺し、ただでさえ売り上げが低下してるスナック菓子を買わなくなるから結果的に追加版のカードは通常版に比べて極端に枚数が減ってしまうのだ。そして、時が経つにつれレアリティが増し、通常版が1枚100円程度なのに追加版は1000円で取引される事になる、と。

更に黒と青のバリエーション?? もうここまで来ると追いかける気力も失せてくる。まあ、そもそも本気で着手した訳じゃないから取り敢えず#50までの完集を第一目標として、そこから先は気まぐれに逝きますわ。

そしてこれも憶測だけど、全貌が掴めないゲームカードは恐らく全24種じゃないかと。その根拠は自身の目で確認したのが15種って事と、通し番ありのハイナンバーが全24種だから恐らく同数だろうと。ひょっとしたら第1弾と同数で通し番あり24種、ゲームカード26種の全50種かも知れないけどね。

2010年10月 3日 (日)



子連れ狼




昨日親の心子の心を観て若山富三郎版子連れ狼は全6作制覇。Wikiで調べたら映画版の方が先でテレビシリーズは後発なのね。で、テレビシリーズの拝一刀役に萬屋錦之介が抜擢された際、若山富三郎が激怒しあいつと真剣で勝負してやる!と息巻いて勝新になだめられたエピソードがあるらしい、まったく困った兄弟だな(笑)

全6作を観た上でどれが最高作かと言えば、映画マニアなら三隅研次作品をチョイスすべきなんだろうけど私的にはやはり黒田義之監督の最終作地獄へ行くぞ!大五郎。モグラ人間の荒唐無稽さに加え、女王陛下の007をリスペクトした雪上決戦の凄まじさ。マシンガンやら薙刀やら仕込み満載の乳母車をソリにして戦うデタラメさ加減に絶句。しかし、撮影は大変だったろうな。

2010年10月 2日 (土)



2010年9月に観た映画のDVD




ロード・オブ・ザ・リング二つの塔、ロード・オブ・ザ・リング王の帰還、伊藤高志映画作品集、暴走パニック大激突、0課の女赤い手錠、エロ将軍と二十一人の愛妾、子連れ狼 子を貸し腕貸しつかまつる、子連れ狼 死に風に向かう乳母車

先月は8本と少なめ。テレビシリーズのDVDばっかり観てたからな。ちなみに映画以外だと仮面の忍者赤影第一部全12話、プレイガールVol.2(4話収録)、手塚眞のホラーシアター ザ・バースデイ、スクール☆ウォーズ全26話、探偵物語Vol.4(4話収録)辺り。

子連れ狼映画版は荒唐無稽な殺陣シーンと若山富三郎の見事な立ち回りが素晴らしい。数年前に三途の川の乳母車、冥府魔道、地獄へ行くぞ!大五郎は観てるから今日観る予定の親の心子の心で全作制覇。



相変わらずこの人は上手えや!




2010年10月 1日 (金)



君達もミスターと呼ばれるような人になろう




1010012 1010013

少しでも野球カードに興味がある人なら知らぬ者のいないカルビー73 #1長島三塁手のカード。37年前に発行された日本プロ野球カードのスタート地点である。市場価格はコンディションに大きく左右され、ボロボロなら数千円。美品なら1万前後、裏面がホームランカードになってるパラレル版は10万オーバー。俺のは10点評価で7から8の間位かな。

このカードにはバット版、旗版という二種のバリエーションがあり(上部にバットが画かれたモノと球団の旗が画かれたモノがある)、恐らくはバット版が初版で、旗版は重版なれど発行枚数がバット版より少なめなのか市場価格はやや高め。



俺のレアブロック




1010011

興味ない人にとっては単なる紙切れ。しかしながらヤフオクへ出せば軽く10万を超えるマニア垂涎のカルビー原辰徳レアブロックカード群なのだ。その分、入手にも結構金使ったけどね。

2010年9月30日 (木)



昭和残侠伝ポスター&・・




ヤフオクで念願のこいつを入手。

1009301

昭和残侠伝リバイバル時のポスターで落札価格は3110円。ちょっと折り目が付いてるけど状態は比較的良好。少し前に4000円以上出して2回競り負けてるからまあまあ良い買い物だったんじゃないかと。

その隣にあるちっちゃいモノは・・

1009302

82カルビーの原辰徳カード(#363.367)でございます。こちらは高くて2枚で14000円ほど。何故そんなに高いのかと言えばレアブロックという稀少品だから。ちょっと解説すると80年代のカルビープロ野球カードは出荷数が少ない時期に封入されたり地域限定ロットにのみ封入されたりした発行枚数の少ないカードがあって、通称レアブロックと呼ばれ高額取引されてる。

カルビーの原辰徳カードは約130種あり、そのうち20数種がレアブロック。10年以上前から細々とコンプリートを目指してるんだけど、このレアブロックが障壁になっててなかなか揃わない。

今回2種入手した事で俺の原辰徳カードコレクションの抜け番は12種となった。但し、89年の金枠カード(#412)は入手不可能と言われる激レア(市場には出回らずサンプル品のみが現存という説もある)だから、これを度外視すれば残り11種。そのいずれもなかなか出てこないし、いざヤフオクに出れば間違いなく5000円オーバー、時には1万を超える高額品ばかり。コンプへはまだ遠い道のりなのだ。

2010年9月27日 (月)



世界の料理ショーとモンティ・パイソン




100927

JUMBOさんのブログでその存在を知り、ファミマで買ってきた世界の料理ショーの廉価版DVD(1枚980円。安っ!)を観てるんだけど、やっぱり面白いな。今の世代が観て面白がるかどうかは分からないけど俺的には懐かしさも手伝って楽しんで観てる。ちょっと感激したのが番組最後の試食コーナーにスティーブが登場した事。多分、ADかFDなんだね。

日本語版世界の料理ショーの魅力はやはり黒沢良の巧妙な吹き替え芸に尽きる。小ネタを挟みつつ展開する完全な一人芝居の素晴らしさはかの広川太一郎に勝るとも劣らない。で、毎回エンドクレジットだけはオリジナルサウンドになってて、英語で談笑するグラハム・カーと仕込みの客の姿がガキの頃にはカッコよく思えたもんです。

これ観てたら空飛ぶモンティ・パイソン日本語版も観たくなって引っ張り出してきた。2-3年前にウチの番組で売った時に社割で買って、幾つかの傑作コントしか観てなかったんだけど折角だからこの機会に全部観てみようかと思ったり(ちなみに7枚組だからトータル20時間オーバー)。

いずれも小学生の頃に大好きだった番組。俺がよく観てた小四から小六の頃は不定期な放映で、テレビ欄でそのタイトルを見つけると驚喜したもんです。小学生にはちょっと早い大人向けの番組なんだけどね。

では、俺がガキの頃に悶絶した傑作ギャグ魚のダンスをご覧下さい。これ観た時はあ、こいつらドリフよりバカだと思ったもんです。

2010年9月26日 (日)



iRig




Amazonでちょっとしたオモチャを購入・・

1009261

知ってる人ならすぐ分かると思うけど、ウチを出入りしてる人の大半は知らないと思うので解説を。これはiRigなる代物でAmplitubeというiPadのギター/ベース用アプリを使用する際に必要なコネクター変換器。セッティングするとこんな感じ。

1009262

実際に使ってみるとなかなかの優れモノだけど、これだけじゃ音を出す事は出来ず、iRigのPhoneジャックから音を出力して何かに繋ぐか、ヘッドホンで聴きながら弾く形になる。ちなみにクオリティは安価なソリッドステートアンプのレベル。テレキャス、SG、リッケン、全て試したもののリッケンサウンドは再現出来なかった。

リッケンバッカーってのはホントにクセのあるギターで、ビートルズに代表されるマージービートのリッケンサウンドは真空管アンプを歪ませないと出てこない。ひょっとしたらセッティング如何でソリッドステートでも出せるのかも知れないけど俺はセッティング方法を知らない。

俺が使ってるアンプ(フェンダーJAPANのツィードチャンプ)は真空管だからボリュームをMAX近くまで上げれば気持ち良いリッケンサウンドを奏でられる。あの特徴的な音を自身の手で再現するとホントに快感。ちなみに右用練習は今も続けてるけど相変わらずコードは押さえられないしストロークもダメダメ。こりゃあ3ヶ月じゃ弾けるようにならないな。

最後に典型的なリッケンサウンドを堪能出来る曲をご紹介。ビートルズはリッケンとグレッチのツインだから初期のTHE WHOの方が単純明快。俺がリッケン買ったのもこの曲を弾きたかったからだったりする。

2010年9月25日 (土)



怪談新耳袋 怪奇




100925

学生時代は映画に行けば必ずパンフを買ったもんだけど何時の日からか厳選するようになり、今じゃ余程気に入った作品でないとパンフを買う事はなくなった。ちなみに今年観た映画でパンフを購入したのはアウトレイジとこの怪談新耳袋 怪奇のみ。

今回の新耳袋劇場版はツキモノ/ノゾミという二話構成で、黒沢清さんの言葉をお借りすればツキモノがアメリカンホラーテイストでノゾミはJホラーテイスト。個人的にはノゾミが相当ツボに来た。ギクシャクした親子の関係や、引きこもりのヒロインがカウンセリングを受けるシーンが何の説明もなく描かれ、そこに赤い服を着た少女の霊の姿が見え隠れする重く不穏な導入部が凄く良い。

シアターN渋谷で10/1迄公開されてるのでホラー属性の方は必見。

2010年9月24日 (金)



全話制覇




スクール☆ウォーズ全話制覇。さすがに伝説化してるだけあって素敵なドラマだった。毎回オープニングで川浜高が全国優勝する事はしっかり提示しつつクライマックスまでサスペンスを持続させる点や、事実を基にしたストーリーという点でメンフィス・ベルとイメージがダブる。あっちはスポ根じゃないけど。

しかし長尺アレルギーの俺も連ドラだったらしっかり観るんだな。ちなみにスクール☆ウォーズは26話完結で1話が約45分だからトータルすれば20時間近い。まあ、いいとこいいとこで切りつつ進行するのが良いんだろうね。構成も単純明快だし。

ちなみに地獄の決闘はスポ根からリスペクトしてる部分も多く、亡き友の遺品を胸に戦うって点がその最たる例かも知れない。高校野球とかでも怪我して出られないチームメイトの名前を帽子やサポーターに書いて戦ったりするじゃない。あれに俺は弱いのだ。このドラマでも病死した友人がデザインしたチームロゴをユニフォームに付けて試合へ挑むんだけど、こうなると俺の涙腺は無条件で爆発してしまう。俺も日本人だなと思う瞬間だねえ。

それはさておきこのドラマで俺の胸に何より強く突き刺さったのは岡田奈々っていい女だなあって事。ちょっとWikiで調べたらまだ独身だって?? 世の男共は一体何やってんだ! まあ俺も男だけどさ(笑)



あと3話




気まぐれに19日から見始めたスクール☆ウォーズも残すところあと3話。取り敢えずこれから寝る前に1話観て、夕方起き出して2話観て今日中に完結させる予定。

個人的にスポ根大好き野郎だから良いドラマだと思うけど、ちょっと人が死に過ぎかな~と。全26話で主要人物が3人死ぬからね。まあ、たった71分の間に23人の登場人物を殺した俺がこんな事書くのもおかしな話だけど(笑) (ちなみに拙作地獄の決闘は登場人物の約9割が死ぬ大殺戮映画)

不謹慎な話だけど、作り手として話を盛り上げる為に誰を殺すか考えるのは非常に楽しい。そういう意味でスクール~の制作陣も結構楽しんでた気がするのは俺だけか(笑) まあ、やり過ぎればヒンシュク買うけどスポ根に主要人物の死はお約束みたいなもんだからそれもまた有り!

しかしこういうアホみたいに分かり易く、無駄に熱いドラマって全然なくなっちゃったね。近年ではテレ朝でやってたアストロ球団とか上戸彩のエースをねらえ!とかアタックNo.1辺りは個人的にもツボで気に入ってるけど他は無いんじゃないかな。最近はけいおん!!以外テレビ全く観てないから知らないだけなのかも知れないけど。

2010年9月23日 (木)



某J氏宛私信




ローソン、アニメ『けいおん!!』フェアを10月から実施

ローソンが10月19日から全国のローソン店舗で、TVアニメ『けいおん!!』とのタイアップキャンペーンを実施することを発表した。

キャンペーンでは、11月9日から「けいおん!!ジャムパン」「ふわふわ時間わたがし」「放課後ココア」等のローソン限定オリジナル商品を発売。商品に付いているQRコードを読み取り、メルマガに登録すると放課後ティータイムのローソンオリジナル着ボイスが貰える。

•けいおん!! ジャムパン
•けいおん!! 焼そばパン
•ふわふわ時間わたがし イチゴショートケーキ風味
•キャラメルコーン カスタードプリン味
•プチシューキャラメルラスク
•けいおん!! ガム入りミニケース
•けいおん!! チョコスナック(シール入り)
•放課後ココア

久々に逝きますか!

2010年9月22日 (水)



リッケン




100922

今月はやけにパチンコが調子良い。水戸黄門8連以後、ハネデジ花の慶次斬で24500円当たり無しの時はやっちまったか!?と思ったけどそこから13連して大怪我は免れ、昨日はハネデジトップをねらえ!で1500円投資の18000円回収。月間収支で6万プラスなのだ。今日は打つ時間ないし明日以降夜勤続きで打ちに行けないから今月の勝ちは決まりだね。毎月こうなら俺の車もマセラティに変わるんだけど、残念ながらそうじゃないので相変わらず16年落ちのZ32なのだ。

それはさておき画像にあるのはウチのリッケンバッカー330FGだけど、古くからのリピーターでギターに造詣ある人は異変に気付くかも。そう、俺は左利きなのに右利き仕様へ弦を張り替えたのだ。何故かって? 勿論、右利きスタイルで練習を始めたからですよ。そもそもウチのリッケンは右用だし、左用ならテレキャスとSGがあるし。

ど~しても右で弾きたい!って訳じゃないんだけど、ヤフオクとかにレフトハンドのギターが出る機会は非常に少ない&右利き用なら腐るほど出品されてる等々、右で弾けると良い事が多いのだ。だからってホイホイ落札したりはしないけどさ。

しかし弦の張り替え&チューニングだけでも何時もとスタイルが逆だから肩が凝ってしまった。そしていざ弾いてみると、もう面白いぐらいに弾けない。省略コードなら指一本のスライドだけで弾ける筈のラモーンズの電撃バップすら弾けないもんね(笑)

ちなみに俺が左で弾き始めた時は日に平均30分程度の練習を約3ヶ月続けてコードフォームを崩さずにスライド出来るようになり、半年後には8ビートのアップダウンストロークが刻めるようになった。暇つぶしに毎日弾いてれば1年後には今の左レベルに追いつくかも?と思いつつ練習を続けようかと。

2010年9月20日 (月)



ONE FOR ALL ALL FOR ONE




スクール☆ウォーズ、5話まで消化。生徒達が少しづつ心を開いて事が良い方向へ向かい始めた矢先に邪魔者が現れたり、先生が家庭をかえりみず教育に没頭し過ぎて奥さんと子供が実家へ帰っちゃったりと面倒臭い構成のドラマだなあ・・ まあ、その曲がりくねった道が過酷であればある程にカタルシスが待ってる訳だし、面倒臭いと思いつつ続きを観ずに居られない段階で俺も術中にハマってるんだけどさ。

過激な映画を観過ぎた者としては不良少年達の描写が可愛い過ぎるのが少々気になるけど、テレビドラマとしてはこの辺のバランスが丁度良いんだろうね。任侠映画やマカロニウエスタンばりに悪役を悪役として描いちゃったら視聴者が付いてこないだろうし。

ちなみに昨日書いた先生が生徒達を鉄拳で激励するのは第8話。早く観たいんだけど近所のレンタル屋は丁度この回が貸し出し中なのだ。TSUTAYA DISCASなら速攻借りられるけど少々値が張るので近所の返却待ち。数100円しか変わらないけどケチる所はケチる性分だから仕方ない。

しかし小沢さんも松村さんも若いな~ 今じゃクソオヤジの俺が高校の頃のドラマだから当たり前の話か。

2010年9月19日 (日)



スクール☆ウォーズ 泣き虫先生の7年戦争




この番組が放映されたのは俺が18歳の時・・だというのにリアルタイムで観てない。ついでに言うとほぼ同時期に放映された同じ大映テレビ制作の伝説的ドラマスチュワーデス物語も観てない。丁度この頃は狂ったように映画館へ入り浸ってたので。しかし当時の俺って薄っぺらだよねえ。スクール☆ウォーズは山口和彦監督が、スチュワーデス物語は増村保造監督が手がけてるじゃん。映画ファンならどっちも観ろよ!と。

さておき、先日けいおん!のレビューでちょっとこのドラマの主題歌について書いた後、気になってYouTubeで確認したらドラマの名場面も多数アップされてて、それ観たらこりゃあ間違いなく俺のツボだ!と確信してDVD借りて来ちゃった。ちなみに観たのは大敗した生徒達を先生が鉄拳で激励するシーンね。以前、懐かしのドラマ特集みたいな番組で観た時も俺のツボだ!と思ったけどその時は全話観ようと思わなかった。多分、レンタル屋へ行っても置いてなかったからだと思うけど。

この辺は世代的な問題で、俺にとってスポ根ほど燃えるドラマはない。もう、スポ根ってだけで全てを容認出来る。だからあだち充のマンガには全く乗れない。そう考えるとなんで放映当時も再放も観てなかったんだろ?? その分、今から楽しめちゃうから良いけどさ。

ここで話を変え、先日書いたけいおん!!劇中歌ぴゅあぴゅあはーととスクールウォーズ主題歌ヒーローの比較を。webを見渡せばパクリとか言われてるけど俺はリスペクトと受け止めてる。そもそもパクるんならもっと流行りの曲を選ぶだろうに。



手塚眞のホラーシアター ザ・バースデイ




本作を日本映画とカテゴライズしてよいものか・・

半年ぐらい前にwebで偶然その存在を知りTSUTAYA DISCASでDVDを貸してたからレンタルしたんだけど、2編ほど観た時点で降参してしまい昨日まで保留してた。で、昨日今日で全12編観たんだけど印象はファースト・インプレッションと何ら変わらず。

これは手塚眞氏の手がけたストリーミング配信用の映像作品らしく、そのタイトルからお茶の子博士のホラーシアターばりに秀作を含む必見の短編集だと思った。しかしフタを開けてみればグラビアアイドルをヒロインに据え、意味なく水着姿になったりセクシードレス姿を披露したり・・といったホラー風味のショートストーリーで、恐らく予算が無かったんだろうけど画質はホームビデオクオリティだし大半が照明スタッフ不在。

内容はさておきグラビアアイドルの方々は基本的に演技出来ないのが当たり前(唯一、吉井怜嬢だけはしっかり演技してたか)なので感情移入など出来る訳もなく・・といった感じでネガティヴな意見ばかりになっちゃうけど、まあそんな作品。

昔はこういう作品に触れると好き勝手な事書いてたけど、そっちの世界に片足突っ込んだ今となってはあまり無責任な事は書けないし、むしろシンパシーを感じてしまう。時間も予算も限られた中で出来るだけの事はやったろうし現場ではみんな一生懸命だったろうし、グラビアアイドルを囲んだ打ち上げはさぞかし楽しかったろうし(笑) 最後のは冗談だけど、映像製作ってのは想像を絶する過酷な作業だから、裏事情を知ってると面白いつまらないの一言じゃ片づけられないのだ。

ただ一つだけ言えるのはお茶の子博士のホラーシアター>>>∞>>>ザ・バースデイって事。お茶の子がパッションだけで作られた作品だとすればザ・バースデイは職人的に作られてるからパワー感が異なるのも至極当然の話か。

2010年9月18日 (土)



人生楽ありゃ苦もあるさ




人生楽ありゃ苦もあるさ
13000円突っ込んじゃってヤバいかな〜?と思った矢先に確変引いてそのまま8連。確変当たりは2000発だから結構積んで差し引き44000円の勝ち。爆連とは行かずとも、通常スペック機でこれだけ気持ち良く勝てたのはいつぞのEVA7連以来か。
しかし当たりが止まらないとパチンコは楽しいね〜 5連辺りで飽きちゃってもう確変終わってもいいやとか思う時の快感ときたら! でも表題通り転落は一瞬だから、堅実にハネデジ野郎へ戻る事にする。



控えおろう!




控えおろう!

2010年9月16日 (木)



けいおん! 1期の魅力




以前にも書いたけど、それなりに買ってるけいおん!1期にせよ最初から凄く乗って観てた訳じゃない。正直言えば6話ぐらいまでこれの何処がいいいんだ?的な冷めた視線で接してた。では何故全話付き合ってしまったのか。それには当然理由があり、乗り切れないながらもこの先に何かある筈と期待させる要素が含まれていたから。・・と、いう訳でけいおん!1期の魅力を独断と偏見で綴っていく。

☆ロックファンのハートをくすぐる引用
第1話で部室を訪れた唯に、澪と律が好きなギタリストが誰かの質問を矢継ぎ早に投げかけると、そこに出てくるのがジミー・ペイジ、ジミ・ヘン、ジェフ・ベックという渋過ぎる固有名詞。また、第5話でさわこ先生が過去を語るシーンではサンタナの哀愁のヨーロッパを思わせるBGが流れ、9話で新入部員のあずにゃんが先輩達に弾いて聴かせるギターフレーズはジミー・ペイジ奏法そのもので、ご丁寧にレッド・ツェッペリン風のイメージ映像まで提示される。

これは間違いなく制作者サイドに俺の同類が居ると確信した。今風の女子高生キャラの物語に全く似つかわしくない本格派ロックミュージシャンの影が見え隠れする心地良い違和感が俺を魅了した事は確か。

☆魅力的な劇中歌
巷で大評判のOP/ED曲も嫌いじゃいけど劇中歌程には買ってない。とにかくけいおん!に登場する劇中歌の完成度は特筆に値する。たかがアニソンという投げやり感がなく本気で作ってる。更に言えばそのアレンジが80年代中期から後期辺りの音を意識してる点もツボ。要するに俺の学生時代に軽音部の連中が好んで演奏してた楽曲とイメージがダブるんだね。その辺の懐かしさが更に俺のハートを刺激する。これは2期も同様で、ぴゅあぴゅあはーとのイントロなんて完全にスクールウォーズのヒーローそのまま。

ただ、これらの劇中歌は俺がガチでけいおん!を見続けたからこそ魅力的に感じられたんだと思う。全くアニメを観ないでこれ良い曲だから聴いてごらんと言われてCDを聴かされても凄え良い曲だ!とは思わなかった筈。ダラダラの展開に付き合った先にふわふわ時間が待ってたから凄え!と思えたんだろうな。

☆完璧な幕引き
とにかく1期の最終回は素晴らしかった。学園祭で最後の一曲を演奏し、盛り上がりが最高潮に達した瞬間エンドマーク。それによって彼女達の楽しい時間が真空パックされるのだ。

そして、この話になると引き合いに出したくなるのが大林宣彦の青春デンデケデケデケ。あれも嫌いじゃないけど学園祭が終わってからの後日談はホントに蛇足だと思う。けいおん!!2期もそうだし、祭りの後を描くとグダグダになっちゃうんだよ。あ~、もう少し観たい!と思わせつつ終わってしまうのが正しい幕引き。その点でけいおん1期の終わり方は完璧だった。

思い付くままに書いてきたけど、唯が全くの初心者で少しづつギターをマスターしていく所もにわかギタリストとしては楽しめた。俺も最初は全く音を出せないところから始めて、コードフォームを崩さずスライド出来るようになったり、アップダウンのストロークが淀みなく出来るようなった時は嬉しかった事を思い出したり。その点、ギターやベースを(勿論ドラムやキーボードも)やった事ある人は更に思い入れが深いかも。ちなみにヘッド部分に挟むクリップ型のチューナーはけいおん!を観て初めて知った(最近ギター弾いてなかったんで)。で、早速地元の楽器屋へ買いに行ってふわふわ時間弾いたりした(笑)

乗れた1期や乗れなかった2期も含め、この作品の高い存在意義はアニメの枠を飛び越えて多くの一般人を取り込んだ点に尽きる。実際、お茶の水辺りの楽器屋街はけいおん!のポスターで埋め尽くされてるらしい。アニメがキッカケで楽器を始める、それもありじゃない。大半の人はすぐに飽きちゃうと思うけど、中には地道に練習を続けてプロミュージシャンになる人だって居ると思う。それはそれで素晴らしい事だと思うよ。

なんか長くなり過ぎた(笑) 勢いで書いちゃったけど俺にとってけいおん!ってのはそういう作品なんだと無理矢理締めて終わりにする。

2010年9月15日 (水)



けいおん!! 2期雑感




けいおん!!、番外編が残ってるけど本編は今朝終了。最終回を迎えても1期>>>2期という私的見解は変わらず。ただ、webを見渡すと2期に心酔してる人は数知れず、中には1期より2期の方が良いと言ってる人も居る。まあこの辺は人それぞれだから、そう感じた人にとってはそうなんだと思う。単に俺が2期に乗れなかったってだけの話。

1期も2期も同じスタッフ/キャストの手によって作られてるからパッと見は大差ない。恐らく気まぐれでレンタルDVDを手にした人には1期と2期の違いが分からない筈。じゃあ何故俺は1期に乗れたのに2期には乗れなかったのか。その辺の事をつらつらと書き連ねていく。

1期と2期の最大の違いは軽音部活動描写の比率。そもそもけいおん!は軽音部の活動に没頭する人達の物語じゃない。むしろそういった部分を意識的に排除した構成で、ヒロイン達はほとんど練習しないし練習シーンになると場面が飛んだりする。だから軽音部活シーンは1期でも極端に少ないんだけど、2期では更に減る。比率的には1期が2:8、2期では1:9位か。勿論、比率の高い方はダラダラとした日常が描かれるのみ。そのダラダラ感が共感を呼び今の大ブレイクに繋がってるものの、やっぱり1:9は偏り過ぎかな~と。

2期に心酔してる人は例外なくキャラクター達に惚れ込んだ人々で、そういう人にとっては登場人物が軽音部活をしようがダラダラした日常を過ごそうが全て魅力的に見えるんだろうね。アイドル好きが表舞台のみならずオフショットにも心酔するのと同様。俺はそうじゃないから乗れなかったってのが第一の理由。

もうひとつ1期と2期の違いを挙げると1期は12話完結、2期は24話完結という事。確かに1期は良かったんだけど個人的には9話ぐらいに纏まってた方が更に良かったんじゃない?と思ってる部分がある。それが更に倍化してるので間延び感が・・ 2期に心酔してる人に聞きたいのはマラソン大会の回とか演劇の回とか観ててホントに楽しかった??って事。キャラ自体に惚れ込んでればそれも魅力的に写るのかなあ・・

それともう一つ挙げると、感情的なキャラを描いてしまった点に若干の疑問を感じた。20話の学園祭後にせよ最終回にせよ感極まった登場人物が号泣するんだけど、これはコンセプトから外れてないか?と思ったり。別にシーン自体が悪いとは言わない。ただ、そこを敢えて描かない点に制作サイドの拘りと美学を感じてたから何となく興醒めしたし、妙な違和感を覚えたってのが正直なところ。

ただまあ、それでも2期は1期以上に(・・という風に感じられる)人気を集めて巷の話題になってるから良い作品ではあったんだと思う。要はそこに乗り切れない俺の感性に問題があったって事で。

ちょっと長くなってきたからここで一旦切って、何故俺は1期に魅せられたのかを綴っていく事にする。

 

続く・・



カルビー バットマン イカスナックのカード




100915

ちょっとだけ収集熱に火が付いて中野のまんだらけカード館でカルビーのバットマンカードを買ってきた。お楽しみパックという名目で23種27枚のカードと状態の悪いカードアルバム1冊を含み3150円。

実はヤフオクで24種のカードと状態良好(・・と思われる。まだ手元に届いてない)のカードアルバム2冊を入手したので、どこまで行けるか分からないけど揃えられる所まで揃えてみようと思ったのが始まり。中身を確認出来ないのがお楽しみパックなので、買った後で確認したらヤフオク落札した物と15種がダブりで抜け番は9種しか入手出来なかった。

ただ、このテのカードはヤフオクでも無造作な複数枚セットで出品される事が多いので、とにかく1種でも未入手の物があれば落札し、ダブりはヤフオクで転売を繰り返すのがコンプリートの近道。ちなみにネット検索で得た情報によると1弾が全74種、2弾は枚数不明でレアブロック扱い(まんだらけでも1枚1000円以上で売ってた)。

2弾はさておき1弾全74種は揃えてみたいので気が向けばヤフオク検索してチマチマ抜け番を埋めていこうかと。今のところ74種中32種入手か。暫くはこっち方面で楽しめそうな予感・・

2010年9月14日 (火)



キングコングのミニカード




100914

昔、駄菓子屋に売ってた山勝のキングコングカード。ジョン・ギラーミン版が公開された1976年当時の代物で俺もガキの頃にリアルタイムで買ってた。写真使用の版権を取ってないからだと思うけど絵柄は全てイラストで妙にチープな味わいがある。

定価は50枚入りで500円だけどヤフオクの落札価格は2600円。ちょっと高いかな~とも思ったけど年代物だからね。未開封って事で状態も良いし。ちなみにビニール袋に入ってるのが大当たりラッキーカード。だから極悪駄菓子屋が店頭へ並べる前にぶっこ抜く事も可能だったのだ。トレカ屋じゃあるまいし、そんなケチな店があったとも思えないけど(笑)

映画関連だと萌えよ・・じゃねえ、燃えよドラゴンとかドラゴンへの道なんてのもある。そっちはちゃんとブルース・リーの劇中写真が使われててそれなりに値が張るみたい。



ママチャリ




昨日、近所のダイクマでママチャリを買ってきた。理由は今みたく酒飲んでる時にちょっとコンビニへつまみ買いに、とかレンタル屋へDVD借りに、ってな時の移動手段として必要性を感じたから。

数年前まではほろ酔い程度だったら車で移動したりしてたものの、今となっては自殺行為。万が一、酒気帯びの検問で引っかかったら人生終わっちゃうからね。そりゃあチャリも飲酒運転はダメなんだけど車の飲酒運転とは事の重大さが違う。チャリでも飲酒運転の取り締まりとかそういう時代になったら乗らないけど、今はまだ車に比べれば容認されてるんで。

さておき、今回の購入にあたって必要条件は以下3点・・

☆タイヤサイズ26インチ以上

☆変速なし

☆カゴ付き

この条件を満たすのはママチャリしかない。そんな訳で今までみたく型から入らず実用性重視でコストパフォーマンスに優れた27インチのママチャリを無造作に選んで買ってみた。結論から言えばこの何年かのウチに買ったシボレーの20インチ折り畳み、26インチMTBルック、ルノーの16インチ折り畳み、いずれと比較しても格段に使える。シティサイクルという呼び名通り街乗りには最適なのだ。とにかくカゴが重宝する。今まではバッグ斜めがけかコンビニ袋持って片手運転だったからな。

それとやっぱりチャリに変速なんて要らない。ちなみに瀕死状態のシボレーMTBルックは変速機のワイヤーが錆びて使い物にならなくなった。そういう余計なトラブルが無いからこそ無変速に拘ったのだ。

一つだけデメリットがあるとすればサスペンションが無いからギャップを拾うとダイレクトに衝撃が伝わる事。あのシボレーMTBルックのWサス、効いてないようで結構効いてたんだな。

今さっきも2kmほど先にあるレンタル屋へ行ってきたんだけど、チャリっていいね。普段、車移動じゃ見えなかった部分がよく見える。平坦な道だと思ってた所が実は緩やかな上り坂だったりして。

それと言わずもがな体力を使う。10代の頃はチャリで疲れるなんて事なかったけど、実際は下半身を相当酷使する乗り物なんだよね。だからこそ運動不足解消にはもってこい。近場の移動に使えばガス代浮くしエコだし良い事ずくめ。そんな訳で今後は極力こいつを多用していこうと思ってる。

2010年9月13日 (月)



ウチの駐車場に




100913

何故か仔猫が居る。しかも画像じゃ二匹しか写ってないけど実際には五匹ぐらい。別に猫は嫌いじゃないけどクソとかされると困るんだよね。朝には居なくなってる事を望む。しかし白黒の方、目が赤青になってる(笑)



日常記




ここの所コレクションネタばかりで日常記を書いてないから夜勤明けで寝る前に軽く近況なんぞを。

一昨日辺りからまた節食モードに移行。ちょっと最近ムダ肉が付き過ぎた。ただ、食い過ぎって程には食ってないんだよね。この歳になると3食普通に食って何かつまみながら酒飲むと確実にウェイトが増す。代謝率の減少か・・ 

そんな訳でここ数日は1日1600kcalを超えない食生活を心がけてる。1000-1200kcalに抑えた食生活を10日も続けると2-3kg落ちるので取り敢えずは3kg減が目標。それでも普通に食い始めたらまた増えちゃうんだけど、これを定期的にやらないと際限なく増えるから節食モードは俺の人生に必須なのだ。

あとは10/1に値上げを控えたタバコだけど、既に15カートン(150個)買い込んだ。俺は月に25箱吸うからこれで半年分。これ以上は賞味期限があるから買ってもムダ。それ以降は血の涙を流しながら1箱440円を国家へ献上する事に。

これを機にタバコ止めると言ってる人は多いけど俺は止めない・・というか止められない。タバコの依存性はパチンコやコレクションよりも強力なのだ。

それと最近、いくらなんでも飲み過ぎかなあと思ったり。とにかく365日休まず飲んでて健康診断でも肝機能障害で例年引っかかるから、ちょっと酒は控えようかと思いつつ連日飲み続けてる。ちなみに今も飲んでる(笑) 1日ぐらいは我慢出来ると思うけど我慢する理由がないので我慢しない。なんかアル中の一歩手前じゃないかと思う今日この頃・・

 

2010年9月12日 (日)



けいおん!!のジャンボカードダス




1009122

嗚呼、久々に悪いクセが・・

これはバンダイのカード自販機としてお馴染みのカードダス大判で、俗に言うジャンボカードダス(A5サイズ)。1回200円で、画像にある箔押し声優サインバージョンは推定6-7回に1枚の割合で封入されてるレアカード。こういうのがあると運試ししたくなり、気が付いたら全種揃ってた。ダブりが無かったのは幸運だけど(当然ながらノーマルはダブりまくり)。

ちなみにこれ、今手放せば1枚最低1-2000円になるけど半年後には金銭価値皆無に転落する。だから早急に手放した方が利口なのに、全種揃えた余韻に浸ってるのでまだ手放せないのだ(笑)

しかし40過ぎのオヤジがけいおん!!のカードダス回す様は相当にキモいな。



ジョーズ2のガムカード




100912

Niftyのコレクターズフォーラムや初期のwebサイトでさんざんネタにしたので以前から出入りしてる人にはお馴染みのジョーズ2カード。7-80年代にはカードに風船ガムが1枚付いてたので通称ガムカード。ただ商品ウェイトはカードの方が大きいのでガムのオマケと言うよりガムがオマケと言った方が正しい。

これも俺がトレカ収集にハマった1996年頃に渋谷のトレカ専門店で見つけて衝動買い。ジョーズ2封切り時の1978年製だから稀少品扱いされても良さそうなもんだけど、作品が作品だけに今もレアリティは全く発生せずe-bay辺りじゃ叩き売り価格で入手可能。俺は1パック300円程度の未開封パックを買って全種揃えたから総額10000円近く費やしたけどね。

このテのハリウッド映画のガムカードはアメコミ系の専門店に行けば色々売ってるので興味がお有りの貴兄は一度足を運んでみるといい。但し、カードに封入されてるガムは食わない方がいいよ。30年近く前の代物だから腹痛じゃ済まない(笑)

2010年9月10日 (金)



70年代アイドルのカード




1009101

10年以上前、Niftyのコレクターズフォーラムで知り合ったコレクター仲間に分けて貰った駄菓子屋で売ってた70年代アイドルのカード。他にも男性アイドルとか色々あったけど俺が選んだのはキャンディーズとピンクレディーのみ。

70年代は日本じゃトレーディングカードがまだ一般化しておらず、駄菓子屋のカードと言えばカルビー仮面ライダースナックカードと同じ66x50mmのミニカードサイズが主流だったのにこれは90x65mmで、ほぼトレカサイズと一緒。アメリカのガムカードは当時もこのサイズだったから物好きな企画担当がそれに習ったのかも。

ちなみに裏面を見るとこんなのも混じってた。

1009102

おお~ アルバム欲しいなあ。ガキの頃はアルバム欲しさに駄菓子屋でなけなしの小遣いはたいてよくミニカードを買ったもんです(行動パターンが今と一緒)。

2010年9月 9日 (木)



ごはんはおかず/U&I



けいおん!!の劇中バンド放課後ティータイムが20話の学園祭で演奏したこの曲、ドラマには乗り切れずとも曲自体はツボ。1期で演奏された曲はちょっとプロっぽいというか完成度がやけに高くて若干の違和感を感じたものの、こちらはリアルに女子高生が作りそうだと思わせる等身大の感覚が素晴らしい。詞は原作にも登場するみたいだけどその回は読んでないな。

けいおん!!に登場する劇中歌は女子校軽音部の雰囲気を出す為、わざわざ演奏クオリティを下げてレコーディングしてるらしい。確かにドラムが若干走り気味だったりするんだけど、これは律のドラムが走り気味という設定に習ってる。そういう拘りが1期の楽曲以上にこの2曲で昇華されてるように思う。

ちなみにちょっと調べたらごはんはおかずの作・編曲を担当したbiceという人、この曲が放映される回を観る事なく、今現在CDがヒットチャートを賑わせてる事実も知る事なく7月末に心筋梗塞で急逝されてる(享年38歳) まだまだこれからなのにねえ・・ 合掌。

2曲ともYouTubeにアップされてるけど、どうせすぐ著作権法違反で削除されちゃうと思うので直リン貼りません。興味がある人はご自身で検索よろしく。



翼をください




一部巷で熱狂的支持を集めるTVアニメけいおん!! 来週最終回(その後番外編が2回放映されるらしい)って事だけど俺自身2期には結局最後まで乗り切れなかった。理由は色々あるけど、その辺は全放映が終了したら雑感を書こうと思ってる。でも俺のけいおん感なんぞ読みたがるのは一人か二人か(笑)

それでも幾度となく書いてる通り昨年放映された1期は高く買ってるし、その思いは今も変わらない。ちなみにここで紹介するのは本編では使用されずふわふわ時間のカップリング曲としてリリースされた赤い鳥のカバー。これを聴いた時は有頂天の心の旅を思い出した。そんな遊び心のある元気なアレンジが俺的にツボ。

そして例によって川口千里嬢の演奏動画に直リン貼らせていただく。いや、CDよりこっちの方がハートにくるんで・・



悪あがき




悪あがき
まだ買うよ



B2版クリアケース




地元の世界堂へ行ったらコクヨのB2版硬質クリアケースが売ってたので4枚ほど購入。デカいから値は張るし(1枚税込みで¥1386)、耐久性もイマイチだけど部屋にそっと置いておくだけならポスターの保管には有効なのだ。

これにポスターを痛めず収めるのは非常に難しく、昨日届いた呪いの館のポスターもちょっと痛めてしまった(泣) ただ、丸めて保管してても眺める事は出来ないし、これを買った意義はあるんじゃないかと。

ついでに約20年間丸めたままのポスターも2枚収めてみた。

1009091

池袋文芸地下へ観に行った時にロビーで売ってたキャプテン・スーパーマーケットのポスター。ポップアート的で個人的に結構気に入ってる。

1009092

こちらは新宿ミラノ座で封切り時に買った許されざる者のポスター。このダークトーンで渋い感じがたまらない。

いずれも市場価格は¥500程度でレアでも何でもないけど、劇場へ観に行った時に買った物という思い入れは深い。しかし、丸めてポスターケースで保管してたのに広げてみたらいずれも状態はあまり良くない。結局これってどういう奴がどういう丸め方をしたかが問題なんだよね。劇場で新品を買ったって必ずしも美品じゃないというのがポスターの恐ろしいところ。



女囚さそり けもの部屋の割引券




100909

各種ポスターと平行して300円で落札した非情学園ワル 教師狩り女囚さそり けもの部屋の割引券。A5版なのでチラシ然としてるものの残念ながら裏面は白紙。

さそりシリーズにもチラシやパンフが存在しないのでコレクターズアイテムはポスターか、このチラシもどきの割引券だけなのだ。

2010年9月 8日 (水)



ポスターコレクション追加その2




ヤフオクで落札したポスターが新たに2枚届いた。いずれも金銭価値皆無じゃないのでちょっと価値ありのカテゴリーを立ち上げてご紹介・・

1009081

中島貞夫監督、渡瀬恒彦主演の傑作狂った野獣のポスター。これが数年前から欲しくてねえ。最近出品されたので満を持して入札したら1910円と比較的安価で落札。届いた現物を見ると状態もかなり良くて大満足。

1009082 

こちらはマリオ・バーヴァ監督の呪いの館で落札価格は¥3000。狂った野獣同様、すこぶる状態が良い。画像では2箇所に折れ線があるように見えるけど、これは折れじゃなく曲がりグセが付いてるだけ。しかしこの頃のホラー映画のポスターは非常に雰囲気があってよろしい。ちなみにこの映画もチラシやパンフレットが存在しないらしく、コレクターズアイテムはポスターに限定される。

2010年9月 7日 (火)



伊藤高志映画作品集




ここ数日は仮面の忍者 赤影プレイガールを観てる。いずれも古き良き時代の息吹は感じられても陶酔出来る対象ではない。ちなみに俺、プレイガールは当時も観た事なくて今回が全くの初見。中川信夫監督や内藤誠監督の回も観たけど基本的に二人とも職人だから内容的に特筆すべき点はなし。

その傍ら、随分前に入手しつつ長らく観てなかった伊藤高志映画作品集を一気見(但し2枚組の1枚目だけ)。これは凄い。

映画には劇映画、ドキュメンタリー映画の他に実験映画というジャンルがある。伊藤高志氏は日本実験映画界の草分け的存在で、1981年に制作されたSPACYは紛れもない大傑作。この作品の名声は学生時代の俺の耳にも届いてきたけど当時は観る機会がなく、10何年か前たまたまBSで放映された時に観てぶっ飛んだ。何が凄いって、ただ単に画面を見つめてるだけでトリップしてしまうのだ。

これ、YouTubeにないかな~と思って検索したらアップされた形跡だけ残っててダゲレオ出版に削除されてた。ただ、PVは残ってたので直リン貼っとく。SPACYもほんのちょっとだけ含まれてるね(無人の体育館に立てられたイーゼルの写真にどんどん突っ込んでいくやつ)。これだけ観てもトリップするので、映像表現の新たな可能性を知りたい貴兄には是非ご覧いただきたく。



爆連しねえ




ハネデジとはいえ確変比率80%だから爆連を期待したものの6連で終了。俺、慶次は通常スペックでも7連が最高だし、あまり勝てた印象がない。今日も粘り過ぎて3000円負けだし、どうも相性悪いな~



前田慶次参上!




前田慶次参上!

2010年9月 6日 (月)



スニーカーランドリー




スニーカーランドリー
近所のコインランドリーに置いてあるこいつを試してみた。余所のサイトじゃすげー綺麗になるとか書いてあったものの言う程じゃないかも。まあ、形状によるんだろうけど俺のMAX95は劇的に綺麗にはならず。汚し過ぎたってのもあるな。



仮面の忍者 赤影




Wikiで調べたら本放送は1967-68年か。俺は1-2歳だからリアルタイムで観られる筈がない。記憶を辿ると5歳の頃に観てた気がするんだけど、あれは再放送だったのか。

子供向けヒーロー物の主流がウルトラマン仮面ライダー等のSF系に移行する以前の作品で、SF要素を含みつつも主軸となるのは忍者を主人公とした時代劇。赤胴鈴之助に代表されるこの路線は怪傑ライオン丸変身忍者嵐(1972-73)辺りが最後になるのかな。

ガキの頃に観てた筈なんだけど、主要キャラの扮装や青影のお決まりポーズ以外は全く記憶に残ってない。当然ながら天津敏の悪役ぶりも全く覚えてないや。だからこそ新鮮な気分で観られてしまう訳だから記憶力の悪さも捨てたもんじゃない(笑)

まだ1話しか観てないけど天津敏の悪役ぶりは味のあるいい感じではあるものの、日本侠客伝と比較しちゃうとやっぱりあのふてぶてしい新興ヤクザの親玉の方が断然ハートに来るなあ。

ちなみに1話のトータルタイムが26分もある。今じゃOD.ED含めて23分が常識だから当時はCFの時間が短かったんだろうね。



食玩狂いを検証する




約4年前、俺がパチンコにハマった直後webで見つけたテキストによると、パチンコのみならずスロットでも競馬でも当たった時にベータ・エンドルフィンという習慣性の強い脳内麻薬が分泌され、これが依存症の原因になるそうな。

このベータ・エンドルフィンは本来リラックス系の脳内物質で、これが多く分泌されるとホッとするらしい。すなわち当たりを引いた嬉しさより、当たった事の安心感がクセになるんだと。

実はこれ、そっくりそのまま食玩カード収集にも当てはまる。先のキラカードや箔押しサインが欲しくて欲しくて買い続けた訳じゃなく、引き当てれば嗚呼、もうお菓子買わなくて済むんだ~!という安心感で満たされる事、そして当時の俺はその安心感が心地良くて習慣化した、ある種の依存症だったんじゃないかな。

ちなみに4年前の俺は完全にパチンコ依存症だった。月間20日以上打ってたからね。ただ、そこそこ運にも恵まれたから借金地獄へは陥らずに済んだ。

当ブログをご覧いただければお分かりの通り今もそこそこ打ってるものの、4年前に比べればたしなむ程度。ちょっとハネデジ打って2-3回当たり引いたら止めちゃうし。故に俺がパチ屋に居る時間って実はせいぜい4-50分なのだ。勿論、当たりが止まらなくなればそれ以上いるけど、当たらない台で数時間粘る事はなくなった。

俺が食玩で当たり引くまで買うって事をしなくなったのも同様の快楽はパチで得られるから買う必要なくなったって事じゃないの? 単に飽きちゃったってのもあるけど。



アサヒ オープラスの中田英寿カード




1009062

これも辛かったなあ・・ ちなみにオープラスというのは1998年頃に発売された500mlのスポーツ飲料で、セリエAに移籍した中田英寿のカードが1本に1枚オマケで付いてた。問題は画像上段のスペシャルカードで、左の箔押しサインは約50本に1枚、金と銀のカードも10本に1枚程度の封入率だった。

もう箔押しサインが出なくて出なくて一時期俺の車のトランクはオープラスでいっぱいになった。毎日無理矢理飲んでたけど頑張っても1日に4本程度しか消化出来ないから全然減らず、やっぱり知り合いに配り歩いた。

あ、思い出したけど一日の消費量を増やす為、真夏に暖房入れた車で走り回って汗かきまくりオープラス飲んだりしてたわ。で、その帰りにコンビニで新たにオープラス買ってんの(笑) 今も相当にバカだけど、当時の俺は正真正銘のバカ野郎だったね。



サクラ大戦2スナックのオマケカード




100906

ロード・オブ・ザ・リングの食玩カード紹介時にもちょっと書いた通り、お菓子のオマケを全種揃えるのは本当に辛い。1枚入手する為にお菓子を1袋買わなくちゃいけないから単価が高いし、食べ物を粗末にしたくないから無理矢理食うし、もう色んな意味で精神的苦痛の宝庫。実際、何故あんなに辛い思いをしてまで集めたのか収集熱が下がった今では理解に苦しむ。

そんな辛い思い出の中でも印象深いのがこれ。S&Bからローソン限定で発売されたサクラ大戦2のタイアップ商品で全22種。うち8種が約10袋に1枚の割合で封入されてたキラカードで、これを揃える為に死ぬ思いをした。

とにかく運が悪いとお菓子を10袋買ってもキラカードが出ない。しかもカードがお菓子の中に入ってるから開封しないと中身を確認出来ない。すなわち、カードだけ抜いてお菓子は人にあげるという技が使えない。更にこのカレースナックが不味かったんだわ。最初は無理矢理食ってたけど、最後は我慢出来なくなりゴミ箱行き。うろ覚えだけど全部揃えるまで100袋近く買った筈。

旬を過ぎた今となってはこのフルセットでもせいぜい2-3000円で捌けるか捌けないかって感じの価値しかないけど、キラカードのダブりを含めて手放す気にならない。ちなみに死ぬほどダブらせたノーマルカードは早々にヤフオクで処分した。

ちなみに俺、これを集めてた時はサクラ大戦がゲームだという事すら知りませんでした(笑)

2010年9月 5日 (日)



ポスターコレクション追加




収集熱に火が付いた・・って程じゃないけど、ここ一週間で4枚のポスターをヤフオク落札。うち2枚が届いたからここでご紹介・・

1009052

三島由紀夫が絶賛し、東映任侠路線の中でも屈指の傑作と言われる山下耕作監督、鶴田浩二主演の博奕打ち 総長賭博のリバイバル版ポスター。状態がイマイチ&今となっては熱望する人も少ないって事で落札価格は¥1000。確かに若干破れてたりしてあまり綺麗じゃないけど、こんなにデカい紙切れをキズ一つ付けず30年以上保管するのは非常に困難な事だし、俺的には時代の息吹を感じたくて入手したのでこれで全然OK。

ただ先方はその辺を気にしてか、恐らくは不良在庫であろう折り目の入った新・仁義なき戦い 総長の首のポスターもオマケで送ってくれた。こういう気遣いはコレクター的に凄く有り難い。

1009053

こちらは昭和残侠伝シリーズの最高傑作と名高い死んで貰いますのポスター。あまり見かけない絵柄なので恐らくはリバイバル時のバリエーション版じゃないかと。ただ、こちらも需要がないみたいでスタート価格の¥2000で落札。1作目のリバイバル版は人気があるらしく、4000円突っ込んで2回競り負け、今も探索中。

あと2枚あるけどそちらはまだ届いてないから後日改めて紹介。



スケ番☆ハンターズ 限定ポスター




1009051

これがロッキン・ジェリービーン氏の直筆サイン入りで限定200枚生産のスケ番☆ハンターズ、シルクスクリーン印刷ポスター。一見するとB2っぽいものの実際にB2版パネルに入れようとしたらほんの少し大きかった。そんな訳で長らく筒状のケースに丸めて保管してたものの、今日A全版のパネルを買ってきて収めてみる。余白が多いけど、これはもう仕方ないね。

ちなみにこれは俺の部屋に飾ったりはしない。俺の部屋に置いておくとタバコのヤニで台無しになってしまうから他の部屋に避難させておくのだ。



ロード・オブ・ザ・リング三部作制覇




はい、7年遅れで三部作見終えました。端的に感想を述べると面白いし良い映画だと思う。だから時間を無駄にしたとは言わないけど、同じ時間で90分のB級映画を6本観られたと思うとちょっと勿体ない気が・・ 

そんな訳でエクステンデッド・エディションを観る事は無いでしょう。その時間を利用してB級映画を8本観た方が俺的には有意義。

なお、手元にはゴッドファーザー三部作もあり、この流れで観てしまいたい気もするけどさすがにちょっと疲れてしまったので、また短尺作品を何本か挟んでから着手する。中平先輩に借りたプレイガールとかTSUTAYA DISCASで借りた仮面の忍者 赤影とか、折角買ったのに全然観てない空飛ぶモンティ・パイソン日本語吹き替え版とか色々あるから、まずはこの辺を攻めますかね。



ベノムの逆襲




ベノムの逆襲
ゲーム内容を全く知らずに気まぐれで座ったら1000円で当たりが来て、そのまま大当たりループへ突入。ほんの30分で5箱積んで24000円勝ち。たまにはこんな事もないとね♪

2010年9月 4日 (土)



完全決着!




完全決着!

2010年9月 3日 (金)



久々の早朝勤務




久々の早朝勤務
眠い・・

2010年9月 2日 (木)



地デジチューナー




クソ重い12インチのポータブルDVDプレーヤー持って一日中歩き回ってたら、また肩を痛めたっぽい。まあ痛くて我慢出来ない程じゃないけど大事を取って明日から数日間は通勤途中鑑賞を休止しようかとも思いつつ、ロード・オブ・ザ・リング三部作もあと2時間弱で完全制覇だから休止はこれを見終わってからにしようかな~と。ちなみに万歩計を見たら今日の歩数は16330歩。大して多くもないけど少なくはない。

それはさておき、新宿のドンキでヤマゼンの地デジチューナーを買ってみた。量販店だと最低5-6000円するのにドンキのヤマゼン製は3980円。性能的には1万近いのと大して変わらないからこれでいいやと思って。ちなみに2万出すと地デジからBS/CSまでカバーする優れモノが買えるものの、そこまでは必要ないかな。そもそもこれは自宅でメシ食う時にしか見ないダイニングキッチンのアナログテレビ用。自宅でメシ食う機会が極端に少ないのと、BS/CSが見たけりゃ自分の部屋で見ればいいんで。

簡単に接続してチェックしたけど、画質はさておき旧型のアナログテレビで地デジ見られるようになったから、まあまあ良い買い物だったんじゃないかな。3980円だし。

2010年9月 1日 (水)



ロード・オブ・ザ・リングの食玩カード




100901

2002年の春、映画は観なかったけど食玩カードなら揃えた(笑) これはブルボンのタイアップ商品で、150円のチョコにカードが1枚オマケで付いてた。それを40袋ばかり買って全15種を自力でコンプリート。

食玩カードの場合、出費額のみならず食いきれないお菓子を買うという精神的苦痛を味わうので思い入れも強い。ちなみに本体のチョコは職場で配り歩き、俺自身ほとんど食ってない。当時はそんな事ばっかりしてたな。



ロード・オブ・ザ・リング




はい、全くもって今更ながらロード・オブ・ザ・リング三部作を観てる訳だけど普通に面白い。内容的にはドラマパートと○○があらわれた。コマンド?の繰り返しで構成される金のかかったドラゴンクエストな訳だけど、それを飽きさせず3時間見せきるのはピーター・ジャクソンの力量か素材の良さなのか。

キングコングを観た時にも思ったけど、ピーター・ジャクソンは大作を大作として劇場の大画面で観ないと意味がない手法で作り上げる。壮大な空間の素早い移動撮影が最たる例だけど、あれを大画面で観たらシビれるだろうな。ただ、俺は長尺アレルギーの為それなりに気に入った今でも劇場で観ようとは思わない。面白くても3時間はやっぱり苦痛なんだよ。

思い返せば俺が劇場で観た3時間オーバーの映画は多分10本に満たない。とにかく集中力が持続しないのだ。ポータブルDVDで何度となくブレイクを挟みつつ観るのは邪道と言われても仕方がないけど、そういう見方だから俺でも楽しめてるって事は言える。そうでなければ生涯観る事がなかった可能性もあるし、どんな環境であっても観ないよりは観た方がいいんじゃない? 相当言い訳入ってるけど。



浅草名画座で狂った野獣が!




9/1(水)~9/7(火)
仁義なき戦い 広島死闘篇
仕掛人梅安
狂った野獣

相変わらず凄まじいラインナップを普通にかける劇場だよなあ、浅草名画座は。こいつぁ無理にでも時間作って観に行かなきゃ!

ただ、狂った野獣は客ノリで大きく印象が変わる映画だからねえ。あの浅草の不良ジジイ達、盛り上がってくれるかな?

2010年8月31日 (火)



2010年8月に観たDVD




初恋、しんぼる、女番長ブルース 牝蜂の逆襲、銀蝶流れ者 牝猫博奕、日本侠客伝、関東緋桜一家、地獄の謝肉祭、レディ・イポリタの恋人 夢魔、リサと悪魔、ブラックサバス 恐怖!三つの顔、処刑男爵、新エクソシスト 血肉のダンス、デモンズ95、昭和残侠伝、新網走番外地、昭和残侠伝 唐獅子牡丹、昭和残侠伝 唐獅子仁義、昭和残侠伝 吼えろ唐獅子、昭和残侠伝 破れ傘、昭和残侠伝 死んで貰います、トラック野郎 御意見無用、昭和残侠伝 一匹狼、人生劇場 飛車角、網走番外地 望郷編、昭和残侠伝 人斬り唐獅子、日本侠客伝 関東篇、レッドクリフ1-2、日本侠客伝 浪花篇、日本侠客伝 血斗神田祭り、日本侠客伝 雷門の決斗、日本侠客伝 白刃の盃、日本侠客伝 斬り込み、日本侠客伝 絶縁状、日本侠客伝 花と龍、日本侠客伝 昇り龍、日本侠客伝 刃、ショーンオブザデッド、ファンハウス、博奕打ち 総長賭博、不良番長 出たとこ勝負、ブレインダメージ、北京原人、恐怖の振子、資金源強奪、ロード・オブ・ザ・リング

以上46本。まだ1日残ってるけど、着手したロード・オブ・ザ・リングはどう考えても今日一日じゃ見きれないので。

気まぐれに観た昭和残侠伝の1作目が俺のハートを貫いて25本の任侠映画を一気見。日本侠客伝全11作、昭和残侠伝全9作を制覇し、人生劇場飛車角や博奕打ち総長賭博等々日本映画史的に重要な作品もピンポイントで観たけど、やっぱり俺的ベストは昭和残侠伝の1作目だった。

映画史的価値の優劣とかマキノ雅弘か佐伯清かとかそんな事は問題じゃない。重要なのは俺にとってツボか否かで、昭和残侠伝1作目は世間的に非難されてる箇所(クライマックスの殴り込みとか)をも含めて俺のツボだったからこそ高く評価する。こういう作品との出会いがあるから旧作探求は止められない。

これのポスターが欲しくてヤフオク入札したものの2件競り負け(泣) ただまあ、出品頻度から推察しても稀少品って事は無いみたいなので慌てず騒がず入手しようと思う。

2010年8月30日 (月)



北京原人




俺がよく参考にしてるここ北斗の拳実写版デビルマンを差し置いて平均点ワーストランキング第2位をキープするこの作品(ちなみにワースト1は死霊の盆踊り)、一体どんな最低映画なんだろ?と期待に胸を膨らませて観たものの、なんかフツーにつまらない映画だったなあ。これなら北斗~やデビルマンの方が前頭葉の破壊力は絶大。最高の映画を撮るのは途方もなく困難だけど、最低を極めるのもまた難しいのだ。

ちなみに俺が今まで観た最低映画として即座に思いつくのはやっぱりスナッフかなあ・・ あとはレイダース失われたゾンビとかデッドリー・スポーンとかナイトメア・シティとかゲシュタポ・ナチ収容所とか。去年観た252生存者ありも最低度が結構高い。みんな~、やってるか!監督ばんざいも嫌いじゃないけど最低映画にカテゴライズされるか。あ、シベ超もね。

それと最低映画の話になれば無視出来ないのがエド・ウッド監督作品。俺はグレンとグレンダ、プラン9フロム・アウタースペースしか観てないけど、最低映画と言うよりは構成力に欠けた映画と言った印象で、単に訳が分からなかった。

なんか、北京原人から話がズレてしまったからこの辺で。

2010年8月29日 (日)



缶コーヒーのオマケ




100829_2

仕事帰りにコンビニへ寄ったら缶コーヒーにフェラーリのミニカーが付いてたので思わず購入。こういうクセは多分、死ぬまで直らないね。少しだけ成長したのは全種揃える為に缶コーヒーを大人買いしなくなったこと。俺も大人になったよね<何処が!?

2010年8月28日 (土)



博奕打ち 総長賭博




今月25本目の任侠映画。三島由紀夫も絶賛したというこの作品には任侠物のお約束とも言える爽快感・カタルシスがなく、ただひたすら泥沼化する内部抗争が描かれる。後の仁義なき戦い仁義の墓場に通ずる実録路線のプロトタイプと言ってもいい。

タカ派の三島由紀夫にとってどの辺がツボだったのかは知る由もない。ただ一つ言える事は1968年当時にしてみれば傑作と言うより衝撃作だったんじゃないかな。スカッ!としようと思って劇場に入ったらドロッとして出てきた、みたいな。

取り敢えず俺の任侠大会はこれにて終焉。もう満腹を通り越して食傷気味になってきたので。

 



ルノーの折り畳みチャリ




100828

いや~、結局買っちった(RENAULT AL-FDB166)。実は自転車がすげー欲しかった訳じゃなく、去年ギブソンのSG買った時に付いたYahoo!ポイントが6000円分ぐらいあって、10月で無効になっちゃうから何か買おうと思った時に気になったのがこれだったのだ。

瀕死状態とはいえ一応26インチのシボレーMTBルックがあるから、これの利用目的はとにかく車に積む事。約5年前に同じ目的でシボレーの20インチを買ったものの重い!デカい!で嫌気が差し、1年もしないうちに手放してしまった。今回はその時の教訓を生かし、とにかく軽量コンパクトを絶対条件とした。

ルノーの折り畳みは14-20まで2インチ刻みでラインナップされてる。14インチは8.5kgと超軽量が魅力的だけど、さすがにタイヤ小さ過ぎと思い敬遠、18インチ以上は重くなるからシボレーの二の舞・・という事でセレクトしたのがこの16インチ。重量は10.3kgとまあまあ軽量。

実際に走った感想を述べると、14インチを避けたのは大正解。気分良く走るには16インチがタイヤサイズ的に限界だと思う。それでも長距離走行に全然向かないからホントのチョイ乗り用という割り切りは必要。

そしてこれは常時車のトランクに積んでおく。出先で車はパーキングに入れたまま周囲を広範囲に移動したい時とかに使えるかな~、と。そんな機会がどれだけあるか分からないけど。あ、人気の少ない田舎道でガス欠した時とかも使えるね。そんな機会の方がもっと少ない(笑)

 

 

2010年8月27日 (金)



MAYのまいったポーズ




1008272

 

ウチのMAYは教育を間違えて相当なバカ犬になっちゃったけど、一応主人への忠誠心は持ってるらしく、ちょっと脅しかけるとこういうポーズを取る。だからどうしたって話だけど、酔っ払ってるのでご容赦の程。



ファンゴリアのトレカ




100827

これもT2やモンティ・パイソンと同様に中野の雑貨屋で買った。主にSFやホラー系の映画を紹介するコアな映画専門誌ファンゴリアの表紙で構成された妙なトレーディングカード。こういう一体誰が買うんだ?って物に惹かれてしまうのが俺の性分。T2と異なりレギュラーカード全72種は結構楽勝で揃い、インサートカード6種のうち2種は海外通販かe-bayで買って揃えた気が・・ もう記憶力悪いから覚えてないや。

ちなみにインサートカードは1:12とかそんな封入率だったと思うけど、こんな絵柄だから引き当ててもあんまり嬉しくない(笑) カード自体はクロミウム仕様で高級感があり結構カッコいい。レギュラーカードのダブりは早々に処分しちゃったけどインサートのダブりなら今も手元にある・・けど、引き取り手は皆無。

 



年末年始のテレビロードショー




今じゃテレビの24時間放送なんて常識だけど、俺がガキの頃は深夜1時から6時頃まで全局が休止状態でチャンネルを合わせてもカラーバーか砂嵐しか見られない。夜更かしが板に付いてきた中学時代にはテレビがないから深夜はラジオを聴く、みたいな感じだった。しかし当時、放映終了時に流れる各局のクロージング映像を観ると世界の終わりみたいな虚無感があったよねえ・・ ちなみにこんなの。

これはこれで味があるから20年以上前に関東キー局全てのオープニングとクロージングを録画したり。今も当時のテープがあるけど画質は最悪。

さておき、そんな時代でも例外的にほぼ24時間テレビ放映されてたのが年末年始。しかも大半の局が古い映画を放映してた。これが嬉しくてねえ。さすがに小学生の頃は寝ちゃったけど、中学の頃は3時4時まで起きてて一晩中映画を観てた。

高校に入った頃はビデオデッキが今のブルーレイ程度には普及してて、ようやく10万を切ったベータマックスのビデオデッキをバイトして買い、年末の大量映画放映で大活躍。もうテレパルとかそんな雑誌を買ってきて、放映される映画を全てチェックした上でめぼしい作品には赤ペンで印付けて録画したなあ。

今はDVDレンタルがありCATVのラインナップも充実してるから、こんな調子で地上波の映画を観てる奴は居ないでしょ。それはそれで恵まれてるから歓迎すべき事だけど、物の無い時代だからこその愉しみってのが当時はあったよね。

任侠映画ばっかり観てたら何となく当時の事を思い出したので書いてみた。なんか俺ってジジイっぽい?

 

 

2010年8月26日 (木)



DVDで月に何本の映画を観た事ある?




俺は確か60本前後が最高。これだけの量になると通勤途中は勿論、仕事の前も後も休日も観まくる必要がある。で、数字的にはちょっと自慢出来るんだけど、そういう時に観た映画ってあまり印象に残ってない。ただ単に観たという事実がメモリーされるだけで。

何にせよ、やり過ぎちゃダメだよね。今回みたく40本ぐらいに留めておいた方が実にはなるかも(充分多い気もするけど・・)



2010年7月に観たDVD




ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破、20世紀少年1-3、シベリア超特急

以上5本。6月はスケ番☆ハンターズの公開やら仕事やらでバタバタしてて1本も観てない。その影響が翌月にも出ちゃった。iPad買ったりしてDVD離れ起こしたのもある。

そして今月はその穴を埋めるが如く観まくり今日までに38本。確実に40本超えるな。



2010年5月に観たDVD




フォレストガンプ、28週後、デッドマン・ウォーキング、パッション、THE WHO アメージングジャーニー、マッドマックス2、サブウェイパニック、バンドワゴン、ウエストサイド物語、ロッキーホラーショー、ファントムオブパラダイス、ヘルハウス、ランボー/最後の戦場、野良猫ロックワイルドジャンボ、女番長 野良猫ロック、野良猫ロック マシンアニマル、エレクション/死の報復、コネクテッド、ダウンタウン物語、アメリ

以上20本。ミュージカル系の再見が多いな。あとは先月同様、近所のレンタル屋で無差別にセレクト。野良猫ロックシリーズはこれで全5作観たけどあまりハートに来なかった。



2010年4月に観たDVD




暴走特急、ローラーボール、野獣暁に死す、チャーリーズエンジェル、コマンドー、ジーザスクライストスーパースター、ダーククリスタル、情無用のジャンゴ、シルバラード、群盗荒野を裂く、ガンマン無頼、盲目ガンマン、ネバダスミス、未来惑星ザルドス、荒野のドラゴン、ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式、テキサスSWAT、ショーシャンクの空に、刑事ニコ/法の死角、野獣捜査線、ハンガー、10ミニッツオールダーGREEN、28日後

以上23本。3月同様、近所のレンタル屋にある未見の作品をのべつまくなしに借りて観るのがメインで、シアターNにミスター・ノーボディ観に行った影響でマカロニ・ウエスタンを何本か狙い撃ち。ジーザス・クライスト・スーパースターは70年代のノーマン・ジュイソン版で、国内リリースされてないから輸入盤を購入(もう売っちゃったけど)。



天津敏




日本侠客伝シリーズ全11作制覇! さすがにこれだけ短期間で一気見すると、どのシーンがどの映画だったかごっちゃになってる。役者さんも基本的に同じメンツだからねえ。

しかし、この時代のプログラム・ピクチャーはスタッフ/キャストを総称して一家なんて事をよく言われるけど、一家と言うより一座って印象が強い。一公演が終わったら設定と役回りを変え、特別ゲストを迎えつつ新公演、みたいな。別に狙いじゃなく、効率化を第一に考えられたシステムなんだろうけどね。

ちなみに日本侠客伝シリーズ私的ベスト3を挙げれば、初期作品が多くなるけど浪花篇、関東篇、雷門の決斗、次点で絶縁状かなあ・・

で、これだけ見てると主役・準主役のみならず脇役も気になり始める。大木実や待田京介らこっち側の脇役も魅力的だけど、何たって気になるのは向こう側の天津敏。もう素晴らしい悪役ぶりで陶酔することしきり。

基本的に任侠物は新旧ヤクザの対立が主軸。天津敏は常に新興ヤクザの親玉で、いつも善人ぶってスーツなんか着てる。そして人を小馬鹿にしたような笑い方をするんだけど、これがムカつくんだわ(笑) もう任侠映画全盛時代に劇場前を歩いてたら客に刺されるんじゃないかって程に憎たらしい。だからこそ任侠映画は盛り上がるわけで、この人の功績は高倉健・鶴田浩二ら主役級と同格。

ちょっと調べたら凄い人格者で、仮面の忍者 赤影では自分で好んでメイクしたりとホントに悪役を楽しんでた人らしい。で、俺が小学生の頃に若くして亡くなられてる。それでも死後30年以上経って俺を心底陶酔させてくれるんだから映画って面白い。しかも、何年かかったって見きれない程多くの映画・テレビに出てるから、在りし日の姿はまだいくらでも観られるんだよね。取り敢えず赤影はちょっと見返したくなった。

2010年8月25日 (水)



東映ポスター




俺にとってはポスターって収集対象じゃない。それでもまあ数10枚は手元にあるけどコレクションと呼べる程の量じゃない。大体俺がポスターを入手するのは劇場で観た映画が凄く気に入って、なおかつロビーで売ってる時か前売り券のオマケに付いてきた物をそのまま持ってるかって感じ。意識的に専門店で物色とかはあまりしない。

ところが昨日別件で中野へ行った時、ブロードウェイ2Fのまんだらけ活動映画館でひまつぶしに東映の旧作ポスターを見てたらどれも雰囲気がある上、物によっては安かったので今日改めて買いに行ってしまった。

ちなみに店先のショーウィンドにはこんな物が・・

 

100825_161101

 

昭和残侠伝全9作のシナリオセットだって。ちょっと欲しいけど結構高いので買う気はおこらず。それはさておき本題へ。小一時間物色して買ったポスターは2枚。狙い目の昭和残侠伝(1作目)は置いてなかったし、ちょっと欲しくても高い物は度外視したので。

 

ではまず1枚目をご紹介・・

 

1008251

 

深作の資金源強奪で価格は¥1500。ちょっと折れ目が入ってるって事もあるんだろうけど、多分美品もそんなに高くないんじゃないかな。

続いて2枚目・・

 

1008252

もう、これは正に衝動買い。しかしキャッチーって言葉はこのポスターの為にあるってぐらいキャッチーだねえ。こんなの劇場前に貼られてたら観たくなるに決まってるじゃん。ちなみにこっちも1500円。

なかなか楽しい買い物だったけど、もうポスターを店頭で買う機会はそんなにないかも。とにかく店でお目当てを探すのが結構大変なのよ。長い時間かけても見られる枚数は限られてるし。そういう意味じゃヤフオクで入手した方が断然効率的。

でも、店先の物色ってやっぱり楽しい。確かにヤフオクでピンポイント検索すれば無駄なくお目当てが見つかって便利なんだけど、今日みたいに探してた訳でもないんだけど店頭でハートを貫かれちゃって衝動買い、みたいな楽しみは出来ないからね。

そんな訳で今後はピンポイントで欲しい物があればヤフオク検索、なんか面白い物ないかな~?という探索気分はリアルに店頭で、って調子で使い分けていこうかと。



2010年3月に観たDVD




ウォリアーズ、サブウェイ123激突、リーサルウェポン、マッドマックスサンダードーム、ムーンウォーカー、ディセント、恐喝こそわが人生、コーストガード、死に花、カンフーハッスル、ブレイブハート、アマデウス、十戒、地獄のヒーロー、地獄のコマンド、現代やくざ人斬り与太、人斬り与太狂犬三兄弟、ダンスウィズウルブズ、プレデター、ポセイドン

 

以上20本。ゆうばりへ行った時ウォリアーズのネタで盛り上がり、帰ってきて再見した後は近所のレンタル屋でちょっと気になるけど見逃してた旧作をジャンルばらばらで思いつくままに借りて観る。3時間前後の超長編が多いな。俺は昔から長尺が苦手なので見逃してる超長編映画は凄く多いのだ。



2010年2月に観たDVD




アラビアのロレンス、アトミックカフェ、ドゥームズデイ、スタートレック、ターミネーター4、トランスフォーマー、X-MEN、スーパーマンリターンズ、ハルク、トランスフォーマーリベンジ、X-MEN2、X-MENファイナルディシジョン、インクレディブルハルク、ウォッチメン、ウルヴァリンX-MEN ZERO、ヘルボーイ、GIジョー、ヘルボーイ/ゴールデンアーミー、レオン、ゴジラ、ハンコック、トムヤムクン!

以上22本。デヴィッド・リーンを制覇した後、気まぐれにスタートレックを借りて観たら結構面白かったからハリウッドSF大作系を狙い撃ちし始めて、スーパーマン・リターンズがツボに来てアメコミ原作物大会へ移行。色々観たけどやっぱりスーパーマン・リターンズが一番良かった。そう言えばハンコックとトムヤムクン!はゆうばりファンタへ行った時の行き帰りに観たんだっけ。



2010年1月に観たDVD




ブラックダリア、ゾンビ コレクターズ・カット、ざくろの色、ザ・シャウト/さまよえる幻響、SOSタイタニック、囚われの美女、サンゲリア2、リダクテッド、暴走パニック大激突、人魚伝説、3時10分決断のとき、出発、バルタザールどこへ行く、ジャンヌ・ダルク裁判、温泉スッポン芸者、ライアンの娘、温泉みみず芸者、捜索者、ドクトルジバゴ、バリーリンドン、戦場にかける橋

以上21本。確か年末から一度観たけどイマイチ乗り切れず、それでもちょっと気になったから再見しようセレクションを始め、あとは人に勧められた映画をのべつまくなしに鑑賞。で、月末からデヴィッド・リーン全作制覇に着手という流れ。ちなみにリーンを見始めたのはレオーネ伝記本の影響。



ポータブルDVDとiPad




今月に入ってから昨日までにDVDで観た映画は35本(うち21本が東映任侠物)。映画バカの名にふさわしい鑑賞ペースで非常に良い傾向なんだけど問題が一つ。外出時の待ち時間や通勤途中はポータブルDVDプレーヤーのフル稼働で、折角買ったiPadが飾り物と化してるのだ。ちなみに今月は1日も外に持ち出してないからイーモバイルの月額料金も全くのムダ。まあ、こういう事になるのは予想出来たけど。

しかしiPadって一部じゃ評判悪いね。確かに一見PCっぽいけどPCじゃないからテキスト作成には向かないし、web閲覧にせよFLASHに対応してないから観られないサイトがあったり(近しい所じゃスケ番☆ハンターズ公式サイトが再生不能)。そんな調子で結局は電話出来ないiPhoneじゃんという不評がチラホラ。iPhoneに対してiPadのメリットと言えばディスプレイがデカい事だけで、そこに魅力を感じなければiPhoneの方が断然使えるツールという事になる。

俺はディスプレイのデカさに魅力を感じたのと、iPhoneを買う気がない(・・と言うか、ソフトバンクの受信の悪さに辟易して数年前auに乗り換えた)からiPadを買った。確かにFLASHページが見られないのは困りものだけど、外へ持ち出せばそれなりに使えてるので大きな不満はない。今は全然使ってないのもDVD鑑賞に熱中してるからだし。

そんな訳で今のDVD鑑賞が落ち着いたらまたiPadを有効活用していこうと思ってるけど、それで何するのかと言えばYouTube観たりするだけだったりするから、移動時間の有益な使い方という意味じゃポータブルDVDに軍配なんだよね。ただ、映画ってそれなりに集中力を必要とするから、疲れちゃって映画観る気しねえ!って時は頭使わずヒマつぶし出来るiPadに軍配。要は一長一短なので、双方上手く使い分ければ通勤途中も有意義に過ごせるってこと。

でも、こんな便利ツールがあるから本を全然読まなくなっちゃった。ポータブルDVD買う前は本の虫だったのにね。

2010年8月24日 (火)



観る時期によって映画の印象は変わる




ここ半月ばかりは書き込みネタの大半が東映任侠映画の話題という有様だけど、正直言うとここまで集中的に任侠映画を掘り下げた事は今まで一度もなかった。学生時代に勉強の意味合いでマキノ監督の映画を10数本観たりしたものの、結局は勉強という意識だから陶酔してなかったんだよね。

それこそ最近までレンタル屋にある任侠映画コーナーも気にしながら何時か勉強の為に観なくちゃと思いつつ先送りしてた。で、そういう時期に無理矢理観たって、勉強にはなっても魂を揺さぶられるような事はなかったと思う。そもそも勉強なんて言ってる時点で斜に構えてるわけだし。

ところが今は勉強という意識がほとんどない。とにかく楽しいから観てる。勿論、勉強にもなるんだけど、それが目的じゃないからなんだろうね。

俺って時期によって観る映画の傾向がコロコロ変わり、興味が向いてるジャンルの作品はいくら観ても苦にならない。逆に、自分的に盛り上がってないジャンルの作品には興味が向かなくなる・・というか、興味が薄らぐ。例えば今はヨーロッパのアート映画に対して興味が薄らいでるから、今そういうのを観ても乗れないし、下手したら印象にすら残らなかったりする。だからそっち方面で観ておきたい作品も沢山あるけど今は意識的に保留してる。どうせ俺の興味は巡り巡ってヨーロッパ映画に傾く時期が必ず来るので、その時観た方が有意義なのだ。

ちなみにその興味ってのはホントにふとしたキッカケで訪れる。今回の任侠狂いはたまたま観た昭和残侠伝の1作目だったし、年始のアメコミ原作物大会もスーパーマンリターンズが引き金になった。そして、この2本だってタイミングが悪いと乗れない時期が俺にはある。何時観たって全く同じ作品なのにね。

だから俺は気になる作品があれば時間を置いて再見するようにしてる。観るタイミングが悪くて乗れなくても気になる作品ってのは必ずあるんで。そして、そういう作品って2回目には大抵乗れる。どうも俺って意識操作が苦手だからそんな堂々巡りをする機会が凄く多いな。



制御不能!




制御不能!

2010年8月23日 (月)



日本侠客伝 白刃の盃




任侠映画が勉強になるのは何も素晴らしい作品ばかりだからと言う訳ではない。こういう事をやっちゃいけないという反面教師も含まれるんだな。まあ、限られた時間の中での大量生産時代だから失敗作もあるよね。

今さっき見終えた日本侠客伝 白刃の盃は正にその代表選手。僭越ながら書かせていただくと、この作品の難点は大きな殴り込みが立て続けに2回描かれる事。チンピラが一人で殴り込み程度だったら問題ないんだけど、クライマックス前に大物の殴り込みをもう一つ持って来ちゃうとカタルシスが半減以下なのよ。

例えるなら、美味しそうな鍋の画を撮ろうとしてグラグラ煮立てた鍋の蓋を直前にマヌケな助監が開けちゃって、いざ撮ろうとしたら湯気が立たずあまり美味しそうに見えない、みたいな感じですか。

昭和残侠伝や網走番外地に出てくる台詞で男が怒るのは生涯に一度だけってのがある。これ、任侠映画のみならず復讐物の絶対的なお約束ね。怒りを小出しにしたって良い事一つもなし。これは肝に銘じておかなくては・・



任侠漬け




昭和残侠伝シリーズ制覇後レッドクリフⅠ・Ⅱを挟んで一昨日から日本侠客伝シリーズ制覇に向けて順を追って鑑賞中。昨日は4作目血斗神田祭りを、これから寝る前に5作目雷門の決斗を観る。これで残すところ6タイトルか。余裕で今月中に制覇出来るな。ついでに書くと今月は既にDVDで30本観てるから久々の月間40本オーバーが見えてきた。

しかし任侠物は観れば観るほど勉強になる。勧善懲悪物を組み立てる上で何をどうすれば観客を焚き付けられるかの回答が全て含まれてるので。俺が地獄の決闘のシナリオを書く前にこれだけの量の任侠物を一気観してたらシナリオも相当違う形になったと思う。

ただ、地獄の決闘は任侠物を目指した作品じゃない。レオーネ製マカロニウエスタンを俺なりに再現しようとしたら結果的に任侠物っぽくなってしまっただけの話でね。そういう意味じゃ観なかったのは正解かも知れない。こんなに観たら任侠物っぽいどころか任侠物そのものになってたろうし。

とは言え、任侠物一色のスケ番☆ハンターズって面白いかも?とは思ったりしてる。悪党は徹底的にふてぶてしくチンピラ使ってマメに嫌がらせしてきて、スケ番チームはその屈辱に耐えに耐え、殴り込みも二人で向かうのがお約束、みたいな。凄え撮りたいけど先立つ物がないので今はまだ夢物語。

2010年8月22日 (日)



Perfume




俺ったら何しろテレビを観ないからPerfumeというテクノポップアイドルの存在は全く知らなかった。その存在を知るキッカケになったのもYouTubeで、それもPerfumeじゃなく掟ポルシェさんの動画を探してたら偶然この動画が弾き出されたから。

 

 

ちょっと彼女たちに興味が沸いてYouTubeにアップされてる動画を色々見たんだけど、なんか面白いんだな。音楽もそうだけどトークの冴えとか。そうこうするウチに実像が見えてきて、近々東京ドームでワンマンライブやる程の大スターなのね。ちょっと無知にも程があると反省・・

 

しかし、スターって何時も些細なキッカケで誕生するという事を再認識させられる。Perfume大ブレイクのキッカケはポリリズムのCF採用で、確かに良い曲だとは思うけど、それ以前の楽曲も遜色なかったりする。結局、売れる売れないに関して言えば重要なのはメディア露出度でクオリティは二の次なんだよね。仮にポリリズムがCFで採用されなかったら今日の彼女らは無かったわけで。

 

少し前にフロムナウの二木元太郎君ともそんな話をしてたんだけど、スピッツってブレイク前から良曲を多数リリースしてたのに世間的には認められず、ロビンソンの大ヒットによって初めてそれ以前の曲も評価される。ブルーハーツもそうだな。熱狂的なファンは既に獲得しててもTRAIN TRAINリリースまで世間一般に認知されてなかったし。

 

音楽にせよ何にせよ芸術は実力社会と思いたいけど、メディア露出度に大きく左右されるのが悲しい現実。ブルーハーツはさておき、スピッツもPerfumeもブレイクしなければ俺はその存在にすら気付かなかった訳だから、これはもう仕方ないのかも知れない。

 

ただ、一時期ブレイクしても今後生き残れるかどうかは本人達の資質にかかってくる。一過性のブームで終わるか伝説化するかはアーティスト次第で、それはもうホントの実力社会。折角掴んだ栄光なんだから逃さないように頑張って欲しいよね。

 

2010年8月21日 (土)



何故目が覚める・・




夜勤から昼勤務への移行が上手く出来ない。一昨日は3時間、昨日は5時間しか寝られず、今日も3時頃に寝て5時過ぎに目が覚め、7時過ぎに目が覚め、8時過ぎの今も目が覚めてしまった。これで一応トータル5時間寝てるけど、昨日の5時間睡眠でも仕事中キツかったし、出かけるまで3時間あるのでこれから4度寝。

今夜はドリエル飲んで寝る事にしよ・・

2010年8月19日 (木)



旬を過ぎた直筆サインカードその5




100819

今日は昼過ぎ出勤の昼勤務だからもう寝なくちゃいけないんだけど、折角だから寝る前にまだ紹介してない不良在庫の直筆サインを一挙公開。正直言うと、いちいち解説するのが面倒臭くなったのだ(笑)

まあ色々あるけど、どれも1枚入手する為にそれなりの額を費やして、今じゃ1000円にもならない悲しき直筆サイン達。ちなみにこの中で知ってる人は一人も居ません。

ただ、ウチにあるサインカードの全てが不良在庫って訳じゃ決して無く、ここで紹介したらおお~~!ってなるのもあるんだけど、そんな自慢話を書いたって面白くないので今回は割愛。

 



再編集




夕方から集中して地獄の決闘を再編集。ただまあ、やる事と言えばカットの頭尻をチマチマと切るだけ。

編集で熱くなってる時は判別が付かなかった部分も時間を置けば色々と見えてきたりする。東京での公開から三ヶ月が過ぎ、冷静に見返すとここ、ちょっと長くね?みたいな箇所がここかしこに見受けられて何時か直さなくちゃと思いつつ、こういう作業って精神的に余裕がないと出来ないので昨日まで延び延びになってたのだ。

取り敢えず映像編集は一段落。部分的に1秒とか2秒とか、カットによっては0.何秒単位で削っていっただけなんだけど、トータルでは1分以上縮まった。作品自体の印象こそ大して変わらないものの、ちょっとだけテンポが良くなったんじゃないかな。ただ、編集作業ってその日の体調とかにも左右されるからこれをそのまま置いといて、一週間ぐらい経って見直して不自然さを感じなければこれでOK、ダメならちょい手直し。改良のつもりが改悪になったら意味無いので、ここは慎重に判断しなくちゃ。

で、画が完全確定したら録音スタッフに連絡し、音も直して二度目の完成、と。以後はごちゃごちゃいじっても仕方ないからこれを完全版にするつもり。

しかし作品にのめり込み過ぎると色んな事が見えなくなるのが時間を置いて見直すとよく分かる。3秒で充分な間合いが5秒あったりしてね。だからこそクールな目線で映像素材を見渡せる編集マンの存在が重要になってくるのだ。次回こういう機会があったら俺も絶対に編集マンを立てようと思う。

2010年8月18日 (水)



70年代映画談義




昨日は中平先輩と篠崎誠さんと藤田容介さんの4人で飲み。先輩と篠崎さんが飲むと話題の中心が70年代映画になる。しかもジョーズやらエクソシストやらのメジャーどころではなくオスロ国際空港とか黄金のランデブーとかクワイヤボーイズとかリベンジャーとか、そんなマイナーどころの話ばっかり。藤田さんと飲むのは初めてだったけど、やっぱり同世代だから盛り上がる盛り上がる。

しかし毎度感心するのは中平さんの役者の知識と、篠崎さんの着眼点。中平さんはアレに出てたあいつはアレにも出てるみたいな話をよくするんだけど、それがもう誰も知らないようなマイナー俳優で俺なんか全くついて行けない。篠崎さんは篠崎さんで死体役のヅラが取れてたとかスーパーの銃撃戦で普通に買い物してる客がいるとか、何故そこに着目するんだ??って部分をよく見てたり。俺も一応は映画マニアを自認してるものの、いつも認識の甘さを痛感させられる。俺、まだまだ甘いわ。

それと、ウチのブログを見てくれてた篠崎さんが日本侠客伝の未見DVDを全作分貸してくれた。明日TSUTAYAから届く雷門の決斗を観たら任侠大会は一時打ち切ろうと思ってたけど、折角なので全部観ま~す。ありがとうございました!

では最後にちょっと飲み屋で盛り上がったこの動画を貼り付けておきましょう。TV放映版もあったけど画質悪いので、画質が良くてフルコーラス入ってるバージョンを。

 

ちなみにこちらはオリジナル。やっぱり歌、全然違うわ。

2010年8月17日 (火)



旬を過ぎた直筆サインカードその4




100817

ターミネーター3の項目で書いた通り、トレーディングカードに封入された直筆サインは数少ない当たりと、多くのハズレで構成されてる。故にダブりが生じる事も少なくない。

上記の画像上列はMCC98というマーヴェルコミックのトレカに、下列はトワイライト・ゾーンTVシリーズのトレカに封入された物。MCC98の大当たりはスタン・リー(スパイダーマンの原作者)のイラスト入り直筆サイン、トライライト~の方はウィリアム・シャトナー(スタートレックのカーク館長役)の直筆サイン。いずれも極端に枚数が少ないらしく今もe-bayじゃ超高額品。

これを夢見て買ってはみたものの、こうやって全然知らない人のサインをダブらせるのが関の山。MCCに関しては未開封箱を2つ買ったら双方から同じサインが出て非常に精神的ダメージが大きかった。参考までに書くと上がTodd Dezagoって人、下がJean Carsonって人(どっちも知らない・・)

web検索したらTodd Dezagoは1990年代にスパイダーマンのコミックを書いてた人、Jean CarsonはTVを中心に活躍し、オードリー・ヘップバーン主演のマイ・フェア・レディにも出演した人らしい。こう書くと偉い人みたいだけど、残念ながらe-bayに出品されてる直筆サインカードには$5.00でも入札がない模様。

2010年8月16日 (月)



旬を過ぎた直筆サインカードその3




100816

1998年に開催されたジャパンカードフェスティバルというイベントで書いて貰った吉井怜とペパーミントなるコンビの直筆サインカード。吉井怜の方は当たり券を引き当てるとサインが貰える的なイベント用トレカを数パック買って、ペパーミントの方は売り出し中アイドルのプロモーションみたいな形で普通にタダで書いてくれたんじゃなかったかな。

パック封入された当たりカードとしての直筆サインは飽きたら躊躇無くヤフオクで売っちゃったったりするんだけど、直接書いて貰ったサインってどうも手放す気にならない。だから市場価値云々は関係なく今も後生大事に持ってるし、今後も手放さないと思う。

ちょっと調べたらペパーミントというグループは日の目を見なかったみたいだけど、岡部令子という人はキャスターとして、浅川ちひろという人は女優として今も地道にタレント活動を続けてる模様。吉井怜も白血病を克服して映画・テレビで活躍中。

むしろ短命だったのはジャパンカードフェスティバルの方で、確か2度だけ開催されて終わってしまった筈。



昭和残侠伝シリーズ制覇




結局、約一週間で全9作を観た。映画史的価値とか世評とかを全く度外視して俺的ベスト3を挙げると3位が血染めの唐獅子、2位が死んで貰います、1位が1作目、次点で吼えろ唐獅子。

血染めの唐獅子は任侠物の中の任侠物と言った趣で、多くの登場人物が無駄なく絡み合いつつクライマックスへ向けて盛り上がっていく職人芸に、死んで貰いますはシリーズのマンネリ化が囁かれる中で作られた粋な変化球に、1作目はアホでも分かる勧善懲悪というこの上ない単純明快さにシビれた。

しかし1作目って残念ながらそのスジのファンにはあまり高く評価されていない様子で、脇役が活かしきれてないとか善と悪の戦いばかりにウェイトが傾き過ぎとか、そういうネガティブな意見が目に付く。俺的には何よりも善悪の戦いを重視してるからこそシビれちゃったんだけどな。

他でチラホラ見受けられるのはクライマックスの殴り込みが派手過ぎという意見。確かに池部良は拳銃撃ちまくるわ健さんはトラックで突っ込むわでやりたい放題。以後の作品はドス1本で勝負してるから男らしいしカッコいい・・けど、我慢に我慢を重ねた悪党達への逆襲だからこれぐらい派手でも良いんじゃないかね。

あとはやっぱり、折角作り上げたばかりの屋根付きマーケットを放火され、焼け跡の前で男泣きする健さんに総毛立った。そこから健さんと池部良の道行きシーンへ繋がるんだけど、ここはもう何度観ても涙腺爆発。当時のファンもこれにはシビれたろうな~ だからこそ9作も続くシリーズになったんだろうけど。 

2010年8月15日 (日)



旬を過ぎた直筆サインカードその2




1008152

・・つーか、この直筆サインには旬すらなかった。ちなみにこのオッサンはジョナサン・モストウと言う人で、ターミネーター3の監督。

丁度直筆サイン入りトレカが過渡期を迎えた頃の代物で、封入率は1:36だったか。36パック入りの未開封ボックスを買えば必ず1枚はサインカードが引けるという事で何箱も大人買いする頭のネジがぶっ飛んだコレクターは数多く、かく言う俺もその一人だった。ちなみに海外ノンスポトレカの未開封箱は大体1箱1万前後。今思うと高いよねえ。

で、このテの商品に封入される直筆サインカードには当たりとハズレがあって、このターミネーター3の場合シュワちゃんのサインが大当たり、女ロボット(役者名忘れた)のサインが小当たり、その他はハズレ。当然ながら当たりは数が少なく、ハズレが凄く多い。多分、シュワちゃんは100枚ぐらいしかサインしてなくて、この監督が3000枚とか書いてる筈。だから一時期e-bayじゃこの監督サインばっかりが$10.00とかで多数売りに出されてた(参考までに書くとシュワちゃんサインは安くても$300.00)。

帳尻合わせの為にさんざんサイン書かされた監督には同情するけど、需要がない不人気カードという事実は揺るがないのだ。



旬を過ぎた直筆サインカード その1




100815

トレカが狭い世界でブーム的に盛り上がっていた20世紀末に、海外スポーツカードの流れを受けて国内のトレカにも直筆サインカードが封入され始めた。これは当時自力で引き当て、早く売りに出せばそれなりのお小遣いになったのに勿体ぶって持ってたら旬を過ぎてしまった代物。

左はハドソンの子会社からリリースされた三重野瞳トレカの直筆サイン。知ってる人が非常に少ないと思われるけど、ギャルゲーの先駆けときめきメモリアルの主題歌を歌った人。封入率1:1000とかで、当時売りに出せば1万ぐらいにはなった筈・・だけど、今となっては1000円でも捌けないんじゃないかと。

右はアクラスというメーカーからリリースされた全日本女子プロレストレカの納見佳代直筆サイン。当時はアイドル的に人気があった人で、ヤフオクへ出せば軽く5000円になったものの後生大事に持ってたら相場が底値に・・ 参考までにヤフオク検索したら別メーカーのサインカードが1000円でも捌けない様子。

このテの直筆サインカードはまだまだあるから連載形式で紹介していきます。



今月は




よくDVDを観てる。8月半ばにして25本だから月間50本ペース。ただ、過半数の13本が任侠物って所が何とも・・

確かに任侠物は良いし勉強になるけど、こっち方面ばっかり観てても前進出来ないので取り敢えず俺の任侠大会は既にTSUTAYA DISCASへ予約した昭和残侠伝 人斬り唐獅子、日本侠客伝 関東編、日本侠客伝 雷門の決斗の3本を見終えたら一段落の予定。早く超長編シリーズ見なくちゃだし。

ちなみに今日は網走番外地 望郷編を観てた。webで情報収集するとこれがシリーズ最高作という事になってて、確かに面白いけど俺的にはやっぱり昭和残侠伝シリーズに軍配かなあ・・

ところで昔から妙に思ってるのは、昭和残侠伝シリーズの主題歌としてあまりにも有名な唐獅子牡丹って劇中歌と市販されたレコードでは歌詞が違うこと。ついでに言うと網走番外地も劇中歌とレコードは歌詞が異なる。同じ歌詞だと二次使用で無駄な金が飛ぶとか、そういう大人の事情なのかね。別にレコードバージョンが悪いとは言わないけど、ファン的に唐獅子牡丹と言えば♪エ~ン~コ~生まれ~の~あさく~さ~育ち~だし、網走番外地は♪遥か~~遥か~彼方にゃ~オホーツク~でしょ。この辺にどうも違和感を覚えてしまう。

そう言えば気まぐれに昭和残侠伝のキーワードでブログ検索かけたらウチのページばっかりがトップに集中する。今更このネタで熱く語るブログなんぞ日本でここだけって事か・・

2010年8月14日 (土)



モンティ・パイソン&ホーリーグレイルのトレカ




1008143

数日前に紹介したターミネーター2のトレーディングカードとほぼ同時にその存在を知り、面白がって買ってたのがこのモンティ・パイソンのトレカ。こういう明らかに儲かりそうにないアイテムを好んで商品化するメーカーって多分、道楽に近い副業でやってるんだろうね。

トレカという商品は封入率の低い特殊加工のスペシャルカードを少数混入させコレクターの購買意欲をそそるのが常套手段なんだけど、画像にある中央のホーリーグレイルカードってのは確か1:480とかのレアカード。1パック300円程度だから、超運が悪い人は15万円分ぐらい未開封パックを買わないと入手出来ない。

こういうのは専門ショップが買い取ったりしてそれなりに高額で取引される筈なんだけど、市場価格は$10.00程度。実際、海外ノンスポトレカのレアカードなんて大抵そんな値段だけど、これに関してはメーカーに直接発注すれば$10.00でバラ売りしてくれたという裏がある。有り難いけど有り難みねえな。

このホーリーグレイルカードは10年以上前、Niftyで知り合ったコレクター仲間がメーカー発注するというので便乗して俺の分も買って貰い入手した物。後ろのスペシャルカード6種は確か封入率1:8だったか。5-60パック買って揃えたので激レアのホーリーグレイルカードより断然金かかってる・・けど、金銭価値は限りなくゼロに近い。欲しがる人もいないしね。

 



未読の文庫本




1008142_2

何年か前にBOOK OFFの100均で買って今も未読の本はこの18冊。これでも通勤途中に本を読みまくった時期があるんだけど、2006年にポータブルDVDプレーヤーを買ってからは全くと言っていいほど読んでない。自宅で静かに読書って事が出来ない人間なんでね~



座右の銘




1008141

一時期は3-40冊あった映画関連の書籍も今は10数冊しか残ってない。蓮實御代の批評本も10冊は持ってたけど全て手放してしまった。

それでもこの3冊だけは一度も手放そうと思った事がない。いずれも20年以上前に購入して煙草吸いまくりの部屋に置いてあるから背表紙の変色が凄まじい。あ、サイズが違うので撮り忘れちゃったけどヒッチコック/トリュフォーの映画術も20年以上前に買った俺のバイブル。



人生劇場 飛車角




時代劇とは異なる明治後期、大正、昭和初期のヤクザ社会を描いた作品の1本目という事で、当然ながら色んな部分がまだまだ未完成。物語の主軸も鶴田浩二と高倉健と佐久間良子の三角関係という甘~い内容だし。当時のファンは充分熱狂出来たんだろうけど、完成の域に到達した任侠物を多く知る者としてはどうにも乗り切れず。無論、歴史的価値は非常に高い作品だと思うけど。

しかしみんな若いよね~ 健さんなんかホントに若くて、役回りも昭和残侠伝シリーズの長門裕之的な二枚目半だから違和感ありあり。まあ、47年も前の映画だから仕方ないか。



バード★シット




いやはや、一筋縄じゃいかない映画だった。正直言うと見落としてる部分が凄く多くて、これはソフト化を待って数回見直さないと真価が掴みきれない。そんな訳でとみさわさんみたく最高!ってファースト・インプレッションは残念ながら得られず。だからって、つまらないとか嫌いという事じゃないんだけど。

M★A★S★Hなんかも正にそうだけど、目に映る物をストレートに受け入れるだけじゃアルトマン的な風刺って読み取れないんだよ(少なくとも俺は)。だから、もうちょっとこの作品に関する情報を入手した上で見直してみたいと思う。

 

2010年8月13日 (金)



トラック野郎 御意見無用




昨日から今日にかけて観たDVDは3枚で昭和残侠伝シリーズの9作目破れ傘と7作目死んで貰います、それとトラック野郎 御意見無用を。

破れ傘はところどころに安い演出が見受けられてあれ~?って感じ。折角のサブちゃんゲスト出演もあまり活かされず風呂場でちょっとしか歌わないし。死んで貰いますに関して言えば学生時代に観て以来20数年ぶりの再見。さすがにシリーズ最高傑作の呼び声高い作品だけあって、俺なんか冒頭数分でメロメロ(死語)。高倉健と藤純子の出会いのシーンでは藤純子が15歳という暴力的な設定になってて、こりゃいくら何でも無茶だろと思ってたら立ち振る舞いがホントに少女みたいで逆にシビれてしまった。凄い女優さんだなあ。

しかし20歳の頃もそれなりに感動したものの、改めて見返すと当時の俺ったら何にも分かってなかったねえ。それと、シリーズ最高作だからってそれ1本しか観ないんじゃ真価は掴めない。今回は連続して観てるからよく分かるけど、死んで貰いますは異色作と言えるほど他作品とは雰囲気が異なる。派手な喧嘩シーンは冒頭とクライマックスぐらいで、あとは静かに静かに人情劇が描かれる。全作中最も評判が良いのは、皆その人情味に参っちゃったからなんだね。

続いてシリーズ3作目一匹狼を観ようかと思いつつ、ちょっと息抜きって感じでトラック野郎 御意見無用を観る。俺、トラック野郎シリーズは4-5本観てるけど、よく考えたら1作目観てないやと思って。

やっぱり面白いなあ、もうこの映画に出てくる連中ったらみんなバカで下品で喧嘩っ早くて早とちりで、アホみたいに正直で不器用で人情味溢れてて仲間思いで熱くてどうしようもなく愛おしい。

毎回そうだけど、まず骨組みとして桃次郎の片思いがあり、途中枝分かれするようにライバルとの対決があったり仲間ウチの大喧嘩があったり、更に小ネタがギッシリとすし詰めされたような構成。だからトラック野郎って90分ちょいしかないのに2時間物を観たような気になる。つまらくなくて長く感じる訳じゃなく内容量が濃いからなんだね。

さて、これから東映任侠路線の元祖人生劇場 飛車角を観ようかと思ったけど、眠いので今日はもう寝る。で、夕方には起き出して吉祥寺でバード★シットを観る予定。

2010年8月12日 (木)



サマージャンボ




結果発表~~

一億当たったら使い道どうしよう。また映画でも作るか、なんて思いつつ連番バラ各10枚の計20枚買った結果、5等3000円1枚、6等300円2枚でした。パチンコで負けるよりはマシか・・

100812



昭和残侠伝 吼えろ唐獅子




これは良かった・・と言うか、俺的にツボだった。さすがに8作目ともなれば悪い奴のインフレが進み、常人が観たら最後に痛快な殴り込みシーンが用意されていたとしてもカタルシスを得られない程に悪い奴が悪い。俺にとってはその辺が良かったんだけどね。

唐獅子仁義では少々不自然だった高倉健と池部良の道行きシーンへのお膳立ても説得力バッチリ。ここがハマると俺は無条件に泣けてしまうのだ。今回も電車の中で目をウルウルさせながら観てた。同じシチュエーションは既に6回観てるのにね。結局、このシチュエーションって無条件に日本人のハートを貫くが込められてるんだよ。自分の為じゃなく愛する人の為、世話になった恩人の為に死に場所へと向かう滅びの美学。それこそが今も語り継がれる任侠映画の魅力なんだと思う。

実際、これぞ日本の心と断言出来る程にこういうシチュエーションって洋画では見受けられない。例外的にワイルドバンチがこの要素を強く含んでるけど、他で思いつく所はジョン・フリンのローリング・サンダーとジョン・ウーの男たちの挽歌Ⅱぐらい。男たち~に関して言えば同じアジア圏だから似た要素が含まれてるのも至極当然か。

私的な事を言うと吼えろ唐獅子では沼田曜一さんが悪役を好演してるのが印象的だった。沼田さんとは学生時代に妙な縁でお知り合いになり、卒業制作16mm映画の為に中川信夫監督の詩集をお借りした事もあったりして強い思い入れがあるのだ。残念ながら数年前に亡くなったけど、在りし日の元気なお姿に触れる事が出来て感慨深かったり。

2010年8月11日 (水)



なつみSTEP!




webじゃ何年も前から知られてる有名なフラッシュ動画らしいんだけど、俺は今日まで知らなかったので同類の為にご紹介。一見すると心温まるほのぼの動画に思えて実は・・ってな内容。怖い動画的な紹介文を偶然見つけて知ったんだけど別に怖くはない。ただ、こういうブラックなネタは嫌いじゃないね。

答えはこのタイトル名をキーワードにググれば瞬時に出てくるので興味がお有りの貴兄は検索よろしく。私的には色んな人たちの勝手な憶測が面白い。



任侠映画はホンで決まる




何を今更、分かりきった事を表題にブログ書いてるんだ、俺。

ちなみに昨日から今日にかけて観てたのは昭和残侠伝シリーズの5作目唐獅子仁義。マキノ雅弘監督が手がけた昭和残侠伝はこれで網羅、未見のシリーズ作品も残すところあと4本。

で、これを観たら例え巨匠マキノがメガホンを取っても、結局は脚本の善し悪しが作品の質を左右するんだという当たり前の事を再認識させられた。別に悪い脚本って訳じゃないんだけど、クライマックスへの流れに無理矢理感があるんだな。

プログラムピクチャーの場合、お決まりの約束事が付いて回るから後発隊が不利なのは仕方ない。ただ、クライマックスへスムーズに流れる作品と、ちょっと無理矢理に流れる作品を見比べてしまうと、どうしたってスムーズな作品の方へ軍配は挙げざるを得ない。

昭和残侠伝シリーズの場合、高倉健と池部良の道行きシーンが絶対的お約束だから、そこに至るお膳立てで作品価値が決まる。これまで観た5本の中では4作目血染めの唐獅子と7作目死んで貰いますが完璧。1作目はちょっと無理矢理感があるけど俺のツボだったので私的にOK。唐獅子仁義に関して言えば、池部良が高倉健を助太刀する理由付けがかなり唐突で不自然。そうなると折角の道行きシーンにも酔えないんだよなあ。

そして俺の昭和残侠伝大会は続く。今日は吼えろ唐獅子破れ傘、明日は一匹狼を、あとはTSUTAYA DISCASに予約した人斬り唐獅子が届き次第観てシリーズ制覇。そしたら日本侠客伝全11作制覇を目指しますか。

2010年8月10日 (火)



Impel ターミネーター2 ホログラムカード




1008102

俺がBBM96ベースボールカードに手を出してトレカ収集にハマり込んだ直後、中野ブロードウェイの雑貨屋で見つけたのがアメリカ製のターミネーター2トレカだった。当時はアメリカでトレーディングカードという文化が根付いてる事も知らなかったし、スポーツカード以外に映画のトレカも存在してたという事実が凄く新鮮で、最初は気まぐれに数パック購入。そのウチに段々と熱が上がってきて全140種を揃えるためにドカドカ買い始めた。

当時の海外ノンスポトレカは偏りが激しく、同じ店で買うと同じナンバーのカードばっかり出て全く揃わない。丁度その頃Niftyのパソ通を始め、コレクターズフォーラムで全国のコレクターにトレードを呼びかけたものの、集めてる人は一人もおらず。結局、孤独に買い続け自力で140種を揃えた時にはダブりが1200枚を超えていたという笑えない話。そのダブりカードもヤフオクで売りに出したら全部捌けて、今手元に残ってるのはコンプリートセットとこのホログラムカードのみ。

ちなみにこのホログラムカードはパック販売とは別に全種セットという形で販売されたファクトリーセットにオマケで付いていた物らしい。アホみたいにパック買いしてた頃にNifで知り合ったコレクターからその存在は聞いたものの当時は入手する術も知らず、何年か前にe-bayで気まぐれに検索したら偶然見つけて$10.00程度で落札したのでした。思い入れは深いけど、価値的にはそんなもん。



俺の塩 2000GT




100810

カップ麺歴史上、最も俺の琴線に触れた商品がこれ。俺の塩ってネーミングも相当にバカだけど、80秒で出来上がるというスピード感を2000GTという言葉で表現し、このパッケージデザインに繋げたバカ野郎を抱きしめてやりたい。

これは手元に残しておかなくてはと思いつつパッケージだけ今も後生大事に保管してるけど、当然ながら金銭価値はゼロ。



新網走番外地




昨日は昭和残侠伝の前に新網走番外地をDVD鑑賞。正直言うと俺、昭和残侠伝ほどには網走番外地シリーズを買ってない。映画的にどーのこーのじゃなく、健さんの演じるキャラクターが昭和残侠伝シリーズほど俺のツボじゃないってのが最大の理由。今回もそんな感じで、嫌いじゃないけどあまり乗り切れず。

俺ってやっぱり感情をあまり表に出さないけど青白い炎のような熱さを持つキャラが好きなのよ。網走~の健さんは常に感情的でよく怒鳴るチンピラ風情の佇まいがある。6-70年代の映画ファンにはあのニヒルな健さんがこんな人間臭い役を!って所がツボで大いに受け入れられたんだろうけど、俺はやっぱりニヒルな健さんの方がいい。もう完全に個人的な好みだけの問題だね。

しかし思えば地獄の決闘のヒロイン像はイーストウッドのみならず健さんも相当に反映されてるなあと再認識したり。



佐伯清




昭和残侠伝シリーズ2作目唐獅子牡丹をたった今見終えたところ。1作目ほどハートに来なかったけど良い所は良い。

ちなみに東映任侠路線を支えた監督達は今も高く評価されてて、巨匠マキノ雅弘は言うに及ばず加藤泰や山下耕作等々アーティスティック・インプレッションの高い作家を挙げれば枚挙に暇がない・・んだけど、この昭和残侠伝シリーズを支えた一人の職人監督は世間的にスルーされてるのが現状。

その監督と言うのが全9作のシリーズ中5作のメガホンを取った佐伯清。不勉強な俺は昨日までこの人の映画を観た事がなかったんだけど、実際その作品に触れると良い仕事はしてる。ただ、非常に職人気質の強い人だったらしく、仕事にそつがないけど作家性は希薄。だから良い仕事をしつつも批評家筋に無視されちゃったんだろうな。

webで得た情報によると、この人は職人に徹しつつもしっかり自分を持ってて、昭和残侠伝1作目で高倉健と池部良が主題歌に乗せて殴り込みに向かう道行きシーンの撮影を頑なに拒否。歌謡映画じゃねえんだ!と言い放ち、助監と撮監に任せて現場から消えてしまったそうな。この道行きシーンが日本映画史に残る名シーンとして認知されちゃうのが皮肉な話。さすがに2作目以降はちゃんと自分で撮ったんだろうけど、webじゃ情報を掴めなかったので詳細は謎。

2010年8月 9日 (月)



MOMENTのチラシ




100809

これも映画チラシ収集熱が再燃した頃、としまえん近くの古本屋で入手した。1枚50円均一の中に紛れたんだっけ。あそこのおばさんにはコレクター的に色々とお世話になったけど、webで入手した情報によれば数年前癌で亡くなられたらしい。合掌。

これは手塚眞氏が10代の頃に監督した知る人ぞ知る8ミリ自主映画の金字塔的作品で初公開は1981年。俺は84年に観たけど、確かに凄い映画だった。

このチラシ自体の市場価値は恐らく皆無に等しい。ただ、関係者を除けばこれを状態良好で保存してる人は相当少ないだろうから稀少品には違いない。

こんな自主映画のチラシも手元に数10枚あるので随時紹介していこうかな~と思ったんだけど、ネタとして使えそうなのはこれぐらいしかなかった。



浅草名画座




ちなみに浅草名画座へ行けば昭和残侠伝シリーズのみならず仁義なき戦いシリーズも映画祭じゃないのに劇場で観られてしまうのだ。今月も11日から昭和残侠伝 破れ傘を、25日からは仁義なき戦いの1作目を普通にかけてる。凄え劇場だな。破れ傘は観たいけど、ちょっと観に行くヒマなさそう。

1年半ほど前、三隅研次監督、勝新太郎主演の桜の代紋目当てで行ってきたら、ここって何故か喫煙OKなのね。実際はOKじゃないんだけど不良ジジイ達がバンバン煙草吸いながら観てるのだ。最初は俺も遠慮してたけど、あまりにも周りが吸うもんだから途中から俺も煙草吸いながら観た。つー訳で、嫌煙家にとっては最悪の環境です(笑)

【追記】

あ、間違えた。タバコの話は浅草新劇場だったわ。



昭和残侠伝




ヤベえ。全身全霊シビれちまった。二十歳の頃、シリーズ最高傑作と名高い死んで貰いますを観た時もここまでシビれなかったのに。要はそれだけ俺が歳を食い、生粋の日本人だったって事。更に言えば東映任侠物は大人の日本人の為の映画なんだって事か。

例によって新興ヤクザの執拗な嫌がらせに伝統を重んじる古風なヤクザが耐えに耐え、最後は爆発するという黄金の定型パターン。それなのに、悪いヤクザに放火されたマーケットを見つめる健さんの表情や、主題歌をバックに池部良と殴り込みへ向かうシーンの美しさに涙が止まらない。

ただ、日本侠客伝のレビューでも書いた通り、まだ健さんの太刀使いが完成してない。ちょっと気になって手持ちのライブラリーから昭和残侠伝の4作目血染めの唐獅子を引っ張り出してきて殴り込みシーンだけ確認したら、ここでもスタイルはほぼ完成してるものの、あと一息のレベル。そして7作目死んで貰いますや、数日前に観た関東緋桜一家では完成の域に達してる。つまり、健さんの太刀使いが完成するのは1967年から1970年の間って事になる。

それが正確に何時なのか気になっちゃってこれはもう全作網羅するしかない!という結論に達する。そんな訳で超長編大会はちょっと先送りして昭和残侠伝大会を繰り広げる事に。10時になったら近所のレンタル屋が開店するので未見のDVDを借りに行ってから寝ます。

どーでもいい話だけど俺は小一から中二まで剣道教室へ通った剣士なので殺陣にはちょっとうるさい。ちなみに健さんの太刀使いは完全なる我流で正に喧嘩殺法。だからこそカッコいいんだけど。

2010年8月 8日 (日)



西武線武蔵砂川駅




西武線武蔵砂川駅
今日の夕景は黄泉の国っぽい。



バード★シットのチラシ




100808

バード★シット1971年封切り時のチラシ。10年以上前にチラシ収集熱が再燃した際、ロバート・アルトマン作品のコンプリートを目指して入手。当時7-800円で、少しは上がったかも知れないけど多分今も似たような価格じゃないかと。

これがソフト化もされず全然観る機会なかったんだけど今年に入って再映。井口さんやとみさわさんもwebで絶賛してるから今度の休みには吉祥寺へ観に行こうかな。



長尺怖い




通勤途中鑑賞を再開して、今月はよくDVDを観てる。ちなみに今日までに観たDVDは以下の通り・・

初恋、しんぼる、女番長ブルース 牝蜂の逆襲、銀蝶流れ者 牝猫博奕、日本侠客伝、関東緋桜一家、地獄の謝肉祭、レディ・イポリタの恋人 夢魔、リサと悪魔、ブラックサバス 恐怖!三つの顔、マリオ・バーヴァ地獄の舞踏、処刑男爵、新エクソシスト 血肉のダンス

以上13本。昨日観たマリオ・バーヴァのオムニバスブラックサバス 恐怖!三つの顔の三編目一滴の水は凄く良かった。これ、ガキに見せたら怖過ぎて泣くよ。関係ないけどハードロックバンドのブラックサバスってこの映画のタイトルがバンド名の由来なんだって。

ちなみに今新エクソシスト 血肉のダンスを見終えた所。これはリサと悪魔という作品の完成後、エクソシストの大ヒットを受け悪魔払いシーンをプロデューサー要請で追加、再構成した映画らしいんだけど無理矢理過ぎて訳わからん。当のバーヴァも途中で監督降りちゃったらしいし。

取り敢えずホラー大会はこれから見るデモンズ'95で一段落。そして数日前TSUTAYA DISCASで借りた昭和残侠伝新網走番外地を観終えたら、長らく保留してた超長編3タイトルに着手する。そのタイトルとは・・

レッドクリフ二部作(トータル4時間49分
ゴッドファーザー三部作(トータル8時間57分
ロード・オブ・ザ・リング三部作(トータル9時間18分

長い! もう長尺ってだけで尻込みする俺にとっては脅威としか言いようがない。ちなみにレッドクリフとロード・オブ・ザ・リングは全くの未見。さすがにゴッドファーザーの1と2は観てるけど3が未見。ロード・オブ・ザ・リングに関しては3作共にコレクターズエディションが存在し、劇場公開時カットされたシーンが含まれてるらしいんだけど、そっちだとトータル11時間21分になるから敬遠。こういうのは劇場公開版が気に入ったら観る事にする。

まあ確かに長いけど世評は上々の作品群だし、ノンストップで観る訳じゃないからたまにはこういうのもいいかな、と。でも全部観るのに半月ぐらいかかるかもね。

2010年8月 7日 (土)



庵野な感じで夕景




庵野な感じで夕景
もう涼しくなってきたけど今日も暑かったみたいね。13時頃起き出してDVD観てたらクーラーあんまり効かなかったもんな。

そしてこれから朝5時まで夜勤。取り敢えずさっきまで自宅で観てた処刑男爵の続きを観ましょ。



取り敢えず出品してみた




そんな訳で10数枚のCDをヤフオク出品。もう面倒臭過ぎる! そもそも俺は面倒臭がりなので備考欄にも必要最低限の事しか書かないんだけど、ベストCDは曲名まで書いておかないと食い付きが悪いから、ネットで情報引っ張ってきてコピペして盤面状態確認して・・ うお~~! 気が狂う!! もう、暫くCDの出品はしねえぞ!!

ちなみにスタート価格が少々高めなのは一気に落札されてバタバタするのがイヤだから。仕事しながらヤフオク出品する場合、1日の取引件数は3件程度に止めないと連絡漏れとかやらかしてクレームの元になるのだ。

2010年8月 6日 (金)



ヤフオク




ちょっと気になって調べたら参加者750万人ですと。思ったよりは少ないんだな。

ヤフオクがスタートしたのは1999年末で、俺は2000年の1月から参加してる。既に評価ポイントも2348か。我ながらよーやる。ちなみに同じ出品者、落札者の評価はトータル数に反映しないから取引件数はプラス1-200って所。

ちなみに2000年1月は俺がフリーカメラマンと言う名のプーだった頃。生活費に困って身の回り品やらトレカコレクションの不良在庫やらを出品したらそれだけで生活出来るほどの金になってホントに助かった覚えがある。以後、アホみたいに送料がかかるデカブツ以外は何でもかんでも捨てる前に一応ヤフオク出品してるけど、それすらも9割方捌けちゃうから素晴らしい。

時折、部屋の整理がしたくなり身の回り品を一気に出品って事を続けてきたけど最近はそうでもない。結構マメに出品してるって事もあるけど、さほど不要品が手元にないのだ。

強いて挙げればCD約300枚かな。iPod買ってからMP3化したCDは全く聴かないし、一時期大活躍したポータブルCDプレーヤーも全然使わないし。

これを売らないのは思い入れ云々の前に面倒臭いから。状態が悪い物も多いからいちいちチェックしなくちゃいけないし、ケースが割れやすいので梱包にも気を遣うし、それでいて1枚辺りの単価が安いから労力に見合わないし。

それでも気まぐれにネット通販で買い、MP3化する為に一度だけ再生して新品同様のまま保管してるCDが結構あるので、この辺をちょっと整理しようかな~と思ったり。先月ビデオカメラが高額で売れたから今月は30品目まで出品無料って事で、何か売らなきゃとは思ってたけど、まずはこれかな。

2010年8月 5日 (木)



食玩シールいろいろ




100805

酒のつまみにお菓子を買う時、オマケ付きとオマケ無しがあったら俺は迷わずオマケ付きを買う。そんな訳で集めようとかそういう意気込みもなく、単にオマケが付いてるからという理由で買ったお菓子のオマケシールを捨てずに取っておいたらこの有様。モノによっては一体何に付いてた何のシールなのかすら把握出来ない。

ひょっとしたら日本の何処かにこの中の1枚を熱望してるコレクターが居るかも知れない・・けど、詳細が分からない為、ヤフオクへ売りに出す事も出来ないのでした。

2010年8月 4日 (水)



逆境ナイン




 

ブログネタ: 野球マンガといえば?参加数拍手

ココログでは俺みたく書き込みネタに困ってる子羊たちにネタを提供してくれてて、その中にこんなのがあったので乗っかってみる。

野球マンガと言えば島本和彦氏の逆境ナインで決まりでしょ。水島先生の諸作品を差し置いてこれを選んだ理由としては過去の傑作野球マンガの要素を全て取り込んだ上で反芻し、島本氏ならではのオリジナリティ溢れる作品として昇華してる点に尽きる。

この作品で描かれるシチュエーションは大抵に於いて既存の作品を焼き返してる。その焼き返し方がレッドゾーンを振り切ってるから新しい物に見えるのだ。例えば地区予選で大差を付けられて逆転するという展開はそれこそ星の数ほど存在するけど、その点差が100点を超える例は存在しなかった。それを臆面もなく具体化してしまう所が凄い。

それと高校野球で透明ランナー制を導入する無理矢理さ加減も凄い。マンガはマンガなんだから何でもあり・・なんだけど、いくら何でもやり過ぎだろと常人が敬遠する事をやってしまう。そこに新しさがある。

実写映画化され一時期より知名度は上がったかも知れないけど、この傑作の存在を知らない人はまだまだ沢山いる気がする。夏の全国高校野球大会開催も近いこの時期に是非一度このマンガを読んでいただきたく。

 



日本侠客伝 関東緋桜一家




高倉健伝説の出発点と言える日本侠客伝の1本目と、東映任侠路線の終焉とも言える藤純子引退記念作品関東緋桜一家を立て続けに観る。

日本侠客伝は、やはり1本目という事もあって任侠路線の王道が確立されてない印象で、クライマックスの殴り込みシーンが淡泊だから若干不完全燃焼。それでもクライマックスに向けてのお膳立てが完璧なので、勧善懲悪物を撮ろうとした場合には最良の教科書になる。

任侠物の王道と言えば、義理と人情を重んじる古いタイプながらもいなせなヤクザと、仁義を通さず約束も守らず嘘ばかり並び立てる悪いヤクザの対立。まず、いなせなヤクザの粋な部分をしっかり描いた上で、悪いヤクザの傍若無人さを徹底的に見せつけ、いなせなヤクザは我慢に我慢を重ねるも、最後の最後に堪忍袋の緒が切れて殴り込み、と。

特筆すべきは悪いヤクザの悪事が1つや2つじゃなく、6つぐらい重なった時点でいなせなヤクザの怒りが爆発する点。俺なんか2つぐらいで主人公を爆発させちゃうんだけど(地獄の決闘が正にそれ)健さんはここで堪える。堪えるからこそクライマックスのカタルシスも倍増するのだ。ただ、後期の任侠物ならクライマックスで健さんの喧嘩腰の太刀使いが存分に描かれてドーパミン大噴出なのに、これがまだ確立されてない点に歴史を感じる。

関東緋桜一家は引退表明した藤純子の為に突貫工事で作られた大作だから特筆すべき傑作の域には到達してない。それでも鶴田浩二、高倉健、菅原文太と言った東映の大スターが顔を揃えつつも、そこに無理矢理感が全くない脚本と演出の見事さ。職人芸ってのはこういう事を言うんだな。

実は俺、任侠物大好きと言いつつ不勉強で観てない映画が凄く多い。今回この2本に触れた事で少し穴を埋めておこうと思い立ち昭和残侠伝の1本目と新網走番外地をレンタル。それと東映任侠路線のスタート地点人生劇場 飛車角も借りなくちゃ。暫くはこの路線を掘り下げる事になりそう。

2010年8月 3日 (火)



ジョー&飛雄馬カレーのメンコ




100803

10年近く前、ジョー&飛雄馬というあしたのジョー巨人の星のコラボ企画があり、これはその時のタイアップ商品として販売されたレトルトカレーに付いていたオマケのメンコ。いずれも全15種で、ジョーはヤクオクで抜け番を埋めつつコンプリート。スターウォーズ同様、相当数のカレーを買い込んで一時期は朝昼晩カレー食ってた。

飛雄馬の方は商品内容に不備有りとの事で発売中止になり、二種入手した時点で店頭から姿を消した。こういうのって大概は使用許可を取ってない絵柄を使用して版権元からクレーム付くパターンが多いらしいんだけど、そんな所でしょ。

これが時代的にもタイムリーで絶大なる人気を誇るマンガだったらプレミア価格もうなぎ登りになったりするものの、巨人の星だしメンコだしって事で未だプレミアは発生せず。まあ、未来永劫発生しないだろうね。

2010年8月 2日 (月)



しんぼる




多くを期待せずに観たら意外と良かった。全体構成がCUBE的だったり2001年宇宙の旅的だったりするから多くの映画ファンはそこに何らかの意味を求めて軽薄だ何だと文句垂れてる。俺的にはそこに含まれた意味とかどーでも良くて、視覚からダイレクトに伝わってくる物が面白いかそうじゃないかを価値判断基準にしてるから、単純に楽しめれば自分にとって良い映画なのだ。

全体構成云々以前に芸人としての松ちゃんの立ち振る舞いが秀逸。中盤までの一人芝居は相当にベタだけど、ドリフ世代の俺にとってはこのベタさがたまらない。

以前、大日本人を観た時webサイトで中盤までは見事だったのに後半部分でアウェイ勝負を避けて自分の土俵へ勝負を持ち込んじゃったと苦言を垂れたけど、今回は良くも悪くも最初から最後まで映画で勝負してる点に好感を持った。ただ、まだ松ちゃん自身の映画的方向性が確立出来てないのか実験的印象が強かった事は否めないかな~と。それでも20世紀少年より断然映画だったよ。

2010年8月 1日 (日)



シベリア超特急




いや~、やっぱり予想通りの作品だった。この映画に真面目な突っ込みとかは野暮。もう水野先生の映画愛だけを観て、他には潰れるぐらい目をつぶって観るのが正しい鑑賞法なのだ。一つだけマジな感想を述べると水野先生の世代にとってはヒッチコックってとてつもない影響力があったんだなあ、と。バルカン超特急は言うに及ばず断崖あり見知らぬ乗客あり北北西に進路をとれありって感じで正にヒッチコック一色。ニコ動やYouTubeに多数アップされてる歌ってみた弾いてみたと同等のオリジナルへの強い愛情だけはひしひしと伝わってくる。

ちなみに本シリーズは5作目まで出てるけど、俺はもういいや(笑)

さて、明日は小嶺さんのヌードを拝める初恋でも観ましょうかね。白状するとそのシーンだけはもう観ちゃったんだけど(笑)これで終わりにしたら主演の宮崎あおいに申し訳ないじゃないか。世評はあまり良くないから期待せず観る事にしましょ。

2010年7月31日 (土)



パチンコ展示会のカタログ




 

100731_2

パチンコ展示会のカタログを見ると映画のパンフレットより3倍は豪華な作りに驚く。こういう物を無料で配布しちゃうんだからパチンコ業界ってのは恐ろしく儲かってるんだな。ちなみに俺の手元にあるのはこのジョーズと花満開のみ。 いずれも付属のグッズが欲しくてヤフオクで落札したんだけど、大した額じゃなかった気が・・ ジョーズの方はジッポーのライターとTシャツが付いてたからそれなりだったかな。

2010年7月30日 (金)



パチンコガイドブック




100730

パチ屋へ行けば必ず置いてあるゲームフローの書かれた小冊子。俺がパチンコにのめりこんだ瞬間、これにも興味が沸いて店で貰ってきたり、古いガイドを格安でまとめて落札したり。ただ、大して熱中してないから今手元にあるのは200部程度で、最近あまり増えてない。

もはや伝説化してるEVAの1発目や、ゼロヨン基準でその名を馳せたウルトラセブンや大ヤマト2なんかはちょいとプレミア付いてもよさそうな気がするけど、ヤフオク覗いても高値で取引される様は見た事ないな。



DVD鑑賞は続く




20世紀少年、第3部の冒頭まで観たけど作品の印象は前回書いた時とさほど変わらず。ここまで来て放り出すのもアレなので今日中には全部観る予定。

次は超長編シリーズ第2弾でジョン・ウーのレッドクリフでも観ようと思ってたけど、20世紀少年で少し疲れてしまったので、気楽に観られるモノを数本挟んでから観る事にする。通勤途中に細切れで観ても超長編はやっぱり疲れるのだ。

ちなみに未見のストック分はレッドクリフ以外だと巨匠マキノの日本侠客伝関東緋桜一家、松ちゃんのしんぼる、小嶺さんのヌードが拝める初恋、水野先生のシベリア超特急、こんな感じか。恥ずかしながらシベ超は未見だけど多分、予想通りの映画だと思う。それを確認する為にシベ超から見始めるかな。頭使わなくて良さそうだし。

 

2010年7月29日 (木)



20世紀少年




一昨日から通勤途中に見始めて、今ようやく2部の折り返し。率直な感想を述べると映画が感じられず、ちょっと金のかかったテレビドラマ的印象。

物語は面白いけど結局これって原作の功績で、俺が見続けてるのも原作を断片的にしか読んでないからだろうな。原作読んじゃってたらここまで付き合ったかどうか・・

これを機会に原作を読んでみようかとも思ったけど全22巻か。長いなあ。ちなみに俺がしっかり読んだ浦沢直樹作品はYAWARA!MONSTERだけ。

2010年7月28日 (水)



使い古しのジッポー




1007282

俺は20代の頃からライターはジッポーと決めてる。でも大してこだわりはなく、使い込んで着火性能が悪くなるとディスカウントストアへ行き2-3000円の物を適当に選んで新調、使わなくなったジッポーはそのまま保管という事を20年近く続けてる。昔はよく飲み屋に忘れてトータル5-6個紛失してるから、この20年で20個近く新調した事になる。

ちなみにジッポーは永久保証だし修理すればまだまだ使えるけど、俺は修理に出さず気分転換の意味合いで新調しちゃう。そして使い古しのジッポーをコレクションとして保管する、と。そんな集め方も面白いんじゃない?



ブチ壊れたオメガ・スピードマスター




1007281

俺がブランド腕時計に興味を持ち始めたのは1995-96年頃。超安月給だったから高望みも出来ず、初めて買ったのは地元のホームセンターで数量限定セールに出たオメガ・スピードマスター・オートマチックだった。量販店で買えば10万前後だったけど買値は69800円。それから5-6年はオーバーホールを繰り返して愛用してたものの、仕事仲間とキャンプへ行った時に酔っ払って川で泳いだらムーブメントに水が入って一巻の終わり。されとて捨てる事も出来ず今も後生大事に保管してる。

ちなみにこいつを修理に出すとムーブメント総取っ替えで10万以上かかるらしい。だったら新品買うって。

これに懲りて今は川で泳いだってビクともしないROLEXサブマリーナDATEを愛用してる。買ったのが2002年だからスピードマスターより長く使ってるのか・・ なんか感慨深い。

2010年7月27日 (火)



永谷園 スターウォーズ エピソードⅠ カード&シール




100727

スターウォーズ エピソードⅠ/ファントムメナスの封切り時にタイアップ商品として発売された永谷園のカレーに付いてた丸形カード全20種と、ふりかけに付いてたシール全20種。当時はトレカ市場に元気があってそれなりにコレクターが多かったものの、これに関してはNifのコレクターズフォーラムで全国へ呼びかけてもトレード相手がほとんど居なくて全種揃えるのに相当苦労した覚えがある。カレーなんか50個ぐらい買ったんじゃなかったかな。おかげで約2ヶ月間カレーを食う日々が続いた。

これが不人気だった最大の要因はカードが四角じゃなく丸形という点。俺的にはそのズレた感覚と、裏面に印刷された永谷園の文字がツボだった。気まぐれにヤフオク検索したら全種セットを6000円で出品してる人がいたけど、まあ売れないでしょ。1000円でも売れるかどうか・・

2010年7月26日 (月)



ジョーズ3Dカード




1007264

こちらはジョーズ3D公開時にアメリカで販売されたガム付きトレカ。裏面が3Dになってて懐かしの赤青メガネで見ると結構飛び出してきて面白い。この画像を赤青で見ても飛び出すので是非一度お試しあれ。



ジョーズ3Dメガネ




1007263

アバターアリス・イン・ワンダーランド等々、巷で話題の3D映画だけど3Dと言ったらこいつでしょ。このマヌケなメガネをかけた大勢の観客達がスクリーンを見つめてる様は確実にジョーズ3Dより面白い。



イレイザーヘッド野球帽




1007262

イレイザーヘッド公開時の関連グッズとして野球帽を企画した奴は正真正銘のバカだと思う。勿論、愛すべきバカである事は言うまでもない。

以前webサイトにも書いたけど、これは81年のデビッド・リンチ監督作イレイザーヘッド封切り時に初日及び2日目の初回上映で先着100名に配られた物で、そういうスペシャルな代物だったら大満足なんだけど劇場ロビーでも売ってた(確か1000円)。買った奴いるのかね。

 



ワイヤレスキーボードtest




使い勝手を確認する為に簡単な文章書いて、写真載せてアップしようと思ったら操作ミスってテキスト全部消えちゃった。まあ大した事書いてないから別にいいんだけど、既に消失した文章が画像には残ってるのが何か悔しい。

ちなみにやっぱりFキーは使えないのか・・ カタカナ変換はF7、英字変換はF9,F10ってのが習慣になってるからちと辛い。あとマウスが使えないのも難点。画像にある状況で書いてたから何度も間違えてマウス握ったわ(笑)

100726

それと、こうやって画像を載せるのがiPadは非常に面倒。本体に画像データが保存されてなくちゃいけないから、まず俺宛に画像添付メールを送信。それをiPadで開いて画像を保存してブログに載せるという面倒過ぎる手順。携帯の方が遥かに楽だわ。

だからこいつが活躍するのはノートPCはお荷物だけどiPadとキーボードぐらいなら持って行くかって環境下で、ちょっと長い文章を書く必要がある時ぐらい? そんな機会はどの程度あるのか知らないけど。



BD-Rドライブだけど




色々調べた結果ウチのPCは・・

グラフィックカード及びディスプレイがHDCP非対応

・・という事でしゅ~りょ~(涙)

ディスプレイ買い換えだの何だので更に無駄金使うのもアホらしいから早々にヤクオクで売り払うか・・

2010年7月25日 (日)



BD-Rドライブ




1007252

まだビックカメラのポイントが残ってたから購入資金の足しにしてBUFFAROの外付けBD-Rドライブ購入(BR-X816U2)。まだ23000円とかするし高いかな~と思いつつ、出たての頃よりは価格も落ち着いてきたんで。

で、さっき繋いでみたら製品版のBDソフトが再生出来ない。なんか色々と設定が必要みたいで面倒臭いなあ・・

ちなみに何でこんなモノを買ったのかと言えば、そりゃ勿論レンタルBDをゴニョゴニョする為ですよ。それ以前に再生も出来ないので何とかしなくちゃ。



モバイルスタイル完成




1007251

ビックカメラのポイントが溜まってたのでELECOMのBluetoothワイヤレスキーボード(TK-FBP013)を購入。フルスケールの方が打ち易いけど、それじゃ持ち歩けないので小型を選択。やたら高額なスタンドは買う気にならないから100均で買ってきたフォトフレームスタンドを流用。結構不安定なのでひっくり返る可能性があるものの安いので仕方ない。使い勝手はまあまあで、幾つかの記号が刻印と異なって印字されるのが困りモノ。どうにかならないのか?これ。

さすがに電車の中じゃ使えないけど、ちょっと落ち着いたカフェとかならこのスタイルで多少長目のテキスト作成も可能。ちなみに勢いでBluetooth対応のワイヤレスマウスを一緒に買ってしまい返品したのはここだけの話。iPadにマウス使えるわけないじゃん。何考えてんだ??>俺



わたしの恋はホッチキス




俺がけいおん!第1期を高く評する要素の一つが第8話で登場するこの曲。80年代末から90年代初頭の音を意識的に再現したちょっと懐かしい感じがやけに染み入る。オリジナル動画を引っ張ってきても面白味ないので若干13才のプロドラマー川口千里嬢の見事な演奏と共にご堪能いただきたく。



トリス ウイスキー 「雨と子犬」篇




その昔、笑点を観たら流れてたトリスのCF。監督:市川 崑、撮影:宮川一夫でカンヌ国際広告映画祭・金賞という名作中の名作。ちなみにトリスのウィスキーは不味くて飲めない(笑)

 

 



ふわふわ時間




一部巷で話題沸騰のTVアニメけいおん!!。俺も一応チェックしてるけど今放映中の第2期には乗り切れないってのが正直な印象。ただ、昨年放映された第1期は高く買ってて、今見続けてるのもその惰性だったりする。

この番組を観るキッカケになったのはJUMBOさんのブログの紹介文。へえ~とか思って近所のレンタル屋で借りてきたんだけど最初のうちはイマイチ乗れなかった。ところが表題の劇中歌が流れる第6話に触れた途端、一気に見方が変わった。

ちなみに歌詞はこんな調子・・

キミを見てるといつもハートDOKI☆DOKI
揺れる思いはマシュマロみたいにふわ☆ふわ
いつもがんばる君の横顔
ずっと見てても気づかないよね
夢の中なら二人の距離縮められるのにな
あぁ カミサマお願い
二人だけのDream Timeください☆
お気に入りのうさちゃん抱いて今夜もオヤスミ♪

ふわふわ時間(タイム) ふわふわ時間(タイム)

いや~、いくら女子校軽音部の設定とはいえ、これじゃまともな曲に仕上がらんだろ、と思ってたら学園祭のシーンでこういう曲が演奏される。

 

 

 

・・もう、アナーキーやスターリンに傾倒した自称パンクロッカーの俺もハートをガッチリ掴まれてしまった。理由を挙げるとポップでキャッチーな曲調に程良く含まれたハードな印象と単純明快さ、かな。

第1期はこういう曲が適材適所で披露される所が魅力的だったものの2期では全くと言っていいほど演奏シーンが無い。それも製作サイドの狙いらしいけど、少なくとも1期で俺の感じた魅力が完全に抜け落ちてる事は確か。キャラ重視の演出もいいけどもうちょっと曲を聴かせて欲しいんだよね~

ちなみにドラマ展開はもう少しで学園祭という所に来てるから俺の欲求不満もそこで解消されると思ってるけど、肩すかし食らったらさすがに見切っちゃうよ。頼むよ京都アニメーション。またふわふわ~の時みたいなインパクトを俺に与えてくれ。



告白




いや、いい作品でしたよ。ただ思うにこういう映画って今年一番の話題作とかの括りとは本来無縁の所に位置する筈なんだけど、巷の話題になって客もバンバン入ってる。これってどういう事なんだろ。そもそもこの映画に大衆は何を求め、観た事でその何かを得られたんだろうか。それが気になる。

俺的にツボだったのは作品全体を覆う気だるい空気感と、救いようのない絶望感ですかね。とにかく音楽を含めトータル的に雰囲気がどよ~んとしてる。そしてアウトレイジ同様、誰一人感情移入出来る登場人物が居ない。みんなドライで熱い部分がなく冷め切ってて、ただひたすら言い訳めいた独白を繰り返すのみ。それを退屈させず聞き入らせるのは演出の冴えか原作の功績なのか(恥ずかしながら原作未読)。

またこれも原作か脚色か功績者が分からないけど、犯人捜しに比重を置かず犯人は冒頭でバラしてしまいさて彼らは一体どうするのか?って部分を重点的に描いてるのが勝因かも。推理物が肌に合わないって事もあるけど。

2010年7月24日 (土)



バンダイ ミサイルベイダー




100724

 

携帯ゲームの元祖的存在。スペース・インベーダーをそのまま焼き返したような内容で、買った直後に飽きちゃって即押し入れ行きだった気が・・

で、久々に引っ張り出してきて電池を入れ替えたらまだ動いた! でもあんまり面白くない(笑) しかし当時の俺らがゲームボーイやDS見たら卒倒したろうな。



supercell Feat. 初音ミク




supercellに少々興味が沸き、今更ながら表題アルバムをレンタル。30年以上前の映画ネタをよく書く俺としては1年半前にリリースされたCDネタってのはタイムリーな部類だと思うのでご容赦の程。

ボーカロイド初音ミクの存在は一応知ってたけど、デモテープ作成用のPCソフトだって事は最近まで知らなかった。で、実際に聴いてみると楽曲自体は良質だと思うけど、やはりボーカロイドの限界というかキーが高くなるとフォーク・クルセダーズの帰ってきたヨッパライみたいでどうにも違和感が・・ 歌詞も聴き取れないし。

で、歌詞を求めてオリジナルをニコニコ動画へ見に行ったら分かったのはsupercellの中心人物ryo氏は初音ミクの使い勝手を探るように2007年10月から規制曲の初音ミク版を4曲ほどアップした後、11月末に初のオリジナル曲を投稿。そして12月にメルトでブレイクして今に至る。

ryo氏が全くの素人だったのか、それなりに経験を積んだ作曲家なのかは知らないけど、無名の投稿職人が注目を浴びてプロデビューを果たすまで2年かかってない。21世紀的サクセスストーリーの典型だな。

ただ、こういうのってイカ天の例を挙げるまでもなく、一時もてはやされ数年後には忘れ去られてしまうのが通例なので、ryo氏には踏ん張って長く活躍して貰いたいね。

2010年7月23日 (金)



オリンピックカード ホログラム




100723

アトランタオリンピック開催年の1996年にアメリカの大手トレカメーカー、アッパーデック社が気まぐれにリリースしたオリンピックトレカのホログラムカード全5種。確か封入率は1:20ぐらいだったか。1パック3-400円のトレカを何10パックも買って揃えたのも10年以上前の話。

上段中央のマイケル・ジョーダンだけは1000円くらいで売れるかも知れないけど、他は話のネタにしかならない。

2010年7月22日 (木)



サメ




100722

 

説明のしようがないけどゴム製のサメ。確か手前の小さいのが100円、奥のデカい奴は250円ぐらいだったか。いずれも俺がジョーズをリアルタイムで観た直後に近所のオモチャ屋で買った。250円のは非常によく出来た造形で、当時サメの絵を描くときによく参考にしてた。一番奥のエイもその当時買った物。アンティークには違いないけど、これこそ金銭価値ゼロじゃないかな。



君の知らない物語




ここ2日間、iPadをポータブルDVDへ持ち替えて通勤途中にはTVアニメ化物語を観てた。何でいきなりそんな物を見始めたのかと言うとたまたまYouTubeで見つけたエンディングテーマ曲君の知らない物語が妙に良かったのでちょっと気になって。

俺は数日前までsupercellも歌姫ガゼルも知らなかったけど、動画サイトの投稿からスターが生まれる現状って凄く21世紀的だと思うし、クリエイターの端くれとしても喜ばしい事だと思う。一昔前は映画にせよ音楽にせよ、世に向けて作品を公開する為にはそれなりの手順を踏む必要があったけど、今は動画サイトで簡単に全世界へ発信出来る。そして良い作品は注目されるしダメなら無視されるだけ。その純然たる平等性がいい。今後もこのツールから多くの才能が発掘され世に出て行くんだろうな。

で、肝心の化物語だけど押井守と庵野秀明を足して2で割ったような演出で、陶酔するには至らずともそのスタイリッシュな作風が結構勉強になった。自作にフィードバックするのは難しいけど、映像スタイルとして悪くないなあ、と。

2010年7月21日 (水)



ネズミ獲り




100721

 

スピード違反取り締まりの話じゃありません。ホンモノのネズミ獲りです。今もこういうのって金物屋で売ってるのかな?

なんでまたこんな物を買ったのかと言うと、別に家でネズミが出た訳じゃなく映画の影響。その映画とはファンタズムでその名を馳せたドン・コスカレリ監督のデビュー作ボーイズ・ボーイズの1シーン。確か友人にネズミ獲りの入った紙袋を差し出して中にお菓子が入ってるよみたいな事を言うイタズラのシーンだったと思う。

それを見てなんか楽しそうだな~と思って中学時代に買ったんだけど、ネズミ獲りってのはもの凄く強力で、とてもイタズラに使えるような代物じゃない。特に画像にあるデカい方で指を挟んだら確実に骨折します。ネズミだったら即死だね。

何故今も後生大事に持ってるのかと言えば、まあ別に捨てる必要も無いから何となく・・

2010年7月20日 (火)



マニュアル




買った人は知ってると思うけどiPadには取説が付いてない。正確に言うと付いてるんだけどボタン名称程度の事しか書かれてない。どうも使い方は適当にいじり倒して覚えてくれってのがコンセプトらしい。

それはいいんだけどアプリの削除やアイコンの移動方法すら分からないのでappleのサイトにマニュアル拾いに行ったら色んな問題が解決。それでも謎の部分が多いなあ。使いこなすにはまだまだ時間かかるわ。

2010年7月19日 (月)



今日も夕焼けが綺麗




今日も夕焼けが綺麗
24時間前と行動が一緒。陽が落ちたら1日が始まるなんてドラキュラみたいだね。



15年目のもう一つの別の広場




100719

1960年代末から80年代初頭にかけてTBSラジオで放送されたパック・イン・ミュージックという深夜放送があった。これはその番組内で紹介されたリスナーの投稿傑作選で、15年に渡り計10冊近く刊行されてる。

ラジオの投稿と言えばハガキが主だけど、パック~の投稿が特徴的だったのは大抵が便箋数枚に渡る長編。だから一人のリスナーの文章が読まれ始めると早くても数分、時には10分近く引っ張ってそのネタで盛り上がってた。

俺がパック~を聞いてたのは中二から放送が終了する高一までの約3年間。今思い出したけど最終回は映研の合宿先で聞いたんだっけ。西田敏行がパーソナリティーを務める火曜の深夜(水曜の早朝)が毎週楽しみで眠い目をこすりながらよく聞いたなあ。投書もよくしてて、俺の送った手紙がラジオを通してフィードバックされる快感は何物にも代え難い物があった。

で、この15年目~には俺が中三の時に書いた稚拙な投書が3ページに渡り掲載されてる。だから市場価値はゼロに等しい古本でも俺にとっては大事な宝物なのでした。



今日も暑うなるぞ




iPad更新2回目。別に書くネタもないけど練習の意味合いで。

この時期の夜勤で辛いのは暑くて昼に熟睡出来ない事か。昨日は9時過ぎに寝て、14時頃に目が覚めてしまったからちょいと寝不足。クーラーガンガンかけてこの調子だからクーラー苦手な人はこの時期地獄だね。

しかしiPad買ってから通勤途中はネットかYouTubeばっかり見てる。当然DVD鑑賞もサボりっぱなし。YouTubeもヒマ潰しにはいいけど相当時間のムダなので、まだDVD見た方が勉強にもなるし建設的かもね。そりゃYouTubeだって少しは勉強になるけど、そういうタメになる動画は一切見ないんで(笑)

もうすぐ高田馬場なので今日はここまで。作成時間は15分程度。少しは慣れたかな。

2010年7月18日 (日)



今日も夜勤




今日も夜勤
夕焼けが綺麗だったので電車へ乗り込む前に1枚。世間は三連休で浮かれモードだけど俺には全く関係なし。そもそも前の職場でもカレンダーとは無縁の生活だったから、連休が嬉しいなんて感覚は学生時代が最後なのだ。



夜勤明けの電車内から




初iPad更新。今は夜勤明けの5時半だから電車も空いてて書き易いけど、昼間は周囲の注目度が高く(覗き込まれる比率が高い)ブログの更新なんか恥ずかしくて出来ないのだ。しかしディスプレイ表示のキーボードでまとまった量のテキスト書くのは結構疲れる。Fキーがないし上下左右の移動はタッチパネルだし、これは相当な熟練が必要。電車内だとこうするしかないものの、旅行先とかでのテキスト作成を考えるならワイヤレスキーボードが必須かも。

で、昨日は出勤前にサマージャンボを連番バラで20枚購入。大当たりは期待してないし、仮に当たると情報がリークしてタカリやら寄付を求める団体やらやっかみの嫌がらせやらが大挙して押し寄せ大変な事になるらしいんで、俺的には10万位の当たりが丁度いい。それでも当たり確率10万分の1だから夢のまた夢だね。

取り敢えずこれにてiPad更新テスト終了。作成時間は約30分でした。慣れてないので結構かかったな。

2010年7月17日 (土)



サマージャンボ宝くじ




ここ10数年全く買ってないけど前の職場に居た頃は必ずサマージャンボと年末ジャンボを連番バラで20枚買ってた。成果はと言えば4等の1万円が2回当たっただけ。

で、昔webサイトの方でも書いたと思うけどサマージャンボの当たり確率を弾き出してみる。トータル3億3千万枚売り出されるらしいので、当たりの枚数で割れば簡単に確率は導き出される。以下はその確率表・・

 

1等 2億円...1/10,000,000
1等前後賞 5千万円...1/5,000,000
1等組違い賞 10万円...約1/101,010
2等 1億円...約1/3,333,333
ボーナスレジャー賞 レジャーチケット10万円分...約1/33,670
3等 100万円...1/100,000
4等 1万円...1/1000
5等 3千円...1/100
6等 300円...1/10

 

相当キツい事は一目瞭然だけど、トレカ趣味を持った時期があると更にそのキツさが実感出来る。とにかく1/100すらロクに引けず、1/1000になると生涯の運を使い果たしたとまで言われるのがトレカの世界。3等の10万円ですらその1/1000ですぜ。引けない訳だわ。

これをパチンコに例えると、お座り一発でその機種最大のプレミア演出で確変を引くのが2等レベル、その後30連して15回以上プレミア演出が出るのが1等前後賞レベル。朝イチから閉店まで確変が途絶えず毎回1回転目で当たりが来てプレミア演出も全部見ちゃって退屈しちゃうのが1等レベルですか。俺的には宝くじ1等よりこっちの方が味わいたい気もするけど、それ位現実離れした確率って事。

但し、ゼロやマイナスじゃなく確実に当たりは存在してるから誰かは当たるんだよね。久々にその僅かばかりの確率に賭けてみるのも面白いかも、と思ったりして。

2010年7月16日 (金)



立て!立つんだジョー!!




立て!立つんだジョー!!
3連終了。くそ~、続かねえなあ。しかしまあ2万負けから3500円負けまで盛り返したのでOKとする。結局負けてんじゃん!



中野 栄楽




中野 栄楽
今日は高校時代から通い続けてる中野の栄楽で和風つけそばを食う(勿論ネギ抜きで)。ここは15時で閉めちゃうから食う機会も減ったけど、たまたま中野の銀行に用事があったのでそのついでに。

約2年ぶりだったけど変わってねえな〜。味もオヤジさんの掛け声も中学時代のまんま。ここのスープ割りが辛くて美味いんだ!



iPadがやってきた ヤア!ヤア!ヤア!




100716

そんな訳でiPad Wi-Fi 32GBを購入。これでネット環境は大きく広がった。ちなみにこれでメールを打つ事は皆無に等しく、9割方webの閲覧に使う事になる筈。YouTubeの専用ブラウザまで付いてて有り難い限りだけど、出先であんまりヤバい動画は見られないのが辛いところ。

今の所、反射防止フィルムを貼ってシリコン製のプロテクターを装着して、ミュージックデータを厳選して取り込んだだけでアプリとかは全然ダウンロードしてない。まあネット閲覧だけで充分に遊び倒せるのでそういうのは今後の課題。そもそも俺ってPCにもアプリとかあんまり入れてないし。

2010年7月15日 (木)



売れた売れた♪




>ただ、今までの経験上こんな好調は絶対長続きしないので今後は自粛モードで。

こんな誓いが守れる訳もなく連日打ってた。そして予想通り幸運の女神にソッポ向かれて2日で24000円負け。で、昨日は巻き返しを図って爆裂機スーパーマン・リターンズに手を出したのでした。結局13000円投資して6連終了の12000円勝ち。爆裂機としては微妙な結果だけど負けなかったのでOKとする。一昨日、一昨昨日の負けは取り返せなかったけど、これ以上の深追いは大火傷の元だから今度こそ自粛モードか。<ホントに??

話は変わってビデオカメラ。結局196000円で落札されたからiPad購入資金にお釣りが出た。その分パチンコで勝負を・・じゃなくて地獄の決闘サントラCDの製作費に当て込みます。完成が遅れ遅れで福岡公開も終わりそうだけど絶対出すので、二木元太郎君の天才的ギターワークや亜紗美ちゃんの美声が収録されたサントラCDリリースに乞うご期待。

それと予告無しに始めたマイコレクションに関して。日々書き込むネタがある訳じゃないけど更新はサボりたくない。それじゃどうしようと思った時に頭を一切使わず更新する方法として手元にある妙なコレクションの紹介を思い付いた、と。今後もつなぎの意味合いで書きますのでご理解の程。

2010年7月14日 (水)



助けてスーパーマン!




助けてスーパーマン!

2010年7月13日 (火)



ジョーズ関連本




 

100714

 

ここに紹介する4冊のジョーズ関連本は全て封切り当時の1975年に発刊された物で、いずれもここ数年の間にヤフオクで入手。価格は平均して1000円程度。

エディス・ブレイク著のジョーズの秘密は、たまたまジョーズのロケ地に選ばれた地に滞在する主婦の目から見た撮影風景のルポタージュ。月刊少年チャンピオン75年12月号は、たなべせつお氏作画のジョーズ劇画ロードショー掲載。別冊ロードショー ジョーズのすべては話題作に必ず付いて回る映画誌の特集号、ヘラルドコミック 劇画ジョーズは俺が20年以上探し求めたジョーズのマンガ本。

劇画ジョーズの話は以前webサイトにも書いたけど、公開当時その存在を知り探し回ったものの既に完売状態で入手が叶わず、初めて現物を見たのは高一の時。まんだらけがまだブロードウェイ3Fの片隅で細々営業してた頃に店頭で見つけたものの持ち合わせがなく、自宅へ金を取りに行った数10分の間に売れてしまった。

そして長らく古本屋探索を続けたけど全く出会う事のない日々が20年以上続き、遂にヤフオク出品されたこいつを入手した、と。非常に思い入れ深い逸品だけど肝心の内容は大して面白くなかった。



恐怖のこまわり君




1007132

 

 

 

恐怖のこまわり君

葡萄 畑=歌
山上たつひこ 歌詞
青木正義 作曲
葡萄 畑 編曲

がんばれ がんばれ ぼくのパンツ
ムチムチ太もも おうちゃく筋が
女の おびえる声を聞くと
だんだん 興奮してくるのじゃ

がんばれ がんばれ ぼくのおしり
ぼくのおしりを見ちゃった者は
とうちゃんだろうと かあちゃんだろうと
みんな不幸になるんじゃあ

がんばれ がんばれ ぼくのホッペ
ホッペに はくさい またにダイコン
ややこしいこと しないかぼくと
ブタのおしりは しつけなし
こまわり君 こまわり君

 

 

このレコードの存在を知ってる人が同世代にどれだけいるんだろ? 俺が初めてこの曲を聴いたのは小三の頃。暇潰しに聴いてたテレフォンサービスからこの曲が流れてきた時にはガキながらなんて下らない歌だ!と思ったもんです。

当時レコード屋のマンガ主題歌コーナーでは良く見受けられたものの、なけなしの小遣いはたいて買う気にもなれず、その存在すら忘れてた数年前にたまたまヤフオクで見つけて落札。今も1000円で数枚出品されてるけど1000円も出した覚えないなあ・・ 確か300円か500円だった筈。



稲川淳二モーションカード




 

1007131

俺がトレカ収集に熱を上げていた頃に入手したカードの中でも極めてバカ度の高い1枚。これはヤフオクで初期の初期に入手した物で、落札価格は100円だった筈。正式にはモーフィングと言い、角度を変えると絵柄も変わるモーションカード。このカードでは背広姿の稲川淳二が死に装束となり悪霊に取り憑かれる絵柄へ変化。

これの詳細が全く掴めないんだけど稲川淳二のミステリーツアーと書かれてるので、何かのイベントで販売されたか配布された物と推察される。

2010年7月12日 (月)



ジョン・レノン死亡記事




 

1007122

 

1980年12月8日。当時俺は中二だったけど、この日の事は鮮明に覚えてる。たまたま観てたクイズ番組で速報が流れ、ビートルズ復活の夢は木っ端微塵に打ち砕かれた。

その時の死亡記事の切り抜きが今も手元にあるのでご紹介。ちなみに死亡記事コレクターは結構いるみたいで、Niftyのコレクターズフォーラムで知り合った人も集めてたっけ。俺自身の事を言えばこのジョンと、ほぼ同時期に逝去したスティーヴ・マックィーンしか切り抜いて保管した覚えがない。マックィーンの方も恐らく何処かにしまい込んであるとは思うんだけど今は行方不明。



マッドマックスのテーマ




 

100712

 

10何年か前、俺がまだブライダルカメラマンだった頃に数寄屋橋の中古レコード屋ハンターで発見したEPレコード。叩き売り状態で買値は¥100。多分、今も市場価値は似たようなもんじゃないかな。

マッドマックスの封切り時は何故かエンディングがこの曲に差し替えられており、テレビCFにも使われてた。どういう経緯でこの曲が使われるに至ったのかは知る由もないけど、歌うは水木一郎、ささきいさおに次ぐアニソンの旗手、串田アキラ氏。ちょっと調べたら串田氏のベストCDにこの曲も収録されてるみたいね。同世代で劇場へマッドマックスを観に行った人じゃなければあまり有り難み無いけど、興味がお有りの貴兄はCDを探してみてはいかが。

俺的にはCDよりシングルレコードの方が当時の息吹を感じられるので所有欲は満たされるのだ。

2010年7月11日 (日)



今日はナデシコで




今日はナデシコで
6000円投資の17000円回収で11000円勝ち。これで一昨日の負けは完全に取り返した。今月はやけに調子良いぞ。

ただ、今までの経験上こんな好調は絶対長続きしないので今後は自粛モードで。

2010年7月10日 (土)



純粋に感動したのでリンク貼っちゃう






iPad予約完了




閉店3分前に波が途切れたので後腐れなく帰れた(笑) 今日の成果は5000円投資の18000円回収で13000円勝ち。但し、昨日19000円やられてるので昨日今日の収支では6000円負け。月間ならまだまだ勝ちだけど。

それはさておきiPadを予約してきた。一週間待ちぐらいかな? 今後は出先でネットサーフィンだけならiPad、テキスト作成の必要もあればDELLのノートPCって感じで上手い具合に使い分けていこうかと。

しかし俺って流行り物にはあまり手を出さない奴なので予約してまで流行り物を買うのはホントに久しぶり。下手したら89年のユーノス・ロードスター納車三ヶ月待ち以来か。その前はガンプラだけど(笑)



当たりが続いてるけど




当たりが続いてるけど
もうすぐ閉店(涙)



嗚呼、勘違い




iPadユーザーである二木元太郎君の話じゃ、Wifiバージョンなら通信料がかからない&Pocket WifiのイーモバイルはiPadにも使える、との事。

・・・iPad購入決定(笑)

 

2010年7月 9日 (金)



休暇終了




 

2日なんてあっという間だねえ・・ 結局、すべき事の2/3を消化して2連休終了。それなりにこなせたから良かったけど残り1/3は次回の休みへ持ち越し。

 

 

なんやかんやと慌ただしい2日間の中で比較的余裕を持てる真夜中に絶対的必需品ではないけどちょっと欲しい物をネットで眺めてた。一つは少し前にも書いた折り畳み式のチャリンコ。パナソニックは高いしルノーの14インチはどう考えても走らないし・・って感じで色々調べたらこんなのこんなのを発見。ちょっと重いのが難点だけど、ほぼ俺の要望を満たしてる。ただ、映ちゃん号も戻ってきたからこれは暫し保留。

 

 

もう一つがiPad。ようやく市場も落ち着いてきて、ちょい待ち程度で入手出来るようになったから買おうかどうしようか悩んでるんだけど、最大のネックは通信料。確かに本体は安いけど年間約3万の通信料が必須だからねえ。

 

 

イーモバイルを導入する前だったら即買いしてた。こっちで既に年間約5万の通信料支払いが決定してるので、それに加えてiPad分の通信料も払うのはアホらしいんよ。

 

 

それでも豊富なアプリケーションやコンパクトなボディが魅力的だよね~ もう少しDELLのノートPC持ち歩いてみてクソ重い!やっぱりiPadだぜ!!という結論に達したら買おうかな、と。ちなみに俺のDELL、大容量バッテリーだから重量は軽く2kgを超えてる。なんか、iPadに乗り換える日もそう遠くない気が・・

 



あんまり




整理はかどらなかったなあ。ちなみに俺の部屋の場合、整理整頓より分類の方が重要だったりする。もう書類が溢れかえってて、何もかもごた混ぜで積んであるから何時も必要書類を見つけるのに一苦労。

カテゴリー別に分けてケースにでも入れておけばそういう事もなくなるけど、あまりに量が多いから常に先送り。そうこうするうちにまた書類が増えて収拾付かない状況なのだ。

夜が明けちゃったから今日はもう寝て、続きは起きてからにしましょ。あとは市役所行って法務局行って中野行って方々に電話して・・ やる事多いぜ。

2010年7月 8日 (木)



整理整頓




整理整頓
部屋にゴチャゴチャ置かれてた物を一旦ベッド上に集めてみた。これを全部整理するまで今日は寝られんぞ~!



Oh! 明日は何をしよう 待ちに待ったHOLIDAY




今日明日は20日ぶりの連休。但し、休暇を謳歌する余裕は一切なく、この間の休みに箇条書きしたすべき事が20項目を超えてるのだ。

中には犬の餌を買いに行くとか部屋を整理するとかも含まれてるけど、まず車検に出した車を取りに行く所から始まり市役所行ったり銀行へ行ったり、すべき電話も10本近くあったり、とても1日じゃ消化しきれない。

取り敢えず朝起きたらバタバタの生活が始まるので、とにかく今夜だけは夜更かしして、好きに過ごそうかと思ってダラダラしてる。とは言え4時が近付いてきたからさすがに寝なくちゃまずいかな。

2010年7月 6日 (火)



SONY HVR-Z1J




100706

 

スケ番☆ハンターズシリーズの撮影で苦楽を共にした業務用HDVカメラZ1J(画像手前)だけど、そろそろ別れの時が近づいてきた。ちなみにこのカメラを購入したのは昨年の冬で価格は27万。今ヤフオクに売り出せば恐らく20万前後で捌けるから約1年半のレンタル料が7万と考えれば良い買い物だったんじゃないかな。

今はちょっとバタバタしてるからヤフオク出品は次の休みを予定してる。さらばZ1J! ありがとうZ1J!

ちなみに画像奥にある同型の家庭用ハンディカムFX-1は暫く手元に置いておく。ちょっとした作品の撮影とか、PCデータをテープへ起こす時に必要なので。ただ、これもお役ご免かな~と思ったら手放しちゃう。ちなみに今売れば15万前後。これが10万切る辺りまで値崩れしたらサヨナラかな。

2010年7月 4日 (日)



今日は




3連終了~ まあ確変率55%だから仕方ないか。それでも16R1回挟んでるから3500円投資の9000円回収で5500円勝ち。要は負ける事なく時間も無駄にしなければ万事OKなのだ。パチ屋に居たのは3-40分だから効率的でしょ。

こんな調子で勝てる時は連日勝てるのに、負け込むと連日連敗で、トータル収支がマイナスに傾くのがパチンコの恐ろしいところ。取り敢えず明日はもう打たないよ~ん。まあ、予定があってパチ屋へ行くヒマがないからだけど。



今日はサクラ大戦2ハネデジで確変中!




今日はサクラ大戦2ハネデジで確変中!
パチンコブログかよ!

2010年7月 3日 (土)



結局




結局
3500円投資で7連して41000円回収の37500円勝ち。仕事帰りの2時間勝負としては上出来でしょ。

何時もこうなら良いんだけど、残念ながら勝てるのは4回に1回程度だから常に負け収支。ただ、今日の勝ちで先月分の負けを半分取り返したから取り敢えず満足。

しかし、始まりの福音は結構リスキーな台だねえ。今日はたまたま勝てたから良かったけど、運が悪いと散々突っ込んだあげく8R単発終了の可能性もあるからねえ。腰抜けの俺はまたハネデジ専門家へ戻る事にしましょ。



3連で魂のルフラ〜ン! 好調好調♪




3連で魂のルフラ〜ン! 好調好調♪



EVA始まりの福音 確変中!




EVA始まりの福音 確変中!

2010年7月 2日 (金)






我が愛車映ちゃん号も既に16年落ち。エンジンは快調そのもので向こう10年位安心して乗れそうな雰囲気だけど、細々した所で不安材料がちらほら。まず、シートのコントローラーが接触不良で時折前後出来なくなる。パワーウインドも時たま効かなくなったり、ディーラーの話じゃバッテリーもくたびれ気味で、オイル漏れも結構あるらしい。

全部直すとえらい高く付くので今回は見送ったものの、近々何らかの対策を練らなければなるまい。まったく古い車は維持に金かかるわ。

とは言え、買い換える気は今のところなし。そんな金はないってのが一番の理由だけど、欲しい現行車がないんよ。相変わらずお子ちゃまの俺は車体が低くてノーズの長い車じゃないと所有欲が満たされない。昨今は実用的重視の時代だからそんな国産車は極端に少なく、琴線に触れるのも外車ばかり。外車を買う金はないから買い換えない。そんな調子。

つい最近、街で走る姿をたまたま見かけたけど現行のジャガーは壮絶カッコいい。あれが50万だったら速攻乗り換えるけど50万じゃ買えないので(笑)暫くはオンボロZ32に乗り続けるのだ。



チャリ




♪あった~~らっし~い~朝が来た 希望の~あ~っさ~~が

・・という訳でよく寝た。3時過ぎに寝て11時半に起き出してきたから約8時間。この頭がちょっと痺れた感覚が心地良い。やはり人間、人生の1/3は寝なくちゃダメだね。

ただ、寝てる間にディーラーから電話があったらしく、折り返し聞いてみたらちょっと問題があり、今日の夕方には車検が上がらなくなってしまったと。明日からまた暫く仕事が続くので次回取りに行けるのは6日先の7/8。仕方ないけどそれまで車なし生活を強いられる事に。まあ、どうせ仕事してるからさほど困りはしないものの、仕事帰ってきて地元でちょっと買い物が出来ないのは不便と言えば不便。

そうなると必要性を感じるのがチャリンコ。ちなみに今手元にあるチャリは約2年間雨ざらしにしてたらサビサビになってしまい、変速も出来ない瀕死状態。やっぱり車のトランクで保管出来る折り畳みが欲しいな~と随分前から買い換えを考えてはいたものの、あんまり使わないので先送りにしてたのだ。

ちょいとネット検索したところ、狙い目はこれこれ。パナはしっかり走りそうだけど少々高いのと重量10.9kgってのが難点。ルノーは凄く軽いのが魅力なれどタイヤ14インチで変速なしってのが不安材料。う~ん・・車が戻ってきたらまたそんなに使う機会ないし、どうしたもんかな~~と悩み中。

 



眠いけど




睡魔の極地で更新してみる。ホントは明日も行かなくちゃならない所があるんだけど車を車検に出してしまって身動き出来ないので、ここはもうすべき事のリストアップだけに止め、リセット日と割り切って何もしない事に決めた。

とにかく何時までに起きなきゃいけないという縛りがないので眠れる限り眠る事から始め、一日ボケ~~~~~ッとしてようかな、と。人間にはこういう時間が大事だったりするのだ。

もう限界ギリギリなのでお休みなさい。6時間以上眠れるのはホントに久しぶりだわ・・

2010年7月 1日 (木)



どうにも




やらなくちゃいけない事が山積みで何処から手を付けたらいいのか分からず何も手付かず状態。

こういう状況を続けてると煮詰まってきて精神衛生上芳しくないので、まずはすべき事を箇条書きにする所から始めてひとつひとつ消化していくしかないな。

幸い今日の仕事さえ終われば少し余裕が出来るから、明日はそんな頭の整理日にする予定。とにかく今は起きる時間を全く気にせず体がダルくなる程ゆっくり眠りたい・・

 

2010年6月30日 (水)



イーモバイル




明日は7時台の電車で通勤だから折角のイーモバイルも全く役に立たない。朝書いた通り電車での利用は席に座れる事が大前提なので。むしろこういう時は携帯の方が断然使える。

しかし通勤途中のブログ長文更新もいいんだけど、イーモバイルがホントに重宝するシチュエーションは旅行先とかの外泊時、外出先から早急にメールを送る必要がある時、長い待ち時間が生じた際の暇つぶし、俺的にはこんな感じか。

で、これも朝書いた通り、そういうシチュエーションって月に何度もあるわけじゃない。何処でもネットに繋げて情報を発信出来る環境が新たな使い道を生む可能性もあるけど、今のところ前記3パターンと出勤時のブログ更新にしか使わないなあ・・

ちなみに帰り道はYouTube観てたりしたけど、電車の中じゃ衝撃映像とか観られないし(笑)何かもっと有意義な使い道を考えないと金の無駄だね。



さて、




初のイーモバイル更新。当然、携帯と比べて格段に快適だけど通勤途中利用の場合、座れる時間帯じゃないと役に立たないという欠点がある。今は朝4時だから問題ないので、これから乗り換えの中野駅までの30分でどれだけの事が書けるのか試してみる事にする。ちなみに前々回携帯から書き込んだテキストの作成には約20分費やしてる。

今日は4時起きだから遅くとも22時には寝るつもりだったんだけど、仕事の関係&西武線が落雷で止まった関係で自宅に着いたのが22:30頃。シャワーを浴びてビール飲んでたら23時近くになってしまい、誘惑に負けてテレビでワールドカップを見始めてしまった。ただ、没頭してると翌日死ぬからベッドで横になりながら音声だけ聞くようなスタイルで。

それでもゴール近くの攻防になれば当然気になって画面を見てしまうから結局寝られず延長戦前半まで起きて見てた。その後は昨日が6時起きという事もあり力尽きて夢の中へ。で、さっき起き出してネット見たらPK戦までもつれ込んだのね。にわかファンが言うのも何だけど今回の日本戦はホントに良い試合ばっかりだったな。なんか久々にスポーツ観戦で燃えた感じ。昨日も翌日早くなければ最後まで観てたな。生で最後まで見られなかったのも日本代表が負けたのも残念だけど素敵な試合をありがとうと素直に言いたい。

話は変わってイーモバイルの話題。キャンペーン期間という事で契約したものの、月額3980円ってのはホントに微妙なところで、それほどの価値があるかと問われれば多分ない。しかもキャンペーン終了後は月額4980円になるからその先も利用し続けるかどうかはかなり微妙。

では何でいきなりそんな物に手を出したのかと言えば、これがあったら便利だな~と思う機会が今月だけで3回はあったから。まあ確かにノートPC持ち出せばいつでもどこでもネットに繋げるのは便利だし楽しい。遊びのツールとしては勿論の事、仕事にも使えるし。

ただ、今後もやっぱり使う機会はぜいぜい月に3-4回な訳ですよ。単純計算すれば月額3980円で4回しか使わなかったら1回1000円前後。こりゃ高い! だから今は意地になってノートPC持ち出して電車から長文書いたりしてる訳だけど、恐らくこのパワーは数ヶ月しか持たない。あればあったで使えるツールだけど、ずーっと使い続ける事はないかもしれないね。ちょっとネットに繋ぐだけなら携帯で充分だし。

・・てな事を書いてたら中野が近づいてきた。今回のテキスト作成時間はおよそ25分でした。

2010年6月29日 (火)



ヤバいな~




明日も4時起きなのにサッカー観始めちまったぞ! どうなる俺!?

2010年6月28日 (月)



俺用覚え書き




車検が近いぞ~! 車検車検車検!



携帯




基本的に俺は携帯電話と言う物をあまり活用しない。家に忘れる事もしょっちゅうだし、買い物へ出れば車に置きっ放しで何時間も戻らかったり。そんな調子だからお前は全然捕まらん!とよく怒られるんだけど、ブログを始めてから携帯の使用頻度が激増。

結果的にバッテリー消費量も増してここ半月でバッテリー切れを三度経験。それまでさほど必要性を感じなかった簡易充電器を慌てて買ったわ。

しかしテキスト書いたり写メ撮ったりしてるだけなのに、今までと比べたら半分も持たない。恐らく・・と言うか確実に、こうやって使ってる間は液晶画面が点灯してるからなんだろうね。

ちなみに携帯使用量増加の恩恵があるとしたら、携帯メールを打つスピードが少しだけ早くなった事(笑) 今どきの少年少女達に比べたたらまだ全然遅いけど。



シネマスコーレ訪問記




新幹線で名古屋駅に着いたのは21:45頃。劇場前で中平夫妻、亜紗美ちゃん、島田紗良さん&照明スタッフの小原澤さん達と合流して舞台挨拶の時間を待つ。劇場でお客さんの反応を一緒に味わいたかったものの、満席の為に我々は劇場へ入れなかったのでした。

タイムスケジュールより数分遅れの23:00頃からイベント開始。まずは亜紗美&紗良の絶妙(?)な掛け合いから始まり、主演女優亜紗美がお客さんの中から一人を指名して質問させるという恐怖の強制質疑応答へ。俺も中平さんもイベントには不慣れだから、こんな調子で場を仕切ってくれる亜紗美ちゃんが非常に頼もしく心強かった。

その後、中平さんが用意したプレゼント(総括~で使用した小道具の指や各種ポスター、サントラCD等々)を巡ってのジャンケン大会、俺が用意したこの夜限りのスペシャル映像(詳しくは書けないけど、我々が何に影響を受けてきたのかを端的に示した場面集)の上映など盛り沢山の内容。

終了予定時間は23:30頃という事になってたけど、それを遥かにオーバーした0時過ぎにイベントは終了し、その後シネマスコーレでは恒例になってるというサイン会が行われた。俺もなんだかんだで2-30枚書いたのかなあ・・ さすがにこれだけ量をこなしてると俺のインチキサインもそれらしい形になってきた気がする(笑)

ただ、とにかく一番印象に残ったのはサイン会の時に声をかけてくれるお客さんの暖かい反応でした。やっぱり生の声で面白かったよ~と言って貰えるのは嬉しいもんです。スタッフの皆さんも暖かく我々を迎え入れてくれて素敵な夜を過ごす事が出来ました。この場を借りて名古屋の皆さんに心よりの感謝を。ありがとうございました。

最後に一つ美談を。打ち上げ終了後、ホテルへの移動中コンビニでタバコを買おうとしたら取り扱っておらず、さてどうしよう、タバコ売ってるコンビニを探すか・・みたいな事を店頭で話してたら、たまたまその場に居合わせた女の子がタスポ貸すからそこの自販機で買いなよと声をかけてくれて、ほんの10数秒先の距離だったけど一緒に自販機まで付き合ってくれた。

旅先でこういうちょっとした気遣いに触れるとホントに心を洗われるような気がする。タスポ貸してくれたお姉さん、ありがとね。あの時買ったセブンスターもあと2本で終わりだけど大事に吸うわ。

 

100628

2010年6月27日 (日)



東京へ




帰ってきました。しかし写メばかりの連続投稿ってやってる時は楽しいんだけど、帰ってきて冷静に見返すとなんじゃこりゃ??って感じだねえ。 そんな訳で今後あまり頻繁にはやらないよう心がけるつもり。

それでは、これからシネマスコーレ訪問記を書き始めます・・



名古屋に来たら




名古屋に来たら
ひつまぶしでしょ!



駐車場脇のビル裏




駐車場脇のビル裏
窓のレイアウトが面白かったので1枚収めてみたけど全然面白味がない。スチール写真の難しさを再認識する瞬間



亜紗美とハト




亜紗美とハト
亜紗美とハト
オマケに俺の腕も



名古屋観光




名古屋観光
なんかアイドルブログみたいになってきた(笑)



俺の朝食




俺の朝食



朝のシネマスコーレ




朝のシネマスコーレ
朝のシネマスコーレ
みんなでご挨拶

2010年6月26日 (土)



イベント開始直前!




100626



シネマスコーレ




シネマスコーレ



名古屋着




名古屋着



新幹線




新幹線



今日は




10時から19時半まで仕事。20時東京発の新幹線で名古屋へ向かい22時半頃からスケ番☆ハンターズのイベントに参加と売れっ子タレント並のハードスケジュールなのだ。

そう言えばシネマスコーレの場所ちゃんと把握してないや(笑) まあ携帯あるし、職場で検索も出来るから問題ない。

しかし、せっかく名古屋行くんだからサンシャイン栄に寄りたいところだけど残念ながらそんな余裕はありませ~ん!

2010年6月24日 (木)



シネマスコーレ「スケ番祭り」詳細




シネマスコーレさんのブログで6/26の詳細が発表されたのでこっちでもフォローします。

19:30 舞台挨拶
19:40 『やくざハンター』(17分)上映
20:00 『逆襲!スケ番☆ハンターズ/地獄の決闘』(73分)
21:15 休憩(10分)
21:25 『爆発!スケ番☆ハンターズ/総括殴り込み作戦』(90分)
22:55 亜紗美姐さん、島田紗良さん、中平一史監督、奥田真一監督による「スケ番☆座談会」
23:30 終了予定

終電ギリギリになってしまいますので、
もしかの方はぜひお車などでお越し下さい!

料金/一般2600円 会員2000円
整理券は当日朝より配布致します。無くなり次第完売とします。

会場/シネマスコーレ
TEL:052-452-6036  FAX:052-452-5572
e-mail:
eiga@cinemaskhole.co.jp
住所〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町8-12 アートビル1F

最寄の駅   
JR名古屋駅、太閤口通口より西へ徒歩2分

 

ちなみに俺は仕事の為、20:00発の新幹線で一人名古屋へ向かいます。

2010年6月23日 (水)



けいおん!




1期が良かったから惰性で2期を見続けてるけど、あまりにも演奏しなさ過ぎ。軽音楽部女子のユルい日常を描くのが基本コンセプトって事は分かるけど、全くと言っていいほど演奏しないから既に軽音楽部の物語じゃなくなってて、本編より長いスピンオフを見てる印象。

1期に魅せられ、あの娘たちの日常がもっと観たい!ってだけのファンならこれで満足なのかも知れないけど、俺はフラストレーション溜まりまくり。

で、昨夜が12話だからこの調子で終わっちゃうのかと思ってたら、まだ全然続くのね。だからって2クール目からいきなり演奏しまくりの展開にはならないと思うけど、少なくとも2話に1回は演奏シーンを入れて欲しい。そう思ってる視聴者って凄く多いと思うんだけどな。

2010年6月22日 (火)



山本政志




 

実は俺、山本政志氏の映画は闇のカーニバルロビンソンの庭しか観てない。更に言えばその2本にせよ凄く感動はしてないから山本氏が尊敬するクリエイターという訳ではなかったりする。

 

 

ただ、その昔読んだストリート・ムービー・キッズという本に書かれた山本氏の記述を今も忘れる事が出来ない。

 

 

以下はそのまま引用・・

 

 

 

 

 

俺の人間に対する評価は、はっきりしていて、俺の映画を賞める人は善人で清く正しく顔が良く、足が長く神で、聖人で、どっから見ても完璧な人間。けなす奴は悪人で残虐で醜く、悪魔で顔がゆがみ、脱腸で足が臭く、小指がなく腕に注射のあとが目いっぱいあって、よだれをたらしながら歩く正真正銘の地球の恥だと思ってる。

 

 

 

 

 

この確固たる根拠のない自信こそがクリエイターには必要なんだと思う。俺はちょっと人の目を気にし過ぎてるな~

 

2010年6月21日 (月)



血の様な夕焼け




血の様な夕焼け



客ノリ




劇場の映画鑑賞で客が思いっきり盛り上がるという事は、この国じゃほどんどない。よく聞く話だけどアメリカの映画館は完全に参加型で、ワーワーギャーギャー言いながら見るのがお約束だという。この辺はお国柄だろうけど。

それでも時折、映画が凄く面白くてノリの良い客が揃ってたりすると日本の映画館でもアメリカばりの盛り上がりを見せる事がある。要は日本人って基本的にシャイだから騒ぎたいけど恥ずかしくて・・とか、あんまり騒ぐと周りに迷惑がかかるから・・って感じで遠慮してる。そこに騒いでもいいんだよっていうちょっとした後押しがあると騒げるようになる。勿論、騒ぎたくなるような魅力ある映画って事が大前提だけど。

そんな騒ぎ屋がたまたま劇場にいてくれたおかげで俺自身ものすごく楽しめた経験が何度かある。少し前に書いたエイリアン2肉体労働者が空を飛ぶ時、窓ぎわのコーちゃんに恐怖の暗躍団が迫る!!なんかがその筆頭だけど他で印象に残ってるのは中学時代に中野武蔵野館で観たモンティ・パイソンの二本立て(ホーリー・グレイルアンド・ナウ)、大学時代に大井武蔵野館で観た中川信夫の女吸血鬼、社会人なりたての頃に池袋文芸地下で観たサム・ライミの死霊のはらわたⅢキャプテン・スーパーマーケット辺り。

客ノリの良い劇場で映画を観ると、もう何もかもが面白く見えてくる。例えば登場人物がつまらない事を言ったりすると、つまらない事が面白いのだ(笑) 上記の作品を観た時は正にそんな調子で主人公がカッコつけると大笑い、変な顔しただけで大笑い。で、思い返すと何がそんなに面白かったのかよく分からない(笑) もう、雰囲気に飲まれちゃってるんだね。

でもそういう雰囲気の中で映画を見るとホントに楽しい。DVDじゃ絶対こうはいかないよ。数年前、中島貞夫の狂った野獣が新宿ミラノ座のオールナイトイベントで上映された時も壮絶に盛り上がったらしいけど、もう皆で腹抱えながら室田日出男にツッコミ入れてる姿が目に浮かぶ。またあんな雰囲気の劇場で、見ず知らずの映画好き達とワイワイ盛り上がりたいけど、なかなかそういう機会に巡り合えないのが残念。   

2010年6月20日 (日)



新橋で焼き鳥




新橋で焼き鳥

2010年6月19日 (土)



肉体労働者が空を飛ぶ時、窓ぎわのコーちゃんに恐怖の暗躍団が迫る!!




俺が高三の頃、渋谷のパルコスペースパートⅢで行われたPFF(ぴあフィルムフェスティバル)オフシアター部門の84年度入選作品上映会でトリを飾ったのは肉体労働者が空を飛ぶ時、窓ぎわのコーちゃんに恐怖の暗躍団が迫る!!という8ミリ映画。

これはスーパーマンやインディ・ジョーンズといったハリウッド大作や黒澤明作品のパロディで構成された手作りのエンタテイメント作品。実はパルコで公開される前に池袋の文芸地下で二次選考通過作品として公開された時に一度観てて、あまりにも面白かったから渋谷で再見したのだ。

PFF84オフシアター部門の公開は3つのプログラムに分かれていて、肉体労働者~の含まれた最終日は3プログラム中、唯一の超満員。今にして思うとみんなこの作品が目当てで渋谷へ足を運んだんじゃないかな。

この映画は浪人生のコーちゃんが高校時代の同級だった女の子に恋心を抱きつつ勇気がなくて一歩を踏み出せず、みたいなユルいラブコメから始まる。この辺は結構退屈なんだけど、脈絡無く桑畑三十郎やスーパーマンが現れる辺りから映画は急激に加速を始め、クライマックスで描かれるジャッキー・チェンばりに体を張ったチャリンコチェイスシーンは観る者全てを圧倒する。

映画が終わった瞬間、劇場は拍手と大歓声に包まれスタンディング・オベーションとなった。俺も随分と映画を観てきたけど、あれほど会場が盛り上がった例を他に知らない。例え8ミリの学生映画でも多くの人を感動させる事は充分に可能なんだなあ・・と感慨深く劇場を後にした事を今も鮮明に覚えてる。

その後、この映画が都内で公開される度に上映会場へ足を運んだけど、渋谷の時ほど盛り上がる事は一度もなかった。作品として優れていても客層が変わると盛り上がらない事があるんだと思ったりして、あの映画からは色んな事を学んだ気がする。

ちなみに地獄の決闘もこの映画をリスペクトしてる部分が多々あって、ヒロインが銃の弾丸を掴むという設定はこの映画で印象的に登場するリチャード・ドナー版スーパーマンのパロディが元ネタ。クライマックスの決闘シーンで画面がシネスコになるのも肉体労働者~で黒澤映画のパロディシーンになると画面がモノクロになる手法の応用編。

数年前、フィルムセンターで上映された時も観に行ったけどやっぱり面白かった。多分、また都内で公開される時にはフラリと劇場へ行っちゃうんだろうな。出来る事ならもう一度、あの渋谷で盛り上がった観客達と大騒ぎしながら観たいよねえ・・

 



DUEL IN HELL




DUEL IN HELL
HUMAXのスタジオでHDCAMに立ち上げた地獄の決闘マスターテープ。テープがデカくなっただけなんだけど、何となく偉そう(笑)



特急券




特急券
実は自分の金で新幹線に乗るの生まれて初めて(笑)



来週は名古屋へ!




スケ番☆ハンターズの東京公開はつつがなく終了。舞台挨拶では戦闘少女組の井口さん、西村さん、鹿角さんもフンドシ姿で乱入し、我らが亜紗美ちゃんもフンドシ姿のまま福田裕彦さんのピアニカと二木元太郎君のギターで主題歌を熱唱という、さながらサバトの様相を呈した賑やか過ぎるフィナーレでした。お客さんもたくさん来てくれて感謝感激! 

そして当然の如く打ち上げは朝まで続いた。その盛り上がりは携帯からライブ更新した通り。しかし後から冷静に見返すとおかしな投稿だねえ・・ この辺がお手軽更新可能なブログの利点であり、欠点でもある(笑)

そして来週26日、イベントの為に我々ハンターズチームは名古屋へ乗り込みます。但し俺だけは仕事の為、新幹線で後追いして上映終了後に合流予定。ちなみに26日のシネマスコーレではやくざハンター(全編)、地獄の決闘、総括殴り込み作戦の3本立てが実現。ゆうばり以来となる地獄→総括のバトンリレーを体感出来るチャンスですので名古屋近郊の方々は是非是非ご来場いただきたく思います。



打ち上げ最高潮!




打ち上げ最高潮!
悪ノリし過ぎ!



打ち上げ中!




打ち上げ中!
戦闘少女チームと合同だよ〜ん(酔っ払い中)

2010年6月18日 (金)



戦闘少女最終日




戦闘少女最終日
現在イベント中



ミニライブ開催!




都内及び近県在住の方限定になりますが情報です。今夜が楽日となる爆発!スケ番ハンターズ/総括殴り込み作戦上映前の舞台挨拶でミニライブが開催される事になりました。

歌うは我らが主役亜紗美! 演奏は総括~音楽担当の福田裕彦さんと、地獄の決闘音楽担当の二木元太郎君だ! まさか最終日にこんな豪華イベントが待っていたとは。登壇者ながら俺もホントに楽しみ♪

もし間に合うなら21時10分までにシアターN渋谷へGO!



総括殴り込み作戦 東京最終日




今日で東京公開は終了ですよ~

ちなみに急遽舞台挨拶が決定しました。21時10分スタートで監督の中平さん、主演の亜紗美ちゃん、ついでに俺も登壇します。何故お前が!?と思うなかれ。俺だって立派な総括~のメインスタッフなのだ(絵コンテとサブカメ)。
地方公開はまだ続くけど東京公開は取り敢えず今日でおしまい。みんな、今夜はシアターN渋谷でボクと握手!



思い出した!




中野武蔵野館でロッキー・ホラー・ショーと二本立てで観たのはポール・マッカートニーのロック・ショウでした。ついでにほとんど寝てた事も思い出した。そりゃ記憶にないわ(笑)



エイリアン2




映画は常に同じフィルムが回ってるから何時何処で観ても同様に楽しめる・・と思ったら大間違い。映画館で観る場合、客ノリが作品価値を大きく左右するのだ。

二十歳の頃、初めてエイリアン2を観たのは確か新宿のオデオン座。その時はバイオ・インフェルノとの二本立てで、途中から劇場に入ったら酔っ払いのオヤジがイビキかいて寝てた。うざいなあ・・と思いつつ映画も面白くなかったから酔っ払いが寝るのも仕方ないと思ったりしてた。

で、バイオ~が終わりお目当てのエイリアン2が始まった。冒頭部分は相変わらず酔っ払いが大イビキ。ところがこのオヤジ、途中から起き出してきたと思ったらすこぶる反応がよろしい。びっくりシーンではウオッ!となり、カッコいいシーンになると歓声を上げる。

このオヤジの反応に引きずられるかの如く俺ら他の観客も声を上げながら鑑賞。そしてクライマックスのパワーローダー登場シーンでは全員拍手喝采。ちなみにその時劇場にいた観客は20人そこそこ。それでもあのクライマックスの盛り上がりは尋常じゃなかった。映画祭じゃなく、満席でもない二番館であそこまで盛り上がった例にはほとんど立ち会った事がない。だからこそエイリアン2は今も俺にとって大事な映画の一本になってる。舞台は一期一会と言うけど、映画だって一期一会なんだよ。

 



ロッキー・ホラー・ショー




数年ぶりに再見。印象は初見の時から変わらずチープなポップミュージカルといった感じで、結構好きだけど陶酔も出来ず。ちなみに初見は中二の頃で中野武蔵野館のサイエンスフィクション二本立て。もう1本は何だったっけ? 多分、当時のお目当てはもう1本の方だったんだろうけど記憶に残ってない。

まだその頃はパーティー形式の鑑賞法も定着してないから普通の映画として観たけど、それから随分経ってニューヨークでの正しきロッキー~の鑑賞法をテレビで知った時は正にカルチャーショックだった。コアなファンが登場人物と同じ衣装で劇場に毎週通い詰め、映画と一緒に歌って踊り、雨のシーンには水鉄砲で雨を降らせる徹底ぶり。

誰が始めたのか知らないけど、この映画と観客が一体となって楽しむ鑑賞法が定着して、公開当時一般客に酷評されたチープなミュージカル映画はカルトムービーの金字塔となり今も語り継がれている。

映画としての出来は決して良い物じゃなくハッキリ言って穴だらけ。ただ、一部の崇拝者を生み出すパワーは確実に備わっていた。それが一体何だったのかを確認するために見返したんだけど、多分そのがコアなファンにはたまらなかったんじゃないのかな。

映画に穴があるからこそ観客はその穴を埋める事で映画と一体になって楽しめる。ただ問題はその穴の大きさで、埋めるのに丁度いいサイズなんだね。これが大穴だったら誰も埋めようとしない。でもちょっと埋めたら楽しいショーになる。その微妙なバランスが時代ともマッチして伝説を生み出した。

俺も良く出来た映画ばかり有り難がる悪い傾向があるけど、実はちょっと出来が悪い映画にこそコアなファンを惹き付ける吸引力が備わってたりする。難しいのはそれを狙っても上手くいかないって事。ジム・シャーマンだってまさか自作が後世まで語り継がれるカルト映画の金字塔になるとは夢にも思わなかったろうしね。

2010年6月16日 (水)



通勤DVD鑑賞




気が付けば今月は一度も通勤途中のDVD鑑賞をしてない。webサイトの日記にも書いたけど、連日2kg近い12インチのポータブルDVDプレーヤーを持ち歩いてたら肩を痛め、小休止してたらそのままサボり癖が付いてしまったのだ。

今手元にある未見のDVDは10枚程度。これを早いとこ観てしまいたいんだけど、今はこうやって電車からブログ更新してるし、明日から職場の書類作成の為に通勤途中もノートPCでテキスト書くからDVD鑑賞再開はもう少し先になるかな~

ちなみに肩はもう完治。でも首が痛い。もう体のあちこちにガタが来てるなあ。情けない・・

2010年6月15日 (火)



ブログとホームページ




webでの活動の場をブログに乗り換えて早や一週間。何故個人サイトが廃れブログが台頭してきたのかよーく分かった。このフットワークの軽さなんだな。

この一週間休まず更新してるけど、それが苦にならない。今だって通勤電車の中だもんね。逆に個人サイトのweb日記は自宅のpcでしか更新出来ないし文章も長くなりがち。そりゃ忙しかったら更新も滞るわ。

書き込み内容も個人サイトに比べて相当ライト感覚になってる。まあ若干意識的にそうしてる部分もあるけど、やっぱり環境の違いが大きい。

で、更にフットワークが軽いtwitterがもてはやされる理由も何となく分かってくる。ちなみにフォローすると先方にメール届くのね。知らなかった!



twitter




勝った勝った♪ にわかファンもこれは嬉しい。ちなみに以前サッカー好きの仕事仲間に聞いた話ではボール周辺じゃなく、他の選手の動きを追うのがサッカー観戦の楽しさなんだと。これは俺には分からないなあ。野球観戦に慣れ親しみ過ぎたせいなのかも知れない。

話は変わってtwitter地獄の決闘で音楽を担当してくれたフロムナウの二木元太郎君から聞いた話じゃtwitterはwebの宣伝活動に極めて有効なツールなんだと。へえ~とか思ってユーザー登録してみたものの使い勝手がイマイチ掴めない。まあ、こういうのは取り敢えず参加してみるのが全貌を掴む一番の近道なんだろうけど。

 

しかしwebのコミュニケーションツールもNiftyのパソ通からホームページ、ブログ、mixi、twitterと常に進化を続けてるねえ。数年後にはどんなツールが登場する事やら・・

2010年6月14日 (月)



モヒカン




ほとんど知人友人向けのネタと言える前回のモヒカン画像だけど、実は頭を刈り上げる課程でちょっと手を止めて写真に収めただけなのでした。そういう訳で今はただの坊主頭。

世間はワールドカップの話題で持ちきり。こうなるとサッカー無知野郎の俺も気になるので今日の日本戦は観る気満々。テレビでスポーツ観戦なんて北京五輪以来だわ。それ以前にテレビ全然観ないし。

・・てな事を書いてたらキックオフが近付いてきたのでテレビ観ま~す。



タクシードライバー




100614

You talkin' to me ?

2010年6月13日 (日)



アイアンマン2




前作が凄く面白かったので楽しみにしてたんだけど、あまり燃える所がなかった。

一番の問題は善悪の戦いの図式が曖昧な点。だからド派手なアクションシーンもイマイチ盛り上がらない。善悪の明確さが前作最大の魅力だったのにな。

取り敢えずこのシリーズはまだ続くみたいなので次に期待。



で、




で、
朝6時から仕事の為、今日もホテルで泊まり。この二週間で何回外泊してるんだ?

でもまあ祭りだからね。金かかるけどこれが楽しくて仕方ないのさ!

2010年6月12日 (土)



今日のお宝♪




今日のお宝♪



総括殴り込み作戦 6/12舞台挨拶




総括殴り込み作戦 6/12舞台挨拶
現在開催中!



アウトレイジ




いや~ これは来た。久々に頭のてっぺんから爪先までシビれた。

作品自体かなり地味な印象だからハリウッド的バイオレンスアクションを期待したら肩すかし食らうので要注意。北野映画の真骨頂は重厚な空気感と独特の間合い。そこに魅せられたキタノフリークなら大満足の快作。

ヒットマンが獲物に銃を突き付ける。普通の監督ならここでドン!と行く。北野監督はそこで持たせて持たせて、別カットに切り返して更に間を持たせてからドン!と行く。これなんだよ、北野演出の凄さは!

人間関係図が相当複雑だから途中から分からなくなるかな~と思ったりしたけどそんな事はなかった。ストーリーは比較的シンプルだし登場人物のキャラの立ち方が半端ないからかな。

バイオレンス路線へ回帰するにあたって北野監督は初期作品のイメージを確認するように再現してるね。海辺のバーベキューはソナチネ、大友組襲撃や刑務所の草野球は3-4x10月、終わり方はその男、凶暴につきって感じで。そこに全くパワーダウンが感じられないのも嬉しかった。北野武健在! この調子でどんどんやってくれ!!

私信だけど中平さん、エンドロール載ってましたね~ 羨ましい!



・・というわけで




シアターN渋谷での逆襲!スケ番ハンターズ/地獄の決闘三週興行もつつがなく終了。21日なんてあっという間だねえ・・

でも爆発!スケ番☆ハンターズ/総括殴り込み作戦はあと一週間やってます。地獄の決闘観たくてチケット買ったけど終わっちゃった・・とお嘆きの貴兄はその券で総括殴り込み作戦を観て下さい。チケットに書かれてる通り2作共通券ですからね!

そして明日は亜紗美ちゃんと和田聰宏さんを迎えてのイベントがあります。10:45から整理券配布、21:10からイベントスタートです。俺も和田さんのサイン貰いに駆けつけます(笑)

その前に今日はアウトレイジの初日じゃないか! 俺も久々に初日から観に行くぞ!!

2010年6月11日 (金)



これから




これから
地獄の決闘、東京最終上映だよ〜ん。でも地方公開が控えてるので全然寂しくないもんね!



師匠セルジオ・レオーネ




師匠セルジオ・レオーネの映画を初めて観たのは中学の頃。テレビ放映されたドル三部作に触れてカッコいい映画を撮る監督だなと思ったけど陶酔するには至らず。

そして大学時代に夕陽をガンマンを見返した時、心の底から陶酔して師匠と崇め奉るに至る。何がツボだったのかと言えばマンガを越えたマンガ演出ですかね。物語中盤、イーストウッドとリー・ヴァン・クリーフがお互いの帽子を銃で弾き飛ばすシーンがあり、それがもうふざけんな!ってくらい百発百中。このマンガ演出こそが本場アメリカの西部劇をも飲み込んだマカロニウエスタンの原動力だな、と。

それはレオーネのトレードマークとも言える決闘シーンにも言える事で、二人の男が距離を置いて微動だにせず延々睨み合う。荒野の用心棒夕陽のガンマンはそれなりに淡泊で睨み合う時間はせいぜい1分(それでも1分!)。これが続・夕陽のガンマン/地獄の決斗では約5分、ウエスタンに至っては約8分睨み合ってる。しかも恐ろしい事に、動きがほどんとなく睨み合ってるだけなのに緊張感が持続してる。

この睨み合い演出は恐らく黒澤明の椿三十郎が元ネタ(ちなみに本家の睨み合いタイムは約30秒でほとんど無音)。これをもっとドラマティックに再現しようとしたレオーネの最終兵器がエンニオ・モリコーネの音楽で、これが入るとムサい野郎共の睨み合いはオペラ的に壮大なイメージへ変貌する。

またこれも特筆すべき事だけど、常識外れに長い時間睨み合った野郎共の戦いは1秒で終わる。8分持たせて1秒ってそんなの有りかよ!と思いつつ俺の脳内ではドーパミンが出まくる。抑揚とか緩急って言葉があるけど、その究極がレオーネ映画の決闘シーン。だから抑揚や緩急を何よりも重視する俺が陶酔したのも至極当然の話。

よく言われる事だけどドル三部作には深みのある人物描写がほとんど見受けられない。ただ、これは別にレオーネが人物を描けないって訳じゃなく、アホみたいに分かり易い勧善懲悪の物語を作る上でそういう要素を意識的に排除してるんじゃないかな。何しろ夕陽のギャングたちワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカではお釣りが来るほど濃厚な人物描写を魅せてくれる訳で。

当然ながら俺の映画ではレオーネ演出を多くリスペクトしてて逆襲!スケ番☆ハンターズ/地獄の決闘のクライマックスは続・夕陽のガンマンをそのまま再現。三輪ひとみさん扮するアキラの登場シーンはウエスタン、吉行由実さん扮する初代やくざハンター美樹の惨殺シーンは夕陽のガンマン・・といった感じで、重要なポイントはほとんどレオーネ映画が元ネタになってる。参考までに書くと前作やくざハンターのクライマックスは荒野の用心棒をベースにしてて、並べてみるとカットワークから画面構図まで一緒なので双方のDVDをお持ちの方がいたら一度比較していただきたく。

2010年6月10日 (木)



まだまだ




ブログの機能を把握しきれないなあ・・ 昨日携帯からアップした舞台挨拶の書き込みはテキストが消えちゃってるし(恐らく、携帯からカテゴリー分けの編集をした際に誤って消してしまったと思われる)画像もPCで更新した時より相当デカく表示されてる。多分、何処かに表示サイズの設定ページがある筈なんだけど見つからないし。まだまだ使いこなすには時間かかりそう。

で、舞台挨拶の画像は2枚に厳選しました。PCで改めて確認したら画質が相当悪かったので女優さん達に申し訳ないと思って・・

 



嗚呼、今日も外泊




嗚呼、今日も外泊
結局、今日も電車無くなるまで飲んでて職場近くのホテルで泊まり。先週からこんな事ばっかり続けてるなあ・・ まあ人生最大の祭りの渦中だからそれもまた良し!

さておきシアターN渋谷での逆襲!スケ番ハンターズ/地獄の決闘の上映はあと2日で終わりですよ~

2010年6月 9日 (水)



爆発!スケ番ハンターズ/総括殴り込み作戦 舞台挨拶




爆発!スケ番ハンターズ/総括殴り込み作戦 舞台挨拶

爆発!スケ番ハンターズ/総括殴り込み作戦 舞台挨拶



中野駅 AM5:30




中野駅 AM5:30
今日も朝から仕事仕事。

・・てな感じで携帯からリアルタイム更新が出来る訳ね。この調子で夜にはシアターN渋谷から爆発!スケ番☆ハンターズ/総括殴り込み作戦のイベントの模様をお送りします。

2010年6月 8日 (火)



大進撃放送BONZO!




先月22日に新宿ロフト・プラスワンで行われたガチンコ映画部イベントの模様が今日の早朝、MXテレビの大進撃放送BONZO!で放映された。

このイベントではスケ番☆ハンターズプロモーションの為に三輪ひとみさんと掟ポルシェさんがゲスト出演。俺はその様子を客として見に行ったんだけど、開始前に関係者へ挨拶したら折角なので監督も出て下さいと言われ何も考えず登壇。スペシャルゲスト二人を差し置いてベラベラ喋りまくりヒンシュクを買ったのでした。

取り敢えず自己反省の意味を含めて放映されたトークを見返したら・・ いや~、このバカよく喋りやがる。三輪さんなんてほとんど喋ってないじゃん。もう、今後は映画イベントじゃ役者が主役!監督はオマケ!!って事を忘れないようにしなくては・・

ちなみにSONYのBDレコーダーで番組を焼いたDVD、ウチのPCじゃ再生出来ないのでモニターをデジカメで撮影して画像公開・・

1006081

1006082

進行役の三留まゆみさんに挨拶した時、俺、学生時代ORANGING’79観ましたよって言おうかどうしようか迷ったけど、言わなくて正解だったかも(笑)

収録時にイベントの放映時間は5分ほどって聞いてたものの、かなり長い時間放送されてた。予告編も放映してくれて有り難い限りです。今日たまたまMXテレビを観た人が劇場に来てくれると嬉しいな。

とにもかくにもあと3日で地獄の決闘の東京公開はおしまいです(総括殴り込み作戦は18日迄)。まだ未見の皆様、是非是非シアターN渋谷へお越し下さい!



携帯更新も克服




携帯からの更新方法も把握したけど、俺は携帯で文章打つの凄く遅いからあまり利用する機会はないかも。ただ、確かにこのフットワークの軽さは魅力的。携帯からマメに更新する有名人のブログが多いのも頷ける。

問題はそのマメな更新を楽しむ人がどれだけ居るかって事で、俺が日に100回更新したって誰も見ないでしょ。あれは有名人ブログだから見てて楽しい訳で、俺が真似する必要はないからフットワークの軽いブログに乗り換えてたって更新は今まで通りマイペース。

・・と昨日から書いてて思ったのは俺ったら相変わらず個人サイトのweb日記を更新してるスタンスだけど、考えてみたらメチャメチャ新参者じゃん(笑) そんな訳で、これから暫くの間は新規顧客を獲得する為に個人サイトへ書いてきたネタを振り返っていきます。コピペするのが早いんだけどそれはいくら何でもだから、新たなテキストで映画の事、コレクションの事、音楽の事、パチンコの事等々、色々書くのでよろしくです。

それとコメント返し・・

>とみさわさん
ども、公開されたweb上で会話するのは何年ぶりですかね。あまりコメント返せないかも知れませんが今後とも宜しくお願いします。

>おはさん
リアルには毎週会ってるのに、こういう場で会話するのは妙な気分ですねえ(笑) 取り敢えずまたシアターNでお会いしましょう。

2010年6月 7日 (月)



出来た出来た♪




取り敢えず公式サイトへのリンクはこれでOK。でもプロフィールは4年前適当に書いたまんまだし、携帯からの書き込み方法は未だ思い出せないし・・

ちょっと軌道に乗るまで時間かかりそうだなあ。あ、明日4時起きなのにこんな時間になってしまった。早く寝なきゃ。



やり方わかんね~!




サイドバーにスケ番☆ハンターズ公式サイトのリンク貼ったり色々したいんだけどやり方がわからん!! 携帯から更新する方法も忘れた! こういうのがなかなか把握出来ないからブログに移行するのを先送りしてたのだ。そもそもホームページ立ち上げにも凄まじく時間かかったもんなあ・・

もう出かけなくちゃいけないから続きはまた夜にしましょ。でも、明日は4時起きだからあんまり作業出来ないなあ・・



逆襲! スケ番☆ハンターズ/地獄の決闘 6/5舞台挨拶




遅ればせながら5日に行われた舞台挨拶のルポを。

この日は俺と亜紗美ちゃんと、勇次役の川野直輝さんが登壇。舞台挨拶というよりは雑談然とした悪く言えばアバウト、よく言えばアットホームな雰囲気だった。話が長い俺は極力役者さん達に任せる形であまり多くを語らないよう心がけたけど、勇次というキャラクターに対する思い入れの部分だけは少し長目に熱く語ってしまったかな。

で、恒例のお宝紹介・・

 

100607_2

 

亜紗美ちゃん&川野さんの直筆サインでございます。日替わりゲストはその日限りだけど、亜紗美ちゃんにだけは何度もサインを書いて貰ってるのが申し訳ない。でもごめんなさい。9日と12日も書いて下さい!>亜紗美ちゃん



スケ番☆ハンターズシリーズ シアターN渋谷にてレイトショー公開中




DVD化の予定はありませんので
この機会に是非ご覧下さい!

逆襲!スケ番★ハンターズ/地獄の決闘 (5/22-6/11 21:20~)

爆発!スケ番★ハンターズ/総括殴り込み作戦 (5/29-6/18 21:10~)
追加イベント決定
6/9(水)上映前
登壇者
亜紗美さん、ハンターズ、中平一史監督

6/12(土)上映前
登壇者
亜紗美さん、和田聰宏さん、中平一史監督

※当日朝10:45より劇場窓口にて整理番号を発行
詳しくはシアターN渋谷 公式サイトをご参照下さい

地方公開予定

大阪 第七藝術劇場
爆発!スケ番☆ハンターズ/総括殴り込み作戦 6/12-18(13日休映) 20:40~
逆襲!スケ番☆ハンターズ/地獄の決闘 6/19-25 20:40~

名古屋 シネマスコーレ
逆襲!スケ番☆ハンターズ/地獄の決闘 6/19-25 20:20~
爆発!スケ番☆ハンターズ/総括殴り込み作戦 6/26-7/2 19:30~

Top40_1

 

Top40_2



ブログ始めました




・・そんな訳で本格的ブログ活動を開始。

しかし、やってる事はwebサイトと全く変わらないのにな~んか落ち着かない。言ってみれば自宅でのんびりしてたら居心地の悪いホテルへ放り込まれた感覚。まあ、こんなのは慣れの問題だけど。

取り敢えずブログに移行して思ったのはカテゴリー分けって便利だな、と。今まで1日分の日記はパチの事も映画の事も日常の事もチャンポンで書いてたけど、これを3つにカテゴリー分けすれば、それ属性の人はそこだけ選んで読めるから非常に親切かつ合理的。そういうブログの旨味を活かしつつ色々やっていこうかなと思ってる。

トップページ | 2011年1月 »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ