« 東京へ | トップページ | 携帯 »

2010年6月28日 (月)

シネマスコーレ訪問記

新幹線で名古屋駅に着いたのは21:45頃。劇場前で中平夫妻、亜紗美ちゃん、島田紗良さん&照明スタッフの小原澤さん達と合流して舞台挨拶の時間を待つ。劇場でお客さんの反応を一緒に味わいたかったものの、満席の為に我々は劇場へ入れなかったのでした。

タイムスケジュールより数分遅れの23:00頃からイベント開始。まずは亜紗美&紗良の絶妙(?)な掛け合いから始まり、主演女優亜紗美がお客さんの中から一人を指名して質問させるという恐怖の強制質疑応答へ。俺も中平さんもイベントには不慣れだから、こんな調子で場を仕切ってくれる亜紗美ちゃんが非常に頼もしく心強かった。

その後、中平さんが用意したプレゼント(総括~で使用した小道具の指や各種ポスター、サントラCD等々)を巡ってのジャンケン大会、俺が用意したこの夜限りのスペシャル映像(詳しくは書けないけど、我々が何に影響を受けてきたのかを端的に示した場面集)の上映など盛り沢山の内容。

終了予定時間は23:30頃という事になってたけど、それを遥かにオーバーした0時過ぎにイベントは終了し、その後シネマスコーレでは恒例になってるというサイン会が行われた。俺もなんだかんだで2-30枚書いたのかなあ・・ さすがにこれだけ量をこなしてると俺のインチキサインもそれらしい形になってきた気がする(笑)

ただ、とにかく一番印象に残ったのはサイン会の時に声をかけてくれるお客さんの暖かい反応でした。やっぱり生の声で面白かったよ~と言って貰えるのは嬉しいもんです。スタッフの皆さんも暖かく我々を迎え入れてくれて素敵な夜を過ごす事が出来ました。この場を借りて名古屋の皆さんに心よりの感謝を。ありがとうございました。

最後に一つ美談を。打ち上げ終了後、ホテルへの移動中コンビニでタバコを買おうとしたら取り扱っておらず、さてどうしよう、タバコ売ってるコンビニを探すか・・みたいな事を店頭で話してたら、たまたまその場に居合わせた女の子がタスポ貸すからそこの自販機で買いなよと声をかけてくれて、ほんの10数秒先の距離だったけど一緒に自販機まで付き合ってくれた。

旅先でこういうちょっとした気遣いに触れるとホントに心を洗われるような気がする。タスポ貸してくれたお姉さん、ありがとね。あの時買ったセブンスターもあと2本で終わりだけど大事に吸うわ。

100628

« 東京へ | トップページ | 携帯 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シネマスコーレ訪問記:

« 東京へ | トップページ | 携帯 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ