« オリンピックカード ホログラム | トップページ | バンダイ ミサイルベイダー »

2010年7月24日 (土)

supercell Feat. 初音ミク

supercellに少々興味が沸き、今更ながら表題アルバムをレンタル。30年以上前の映画ネタをよく書く俺としては1年半前にリリースされたCDネタってのはタイムリーな部類だと思うのでご容赦の程。

ボーカロイド初音ミクの存在は一応知ってたけど、デモテープ作成用のPCソフトだって事は最近まで知らなかった。で、実際に聴いてみると楽曲自体は良質だと思うけど、やはりボーカロイドの限界というかキーが高くなるとフォーク・クルセダーズの帰ってきたヨッパライみたいでどうにも違和感が・・ 歌詞も聴き取れないし。

で、歌詞を求めてオリジナルをニコニコ動画へ見に行ったら分かったのはsupercellの中心人物ryo氏は初音ミクの使い勝手を探るように2007年10月から規制曲の初音ミク版を4曲ほどアップした後、11月末に初のオリジナル曲を投稿。そして12月にメルトでブレイクして今に至る。

ryo氏が全くの素人だったのか、それなりに経験を積んだ作曲家なのかは知らないけど、無名の投稿職人が注目を浴びてプロデビューを果たすまで2年かかってない。21世紀的サクセスストーリーの典型だな。

ただ、こういうのってイカ天の例を挙げるまでもなく、一時もてはやされ数年後には忘れ去られてしまうのが通例なので、ryo氏には踏ん張って長く活躍して貰いたいね。

« オリンピックカード ホログラム | トップページ | バンダイ ミサイルベイダー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: supercell Feat. 初音ミク:

« オリンピックカード ホログラム | トップページ | バンダイ ミサイルベイダー »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ