2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

COVERS Grace of The Guitar+ 森恵

無料ブログはココログ

« 旬を過ぎた直筆サインカードその4 | トップページ | 再編集 »

2010年8月18日 (水)

70年代映画談義

昨日は中平先輩と篠崎誠さんと藤田容介さんの4人で飲み。先輩と篠崎さんが飲むと話題の中心が70年代映画になる。しかもジョーズやらエクソシストやらのメジャーどころではなくオスロ国際空港とか黄金のランデブーとかクワイヤボーイズとかリベンジャーとか、そんなマイナーどころの話ばっかり。藤田さんと飲むのは初めてだったけど、やっぱり同世代だから盛り上がる盛り上がる。

しかし毎度感心するのは中平さんの役者の知識と、篠崎さんの着眼点。中平さんはアレに出てたあいつはアレにも出てるみたいな話をよくするんだけど、それがもう誰も知らないようなマイナー俳優で俺なんか全くついて行けない。篠崎さんは篠崎さんで死体役のヅラが取れてたとかスーパーの銃撃戦で普通に買い物してる客がいるとか、何故そこに着目するんだ??って部分をよく見てたり。俺も一応は映画マニアを自認してるものの、いつも認識の甘さを痛感させられる。俺、まだまだ甘いわ。

それと、ウチのブログを見てくれてた篠崎さんが日本侠客伝の未見DVDを全作分貸してくれた。明日TSUTAYAから届く雷門の決斗を観たら任侠大会は一時打ち切ろうと思ってたけど、折角なので全部観ま~す。ありがとうございました!

では最後にちょっと飲み屋で盛り上がったこの動画を貼り付けておきましょう。TV放映版もあったけど画質悪いので、画質が良くてフルコーラス入ってるバージョンを。

ちなみにこちらはオリジナル。やっぱり歌、全然違うわ。

« 旬を過ぎた直筆サインカードその4 | トップページ | 再編集 »

コメント

そういえば、高校時代に組んだバンドの名前がスーパースリーでした。当然この曲もやりましたよ。自分たちで作ったオリジナル曲も演奏したけど一番盛り上がったのがコレだったなあ。複雑な気分でした(笑)

スーパースリーで盛り上がっちゃう所が世代ですね~ 今じゃ知ってる人の方が少ないですからね。ちなみに俺がこれ観てた時は小学生でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189657/49176588

この記事へのトラックバック一覧です: 70年代映画談義:

« 旬を過ぎた直筆サインカードその4 | トップページ | 再編集 »