« 観る時期によって映画の印象は変わる | トップページ | 2010年1月に観たDVD »

2010年8月25日 (水)

ポータブルDVDとiPad

今月に入ってから昨日までにDVDで観た映画は35本(うち21本が東映任侠物)。映画バカの名にふさわしい鑑賞ペースで非常に良い傾向なんだけど問題が一つ。外出時の待ち時間や通勤途中はポータブルDVDプレーヤーのフル稼働で、折角買ったiPadが飾り物と化してるのだ。ちなみに今月は1日も外に持ち出してないからイーモバイルの月額料金も全くのムダ。まあ、こういう事になるのは予想出来たけど。

しかしiPadって一部じゃ評判悪いね。確かに一見PCっぽいけどPCじゃないからテキスト作成には向かないし、web閲覧にせよFLASHに対応してないから観られないサイトがあったり(近しい所じゃスケ番☆ハンターズ公式サイトが再生不能)。そんな調子で結局は電話出来ないiPhoneじゃんという不評がチラホラ。iPhoneに対してiPadのメリットと言えばディスプレイがデカい事だけで、そこに魅力を感じなければiPhoneの方が断然使えるツールという事になる。

俺はディスプレイのデカさに魅力を感じたのと、iPhoneを買う気がない(・・と言うか、ソフトバンクの受信の悪さに辟易して数年前auに乗り換えた)からiPadを買った。確かにFLASHページが見られないのは困りものだけど、外へ持ち出せばそれなりに使えてるので大きな不満はない。今は全然使ってないのもDVD鑑賞に熱中してるからだし。

そんな訳で今のDVD鑑賞が落ち着いたらまたiPadを有効活用していこうと思ってるけど、それで何するのかと言えばYouTube観たりするだけだったりするから、移動時間の有益な使い方という意味じゃポータブルDVDに軍配なんだよね。ただ、映画ってそれなりに集中力を必要とするから、疲れちゃって映画観る気しねえ!って時は頭使わずヒマつぶし出来るiPadに軍配。要は一長一短なので、双方上手く使い分ければ通勤途中も有意義に過ごせるってこと。

でも、こんな便利ツールがあるから本を全然読まなくなっちゃった。ポータブルDVD買う前は本の虫だったのにね。

« 観る時期によって映画の印象は変わる | トップページ | 2010年1月に観たDVD »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポータブルDVDとiPad:

« 観る時期によって映画の印象は変わる | トップページ | 2010年1月に観たDVD »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ