« 70年代映画談義 | トップページ | 旬を過ぎた直筆サインカードその5 »

2010年8月19日 (木)

再編集

夕方から集中して地獄の決闘を再編集。ただまあ、やる事と言えばカットの頭尻をチマチマと切るだけ。

編集で熱くなってる時は判別が付かなかった部分も時間を置けば色々と見えてきたりする。東京での公開から三ヶ月が過ぎ、冷静に見返すとここ、ちょっと長くね?みたいな箇所がここかしこに見受けられて何時か直さなくちゃと思いつつ、こういう作業って精神的に余裕がないと出来ないので昨日まで延び延びになってたのだ。

取り敢えず映像編集は一段落。部分的に1秒とか2秒とか、カットによっては0.何秒単位で削っていっただけなんだけど、トータルでは1分以上縮まった。作品自体の印象こそ大して変わらないものの、ちょっとだけテンポが良くなったんじゃないかな。ただ、編集作業ってその日の体調とかにも左右されるからこれをそのまま置いといて、一週間ぐらい経って見直して不自然さを感じなければこれでOK、ダメならちょい手直し。改良のつもりが改悪になったら意味無いので、ここは慎重に判断しなくちゃ。

で、画が完全確定したら録音スタッフに連絡し、音も直して二度目の完成、と。以後はごちゃごちゃいじっても仕方ないからこれを完全版にするつもり。

しかし作品にのめり込み過ぎると色んな事が見えなくなるのが時間を置いて見直すとよく分かる。3秒で充分な間合いが5秒あったりしてね。だからこそクールな目線で映像素材を見渡せる編集マンの存在が重要になってくるのだ。次回こういう機会があったら俺も絶対に編集マンを立てようと思う。

« 70年代映画談義 | トップページ | 旬を過ぎた直筆サインカードその5 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再編集:

« 70年代映画談義 | トップページ | 旬を過ぎた直筆サインカードその5 »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ