2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« バード★シット | トップページ | 座右の銘 »

2010年8月14日 (土)

人生劇場 飛車角

時代劇とは異なる明治後期、大正、昭和初期のヤクザ社会を描いた作品の1本目という事で、当然ながら色んな部分がまだまだ未完成。物語の主軸も鶴田浩二と高倉健と佐久間良子の三角関係という甘~い内容だし。当時のファンは充分熱狂出来たんだろうけど、完成の域に到達した任侠物を多く知る者としてはどうにも乗り切れず。無論、歴史的価値は非常に高い作品だと思うけど。

しかしみんな若いよね~ 健さんなんかホントに若くて、役回りも昭和残侠伝シリーズの長門裕之的な二枚目半だから違和感ありあり。まあ、47年も前の映画だから仕方ないか。

« バード★シット | トップページ | 座右の銘 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生劇場 飛車角:

« バード★シット | トップページ | 座右の銘 »