2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

COVERS Grace of The Guitar+ 森恵

無料ブログはココログ

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月30日 (木)

昭和残侠伝ポスター&・・

ヤフオクで念願のこいつを入手。

1009301

昭和残侠伝リバイバル時のポスターで落札価格は3110円。ちょっと折り目が付いてるけど状態は比較的良好。少し前に4000円以上出して2回競り負けてるからまあまあ良い買い物だったんじゃないかと。

その隣にあるちっちゃいモノは・・

1009302

82カルビーの原辰徳カード(#363.367)でございます。こちらは高くて2枚で14000円ほど。何故そんなに高いのかと言えばレアブロックという稀少品だから。ちょっと解説すると80年代のカルビープロ野球カードは出荷数が少ない時期に封入されたり地域限定ロットにのみ封入されたりした発行枚数の少ないカードがあって、通称レアブロックと呼ばれ高額取引されてる。

カルビーの原辰徳カードは約130種あり、そのうち20数種がレアブロック。10年以上前から細々とコンプリートを目指してるんだけど、このレアブロックが障壁になっててなかなか揃わない。

今回2種入手した事で俺の原辰徳カードコレクションの抜け番は12種となった。但し、89年の金枠カード(#412)は入手不可能と言われる激レア(市場には出回らずサンプル品のみが現存という説もある)だから、これを度外視すれば残り11種。そのいずれもなかなか出てこないし、いざヤフオクに出れば間違いなく5000円オーバー、時には1万を超える高額品ばかり。コンプへはまだ遠い道のりなのだ。

2010年9月27日 (月)

世界の料理ショーとモンティ・パイソン

100927

JUMBOさんのブログでその存在を知り、ファミマで買ってきた世界の料理ショーの廉価版DVD(1枚980円。安っ!)を観てるんだけど、やっぱり面白いな。今の世代が観て面白がるかどうかは分からないけど俺的には懐かしさも手伝って楽しんで観てる。ちょっと感激したのが番組最後の試食コーナーにスティーブが登場した事。多分、ADかFDなんだね。

日本語版世界の料理ショーの魅力はやはり黒沢良の巧妙な吹き替え芸に尽きる。小ネタを挟みつつ展開する完全な一人芝居の素晴らしさはかの広川太一郎に勝るとも劣らない。で、毎回エンドクレジットだけはオリジナルサウンドになってて、英語で談笑するグラハム・カーと仕込みの客の姿がガキの頃にはカッコよく思えたもんです。

これ観てたら空飛ぶモンティ・パイソン日本語版も観たくなって引っ張り出してきた。2-3年前にウチの番組で売った時に社割で買って、幾つかの傑作コントしか観てなかったんだけど折角だからこの機会に全部観てみようかと思ったり(ちなみに7枚組だからトータル20時間オーバー)。

いずれも小学生の頃に大好きだった番組。俺がよく観てた小四から小六の頃は不定期な放映で、テレビ欄でそのタイトルを見つけると驚喜したもんです。小学生にはちょっと早い大人向けの番組なんだけどね。

では、俺がガキの頃に悶絶した傑作ギャグ魚のダンスをご覧下さい。これ観た時はあ、こいつらドリフよりバカだと思ったもんです。

2010年9月26日 (日)

iRig

Amazonでちょっとしたオモチャを購入・・

1009261

知ってる人ならすぐ分かると思うけど、ウチを出入りしてる人の大半は知らないと思うので解説を。これはiRigなる代物でAmplitubeというiPadのギター/ベース用アプリを使用する際に必要なコネクター変換器。セッティングするとこんな感じ。

1009262

実際に使ってみるとなかなかの優れモノだけど、これだけじゃ音を出す事は出来ず、iRigのPhoneジャックから音を出力して何かに繋ぐか、ヘッドホンで聴きながら弾く形になる。ちなみにクオリティは安価なソリッドステートアンプのレベル。テレキャス、SG、リッケン、全て試したもののリッケンサウンドは再現出来なかった。

リッケンバッカーってのはホントにクセのあるギターで、ビートルズに代表されるマージービートのリッケンサウンドは真空管アンプを歪ませないと出てこない。ひょっとしたらセッティング如何でソリッドステートでも出せるのかも知れないけど俺はセッティング方法を知らない。

俺が使ってるアンプ(フェンダーJAPANのツィードチャンプ)は真空管だからボリュームをMAX近くまで上げれば気持ち良いリッケンサウンドを奏でられる。あの特徴的な音を自身の手で再現するとホントに快感。ちなみに右用練習は今も続けてるけど相変わらずコードは押さえられないしストロークもダメダメ。こりゃあ3ヶ月じゃ弾けるようにならないな。

最後に典型的なリッケンサウンドを堪能出来る曲をご紹介。ビートルズはリッケンとグレッチのツインだから初期のTHE WHOの方が単純明快。俺がリッケン買ったのもこの曲を弾きたかったからだったりする。

2010年9月25日 (土)

怪談新耳袋 怪奇

100925

学生時代は映画に行けば必ずパンフを買ったもんだけど何時の日からか厳選するようになり、今じゃ余程気に入った作品でないとパンフを買う事はなくなった。ちなみに今年観た映画でパンフを購入したのはアウトレイジとこの怪談新耳袋 怪奇のみ。

今回の新耳袋劇場版はツキモノ/ノゾミという二話構成で、黒沢清さんの言葉をお借りすればツキモノがアメリカンホラーテイストでノゾミはJホラーテイスト。個人的にはノゾミが相当ツボに来た。ギクシャクした親子の関係や、引きこもりのヒロインがカウンセリングを受けるシーンが何の説明もなく描かれ、そこに赤い服を着た少女の霊の姿が見え隠れする重く不穏な導入部が凄く良い。

シアターN渋谷で10/1迄公開されてるのでホラー属性の方は必見。

2010年9月24日 (金)

全話制覇

スクール☆ウォーズ全話制覇。さすがに伝説化してるだけあって素敵なドラマだった。毎回オープニングで川浜高が全国優勝する事はしっかり提示しつつクライマックスまでサスペンスを持続させる点や、事実を基にしたストーリーという点でメンフィス・ベルとイメージがダブる。あっちはスポ根じゃないけど。

しかし長尺アレルギーの俺も連ドラだったらしっかり観るんだな。ちなみにスクール☆ウォーズは26話完結で1話が約45分だからトータルすれば20時間近い。まあ、いいとこいいとこで切りつつ進行するのが良いんだろうね。構成も単純明快だし。

ちなみに地獄の決闘はスポ根からリスペクトしてる部分も多く、亡き友の遺品を胸に戦うって点がその最たる例かも知れない。高校野球とかでも怪我して出られないチームメイトの名前を帽子やサポーターに書いて戦ったりするじゃない。あれに俺は弱いのだ。このドラマでも病死した友人がデザインしたチームロゴをユニフォームに付けて試合へ挑むんだけど、こうなると俺の涙腺は無条件で爆発してしまう。俺も日本人だなと思う瞬間だねえ。

それはさておきこのドラマで俺の胸に何より強く突き刺さったのは岡田奈々っていい女だなあって事。ちょっとWikiで調べたらまだ独身だって?? 世の男共は一体何やってんだ! まあ俺も男だけどさ(笑)

あと3話

気まぐれに19日から見始めたスクール☆ウォーズも残すところあと3話。取り敢えずこれから寝る前に1話観て、夕方起き出して2話観て今日中に完結させる予定。

個人的にスポ根大好き野郎だから良いドラマだと思うけど、ちょっと人が死に過ぎかな~と。全26話で主要人物が3人死ぬからね。まあ、たった71分の間に23人の登場人物を殺した俺がこんな事書くのもおかしな話だけど(笑) (ちなみに拙作地獄の決闘は登場人物の約9割が死ぬ大殺戮映画)

不謹慎な話だけど、作り手として話を盛り上げる為に誰を殺すか考えるのは非常に楽しい。そういう意味でスクール~の制作陣も結構楽しんでた気がするのは俺だけか(笑) まあ、やり過ぎればヒンシュク買うけどスポ根に主要人物の死はお約束みたいなもんだからそれもまた有り!

しかしこういうアホみたいに分かり易く、無駄に熱いドラマって全然なくなっちゃったね。近年ではテレ朝でやってたアストロ球団とか上戸彩のエースをねらえ!とかアタックNo.1辺りは個人的にもツボで気に入ってるけど他は無いんじゃないかな。最近はけいおん!!以外テレビ全く観てないから知らないだけなのかも知れないけど。

2010年9月23日 (木)

某J氏宛私信

ローソン、アニメ『けいおん!!』フェアを10月から実施

ローソンが10月19日から全国のローソン店舗で、TVアニメ『けいおん!!』とのタイアップキャンペーンを実施することを発表した。

キャンペーンでは、11月9日から「けいおん!!ジャムパン」「ふわふわ時間わたがし」「放課後ココア」等のローソン限定オリジナル商品を発売。商品に付いているQRコードを読み取り、メルマガに登録すると放課後ティータイムのローソンオリジナル着ボイスが貰える。

•けいおん!! ジャムパン
•けいおん!! 焼そばパン
•ふわふわ時間わたがし イチゴショートケーキ風味
•キャラメルコーン カスタードプリン味
•プチシューキャラメルラスク
•けいおん!! ガム入りミニケース
•けいおん!! チョコスナック(シール入り)
•放課後ココア

久々に逝きますか!

2010年9月22日 (水)

リッケン

100922

今月はやけにパチンコが調子良い。水戸黄門8連以後、ハネデジ花の慶次斬で24500円当たり無しの時はやっちまったか!?と思ったけどそこから13連して大怪我は免れ、昨日はハネデジトップをねらえ!で1500円投資の18000円回収。月間収支で6万プラスなのだ。今日は打つ時間ないし明日以降夜勤続きで打ちに行けないから今月の勝ちは決まりだね。毎月こうなら俺の車もマセラティに変わるんだけど、残念ながらそうじゃないので相変わらず16年落ちのZ32なのだ。

それはさておき画像にあるのはウチのリッケンバッカー330FGだけど、古くからのリピーターでギターに造詣ある人は異変に気付くかも。そう、俺は左利きなのに右利き仕様へ弦を張り替えたのだ。何故かって? 勿論、右利きスタイルで練習を始めたからですよ。そもそもウチのリッケンは右用だし、左用ならテレキャスとSGがあるし。

ど~しても右で弾きたい!って訳じゃないんだけど、ヤフオクとかにレフトハンドのギターが出る機会は非常に少ない&右利き用なら腐るほど出品されてる等々、右で弾けると良い事が多いのだ。だからってホイホイ落札したりはしないけどさ。

しかし弦の張り替え&チューニングだけでも何時もとスタイルが逆だから肩が凝ってしまった。そしていざ弾いてみると、もう面白いぐらいに弾けない。省略コードなら指一本のスライドだけで弾ける筈のラモーンズの電撃バップすら弾けないもんね(笑)

ちなみに俺が左で弾き始めた時は日に平均30分程度の練習を約3ヶ月続けてコードフォームを崩さずにスライド出来るようになり、半年後には8ビートのアップダウンストロークが刻めるようになった。暇つぶしに毎日弾いてれば1年後には今の左レベルに追いつくかも?と思いつつ練習を続けようかと。

2010年9月20日 (月)

ONE FOR ALL ALL FOR ONE

スクール☆ウォーズ、5話まで消化。生徒達が少しづつ心を開いて事が良い方向へ向かい始めた矢先に邪魔者が現れたり、先生が家庭をかえりみず教育に没頭し過ぎて奥さんと子供が実家へ帰っちゃったりと面倒臭い構成のドラマだなあ・・ まあ、その曲がりくねった道が過酷であればある程にカタルシスが待ってる訳だし、面倒臭いと思いつつ続きを観ずに居られない段階で俺も術中にハマってるんだけどさ。

過激な映画を観過ぎた者としては不良少年達の描写が可愛い過ぎるのが少々気になるけど、テレビドラマとしてはこの辺のバランスが丁度良いんだろうね。任侠映画やマカロニウエスタンばりに悪役を悪役として描いちゃったら視聴者が付いてこないだろうし。

ちなみに昨日書いた先生が生徒達を鉄拳で激励するのは第8話。早く観たいんだけど近所のレンタル屋は丁度この回が貸し出し中なのだ。TSUTAYA DISCASなら速攻借りられるけど少々値が張るので近所の返却待ち。数100円しか変わらないけどケチる所はケチる性分だから仕方ない。

しかし小沢さんも松村さんも若いな~ 今じゃクソオヤジの俺が高校の頃のドラマだから当たり前の話か。

2010年9月19日 (日)

スクール☆ウォーズ 泣き虫先生の7年戦争

この番組が放映されたのは俺が18歳の時・・だというのにリアルタイムで観てない。ついでに言うとほぼ同時期に放映された同じ大映テレビ制作の伝説的ドラマスチュワーデス物語も観てない。丁度この頃は狂ったように映画館へ入り浸ってたので。しかし当時の俺って薄っぺらだよねえ。スクール☆ウォーズは山口和彦監督が、スチュワーデス物語は増村保造監督が手がけてるじゃん。映画ファンならどっちも観ろよ!と。

さておき、先日けいおん!のレビューでちょっとこのドラマの主題歌について書いた後、気になってYouTubeで確認したらドラマの名場面も多数アップされてて、それ観たらこりゃあ間違いなく俺のツボだ!と確信してDVD借りて来ちゃった。ちなみに観たのは大敗した生徒達を先生が鉄拳で激励するシーンね。以前、懐かしのドラマ特集みたいな番組で観た時も俺のツボだ!と思ったけどその時は全話観ようと思わなかった。多分、レンタル屋へ行っても置いてなかったからだと思うけど。

この辺は世代的な問題で、俺にとってスポ根ほど燃えるドラマはない。もう、スポ根ってだけで全てを容認出来る。だからあだち充のマンガには全く乗れない。そう考えるとなんで放映当時も再放も観てなかったんだろ?? その分、今から楽しめちゃうから良いけどさ。

ここで話を変え、先日書いたけいおん!!劇中歌ぴゅあぴゅあはーととスクールウォーズ主題歌ヒーローの比較を。webを見渡せばパクリとか言われてるけど俺はリスペクトと受け止めてる。そもそもパクるんならもっと流行りの曲を選ぶだろうに。

手塚眞のホラーシアター ザ・バースデイ

本作を日本映画とカテゴライズしてよいものか・・

半年ぐらい前にwebで偶然その存在を知りTSUTAYA DISCASでDVDを貸してたからレンタルしたんだけど、2編ほど観た時点で降参してしまい昨日まで保留してた。で、昨日今日で全12編観たんだけど印象はファースト・インプレッションと何ら変わらず。

これは手塚眞氏の手がけたストリーミング配信用の映像作品らしく、そのタイトルからお茶の子博士のホラーシアターばりに秀作を含む必見の短編集だと思った。しかしフタを開けてみればグラビアアイドルをヒロインに据え、意味なく水着姿になったりセクシードレス姿を披露したり・・といったホラー風味のショートストーリーで、恐らく予算が無かったんだろうけど画質はホームビデオクオリティだし大半が照明スタッフ不在。

内容はさておきグラビアアイドルの方々は基本的に演技出来ないのが当たり前(唯一、吉井怜嬢だけはしっかり演技してたか)なので感情移入など出来る訳もなく・・といった感じでネガティヴな意見ばかりになっちゃうけど、まあそんな作品。

昔はこういう作品に触れると好き勝手な事書いてたけど、そっちの世界に片足突っ込んだ今となってはあまり無責任な事は書けないし、むしろシンパシーを感じてしまう。時間も予算も限られた中で出来るだけの事はやったろうし現場ではみんな一生懸命だったろうし、グラビアアイドルを囲んだ打ち上げはさぞかし楽しかったろうし(笑) 最後のは冗談だけど、映像製作ってのは想像を絶する過酷な作業だから、裏事情を知ってると面白いつまらないの一言じゃ片づけられないのだ。

ただ一つだけ言えるのはお茶の子博士のホラーシアター>>>∞>>>ザ・バースデイって事。お茶の子がパッションだけで作られた作品だとすればザ・バースデイは職人的に作られてるからパワー感が異なるのも至極当然の話か。

2010年9月18日 (土)

人生楽ありゃ苦もあるさ

人生楽ありゃ苦もあるさ
13000円突っ込んじゃってヤバいかな〜?と思った矢先に確変引いてそのまま8連。確変当たりは2000発だから結構積んで差し引き44000円の勝ち。爆連とは行かずとも、通常スペック機でこれだけ気持ち良く勝てたのはいつぞのEVA7連以来か。
しかし当たりが止まらないとパチンコは楽しいね〜 5連辺りで飽きちゃってもう確変終わってもいいやとか思う時の快感ときたら! でも表題通り転落は一瞬だから、堅実にハネデジ野郎へ戻る事にする。

控えおろう!

控えおろう!

2010年9月16日 (木)

けいおん! 1期の魅力

以前にも書いたけど、それなりに買ってるけいおん!1期にせよ最初から凄く乗って観てた訳じゃない。正直言えば6話ぐらいまでこれの何処がいいいんだ?的な冷めた視線で接してた。では何故全話付き合ってしまったのか。それには当然理由があり、乗り切れないながらもこの先に何かある筈と期待させる要素が含まれていたから。・・と、いう訳でけいおん!1期の魅力を独断と偏見で綴っていく。

☆ロックファンのハートをくすぐる引用
第1話で部室を訪れた唯に、澪と律が好きなギタリストが誰かの質問を矢継ぎ早に投げかけると、そこに出てくるのがジミー・ペイジ、ジミ・ヘン、ジェフ・ベックという渋過ぎる固有名詞。また、第5話でさわこ先生が過去を語るシーンではサンタナの哀愁のヨーロッパを思わせるBGが流れ、9話で新入部員のあずにゃんが先輩達に弾いて聴かせるギターフレーズはジミー・ペイジ奏法そのもので、ご丁寧にレッド・ツェッペリン風のイメージ映像まで提示される。

これは間違いなく制作者サイドに俺の同類が居ると確信した。今風の女子高生キャラの物語に全く似つかわしくない本格派ロックミュージシャンの影が見え隠れする心地良い違和感が俺を魅了した事は確か。

☆魅力的な劇中歌
巷で大評判のOP/ED曲も嫌いじゃいけど劇中歌程には買ってない。とにかくけいおん!に登場する劇中歌の完成度は特筆に値する。たかがアニソンという投げやり感がなく本気で作ってる。更に言えばそのアレンジが80年代中期から後期辺りの音を意識してる点もツボ。要するに俺の学生時代に軽音部の連中が好んで演奏してた楽曲とイメージがダブるんだね。その辺の懐かしさが更に俺のハートを刺激する。これは2期も同様で、ぴゅあぴゅあはーとのイントロなんて完全にスクールウォーズのヒーローそのまま。

ただ、これらの劇中歌は俺がガチでけいおん!を見続けたからこそ魅力的に感じられたんだと思う。全くアニメを観ないでこれ良い曲だから聴いてごらんと言われてCDを聴かされても凄え良い曲だ!とは思わなかった筈。ダラダラの展開に付き合った先にふわふわ時間が待ってたから凄え!と思えたんだろうな。

☆完璧な幕引き
とにかく1期の最終回は素晴らしかった。学園祭で最後の一曲を演奏し、盛り上がりが最高潮に達した瞬間エンドマーク。それによって彼女達の楽しい時間が真空パックされるのだ。

そして、この話になると引き合いに出したくなるのが大林宣彦の青春デンデケデケデケ。あれも嫌いじゃないけど学園祭が終わってからの後日談はホントに蛇足だと思う。けいおん!!2期もそうだし、祭りの後を描くとグダグダになっちゃうんだよ。あ~、もう少し観たい!と思わせつつ終わってしまうのが正しい幕引き。その点でけいおん1期の終わり方は完璧だった。

思い付くままに書いてきたけど、唯が全くの初心者で少しづつギターをマスターしていく所もにわかギタリストとしては楽しめた。俺も最初は全く音を出せないところから始めて、コードフォームを崩さずスライド出来るようになったり、アップダウンのストロークが淀みなく出来るようなった時は嬉しかった事を思い出したり。その点、ギターやベースを(勿論ドラムやキーボードも)やった事ある人は更に思い入れが深いかも。ちなみにヘッド部分に挟むクリップ型のチューナーはけいおん!を観て初めて知った(最近ギター弾いてなかったんで)。で、早速地元の楽器屋へ買いに行ってふわふわ時間弾いたりした(笑)

乗れた1期や乗れなかった2期も含め、この作品の高い存在意義はアニメの枠を飛び越えて多くの一般人を取り込んだ点に尽きる。実際、お茶の水辺りの楽器屋街はけいおん!のポスターで埋め尽くされてるらしい。アニメがキッカケで楽器を始める、それもありじゃない。大半の人はすぐに飽きちゃうと思うけど、中には地道に練習を続けてプロミュージシャンになる人だって居ると思う。それはそれで素晴らしい事だと思うよ。

なんか長くなり過ぎた(笑) 勢いで書いちゃったけど俺にとってけいおん!ってのはそういう作品なんだと無理矢理締めて終わりにする。

2010年9月15日 (水)

けいおん!! 2期雑感

けいおん!!、番外編が残ってるけど本編は今朝終了。最終回を迎えても1期>>>2期という私的見解は変わらず。ただ、webを見渡すと2期に心酔してる人は数知れず、中には1期より2期の方が良いと言ってる人も居る。まあこの辺は人それぞれだから、そう感じた人にとってはそうなんだと思う。単に俺が2期に乗れなかったってだけの話。

1期も2期も同じスタッフ/キャストの手によって作られてるからパッと見は大差ない。恐らく気まぐれでレンタルDVDを手にした人には1期と2期の違いが分からない筈。じゃあ何故俺は1期に乗れたのに2期には乗れなかったのか。その辺の事をつらつらと書き連ねていく。

1期と2期の最大の違いは軽音部活動描写の比率。そもそもけいおん!は軽音部の活動に没頭する人達の物語じゃない。むしろそういった部分を意識的に排除した構成で、ヒロイン達はほとんど練習しないし練習シーンになると場面が飛んだりする。だから軽音部活シーンは1期でも極端に少ないんだけど、2期では更に減る。比率的には1期が2:8、2期では1:9位か。勿論、比率の高い方はダラダラとした日常が描かれるのみ。そのダラダラ感が共感を呼び今の大ブレイクに繋がってるものの、やっぱり1:9は偏り過ぎかな~と。

2期に心酔してる人は例外なくキャラクター達に惚れ込んだ人々で、そういう人にとっては登場人物が軽音部活をしようがダラダラした日常を過ごそうが全て魅力的に見えるんだろうね。アイドル好きが表舞台のみならずオフショットにも心酔するのと同様。俺はそうじゃないから乗れなかったってのが第一の理由。

もうひとつ1期と2期の違いを挙げると1期は12話完結、2期は24話完結という事。確かに1期は良かったんだけど個人的には9話ぐらいに纏まってた方が更に良かったんじゃない?と思ってる部分がある。それが更に倍化してるので間延び感が・・ 2期に心酔してる人に聞きたいのはマラソン大会の回とか演劇の回とか観ててホントに楽しかった??って事。キャラ自体に惚れ込んでればそれも魅力的に写るのかなあ・・

それともう一つ挙げると、感情的なキャラを描いてしまった点に若干の疑問を感じた。20話の学園祭後にせよ最終回にせよ感極まった登場人物が号泣するんだけど、これはコンセプトから外れてないか?と思ったり。別にシーン自体が悪いとは言わない。ただ、そこを敢えて描かない点に制作サイドの拘りと美学を感じてたから何となく興醒めしたし、妙な違和感を感じたってのが正直なところ。

ただまあ、それでも2期は1期以上に(・・という風に感じられる)人気を集めて巷の話題になってるから良い作品ではあったんだと思う。要はそこに乗り切れない俺の感性に問題があったって事で。

ちょっと長くなってきたからここで一旦切って、何故俺は1期に魅せられたのかを綴っていく事にする。

続く・・

カルビー バットマン イカスナックのカード

100915

ちょっとだけ収集熱に火が付いて中野のまんだらけカード館でカルビーのバットマンカードを買ってきた。お楽しみパックという名目で23種27枚のカードと状態の悪いカードアルバム1冊を含み3150円。

実はヤフオクで24種のカードと状態良好(・・と思われる。まだ手元に届いてない)のカードアルバム2冊を入手したので、どこまで行けるか分からないけど揃えられる所まで揃えてみようと思ったのが始まり。中身を確認出来ないのがお楽しみパックなので、買った後で確認したらヤフオク落札した物と15種がダブりで抜け番は9種しか入手出来なかった。

ただ、このテのカードはヤフオクでも無造作な複数枚セットで出品される事が多いので、とにかく1種でも未入手の物があれば落札し、ダブりはヤフオクで転売を繰り返すのがコンプリートの近道。ちなみにネット検索で得た情報によると1弾が全74種、2弾は枚数不明でレアブロック扱い(まんだらけでも1枚1000円以上で売ってた)。

2弾はさておき1弾全74種は揃えてみたいので気が向けばヤフオク検索してチマチマ抜け番を埋めていこうかと。今のところ74種中32種入手か。暫くはこっち方面で楽しめそうな予感・・

2010年9月14日 (火)

キングコングのミニカード

100914

昔、駄菓子屋に売ってた山勝のキングコングカード。ジョン・ギラーミン版が公開された1976年当時の代物で俺もガキの頃にリアルタイムで買ってた。写真使用の版権を取ってないからだと思うけど絵柄は全てイラストで妙にチープな味わいがある。

定価は50枚入りで500円だけどヤフオクの落札価格は2600円。ちょっと高いかな~とも思ったけど年代物だからね。未開封って事で状態も良いし。ちなみにビニール袋に入ってるのが大当たりラッキーカード。だから極悪駄菓子屋が店頭へ並べる前にぶっこ抜く事も可能だったのだ。トレカ屋じゃあるまいし、そんなケチな店があったとも思えないけど(笑)

映画関連だと萌えよ・・じゃねえ、燃えよドラゴンとかドラゴンへの道なんてのもある。そっちはちゃんとブルース・リーの劇中写真が使われててそれなりに値が張るみたい。

ママチャリ

昨日、近所のダイクマでママチャリを買ってきた。理由は今みたく酒飲んでる時にちょっとコンビニへつまみ買いに、とかレンタル屋へDVD借りに、ってな時の移動手段として必要性を感じたから。

数年前まではほろ酔い程度だったら車で移動したりしてたものの、今となっては自殺行為。万が一、酒気帯びの検問で引っかかったら人生終わっちゃうからね。そりゃあチャリも飲酒運転はダメなんだけど車の飲酒運転とは事の重大さが違う。チャリでも飲酒運転の取り締まりとかそういう時代になったら乗らないけど、今はまだ車に比べれば容認されてるんで。

さておき、今回の購入にあたって必要条件は以下3点・・

☆タイヤサイズ26インチ以上

☆変速なし

☆カゴ付き

この条件を満たすのはママチャリしかない。そんな訳で今までみたく型から入らず実用性重視でコストパフォーマンスに優れた27インチのママチャリを無造作に選んで買ってみた。結論から言えばこの何年かのウチに買ったシボレーの20インチ折り畳み、26インチMTBルック、ルノーの16インチ折り畳み、いずれと比較しても格段に使える。シティサイクルという呼び名通り街乗りには最適なのだ。とにかくカゴが重宝する。今まではバッグ斜めがけかコンビニ袋持って片手運転だったからな。

それとやっぱりチャリに変速なんて要らない。ちなみに瀕死状態のシボレーMTBルックは変速機のワイヤーが錆びて使い物にならなくなった。そういう余計なトラブルが無いからこそ無変速に拘ったのだ。

一つだけデメリットがあるとすればサスペンションが無いからギャップを拾うとダイレクトに衝撃が伝わる事。あのシボレーMTBルックのWサス、効いてないようで結構効いてたんだな。

今さっきも2kmほど先にあるレンタル屋へ行ってきたんだけど、チャリっていいね。普段、車移動じゃ見えなかった部分がよく見える。平坦な道だと思ってた所が実は緩やかな上り坂だったりして。

それと言わずもがな体力を使う。10代の頃はチャリで疲れるなんて事なかったけど、実際は下半身を相当酷使する乗り物なんだよね。だからこそ運動不足解消にはもってこい。近場の移動に使えばガス代浮くしエコだし良い事ずくめ。そんな訳で今後は極力こいつを多用していこうと思ってる。

2010年9月13日 (月)

ウチの駐車場に

100913

何故か仔猫が居る。しかも画像じゃ二匹しか写ってないけど実際には五匹ぐらい。別に猫は嫌いじゃないけどクソとかされると困るんだよね。朝には居なくなってる事を望む。しかし白黒の方、目が赤青になってる(笑)

日常記

ここの所コレクションネタばかりで日常記を書いてないから夜勤明けで寝る前に軽く近況なんぞを。

一昨日辺りからまた節食モードに移行。ちょっと最近ムダ肉が付き過ぎた。ただ、食い過ぎって程には食ってないんだよね。この歳になると3食普通に食って何かつまみながら酒飲むと確実にウェイトが増す。代謝率の減少か・・ 

そんな訳でここ数日は1日1600kcalを超えない食生活を心がけてる。1000-1200kcalに抑えた食生活を10日も続けると2-3kg落ちるので取り敢えずは3kg減が目標。それでも普通に食い始めたらまた増えちゃうんだけど、これを定期的にやらないと際限なく増えるから節食モードは俺の人生に必須なのだ。

あとは10/1に値上げを控えたタバコだけど、既に15カートン(150個)買い込んだ。俺は月に25箱吸うからこれで半年分。これ以上は賞味期限があるから買ってもムダ。それ以降は血の涙を流しながら1箱440円を国家へ献上する事に。

これを機にタバコ止めると言ってる人は多いけど俺は止めない・・というか止められない。タバコの依存性はパチンコやコレクションよりも強力なのだ。

それと最近、いくらなんでも飲み過ぎかなあと思ったり。とにかく365日休まず飲んでて健康診断でも肝機能障害で例年引っかかるから、ちょっと酒は控えようかと思いつつ連日飲み続けてる。ちなみに今も飲んでる(笑) 1日ぐらいは我慢出来ると思うけど我慢する理由がないので我慢しない。なんかアル中の一歩手前じゃないかと思う今日この頃・・

2010年9月12日 (日)

けいおん!!のジャンボカードダス

1009122

嗚呼、久々に悪いクセが・・

これはバンダイのカード自販機としてお馴染みのカードダス大判で、俗に言うジャンボカードダス(A5サイズ)。1回200円で、画像にある箔押し声優サインバージョンは推定6-7回に1枚の割合で封入されてるレアカード。こういうのがあると運試ししたくなり、気が付いたら全種揃ってた。ダブりが無かったのは幸運だけど(当然ながらノーマルはダブりまくり)。

ちなみにこれ、今手放せば1枚最低1-2000円になるけど半年後には金銭価値皆無に転落する。だから早急に手放した方が利口なのに、全種揃えた余韻に浸ってるのでまだ手放せないのだ(笑)

しかし40過ぎのオヤジがけいおん!!のカードダス回す様は相当にキモいな。

ジョーズ2のガムカード

100912

Niftyのコレクターズフォーラムや初期のwebサイトでさんざんネタにしたので以前から出入りしてる人にはお馴染みのジョーズ2カード。7-80年代にはカードに風船ガムが1枚付いてたので通称ガムカード。ただ商品ウェイトはカードの方が大きいのでガムのオマケと言うよりガムがオマケと言った方が正しい。

これも俺がトレカ収集にハマった1996年頃に渋谷のトレカ専門店で見つけて衝動買い。ジョーズ2封切り時の1978年製だから稀少品扱いされても良さそうなもんだけど、作品が作品だけに今もレアリティは全く発生せずe-bay辺りじゃ叩き売り価格で入手可能。俺は1パック300円程度の未開封パックを買って全種揃えたから総額10000円近く費やしたけどね。

このテのハリウッド映画のガムカードはアメコミ系の専門店に行けば色々売ってるので興味がお有りの貴兄は一度足を運んでみるといい。但し、カードに封入されてるガムは食わない方がいいよ。30年近く前の代物だから腹痛じゃ済まない(笑)

2010年9月10日 (金)

70年代アイドルのカード

1009101

10年以上前、Niftyのコレクターズフォーラムで知り合ったコレクター仲間に分けて貰った駄菓子屋で売ってた70年代アイドルのカード。他にも男性アイドルとか色々あったけど俺が選んだのはキャンディーズとピンクレディーのみ。

70年代は日本じゃトレーディングカードがまだ一般化しておらず、駄菓子屋のカードと言えばカルビー仮面ライダースナックカードと同じ66x50mmのミニカードサイズが主流だったのにこれは90x65mmで、ほぼトレカサイズと一緒。アメリカのガムカードは当時もこのサイズだったから物好きな企画担当がそれに習ったのかも。

ちなみに裏面を見るとこんなのも混じってた。

1009102

おお~ アルバム欲しいなあ。ガキの頃はアルバム欲しさに駄菓子屋でなけなしの小遣いはたいてよくミニカードを買ったもんです(行動パターンが今と一緒)。

2010年9月 9日 (木)

ごはんはおかず/U&I

けいおん!!の劇中バンド放課後ティータイムが20話の学園祭で演奏したこの曲、ドラマには乗り切れずとも曲自体はツボ。1期で演奏された曲はちょっとプロっぽいというか完成度がやけに高くて若干の違和感を感じたものの、こちらはリアルに女子高生が作りそうだと思わせる等身大の感覚が素晴らしい。詞は原作にも登場するみたいだけどその回は読んでないな。

けいおん!!に登場する劇中歌は女子校軽音部の雰囲気を出す為、わざわざ演奏クオリティを下げてレコーディングしてるらしい。確かにドラムが若干走り気味だったりするんだけど、これは律のドラムが走り気味という設定に習ってる。そういう拘りが1期の楽曲以上にこの2曲で昇華されてるように思う。

ちなみにちょっと調べたらごはんはおかずの作・編曲を担当したbiceという人、この曲が放映される回を観る事なく、今現在CDがヒットチャートを賑わせてる事実も知る事なく7月末に心筋梗塞で急逝されてる(享年38歳) まだまだこれからなのにねえ・・ 合掌。

2曲ともYouTubeにアップされてるけど、どうせすぐ著作権法違反で削除されちゃうと思うので直リン貼りません。興味がある人はご自身で検索よろしく。

翼をください

一部巷で熱狂的支持を集めるTVアニメけいおん!! 来週最終回(その後番外編が2回放映されるらしい)って事だけど俺自身2期には結局最後まで乗り切れなかった。理由は色々あるけど、その辺は全放映が終了したら雑感を書こうと思ってる。でも俺のけいおん感なんぞ読みたがるのは一人か二人か(笑)

それでも幾度となく書いてる通り昨年放映された1期は高く買ってるし、その思いは今も変わらない。ちなみにここで紹介するのは本編では使用されずふわふわ時間のカップリング曲としてリリースされた赤い鳥のカバー。これを聴いた時は有頂天の心の旅を思い出した。そんな遊び心のある元気なアレンジが俺的にツボ。

そして例によって川口千里嬢の演奏動画に直リン貼らせていただく。いや、CDよりこっちの方がハートにくるんで・・

悪あがき

悪あがき
まだ買うよ

B2版クリアケース

地元の世界堂へ行ったらコクヨのB2版硬質クリアケースが売ってたので4枚ほど購入。デカいから値は張るし(1枚税込みで¥1386)、耐久性もイマイチだけど部屋にそっと置いておくだけならポスターの保管には有効なのだ。

これにポスターを痛めず収めるのは非常に難しく、昨日届いた呪いの館のポスターもちょっと痛めてしまった(泣) ただ、丸めて保管してても眺める事は出来ないし、これを買った意義はあるんじゃないかと。

ついでに約20年間丸めたままのポスターも2枚収めてみた。

1009091

池袋文芸地下へ観に行った時にロビーで売ってたキャプテン・スーパーマーケットのポスター。ポップアート的で個人的に結構気に入ってる。

1009092

こちらは新宿ミラノ座で封切り時に買った許されざる者のポスター。このダークトーンで渋い感じがたまらない。

いずれも市場価格は¥500程度でレアでも何でもないけど、劇場へ観に行った時に買った物という思い入れは深い。しかし、丸めてポスターケースで保管してたのに広げてみたらいずれも状態はあまり良くない。結局これってどういう奴がどういう丸め方をしたかが問題なんだよね。劇場で新品を買ったって必ずしも美品じゃないというのがポスターの恐ろしいところ。

女囚さそり けもの部屋の割引券

100909

各種ポスターと平行して300円で落札した非情学園ワル 教師狩り女囚さそり けもの部屋の割引券。A5版なのでチラシ然としてるものの残念ながら裏面は白紙。

さそりシリーズにもチラシやパンフが存在しないのでコレクターズアイテムはポスターか、このチラシもどきの割引券だけなのだ。

2010年9月 8日 (水)

ポスターコレクション追加その2

ヤフオクで落札したポスターが新たに2枚届いた。いずれも金銭価値皆無じゃないのでちょっと価値ありのカテゴリーを立ち上げてご紹介・・

1009081

中島貞夫監督、渡瀬恒彦主演の傑作狂った野獣のポスター。これが数年前から欲しくてねえ。最近出品されたので満を持して入札したら1910円と比較的安価で落札。届いた現物を見ると状態もかなり良くて大満足。

1009082 

こちらはマリオ・バーヴァ監督の呪いの館で落札価格は¥3000。狂った野獣同様、すこぶる状態が良い。画像では2箇所に折れ線があるように見えるけど、これは折れじゃなく曲がりグセが付いてるだけ。しかしこの頃のホラー映画のポスターは非常に雰囲気があってよろしい。ちなみにこの映画もチラシやパンフレットが存在しないらしく、コレクターズアイテムはポスターに限定される。

2010年9月 7日 (火)

伊藤高志映画作品集

ここ数日は仮面の忍者 赤影プレイガールを観てる。いずれも古き良き時代の息吹は感じられても陶酔出来る対象ではない。ちなみに俺、プレイガールは当時も観た事なくて今回が全くの初見。中川信夫監督や内藤誠監督の回も観たけど基本的に二人とも職人だから内容的に特筆すべき点はなし。

その傍ら、随分前に入手しつつ長らく観てなかった伊藤高志映画作品集を一気見(但し2枚組の1枚目だけ)。これは凄い。

映画には劇映画、ドキュメンタリー映画の他に実験映画というジャンルがある。伊藤高志氏は日本実験映画界の草分け的存在で、1981年に制作されたSPACYは紛れもない大傑作。この作品の名声は学生時代の俺の耳にも届いてきたけど当時は観る機会がなく、10何年か前たまたまBSで放映された時に観てぶっ飛んだ。何が凄いって、ただ単に画面を見つめてるだけでトリップしてしまうのだ。

これ、YouTubeにないかな~と思って検索したらアップされた形跡だけ残っててダゲレオ出版に削除されてた。ただ、PVは残ってたので直リン貼っとく。SPACYもほんのちょっとだけ含まれてるね(無人の体育館に立てられたイーゼルの写真にどんどん突っ込んでいくやつ)。これだけ観てもトリップするので、映像表現の新たな可能性を知りたい貴兄には是非ご覧いただきたく。

爆連しねえ

ハネデジとはいえ確変比率80%だから爆連を期待したものの6連で終了。俺、慶次は通常スペックでも7連が最高だし、あまり勝てた印象がない。今日も粘り過ぎて3000円負けだし、どうも相性悪いな~

前田慶次参上!

前田慶次参上!

2010年9月 6日 (月)

スニーカーランドリー

スニーカーランドリー
近所のコインランドリーに置いてあるこいつを試してみた。余所のサイトじゃすげー綺麗になるとか書いてあったものの言う程じゃないかも。まあ、形状によるんだろうけど俺のMAX95は劇的に綺麗にはならず。汚し過ぎたってのもあるな。

仮面の忍者 赤影

Wikiで調べたら本放送は1967-68年か。俺は1-2歳だからリアルタイムで観られる筈がない。記憶を辿ると5歳の頃に観てた気がするんだけど、あれは再放送だったのか。

子供向けヒーロー物の主流がウルトラマン仮面ライダー等のSF系に移行する以前の作品で、SF要素を含みつつも主軸となるのは忍者を主人公とした時代劇。赤胴鈴之助に代表されるこの路線は怪傑ライオン丸変身忍者嵐(1972-73)辺りが最後になるのかな。

ガキの頃に観てた筈なんだけど、主要キャラの扮装や青影のお決まりポーズ以外は全く記憶に残ってない。当然ながら天津敏の悪役ぶりも全く覚えてないや。だからこそ新鮮な気分で観られてしまう訳だから記憶力の悪さも捨てたもんじゃない(笑)

まだ1話しか観てないけど天津敏の悪役ぶりは味のあるいい感じではあるものの、日本侠客伝と比較しちゃうとやっぱりあのふてぶてしい新興ヤクザの親玉の方が断然ハートに来るなあ。

ちなみに1話のトータルタイムが26分もある。今じゃOD.ED含めて23分が常識だから当時はCFの時間が短かったんだろうね。

食玩狂いを検証する

約4年前、俺がパチンコにハマった直後webで見つけたテキストによると、パチンコのみならずスロットでも競馬でも当たった時にベータ・エンドルフィンという習慣性の強い脳内麻薬が分泌され、これが依存症の原因になるそうな。

このベータ・エンドルフィンは本来リラックス系の脳内物質で、これが多く分泌されるとホッとするらしい。すなわち当たりを引いた嬉しさより、当たった事の安心感がクセになるんだと。

実はこれ、そっくりそのまま食玩カード収集にも当てはまる。先のキラカードや箔押しサインが欲しくて欲しくて買い続けた訳じゃなく、引き当てれば嗚呼、もうお菓子買わなくて済むんだ~!という安心感で満たされる事、そして当時の俺はその安心感が心地良くて習慣化した、ある種の依存症だったんじゃないかな。

ちなみに4年前の俺は完全にパチンコ依存症だった。月間20日以上打ってたからね。ただ、そこそこ運にも恵まれたから借金地獄へは陥らずに済んだ。

当ブログをご覧いただければお分かりの通り今もそこそこ打ってるものの、4年前に比べればたしなむ程度。ちょっとハネデジ打って2-3回当たり引いたら止めちゃうし。故に俺がパチ屋に居る時間って実はせいぜい4-50分なのだ。勿論、当たりが止まらなくなればそれ以上いるけど、当たらない台で数時間粘る事はなくなった。

俺が食玩で当たり引くまで買うって事をしなくなったのも同様の快楽はパチで得られるから買う必要なくなったって事じゃないの? 単に飽きちゃったってのもあるけど。

アサヒ オープラスの中田英寿カード

1009062

これも辛かったなあ・・ ちなみにオープラスというのは1998年頃に発売された500mlのスポーツ飲料で、セリエAに移籍した中田英寿のカードが1本に1枚オマケで付いてた。問題は画像上段のスペシャルカードで、左の箔押しサインは約50本に1枚、金と銀のカードも10本に1枚程度の封入率だった。

もう箔押しサインが出なくて出なくて一時期俺の車のトランクはオープラスでいっぱいになった。毎日無理矢理飲んでたけど頑張っても1日に4本程度しか消化出来ないから全然減らず、やっぱり知り合いに配り歩いた。

あ、思い出したけど一日の消費量を増やす為、真夏に暖房入れた車で走り回って汗かきまくりオープラス飲んだりしてたわ。で、その帰りにコンビニで新たにオープラス買ってんの(笑) 今も相当にバカだけど、当時の俺は正真正銘のバカ野郎だったね。

サクラ大戦2スナックのオマケカード

100906

ロード・オブ・ザ・リングの食玩カード紹介時にもちょっと書いた通り、お菓子のオマケを全種揃えるのは本当に辛い。1枚入手する為にお菓子を1袋買わなくちゃいけないから単価が高いし、食べ物を粗末にしたくないから無理矢理食うし、もう色んな意味で精神的苦痛の宝庫。実際、何故あんなに辛い思いをしてまで集めたのか収集熱が下がった今では理解に苦しむ。

そんな辛い思い出の中でも印象深いのがこれ。S&Bからローソン限定で発売されたサクラ大戦2のタイアップ商品で全22種。うち8種が約10袋に1枚の割合で封入されてたキラカードで、これを揃える為に死ぬ思いをした。

とにかく運が悪いとお菓子を10袋買ってもキラカードが出ない。しかもカードがお菓子の中に入ってるから開封しないと中身を確認出来ない。すなわち、カードだけ抜いてお菓子は人にあげるという技が使えない。更にこのカレースナックが不味かったんだわ。最初は無理矢理食ってたけど、最後は我慢出来なくなりゴミ箱行き。うろ覚えだけど全部揃えるまで100袋近く買った筈。

旬を過ぎた今となってはこのフルセットでもせいぜい2-3000円で捌けるか捌けないかって感じの価値しかないけど、キラカードのダブりを含めて手放す気にならない。ちなみに死ぬほどダブらせたノーマルカードは早々にヤフオクで処分した。

ちなみに俺、これを集めてた時はサクラ大戦がゲームだという事すら知りませんでした(笑)

2010年9月 5日 (日)

ポスターコレクション追加

収集熱に火が付いた・・って程じゃないけど、ここ一週間で4枚のポスターをヤフオク落札。うち2枚が届いたからここでご紹介・・

1009052

三島由紀夫が絶賛し、東映任侠路線の中でも屈指の傑作と言われる山下耕作監督、鶴田浩二主演の博奕打ち 総長賭博のリバイバル版ポスター。状態がイマイチ&今となっては熱望する人も少ないって事で落札価格は¥1000。確かに若干破れてたりしてあまり綺麗じゃないけど、こんなにデカい紙切れをキズ一つ付けず30年以上保管するのは非常に困難な事だし、俺的には時代の息吹を感じたくて入手したのでこれで全然OK。

ただ先方はその辺を気にしてか、恐らくは不良在庫であろう折り目の入った新・仁義なき戦い 総長の首のポスターもオマケで送ってくれた。こういう気遣いはコレクター的に凄く有り難い。

1009053

こちらは昭和残侠伝シリーズの最高傑作と名高い死んで貰いますのポスター。あまり見かけない絵柄なので恐らくはリバイバル時のバリエーション版じゃないかと。ただ、こちらも需要がないみたいでスタート価格の¥2000で落札。1作目のリバイバル版は人気があるらしく、4000円突っ込んで2回競り負け、今も探索中。

あと2枚あるけどそちらはまだ届いてないから後日改めて紹介。

スケ番☆ハンターズ 限定ポスター

1009051

これがロッキン・ジェリービーン氏の直筆サイン入りで限定200枚生産のスケ番☆ハンターズ、シルクスクリーン印刷ポスター。一見するとB2っぽいものの実際にB2版パネルに入れようとしたらほんの少し大きかった。そんな訳で長らく筒状のケースに丸めて保管してたものの、今日A全版のパネルを買ってきて収めてみる。余白が多いけど、これはもう仕方ないね。

ちなみにこれは俺の部屋に飾ったりはしない。俺の部屋に置いておくとタバコのヤニで台無しになってしまうから他の部屋に避難させておくのだ。

ロード・オブ・ザ・リング三部作制覇

はい、7年遅れで三部作見終えました。端的に感想を述べると面白いし良い映画だと思う。だから時間を無駄にしたとは言わないけど、同じ時間で90分のB級映画を6本観られたと思うとちょっと勿体ない気が・・ 

そんな訳でエクステンデッド・エディションを観る事は無いでしょう。その時間を利用してB級映画を8本観た方が俺的には有意義。

なお、手元にはゴッドファーザー三部作もあり、この流れで観てしまいたい気もするけどさすがにちょっと疲れてしまったので、また短尺作品を何本か挟んでから着手する。中平先輩に借りたプレイガールとかTSUTAYA DISCASで借りた仮面の忍者 赤影とか、折角買ったのに全然観てない空飛ぶモンティ・パイソン日本語吹き替え版とか色々あるから、まずはこの辺を攻めますかね。

ベノムの逆襲

ベノムの逆襲
ゲーム内容を全く知らずに気まぐれで座ったら1000円で当たりが来て、そのまま大当たりループへ突入。ほんの30分で5箱積んで24000円勝ち。たまにはこんな事もないとね♪

2010年9月 4日 (土)

完全決着!

完全決着!

2010年9月 3日 (金)

久々の早朝勤務

久々の早朝勤務
眠い・・

2010年9月 2日 (木)

地デジチューナー

クソ重い12インチのポータブルDVDプレーヤー持って一日中歩き回ってたら、また肩を痛めたっぽい。まあ痛くて我慢出来ない程じゃないけど大事を取って明日から数日間は通勤途中鑑賞を休止しようかとも思いつつ、ロード・オブ・ザ・リング三部作もあと2時間弱で完全制覇だから休止はこれを見終わってからにしようかな~と。ちなみに万歩計を見たら今日の歩数は16330歩。大して多くもないけど少なくはない。

それはさておき、新宿のドンキでヤマゼンの地デジチューナーを買ってみた。量販店だと最低5-6000円するのにドンキのヤマゼン製は3980円。性能的には1万近いのと大して変わらないからこれでいいやと思って。ちなみに2万出すと地デジからBS/CSまでカバーする優れモノが買えるものの、そこまでは必要ないかな。そもそもこれは自宅でメシ食う時にしか見ないダイニングキッチンのアナログテレビ用。自宅でメシ食う機会が極端に少ないのと、BS/CSが見たけりゃ自分の部屋で見ればいいんで。

簡単に接続してチェックしたけど、画質はさておき旧型のアナログテレビで地デジ見られるようになったから、まあまあ良い買い物だったんじゃないかな。3980円だし。

2010年9月 1日 (水)

ロード・オブ・ザ・リングの食玩カード

100901

2002年の春、映画は観なかったけど食玩カードなら揃えた(笑) これはブルボンのタイアップ商品で、150円のチョコにカードが1枚オマケで付いてた。それを40袋ばかり買って全15種を自力でコンプリート。

食玩カードの場合、出費額のみならず食いきれないお菓子を買うという精神的苦痛を味わうので思い入れも強い。ちなみに本体のチョコは職場で配り歩き、俺自身ほとんど食ってない。当時はそんな事ばっかりしてたな。

ロード・オブ・ザ・リング

はい、全くもって今更ながらロード・オブ・ザ・リング三部作を観てる訳だけど普通に面白い。内容的にはドラマパートと○○があらわれた。コマンド?の繰り返しで構成される金のかかったドラゴンクエストな訳だけど、それを飽きさせず3時間見せきるのはピーター・ジャクソンの力量か素材の良さなのか。

キングコングを観た時にも思ったけど、ピーター・ジャクソンは大作を大作として劇場の大画面で観ないと意味がない手法で作り上げる。壮大な空間の素早い移動撮影が最たる例だけど、あれを大画面で観たらシビれるだろうな。ただ、俺は長尺アレルギーの為それなりに気に入った今でも劇場で観ようとは思わない。面白くても3時間はやっぱり苦痛なんだよ。

思い返せば俺が劇場で観た3時間オーバーの映画は多分10本に満たない。とにかく集中力が持続しないのだ。ポータブルDVDで何度となくブレイクを挟みつつ観るのは邪道と言われても仕方がないけど、そういう見方だから俺でも楽しめてるって事は言える。そうでなければ生涯観る事がなかった可能性もあるし、どんな環境であっても観ないよりは観た方がいいんじゃない? 相当言い訳入ってるけど。

浅草名画座で狂った野獣が!

9/1(水)~9/7(火)
仁義なき戦い 広島死闘篇
仕掛人梅安
狂った野獣

相変わらず凄まじいラインナップを普通にかける劇場だよなあ、浅草名画座は。こいつぁ無理にでも時間作って観に行かなきゃ!

ただ、狂った野獣は客ノリで大きく印象が変わる映画だからねえ。あの浅草の不良ジジイ達、盛り上がってくれるかな?

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »