« スクール☆ウォーズ 泣き虫先生の7年戦争 | トップページ | リッケン »

2010年9月20日 (月)

ONE FOR ALL ALL FOR ONE

スクール☆ウォーズ、5話まで消化。生徒達が少しづつ心を開いて事が良い方向へ向かい始めた矢先に邪魔者が現れたり、先生が家庭をかえりみず教育に没頭し過ぎて奥さんと子供が実家へ帰っちゃったりと面倒臭い構成のドラマだなあ・・ まあ、その曲がりくねった道が過酷であればある程にカタルシスが待ってる訳だし、面倒臭いと思いつつ続きを観ずに居られない段階で俺も術中にハマってるんだけどさ。

過激な映画を観過ぎた者としては不良少年達の描写が可愛い過ぎるのが少々気になるけど、テレビドラマとしてはこの辺のバランスが丁度良いんだろうね。任侠映画やマカロニウエスタンばりに悪役を悪役として描いちゃったら視聴者が付いてこないだろうし。

ちなみに昨日書いた先生が生徒達を鉄拳で激励するのは第8話。早く観たいんだけど近所のレンタル屋は丁度この回が貸し出し中なのだ。TSUTAYA DISCASなら速攻借りられるけど少々値が張るので近所の返却待ち。数100円しか変わらないけどケチる所はケチる性分だから仕方ない。

しかし小沢さんも松村さんも若いな~ 今じゃクソオヤジの俺が高校の頃のドラマだから当たり前の話か。

« スクール☆ウォーズ 泣き虫先生の7年戦争 | トップページ | リッケン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ONE FOR ALL ALL FOR ONE:

« スクール☆ウォーズ 泣き虫先生の7年戦争 | トップページ | リッケン »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ