« 食玩狂いを検証する | トップページ | スニーカーランドリー »

2010年9月 6日 (月)

仮面の忍者 赤影

Wikiで調べたら本放送は1967-68年か。俺は1-2歳だからリアルタイムで観られる筈がない。記憶を辿ると5歳の頃に観てた気がするんだけど、あれは再放送だったのか。

子供向けヒーロー物の主流がウルトラマン仮面ライダー等のSF系に移行する以前の作品で、SF要素を含みつつも主軸となるのは忍者を主人公とした時代劇。赤胴鈴之助に代表されるこの路線は怪傑ライオン丸変身忍者嵐(1972-73)辺りが最後になるのかな。

ガキの頃に観てた筈なんだけど、主要キャラの扮装や青影のお決まりポーズ以外は全く記憶に残ってない。当然ながら天津敏の悪役ぶりも全く覚えてないや。だからこそ新鮮な気分で観られてしまう訳だから記憶力の悪さも捨てたもんじゃない(笑)

まだ1話しか観てないけど天津敏の悪役ぶりは味のあるいい感じではあるものの、日本侠客伝と比較しちゃうとやっぱりあのふてぶてしい新興ヤクザの親玉の方が断然ハートに来るなあ。

ちなみに1話のトータルタイムが26分もある。今じゃOD.ED含めて23分が常識だから当時はCFの時間が短かったんだろうね。

« 食玩狂いを検証する | トップページ | スニーカーランドリー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮面の忍者 赤影:

« 食玩狂いを検証する | トップページ | スニーカーランドリー »