2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 年下の男の子 後楽園Ver | トップページ | フィンガー5の思い出 »

2010年10月20日 (水)

Perfume CD&DVD

101020

コレクターが何かに興味を持つとすぐこうなるのが困りモノ。武道館ライブDVD以外は中古だけど、左上のGAME初回限定盤(一番欲しかったマカロニPVのDVD付属)はプレミア付いてて5000円とかする。既に○○○を取ったから手放してもいいんだけど今はちょっと様子見。

武道館ライブDVDは昨日届いて、最初は飛ばし飛ばし観てたものの中盤からガン見しちゃって気が付けばこんな時間に・・ で、GAME TOURと武道館ライブのDVDを比較すると圧倒的にGAME TOURの方が良い。メンバーのパフォーマンスには大差ないものの客ノリが全然違う。

個人的な経験から言っても武道館やドームってオーディエンスは多いものの、その分客一人一人のパワー感が分散しちゃってライブハウスや中ホールのうねるような客ノリは損なわれてしまう。その点、GAME TOURの客ノリは異常で下手なロックバンドよりノリが良い。

しかしPerfumeのライブって凄い不思議空間。まずライブに不可欠な生演奏が皆無で、楽曲もほとんどが口パク。CDを聴くと音楽は全部打ち込みだしボーカルもライブでは再現不可能な程に加工されてるから仕方ないんだろうけど、こういうライブって観た事がない(知らないだけかも知れないけど)

そこが一部のバッシングにも繋がってるみたいだけど客はメチャメチャ楽しそうだし、それを補うダンスパフォーマンスや様々な工夫もなされてるからこういうのも有りかなと思う。実際、一度この不思議空間を体験したいと思うもん。そういう意味で11/3の東京ドームはちょっと行きたかったりするんだけど(笑)丁度この時期は職場がメチャ忙しいから行けないのだ。まあ、彼女らの勢いは暫く続くだろうからまたの機会に行ってみようと思う。

« 年下の男の子 後楽園Ver | トップページ | フィンガー5の思い出 »

コメント

はじめまして、亜紗美ファンのゼブラと申します。

監督さんへのコメントは初めてなので、宜しくお願いします。
私も映画好きで、1967生れですから同年代です。

今年の4月にディラー参加していたフィギュアのイベント「スーパーフェスティバル」にて、スケ番のイベント、トークショー・サイン会に参加しました。

Perfumeのファンになって、掟さんを知って、掟さんがスケ番に出演を知って、そして、スケ番の情報を映画秘宝でもっと知り、亜紗美さんのサイン会と、長い末の辿り着きです。
そして今回、mixiの亜紗美コミュからザ・グリソムギャングの6日のイベントに申し込んで、マイミクの方のプログから、さらにこちらに辿り着きました。

私がPerumeにハマっていった時と、同じ様な辿りでしたので、コメント致しました。
アラフォーでPerfumeファンになる勇気?みたいのがありましたが、Perfumeを知れば知るほどハマってきますので、是非、その不思議な魅力を体験ください。
私は動画~ネット巡回から、DVD「GAME TOUR」入手が始まりでした。

>コレクターが何かに興味を持つとすぐこうなる
賛成です。私もハマり易いので、フィギュア、ビデオ、レコード等モノが溢れる部屋になってます。

宜しくお願いします。

>ゼブラさん

はじめまして。こういった同類の方からのコメントは嬉しいですね。

>Perfumeのファンになって、掟さんを知って、掟さんがスケ番に出演を知って

確かに似てますね。順序逆ですが。それ以前に掟さんの動画を観るまでPerfume
知らなかった俺もどうかと思いますけど(笑)

思うに同世代の隠れファンって凄く多い気がします。我々が10代を生きた7-80年代
のヒーロー・ヒロイン達と共通項が多いんですよ。例えば音がYMO的だったり3人組
アイドルという点でキャンディーズを彷彿させたり(音的な部分以上に笑いが取れたり
謙虚だったりという部分)。

遅れてきたファンですが彼女たちの歴史はここ最近のYouTube巡回でほぼ掴めま
した。ホコ天のビラ配りとかアキハバラブPVとかはかなりの衝撃映像ですね。ホント
、彼女たちの栄光が一日でも長く続く事を祈るのみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Perfume CD&DVD:

« 年下の男の子 後楽園Ver | トップページ | フィンガー5の思い出 »