2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

COVERS Grace of The Guitar+ 森恵

無料ブログはココログ

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月31日 (金)

2010年を振り返る

よく考えたら俺、ピーター・ハイアムズの2010年観てねえや。あんまり良い評判が耳に届いて来なかったので保留してたらリアルな2010年の方が先に終わっちまった。

さておき、2008年の年末には2009年が人生で一番エキサイティングな年になりそうだと書いたけど、その状況が今年いっぱいまで持ち越された感があるエキサイティングな2年間だった。思い返すと今年の頭にはまだ地獄の決闘が完成してなかったんだよね。

昨年末から幾度となく打ち合わせを繰り返し、年明けのサントラレコーディングや音効・カラコレ立ち会い作業を経て2月にゆうばりファンタで初公開、若干の手直しを施して5月にシアターN渋谷でレイトショー、その後も名古屋でイベント、DVD用に再編集しつつ特典映像作成、11月はグリソムギャングに阿佐ヶ谷のイベントと、もうスケ番☆ハンターズに始まりスケ番☆ハンターズで終わった1年間。勿論、日々の仕事もこなしてるから内容密度が異常に濃い。

取り敢えず俺の中でのスケ番☆ハンターズ祭りは来年のDVDリリース・レンタルで一段落になるけど、こういう充実した日々を来年以降も送りたいね。そりゃ、新作長編に着手すればいいんだけど、今は金もヒマも精神的余裕も失ってるからもう少し先の話。それでも短編ぐらいは撮れるから、また何か面白い事をやりたいな~と画策したり。

では、例年通りだけど一つの名文にリンクを貼りつつ年内最後の書き込みを。旧サイト映画バカのホームページでは毎年大晦日に必ずリンク貼ってたので古くからのリピーター諸氏にはお馴染みだと思うけど、今年からブログへ移行した事もあり初めての人も居ると思うのでちょっと解説・・

これは俺が約10年前に出会った超大手個人サイトろじっくぱらだいすにあるテキスト。10年前は今ほど充実した日々を送っていなかったのでこの言葉が深く心に突き刺さった。以来、今年も俺は時間を無駄にして来なかったか?という確認の意味を込めて年末に読み返してる。リピーター諸氏にとっても心の糧になる文章だと思うので、改めてここに紹介します。

http://logipara.com/zaregoto/iihanasi.html

それでは、2011年が僕や君や彼らにとって素敵な年でありますように。

2010年12月29日 (水)

無駄遣い人生

結局、全然掃除しないまま1日が終わってしまった。例年、年末の大掃除は気合い入れてやってたのに指の故障が気になってねえ・・ 今日から年明け3日の早朝までノンストップで仕事だから今年は大掃除無しか。仕方ないので指が治ってから年明けに掃除しよ。

さておき今年も残すところあと3日。昨日飲んでる時に俺が今年買ったDVDって何だったんだろ?みたいな話になったのでちょっと思い返してみると、映画はセルジオ・レオーネ夕陽ボックス、戦争のはらわた、爆発!スケ番☆ハンターズ総括殴り込み作戦のみ、BDではタワーリング・インフェルノブレードランナーを。あ、それと昨日アウトレイジのスペシャルエディション買った。これが結構売れてるみたいね。

映画以外では世界の料理ショーの廉価版2枚、キャンディーズ・ファイナルカーニバル、そしてPerfumeの4枚(笑) 本格的に聴き始めたのは10月に入ってからなので正に急激なハマり具合。いずれにせよBDを含めても14枚か。極力買わないよう心がけてる事もあるけど大した数じゃないね。

今年の大きな買い物で印象に残ってるのはiPadですか。全然使ってないけど(笑) あと、意味なくチャリンコを2台買ったり。それと夏頃から気まぐれに集め始めたカルビーのバットマンカード。既に4-5万注ぎ込んでるけど、あと一歩の所でコンプならず。

妙に高額なコレクターズアイテムってのはあまり買った覚えがない。せいぜい原辰徳カードの2枚で1万ちょいとか、先日の試写状セットが5000円とかその程度。高額品って事だけで言うとPerfume LIVE@東京ドームのアリーナ席は結構高かったけどね。今だから白状しちゃうとBブロック最後列で27000円でした。まあ、10万オーバーが当たり前の嵐とかに比べれば可愛いもんだけど。

あとパチンコ! 例によって今年も負け収支ですが、下半期はそれなりに調子良くて(今月を除く)上半期の負け分を結構取り返してるからここ数年ではマシな部類・・と思いつつ、たった今計算してみたら・・やっぱり去年と同じぐらい負けてた(泣)

そんな訳で、こういう誓いは無意味なんだけど一応ポーズとして来年こそ無駄遣いしない!と書くだけ書いておきます。

2010年12月28日 (火)

左手人差し指負傷

101228

あ~あ、やっちまった。トイレの鉄扉に思いっきり挟んじゃってこの有様。骨に異常は無さそうだし今も普通にキーボード打ててるから大した事はないけど、今日一日気合い入れて大掃除しようと思ってたのにこの指じゃ派手な事は出来ねえな。取り敢えず手袋して出来る範囲の掃除に止めておくか・・

さて、ここ数日の書き込み内容だけ見ると総括殴り込み作戦の店頭在庫探求とパチンコしかやってない印象を与えますが(笑)勿論他にも色々やってます。例えばモンティ・パイソンのDVD観たりとかPerfumeのDVD観たりとか酒飲んだりとか・・ やっぱり何もやってねえじゃん!とかの突っ込みはご容赦の程。

しかしモンティのDVD(全7枚組)は今月上旬から見始めて今ようやく6枚目。いくら何でもペース遅過ぎだけど、どうも最近バタバタしてて疲れが溜まってるせいか通勤途中爆睡する事が多くてねえ・・ いつも膝の上にポータブルDVDプレーヤーを乗せて再生したまま寝ちゃうから、今に落っことして壊しちまう気がする。眠い時は観るの止めた方が賢明だな。

そんな調子だからここ半月ほど映画はDVDを含め1本も観てない。劇場で観たのはマチェーテが最後だから1ヶ月ご無沙汰。キムタクヤマトは気になってるけど、わざわざ劇場に足を運ぶには至らず。今、一番期待してるのはグリーン・ホーネットか。これだけは金券屋で前売り券購入済み。

なんか取り留めのない内容になってきたなあ・・ ちなみにゼブラさん宛私信ですが、俺は人にちょっと背中を押されると簡単にポリシーをねじ曲げる意志の弱い奴なので早速PTA会員になりました。3年分のメンバーブログは相当読み応えがあるので、これだけで年会費分の価値あるな、と(笑) 

2010年12月26日 (日)

パワフルパレス

パワフルパレス
久々のオールフルーツでちょい勝ち

TSUTAYAも入荷!

TSUTAYAも入荷!
しか~し、この某店、新作コーナーじゃないし背表紙置き。バチ当たりめ・・ こうしてくれるわ!(笑)

2010年12月25日 (土)

スケ番☆ハンターズ レンタル開始!

ドラマ大南店
俺が最もよく利用してるレンタル屋(ドラマ大南店)ではっけ~ん! みんな借りてね♪

2010年12月22日 (水)

篠崎監督からエキストラ募集のお知らせ

12月26日撮影の短編のエキストラを急募します。設定は映画学校の試写会で、学生の作品を講師が酷評。しかし、客席から「お前の映画よりよほどマシ」と野次が飛び、逆上した講師が大暴れ。場内がパニックに。

監督は『おかえり』『怪談新耳袋怪奇』『東京島』の篠崎誠。興味ある方は以下のアドレスにご一報ください。

cupnoodle.tabehoudai@docomo.ne.jp

総括殴り込み作戦DVD 絶賛発売中

・・の筈なのに、webを見渡すと店頭で見つけるのは困難という寂しい報告がチラホラ。昨日は休みだったけど都心へ出なかったので自分の目ではまだ確認してない。ただ、取り敢えず立川のビックカメラには無かった。まあ、あそこは普通に邦画の品揃え悪いから当たり前か。GPミュージアムソフトさんはレンタルに強いメーカーだからTSUTAYAには普通に並ぶと思うけど、やっぱり販売店の店頭で見たいよね。

ミキさん情報によれば中野ブロードウェイ2FのDISC FIVEへ行けば特典付きで買えるそうです。左上にもリンク貼ったけど、出不精な人はやっぱりAmazonですかね。こいつをクリックして御購入いただければ俺の所にも僅かばかりのお小遣いが転がり込むという有り難いシステム(笑) どうしても店頭じゃ見つからないよ~!とお嘆きの貴兄はクリッククリック! 

俺ももう少し探して見つからなかったらAmazonで買おうかな。掟さんの言葉を借りるなら男は、サンプル版が貰えてもDVDを敢えて買う!!

クリンスイ

1012222

数日前に仕事で浄水ポットの撮影を担当して、キャストの話聞いてたらこれはちょっと良いかも・・と思いつつ職場では買わず(笑)、昨日地元のビックカメラで買ってきた三菱レイヨンのクリンスイ。

聞くところによるとウィスキーとか氷で味が全く変わるらしいし、こいつで作った氷で飲むジャック・ダニエルはさぞかし美味いんだろうなと期待つつ今飲んでるんだけど・・

結論から言うと、俺には水道水で作った氷との違いがぜ~んぜん分かりません! ついでにこの水で米炊いたりチキンラーメン作ったりもしたけど今までと何も変わらん!!

要するに立川辺りの水道水は決して不味くないんじゃないの? 都心の超錆び臭い水とかはこいつで劇的に変わるんだろうけどさ。

イベント仕切り失格野郎

現在、11/29に阿佐ヶ谷ロフトAで開催された亜紗美まつりの撮りっ放し動画素材をPCへ取り込む作業をしてるんだけど、改めて見直しても地獄コーナーの俺ってホントに機能してないな。途中から掟さんがこいつにゃ任せられないって感じで進行役へスイッチしてるし、もうダメダメだわ。

イベントルポにも書いた通りトークショーの進行役に最も必要なのはゲストのトークに上手いこと食い付いて突っ込むなり話を広げるなりする事なんだけど、これは俺、マジで無理。職場も一応放送業界だからノリの良い人が多く、こっちが突っ込んでくる事を想定してネタ振ってきたりするんだけど俺ったら上手く拾えずお前、ここは突っ込み所だろ!と、よく説教される。

日常会話はさておき、トークそのものが売りのイベントじゃそういう事が出来ないとダメなんだけど難しいよなあ・・ こういう事って場数を踏めば徐々に身に付くのかなあ・・ 苦手だからあんまり場数踏みたくないけど。

プロジェクトX

9月頃に何を今更のスクール☆ウォーズ←タイトルに☆が付いてる所に妙な親近感(笑) を全話観た直後、その昔NHKのプロジェクトXでこのドラマの元になった伏見工業高校の実録(ツッパリ生徒と泣き虫先生 ~伏見工業ラグビー部・日本一への挑戦~)を観た事を思い出して近所のレンタル屋でDVDを探したものの何処も貸してなくて、例によってTSUTAYA DISCASで検索したら貸してるには貸してるものの在庫6枚に対しレンタル希望者が60人オーバーという有様。待たされる事4ヶ月を経てようやく届いたので早速観たら俺、号泣してんの(笑) やっぱり歳食うと涙腺緩むね。

ちなみに俺の契約内容だと最低レンタル枚数が2枚なので、気になるプロジェクトXをもう1枚セレクトしてたんだけど、そっちはゆけチャンピィ 奇跡の犬~日本初の盲導犬・愛の物語~で、伏見工業高校の実録以上に泣いた。あのさあ・・ エンディングの中島みゆきの曲は卑怯だよ。構成的にもドキュメンタリーにあるまじき起承転結しっかり付けやがってあざとさ全開だしさあ。まあ、番組として良く出来てるから許すけどさ。

ウチにもバカ犬が一頭居るから分かるんだけど、犬って動物はホントにバカ正直で、教えたことはしっかり守るけど教えてないことは何一つ守らないんだよね。恐らくは最初からバカな犬は世界に一頭もいない。バカになっちゃうのは飼い主の責任なわけ。つまり、ウチのMAYがバカなのも俺の責任。

犬を飼ったことがある人には説明不要だけど、何かを犬に仕込もうと思ったら最低でも2-3000回教えないと覚えない。しかも出来ないから叱るのは御法度で、出来たら褒める事をひたすら繰り返すのみ。俺にはその根気が足らな過ぎた。ウチのMAYが出来る事と言えば待て、座れ、伏せ、トイレだけでお手すら出来ない。教えてないからね。あとゴメンなと言うと大人しくハウスへ入ってく。これは出掛ける時に毎回「ゴメンな」と声をかけてたら自然と覚えちゃったんだけど。

とにかくこのドキュメンタリーを観ると、愛情を込めて根気よく教え込めば犬って奴は主人の命を預かる困難な仕事をも成し得る賢い動物だという事がよく分かる。ウチのMAYにもそんな賢い奴になって貰いたいけど、もう手遅れだな。取り敢えず主人が楽しみにしてた食い物を勝手に食うとか、そういうのは勘弁して欲しいよ。

101222

2010年12月21日 (火)

連敗脱出

連敗脱出
今月はとんでもなく不調でX-JAPANの35000円負けから連敗続きだったけど、ようやく勝ちに転じた。まあハネデジだから金額もたかが知れてるし今月の負け分は全く取り返せないんだけど取り敢えず気分良い(笑)

立川ラーメンスクエア

立川ラーメンスクエア
立川ラーメンスクエア
相当前から気にしてたものの、地元立川でラーメン食う時は一蘭か池袋大勝軒系列のなべ丸にばっかり行ってたから足を踏み入れるのは今日が初めて。無難なところで桂花を食う。基本的に新宿と何ら変わらないけど、食い歩き用に2/3サイズが用意されてる。これはそのこたろう麺(小さい太肉麺だから)。でも俺、小食だから2/3食わされるともう食い歩き出来ないんだよね。ハーフか1/3なら良かったのに…

荒野の用心棒 試写状

101221

ヤフオクにその他諸々と10枚セットで出品されてたから落札。価格は5000円ちょいだったけど、多分これ1枚だけでもそんな価格に跳ね上がったんじゃないかな。或いはセット品という事で敬遠した、ないしは気付かなかったコレクターも多い気がする。安くはないものの、まあまあ良い買い物だったんじゃないかと。

ちなみに荒野の用心棒封切り時の関連グッズは例外なく高額品で、アイテムとしての大道であるチラシはスカラ座館名入りが2-30万、ポスターは10万オーバー、首都圏本命版パンフはスカラ座館名入りが2-3万で取引されてる。特別鑑賞券の半券もパンフとほぼ同額かな。現存数は翌年公開された夕陽のガンマン関連グッズと大差ない筈なんだけど相場は倍額以上。

これはプロ野球のルーキーカードが翌年以降の物より高額扱いされるのと同様。事実上クリント・イーストウッドの銀幕デビュー作だからね。

俺自身は大道の高額品を避けるように比較的安価で入手可能な荒野の用心棒グッズを細々と入手してる。今手元にあるのは折り目の入ったプレスシート、電車の吊り広告(超美品)、真贋が定かじゃない地方のスタンプ館名入りチラシ(状態悪し)、それに今回入手した試写状といった感じ。いずれもレアリティは高く、ヤフオクじゃほとんど見かけないもののコレクターには不人気らしく高額に跳ね上がる事はなかった。チラシだけはちょっと競り合って結構な額になっちゃったかな。

2010年12月20日 (月)

Perfume - SEVENTH HEAVEN(MAD)

ここ数日妙に忙しくてブログ更新もままならず、ようやく少し余裕が出来たので書いてみようと思いつつ今回もPerfumeネタ。

どうも職場じゃ俺がPerfumeにハマってる事がネタにされちゃって憤慨する日々を送ってる。まあ、いい歳こいたオヤジがアイドルに熱を上げてれば笑いのネタにされても仕方ないかなあと思いつつ、彼女達の上っ面しか知らず俺を笑いのネタにしてる連中をこっち側へ引き込む術を画策したりして。

掟さんと宇多丸氏の対談によれば、本来アイドルが8年もの下積み生活を送る事は不可能なんだそうな。確かにアイドルを売り出すには相当な金が動くので、モノにならなければ早い段階で見切りを付けられ解雇されるのが通例。ところが、何故かPerfumeはそこを持ち堪えて今に至ってる。結果論から言えば所属事務所の放任主義が功を奏したんだろうけど。

で、その下積み時代の記録映像が溜まりに溜まって、こういう素敵な動画が出来上がる。恐らくPerfumeがポリリズムでブレイクした直後にセンスある古くからのファンが作ったモノと推察されるけど、これを素敵と感じるのも俺のファンとしての奢りかな? やっぱり、彼女達の上っ面しか知らない人たちには何も伝わらないのかな??

2010年12月17日 (金)

今日は何の日?

勿論、中平一史監督作爆発!スケ番☆ハンターズ 総括殴り込み作戦のセルDVDリリース日ですよ。俺も店頭に並んでる様子をこの目で確認したいけど、連日22:00まで仕事してるから次の休みまでお預けなのだ。

ゆうばりファンタに始まり渋谷、名古屋、大阪、福岡、広島と全国で上映されてきたけど今の時代、劇場公開よりDVDの方が観てくれる人は多いのが現実。俺自身、今年劇場で観た映画は10本そこそこだけどDVDなら200枚近く観てるから、これはもう仕方ないね。

そういう意味で我らのスケ番☆ハンターズシリーズがこれから多くの人々に観ていただける事を素直に喜ばなくてはいけない。ちなみに25日からはレンタルが開始され、TSUTAYAを初め多くのレンタル店に並びますので未見の方々には是非是非ご覧頂きたく。近所のレンタル屋に置いてあったら話題作コーナーへ勝手に移動する等、地味に布教活動を展開予定(笑)

ちなみに拙作逆襲!スケ番☆ハンターズ 地獄の決闘は約1ヶ月遅れて店頭に並びますので暫しお待ちの程・・

2010年12月14日 (火)

今日の夢

いや~、緊張の糸が解けた事もあって今日はさすがによく寝た。家に帰ってきたのが5:30頃で6:00には倒れ込むように寝て、目が覚めたのは15時過ぎ。途中、犬にベッドを占拠され何度が起きちゃったけど、これだけ寝ると気分が良い。

で、その間妙な夢を見続けてて、何とも形容しがたいんだけどちょっとミステリー&サスペンス的な内容。目が覚めた時にはおっ!これって良いシナリオのベースになるかも知れないとか思って、忘れちゃう前にメモろうと思い返してみると大して面白い話じゃないんだよね(笑)

要はサスペンスやミステリー的なシチュエーションって実体験だと緊張感があって面白いけど、第三者の目線で冷静に考えればどうって事なかったりする。その昔、戦場の最前線に放り込まれて流れ弾の中を進んでいく夢を見た時はその恐怖心たるやプライベート・ライアンの比じゃなかったけど(笑)単にそのシチュエーションだけじゃ面白いシナリオにはならないもんね。今日の夢もそれと同じ事。

2010年12月13日 (月)

今日は大仕事

今日はここで23:00から放映される中継番組のチーフカメラマンとして現地入り。当然ながらカメラの真裏に居るので絶対写らないけど(笑)観られる環境の人はボク達の仕事ぶりを見守ってね♪

2010年12月12日 (日)

Perfume 直角二等辺三角形TOUR DVD

結局買ってしまった。これでPerfumeのライブDVDは全種入手。この直角二等辺三角形TOURのDVDは多方面のユーザーレビューが非常に辛口だったので購入を見合わせてたものの、実際に観たら決して悪くない。要はカットワークが早かったりラフなハンディ撮影を挟んだりしてるから落ち着きがない的な評価が多いんだけど、それも一つの表現コンセプトだから乗っかって楽しんじゃえば問題なし。

でも、現在リリースされてる4タイトルで比較したら上位には来ないかな~、と。超独断と偏見で書くとGAME TOURFan Service bitterが等価値>BUDOUKaaaaaaaaaan!!!!!直角二等辺三角形TOURが等価値って感じか。で、それらを差し置いてWOWOWの東京ドームがベスト・オブ・ベストってのが私的観測。

ただPerfumeに興味を持ち、まず何を観ようかと思ったらGAME TOURを最初に観るのが良策。いずれも3人のパフォーマンスは安定してて甲乙捨てがたいものの、記録映像としてハートに来るランキングはGAME TOURが群を抜いてるので。

個人的にはFan Service bitterや東京ドームの方がハートに来るけど、それってファンとしての上乗せ評価があるからね。別にファンじゃないけどちょっと観てみたいと思ったらGAME TOURを観ればいい。冗談抜きにうおっ!と思うよ。

2010年12月10日 (金)

空飛ぶモンティ・パイソン日本語版

はい、毎日観ております。現在2枚目だけど1枚平均で約3時間あるDVDの7枚組だからまだまだ先は長い。今見返すと面白い!って言うよりは懐かしさの方が先に立つ感じ。勿論面白いけどガキの頃みたくひっくり返って悶絶する程じゃない。

しかし俺、学生時代に出たレンタルビデオ全部観た筈なのに有名な傑作ギャグ以外ほとんど覚えてない。その分、初見の気分で楽しめてるからいいけど記憶力悪過ぎだな。

さておき、こういうバカなギャグを見続けると結構な頭の体操になる。特にパイソンズのギャグって一筋縄じゃいかないのが多いので、自分が放送作家になった気分でシュミレーションしてみたりすると如何に彼らの発想力がブッ飛んでるかよく分かる。日常会話でもまともに笑いを取れない俺にしてみれば神の領域だわ。

それと言わずもがな声優陣の仕事が素晴らしい。既に二人が故人だし、今も健在の方々にせよ既に7-80歳か。今はクソオヤジの俺が小学生の頃にやってた番組だからねえ・・

2010年12月 9日 (木)

サカナクション/アルクアラウンド

関和亮氏ディレクションで第14回文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門優秀賞のPV。まったく、この人の発想力は底なし沼か!?

2010年12月 8日 (水)

I still love U

まず先入観なしにこのPVをご覧頂きたい。

Perfumeの3rdアルバム⊿(トライアングル)に収録されたI still love UのPV。音はテクノだけど曲調が昭和歌謡を意識してて俺ら世代には非常に心地良い。このPVは被写界深度(フォーカスの合う範囲)の浅いレンズを使用して約5分間を1カットで捉えたシンプルな構成なんだけど、3分を回った辺りからリップシンク無視でメンバー3人が顔を歪めたり笑ったりする不思議な内容になってる。

最初、スタッフが笑わせてるのか?と思ったんだけど、web検索したら驚愕の事実が掴めた。

何とフレーム外で3人が足ツボマッサージを受けてるんだと。ディレクターはPerfumeのメジャーデビュー以降、ジャケからPVまで全てのアートディレクションを担当してる関和亮氏。マカロニのPVを観た時からこの人はただ者じゃないと思ってたけど天才だわ。

映像で何かを表現しようと思った場合、方法は無限にあるけどスタイリッシュな映像の中に垣間見える3人の素顔を捉えようとした結果、思い付いた方法が足ツボマッサージとはね。こういう発想の転換が出来るか出来ないかによってクリエイターの真価は問われる。俺も見習わなくちゃ。

2010年12月 7日 (火)

怨み屋本舗REBOOT

はい、こちらも全話一気観。確かに面白いけど突っ込みどころの多いドラマだなあってのが率直な感想。

とにかく裏稼業の怨み屋さんたら表舞台に出過ぎ。普通に喫茶店で依頼人と接触するし、報道カメラマンにバッチリ顔まで撮られてるのに当局のお咎め無しってのはどうにも・・ しかも毎回配り歩いてる名刺、電話番号まで明記されててメチャメチャ手掛かりじゃん。これで謎の存在と言われても不自然としか言いようがない。

ただ、ツボの部分も多く毎回出てくる悪役が非常に憎たらしくて良い感じ。特に闇金業者の若造(第4話)は悪役として満点。美人OL(第5話)も最初は凄く良かったのに、途中から俺の一番嫌いな悪い奴にも理由がある的な方向へ傾いてしまうのが残念。復讐モノの悪役に理由を付けちゃダメでしょ。悪役は徹底的に憎たらしく描かれ、憎たらしいまま成敗されるからこそカタルシスがあるのに、同情を誘うような要素を含めてしまったら何も得られない訳ですよ。とにかく制作サイドの自主規制か、所属事務所サイドからの要請があったとしか思えない腰砕けぶりで、結果的には魅力的な悪役を演じた役者さんの為になってない気がする。

それでも木下あゆ美や加藤雅也の好演は光ってたな。特に情報屋の加藤雅也が素晴らしい。7-80年代このテのドラマじゃ必ず登場した情報屋の雰囲気をそのまま再現した感じが懐かしくも好印象で凄く良かった。その昔、毎週観てた刑事スタスキー&ハッチに登場する愛すべき黒人情報屋を思い出したしたりしてね。

そんな調子で好きな部分とそうでもない部分が同居してる印象ではあったけどトータル的には楽しめたかな~と。

これで手元にあるドラマ系のDVDは全消化。明日からトータルタイム1327分に及ぶ空飛ぶモンティ・パイソン日本語吹き替え版に着手。

2010年12月 6日 (月)

女優霊

現在、16年落ちのオンボロZ32はボディのキズ補修の為カーコンビニ倶楽部にドック・イン中。・・んな訳で、ちょっと前に買ったママチャリが大活躍。ちなみにたった今も近所のレンタルDVD屋にママチャリで行ってきたところ。さすがにこの時間になると寒い寒い! しかしながら、普通に歩いたって寒いので時間短縮を考えればママチャリ移動が得策なのだ。

お目当ては継田淳監督のファッション・ヘルだったんだけど残念ながら置いてなかった。帰ってきてTSUTAYA DISCASで検索したら普通に貸してるからそっちを利用しましょ。しかし新人刑事まつりで競作した戦友のDVDぐらい買えって話ですよ。何でもかんでもレンタルで済ませようとするんじゃねえよ!>俺

さておき、邦画新作コーナーを物色してたら中田秀夫氏の(・・と言うより高橋洋さんの)女優霊が置いてあったのでそっちをレンタル。しかし、まったくもって遅過ぎるDVD化だなあ。

この作品が初めて世に出たのは1996年だから今から14年も前の話。後にその手腕を買われ高橋・中田コンビは鈴木光司原作のリングを撮り上げてJホラームービーの基盤を築くんだけど、私的にはリングより女優霊の方が断然怖い。

ただ今までの経験上、あまり調子に乗って怖い怖いを連発してると観る側に要らぬ先入観を与えてしまい大して怖くなかったよ的な感想を聞くハメに陥るので、ここはあまり怖さを強調しないでおく。それでも当ブログのリピーター諸氏には一度ご覧いただきたく。実際に凶器を持って襲いかかる殺人鬼より、何もしないで遠くに佇んでる黒髪の女の方が視覚的に質悪い事を立証した作品です。

2010年12月 5日 (日)

iPod nano 16GB

101204

ここ数日やたらハードな日々でブログ更新もままならず。今夜は少しだけ余裕があるので約半月前に買ったこいつのレビューなんぞを・・

少し前に書いた通り最近は車でiPodを聴く機会が多いから持ち歩き用と車載用の必要性を感じてて、最新型のnanoはイマイチ評判悪いけど実際に使ってみなければ結論出せないので取り敢えず買ってみた。

確かに今まで使ってたClassicに比べると使い勝手の悪さは否定出来ない。ホイールが無く全てタッチパネル操作だからね。それでもこの軽さと小ささは魅力的。あと、FMラジオも付いてるのが良い。そんなに頻繁には聴かないものの現在Nack5で毎週火曜21:45からフロムナウの二人がレギュラー出演してて、何時も出先で聴けなかったけどこいつのおかげで二度聴けた。

それと、このコンパクトボディで16GBってのはやはり凄い。昔話をすると俺が初めて買ったデスクトップPC9821は内蔵HDDが1.2GBで、ちょっとパソ通の過去ログを溜め込んだだけでも容量一杯の警告を食らう有様。セカンダリHDDも異常に高くて5万は下らなかったんじゃないかな~(それでも3GBだし)。なのに今じゃ16GBでこの小ささ。まったく時代は変わったね。

今のところ約2000曲ブチ込んであり、これだけでも十二分に満足なのにあと2000曲入るんだから大したもんだ。ただ、何処かのサイトに書いてあったけどあまりに小さいからポケットに入れたまま気付かす洗濯、なんてバカもやりかねない。そこだけは気を付けなければ・・

2010年12月 1日 (水)

Perfume Live @東京ドームの撮影を分析する

先日WOWOWで放映されたPerfume Live @東京ドームが非常に素晴らしい内容でヘビーローテーションしてるんだけど、観る度に俺って凄え現場に居合わせたんだなあと改めて思う。勿論その場でも感動したけど、まさかここまで感動的なライブだったとは・・

ただ、例えどんな素晴らしいライブでも優秀なスタッフが収録しなければ素晴らしいライブ映像には成り得ない。このライブ映像が他と比較して格段に秀でてるとは言い切れないし(他を全く観てないからよく分からない)恐らくは大型イベント撮影のセオリーに沿った撮り方なんだと思う。それでもライブ記録映像として優れてる事に疑いの余地は無いので、ここは同じカメラマン業を営む者として撮影の観点からこのライブ映像を分析していこうと思う。YouTubeにアップされた動画に直リン貼りつつ解説しようと思ったらことごとく削除されてるので(DVDリリースを控えてるだろうから当然の措置か)、この動画が手元にある人限定のネタになってしまう点はお許しいただきたく。

GAME TOUR DVDのコメンタリーでのっちがいいね~ 分かっとるね~と収録スタッフを頻繁に褒め称えてるのが面白くて笑っちゃったけど、俺がWOWOWの東京ドームライブを観ながら分かっとるね~と思ったポイントのベスト3を挙げると・・

GAMEの距離を置いた2ショット

東京ドームのGAMEは十字に伸びた花道を最大限に活用してメンバー3人が3方向に分かれ、最終的には一辺5-60メートルの三角形を描く距離でのパフォーマンスを展開した。こうなると3ショットは相当な引きサイズになるし、それぞれの1ショットを捉えるだけでは距離感が分からない。そこで収録スタッフは距離のあるメンバー2人を同一フレームに収めた2ショットを捉え、引きサイズと1ショットのクッションに挟む事で上手く処理してる。言葉で書くと簡単だけど、数10メートル離れた2人を同一フレームに収める為には然るべきポイントへカメラを据える必要がある。相当カメリハを積んでベストポジションを割り出したんじゃないかな。

エレクトロ・ワールド間奏部分の大移動撮影

会場に入った時まず目に付いたのが2本のワイヤーで釣られたウィングカムと呼ばれるリモートカメラの存在。最大ストロークで100メートルはあるこの移動カメラで捉えた画は相当凄い事になってるだろうなという事は容易に想像出来たけど、ベスト・オブ・ベストはエレクトロ・ワールドの間奏部分。ライブだと客の掛け合いが恒例化してるこのポイントで回り込むようにセンターステージを捉えた画は文句なしにカッコいい。

賞賛すべきは収録スタッフがこの曲を熟知しててここはやっぱりこの画でしょって確信を持ってオペレーションしてる事。ちなみに歌番系のカメラマンは収録曲が決まった時点で夢に出るほど何度も聞き返し、曲そのものを完全に把握してから撮影に挑むそうな。要するにこれはカメラ・オペレーターやディレクターがそういう努力をしないと絶対撮れない画なんだよね。

ポリリズムで花火を背景に踊る3人

webを見渡すとこの箇所で泣いたという感想がここかしこで見受けられる。何故泣けるのか? それはこのシチュエーションを完璧な画角で捉えてるからだね。カメラが人物に近過ぎると背景の花火が遠くなるし、望遠だと肝心の花火がフレームに収まらない。これもカメリハを重ねて双方が良いバランスで同一フレームに収まるカメラ位置を弾き出し、最適な中望遠で撮影したんじゃないかな。

俺が個人的に選んだベスト3は上記の通りだけど、Puppy Loveの花道疾走カットやPerfumeの美味しいとこ取りカットワーク等、見事な部分は枚挙に暇がない。WOWOW放映時はクルーのスタッフロールも無く完全に影法師と化してるけど、素晴らしい仕事を成し遂げた収録スタッフに心から拍手を送りたい。DVDないしBDが出たら絶対買いますよ~! 素敵な映像をありがとう!

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »