2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 連敗脱出 | トップページ | イベント仕切り失格野郎 »

2010年12月22日 (水)

プロジェクトX

9月頃に何を今更のスクール☆ウォーズ←タイトルに☆が付いてる所に妙な親近感(笑) を全話観た直後、その昔NHKのプロジェクトXでこのドラマの元になった伏見工業高校の実録(ツッパリ生徒と泣き虫先生 ~伏見工業ラグビー部・日本一への挑戦~)を観た事を思い出して近所のレンタル屋でDVDを探したものの何処も貸してなくて、例によってTSUTAYA DISCASで検索したら貸してるには貸してるものの在庫6枚に対しレンタル希望者が60人オーバーという有様。待たされる事4ヶ月を経てようやく届いたので早速観たら俺、号泣してんの(笑) やっぱり歳食うと涙腺緩むね。

ちなみに俺の契約内容だと最低レンタル枚数が2枚なので、気になるプロジェクトXをもう1枚セレクトしてたんだけど、そっちはゆけチャンピィ 奇跡の犬~日本初の盲導犬・愛の物語~で、伏見工業高校の実録以上に泣いた。あのさあ・・ エンディングの中島みゆきの曲は卑怯だよ。構成的にもドキュメンタリーにあるまじき起承転結しっかり付けやがってあざとさ全開だしさあ。まあ、番組として良く出来てるから許すけどさ。

ウチにもバカ犬が一頭居るから分かるんだけど、犬って動物はホントにバカ正直で、教えたことはしっかり守るけど教えてないことは何一つ守らないんだよね。恐らくは最初からバカな犬は世界に一頭もいない。バカになっちゃうのは飼い主の責任なわけ。つまり、ウチのMAYがバカなのも俺の責任。

犬を飼ったことがある人には説明不要だけど、何かを犬に仕込もうと思ったら最低でも2-3000回教えないと覚えない。しかも出来ないから叱るのは御法度で、出来たら褒める事をひたすら繰り返すのみ。俺にはその根気が足らな過ぎた。ウチのMAYが出来る事と言えば待て、座れ、伏せ、トイレだけでお手すら出来ない。教えてないからね。あとゴメンなと言うと大人しくハウスへ入ってく。これは出掛ける時に毎回「ゴメンな」と声をかけてたら自然と覚えちゃったんだけど。

とにかくこのドキュメンタリーを観ると、愛情を込めて根気よく教え込めば犬って奴は主人の命を預かる困難な仕事をも成し得る賢い動物だという事がよく分かる。ウチのMAYにもそんな賢い奴になって貰いたいけど、もう手遅れだな。取り敢えず主人が楽しみにしてた食い物を勝手に食うとか、そういうのは勘弁して欲しいよ。

101222

« 連敗脱出 | トップページ | イベント仕切り失格野郎 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロジェクトX:

« 連敗脱出 | トップページ | イベント仕切り失格野郎 »