2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« iPod nano 16GB | トップページ | 怨み屋本舗REBOOT »

2010年12月 6日 (月)

女優霊

現在、16年落ちのオンボロZ32はボディのキズ補修の為カーコンビニ倶楽部にドック・イン中。・・んな訳で、ちょっと前に買ったママチャリが大活躍。ちなみにたった今も近所のレンタルDVD屋にママチャリで行ってきたところ。さすがにこの時間になると寒い寒い! しかしながら、普通に歩いたって寒いので時間短縮を考えればママチャリ移動が得策なのだ。

お目当ては継田淳監督のファッション・ヘルだったんだけど残念ながら置いてなかった。帰ってきてTSUTAYA DISCASで検索したら普通に貸してるからそっちを利用しましょ。しかし新人刑事まつりで競作した戦友のDVDぐらい買えって話ですよ。何でもかんでもレンタルで済ませようとするんじゃねえよ!>俺

さておき、邦画新作コーナーを物色してたら中田秀夫氏の(・・と言うより高橋洋さんの)女優霊が置いてあったのでそっちをレンタル。しかし、まったくもって遅過ぎるDVD化だなあ。

この作品が初めて世に出たのは1996年だから今から14年も前の話。後にその手腕を買われ高橋・中田コンビは鈴木光司原作のリングを撮り上げてJホラームービーの基盤を築くんだけど、私的にはリングより女優霊の方が断然怖い。

ただ今までの経験上、あまり調子に乗って怖い怖いを連発してると観る側に要らぬ先入観を与えてしまい大して怖くなかったよ的な感想を聞くハメに陥るので、ここはあまり怖さを強調しないでおく。それでも当ブログのリピーター諸氏には一度ご覧いただきたく。実際に凶器を持って襲いかかる殺人鬼より、何もしないで遠くに佇んでる黒髪の女の方が視覚的に質悪い事を立証した作品です。

« iPod nano 16GB | トップページ | 怨み屋本舗REBOOT »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女優霊:

« iPod nano 16GB | トップページ | 怨み屋本舗REBOOT »