2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 最も危険な遊戯 | トップページ | 地獄の決闘DVD »

2011年1月 7日 (金)

ドキュメンタリー頭脳警察

年明けにモンティ・パイソン7枚組を見終え、手持ちの未見DVDを全消化してちょっとした開放感に満たされたのも束の間、また調子に乗って7枚借りて来ちゃった。ちなみに内訳はSOULRED松田優作、暴力教室、俺達に墓はない、人間の証明、それから、嵐が丘と優作出演作の応酬。あと、優作とは直接関係ないけど工藤栄一監督の野獣刑事

アウトレイジの特典ディスクもまだ観てない上にWOWOWで録画したアバター、グラントリノ、インビクタス、ハッピーフライトもあるし、撮ろうと思ってる映画はまだあるから一気に未見作品が10本超え。WOWOW録画分に関してはハイビジョンクオリティだけど手持ちのポータブルDVDプレーヤーじゃ観られないので自宅鑑賞を強いられるのが辛いところ。

更にこんなのも購入・・

110107

瀬々敬久監督のドキュメンタリー頭脳警察。5時間を超える長尺って事と定価7000円もするって事で暫し静観してたものの、いざ手に入れたらこれから観始めてしまい1部2部と一気観。

しかし還暦近いから仕方ないけどPANTAもTOSHIも老けたなあ・・ 歌声だけ聞いてると俺が追っかけやってた頃と比べて何ら遜色ないんだけどね。ちなみに俺が都内近県のライブに通い詰めてた頃はPANTAもまだ38-9歳だったから今の俺より若い。ギターの菊池琢己氏にせよ生で観た時は活きの良いハードロックあんちゃんって感じだったのに今じゃどこから観てもオッサンだし。まあ、当の俺も20歳そこそこで若さ全開だったら人の事は言えない(笑)

« 最も危険な遊戯 | トップページ | 地獄の決闘DVD »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドキュメンタリー頭脳警察:

« 最も危険な遊戯 | トップページ | 地獄の決闘DVD »