2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 気になる | トップページ | メイキングof逆襲!スケ番☆ハンターズ/地獄の決闘 »

2011年1月15日 (土)

キル・ビル

ハイビジョンクオリティという事でタイマー録画したWOWOW放映のキル・ビルを数年ぶりに見返してるんだけど、昨日紹介した映ちゃん号ことダークブルーのフェアレディZ32はこの映画の影響で購入したんだよね。初代映ちゃん号ユーノス・ロードスターから乗り換えるにあたって最低4人乗れるスポーツカーを模索した結果、Z32という結論に達したのは自然の摂理だけど、これをダークブルーにしたのは正にキル・ビルの影響(但し劇中ソフィーが駆るZ32はオートマの2シーターで、我が愛車は2by2のマニュアル車)。

周囲じゃイマイチ評判の悪いキル・ビルVol.1だけど、俺は単純に良く出来たバカ映画として支持してる。細かい事を言い出せば色々あるものの、青葉屋の30分に渡る大立ち回りはやはり凄いな、と。あのハイテンションを30分もの間持続させるのは誰にでも出来る事じゃない。

ただ、幾つかの残酷描写がカットされてたり青葉屋のシーンも一部モノクロになってたりしてるのが妙に気になった。俺的には大した描写とも思えないんだけど、TV放映って事になるとこのレベルでもダメなのかね。これじゃ俺の地獄の決闘なんか放映不可能じゃん(笑)

ちなみに拙作地獄の決闘における母子殺害シーン、私的には夕陽のガンマン、ロボコップ、新・仁義の墓場をリスペクトしたつもりだったけど改めて見返すとキル・ビルの影響も相当受けてる。特に日本刀がベッドを貫く描写はキル・ビルVol.1のアニメパートそのもの。如何に自作が俺の今まで観てきた映画のイメージで構築されてるかを再認識させられたり。

あ、それと地獄の決闘とキル・ビルの共通点がもう一つ。いずれにも佐藤佐吉さんが出演してる事ですね。映画製作とは無縁の生活を送ってた頃に観たキル・ビルVol.1のチャーリー・ブラウンが自作へも出演して下さる事になるとは不思議過ぎる巡り合わせ・・

« 気になる | トップページ | メイキングof逆襲!スケ番☆ハンターズ/地獄の決闘 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キル・ビル:

« 気になる | トップページ | メイキングof逆襲!スケ番☆ハンターズ/地獄の決闘 »