« 高田馬場べんてん | トップページ | さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち »

2011年1月17日 (月)

おくりびと

はい、全くもって今更ですがおくりびと観ました。納棺師という仕事を静かに、奇をてらうことなく真摯に描いた良作でした。これも引き合いに出すには古過ぎるけど伊丹十三のお葬式よりは断然好感が持てた。俺、お葬式ダメなんよ。何を描きたいのかさっぱり分からなくてねえ・・

ただ、私的に熱く語れる要素は無かった。最近キワモノばっかり観てるからこういう静かな映画に対して不感症気味になってるせいもあるけど。でもまあ、良い映画だとは思いますよ。

しかしwebを見渡すと広末涼子が評判悪過ぎ。俺、そこまで酷いとは思わなかったけどなあ。黙ってりゃあんないい女いないしね(笑)

« 高田馬場べんてん | トップページ | さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おくりびと:

« 高田馬場べんてん | トップページ | さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち »