« シングル年間ランキング | トップページ | ドキュメンタリー頭脳警察 »

2011年1月 5日 (水)

最も危険な遊戯

年末に中平さん、ゼブラさんと飲んだ時に最も危険な遊戯の話題になって、ファーストカットが中野サンプラザから撮られたと思われる約30年前の中野の情景だという話を聞いて何年かぶりに再見。なるほど、まだビルの少ない新宿副都心からズームバックし、丸井中野本店や我が母校である桃ヶ丘小学校からパンダウンすると木材置き場で射殺死体が発見される。思い出深い故郷の情景なのに、何で指摘されるまで気付かなかったんだろ? ちなみにあの木材置き場は当時国鉄アパートと呼ばれた住宅の合間にある空き地ですね。ガキの頃はあそこでよく遊んだなあ・・

さておき、改めて遊戯シリーズを見返すと拙作地獄の決闘で無意識的にリスペクトしてる事を自覚させられたり。語り草にもなってる遊戯シリーズの長廻し銃撃戦は地獄~における長廻しアクションのオリジナルだし、優作繋がりで言うと地獄~のラストカットは野獣死すべしのラストカットを無意識的に再現してる。シナリオやコンテを書いてる時は全然意識してなかったのに。

話を遊戯シリーズに戻すと、確かに面白いけど私的優作ベストとは言い難い。やっぱり俺の中では野獣死すべしがベスト・オブ・ベストで次点がア・ホーマンス。要するにアクション俳優から演技派へスイッチしようとしてた時期の寡黙ながら存在感が凄まじい頃の優作が一番好きなのね(ただ、家族ゲームは個人的にあまり好きじゃない)。勿論、これは優劣の話じゃなく個人的な趣味の問題。

ただ、バリバリアクションをこなしてた頃の優作も魅力的だし、実はその辺が結構穴になってて観てない作品が多いからこれを機に観ておこうかな、と思ったりして。近所のレンタル屋へ行けば俺達に墓はない、暴力教室とか貸してるので、まずはその辺から攻めていこうと思う。

« シングル年間ランキング | トップページ | ドキュメンタリー頭脳警察 »

コメント

この時はどうも有難うございました。
私も年末深夜TVで優作シリーズを観ていたので同様に思い出しています。
44Mgでの遊戯シリーズの銃撃戦、好きなシーンです。

>ゼブラさん

S&W M29の8インチですね。ダーティ・ハリーは6.5インチなので、これを8インチにする辺りタクシードライバーの影響下で撮られた作品って事がガンマニア的にうかがえます(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最も危険な遊戯:

« シングル年間ランキング | トップページ | ドキュメンタリー頭脳警察 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ