2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

COVERS Grace of The Guitar+ 森恵

無料ブログはココログ

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月28日 (月)

大吟醸 黄桜

1102284

八年連続金賞受賞(平成十五年~平成二十二年) 平成二十二年全国新酒鑑評会金賞受賞酒だって。720mlでビック価格¥3670だから日本酒としては結構なお値段。まあ美味いと言えば美味いけど、相変わらず俺は日本酒の違いが分からない奴だからねえ。こんな高い酒を買っても豚に真珠か。

ここでコンビニ行ってワンカップと飲み比べたら差は歴然なんだろうけど、安い日本酒はホントに悪酔いするからパス。

しかし最近、少しづつだけど日本酒の嗜みも分かってきた。大昔お袋が親父は全然酒飲めなかったのに新潟の長期出張から帰ってきたら大酒飲みに変わってたと嘆いていた事を思い出す。血は争えんな(笑)

再びアイドルを探せ

1102283

先日マスヤ インターネットスナック アイドルを探せのおまけカードの事を書いた後、気まぐれにヤフオクで検索してみたら何と3品目も出品されてた。いずれも叩き売り価格で入札なし。こうなると俺が入札しなくて誰がする!?という要らぬ使命感に駆られて(笑)またまた入手してしまった、と。ちなみに内訳は20種22枚のセットが100円、あとは1枚¥100円のが2品目、総額300円也。

カード紹介の時も書いた通り、市場価格はこんなもんです。ただ、とんでもなくレアな事は確か(現存数云々じゃなく市場に出ないという意味)で、ちょっと気になってオークファンで調べたら過去1年間このカードがネットオークションに出た形跡が無い。今回は運良く22種を300円で入手出来たけど、残り10種を入手しようと思っても全然出てこないからお話にならないわけ。

この辺は仕方ないよね。俺も1枚¥1000で売れるなら出品しようって気になるけど、せいぜい¥100、しかも欲しがる人が居なくて何回転もさせないと捌けないような物は出品するだけ消耗だから出さないもん。カルビープロ野球カードのレアブロックを凌ぐレアリティと書いた理由はそういう事ですよ。

そんな訳で2セット目狙いは気が向き次第で、むしろ当ブログに検索キーワードで辿り着いた迷えるインターネットスナックカードコレクター(居るのか?そんな人)の手助けを出来ればと思ってる。

ちなみに以前コレクター仲間が、残り2種でコンプなのに全く入手が叶わず頭抱えてた事を思い出す。確か#10.29だったと思うけど、今回入手したカードの中にこれも混じってるんだよね。あれから約10年経ってるので既に入手済みかもしれないしコレクション自体やめちゃったかもしれない。でも一応この2種はストックしておきます。まだ探してるようなら連絡下さい>某M氏

ただ、コンディションはあまり良くないです。保存状態が悪かったのか表面が黄色く変色してるし若干コーナーに痛みも見受けられる。但し、コンディション云々に拘る輩はこのカードを集める資格が無いと思ってるので(笑)細かい事を気にしない人限定で相談に乗りますよ。あ、でも話のネタに1枚欲しいって人はお断りね。俺のダブり在庫で貴方のインターネットスナックカードが揃うなら喜んで放出しましょう。

掟ポルシェの手料理を食べる会

四谷三丁目にある燻製料理 煙人 ENJINで掟ポルシェさんが一日店長ならぬ一日料理人を務め、その腕を披露するという掟ポルシェの手料理を食べる会へ行ってきた。以前から一度行ってみたかったけどなかなか都合が付かず、昨日はたまたま休みだったから行かなきゃ!と思って。

ただ、一つ不安材料があったのは、古くからのリピーター諸氏には説明不要だけど俺ったら大変な偏食野郎だという事。特に野菜がダメだから食えない物が出てきたらどうしよう・・と思いつつの参加だった事を白状しておく。

で、一品目に出てきたのが大根焼き。いや~、これは困った。大根全然ダメだけど折角作って貰った料理に箸も付けないのは失礼だし・・どうしよう・・どうしよう・・と思いつつ、取り敢えず一口だけでも・・と思って食ってみたらこれが美味い! 掟さん曰く今の時期の大根はクセがないから良かったのかもと言ってたけど、いやいやそれだけじゃないでしょう。生姜おろしとの相性もバッチリで酒が進む進む。

1102281

次に出てきたのがササミとザーサイのネギ和え。これも美味かったけど俺、ネギだけは煮ても焼いてもダメなので選り分けて食う(笑) 更に画像撮り忘れた。 

その次が貝の小柱とニンニク茎の炒め物。辛くてうめ~!

1102282

最後が掟さん流タイカレー。これもマジで美味かった。見た目はホワイトカレーだけど味はグリーンカレー風で、大根の甘みがカレーと調和取れてて最高。さすが掟さん、グルメを自認するだけあって味付けはプロ並み。

俺が店に居たのは2時間ぐらいで、その間掟さんはひたすら調理に没頭してたから話しかけられず、全品揃った後で少しだけ話が出来た感じかな。そういう意味では掟さんと話がしたければ一人でフラリと学芸大のひらいしへ、料理を堪能したければ仲間を引き連れて煙人へ足を運ぶのが良いかもしれない。

ちなみにこの料理会は予約制で不定期なので、興味がお有りの貴兄はお店へ直接問い合わせて下さい。しかしお店のサイトを見るとレギュラーメニューも美味そうだね。機会あればまた行ってみたくなる素敵な店でした。

2011年2月27日 (日)

田宮神社

田宮稲荷
四谷三丁目に来たので前から一度行ってみたかった田宮神社(お岩稲荷)に寄り道。別に怖い所じゃなくて商売繁盛とかの御利益があるらしい。お賽銭ぐらい投げたかったんだけど残念ながら門が閉まってて入れず。

2011年2月25日 (金)

日本酒飲んでタイタニック

日本酒探求開始・・って訳じゃないけど、数日前に飲み干した上善如水より1000円高い純米大吟醸 越乃かぎろひってのを今飲んでる。あ、ちなみに720mlの中瓶ね。日本酒を一升瓶で買ってくる気は今のところ無いので。

うん、これも飲み易いけど上善如水との値段差が何処にあるのかは分からず。恐らく同量で4-5000円する高級酒でも俺には違いが分からないんだろうな。そりゃワンカップとの違いぐらいは分かると思うけど。

それはさておきタイタニック。演出のつまらなさや相性の悪さを感じつつもパチ屋へ行けばCRタイタニックを打ち続けてて、今日はそれなりに運が良く5連して8000円勝ち。で、大当たりラウンド時にあの有名なシーン(舳先のキスシーンの事)の背景は全てCG合成という豆知識が紹介され、へえ~とか思って再見したくなり新宿プラザ劇場クロージング時に観て以来約2年半ぶりに見直してる。

取り敢えず冒頭からの諸々はすっ飛ばして問題のシーンを観ると、金に糸目をつけずに作ったハリウッド最高峰のCG技術は凄いねえ、と感心する事しきり。ジャックとローズの色恋沙汰には相変わらず乗れないけど、やっぱり沈没シーンは素晴らしい。ちなみに今回DVDで再確認したらタイタニック号が氷山に衝突するまで約1時間40分もある。長い! 長いよ!! この勿体ぶりこそがパニック映画フリークにソッポ向かれた要因なんだろうな。

しかしレンタル版DVD、リリース時期が早い事もあるけどレターボックスなのね。しかも字幕が結構下の方に表示されるからズームかけちゃうと読めないし。仕方ないので吹き替え版を観てたら船長役の声優さんがトップをねらえ!のエクセリヲン艦長と同じ人(大木民夫氏)なのが嬉しかった。確かに船長っぽい声してるもんな。

あ、たまたまだけどつい数日前WOWOWで放映されて録画したタイタニックの最期(1953)って映画を明日観る予定。世評がイマイチだからあんまり期待してないけど。

旧作DVDレンタルの日々

結局、CR未来少年コナンは5000円勝ちで決着。負けなかったから良かったものの7連して勝ち額5000円ぽっちってのはどうにも・・ まあ、来なければ23500円負けで終わってたから良しとしますかね。

取り敢えずデスクトップPCもほぼ復活。必要なアプリはインストールしたし、不要なアプリやデータは一掃出来たから結果オーライかな、と。最後に残された仕事はiTuneの音楽データ入れ直しで、今のところ1/3終了。しかしこれ、なんか良い策はないもんかね。iPodに入ってるデータをそのままiTuneに反映させる方法とか有りそうなもんだけど・・

で、脈略ないけど今さっき犬の散歩だてらに近所のレンタルDVD屋へ行って4本借りてきた。内訳は十二人の怒れる男、候補者ビル・マッケイ、コヤニスカッツィ、バーディ。いずれも大昔に人から勧められつつ観なかったり、ガキの頃にチラシだけ見てどんな映画なのかな~と思いつつ観る機会がなかった作品ばかり。

俺の場合、チラシ収集に熱を上げてた70年代中期の作品には特別な思いがあって、手持ちの未見DVDを見つくして特に観たい映画もないんだけど・・って時期には近所のレンタル屋でその時代の映画を借りてくる事が多い。数日前に観たパララックス・ビュー大統領の陰謀なんかは正にその典型。

2006年にポータブルDVDプレーヤーを購入して文字通り本を読むように通勤途中に映画を観始めてから年間平均250-300本見続けてるけど、70年代中期で未見の映画はまだまだあるな。これだけ観てても全然追いつかない。手持ちの映画チラシ大全集を参考にして1976年の気になる作品のみ抜粋しても軽く50本以上あるし、その全てがソフト化されてる訳じゃないからどんなに頑張っても死ぬまでに見切れないや。ガキの頃にチラシを入手した70年代中期の作品だけでも制覇したいんだけどね~

2011年2月24日 (木)

CR 未来少年コナン

CR 未来少年コナン
宮崎御代はこういうの嫌いな筈なんだけど、コナンの版権は日本アニメーションが握ってるからパチ化可能なんだな。ちなみに今は順調に確変が続いてるものの、ちょいと突っ込み過ぎたので勝ちに転じるか否か非っ常〜に微妙なところ。

2011年2月23日 (水)

モダンひまわり

モダンひまわり
中野ブロードウェイ2F、まんだらけカード館の隣にあるこの店、俺が中野に住んでたガキの頃からあったけど一度も入った事なくて、今日まんだらけへカードの物色に行ったら無性に入りたくなり店長お勧めのミックスモダン焼を食う。普通に美味かったけど中野はお気に入りのラーメン屋が多いから利用する機会は少ないかも。

ちなみにグルメ番組のスタッフとおぼしき集団が来てたから近々テレビで紹介されるのかもね。

2011年2月22日 (火)

チョコレート・ファイター

数日前マッハ!弐を観た時に世評が気になってwebを見渡したらこの映画のタイトルが複数出てきた。昨今の新作情報を全く収集しない不勉強な俺は恥ずかしながらその存在を知らず、慌ててTSUTAYA DISCASで借りて観たんだけどこれは凄かった。

4年かけて鍛え上げたという美少女ジージャーの体現するアクションは壮絶の一語。あまりにアクロバティック故に技がヒットしてもあまり効いてるとは思えないのが難点だけど、もうシナリオ云々とかどーでもよくて、ただひたすら体を張ったアクションに陶酔するしかない。

これもマッハ!!!!!!!!同様、ノーワイヤー・ノーCGを宣伝文句にしてるけど、いや~、これは使ってるでしょ・・つーか使ってて欲しい。クライマックスの攻防なんかCG使ってなかったら死人が出てるよ、もうマジで。

エンドクレジットのNG集(・・というより事故集)を観るとヒロインを筆頭にケガ人続出みたいだし、映画を作ること、人を楽しませることに文字通り命をかけたスタッフ・キャストへ心底脱帽。

上善如水

相変わらず何かあれば外で飲み、何もなければ家で飲みの酒飲み生活。一昨日も地元ビックカメラで酒を買い込んできた。

110222

ジャック・ダニエルはいつも通り、エズラブルックスは置いてある店がほとんど無いのに何故か入荷してたので衝動買い。個人的にはアルコール度数40%のグリーンラベルがお気に入りなんだけど、まあ飲めない訳じゃないんで。

で、画像右にあるのが上善如水。これこそが10何年か前にローソンで地酒フェアみたいのをやってた時に気まぐれに買ったら全然飲めなくて悪酔いした日本酒。たまたま店頭で見つけたからリベンジしようと思って。

そもそも日本酒党じゃないからすんげー美味え!とは思わなかったけど意外といけるじゃないか。バーボン飲む時は必ずロックだけどこいつは常温でそのまま飲めるから面倒臭くなくていいし(笑) そんな調子で飲んでたら2日持たず空になっちゃった。

しかし数年前のウィスキー探求の結果ジャック・ダニエルが弾き出されたように日本酒も数をこなせば俺に合う銘柄が見つかるのかも知れないね。気が向いたら探求してもいいけど、日本酒大好きって訳じゃないからその辺は程々に・・

そういえば酒にまつわる勘違い話をひとつ。俺、あぶさんって日本酒の一種だと思ってた。正式にはアブサントっていうアルコール度数55%のリキュールなのね。それを初めて知ったのが2日前。相変わらず無知だなあ、俺。

関係ないけど強い酒と言えば思い出すのが島本和彦氏の傑作スポ根マンガ逆境ナインの1シーン。野球部監督のサカキバラが全国高校野球大会地区予選前日に禁酒を誓い、バーで最後に飲む酒がギャラクシーウォーズなるウィスキーとおぼしき銘柄。それを見た隣の客の台詞が何故か忘れられない。

お前、それ一杯で普通の酒の10杯分はアルコール入ってるんだぞ!

結果サカキバラは泥酔して店で暴れまくるんだけど、通常ウィスキーはアルコール度数40%だから10杯分って事は400%ですか。一度飲んでみたい気がするけど確実に死ぬな(笑)

2011年2月21日 (月)

デスクトップ復活!

・・という訳でデスクトップPCのセットアップ完了。昨夜もOSインストールまでは問題なかったもののネットに繋ぐ事が出来ず、デバイスマネージャーを確認したらイーサネットのドライバが検知されてなかった。あれやこれや調べてる内に朝4時になってしまい断念。

で、ネットで調べたらこいつは手動でインストールしなくちゃいけない事が判明。自宅に帰ってドライブをインストールしたものの状況は改善されず。その段階で大きな間違いが発覚。俺が使ってたのはノートPC用のインストールディスクだったのでした(笑)

改めてデスクトップ用のディスクを引っ張り出してきてインストールしたところ、ようやくネット環境だけは復活した。しかしながら諸々のアプリケーションが全く入ってない状態。使用頻度が最も高いのはフォトショップ、DVDリッピングソフト、ライティングソフトなのでまずはそこから着手する予定。他にもワードやらエクセルやらiTuneやらメーラー、ATOK等々入れなきゃならないソフトがてんこ盛りだけど、一気にやろうとしたら時間かかって仕方ないので数日かけて作業する予定。

ちなみに今回はHDDをパーティションで区切るのを止めた。また今回みたいな事になると面倒臭いから1TBをフルに活用して、他のデータは外付けHDDに保管する、と。さすがにこれだけ容量があれば向こう数年間安泰でしょ。それでも一杯になるようなら躊躇なく買い替えだね。

そんな調子でブログ更新は問題なく出来るものの、通常ペースに戻るのは数週間後かな~

2011年2月20日 (日)

セットアップ中!

セットアップ中!
デジカメがイカれても、メインPC が動かなくてもこうやって画像付きテキストをアップ出来る幸せを噛みしめる。ちなみに手前に置いてあるのが320GBの旧HDD 。データはそのままなので、何かあったらこいつに差し戻す予定。

さらば320GB HDD

ちょいと画像付きでブログ更新しようと思ったら、いきなり俺のペンタックス製一眼デジカメが不調に陥った。何をどうやっても画像が撮り込めなくなっちゃったのだ。設定は全くいじってないし、SDカードの問題か?と思って別物に差し替えても状況は変わらず。これは故障と考えて間違いないだろうな。まったく最近の精密機器は耐久性が低過ぎる!

それはさておきデスクトップPCの件だけど、もう覚悟を決めて大容量HDDにグレードアップして再セットアップする事に決めた。もう手元には1TBのHDDが用意されてるので、今までの環境でブログ更新するのはこれで最後。

しかし再セットアップすると各アプリケーションの再インストールやらアカウント・パスワードの再設定やら作業がてんこ盛りで、暫くこいつでの更新はままならないかも知れない。一番面倒臭いのはiTuneの再設定か。これを消しちゃうと今の音楽データが全部白紙になってしまい、約4000曲分のデータを入れ直さなくちゃいけないので。あ~面倒くせ~~!! しかしこのままにもしておけないんでねえ・・

そんな訳でデスクトップPCでの更新が滞る可能性はあるけど、ノートPCもスマートフォンもあるので更新自体は止めないつもり。さて、どうなる事やら・・

2011年2月19日 (土)

CRタイタニック

CRタイタニック
ちょいリベンジ達成。但し3連で終わっちゃったから先日の負けは全然取り返せてない(泣)

さておき、今回はちゃんと画像送れるかな?

2011年2月18日 (金)

嗚呼、再セットアップ

今抱えてる深刻な問題の一つはデスクトップPCのCドライブが残り容量僅かな事。320GBの内蔵HDDをパーティションで切ってあり、Cドライブには50GBの割り振り。で、もう残り容量は2GB程度しか残ってない。今の時代、50GBなんぞすぐ埋まっちまいますわなあ・・

しかしCドライブには大容量の保存データなんか入れてないし、何のデータがHDDを圧迫してるのか全く把握出来ない。だから削除しようにも何処から手を付けて良いのか分からない始末。

こうなると解決策は一つだけ。再セットアップである。もう3年使ってるから内蔵HDDを大容量に差し替えてリフレッシュするには良い時期かも知れない。ただ、これやるとねえ・・ 軽く半日潰れちゃうからねえ・・ そんな訳で躊躇してるけど、PCを買い換えないんだったら再セットアップは必至という所まで来た事をひしひしと感じるので近日中に実行予定。あ~面倒臭え!

ポットチャンネル 亜紗美x掟ポルシェ

昨日19:00-21:00、USTREAM配信のポットチャンネルで亜紗美ちゃんと掟ポルシェさんがトークショーをする話は掟さんご本人から週明けに聞いて、行きたかったんだけど生憎19:15まで仕事で行けない。仕方ないのでスマートフォンでUSTREAM観ながら帰るか・・と思ったら動画が全然表示されず、くそ~!観てえ~~!!と思ったのが19:30頃。待てよ・・今から行っても4-50分は観られるじゃないかと思い立ち、ポット出版さんにすいませ~ん、亜紗美さんと掟ポルシェさん出演の映画を監督した者なんですけど~と関係者臭を匂わせるだけ匂わせまくりつつ電話したら入れてくれる事になり(笑)20:00過ぎに原宿着。

そしてスタジオへ入ると既に異様な雰囲気で、もう凄まじいばかりの下ネタが展開されてた。これが面白いのなんの。下ネタじゃ他の追随を許さない掟さんすらドン引きする程に激しい亜紗美ちゃんの下ネタ炸裂。

これがねえ・・ここにも書きたいんだけど書けないんよ。倫理的にどうこう以前に内容が危険過ぎるのだ。あ~、書きてえ~~! この楽しさをリピーター諸氏と共有してえ~~! しかし書けない。書けないのだ~~~!!! 嗚呼・・何というもどかしさ。罪な奴だよ亜紗美ちゃん!

その後行われた打ち上げの席にも参加させていただいたら亜紗美ちゃんの下ネタは止まる事を知らずひたすら爆笑。もうホント、一人寂しく帰らなくて良かった。しかしスマートフォンで観られなくて良かったわ。これを電車で観たら笑っちゃって大変な事になってた(笑)

しかし亜紗美ちゃんの下ネタが素晴らしいのはエロいんだけどいやらしくない事。要は男同士が酒の席で話すバカ話と同様のテンションで女サイドのエロ話を展開させるから男が聞いても理屈抜きに笑えるんよ。俺は40分程度しか聞けなかったけど頭から聞いてた人の話を聞くと2時間が瞬時に過ぎ去ったと。そりゃこれだけ面白い話を聞かされたら2時間なんて一瞬だよ。

いや~、しかし楽しかった。亜紗美ちゃんと掟さんには楽しい時間をありがとうとしか言いようのない素敵な夜でした。

2011年2月17日 (木)

ANIMAX キューティーハニー Perfume

朝早いのに性懲りもなくYouTube探索してたら発見。まったく下積み時代は色んな事してるなあ、この娘たち。

日常記

今さっき地元のシネコンでRED観てきた。ノーコメントだけど、タイトルを表題にせず、このテキストも洋画にカテゴライズしない時点で私的感想は察していただきたく。一言だけ書くと全般的に軽いなあ・・と。アーネスト・ボーグナイン健在はオールドファン的に嬉しかったけどね。

ところで一昨日購入したスマートフォン、移動中もひたすらいじってたら半日でバッテリーが無くなっちゃった。そこまでいじり倒しても把握出来ない部分が多い。いつも通りにパチンコ台を送信しようと思ったら失敗しちゃうし。これは取説をしっかり読まない事に問題があるんだな。数日間DVD鑑賞をお休みして通勤中に取説熟読するか・・

ちなみに送れなかった画像はこいつ・・

110217

ミドルスペックのスーパーマンリターンズで昨日は10連。単発即死後、出玉全部飲ませた末1500円の追い銭で結果的に6000円勝ち。粘らなきゃ18000円負けで帰るところだったわ。なお、画像が送れなかった理由は2MBの大容量だったからという事が判明。これはPCに取り込んでフォトショップで縮小・シャープネス補正した物だけど大して画質良くないな。まあパチンコ台だし、最高画質モードで晴天時に撮れば綺麗なのかも知れない。

それはさておき、またまたウェイトが増加傾向で愛用のパンツがキツくなってきた。いかんいかん! 確かに最近ラーメンばっかり食ってたからな。そんな訳で今日から恒例の節食モードへ移行予定。向こう一週間は禁ラーメン生活だ! 酒は飲むけど(笑)

2011年2月16日 (水)

渚にて/絞殺魔

近所のTSUTAYAを覗いたら名作100選みたいなコーナーがあって、その中から3本ほど借りてきた。うち2本を見たので寸評なんぞを。

スタンリー・クレイマーの渚にては俺がガキの頃から名作と言われてて、何時か観なきゃと思いつつ今日まで観なかった。核戦争勃発後、放射能汚染で人類滅亡まであと数ヶ月という状況下で最期の時を待つ群衆の日常を淡々と描いたSF映画。決してつまらなくはないけど凄く地味。現代のニーズには全く合ってないからwebを見渡せば点の辛いレビューが多いけど1959年製作だからね。当時はこれで良かったのかも知れない。

リチャード・フライシャーの絞殺魔は実録犯罪物として高い評価を得てるものの去年DVDがリリースされるまで国内版はビデオソフトすら出てなかった。俺は国内リリースを待ちきれず何年か前にヨーロッパ版を入手して観たんだけど当然ながら字幕が付いてないから、演出の妙は確認出来ても中身はチンプンカンプン。

で、改めて字幕付きで見返したら凄え面白い! その昔、黒沢清さんか万田邦敏さんの紹介文を読んだ時は通好みの難解な映画なのかな?と思ったけど全然そんな事なかった。こっちも連続殺人鬼の話としては相当に地味だけどグイグイ引き込まれる。

たまたま地味目な映画を2本続けて観て思ったのは、地味だなあで終わっちゃうか、地味だけど凄い!になるかは作品の質もさることながら俺自身のツボが何処にあるか、なんだろうね。webを見渡せば俺と真逆のレビューを書いてる人も居るし、これはもう人それぞれって事で。

ちなみにもう1本借りたのは昔テレビのロードショー枠で予告編だけ観てそのままになってたパララックス・ビュー。特に傑作とかそういう評判は耳に届いてないけど取り敢えず観ておこうと思って。これは今から電車移動中に観る予定。

俺の歴代携帯

1102162

俺が初めて携帯電話を購入したのは確か1994-95年頃。最初はDocomoで、土日終日と平日の夜7時以降のみ通話可能という懐かしのドニーチョ契約。当時はまだまだ基本料金が激高で、安月給の俺にとって終日通話契約は高嶺の花だったのだ。

その数年後、藤原紀香のお洒落CFに誘われJ-PHONEへ乗り換え。それでもまだweb閲覧機能はなかったし、確かカメラも付いてなかった筈。

上記2台は機種変の時に回収して貰ったけど、その後購入した機種は今も後生大事に持ってる。上列左のが初めてweb閲覧出来た機種じゃなかったかな。で、J-PHONE>vodafone>Softbankと使い続けてきたものの、和歌山出張の際には全く役立たずだったので約2年前auへ乗り換え今に至る。iPhoneには興味津々だったけど遂に手を出さなかったのはそういう理由がある訳ですよ。

しかし今となってはクズ鉄でしかないこいつらも俺には大事なコレクション。大体2年周期で買い換えてるから、昨日買ったスマートフォンも2年後にはこいつらの仲間入りなのだ。

au スマートフォン IS03

以前、犬を飼ってた仕事仲間から聞いた話では犬に日本酒を飲ませると実に面白いという事だったので、ちょっと試しにウチのMAYに飲ませてみた。4-50mlだから人間でも酔う人は酔う量だし、体重10kg前後の中型犬には充分な摂取量・・の筈なのに、なんか何時もと全然変わらないぞ。犬も飼い主に似るらしいから俺に似て酒豪という事なのか?? な~んか激しく期待ハズレ。

それはさておき、昨日携帯の機種変をしてきた。新たなる相棒は表題にもあるこいつ・・

110216

最初はレクザフォン逝ってみようかと思ったものの入荷未定で予約すら出来ないし、店員に聞いたら基本性能はレグザフォンと大して変わらないらしいので。しかし何時も機種変は0円とか1円で済ませてたのに、今回は少々当て込んだ。別に拘りがあった訳じゃないけど、たまには最新機種もいいかな~と思って。

俺の場合、電話としての機能以上にweb閲覧機能を活用する機会が圧倒的に多いから使用用途的には申し分ない。2年前に導入したモデルだとYouTubeはまともに観られないしwebページ閲覧にも相当制限があったけど、こいつなら普通に観られるのが有り難い。

しかし、これを導入した事によって尚更iPadの使用頻度が激減するなあ・・ もう1ヶ月近く使ってないし、手放しちゃおうかな~と本気で思い始めてる。ヤフオクへ売りに出せば3万にはなるので捌くなら今のうちかもね。

2011年2月15日 (火)

精力剤

精力剤
ダイナマイトセックスDだって。毒薬かと思ったわ。ちょっと飲んでみたいけど高いから買わない(笑)

33年ぶりの徳利とぐい呑み

昨日、仕事仲間から日本酒を頂いた。別にバレンタインとは関係なく、少し前に世界の料理ショーが観たいと言ってたのでDVDを○○○してあげたら凄く喜んでくれて、そのお礼にって事で。

俺は完全にビール党&バーボン党だから好んで日本酒を買う事がない。思い返しても中学の頃に背伸びしてワンカップを自販機で買ったのと、10年以上前に気まぐれで350ml程度の小瓶を買っただけ。その時に悪酔いして以来、日本酒とは無縁の生活を送ってきたけど、何しろここ数年は連日連夜バーボンで晩酌してるから鍛え上げられちゃって飲めない酒がなくなった。恐らく、今ならテキーラでもあぶさんでも普通に飲めるんじゃないかな(勿論、飲み過ぎたら倒れるけど)。

そんな訳で折角だから今日は日本酒で晩酌と洒落込んだ。ただ、日々日本酒を飲まない奴だから美味い呑み方がよく分かってない。この辺が短絡的だけど日本酒なら燗でしょとか思いつつ、親父が生前愛用してた徳利とぐい呑みを引っ張り出してきた。ちなみに親父が他界したのは昭和52年(1977年)だから、こいつらの活躍は33年ぶりという事になる。長い年月を経て親父と息子が酒を介して繋がり合うのも粋だよねえ・・とか悦に入ってたら温め過ぎちゃって(笑)どう考えても風味が飛んでる。勿体ない事したなあ・・ 残りは常温で呑むことにしましょ。

ちなみに肴はセブンイレブンのおでんとADの女の子に貰った義理チョコ。全く風情が無いなあ。ところでこの義理チョコ、貰うのには条件があって一部分でもいいからPerfumeチョコレイト・ディスコを踊って見せる事という(笑) ええ、そりゃもう踊りましたよ。

どーでもいい話だけど俺は今、酒の席の余興の為にチョコレイト・ディスコの振りを覚えてる最中だったりする。夜中、酔っぱらいながら部屋で一人チョコレイト・ディスコを練習する映ちゃん44歳。我ながらキモい・・

110215

2011年2月14日 (月)

つけ麺 隅田

つけ麺 隅田
職場近くにはロクなラーメン屋がないんだけど、最近隅田川辺りを散歩してたら偶然見つけたこの店は結構いける。今日は辛味噌つけ麺を試してみたけど醤油つけの方が俺好みかな~。しかし立地条件が悪過ぎて全然気付かなかったものの、webで調べたら人気店みたいね。ウリはつけ麺だけどラーメンもいけるので今後はちょくちょく利用しましょ。

マスヤ インターネットスナック アイドルを探せ その3

お待たせしました(誰も待ってないか・・)。インターネットスナック最終章です。それでは早速残り5名、計15枚のカードを紹介していきましょう。まずは#7.8.9、浅井プロダクション所属の宮崎弥生嬢・・

1102121

地味だけど清楚な感じで、アイドルと言うよりはキャスターとかアナウンサー向きの顔立ちじゃないですかね。カード自体は相変わらず酷い仕上がりだけど取り立ててどうこう言う程じゃない。

次に#10.11.12、同じく浅井プロ所属の渡辺祐子嬢・・

1102122

これもセンターと右は蛍光灯下の写真だな。お世辞にも写真写り良いとは言えないけど、こういう顔立ちの娘はメイク一つでガラリと印象が変わるんだよね。腕の立つヘアメイクのサポートを受けて、ちゃんとしたライティングで撮影したら別人に見えると思うよ。

続いて#13.14.15、テアトルアカデミー所属の今泉桜嬢・・

1102123

一見ロリ系で超若に見えるけど裏面のプロフィールを観ると他の子達と大差ないのね(ホントかウソか分からないけど昭和54年生まれという事になってる)。ネット検索したらこの人らしき女優さんにヒットしたけど同一人物かどうかは微妙な所。

更に#19.20.21、放映プロジェクト所属の秋田令子嬢・・

1102125

この娘もメイクで激変するタイプだな。センターのカード(これも蛍光灯下の写真)だけ見るとお化けみたいだけど(笑)それで全てを判断するのは間違い。恐らく実物は相当可愛い娘なんだろうね。13年前は、だけど。

最後に#28.29.30、オスカープロモーション所属の猪原恵利子嬢・・

1102128

先の浅野いづみ嬢、遠山かすみ嬢と並んで非常にアイドル然とした顔立ちですね。確か1997年当時も仲間内じゃおっ!この娘はイケてるんじゃない?という評価を欲しいままにしてた事を思い出す。web検索で現在の活躍を確認出来たのもこの人だけ。アイドルとしては大成しなかったみたいだけど今もモデル業をされてるらしい。どーでもいい情報だけど子持ちのバツイチだって。ちなみに猪原さんのブログはこちら。間違ってもインターネットスナックカードの感想なんかコメントしないように。多分マジ切れすると思うので(笑)

こうやって全種を見返すと、プロが撮ったと思われる写真は浅野いづみ嬢、遠山かすみ嬢の#2.3.5.6.31.32だけなんだよね。あとはプロフィール用の写真や事務所で適当に撮った写真を白ヌキしたり背景を加えただけだったり。裏事情を推測すると、食玩カードとしての企画は通ったけど製作費が無いから有り物で済ませちゃったって事なんだろうな。

ただ、これが全種プロの強力なバックアップを得て撮られたハイクオリティな写真ばっかりだったら俺も食い付かなかった筈。そこにある妙ながツボに来たからこそ俺らコレクターをスナック菓子の大人買いに走らせたわけですよ。色々と好き勝手な事を書いたけど、俺にとっては今も愛してやまない貴重なコレクションなのでした。

ちなみにこの数年後、もう少し本格的な企画でブルボンからアイドル予備軍10人のCDをオマケに付けた食玩The Auditionってのが発売されて、俺も全種買った筈なのに見つからないんだよね。俺がそんなアイテムを手放す訳ないので何処かにしまい込んでるんだろうけど今は完全に行方不明。久々に聞き返したいのになあ・・ 何処にしまったんだろ?

2011年2月12日 (土)

マスヤ インターネットスナック アイドルを探せ その2

1997年当時、このカードが我々キワモノコレクターを熱狂させた理由は写真の質の悪さだった。どう考えても金かけてねーだろ的なやっつけ仕事で作られたとしか思えないチープな仕上がりは俺らのハートを鷲掴みにした。

特にインパクトが強かったのはこのお三方。表示サイズが小さめなので、画像をクリックしてオリジナルサイズでご堪能頂きたく。まずは#22.23.24、(株)放映プロジェクト所属の早船奈月嬢・・

1102126

写真も酷いけど衣装も相当なもんです。しかし左のカード、事務所近くのブロック塀で適当に撮ったとしか思えない。それとセンターの写真は目の下のクマが酷い。背景を白ヌキするヒマがあったら顔を修正してあげなさいと。

次に#16.17.18、(株)テアトルアカデミー所属の松山彩子嬢・・

1102124

写真写り悪いにも程があります。左のなんか衣装も最悪でキャバ嬢みたいだし。これが素人さんの投稿写真だったらありだけど、例え駆け出しでも立派な事務所所属のタレントさんでしょ。世に出回る写真としてこのクオリティは如何な物かと。

最後に#25.26.27、(株)オスカープロモーション所属の福本由美子嬢・・

1102127

右の写真は最悪です。これ、蛍光灯下で撮ってるでしょ。だから顔色にグリーンが乗っちゃって病人みたいだし、真ん中のカードのサイケな背景なんかコメントのしようがない。

当時はNifで好き勝手な事を書き殴ってたものの、今にして思うとシンパシーを感じちゃうんだよね。恐らく、実際に会ったらみんな凄く可愛い娘たちなんだろうけど、それがこのカードからは微塵も伝わってこないんで。

そんな調子でこの食玩カードは世間的に黙殺され、今じゃ知る者も少ない。でもこうやって確実に存在してるし、どんなに多く見積もっても日本全国に50人は居ないであろうフルコンプリート達成者としては後世に語り継ぐ使命を感じる訳ですよ。Act Against インターネットスナックですよ。

ちなみにこのカード、強烈にレアです。入手困難という点で言えばカルビープロ野球のレアブロックカードの比じゃありません。でも市場価格はゼロです(笑) 何度も書いてる通り需要と供給の問題ですから、欲しがる人が少ないモノにプレミアは付きません。

それでもこのカード全種の画像をwebに公開出来るのは俺を含め日本に数人だと思うので、次回残りのカード全てを紹介します。乞うご期待。

2011年2月11日 (金)

マスヤ インターネットスナック アイドルを探せ その1

今年に入ってから先月は30本、今月も10本と良いペースでDVD映画鑑賞を続けてきたのにPerfume LIVE@東京ドームのDVDが届いた時点で完全に止まってしまった。映画を観始めてもPerfumeの曲が脳内をグルグル回って集中出来ず(笑)通勤途中もドームLIVE観ながら移動する日々。いかんいかん、さすがに今日辺りから映画鑑賞を再開しなければ・・

それはさておき表題の件。古くからのリピーター諸氏にはお馴染みの食玩カード、ちょっと懐かしくなってwebで情報収集しようと思ったら、これに関する詳しい記述が全く見当たらないのね。こういう文化遺産の詳細は残さなければいかん!という使命感に駆られ、誰も書かないんだったら俺が書こうと。但し、それほど詳しい情報は持ってないので知ってる範囲の話に限定されるけど。

これはおにぎりせんべいで有名な食品メーカーマスヤから1997年に期間限定で発売されたスナック菓子。確か1袋200円ぐらいでカルビーの食玩同様、パッケージ裏にカード袋が貼り付けられてた。小さいけどパッケージ画像もwebで拾ったので紹介すると・・

1102081

ご覧の通り、非っ常~に怪しい(笑) しかもこれがあんまり美味しくなくてね。ところがこの食玩カードが当時俺も頻繁に出入りしてたNiftyパソ通のコレクターズフォーラムで話題になり(・・と言っても話題にしてたのは俺を含めて10数人)みんなで示し合わせて買い込んでトレードしつつ全32種をコンプリート。でも仲間が少なかったからトレードじゃ完結せず、結局は自引きでカタを付けた記憶が・・

10人のアイドル予備軍をカード化してインターネット上で投票を行い、人気の高い娘をデビューさせよう的な企画だったものの1997年は今ほどインターネットが世間に浸透しておらず、企画自体大して話題にもならず立ち消えになってしまった模様。まあ、話題にならなかった理由はネットの普及率だけじゃないんだけどね。

このカードの場合、メンツ(更に言えば使用された写真)に問題があった。これじゃ相当なアイドルヲタクでも食い付かんだろという写真が満載なのだ。だからこそ俺らキワモノコレクターの琴線に触れたんだけど。

それでも比較的アイドル然としてる二人のカードから紹介していこうと思う。まずは#1.2.3.31で登場した浅野いづみ嬢・・

1102082

インターネット・エクスプローラーじゃなくネットスケープのデザインがベースになってる辺り時代を感じさせるねえ。ちなみにこの人の名前で検索したけど今何をしてるのかの情報は全く掴めず。続いて#4.5.6.32の遠山かすみ嬢・・

1102083

この人も現在の情報は全く不明。但し、このお二方は当時グラビアで活躍してたらしく、掲載雑誌の情報だけはチラホラと掴める。それと10数年ぶりに裏面を見返したら遠山かすみ嬢には水色のときめきという持ち歌もある模様。ただ、ヤフオク検索しても全く引っかからないのでCDはリリースされなかったのかも。

1102084

しかし久々に裏面を見たら名前/芸名から将来の夢までは一緒だけど、その下は書いてある事がそれぞれ違うのね。ちゃんとチェックしてなかったから全部一緒だと思ってた。ちなみに表示されてる画像は小さめだけど実際には大きめの画像をアップしてるので、中身が気になる人は画像をクリックしてオリジナルサイズでご確認の程。

それと当時コレクター間で話題になったのが画像にあるバリエーションカードの存在。浅野いづみ嬢は#3.31が、遠山かすみ嬢は#6.32が全く同じ写真なのにトリミングが若干異なり、印刷サインの位置とサイズも微妙に異なってる。こういうのって食玩カードにはよくある話で、コレクター仲間に聞いた話だとアンカットシート(裁断する前のカード)の帳尻合わせらしい。タテ4xヨコ8のアンカットシートを作成する場合30種にしちゃうと2枚分の空白が出来るので、それを埋める為に別カードの同素材を利用して作られたんじゃないかと。それが何故この2枚なのかを推測すると、恐らく所属事務所の力関係じゃないかな。2枚多めになるんならこの娘たちにせい!という。

でも残念ながら彼女達の所属事務所アルテミスプロモーションは2004年に活動停止(これもwebで得た情報)。色んな意味で時代を感じさせるカードなのだ。

なんか長くなっちゃったので今回はこの辺にして、次回は俺らキワモノコレクターを熱狂させた娘たちを紹介していく事にする。

2011年2月10日 (木)

Perfume LIVE@東京ドーム 超マニアック分析

110210

我ながらマニアックな事するなあと思いつつ、こんな形で製品版DVDとWOWOW放映分を比較してみた。ちなみに42型が製品版DVDで、ポータブルがWOWOW放映分の録画BD。但しさすがに全編は比較する気にならず、お気に入りの数曲分だけ。

一見すると製品版DVDはWOWOW放映分に僅かばかりのインサート処理を施しただけに見えるんだけど、こうやって比較してみると相当細かく手直しされてる事が分かる。

WOWOW放映分は恐らく現場でスイッチングした素材を元に各カメラの収録素材をインサートして完成度を上げてると思う。製品化にあたり細かい手直しが技術スタッフによって行われ、その上で関係者やメンバー自身からのここは他の画に差し替えられないかというリクエストを反映させていったんじゃないかと。

実際見比べると引き画が寄り画に差し替えられてたり、若干長目の1カットがやや短めの数カットになってたり、同テイクの別アングル素材を活かしたりと手直し部分はかなり多い。ただ、トータルタイムの7-8割がWOWOW放映分のまんまだから印象はさほど変わらないのね。

ちなみにエンドロールを観るとカメラクルーは25名(ウィングカムオペレーターを除く)。その全てがライブカメラマンじゃないとしても20台前後のカメラをスイッチングしてる事になる。以前何かのテレビ番組で観た事あるけど、この数をこなせるテクニカル・ディレクターやスイッチャーってもう日本国宝級の技術力を持ってる。知ってる人には説明不要だけど、全台のライブ映像をモニタリングしながらその時一番美味しい画を生でセレクトしていく訳だから人並み外れた判断力と瞬発力が必要なのだ。

あまりにもマニアックな内容になってしまったのでこの辺にしておきましょう。ちなみにこんな見方しても一般の人は全然楽しくないと思うので(笑)素直にDVD版完パケをご堪能下さい。 

2011年2月 9日 (水)

スーパーマン・リターンズ

月曜日は早い時間に仕事が終わったので、ちょいと高田馬場のパチ屋を覗いたら新台のCRタイタニックが1台だけ空いてた。導入日に新台打つなんて相当にご無沙汰だったし、タイタニックはさほど好きな映画じゃないけど新台なら出るだろ・・と思ってちょいと張り込んだらボロ負け(泣) 正に悲劇の豪華客船沈没上等。

で、今日は夜から仕事なので地元のパチ屋でCRスーパーマン・リターンズのミドルスペック機を打ったら6連してタイタニックの負け分を僅かばかり取り返した。やっぱりタイアップ機を選ぶなら自分の趣味に忠実じゃないとね。

そしたら映画の旅客機救出シーンが猛烈に見返したくなり、手元のDVD引っ張り出してきて観てるんだけど、やっぱりこのシーンのカタルシスは半端ない。とにかくシチュエーションの組み立てが見事。市街地で旅客機が降ろせる広い場所って事で試合中の野球場に設定する。試合中だから複数台のカメラが回ってて、そこにスーパーマンが降りてきたら当然カメラマンはそれを撮り、全米に放映されてスーパーマン復活を強烈にアピールするという展開。それもまず球場のスタンディング・オベーションとオーロラビジョンにスーパーマンが大写しされてる所から始まり、街の至る所でテレビを観て盛り上がる群衆を見せていく。実にアメリカ的だけど憎たらしい程上手い。

墜落する旅客機を追う箇所の演出も上手いな。とにかくスーパーマンの圧倒的な強さと、正に弾丸よりも速いスピード感が視覚的にビンビン伝わってくる。オヤジの俺が観ても興奮するんだからガキが観たらヤバいよ、これ。

ちなみにスーパーマンは新たに三部作の映画化が予定されてるらしいんだけど、このリターンズは番外編扱いなんだって。別に構わないけど、この傑作を蚊帳の外にするならそれなりの作品に仕上げていただかないと怒っちゃうよ、ボクは。

2本!

2本!
地獄の決闘を2本入荷してるレンタル屋には初めて出会ったわ。立川駅前のTSUTAYA偉い! 偉いから表紙置きは勘弁してやろう。単にスペース無かったからだけど(笑)

Perfume LIVE@東京ドーム 初回限定盤

110209

既にネット通販は完売状態で、ヤクオクじゃプレミア価格で取引されてるこのDVD、俺はリリース情報を掴んだ瞬間に予約したから問題なく入手(しかもフライングで発売前日に届いた)。悔しいのは店頭予約者には特典で付いてくるB2版ポスターが貰えない事だけど、貰った所で部屋に飾る訳じゃないし、どーしても欲しければ少し熱が冷めた頃にヤフオクで落札すればいいんでさほど問題視してない。

WOWOW放映のライブ映像は死ぬほど見返したのに、これのリリースを心待ちにしてた訳は未放映の575Perfumeの掟が収録されてる事と特典ディスクですかね。しかしライブ中盤のハイライトであるPerfumeの掟を放映しなかった理由がよく分かる。こういう見所を敢えて外さないとDVDが売れないもんね。で、観るとやっぱり凄い。あのドデカいステージをふんだんに活用したパフォーマンスは圧巻の一語。

で、ファンの間では有名な話だけど、かしゆかはこのステージに遺恨がありラジオ番組で涙を流して悔しがったという。恐らく、そのポイントはPerfumeの掟の10人のかしゆかのコーナーじゃないかな。大型ビジョンに映し出される9人のかしゆか映像と本人が一緒に踊るんだけど、微妙にシンクロしてない箇所がある。これは会場で観てた時も思ったけど、音がかなり共鳴してたら拾いきれなかったんじゃないかと。DVDを観たら早いカットワークで上手く処理してるものの、そういう要望があったんだろうなと勘ぐったりしてる。

未放映部分を除けば若干インサートカットが追加されてるだけで内容的にはほとんどWOWOW放映のまんま。如何にあの番組のクオリティが高かったかがうかがい知れる。実際、俺が最高と思った箇所には全く手が入ってなかったし。唯一ポリリズムの花火のカットにインサートが入ってたけど、他の人が見たらこっちの方が良いと思うかも知れないし、その辺は単純に好みの問題だな。

改めて見返してもこれは素晴らしいライブ映像だと思う。勿論、ファンとしての奢りはあるよ。でもファンじゃない人が観ても心揺さぶられる筈。実際、WOWOWで初めてPerfumeのパフォーマンスに触れてファンになっちゃった人も多いみたいだし。前記の通り初回盤は入手困難らしいけど、通常版は普通に買えるので興味を持たれた貴兄には一度ご覧頂きたく。

そして、このDVDリリースで個人的に楽しみだったのが果たして俺は写り込んでるだろうか?という事(笑) 特典ディスク収録のPerfume3バージョンには俺が写り込んでる可能性が非常に高いのだ。

ちなみに俺の席はアリーナBブロック最後列の一番端だから特定するのが容易。さてさて、どうなってるかな~と思って観てみたら・・ ワハハハ! 3バージョン共にしっかり写ってました。そのポイントは以下の通り・・

あ~ちゃんVer....3:32-37
かしゆかVer.........1:35-38
のっちVer...............4:12-17

かしゆかVerは後頭部のみ(笑) のっちVerは横顔で、あ~ちゃんVerは遠巻きながらしっかり顔が写ってます。ただ、このネタは俺と面識があり、初回盤を買った人限定。ハッキリ言ってゼブラさん宛私信みたいなもんですね。

2011年2月 8日 (火)

東京ドーーーーーム!!

東京ドーーーーーム!!
フライングで届いたから今日はこれ観ながら出勤。基本的にWOWOWで放映された内容のまんまだけど若干インサートカットが追加され、未放映分の2曲も収録されてるのが嬉しい。音圧も上がってる気がするのはヘッドホンで聞いてるせいかな?

2011年2月 7日 (月)

今日も4時起き

今日も4時起き
眠い・・ しかしこの時間の立川駅には何故か何時も貨物列車が停まってる

2011年2月 5日 (土)

スケ番☆ハンターズ ドイツ版

国内とほぼ同時にドイツの方でも我らのスケ番☆ハンターズシリーズがDVDリリースされた模様。ところがミキさん情報によるとバイオレンスシーンがことごとくカットされてて総括殴り込み作戦は17分も短くなってるんだそうな。しかし、そんなに切っちゃって話繋がるのか??

そうなると当然、拙作地獄の決闘もあそこあそこあそこがカット必至か・・ ちょっと気になって調べたらBattle Girls versus Yakuza 2: Duel in Hellは本編時間69分になってる。海外バージョンのマスターは劇場公開版の73分なので、約4分のバイオレンスシーンが切られた計算になる。しかしあそことあそこを切ったらもう俺のは18禁じゃないような気が・・ まあ、俺自身は18禁扱いが結構嬉しかったりするので別に構わないけど(笑)

ちなみにこのドイツ版、Amazon.deなら通販で買えます・・が、Amazon.co.jpのアカウントが使えないので面倒臭くて俺は発注してません。もうちょい簡単に通販出来るサイトを見つけたら買おうと思ってる。こことかe-bayなら簡単なんだけどな~

アバター

今更だけどようやく観た。劇場で3Dも観たかったけど、こりゃ2Dで正解だわ。恐らくこれに2時間40分も3Dで付き合ったら酔ってたと思う。グリーン・ホーネットのレビューでも書いたけど3Dって映像の自己主張が激し過ぎてドラマに集中出来ないんだよ。

で、率直な感想を述べると俺は好きですね。普通に面白い映画でした。相変わらず後半の畳み掛けるサスペンス演出はさすがキャメロンって感じ。あと多方面で語り尽くされてる美術の凄さね。特撮のクオリティ云々以前にあの世界観を構築した美術スタッフのイマジネーションは賞賛に値する。

内容的にはダンス・ウィズ・ウルブズに似た所もあるけど、だからダメって事はない。分かり易い物語でビジュアルも凄いし、ハリウッド製見世物映画としては上等の部類じゃないでしょうか。

2011年2月 4日 (金)

おろち/アゲイン

110204

今日が健康診断だったので昨夜は数ヶ月ぶりに酒を飲まずに寝た。しかしここ数年肝機能で引っかかり続けてるし、こんな付け焼き刃じゃ意味ないだろうなあ・・

半休という事で午後はフリーに動けたから中野ブロードウェイセンターへ探し物に。残念ながら狙い目だったカルビー バットマンカードの抜け番は無く、レコミンツを覗いても特に欲しいDVDは無し。なんか手ぶらで家に帰るのも空しいのでまんだらけマニア館を覗いたらサンデーコミックス版のおろちアゲインが置いてあったので衝動買い。

おろちは先日鶴田法男さん監督、高橋洋さん脚本の実写映画を観たら懐かしくなったのと、確か全部は読んでなかったんじゃないかなあと思って。確認したらやっぱり3.4.5巻は未読だった。アゲインの方は完全に未読。いつか読まなきゃと思いつつ保留してたんだけど、おろちを買う時に陳列棚を見渡したら全巻セットが目に留まり一緒に購入。さすがにマンガ12冊は重いねえ。帰りが辛かったわ。

ちなみにどっちも6巻セットで2100円だから絶版とは言えレア物扱いされてない。何しろ発行時期が長いからね。ただ、困っちゃうのは綴じの糊が経年劣化でダメになってて、不用意に開くとバラバラになる状態の物が混じってる事。これじゃ読み終わったらヤフオク出品という技が使えないや。

しかし楳図先生の偉大な所は身の毛もよだつホラーと抱腹絶倒のギャグを同時に生み出せる点に尽きる。しかも双方共に超一流。凄まじい才能だな。こういう人こそ人間国宝に指定しなくちゃいかんよ。

で、今夜は楳図かずお大会・・と言いたい所だけど他に色々やる事があるので暫し保留。

単発即死(号泣)

確変比率80%でこのザマとは・・ 俺、相変わらず引き弱過ぎ

CR北斗の拳

CR北斗の拳
通常スペックの爆裂機で確変引いた! さ〜て、どこまで延びるか?

武蔵村山ミュー

武蔵村山ミュー
こういうショッピングモールを見ると即座にゾンビを連想するのは俺だけか?

中野ブロードウェイの非常階段

中野ブロードウェイの非常階段
ガキの頃、それこそ何百回も利用して今も夢に出てくるこの光景は30年前から何も変わってない。しかし写メだと全く面白味ないや。

さらばWOWOW

昨日ウチの番組に杏子さんがゲスト出演して、俺はたまたまその時スタジオに居たのでライブ終了後お疲れさま~と声をかけたら笑顔で返してくれたのがちょっと嬉しかった。俺、バービーボーイズにはさほど思い入れないんだけど杏子さんがパーソナリティーをしてたTBSラジオの深夜放送はよく聴いてたんだよね。とても50過ぎとは思えない可愛らしさを保った素敵な女性でした。

それはさておきWOWOW。昨年末Perfumeの東京ドームライブを録画する為だけに加入して、折角だから映画や他の音楽番組も録画しまくったものの、来月以降になると月額2415円に跳ね上がってしまうので(最初の2ヶ月のみ月額945円)今月中に解約する事にした。11日に放映されるグリーンデイのライブの後は気になる番組もないんで。

今日までに21本の映画と6本の音楽番組をハイビジョン録画、更に解約までの間に3本の映画と4本の音楽番組を録画予定。これで1890円は安い・・けど、月額2415円の価値は見出せないんだな~。また気になる番組があれば再加入する可能性もあるけど、取り敢えず暫しのお別れ。さらばWOWOW。短い間だったけど色々と貴重な番組をありがとう。

2011年2月 3日 (木)

ふう、

何とか4500円勝ちまで盛り返した。勝ち額こそ微々たるもんだけど、嗚呼・・このまま2万失ってしまうのか・・という崖っぷちからの生還なので気分は良い(笑)

しかし此処の書き込みだけ見ると俺ったらひたすらパチンコばかりやってる印象を与えるけど、仕事帰りにちょっと打ってるだけだよ・・と言い訳。

遊パチX-JAPAN

遊パチX-JAPAN
2万突っ込んでようやく引いた確変。無駄に熱いガセが多くてムカつく台だなあ。しかし派手な役物ですこと。

ザ・スターリン

前回ちょっとスターリンの事を書いたら昔の事を思い出したのでその辺のネタを・・

ザ・スターリンというバンドの存在を知ったのは中学の頃。その頃俺はアナーキーとRCサクセションに傾倒してて、恐らくロックフリークの誰しもが同じ道を辿ったと思うけど俺も多分に漏れずもっと激しい音を!という欲求に駆られ、情報収集したら即座に弾き出されたのがスターリンだった。

ただ、当時スターリンの音を聴く事は無かった。当時の厨房にとってインディーズは相当敷居が高かったし、TVに出る事もなかったからね(実際には何度かTV出演してたみたいだけど)。

初めてスターリンの動く映像を見たのは石井聰亙監督作爆裂都市バーストシティ。もう全く訳わからん映画だったけどスターリンの出演シーンはカッコよかった。その後ビデオで石井聰亙監督の絶賛解散中!と緒方明監督のドキュメンタリーYour Order!を観たんだっけ。Your Order!はホントにカッコよくてかなり陶酔した。

で、一度ライブに行きたいなあと思いつつ、記録映像を見たら躊躇しちゃって行かずじまい。だってさあ・・ 客が全員ツバ吐いてるんだぜ。最前列付近に行ったら終わる頃は全身ツバまみれになる事ウケあい。しかもミチロウは客に向かって豚の臓物を投げつけてくるし、さすがの俺もその状況を楽しむ感性は持ち合わせてなかった。

そんな調子で生スターリンは満喫出来なかったものの音自体は今も好き。80年代には過激なライブパフォーマンスから変態バンドというキワモノのレッテルを貼られてたけど音はかなり正当派でね。言ってみればアナーキーに代表される商業ラインのパンクと、インディーズ的なハードコアパンクの中間に位置する音だから俺みたいな素人でも聴き易い。しかも詩の世界が結構哲学的。この辺はミチロウさんがフォーク出身って事もあるんだろうな。

個人的に一番好きなアルバムは。ちょっとweb検索したら、やっぱりこれがスターリンの最高傑作という評価で落ち着いてる。特に1曲目の水銀という重くスローテンポな曲から2曲目にハイテンポな365を持ってくる展開は実にスリリングで鳥肌モノ。で、久々に聴き返したくなってレコードを探したら見つからなかった。忘れてたけど何年か前にヤフオクで売っちゃったんだな。

勿論、虫はCD化されてるので気が向いたら買ってこようと思ったり。それより何より生で観たいな。先日掟ポルシェさんに聞いた話だと今はもう客もツバ吐いてないらしいんで(笑)上手いことスケジュールが合ってチケットも取れたら観に行こうと思ってる。

2011年2月 2日 (水)

古本GALLERY 673 ひらいし

東急東横線学芸大学駅から徒歩3分程の所に古本GALLERY 673 ひらいしという一風変わったカフェバーがある。古本屋なんだけど昼はお茶が飲めて夜は酒も飲めるという不思議空間。

ここは毎週月曜日にやくざハンタースケ番☆ハンターズ地獄の決闘でお世話になった掟ポルシェさんが1日店長をやってるという事で以前から一度行ってみたかったんだけど1人で行くのも何だかなあ・・って感じで二の足を踏んでた。で、一昨日は19時に仕事が捌けるって事でゼブラさんを強引に誘って学芸大訪問としゃれ込んだ。

実に雰囲気のある店で陶酔する事しきり。それより何より馴染みのお客さん達とワイワイ盛り上がるのが楽しくてね。俺、昔からこういうアットホームなバーのノリが憧れだったんだけど何しろ人見知り野郎だから馴染みの店ってのが無いんよ。夜中コンビニへ買い物に出ると近所のスナックから客の盛り上がる声が漏れてきて、それを聞く度に嗚呼・・俺もあの輪の中に入って行けたら楽しい日々が待ってるんだろうなあ・・とか思いつつ一度も入れなかったし(笑)

学芸大のひらいしでは掟さんを介して他のお客さんとラーメンの話やら映画の話やら色々出来てこれか! これが俺の憧れてた世界か!と思ったりして。かな~り味を占めてたので、今後月曜の夜に時間が空いてたらちょくちょく顔を出そうかと思ってる。帰り際チョロっとしか話せなかったけど、今度は店が混む前にスターリンネタで徹底的に盛り上がりたいですね~>掟さん

2011年2月 1日 (火)

2011年1月に観たDVD(録画BD含む)

処刑遊戯、殺人遊戯、涼宮ハルヒの消失、時をかける少女、最も危険な遊戯、ヨコハマBJブルース、ドキュメンタリー頭脳警察、SOULRED松田優作、暴力教室、俺達に墓はない、あばよダチ公、それから、人間の証明、嵐が丘、呪怨黒い少女、野獣刑事、おくりびと、昆虫探偵ヨシダヨシミ、書を捨てよ町へ出よう、さらば箱舟、ボクサー、ヒーローショー、天国のスープ、nude、ガキ帝国、デコトラギャル奈美爆走!夜露死苦編、ハッピーフライト、おろち、時をかける少女(2010)、ヴィヨンの妻

以上30本。先日書いた通り全て邦画。篠崎さんの天国のスープはDVD化されてる事を知らなくて、たまたまTSUTAYA DISCASで見つけてレンタル。静かで素敵なドラマでしたね。こういうハートフルな物語は大好きです。

そして今日、滝田洋二郎監督の秘密を観て今回の日本映画大会は終了。これ、随分前に人から薦められて原作は読んだものの映画の評判がイマイチだったので未見だった。いや、嫌いじゃないですね。今や悪女として名高い広末涼子も初々しく好演してるし(笑)

そして明日から手元にある未見の洋画12本に着手。まずは中平さんご推奨の僕らのミライへ逆回転から見始める予定。

2010年11-12月に観たDVD

先月分を書こうと思ったら昨年の11.12月分も書いてなかった事に気付いたので、まずはそちらから・・

11月
トランスモーファー、ゴッドファーザー1-3、インドへの道、テス、十三人の刺客

12月
やくざ観音情女仁義、ファッション・ヘル、4匹の蝿

以上10本。大した数じゃない。11月は何だかんだとバタバタしてたし、12月はテレビシリーズのDVDを10数枚分観たので映画はお休みしてた。ちなみに十三人~は工藤栄一版。三池版が非常に評判良くて気になってるけど今はまだ未見。

隅田川

隅田川
職場近くの永代橋から。この風景が好きで気が向くと眺めに来る。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »