2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« おろち/アゲイン | トップページ | スケ番☆ハンターズ ドイツ版 »

2011年2月 5日 (土)

アバター

今更だけどようやく観た。劇場で3Dも観たかったけど、こりゃ2Dで正解だわ。恐らくこれに2時間40分も3Dで付き合ったら酔ってたと思う。グリーン・ホーネットのレビューでも書いたけど3Dって映像の自己主張が激し過ぎてドラマに集中出来ないんだよ。

で、率直な感想を述べると俺は好きですね。普通に面白い映画でした。相変わらず後半の畳み掛けるサスペンス演出はさすがキャメロンって感じ。あと多方面で語り尽くされてる美術の凄さね。特撮のクオリティ云々以前にあの世界観を構築した美術スタッフのイマジネーションは賞賛に値する。

内容的にはダンス・ウィズ・ウルブズに似た所もあるけど、だからダメって事はない。分かり易い物語でビジュアルも凄いし、ハリウッド製見世物映画としては上等の部類じゃないでしょうか。

« おろち/アゲイン | トップページ | スケ番☆ハンターズ ドイツ版 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アバター:

« おろち/アゲイン | トップページ | スケ番☆ハンターズ ドイツ版 »