2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« アルコール度数 頂上決戦 | トップページ | 最近思う事 »

2011年3月15日 (火)

蒐集原人の夜 ルポ

110315

はい、行ってきました。いや~、最高に楽しかった! ここ数日忘れてた腹を抱えて笑うという感覚を久々に取り戻した。日々利用してる西武線が終日運休なのでJR中央線で阿佐ヶ谷へ向かい、無事帰れるか心配だったけどホントに行って良かったと思う。

まず第1部で数年前に石川浩司さんが出演されたNHKのコレクター紹介番組のVTRを生コメンタリー付きで見せられ大爆笑。空き缶に対する強い拘りと、自宅に保管されたコレクションの山(空き缶2万本)に驚愕しつつ笑い転げる。忘れられないのは奥さんへ俺と結婚したら2万本の空き缶という子供が付いてくるけどそれでも良いか!?って言ったというエピソード。冗談抜きに命賭けてるなあ。それとUCCのEVA缶みたいにみんなが集めてて後々価値が出そうな物には興味ないんだけど持ってないの?とか言われるのも悔しいし・・という、しょーもないジレンマ(笑)

第2部は永井ミキジさんの独壇場で、カップラーメンのフタに顔写真がレイアウトされた顔ジャケ(これをジャケと命名する辺りにアイテムへの愛情とバカさ加減が見え隠れする)の秘蔵ライブラリーをスクリーンに投影しつつ分類別に解説していく。これがまた構成の妙とミキジさんの話術で抱腹絶倒。ハチマキした店主の写真を天使に見立てる抜群のセンスにも脱帽。

少し前にも書いたけど、お三方のコレクションに金銭価値は無い。そういう物とは無縁の所に価値を見い出し(発見と言った方が適切)、世のコレクターズアイテムとは別次元の世界を構築していく姿勢は同じ収集癖を持つ者として賞賛に値する。俺も今まで色んな物を集めてきたけど金銭価値がなく、更に明確なテーマ性を持った物って集めた経験があったかなあ・・と自身の収集姿勢をも見直させられたりして。

感動したのはお金さえ惜しまなければすぐ日本一になれちゃうアイテムに興味は無いし、それって収集姿勢として何か違うという、俺が約10年前に旧サイトへ書いたテキストと全く同じ趣旨の事を石川さんもミキジさんも言ってた事。この人達、間違いなくホンモノだと確信した瞬間でした。

何にしても素晴らしい夜だった。終電が危ぶまれるという事もあり、お三方とは軽く挨拶程度にしかお話出来なかったけど、何時の日か時を忘れて酒でも飲みながらコレクションの神髄について熱く語り合いたいもんです。

« アルコール度数 頂上決戦 | トップページ | 最近思う事 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蒐集原人の夜 ルポ:

« アルコール度数 頂上決戦 | トップページ | 最近思う事 »