2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 羽毛ぶとん再洗濯 | トップページ | 日本のスパイダーマン »

2011年4月30日 (土)

スパイダーマンシリーズ制覇

スーパーマンシリーズに引き続き、ここ数日でスパイダーマンシリーズ全3作を再見。やっぱり面白い。ただ、通しで観ると1作目にやや堅さが見受けられる。そりゃあ莫大な費用を投入した超大作だからプロデューサーや監督が堅くなるのも仕方ないか。

逆に2・3作目に関しては1作目の大ヒットによって若干肩の荷が下りた感じで、随所に遊び心が見え隠れして楽しい仕上がりになってる。特にそれを強く感じたのは2作目でバート・バカラックの雨にぬれてもを引用しちゃうところ。恐らくこういう冒険は1作目じゃ許されなかった筈。

それと毎回、隠し味的に登場するブルース・キャンベルの役どころも徐々に面白くなっていく。1作目のリングアナなんか指摘されなきゃ気付かない程に影が薄いけど、2作目の劇場案内係はかなり良い感じで、3作目のインチキフランス人に至っては主役を食う勢い。この辺は結果を出した後でのサム・ライミの余裕なんだろうな。

演出に関しても2作目以降は良い意味でのB級スタンス回帰って感じで、俺みたいなオールドファンにはたまらない。勿論、トータル的にはハリウッドAクラスのクオリティを維持してるんだけど、随所に狙いとしてのチープな演出がちりばめられてる。この辺がスーパーマンやバットマン、X-MENといった他のアメコミ原作モノと一線を画す部分か。

いずれにせよ、なかなか楽しい時間を過ごせた。数日前に書いた通りこのBDはリジューム機能が無効だから手放しちゃおうと思ってたものの、全作観返したらやっぱり手放すのが惜しくなったので暫く手元に置いときます。

ちなみにこれから寝る前にインセプションを観る。で、明日から通勤途中はダーティハリーシリーズのBDを観ようかな、と。1・4に関しては台詞を覚えちゃうほど観返してるから先送りして、一度しか観てない5、2-3回しか観てない3、何年か前に一度観返した2・・って順番で観る予定。

その後は所有BDの映像特典大会かな~。チェックしたら大半の映像特典を観ないまま放置してたので・・

« 羽毛ぶとん再洗濯 | トップページ | 日本のスパイダーマン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スパイダーマンシリーズ制覇:

« 羽毛ぶとん再洗濯 | トップページ | 日本のスパイダーマン »