2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« スパイダーマンのBD | トップページ | ドリフ大爆笑20周年記念 キャンディーズ編 »

2011年4月25日 (月)

スーパーマン2 冒険篇

最後まで観たらとっても面白い映画だった。半分観た時点では何だかチープだなあ程度の印象だったものの、これって1作目とはコンセプトが根本的に異なるのね。

1作目はハリウッドAクラスの大作で内容的にも正当派。それが2作目になるとコメディタッチのB級になってる。結果的にそうなったのか、予算が決まった時点でそういうコンセプトにスイッチしたのかは知る由もないけど、こういった形に収まったからこそ楽しめる映画になったと言えなくもない。でも中学時代に観たらショボい映画だなあ・・って感想しか持ち得なかったかも。

個人的に嬉しかったのはクライマックスで悪党三人組が巻き起こす珍騒動がビートルズ主演作のドタバタ演出と全く一緒だった事。これをスーパーマンシリーズで再現しちゃうんだからやはりリチャード・レスターはただ者じゃない。

とにかく全編通して突っ込みどころ満載なので、一人で観るより酒でも飲みながら大勢で観た方が断然盛り上がるパーティ映画。ちなみに今はスーパーマンⅢ 電子の要塞を観てるけど、基本的には冒険篇とコンセプトが一緒なので結構楽しめてる。

« スパイダーマンのBD | トップページ | ドリフ大爆笑20周年記念 キャンディーズ編 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スーパーマン2 冒険篇:

« スパイダーマンのBD | トップページ | ドリフ大爆笑20周年記念 キャンディーズ編 »