2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

COVERS Grace of The Guitar+ 森恵

無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月31日 (火)

誕生日

1105312

いや、俺じゃなくてこいつね。五月生まれのMAYは今日で満7歳になりました。しかし今月は俺の誕生日や親父の命日もあってイベント盛り沢山。

犬の寿命は14-5年だから、何事もなく順当に時間が過ぎてもあと7-8年の命。少なくともこいつよりは長生きしたいもんです。

きんぴらゴボウに引き続き、ひじきの煮物に挑戦。これも乾燥ひじきの袋裏面に書いてある通り作っただけとは言え、初めてにしちゃよく出来たんじゃないかな。しかも大量に出来上がったからお得感が凄まじい。これで向こう一週間はひじきの煮物を買う必要がなくなった。

それはさておき、ここ最近の身辺整理でヤフオク出品した物にはことごとく入札があり、現時点で10万からの金に変わってる。過去に何度も書いてきたけど、不要の産物が10万に変わるんだから利用料を徴収されようともヤフオク様々だよねえ。

なお、今後の予定としてはサングラスを4-5本放出して一段落。映画チラシとカード系の出品は見送った。これはもう少し死期が近づいたら考えます。

で、入院直前に落札した映画のチラシが届いたのでご紹介・・

110531

1969年制作だから、宣伝文句にも書いてある通りヒッチコックのをリスペクトした地味な内容なんじゃないのかな。ちなみにこの映画もDVD化されてないので現時点では観る事が出来ない。チラシ自体は中学時代にも持ってて、当時手放しちゃったから現物を手にするのは約30年ぶり。しかしこの頃のチラシ・ポスターってホントに風情があるよね。

さらばテレキャス だがしかし!

結局テレキャスのレフティモデルは35500円という結構な高額で捌けた。20年近く前に買ってボディのキズも多いよって書いたのに。でもレフティの中古はあまり市場に出ないし、新品だと7-8万するから欲しい人にしてみれば良い買い物なのかもしれない。しかし不思議なのはこのオークションが妙に注目度高く、アクセス数が2000を越えた事。恐らく俺のヤフオク歴最高のアクセス数。何処かにリンクでも貼られたんだろうか?

ちなみにアコギとリッケンはまだ捌けずに2周目。特にリッケンは高額品だから何周も回さないと捌けないんじゃないかな。

で、売れたテレキャスは万全の状態で送ってあげようと思い、少々接触不良のピックアップセレクターを分解掃除したら・・あ~何たること! 接点部分を破損してしまい一巻の終わり!! ここだけ早急にパーツ交換しなければ発送出来ないという情けない事態に。あ~あ、ちょっとした親切心が仇になったなあ・・ 

ちなみに破損パーツは1300円ぐらいなので大した出費じゃないけど、結構大きな楽器店へ行かないと売ってないから次の休みまで発送出来ないや。

2011年5月30日 (月)

男の手料理 健康食編

入院するまで休みの日の夕飯は地元のラーメン屋か牛丼屋で一杯食っておしまいだった。これを続けると確実に1年で死に至るので、退院後は外食を極力控えて自宅で健康食を食うよう心がけてる。相変わらず青野菜はダメなので納豆とかもずく酢とかひじき煮とかきんぴらゴボウなんかが多い。

ちなみに今日はサンマの開きを買ってきた。自分の意志で生魚を買ってきたのは生まれて初めてかも知れない。何でも青魚は血液に良いらしいんでね。俺、魚焼きのグリルって使った事が無くて焼き時間とかさっぱり分からない。まあ適当に時間計りつつ見ながら焼こうと思ったら、やっぱりちょっと焼き過ぎた。取り敢えず11分は焼き過ぎ・・と。メモメモ...

それと、ひじきやきんぴらは出来合いばかり買ってきてて、これだと不経済な上に塩分や油分も多いし保存料とか入っててあまり体に良い事がない。だったらきんぴらぐらい自分で作ってみようと思い本日初チャレンジ。但しゴボウとニンジン切るの面倒臭いのできんぴら用の既に切ってある奴を購入。

4-5年前、お袋が認知症で料理出来なくなった時も俺がよく料理作ったりしたものの、あの時はカレーとかシチューとかの素系を使った物ばかりだったから、こうやって調味料だけで味付けする料理も生まれて初めてかも。

取り敢えず袋に書いてある通りにゴマ油、みりん、しょうゆ、赤唐辛子をブチ込んでみる。うむ、あまり美味くないけど取り敢えず日々買ってくる出来合いに近い物は出来上がった。ただ、赤唐辛子入れ過ぎでちょっと辛いな。ゴマ油やしょうゆも入れ過ぎた気がする。こういうのは場数を踏んでいけば少しづつ上達するでしょ。

まあ、最近の食生活はこんな感じですよ。相変わらずタバコも吸ってないし、これを続ければ1年で失う命も10年ぐらいは持つんじゃないの?

生き残り銃

おかげさまでヤフオク出品した物は順調に入札されてる。リッケン330みたいな高額品はなかなか入札されないから長期戦が必須だけど、フェンダージャパンのテレキャスとかツイードチャンプは即入札されたのでVOX購入資金も余裕で回収出来た。有り難いことです。

楽器類の次に出品したのがトイガン各種で、この期に及んでもまだ手放すのを躊躇して生き残った物が幾つかある。但し、MGCのS&W M29とか東京マルイのエアコッキングガバメントは売り物にならないという理由で出品しなかっただけ。

意識的に残したのはタナカワークスのコルトSAA、東京マルイのガバメント(ガスガンVer)、KSCのオート9(ロボコップの銃)の三挺。で、実はMGCのウィンチェスターも手放す気満々だったものの、備品の整理をしてたら数年前にヤフオクで入手したパーツを見つけて思いっきり手放す気が失せてしまった。

ちなみにそのパーツってのはランダルカスタム用の木製ストックなんだけど、実際に装着するとこうなる。

110530

ど~ですかこの無意味な仕様! 正にビジュアル先行型で実用性ゼロのカスタムは非常にマカロニウエスタン的で、何時の日か自作の映画に登場させたいと思ったら手放す気も失せた、と。

ちなみに俺が知る限り、こういうアホなカスタムガンが銀幕を飾った例は一度もない筈。だから当然、俺が第一号を飾るんだから映画関係者はパクっちゃダメよ!!・・つーか、パクられたくなかったら書かなきゃいいじゃんって話だけど。 でもまあ、こんな銃を小道具に映画を撮ろうとする奴は俺以外に居ないと思うから余計な心配かもね。

2011年5月28日 (土)

The Who - Encore coda, Woodstock, 17 Aug 1969

ギブソンSGは最も軽いエレキギターと言われつつ、レスポールと同じピックアップを使ってるから重いレスポールを持たずともレスポールサウンドを奏でられるという点で重宝されてる。難点はボディが軽過ぎて、手を離すとネック側が下がってしまうこと。まあ、手を離さなければ問題ないけど。

で、SGと言えば俺は即座にこのシーンを思い浮かべてしまう。ウッドストックフェスティバルのザ・フーだけど、これでおしまいってところがカッコ良過ぎる。しかし最後にピートがこのSGを客席に投げ入れてるけど、あのギターは今何処へ・・ 恐らくネットオークションに出したら一千万近いプレミアが付くんじゃないかな?

Rolling Stones - Honky Tonk Women - Live '95 Tokyo Dome

世界初のソリッドボディエレクトリックギターであるブロードキャスター(後のテレキャスター)はそれこそ無数のミュージシャンに愛用されてるけど、個人的にテレキャスと言えばやはりローリング・ストーンズのキース・リチャーズ。テレキャス本来の持つ音色をエフェクターで加工する事なくナチュラルに活かした奏法が特徴的。

昔読んだギター系の雑誌によれば、テレキャスはコンデンサーの構成が独特で、ボリュームを絞ると良い音が出るとの事。確かに本体のボリュームを絞り気味にしてアンプで増幅してやるとストーンズばりのテレキャスサウンドが再現出来る。知ってる人は知ってると思うけど、知らない人は一度お試しあれ。

2011年5月27日 (金)

I Should Have Known Better (High Quality)

リッケンバッカーと言えばやはりビートルズを外せない。それもジョンの持つ325よりジョージの愛用した360-12弦の方がにわかギタリストとしては印象深い。

リッケンサウンドという事になるとやはりこの曲。ビートルズがやってくる ヤア!ヤア!ヤア!の劇中2曲目になるこのシーンを初めて見たのは小六の時だったか。後のビデオクリップの原点になるラフなカットワークを含め、あまりのカッコよさに卒倒したもんです。一番リッケンらしい音色を堪能出来るのはやはり1:38からのソロ部分ですかね。

2011年5月26日 (木)

The jam_ In the city

こちらも典型的なリッケンサウンド。ポール・ウェラーの持ってる330FGは正に俺が手放そうとしてるモデルそのもの。こいつを手にした時はおお~、ポール・ウェラーとおそろだぜい!と無駄に興奮したもんです。

The Who - The Kids Are Alright

旧サイトでも当ブログでも、リッケンバッカーというギターの音が非常に独特だという話を機会ある度に書いてきたけど、ギターにあまり興味ない人はピンと来ないかも知れない。

そんな訳で典型的なリッケンサウンドを堪能出来る曲をご紹介。1:07からのカッティングは正にこのギター特有の音色で、ギターと言うより電子オルガンに近い。

VOX Valvetronix VT20+

はい、買ってきました。これは非常にコストパフォーマンスが高い。俺が知らないうちにミニアンプもここまで進化したんだねえ・・ ちなみにお値段は13800円也。Amazonなら送料無料で12000円程度だったりするんだけどすぐ欲しかったし、こういうのは現物見て買うのが楽しいんよ。

1105261

左が今まで使ってたフェンダージャパンのツイードチャンプ、右が昨日買ったVT20+。ちなみにツイードチャンプを選んだのは当時このクラスでは唯一の真空管アンプだったから。値段も4万近くしたんだよね。ところがVT20+も真空管で値段は約1/3だし機能も豊富。

1105262

これはツイードチャンプのスイッチパネル。見ての通りメインパワーの他はトーン2つとボリューム1つしかない。歪んだ時の音質が良い感じだけど、ほぼフルボリュームで鳴らす必要があるので実に近所迷惑。

1105263

こちらはVT20+のスイッチパネル。ど~ですかこのお買い得感!・・つーか、こんなに要らないよ。取説読まないと全貌が把握出来ないし、使いこなすにも熟練が必要。しかし大は小を兼ねますからね。これさえあればエフェクターも要らないし、何より嬉しいのはヘッドホンジャックが付いてる事。

ちなみに今ヤフオクに出してるリッケンバッカーの独特な音質は真空管アンプを歪ませないと出てこない。だから昔の安物アンプじゃリッケンサウンドは再現出来なかった。VT+20は立派な真空管アンプだから当然再現出来るし、夜中にヘッドホンでモニターしながらも弾ける。これはちょっとリッケン手放すのが惜しくなっちゃった。まあ、手放すけどね。

俺も真空管とソリッドステートの違いは細かく説明出来ないものの、感覚的に真空管の方が気持ち良いって事だけは分かる。歪みがまろやかなんて事をよく言われてるけど、それより何より好きで聞いてたレコードのギターと同じ音が出るってのが最重要。それはリッケンに限らず、テレキャス弾けばストーンズっぽい音がちゃんと出るし、SG弾けばハムバッキング特有の堅い音色がしっかり再現される。これで13800円は安いよ。

で、購入資金を回収する為にもツイードチャンプはヤフオク行き。結構マニアックな機種だから、熱望してる人と上手く出会えれば購入額そっくりそのまま取り返せるんだけどな~

2011年5月25日 (水)

ひさびさの一杯

110525

いや、今日は親父の命日なんで仏壇へ供える為に一杯注いだんだけど、そのまま捨てちゃうのも勿体ないでしょ。なお、仏壇に供えるだけなのに量が多いとかの突っ込みは無しの方向で。

ちなみに以前お袋から聞いた話だと、仏壇の供え物って仏様は1000分の1秒で飲み食いしちゃうから手を合わせたらすぐ下ろしちゃっていいそうな。多分、浄土真宗の教えではそうなってるんじゃないの。

俺のギターを買わないかベイベー♪

d119254911 リッケンバッカー 330FG やや訳あり    85,000 円
w62875504 FENDER JAPAN テレキャスター レフティ    15,000 円
e114978245 YAMAHA FG-301B レフティ    12,000 円

はい、出品してみました。テレキャスはかなりの良心的価格設定だから左利きのビギナーが速攻食い付く筈。アコギは去年ハードオフで買った時の価格そのまま。やや高い気がするものの希少なレフティだから運が良ければ捌けるかもって感じ。

リッケン330FGは最近日本に入ってこないらしく希少性が上がってるんだけど、備考欄に書いた通りの訳あり物件だからこの価格で捌けるかどうか非常に微妙。でも一応ホンモノだから安売りしたくないし、暫くはこの価格で回す予定。

ついでに手放そうと思ってるのがフェンダージャパンのツイードチャンプっていう10Wのギターアンプ。モノは良いんだけど芸が無くてねえ・・ 最近元太郎君が買ったというVOXのVT+シリーズが優れモノらしいのでそっちに乗り換えようかと思って。

身辺整理 第一弾

昨日も書いた通り、まず手始めにギター3本とトイガン6挺を放出しようと思う。これだけで部屋のスペースに相当な余裕が出来るね。

ちなみに手放すギターはリッケン330FGとフェンダージャパンのテレキャス、それに去年イベント用に買ったヤマハの古いアコギ、リッケンは安く見積もっても8万になるし、テレキャスはちょいとくたびれてるけど1万にはなる。アコギはね、買値が12000円だからせいぜい5-6000円かな。珍しいレフティモデルだから若干の上乗せは期待出来るけど。

そして手元に残すのはギブソンSG。ネックが太いから引き易さの点じゃテレキャスに軍配が上がる・・けど、俺みたいなにわかギタリストが2本持つ必要は無し! そんなの慣れろよって話だもんね。

トイガンは東京マルイのM16、マルゼンのレミントンM870、マルシンのランダル、MGCのウィンチェスター、デニックスのコルト・アーミー、タナカワークスのコルトSAAを手放す。全部で5-6万って所か。で、手元に残すのは東京マルイのガバメントとKSCのオート9。これも何処かで見切り付けるかも知れないけど今は取り敢えず持ってるつもり。

そう言えばこれ以外で部屋の一部を圧迫してるモノとしてパチンコ実機が挙げられる。これも手放していいんだけど、モノがEVAの初期型とセカンド・インパクトだから引き取り手居ないかも知れないなあ・・ ちなみにパチ実機は産業廃棄物だから清掃業者は引き取ってくれない。自分で完全にバラすか、ヤフオクで叩き売るしかないのだ。

古典特撮映画

ここ最近ピンポイントで借りてるのが未見の古典特撮映画。以前から近所のレンタル屋のSFコーナーを見る度に何時か借りようと思いつつ先送りしてたんだけど、最近は他に観たい作品がある訳でもないから良い機会だな、と。

ちなみに借りてきたのは地球の静止する日(オリジナル)、禁断の惑星、恐竜100万年、アルゴ探検隊の大冒険、狼男といった感じ。いずれも未見だからこのジャンルも穴が多いね。それと宇宙水爆戦も未見なので借りようと思ったら、これって国内じゃDVD化されてないのね。

この辺は古典だから勉強にはなるけど陶酔には至らずって感じ。収穫があったとしたらサム・ライミのキャプテン・スーパーマーケットに出てくる呪文が地球の静止する日のパロディだという事に気付いた点と、ストレンジャー・ザン・パラダイスでウィリーとエヴァが観てる深夜TVって禁断の惑星だという事実に気付いた点。あと、恐竜100万年のラクエル・ウェルチはエロさがハンパない点。

ちなみにこれから寝る前に狼男を、起き出したらアルゴ探検隊を観てこのシリーズはおしまいの予定。

2011年5月24日 (火)

あしたのためにその3 身辺整理

やっぱりね、何時死んでも恥ずかしくないように身辺整理はしといた方がいいなあと心底思いましたよ。取り敢えず退院後にエロ本の類は即刻処分した。あとエロDVDも相当数処分。全部処分しないところが未練がましいけど、男たる者エロDVDぐらい持ってなくちゃ逆に恥ずかしかろう、というデタラメな理論の下に何本か手元に残した。

ちなみに俺が言いたいところの身辺整理ってそういう事じゃない。ムダに持ってる物の話ですよ。例えばギターやトイガン、高額映画チラシやトレカの類。別に近々死ぬと決まった訳じゃないけどその可能性が頭をよぎった時、こういう物は早々に手放した方が利口かなあ・・と強く思うようになった。特にギターなんか4本あるし、大して弾けないんだから1本あれば充分でしょ。

トイガンもね、入院直前は手放せないとか書いたけど今となっては手放す気満々。それでも全部手放すのは寂しいから2-3挺手元に残して、電動M-16とかランダルとかは近日中に放出予定。

映画チラシやトレカはそんなに部屋のスペースを圧迫してる訳じゃないから取り敢えず保留だけど、熱望してる人の多いレア物は随時手放していこうかと思ったりしてる。もう何年もの間(物によっては数10年間)所有欲を満たしてくれたから俺自身は満足してるし、現存数の少ない物は次世代へバトンタッチする義務を感じたりする訳ですよ、死に損ないの老コレクターとしてはね。だって俺が墓場まで持ってっちゃったらただでさえ数の少ない物が更に1つ減っちゃうじゃない。それはコレクターとして許される行為じゃない。

実際、金目のレア物を全て売り捌いても金銭価値皆無のコレクションが手元に山ほど残るんで、今後はそういう市場価値云々とは別次元のモノと戯れる余生を送るのもいいかなあ・・と思ったりして。勿論、松井ジャージーとかブルハの1985とかは今も手放せないけど、優先順位が低く金銭価値の高いモノは順次手放していきます。何しろ数が多いから長期戦になるけどね。

2011年5月23日 (月)

禁煙2日目の夜も更けて

今のところ禁断症状らしき物は出てない。辛いとか、吸いたくて仕方ないってのは特にないけど、タバコをくわえて火を付けるという行為が長年の習慣になってるので、PCに向かった瞬間だったり車のエンジンをかけた直後だったり、何時もだったらタバコに火を付けてたタイミングでタバコがあった場所へ手を伸ばしてしまう。で、持ってないからあ、タバコ止めたんだっけと再認識する事の連続。恐らく持ってたら無意識的に吸ってると思う。

これ、レーシック手術後、メガネかけてないのに額の汗をぬぐう時メガネを外そうとするクセが約2年間抜けなかった時とよく似てる。吸い初めが10代後半なので約26年間、毎日やってきたからクセになるのも至極当然か。

で、手元にタバコがないと一抹の寂しさは感じる。なんだかんだ言っても四半世紀行動を共にしてきたからねえ。そんな時は禁煙セラピーを読み返す。巻末に本書を目に付く場所へ置いとけって書いてあるから、俺は今まで灰皿があった場所にこの本を置いてる。すなわち、部屋でタバコの事を考えた瞬間この本が目に入るという仕組み。しかし禁煙セラピーって禁煙を始めるキッカケにもなるけど、禁煙中は精神安定剤と成り得る。著者が元ヘビースモーカーって事で喫煙者の心理をよく分かってるから、こういう時に読むと有効なんだね。

ちなみに禁煙で最も辛いのは最初の5日間という話。今のまま行けばスルー出来そうな気がするんだけど、さてどうなる事やら・・

2011年5月22日 (日)

あしたのためにその2 食生活

そもそも俺がきわめて健康的な日々を送ってる奴だったしたら今回の事態に頭を抱えると思うわけですよ。原因の究明が出来ないからね。ところが皆さんもご承知の通り、俺は不健康が服着て歩いてるような奴だから思い付く原因が山ほどある。すなわち対処法があるという点で健康的な生活してるのに病気になっちゃった人よりは恵まれてると言っていい。・・つーか、そういう人はまず病気にならないんだけどね、まあ取り敢えずの例え話。

喫煙、深酒については先日書いた通りで、次に思いあたるのは何と言っても食生活。そもそも青野菜が全然食えない偏食野郎だって事は何度も書いてきたし、一人暮らしを余儀なくされたここ2年間の食生活はとにかく酷い。参考までに数ヶ月前までの俺の食生活を公開すると・・

朝...駅前のコンビニで肉まんorサンドイッチ。職場最寄りの駅前でおにぎり1個
昼...ラーメン、カレー、牛丼、そばうどんのいずれか
夜...ラーメン、カレー、牛丼、そばうどんのいずれか
帰宅後...バーボン約250ml飲みながらおでん食ったり餃子食ったりお菓子食ったり

はい、これが365日です。夜は若干変動あるけど内容は大して変わらない。こりゃあ体壊さない方が不思議だよなあ・・と思いつつ壊れなかったので不摂生を続けてたらやっぱり壊れちゃった(当たり前)。ちなみに人間の体は食べ物で出来てるとウチの番組でもよく言ってるけど、その理論で行くと俺の体はラーメンとカレーと牛丼で出来てます。

更にここ最近の無茶な節食。これも先日書いたけど・・

朝...食わない
昼...そば1杯
夜...食わない
帰宅後...バーボン約250ml飲みながら豆腐食ったりおでん食ったり

・・まあ、倒れるのが普通でしょ。さすがに俺も反省してこんな無茶はやってない。

最近はそれまで足をほとんど踏み入れなかった青果コーナーで物色する事が多い。急に青野菜は食えないけど、食える野菜は極力食うようにしないと冗談抜きに死ぬので。ちなみにどうあがいても食えない野菜はキュウリとネギぐらいで他は何とかなる。

だからここ数日は健康的な食生活ですよ。朝からちゃんと3食食ってるし、その上で食う量を若干抑えてるからウェイトも増えない。主に食ってるのは納豆、ひじき、きんぴらごぼう、もずく、あとは茄子とか豆類とか。で、夜中に何か食いたくなったらキウイフルーツかじったり。なんか、心筋梗塞から退院した頃の親父と行動パターンが全く一緒。確実に遺伝子ってのは引き継がれてるんだな~と改めて思う。

いずれにせよ食生活を改め、喫煙深酒を控えるだけで問題点の5割は改善出来てるんじゃない? 他にも原因はありそうだから楽観視出来ないけど。

2011年5月21日 (土)

ラスイチ!

ラスイチ!
これが生涯最後の一本となり得るか??

禁煙セラピー

はい、読み終えました。確かに止めようと思った人には効果的な事が綴られてるけど、止める気がない人にとっては何の効力も持たないという、この本が流行った当時に読んで禁煙した仕事仲間が言ってた通りの内容。恐らく、10日前の俺が読んでも全く止める気にならなかった筈。

この本にはタバコという物の正体、それが如何に不毛な麻薬であるか、ニコチン中毒の苦しみなど実際には微々たる物で、諸悪の根源は洗脳された自身の心にあること、タバコを拒否せずその実態を受け入れること、そして禁煙中に辛いと感じた時は、心の中に棲む悪魔が悲鳴を上げているのだから喜ぶべきなのだ、といった事が繰り返し繰り返し書かれてる。とみさわさんの言う逆洗脳というのは言い得て妙だけど、心理学的なすりこみ方式で世間的なタバコや禁煙のイメージという洗脳から解き放つ洗脳を目的としてる。それは確かに説得力があり、取り敢えず俺も始めてみるかという気にさせられてる。

また幾度となく書かれてるのは折角禁煙しても1本吸ったらおしまいって事。止めるんならバッサリ止めて1本ぐらい・・とは絶対に思わない事が重要なのだと。これってパチンコや以前ハマったトレカ収集とも全く一緒だね。止めたつもりになってもまた手を出すと歯止めが利かなくなる。依存症はそれ自体より心の問題だって点も全く一緒。

で、この本には最後にまだタバコは止めなくていい。最後に1本だけ、その味や臭いをじっくり噛みしめつつ吸ってから禁煙しなさいと書いてある。ちなみに今手元に封を切ったセブンスターが2本だけ残ってるので、これを吸い終えたら本に沿って禁煙を始めようと思う。上手くいくかどうかは分からないけど、失敗したところで失う物は何もないんでね。それもこの本に書いてある通り。

タイタニック2012

太宰三冊と非常階段本を読み終え、気付けば10日ほどまともに映画を観てない。そんな訳で近所のレンタル屋へ物色に行ったら目に付いたタイトルがこれ。パッケージを見ると、タイタニック号が沈没した1912年4月14日からちょうど100年目の2012年同日に処女航海に出たタイタニック2号がまたもや氷山にぶつかって沈没してしまうというかなり酷い話。

それだけなら借りる事は無かったんだけど、上映時間85分ってのが気に入った。間違いなくロウバジェットなので、これは話のネタに観ておこうと思って。で、観たらやっぱりCGはチープだし役者も知らない人ばっかり、群衆シーンは人が少な過ぎでシナリオもスカスカという安~いパニック物でした。つまらないとまでは言わないけどそんなに面白くもない。

ちなみにMPAAマークが付いてないからテレビ映画か、日本で言うVシネなんじゃないかな~と思って調べたら、これを作ったアサイラムっていう制作会社はエアポートシリーズのパチモンとかそんなのばっかり低予算で作ってるらしい。まあ、そっちも似たような感じなんだろうな。

2011年5月20日 (金)

ロンドン立川B館

懐かしのCFシリーズ第二弾。

110520

♪ロンドンロンドンロンド~ン 楽しいロンドン愉快なロンドンロンド~ンロンドン!・・というCMソングを知ってる人は間違いなく同世代でしょう。全盛期は中野にもあったなあキャバレー・ロンドン。確か北口駅前サンモール入り口脇にあるビルの4Fか5F。でもCFみたいに兵隊さんルックのミニスカねーちゃんがラインダンス踊ってたかどうかは知らない。

このロンドンが地元立川にまだあるんですね~ ちなみにB館って書いてあるけどA館は存在せず。随分前にネットで調べたら普通のキャバクラらしい。今は看板だけ残ってて別の店になってるという話もあるけど入ったことないから詳細不明。ラインダンス見られるんだったら今晩にでも行くんだけどね。

・・で、web検索してたら発見! さすがYouTube何でもあるな。

とみさわさん宛私信

とみさわさん宛私信
買いました105円。さて、どうなる事やら・・

あしたのためにその1 禁煙

今回の入院に関する事と病状に関する記述は病気カテゴリーを新たに作成してまとめた。リピーター諸氏にとっても結構貴重な体験談だと思うので。

しかし一過性脳虚血発作(TIA)のキーワードでググると恐ろしい事がたくさん書いてある。脳梗塞の前触れって事は今までにも書いてきた通りだけど1年以内に約10%が、5年以内に約30%が脳梗塞を発症するという。結構確率高い・・ 但しこれはTIA発症後に治療を受けなかった場合の統計。俺なんかクジ運悪いので、病院へ行かず放っておいたら1年以内に倒れてたかも。ああ恐ろしい・・

原因は様々で、主に肥満、高血圧、糖尿病、高脂血症、高尿酸血症、ストレス、更に喫煙、深酒。俺にとって耳が痛いのはこの2つ。

酒に関しては以前書いた通り、最近は調子に乗って毎晩飲んでたけど別に飲まなくたって平気なので普通に我慢出来る。当然ながら退院後一滴も飲んでないし。

問題は喫煙ですよ。本数減らしたり、半分吸ったら捨てちゃう等、自分なりに節煙は心がけてるけどなかなか止められず今も吸ってる。ただねえ・・ やっぱり吸ってて怖くなる瞬間があるわけ。

タバコって一種のリラクゼーションアイテムだから吸うと頭が少しフワッとする。この感覚が問題で、要はそれだけ毒素に頭が反応してるって事でしょ。更に言えば喫煙によって血管が萎縮するというデータもある。ただでさえ常人より詰まり易い血管を更に狭めてどうするんだよ、と。

酒はね、昔から百薬の長とか言われてるし、まあ適量なら飲んでも問題ないと思うんですよ。さすがに今は飲む気にならないけど、今後も月イチぐらいは軽く嗜もうと思ってる。でもタバコはホント、百害あって一利なしだからねえ・・

そんな訳で禁煙に向けての準備を始めてる。これがなかなか辛そうだけど早死にしたくなければ止めるしかない。希望的観測があるとすれば入院中、48時間タバコ吸わなくても全然苦にならなかったって事。なんだ、やりゃ出来るじゃんと思ったもん。

そのまま止めときゃ良かったのに、退院の数時間後に吸っちゃったんだよね~ さすがにあの時は頭がクラックラして怖くなり、すぐ捨てちゃった。

とにかくタバコは命削ってまで嗜む気ないから、どこかで一発気合い入れてスパッ!と止めるつもり。その昔、少しづつ本数減らして止めようと試みた事があるけど、そんな方法じゃ絶対止められない。止めるんなら一気に止めないとね。

2011年5月19日 (木)

目黒エンペラー

目黒エンペラー
目黒エンペラー
俺が小6の頃、土曜深夜に親の目を盗んで観てたのが東京12チャンネルでやってた独占おとなの時間というエッチな番組。そこで必ず流れてたのがこのホテル目黒エンペラーのCF。親父の法要で目黒に来た時初めて現物を見て、あーこんなところにあるんだとか思った。

で、今日親父の墓参りで目黒へ行ったらまだあった! ちょっと嬉しくて写メ撮っちゃった。しかし外観は34年前と何も変わってないな。

非常階段 A STORY OF THE KING OF NOISE

110519

いや~、この本面白すぎる! 昨年末に買い、特典DVDだけ観て肝心の本は読んでなかったんだけど、いざ読み始めたら面白くて止まらない。

これは1980年代初頭、過激なパフォーマンスで伝説化したノイズ系バンド非常階段のドキュメンタリー。俺も日本のインディーズには興味があって色々と情報収集した時期があるからそれなりには知ってたけど、まさかここまで凄まじいパフォーマンスを展開してたとは思わなかった。とにかく全国のライブハウスから出禁にされるエピソードは抱腹絶倒。それも驚愕のパフォーマンス内容に触れると至極当然の措置だという事がよく分かる。いくらなんでも粉末消化器はヤバいって。

広重さんも80年代はやんちゃだったんだねえ。帯にも書いてあるけど何してもいいって言われたからムチャクチャやったのに怒るってのはどういう事だ!?とか言ってキレてるのが実に楽しい。

しかし当時の関西系バンドってネーミングが強烈。ウルトラ・ビデとか町田町蔵の腐れおめことか、もうバンド名自体がセクハラ。いやはや凄い時代だわ。

これ読んでたらちょっと聴きたくなって大昔に買ったアルケミーのオムニバスCDを引っ張り出してきた。それとプレーヤーないけどSSのクリアビニール盤もあったので一緒に画像を紹介しちゃう。いずれも買ったのは20代前半の頃。

以前も書いたけど、広重さんとはカードコレクター時代にお世話になった縁がある。明大前のJo'sスポーツカードに行って貴重な情報を貰ったり。でもさすがに非常階段の話は聞けなかったなあ・・ しかし広重さん、俺がNifのコレクターズフォーラムやwebでカルビープロ野球カードのバカネタを書きまくってた映画バカだって気付いてたかしら?

2011年5月18日 (水)

Perfume レーザービーム/微かなカオリ

110518

量販店では発売日前日に店頭へ並ぶので昨日のうちに買って来ちゃった。PerfumeのDVD付き初回盤シングルを発売日に買うのはこれが初めて。前作ねぇは個人的にあんまりツボじゃなかったからレンタルで済ませちゃったけど、今回のレーザービームは結構ツボだったので。これもメロディラインがどことなく昭和歌謡風で、イチロー投球フォームの振り付けがピンクレディーのサウスポーを彷彿とさせたりして実に良い感じ。

この曲のプロモーションでPerfumeはテレビに出まくってるけど、観るとダンスのシンクロ度がハンパない。アップテンポな分、シンクロ率が上がるんだろうな。色々観るとNHKが一番落ち着いたカットワークでダンスを堪能出来た。他局はカットワーク早過ぎるからダンス覚えたい派からの抗議電話が殺到してるんじゃないの。

親父の事

これは旧サイトでも書いた事のない話。決して楽しい話題じゃないんでね。ただ、今このタイミングなら書く意味もある気がしたので書いておく事にする。前回の話と合わせ中高年のリピーターは必読。

俺の親父が他界したのは1977年5月25日だから34年前の話。実はその約2年前に親父は心筋梗塞でも一時入院してる。いずれも血栓の病気だから原因は同じだったんだろうけど。

心筋梗塞で入院するまでの経緯については俺もよく知らない。ただ、退院後から食生活にやたら気を遣ってたのはよく覚えてる。医者に言われたって事もあったんだろうけどね。とにかくよく食ってたのはあさりの佃煮と海草類。それとクロレラの錠剤(これは俺も飲まされた)。あと、たまには飲んでたみたいだけど深酒は止めたんじゃないかな。タバコはよく覚えてないけど吸ってた気がする。

そんな感じで食事には気を遣ってたものの、77年の5月1日(確か日曜日)の夕方、俺の同級生の親父さんと自宅で囲碁を打ってた時に手足の痺れを訴え、座ってる事すら出来なくなって倒れ込み、そのまま救急車で病院に運ばれる。診断の結果は脳卒中。親父の場合、肥満体型だったから食生活の改善だけでは根本的な対策に成り得てなかったのかも知れない。

その翌日か2日後に親戚の叔父さんが俺と電話で話す事を勧めたらしく、発症後に一度だけ電話で会話したんだけど、もうほとんど何を喋ってるか聞き取れない状態だった。結局それが親父との最後の会話になり、入院から20日ほどで昏睡状態に陥る。見舞いに行きたかったもののそれは許されなかった。親父自身が拒んだって話を聞いた事があるので多分、半身不随でロクに話も出来ない状態を我が子に見せたくなかったんだと思う。

昏睡状態に陥った直後、ようやくお袋が病院に連れて行ってくれた(生きてる間に会えるのはこれが最後になるだろうという事で)。そしてその数日後の25日に息を引き取る。享年46歳。今の俺と1歳しか違わない。

入院中ずっと考えてたのはその事で、俺が親父と同じ運命を辿れば余命2年足らずという事になる。46歳がボーダーラインって事は昔から考えてたけど今回親父の心筋梗塞と同様、脳梗塞の前兆とも言うべき症状に見舞われた事で更にそれを強く感じるようになった。不摂生を続ければ俺もあと2年で死ぬんだな、と。

ただ、余命あと2年ぐらいの気分で居た方が充実した日々を送れそうな気はする。2年ってのは決して長くないけど、何かを成し遂げるには充分な時間だし、それ以上生きられたらラッキーぐらいに考えてれば、今までみたく時間を浪費する事もなくなるでしょ。そんな訳で今後は残された時間を有意義に過ごすつもりで生きていこうと思ってる。

あ、言っとくけど余命2年なんて宣告は受けてないよ。むしろ、こういう事を言ってる奴の方が長生きしたりするから取り越し苦労かも知れない。でも不摂生してるとホントにそうなるから気を付けなくちゃね。

2011年5月17日 (火)

一過性脳虚血発作

午後2時頃退院して無事帰宅。アンドロイドじゃ書き難くて簡略的にしか書かなかったので今回の一抹を事細かに記しておこうと思う。40代以降のリピーター諸氏は必読。

そもそもの前兆は10分ぐらい前からあった。丁度15-18:00のライブ撮影勤務中で、16:00の番組乗り代わり時に画を作ろうと思ったらパン・ティルト(カメラの上下左右の首振り動作)が妙に早く感じられた。ウチのシステムではそういった軽度の不具合が日常茶飯事なので今回もそういう事なのかと思ってた。ただ、右手が痺れる・・と言うか、血行が悪いような冷たさを何となく感じてた。

それから約10分後、今度はズーム操作をしようとしたらデリケートな微調整が全く出来ない。それも最初は機械の不具合かと思ったものの、そうじゃなくて右手の自由が利かない事に気付いた。それも放送に乗ってないカメラを触ってた時はまだ良かったものの、間違えて放送中のカメラをラフに動かしてしまった。で、ディレクターに事情を説明しようとしたらろれつが回らずまともに喋る事が出来ない。

急遽他のスタッフに代わって貰い、副調室脇のベンチで座ってたら取り敢えず普通に喋れるようになったものの、右手の冷たい感じはそれから小一時間続いた。

いつもだったら多少の体調不良でも気にせず病院へ行くような事はしないんだけど、今回は確実に脳障害の自覚があったのと、周囲の強い勧めもあって日曜でも救急医療を受け付けてる聖路加国際病院へ先輩と一緒にタクシー移動。問診票に症状を書いたら車イスに乗せられ、ベッドに寝かされてもう起きちゃダメ!って事になった。そしてそのまま入院。

MRIや採血、心電図、エコー検査の結果、特に問題点は見当たらず一過性脳虚血発作だろうという診断結果。これは脳の血管にほんの一時血栓が出来て、すぐ溶けて流れてしまう症状の事(これが溶けずに血管が詰まり、脳の一部が壊死してしまうのが脳梗塞)。

だから今は何も問題なくても再発の可能性がある。その危険性が最も高いのは発症から48時間以内という事らしい。バイアスピリン(抗血小板薬)を処方され、取り敢えず2日間再発しなかったので退院という事になった。勿論、再発の危険性は今後常に付きまとうので、生活レベルの改善が必須になってくる。

さすがの俺も楽観視出来ないのは親父が脳卒中で若くして他界し、お袋も2年前に脳梗塞で倒れて左半身麻痺と言語障害で終日介護が必要になり老人ホームの世話になっている事。すなわち俺には遺伝的に脳梗塞のリスクがあり、その事実が完全に浮き彫りになった。とにかく今回は生還出来たので、早死にしたくなければ色んな事を考え直さなくてはいけない。

最近の事で言えば異常に栄養の偏った節食と深酒。他にも不規則な生活、寝不足、偏食、喫煙、運動不足、もう挙げていけばキリがない。しかし今のままの生活を続ければ近い将来、脳梗塞でブッ倒れて俺の人生に終止符が打たれる。これ、中高年諸君にとっては人ごとじゃありませんぞ。みんな不摂生な日々を送ってませんか? 倒れてから後悔しても遅いので、体に悪い事は一つ一つ改善していきましょうね。

それと、上記のような体調不良を自覚したら迷わず病院で精密検査を受ける事! 今回だってそのままにしてたら今頃本格的に脳梗塞で倒れてMAYと一緒に孤独死してた可能性がある訳で。何もないに超した事はないんだから異常を感じたら早急に検査は受けるようにしましょう。これ、死に損なった奴からの忠告ね。

退院!

退院!
48時間ぶりのシャバの空気は美味え!

2011年5月16日 (月)

2日目の夜

2日目の夜
今日は飲んだ薬の影響か1日中ウトウト。多分、15時間くらい寝てた気がする。外出許可が下りないので当然禁煙も続行中。脳梗塞になりかかった奴が血管の萎縮するタバコを吸うってのは立派な自殺行為なので、さすがの俺も吸う気にならない。

食事量も必要最低限に押さえられてるから結果的にはダイエット続行中だけど、退院後はマジで方法を考え直さなきゃ。もう、この歳で食わないダイエットは命取りって事だもんな。

とにかく発症から48時間以内の明日16時まで絶対安静。その後は徐々に自由が効く筈だけど、入院生活はもう少し続きそうな感じ。

昼飯

昼飯
物を食うのもほぼ24時間ぶり。点滴打たれてると腹減らないから辛さはなかったし、ダイエットだと思えば好都合。しかしThe病院!って感じの食事ですこと。連日こういう物ばかり食えば健康的なんだろうか・・

やはり飯食うと少しタバコが吸いたくなる。でも病室出られないし、死ぬ程吸いたい訳じゃないから我慢。丸一日タバコ吸わなかったのも甲状腺手術以来だから約10年ぶり。

入院中の娯楽

入院中の娯楽
丁度10年前、バセドー氏病の甲状腺切除手術の為に入院した時、病院に持ち込んだのはポータブルCDプレイヤーと5000円で買ったオンボロのノートPCだっけ。webに繋ぎたければ1Fロビーにある公衆電話にモデム繋いで、とかそんな時代だった。

今はスマートフォンでwebを、iPod nanoには2200曲。なんと言うスマートさ。ちなみに日々AC→USB変換とケーブルは持ち歩いてるから電源に不安もないのだ。

朝の病院から

朝の病院から
職場で体調を崩したのはほんの数分間。同僚に薦められて念のために病院で精密検査を受け、症状説明したらそりゃいかんって事で即入院。病気の自覚全く無し。但し医者の言うことには大人しく従うしかない。

症状を説明すると、指先が痺れてデリケートなカメラ操作が出来なくなり、それを同僚に伝えようとしたらろれつが回らない。医者の話じゃこれって脳梗塞の一歩手前なんだと。多分一時的に血栓が出来て流れちゃったんだろうけど、再発の可能性がゼロじゃないからってのが入院の理由。こういう症状の場合、48時間以内に再発するケースが多いから絶対安静なんですと。

辛いのは頭を起こしちゃいけない事で、今もかなり無理な体勢でこれ書いてる。なまじ元気な分こういう制限が実に苦痛だけど、万が一にでも脳梗塞になったらゲームオーバーですからねえ。

しかし不思議なのはかれこれ24時間、全くタバコ吸いたくならない事。普段なら絶対に禁断症状出てるよ。点滴にそういうの抑制する成分でも含まれてるんだろうか。

2011年5月15日 (日)

緊急入院

遂に長年の不摂生と深酒が祟って体調を崩し、精密検査して貰ってたらそのまま入院する事に。今もこうやって携帯メール打てるぐらいだから決して深刻な状況ではないものの、48時間は絶対安静なのだ。

しかし俺も45歳。気ばかり若くたって昔みたいに無茶するとこういう事になる。まずは食生活から考え直していかなくちゃ

2011年5月14日 (土)

Perfume 「ポリリズム」 from LIVE DVD "Perfume LIVE @東京ドーム"

Perfumeの「ポリリズム」がこの夏全世界で公開される ディズニー/ピクサー最新作 『カーズ2』の本編挿入歌に決定!!

・・という情報が正式発表された途端、この曲が世界的に注目を集めてるらしい。たまたまスタッフの中にPerfumeファンがいて監督に推したら気に入られてそのまま採用という事になったらしいけど、ホントにこの娘たちは幸運を呼び込む不思議な力を持ってるね。しかもそれが4年前CFタイアップで自らをスターダムにのし上げた曲という所に運命的な物を感じてしまう。

この事実を受けて徳間ジャパンも東京ドームのライブ映像をYouTubeで公式に解放したのでリンク貼っちゃう。俺はDVDで何度となく見返したけど、いつ観ても半泣きで踊るあ~ちゃんのクローズアップ(3:36)にもらい泣きしてしまう。

2011年5月12日 (木)

72kg台回帰

110512

うむ、禁酒の効果はあったようで。ちなみに昨夜ジャックダニエルを1杯半飲んじゃったから俺の禁酒生活記録は8日でストップ。それでも普通3-4杯飲むから抑えてはいる。

但し、これは前にも書いた通り乾燥重量なので、普通に水飲んで飯食えば1kg増えてしまう。すなわち実質73.8kgで、現在目標としてる72kgに到達する為には朝イチ測定で71kgを目指さなくてはいけないって事。まだまだ先は長い。

許されざる者 日本語吹き替え版

今日で禁酒8日目。この10年間でこれだけ酒を飲まなかったのは初めてかも。でも止める気はなく、ガブ飲みせず嗜む程度ならぼちぼち飲んでもいいかな~と思ったり。

ここ数日は通勤途中に読書、帰ってきて寝る前にBDを観るという生活パターン。BDの方は今観てる許されざる者が最後の1枚。これも定期的に見返してる作品なので、今回は気分を変えて日本語吹き替え版で楽しんでる。

ガキの頃は故山田康雄氏の吹き替えってイーストウッドの声とあまりにも掛け離れてるからイマイチ好きになれなかったものの、今聴くと味があって凄く良い。特にこの許されざる者は1993年頃にレコーディングされたとして山田氏は61歳だからいい感じに枯れててウィリアム・マニーのイメージにピッタリ(参考までに書くとイーストウッドが1930年生まれ、山田氏は1932年生まれ)。

これも芳賀書店のイーストウッド本に書いてあったんだけど、山田氏がイーストウッドの吹き替えを担当するに至った経緯は、TVシリーズローハイドでイーストウッド扮するロディ・イエーツの吹き替えを長年担当していた流れという事らしい。ローハイドのロディは軽い感じの若者だから問題なかったものの、銀幕デビュー作荒野の用心棒で一気にキャラが変わってしまい、山田氏の吹き替えに違和感を持ったオールドファンは多いとの事。俺もそのクチだったけど、テレビ放映されるイーストウッド作品は常に山田氏の声だったから没後には何となく寂しい思いをしたもんです。

ちなみにこれを日本語吹き替えで全編観るのは今回が初めて。山田氏が亡くなる約2年前の仕事ですね。これが非常に良い感じなので、今夜は山田氏を偲びつつ観ていこうと思う。

2011年5月11日 (水)

ロボコップの銃

気が付かないうちに本を読むペースが速くなったのか、昨日は通勤行き帰りの2時間で90ページ読み進められた。まあ太宰は古典文学の中でも比較的読みやすいって事もあるけど。このペースなら一週間で三冊読めるな。

さておき、俺もいい歳だから手持ちのトイガンは徐々に手放していこうかな~、なんて事を最近は考え始めたんだけど、さっきロボコップのBDを観たら思いっきり手放す気が失せた。

110511

KSC製オート9。映画観てたらいじりたくなって引っ張り出し、撃ってみたらホンモノよりも連射スピードが速い! これは良く出来たオモチャだわ。

これ以外にも10挺以上のトイガンがあるけど、やっぱり手放せないんだよな。それにまた小道具として活かせるかもしれないし・・ってのは単なる言い訳。特にこのオート9なんか普通のアクション映画には使えないしね。

2011年5月10日 (火)

読書の春

110510

連日DVDやBDを見続けてるけど、先月観たインセプションとTHIS IS IT以降は再見ばかりで初見の作品を全く観てない。レンタル屋へ行ってもこれといって観たい作品がある訳じゃなく、ちょっとしたエアポケット状態。

こういう時はポータブルBDプレーヤーを本棚で埃かぶってる文庫本に持ち替えて読書でもしようかと。最後に本らしい本を読んだのは約1年半前になるしクリエイターたる者、たまには活字にも触れておかなくちゃ。

で、手始めに着手するのが画像の太宰3冊。いずれも何年か前にブックオフで買った昭和4-50年代発行の代物だから文字が小さくて読み難い。まあ、その辺は100均だから贅沢言えないか。

あと手元にあるのは漱石3冊、ハメット2冊、チャンドラー2冊、その他諸々って感じ。どういう訳か古典文学が多い。この辺は映画と一緒で、俺って話題の新作より不朽の名作に興味が傾く。

ただ、古典文学って読むのに時間かかるんだよね。俺の場合、通勤の片道1時間で30ページが限界。だからこの3冊だけで読むのに半月ぐらいかかるかも。あ、そう言えば去年買った非常階段のキング・オブ・ノイズもまだ読んでないや。太宰を読み終えたらそっちに着手しましょうかね。

2011年5月 9日 (月)

飾り物のプレステソフト

110509

実は今日まで三連休をいただいてたんだけど、DVD観てパチンコしてたら終わってしまった。リフレッシュこそ出来たものの、もう少し有意義に過ごせば良かったと後悔する事しきり。

これだけまとまった時間があればオブジェと化してるプレステソフトで遊んでも良かったかも。まあ、時間の無駄という点じゃパチンコと良い勝負か。

ちなみに画像のプレステソフト、コードベロニカ以外は全くの手つかずで、中には封すら切ってない物もある。話を聞くと興味が沸いて、決して高くはないから一応買っちゃうんだけど、手を付けると数日間何も出来なくなるのがイヤで手を出せずにいる。だったら買わなきゃいいのにねえ。

これに加え、貸しっぱなしのバイオハザード5もあるから手つかずのプレステソフトは計15本。売ろうにも二束三文だし、興味を失った訳じゃないから手放す気こそないものの、実際にプレイするのは一体何時の事やら・・

結果は

結果は
久々のオスイチも空しくワンセット終了(号泣) 前作とはそれなりに相性良かったのに今回の麗は全然ダメダメだなあ。もう花満開は打つの止めた!

その後1パチのシマへ移動し色々打つ。あしたのジョーとアントニオ猪木は当たりが遠くてイマイチだったけど、パワフルパレスの5連5000発で使った金は全額取り戻したから良しとする。1パチのハネデジなら当たるまで粘ってもリスクが少ないから実に安心。

花満開麗

花満開麗
キターーーー!!!!! お座り一発確変直撃! この一瞬をずーーっと待っていたんたぜ!!

奴らを高く吊るせ!

神イーストウッドがイタリアのドル三部作でマカロニヒーローとしての地位を確立した後に逆輸入されるような形でアメリカ凱旋したこの映画の存在を知ったのは中一の頃だったか。芳賀書店から出てたイーストウッド本の全出演作リストに載ってて、丁度その頃チラシ収集に熱を上げてたので練馬の水野書店で聞いた初期イーストウッド作品のチラシの中では最大の難物で、業界じゃ幻扱いされてるという話が凄く印象に残ってる。

それから1年もしないうちにタイミング良くこの映画が水曜ロードショーで放映され、ワクワクして観たんだけど残念ながらあんまり面白くなかった。それから30年を経て、あの時つまらないと感じたのは俺の感性が未熟だったからなのかもとか思って昨日見返したら、やっぱり面白くなかった。

牛泥棒に間違えられて9人組に吊し首にされ一命をとりとめた元保安官の復讐劇なれど、話が蛇行し過ぎて主軸がボヤけちゃってるのね。そもそもリンチに遭ったってだけの理由じゃ復讐の口火としては弱いし、肝心の9人組の捜索シーンや対決シーンも極端に少ないから何の映画なのかさっぱり分からない。こりゃあやっぱりペンチャー・ワゴンと並び初期イーストウッド出演作としてはかなりの失敗作でしょ。

ただ、作品の質とコレクターズアイテムの価値は比例せず、今もこれのチラシは超高額品で、館名入り美品がヤフオクに出たら軽く50万を超える。さすがに俺は持ってないし、こういう物は俺なんかよりもっと明確な目的意識を持った人が所有すべきだと思ってるから今後も手を出す気は無し。パンフとプレスシートは常識範囲内のプレミア価格だから持ってるけど。

そう言えば昨日はファイヤーフォックスも観た。こっちは非常に面白くて大満足。

2011年5月 8日 (日)

1パチ

1パチ
先月末、花満開麗で大敗してから1パチ(球貸1円で換金は1円以下)ばかり打ってる。大勝は望めないものの4パチの1/4の出資で4倍楽しめるから、俺みたく演出や当たりを楽しみたいだけの奴にはこっちの方が向いてるかも。当然ドキドキ感も1/4だけど、ゲーセンパチよりは楽しい。

ダーティハリー大会終了

・・という訳で全5作制覇。最後に観たのは1作目で、もう何十回も見返してるから音声はコメンタリーにした。ただ、音声聴いてても結局は何喋ってるか分からないので、途中から音声は日本語吹き替え、字幕だけコメンタリーという見方に変更。これすると一粒で二度美味しい。確か数年前にも師匠レオーネのウエスタンで同じ見方をしたっけ。

さすがにイーストウッドの伝記を書いた人だからコメンタリーも造詣が深くて結構勉強になる。で、指摘されて初めて気付いた点が一つ。相棒チコが何故ダーティハリーと呼ばれてるのかという質問を投げかけるシーンで、チコを小馬鹿にして立ち去る際、キャラハンは同僚デジョルジオに向かってウィンクしてる。これ、完全に見落としてたわ。

常にクールで表情を崩さないキャラハンが一瞬くだけた表情を見せるこのカットは敏腕刑事のキャラクターに深みを与えて実に魅力的。何十回も観たのにこれを見落とすとは俺もまだまだ青いねえ・・

で、映像特典のドキュメンタリーを観てたらちょっと見返したくなったイーストウッド作品が奴らを高く吊るせ!ファイヤーフォックス。奴ら~は中学の時に、ファイヤー~も高校の時に一度観たきりで細部をほとんど覚えてないから初見の気分で楽しめるかも・・って感じで近所のレンタル屋へ行ってDVD借りてきた。これを見終えたら一段落かな。

2011年5月 7日 (土)

理想体重の計算方法

理想体重=身長(単位m)×身長(単位m)×20
標準体重=身長(単位m)×身長(単位m)×22

ちょっとwebで調べたらこんなん出てきた。これってダイエッターの常識??

ちなみに俺の場合176.5cmだから・・

1.765x1.765x20=62.3045
1.765x1.765x22=68.53495

ここで言う理想体重ってのはモデル体型なんだと。ここまで落とした上で筋肉量も不足してなければ立派なモデル体型の健康体。個人的な経験から言っても標準体重まで落とせばムダ肉が無くなるから、一般人はそっちを目指せば充分。

ちなみに俺、今までに最も体重が落ちた時で57kg。但し、バセドー氏病のピーク時でアバラ浮いてたからモデル体型にはほど遠い。スリムではあったけど、電車に乗ってても気持ち悪くてしゃがみ込んだりしてたからもうダメダメ。

禁酒生活4日目

4月上旬から始めた節食生活。日々の食事量は常に1600kcal以下を心がけて通常で1日2食、それ以上食う時は一回の食事量を極力抑えてるのに半月ほど前から体重が全く減らない。こりゃあ一体どういう事だ??と思いつつ、もう原因は晩酌しか考えられなかったので3日前から試しに酒飲むのを止めてみた。

そしたら3日で1kg落ちた。なるほど・・ そういう事だったのか。確かに考えてみたら酒飲む時って少量でも必ず何か食うし、酒自体にもカロリーは含まれてるし、それを一晩に三杯も四杯も飲むからいけなかったのだ。

少し前にも書いたけど日本酒が一合で200kcal、日々飲んでるバーボンも似たようなもんで、日本酒飲む時は一晩で5合飲んでたから見事な程にカロリーオーバー。これで体重落とそうってのが間違いだった。

そんな訳でこの禁酒生活はあと4-5日続ける予定。アル中じゃないから10日ぐらい酒飲まなくても平気だし、最近はジャックダニエルが3日で空になってたから金の節約にもなる。ちなみにジャックダニエルは1本で1780円。3日で1本だから家飲みだけでも月に1780x9=16020円か。実際にはこれが5-6本で、更に割高の日本酒を4-5本買ってたから約2万。これを止めれば結構な節約だわ。完全に止める気はないけど、目標値に体重が落ちるまで酒は控えましょ。

ちなみに現在の目標体重は72kgで、現在73.7kg(参考までに書くと俺の身長は176.5cm)。

110507

ダーティハリーのあの台詞

俺が全編通して見返した数の最も多い映画はジョーズで軽く100回オーバー、次点がダーティハリーで恐らく7-80回か。そりゃ台詞も覚えちゃうっての。

ちなみに最もカウント数が多いのは高校時代に録画した日本語吹き替え版。だから覚えてる台詞も当然日本語なのだ。

では俺の記憶がどこまで正確か、オリジナルを確認せずに日曜洋画劇場で放映された山田康雄の吹き替え版で例の台詞を書いてみようと思う。

おおっと、何を考えてるか分かるぜ。弾を6発撃っちまったかまだ5発かと考えてるんだろ実は俺もつい夢中になって数えるのを忘れちまったんだ。
だがこいつはマグナム44(よんじゅうよん)と言って世界一強力な拳銃だお前のドタマなんか一発で吹っ飛ぶぜ! 楽にあの世へ行けるんだ。運が良けりゃな。さあどうする?

ちなみに句読点が抜けてる箇所は狙いとして間を置かずに喋り通した部分。この伝説的な吹き替えもBDにはしっかり収録されてるので、間違いがないかどうか今から確認してみましょ。

【追記】
確認したら結構間違ってた(笑) この台詞はクライマックスにも出てくるのでチャンポンになってたわ。正しくは以下の通り。

{冒頭}
おおっと。考えは分かってるよ。俺がもう6発撃ったかまだ5発か。実を言うとこっちもつい夢中になって数えるのを忘れちまったんだ。
でもこいつはマグナム44(よんじゅうよん)と言って世界一強力な拳銃なんだお前のドタマなんか一発で吹っ飛ぶぜ! 楽にあの世まで行けるんだ。運が良けりゃな。さあどうする?

{クライマックス}
おおっと! 何を考えてるか分かるぜ。俺が6発撃ったかまだ5発かと考えてるんだろ。実を言うとこっちもつい夢中になって数えるのを忘れちまったんだ。
でもこいつはマグナム44(よんじゅうよん)と言って世界一強力な拳銃なんだ。お前のドタマなんか一発で吹っ飛ぶぜ! 楽にあの世まで行けるんだ。運が良けりゃな。さあどうするおい!

で、オリジナルはこう。
I know what you're thinking. Did he fire six shots or only five? Well, to tell you the truth, in all this excitement, I've kinda lost track myself. But being as this is a .44 Magnum, the most powerful handgun in the world, and would blow your head clean off, you've got to ask yourself one question: 'Do I feel lucky?' Well, do ya punk?

ちなみにこの日本語吹き替え版、今は幻になってる冒頭の銃声が5発のバージョンでお楽しみいただけます(今リリースされてる英語版は全て6発に修正されてる)。

ダーティハリー大会

今のところ2.3.5を観る。1は別格、次点で4という評価は今も揺るがず、昔は5より3の方が良い3より2の方が好きとか格付けしたがったけど、まとめて観ればどれも秀作で甲乙付け難しって感じ。

このシリーズが魅力的なのは絶対にスタイリッシュな方向へは行かないというコンセプトを貫いてる点。カッコいいんだけど何処かドロドロしてる。そこがダメって人も居るだろうけど、俺はだからこそ支持したい。

ちなみにどのBDにも映像特典が付いててそっちも全部観てる。印象深かったのはラロ・シフリンのインタビューで、1のさそりのテーマは幻聴とか聞こえてそうな奴だからそれをイメージして女の歌声を入れたというエピソード。なるほど、言われれば確かに幻聴っぽい。

あと、今さっき2を見終えて思い出したのは中学の頃、キャラハンのアパートの郵便受けに仕掛けられたプラスチック爆弾を取り出すために部屋の引き出しからドライバーを取り出すシーンをテレビで観て、よく分からないんだけど引き出しにドライバーが入ってるのってカッコいいなあとか思って引き出しにドライバーをしまうようになった事。実は今も俺の机の引き出しにはドライバーが無造作に入ってる。まあ、これに関しては工具箱にしまっておくより何かと便利って事もあるか。

それと同じく2で、夜にキャラハンがアパートへ戻り、冷蔵庫を開けると缶ビール数本とハンバーガーしか入ってないってのもやたらカッコよく思えた。さすがにこっちは真似してないけど、今ウチの冷蔵庫ってそんな感じだねえ。ビールは入ってないけど。

2011年5月 6日 (金)

タワーリング・インフェルノ

160分を越える全編を通しで観たのは7-8回目か。突っ込みどころ満載だけど、今観てもやっぱり面白い。

映画は観る度に新しい発見があると言うけど、今日発見しちゃったのは展望エレベーターをヘリで吊り上げて救出するシーン。ビルの壁面にあるエレベーターだからヘリが真上を飛ぶのは不可能なんじゃ・・ まあ、そういう突っ込みは野暮だけどさ。

メイキングを観た後で改めて見返すと実に興味深い。高さ30メートルにも及ぶグラスタワーのミニチュアなんかが紹介されてて、ミニチュアと言えども外観に結構スケール感あるのはそういう事だったのか、と思ったりして。

ご都合主義の部分が多いのはご愛敬だけど、シナリオも相当練られてる。81階倉庫の出火が発覚するのは40分辺りで、そこから約2時間観客を飽きさせないように様々なエピソードをちりばめてるから意外と時間を感じさせない。

ただ、やっぱり現代のニーズには合ってないようで展開が遅過ぎると言った不評もwebじゃちらほら。俺は古い人間だから別に遅いとも思わなかったけど、昨今のスピーディな展開の映画ばかり観てる人にしてみれば、まあ遅いんだろうね。36年も前の作品だからその辺は仕方ない。

過去何度も書いたけど、俺はこの映画を9歳の時に新宿ミラノ座で観た。ロバート・ワグナーの焼死シーンなんか怖くて怖くてガクガク震えたもんね。ホントに火事場へ放り込まれた気分だったよ。

2011年5月 5日 (木)

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊

吾が舞えば 麗し女 酔いにけり
吾が舞えば 照る月 響むなり
結婚に 神降りて
夜は明け 鵺鳥鳴く
遠神画賜
遠神画賜

いやあ・・ 難しいッスねえ。初めてこの歌を聴いた時は日本語だと思わず何となく聞き流してて、その後この歌詞を知ったものの、やっぱり意味がよく分かんない。それでもこの歌と押井ワールドの融合は実に魅力的で何度観ても陶酔させられる。

この作品、世界観やビジュアルも見事だけど、とにかく音が素晴らしい。銃弾が装甲車を貫く時の共鳴音とか凄く印象的で、拙作スケ番☆ハンターズ地獄の決闘でも再現を試みてたりする。女殺し屋アキラの発砲するOOB弾がトタン板に着弾する時の音だけど、音効さんに攻殻~を観て貰いこういう感じでお願いします!って伝えた。

この作品を初めて観たのは97年の夏頃。当時俺はトレカ収集に狂ってて、コレクター仲間がこれのトレカを集めてた影響で俺も作品を観ずに買い、その後レンタルビデオ屋で借りてきて観たんだっけ。ホント、あの頃は全く映画も観ずにNifでトレカのトレードばっかりしてたから例えビデオでも映画を観るのは久々だった事を思い出す。その際も一時トレカ収集を忘れて陶酔させられたっけ。

ちなみにその時集めた攻殻のトレカ、クロミウム仕様で凄くカッコよかったけど今は手元に1枚も残ってない。随分前にヤフオクで売り払ってしまったのでした。当時フルコンプリートセットで5000円ぐらいになったのかな? 今は1000円でも捌けないから早めに手放したのは正解だった。

なんか全然攻殻のレビューになってないや。イノセンスの直後に観ちゃうとさすがに古さを感じるけど、世界観と空気感の心地良さは不変だね。

2011年5月 4日 (水)

イノセンス

ブレードランナーの後はタワーリング・インフェルノイノセンスのBD特典映像を観る。いずれも本編を見返したくなったけどタワーリング~は長いからまずイノセンスを。

以前旧サイトにも書いた通り、とにかく台詞が難解なので今回は日本語字幕付きで観てみる。非常に台詞回しが難しい事はよく把握出来たものの、意味自体は相変わらずよく分からん。しかしビジュアルは圧巻の一語だねえ。ブレードランナーというベースこそあれ、よくもまあこれだけの世界観を構築出来たもんだ。天才が本気を出すとこういう作品に仕上がるという見本のような映画。

これ観たら攻殻機動隊も見返したくなり、今触りだけ確認したところ。こっちの字幕は英語吹き替え対応の簡略バージョンだから少し違和感あるけど(イノセンスの日本語字幕は本編そのまま)このシリーズはとにかく架空の固有名詞が大量に出てくるので、こうやって日本語で台詞を聴きながら日本語字幕で再確認するのが一番分かり易い。

2011年5月 3日 (火)

ブレードランナー ファイナルカット

メイキングを観れば本編も観返したくなるのが人情・・て事でブレードランナーのファイナルカットを観てる。俺、別に崇拝者じゃなくて結構良いよね、位の感想しか持ち合わせてないものの、冒頭シーンは何度観てもワクワクする。美術背景の美しさと酸性雨のジメジメ感、無国籍的な世界観が実に心地良い。

しかしメイキングを観た上でハイビジョンクオリティの本編を改めて観返しても特撮のアラが見受けられないのは凄い。ただ、結構細かくデジタル処理が施されててアラの部分は修正されてるらしい。例えばデッカードを乗せたパトカーが空に浮かぶカット。以前のバージョンでは吊り上げるワイヤーが思いっきり写り込んでたのにデジタル処理で消されてたり。

・・にしても、影絵同然のミニチュアをグラスファイバーと照明で補って作り上げた2019年のロス全景とかハイビジョンで観ても非常に美しくて陶酔することしきり。これを多重露光とオプチカル合成だけで作り上げてるんだから大したもんだ。

ちなみにメイキングによるとオプチカル合成は画質が劣化するので、可能な部分は撮影済みフィルムを巻き戻して再撮という8mm映画みたいな手法も多用してるんだと。他にも狭いスタジオでビルのミニチュアを俯瞰で撮る為にミニチュア自体を寝かせて撮影距離を稼いで撮ったりとアイディアの宝庫。やっぱり特撮系のメイキングって面白い。その上で本編を見返すと楽しさ倍増。そんな調子で結構楽しい時間を過ごしてる。

でも明日は仕事だし、もうこんな時間だからぼちぼち切り上げて続きは明日観ましょうかね。

2011年5月 1日 (日)

ブレードランナーのメイキング

悪魔のいけにえに引き続きブレードランナーBDの約3時間半に及ぶメイキング映像を観てる。これが結構興味深いので、今日の通勤途中はダーティハリー5を観ようと思ってたけど変更して、これの続きを観ながら職場へ向かうつもり。

あと手元にあるBDで映像特典が未見なのはイノセンスタワーリング・インフェルノか。こっちも消化してからダーティハリー大会を始めようかな、と。

しかし例年の事だけど、俺にGWは全く関係ありませ~ん。明日は休みだから約1ヶ月ぶりに学芸大にでも行こうかと思ってるけど7日まで連休はゼロで~す。

2011年4月に観たDVD(WOWOW録画BD含む)

インビクタス、グラントリノ、ジュラシックパーク、ロストワールド、HOUSEハウス、丑三つの村、スーパーマンリターンズ、スーパーマン2冒険編、スパイダーマン、スーパーマン3電子の要塞、スパイダーマン2、スーパーマン4最強の敵、THIS IS IT、スパイダーマン3、インセプション

以上15本。宇宙戦艦ヤマト2全26話や、WOWOWで録画した音楽番組を7本ほど観た為に今月はちょっと少なめ。更に再見が多く、初見の作品は5本のみ。スーパーマンシリーズに関しては既に書いた通りなので残り2本の寸評を書くとTHIS IS ITはマイケル・ジャクソン急逝により中止を余儀なくされた全国ツアーのリハーサル映像。恐らくはDVDの特典映像用に撮ってたんだろうな。顔をいじり過ぎてフランケンっぽいけど、さすがに歌とダンスは超一級品で俺も結構楽しめた。インセプションも面白かったけど構成が複雑過ぎて一度観ただけじゃ把握出来なかった。夢の中の夢の中って感じでどんどん階層が深くなるから、観てると頭が混乱してくるのだ。多分、3-4回観返さないと分からない気が・・

悪魔のいけにえ日本語吹き替え版

悪魔のいけにえブルーレイの映像特典を観たら本編を観返したくなる。HDリマスターの高画質で堪能するのもいいんだけどよくよく考えたらDVDスペシャルBOX収録の日本語吹き替え版をちゃんと観てないやと思い、今そっちで全編見返してるところ。

これは昭和54年に東京12チャンネルで放映されたバージョンで、吹き替えの抜け部分はオリジナル音声と字幕で補われてる。恐らく2時のロードショーとかで放映したんだろうけど、これを普通にテレビ放映しちゃうとはさすが東京12チャンネル。たまたまチャンネル合わせちゃった主婦の方々とかどんな反応を示した事やら・・

ちなみに2時のロードショーは90分枠の番組で、CFを除くと本編時間は72分に短縮される。悪魔のいけにえは84分だから12分カットされてる事になる。冒頭のナレーションとエンドロールで約4分は簡単に切れるので、本編は約8分短縮か。何処が切られてるのかを意識的に観ていくと、本筋と関係ない序盤の会話シーンや、フランクリンの奇行(やたらツバを飛ばしたしたりする箇所)がカットされてる。声優の声が結構カッコいい事もありフランクリンが凄くまともな奴に見えるのが面白い。

あと、今観ると味があっていいんだけどレザーフェイスにもウヒヒヒ的な声が被ってるのがトホホな感じ。こりゃあ味として楽しむバージョンで、作品を堪能するならやっぱりHDリマスター版を観た方が賢明。

しかし、こんな時間に悪魔のいけにえ吹き替え版を観てると、ガキの頃に2時のロードショーを観てた平日昼下がりの気だるい雰囲気を思い出す。なんであの当時って2時から夕方5時ぐらいまでの時間があんなに気だるく感じられたんだろ。まあ、今みたくビデオもゲームもない時代だったから退屈してたんだろうね。

【補足】
最後まで観たらクレジットが入ってて火曜洋画劇場(21:00-22:30)の放映だったそうな。あと、中盤から後半にかけての過激な猟奇演出もカットされてる。まあ、それでも充分猟奇的だけど。

V.S.O.P

世界最強の酒群を飲み干してからは連日ジャックダニエルと日本酒ばかり飲んでたけど数日前に近所のマルエツで買い物してた時、ふと目に止まったのが表題のV.S.O.P。そういや俺、ブランデーって全然飲んでないな~と思って。

ブランデーと言えば基本ストレートで、ブランデーグラスに少量注ぎ、転がすように掌の体温で温めて香りを味わいながら、ガウン着て猫を撫でながら飲むのが一般的。ガウンと猫はさておき、折角飲むなら正当派で逝ってみようと思い、食器棚の奥で埃かぶってたブランデーグラスを引っ張り出してきてマニュアル通りに飲んでみる。なるほど、こうすると若干甘みが増して、普通のグラスでホイホイ飲むよりは味わい深い。

そんなオシャレな飲み方でブランデーを嗜みつつ、観てるのが悪魔のいけにえBDの映像特典だったりする。まったくもって風情なし!

110501

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »