2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊 | トップページ | ダーティハリー大会 »

2011年5月 6日 (金)

タワーリング・インフェルノ

160分を越える全編を通しで観たのは7-8回目か。突っ込みどころ満載だけど、今観てもやっぱり面白い。

映画は観る度に新しい発見があると言うけど、今日発見しちゃったのは展望エレベーターをヘリで吊り上げて救出するシーン。ビルの壁面にあるエレベーターだからヘリが真上を飛ぶのは不可能なんじゃ・・ まあ、そういう突っ込みは野暮だけどさ。

メイキングを観た後で改めて見返すと実に興味深い。高さ30メートルにも及ぶグラスタワーのミニチュアなんかが紹介されてて、ミニチュアと言えども外観に結構スケール感あるのはそういう事だったのか、と思ったりして。

ご都合主義の部分が多いのはご愛敬だけど、シナリオも相当練られてる。81階倉庫の出火が発覚するのは40分辺りで、そこから約2時間観客を飽きさせないように様々なエピソードをちりばめてるから意外と時間を感じさせない。

ただ、やっぱり現代のニーズには合ってないようで展開が遅過ぎると言った不評もwebじゃちらほら。俺は古い人間だから別に遅いとも思わなかったけど、昨今のスピーディな展開の映画ばかり観てる人にしてみれば、まあ遅いんだろうね。36年も前の作品だからその辺は仕方ない。

過去何度も書いたけど、俺はこの映画を9歳の時に新宿ミラノ座で観た。ロバート・ワグナーの焼死シーンなんか怖くて怖くてガクガク震えたもんね。ホントに火事場へ放り込まれた気分だったよ。

« GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊 | トップページ | ダーティハリー大会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タワーリング・インフェルノ:

« GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊 | トップページ | ダーティハリー大会 »