2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

COVERS Grace of The Guitar+ 森恵

無料ブログはココログ

« タイタニック2012 | トップページ | ラスイチ! »

2011年5月21日 (土)

禁煙セラピー

はい、読み終えました。確かに止めようと思った人には効果的な事が綴られてるけど、止める気がない人にとっては何の効力も持たないという、この本が流行った当時に読んで禁煙した仕事仲間が言ってた通りの内容。恐らく、10日前の俺が読んでも全く止める気にならなかった筈。

この本にはタバコという物の正体、それが如何に不毛な麻薬であるか、ニコチン中毒の苦しみなど実際には微々たる物で、諸悪の根源は洗脳された自身の心にあること、タバコを拒否せずその実態を受け入れること、そして禁煙中に辛いと感じた時は、心の中に棲む悪魔が悲鳴を上げているのだから喜ぶべきなのだ、といった事が繰り返し繰り返し書かれてる。とみさわさんの言う逆洗脳というのは言い得て妙だけど、心理学的なすりこみ方式で世間的なタバコや禁煙のイメージという洗脳から解き放つ洗脳を目的としてる。それは確かに説得力があり、取り敢えず俺も始めてみるかという気にさせられてる。

また幾度となく書かれてるのは折角禁煙しても1本吸ったらおしまいって事。止めるんならバッサリ止めて1本ぐらい・・とは絶対に思わない事が重要なのだと。これってパチンコや以前ハマったトレカ収集とも全く一緒だね。止めたつもりになってもまた手を出すと歯止めが利かなくなる。依存症はそれ自体より心の問題だって点も全く一緒。

で、この本には最後にまだタバコは止めなくていい。最後に1本だけ、その味や臭いをじっくり噛みしめつつ吸ってから禁煙しなさいと書いてある。ちなみに今手元に封を切ったセブンスターが2本だけ残ってるので、これを吸い終えたら本に沿って禁煙を始めようと思う。上手くいくかどうかは分からないけど、失敗したところで失う物は何もないんでね。それもこの本に書いてある通り。

« タイタニック2012 | トップページ | ラスイチ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189657/51728447

この記事へのトラックバック一覧です: 禁煙セラピー:

« タイタニック2012 | トップページ | ラスイチ! »