2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« V.S.O.P | トップページ | 2011年4月に観たDVD(WOWOW録画BD含む) »

2011年5月 1日 (日)

悪魔のいけにえ日本語吹き替え版

悪魔のいけにえブルーレイの映像特典を観たら本編を観返したくなる。HDリマスターの高画質で堪能するのもいいんだけどよくよく考えたらDVDスペシャルBOX収録の日本語吹き替え版をちゃんと観てないやと思い、今そっちで全編見返してるところ。

これは昭和54年に東京12チャンネルで放映されたバージョンで、吹き替えの抜け部分はオリジナル音声と字幕で補われてる。恐らく2時のロードショーとかで放映したんだろうけど、これを普通にテレビ放映しちゃうとはさすが東京12チャンネル。たまたまチャンネル合わせちゃった主婦の方々とかどんな反応を示した事やら・・

ちなみに2時のロードショーは90分枠の番組で、CFを除くと本編時間は72分に短縮される。悪魔のいけにえは84分だから12分カットされてる事になる。冒頭のナレーションとエンドロールで約4分は簡単に切れるので、本編は約8分短縮か。何処が切られてるのかを意識的に観ていくと、本筋と関係ない序盤の会話シーンや、フランクリンの奇行(やたらツバを飛ばしたしたりする箇所)がカットされてる。声優の声が結構カッコいい事もありフランクリンが凄くまともな奴に見えるのが面白い。

あと、今観ると味があっていいんだけどレザーフェイスにもウヒヒヒ的な声が被ってるのがトホホな感じ。こりゃあ味として楽しむバージョンで、作品を堪能するならやっぱりHDリマスター版を観た方が賢明。

しかし、こんな時間に悪魔のいけにえ吹き替え版を観てると、ガキの頃に2時のロードショーを観てた平日昼下がりの気だるい雰囲気を思い出す。なんであの当時って2時から夕方5時ぐらいまでの時間があんなに気だるく感じられたんだろ。まあ、今みたくビデオもゲームもない時代だったから退屈してたんだろうね。

【補足】
最後まで観たらクレジットが入ってて火曜洋画劇場(21:00-22:30)の放映だったそうな。あと、中盤から後半にかけての過激な猟奇演出もカットされてる。まあ、それでも充分猟奇的だけど。

« V.S.O.P | トップページ | 2011年4月に観たDVD(WOWOW録画BD含む) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悪魔のいけにえ日本語吹き替え版:

« V.S.O.P | トップページ | 2011年4月に観たDVD(WOWOW録画BD含む) »