2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 読書の春 | トップページ | 許されざる者 日本語吹き替え版 »

2011年5月11日 (水)

ロボコップの銃

気が付かないうちに本を読むペースが速くなったのか、昨日は通勤行き帰りの2時間で90ページ読み進められた。まあ太宰は古典文学の中でも比較的読みやすいって事もあるけど。このペースなら一週間で三冊読めるな。

さておき、俺もいい歳だから手持ちのトイガンは徐々に手放していこうかな~、なんて事を最近は考え始めたんだけど、さっきロボコップのBDを観たら思いっきり手放す気が失せた。

110511

KSC製オート9。映画観てたらいじりたくなって引っ張り出し、撃ってみたらホンモノよりも連射スピードが速い! これは良く出来たオモチャだわ。

これ以外にも10挺以上のトイガンがあるけど、やっぱり手放せないんだよな。それにまた小道具として活かせるかもしれないし・・ってのは単なる言い訳。特にこのオート9なんか普通のアクション映画には使えないしね。

« 読書の春 | トップページ | 許されざる者 日本語吹き替え版 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロボコップの銃:

« 読書の春 | トップページ | 許されざる者 日本語吹き替え版 »