2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« あしたのためにその3 身辺整理 | トップページ | 身辺整理 第一弾 »

2011年5月25日 (水)

古典特撮映画

ここ最近ピンポイントで借りてるのが未見の古典特撮映画。以前から近所のレンタル屋のSFコーナーを見る度に何時か借りようと思いつつ先送りしてたんだけど、最近は他に観たい作品がある訳でもないから良い機会だな、と。

ちなみに借りてきたのは地球の静止する日(オリジナル)、禁断の惑星、恐竜100万年、アルゴ探検隊の大冒険、狼男といった感じ。いずれも未見だからこのジャンルも穴が多いね。それと宇宙水爆戦も未見なので借りようと思ったら、これって国内じゃDVD化されてないのね。

この辺は古典だから勉強にはなるけど陶酔には至らずって感じ。収穫があったとしたらサム・ライミのキャプテン・スーパーマーケットに出てくる呪文が地球の静止する日のパロディだという事に気付いた点と、ストレンジャー・ザン・パラダイスでウィリーとエヴァが観てる深夜TVって禁断の惑星だという事実に気付いた点。あと、恐竜100万年のラクエル・ウェルチはエロさがハンパない点。

ちなみにこれから寝る前に狼男を、起き出したらアルゴ探検隊を観てこのシリーズはおしまいの予定。

« あしたのためにその3 身辺整理 | トップページ | 身辺整理 第一弾 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古典特撮映画:

« あしたのためにその3 身辺整理 | トップページ | 身辺整理 第一弾 »