2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 一過性脳虚血発作 | トップページ | Perfume レーザービーム/微かなカオリ »

2011年5月18日 (水)

親父の事

これは旧サイトでも書いた事のない話。決して楽しい話題じゃないんでね。ただ、今このタイミングなら書く意味もある気がしたので書いておく事にする。前回の話と合わせ中高年のリピーターは必読。

俺の親父が他界したのは1977年5月25日だから34年前の話。実はその約2年前に親父は心筋梗塞でも一時入院してる。いずれも血栓の病気だから原因は同じだったんだろうけど。

心筋梗塞で入院するまでの経緯については俺もよく知らない。ただ、退院後から食生活にやたら気を遣ってたのはよく覚えてる。医者に言われたって事もあったんだろうけどね。とにかくよく食ってたのはあさりの佃煮と海草類。それとクロレラの錠剤(これは俺も飲まされた)。あと、たまには飲んでたみたいだけど深酒は止めたんじゃないかな。タバコはよく覚えてないけど吸ってた気がする。

そんな感じで食事には気を遣ってたものの、77年の5月1日(確か日曜日)の夕方、俺の同級生の親父さんと自宅で囲碁を打ってた時に手足の痺れを訴え、座ってる事すら出来なくなって倒れ込み、そのまま救急車で病院に運ばれる。診断の結果は脳卒中。親父の場合、肥満体型だったから食生活の改善だけでは根本的な対策に成り得てなかったのかも知れない。

その翌日か2日後に親戚の叔父さんが俺と電話で話す事を勧めたらしく、発症後に一度だけ電話で会話したんだけど、もうほとんど何を喋ってるか聞き取れない状態だった。結局それが親父との最後の会話になり、入院から20日ほどで昏睡状態に陥る。見舞いに行きたかったもののそれは許されなかった。親父自身が拒んだって話を聞いた事があるので多分、半身不随でロクに話も出来ない状態を我が子に見せたくなかったんだと思う。

昏睡状態に陥った直後、ようやくお袋が病院に連れて行ってくれた(生きてる間に会えるのはこれが最後になるだろうという事で)。そしてその数日後の25日に息を引き取る。享年46歳。今の俺と1歳しか違わない。

入院中ずっと考えてたのはその事で、俺が親父と同じ運命を辿れば余命2年足らずという事になる。46歳がボーダーラインって事は昔から考えてたけど今回親父の心筋梗塞と同様、脳梗塞の前兆とも言うべき症状に見舞われた事で更にそれを強く感じるようになった。不摂生を続ければ俺もあと2年で死ぬんだな、と。

ただ、余命あと2年ぐらいの気分で居た方が充実した日々を送れそうな気はする。2年ってのは決して長くないけど、何かを成し遂げるには充分な時間だし、それ以上生きられたらラッキーぐらいに考えてれば、今までみたく時間を浪費する事もなくなるでしょ。そんな訳で今後は残された時間を有意義に過ごすつもりで生きていこうと思ってる。

あ、言っとくけど余命2年なんて宣告は受けてないよ。むしろ、こういう事を言ってる奴の方が長生きしたりするから取り越し苦労かも知れない。でも不摂生してるとホントにそうなるから気を付けなくちゃね。

« 一過性脳虚血発作 | トップページ | Perfume レーザービーム/微かなカオリ »

コメント

とりあえず退院できてよかったですね~。
頑張って野菜食べられるようになってね!
とりあえず青汁あたりから初めてみては?

>ミキさん
青野菜は無理なので(笑)取り敢えずフルーツ多めに食うとか、そういう感じで食生活を改善していきます。

今、昼休憩中ですが、ブログを見て驚きました!
先週から出張でPC開けなかったので今知りました。

まずは御無事で何よりです。
お父さんの話も胸にきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 親父の事:

« 一過性脳虚血発作 | トップページ | Perfume レーザービーム/微かなカオリ »