2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« ひさびさの一杯 | トップページ | The Who - The Kids Are Alright »

2011年5月26日 (木)

VOX Valvetronix VT20+

はい、買ってきました。これは非常にコストパフォーマンスが高い。俺が知らないうちにミニアンプもここまで進化したんだねえ・・ ちなみにお値段は13800円也。Amazonなら送料無料で12000円程度だったりするんだけどすぐ欲しかったし、こういうのは現物見て買うのが楽しいんよ。

1105261

左が今まで使ってたフェンダージャパンのツイードチャンプ、右が昨日買ったVT20+。ちなみにツイードチャンプを選んだのは当時このクラスでは唯一の真空管アンプだったから。値段も4万近くしたんだよね。ところがVT20+も真空管で値段は約1/3だし機能も豊富。

1105262

これはツイードチャンプのスイッチパネル。見ての通りメインパワーの他はトーン2つとボリューム1つしかない。歪んだ時の音質が良い感じだけど、ほぼフルボリュームで鳴らす必要があるので実に近所迷惑。

1105263

こちらはVT20+のスイッチパネル。ど~ですかこのお買い得感!・・つーか、こんなに要らないよ。取説読まないと全貌が把握出来ないし、使いこなすにも熟練が必要。しかし大は小を兼ねますからね。これさえあればエフェクターも要らないし、何より嬉しいのはヘッドホンジャックが付いてる事。

ちなみに今ヤフオクに出してるリッケンバッカーの独特な音質は真空管アンプを歪ませないと出てこない。だから昔の安物アンプじゃリッケンサウンドは再現出来なかった。VT+20は立派な真空管アンプだから当然再現出来るし、夜中にヘッドホンでモニターしながらも弾ける。これはちょっとリッケン手放すのが惜しくなっちゃった。まあ、手放すけどね。

俺も真空管とソリッドステートの違いは細かく説明出来ないものの、感覚的に真空管の方が気持ち良いって事だけは分かる。歪みがまろやかなんて事をよく言われてるけど、それより何より好きで聞いてたレコードのギターと同じ音が出るってのが最重要。それはリッケンに限らず、テレキャス弾けばストーンズっぽい音がちゃんと出るし、SG弾けばハムバッキング特有の堅い音色がしっかり再現される。これで13800円は安いよ。

で、購入資金を回収する為にもツイードチャンプはヤフオク行き。結構マニアックな機種だから、熱望してる人と上手く出会えれば購入額そっくりそのまま取り返せるんだけどな~

« ひさびさの一杯 | トップページ | The Who - The Kids Are Alright »

コメント

買うのはやいですね(笑)ニューアンプおめでとうございます!voxなだけに、AC15と30のシミュレーションはしっかりしてるので、特にリッケンやテレキャスとはいい感じに合いますよね (^-^)

>fromnou元太郎さん

まあ安いですからね。検討する前に手が出ました。確かにリッケンやテレキャスとの相性が良いので手放すのが惜しくなりますけどSG1本でも充分満喫出来るので、手放すその日まで限定でリッケンやテレキャス鳴らして遊ぼうと思ってます。

しかしこのクラスのアンプって、俺がツイードチャンプ買った頃は10万近くしましたね。それが今や1万ちょいで買えちゃうんだから良い時代になったもんです。一時気の迷いでAC30買おうかと思った事もあったけど買わなくてホントに良かった!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VOX Valvetronix VT20+:

« ひさびさの一杯 | トップページ | The Who - The Kids Are Alright »