2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 月刊少年チャンピオン 劇画ロードショーリスト(更新版) | トップページ | カルビーカード収集終わらず »

2011年7月 1日 (金)

死ね!死ね!シネマ 7/23より劇場公開

ここ一ヶ月、通勤途中は読書、自宅にいる時はHi8のDVD化に没頭してて映画という物を全く観てない。借りてきたチャップリン諸作品も未だ手つかずだし。ちなみにチャップリン自伝、下巻になると社交界の話ばっかりで、興味はあるけどあんまり面白くない。

そんな中、映画美学校で篠崎監督の死ね!死ね!シネマの試写が行われるとの事で渋谷へ足を運ぶ。震災直前に見せて貰った約30分のバージョンから追撮を経て約70分にボリュームアップされ、視覚的インパクトと変度が増してた。決して分かり易い映画ではないものの、作品自体の不穏さが観る者の心理へダイレクトに突き刺さる。

ちなみにこの作品、今月から劇場公開されるので興味がお有りの貴兄は是非劇場へ足を運んでいただきたく。

『死ね!死ね!シネマ』 DIE, DIRECTORS, DIE!
2011年/72分/カラー/DV/監督・脚本:篠崎誠/配給:コムテッグ
7/23(土)~8/1(金)オーディトリウム渋谷にて、イブニング&レイトショー
公開!

http://a-shibuya.jp/
TEL.03(6809)0538

・第15回プチョン国際ファンタスティック映画祭正式招待作品
・ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2011上映バージョンより追加撮影を敢行

東京渋谷に移転したばかりの映画美学校で惨劇が起きる。卒業制作の試写会で学生の映画を酷評した講師シマザキが、逆に観客から野次られて、発狂し、42人を虐殺する。それから4年後、事件当時、女子高生だったなつきは、廃墟となった映画美学校で究極のホラー映画を撮ろうとし、周囲を地獄に巻き込むことになる…。

監督・脚本:篠崎誠
出演:森京子、鈴木あけみ、藤井義浩、川端俊生、福井瑠香

« 月刊少年チャンピオン 劇画ロードショーリスト(更新版) | トップページ | カルビーカード収集終わらず »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 死ね!死ね!シネマ 7/23より劇場公開:

« 月刊少年チャンピオン 劇画ロードショーリスト(更新版) | トップページ | カルビーカード収集終わらず »