2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

COVERS Grace of The Guitar+ 森恵

無料ブログはココログ

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月31日 (日)

酒気帯び車椅子

110731

古典文学と現代小説の読むスピードを比較すると、現代小説って体感的に約2-3倍早く読める。昔発行された文庫本は字が小さいから密度が濃いって事も多少はあるけど、やっぱり言い回しとか分かり易いからだろうね。

中平先輩に勧められ昨日から読み始めた中島らもの遺作酒気帯び車椅子は既に2/3読み終え、ドラマが走り出したらもう止められない止まらない。あと約100ページだから集中して読めば小一時間で終わる・・という訳でこれから晩酌しながら読書に耽ります。

2011年7月30日 (土)

蒐集原人の夜 Vol.2 参戦記

行ってきましたネイキッドロフト。やっぱり面白かった。先日の告知にあるナカガワアキラさんのフランケンシュタイン・プロジェクトとは一体何なのかを解説すると人間の体の一部を模した容器を頭の先からつま先まで全パーツ揃え、一人の人間を組み立ててしまおうという壮大な計画で今も未完なのだそうな。

とみさわさんも言ってたけど、脳の形をした容器とか心臓の形をした容器とかを面白がって集める人は結構居るかも知れない。そこに人一人完成させるというテーマ性を持たせたところがコレクターとして一流。更に言えばそれらアイテム一つ一つに金銭価値は皆無。ちょっと素晴らし過ぎて声が出ない。コンビニにさあブームに乗せられたヲタ共よ、これでも集めてな!って感じで陳列されてる少女時代の食玩カード集めてる場合じゃねえよ>俺

2011年7月29日 (金)

死ね!死ね!シネマin オーディトリウム渋谷

死ね!死ね!シネマin オーディトリウム渋谷
プロップスの胎児がロビーに展示され、ロケ地が劇場で、出演してる女優さんがパンフレットを売ってるという不思議空間でした。そんなミステリアスな時間を過ごしたい貴兄は8/5までにオーディトリウム渋谷へGO!

2011年7月27日 (水)

ガラスの仮面 47巻

110727

去年から出版ペースが一気に上がったね。まあ大歓迎だけど。今回は紅天女から少し離れてマヤと速水真澄のエピソードがメイン。話がどっちに転んでもやっぱり面白い。頼むからこのペースを維持して俺が死ぬ前に完結させてくれ!

2011年7月26日 (火)

名優犬トリスとか

110726

著者の山田三千代さんはCF撮影後に小犬のトリス号を引き取った倉橋家の三女で、ノンフィクションではなくトリスの目から見た世界を描いた童話になってる。部分的には親から聞いた実話も含まれてるんだろうけどね。良質な本ではあったけど俺が期待した内容ではなかった。ちなみにネット通販で1円。

そう言えば6-7年前に買い込んだ文庫本も残すところあと5冊で完全読破。今はチャンドラーのプレイバックを読んでる。その前に読んだハメットの血の収穫より格段に読み易いのは微妙な時代の違いか。

ちなみにハメット、チャンドラーと立て続けにハードボイルドの古典に手を出したのは、作品そのものへの興味よりも角川映画野獣死すべしの影響が大きい。東大同窓会の席で松田優作扮する伊達に向かって同窓生の一人(風間杜夫)がこいつ半年でニーチェを読み切ってさ、それからチャンドラーやハメットまで読み散らかしてたんだぜという台詞が妙に印象深くて忘れられなかったから。ニーチェを読み切る気にはならなかったけどチャンドラーとハメットは映画原作も多いから読んでおきたかったんだね。いずれも陶酔するほどではないにせよ、台詞の言い回しとか今でも結構勉強になる。

2011年7月25日 (月)

ブーツ磨いてヤフオク逝き

今日は休みで特に用もなかったから正にON/OFFのOFFって感じで、家でDVD観たり本読んだり料理したり昼寝したりって感じでうだうだしてた。夜は久々に学芸大のひらいしへでも行こうかと思ってたものの昼寝して起きたのが19時頃だったので寝起きに飲み屋へ行く気にもなれず学芸大行きは断念。代わりに地元のパチ屋に行って小一時間打ち3000円のショボ勝ち。たまにはこういう無駄な一日を過ごすのもいいんじゃないの。

ヤフオクでの身辺整理もほぼ佳境。ただ、最後の大物と言えるパチンコ台が、問い合わせは入るんだけど入札されない。まあ、今更初代EVAの実機を欲しがる人もなかなか居ないから仕方ないか。それでも問い合わせが入るって事は捌ける可能性がゼロじゃないのでもう暫く様子見。

で、身の回り品で全然使わずしまいっぱなしで、売りに出せばそこそこ金になる物って他になかったかしら、と思いを巡らせた所・・あったあった。レッドウィングのブーツ2足が正にその条件に当てはまる。

エンジニアブーツ2268は今後も履く可能性があるから手元へ残す事にして、編み上げのアイリッシュセッター877とロガー2218は恐らくもう履く事がない。しかも状態は比較的良好で、売りに出せば約1万になる。うむ、これは売りだな。

そんな訳でこれからこの2足をミンクオイルで手入れして写真撮ってヤフオクへ出す事にする。もう何年も履いてなかったから少々カビ臭いのが玉にキズ。俺は中古の靴って絶対買わないんだけど、こういう状態でも喜んで買ってくれる人が結構居るんだよね。有り難いことです。

2011年7月24日 (日)

蒐集原人の夜 Vol.2 告知

前回がメチャメチャ面白かったので今回も行きますけど仕事の為に途中参戦です。

7/29(金)
コレクト、エレクト、コンプリート!
蒐集原人の夜 Vol.2

計画停電&運行規制という震災直後の悪条件の中、3月14日にスタートしたコレクター・トークライブ「蒐集原人の夜」が、ネイキッドロフトに場所を移して開催!

相も変わらず、世の中の役に立たないものばかり集め続ける石川浩司&とみさわ昭仁(2人合わせて100歳)が、新宿の夜にコレクション・トークを繰り広げます。

第二夜目となる今回は、独自すぎる視点のコレクター、ナカガワアキラ氏をゲストに迎え、あっと驚くコレクションをお目にかけます。氏の集める「擬態パッケージ」とはいったい何か? 「フランケンシュタイン・プロジェクト」とは何なのか……!?蒐集趣味の深淵を目撃せよ!

【出演】
石川浩司(ミュージシャン)
とみさわ昭仁(ゲームデザイナー)

【ゲスト】
ナカガワアキラ

OPEN 18:30 / START 19:30
前売¥1,800/当日¥2,000(共に飲食代別)
前売りチケットは7/3ローソンチケット【L:32279】&当店のウェブにて発売開始!!


http://www.loft-prj.co.jp/naked/reservation/

2011年7月21日 (木)

少女時代 食玩カード交換希望(フリトレーの方)

110722

気が付いたらこんな事になってるんですけど。もうダブる一方だから買うのを止めて久々にトレード希望。多分、ブログに移行してから初めてのカードトレードですかね。

リスト作るの面倒臭いのでこの画像で確認していただき、俺が持ってないのをダブらせてて俺のダブりが欲しい人はコメント下さい。なお、抜け番2種をまとめてご提供いただけるなら俺のダブりは全て貴方の物です。

【追記】
一袋買い足したら#7 TaeYeonを引いたので俺の抜けは残すところあと1枚になりました。そんな訳で面倒臭がらずにリスト作成・・

希望カード
#4 SeoHyun

提供可能

#2 HyoYeon
#3 Jessica
#5 SooYoung*2
#6 Summy*2
#8 Tiffany

交換レートは希望1:3提供でOKです。しかし交換レートなんて言葉を使うのも約10年ぶりか・・

【追記の追記】
誰も相手にしてくれないからヤフオクで抜け番買ってコンプ済みざんす。よってこの交換依頼はしゅ~りょ~ 逆に俺の提供カードがあればコンプ出来るんだよ~!っていう迷える子羊が居たら相談に乗ります。

寝不足

また3日更新サボってしまった。最近ちょっとバタバタしててねえ・・

5月の入退院からタバコを止め、酒は控えめに、野菜を食い、昼勤務固定と、以前に比べたら相当健康的な日々を送ってる。で、今の課題が表題の寝不足。

俺の睡眠時間は基本的に6-7時間。これだけ寝れば比較的調子良い。ところが夜更かしして4-5時間しか寝ない日が多い。別に何するでもなく、単に早く寝ちゃうのが勿体ない気がしてPCに向かってうだうだしてるだけなんだけど。

これが習慣化しちゃっててなかなか直せない。ただ、睡魔と戦いながら仕事するのって凄く脳に負担をかけてる気がするので、夜更かしの必要性がないんだったら早寝の習慣を付けた方が絶対に良い気がする。

ちなみに明日は8時起きだから0時に寝れば睡眠時間はバッチリ。しかし通例なら2時まで起きてる。今日ぐらいは早寝してみようかな。まあ、0時回ったら早寝もクソもないけど。

2011年7月18日 (月)

死ね!死ね!シネマ 併映作品

7/23~8/5オーディトリウム渋谷でレイトショー公開される篠崎誠監督作品死ね!死ね!シネマ(72分)ですが、日替わりで短編作品が併映されます。以下は公式ブログのコピペですけど、28日には拙作刑事のいけにえに加え、中平先輩と共作したやくざハンターが久々に劇場公開されますので、終電に間に合う方は是非是非渋谷へ足をお運びいただきたく。

23(土)※内藤瑛亮、篠崎誠によるアフタートークあり。
『牛乳王子』内藤瑛亮(15分/2008)出演:加藤真、安藤舞、泉水美和子
ヘタレ男子が逆襲する学園ミュージカル・ホラー!

24 (日)
『LIFE LINE』渡辺裕子(19分/2011)出演:石橋蓮司、安藤サクラ
石橋蓮司版グラントリノwithゾンビ!

25 (月)
『どーん』保坂大輔(15分/2011)出演:上馬場健弘、坂ノ下博樹、金子裕昌
宇宙人は実在する!!!!!!!!!!! こりゃあ、先輩に教えなきゃ!
『寸止め』杉田協士(12分/2001)

26 (火)
『FRAGMENTS Tokyo Murder Case』加藤直輝(16分/2005年)出演:鈴木智恵、坂ノ下博樹、小津俊之
21世紀のブレッソン的映像通り魔!!! ゲリラ撮影による東京藝大入試の提出作品。

27 (水)『死ね!死ね!シネマ』アフタートーク ★ゲスト:黒沢清、篠崎誠

28 (木)
『やくざハンター』東亜英健(中平一史、奥田真一)(18分/2007)出演:亜紗美、掟ポルシェ、佐藤佐吉
あの、『スケ番☆ハンターズ』シリーズの原点!
『刑事のいけにえ』奥田真一(12分/2005)出演:中原翔子、渡洋史、英由佳
これぞ、『悪魔のいけにえ』スピリッツ!

29 (金)& 5 (金)
『殺しのはらわた』篠崎誠(30分/2008)出演:嶋田久作、藤田陽子、唐橋充
殺し屋どもの頂上決戦!

30 (土)※トークイベント

31 (日)
『DUST』田口清隆(16分/2011)出演:北岡龍貴、緒沢あかり
『長髪大怪獣ゲハラ』の田口清隆監督の最新作!

1 (月)
シークレット作品 田口清隆(27分) 

2 (火)
『悪魔がきた』 坂井田俊(30分/2010)出演:遠山貴弘、青木伸也、大塚貴彦
一線を踏み越えてしまった!!! ヤバすぎる!!!

3 (水)
『留守番ビデオ』 篠崎誠(35分/2004)出演:藤田陽子、川野直輝、篠原ともえ
日常に潜むホラー! じわじわ来ます!

4 (木)
シークレット作品

2011年7月17日 (日)

[HD 1080p] CM サントリーウイスキー トリス 「雨と子犬」

YouTube検索してたらこの名作CFのHDバージョン発見。今までは画質の良くないバージョンを観てたから高画質に感動。

さらばヤンキース 運命のワールドシリーズ

俺が本の虫と化してた2003-2004年頃、BookOffで衝動買いしてそのまま放置してたこの本を一週間ほどで読破。副題から察するに伝説的名勝負が展開されたワールドシリーズの詳細なルポなのかと思ってたら全然違って、常勝ヤンキースが勝てなくなるまでのドキュメンタリーだから対戦チームの話題が多く、肝心のワールドシリーズの事は全編約700ページ中、最後の50ページ程度しか書かれてない。それなりに興味深かったけど予想と違う内容だったので少し納得いかない。

ついでに紹介するのはこの本にも度々登場するロベルト・クレメンテさん&テッド・ウィリアムズさんのジャージーカードとブルックス・ロビンソンさんの直筆サインカード。いずれも手放したって構わないものの時価数千円程度だし、引き取り手もないから後生大事に持ってるのだ。

110717_2


GIRLS' GENERATION食玩

K-POPに興味あろうがなかろうが、集めてようがいまいが、気になったカード付き食玩は買う!

1107163

2011年7月16日 (土)

三度注ぎリベンジ

これは上手くいったんじゃない?

1107162

日本酒を極める!

ワーズワースの冒険は何と言っても飲み食い系が抜群に面白い。YouTube検索したらこれアップした人が俺のライブラリーの何倍もの量をアップしてるので興味ある人は色々観てみればよろし。ちなみに昨日紹介したビール達人の回は残念ながら無かった。

ワーズワースの冒険

Hi8&VHS→DVD化作業も全て終了。そして今は作業終了を祝しつつデジタル化した録画ライブラリーの中から1994-1997年にフジテレビ系列で放映されたワーズワースの冒険を見返してる。これは大人の道楽を紹介するウンチク番組で、当時は好きでよく観てた。

手元には画質劣悪ながら4-5編の録画VTRが残ってて、中でも傑作なのがビール達人になる方法。ビールは三度に分けて注いで泡を堅くすると美味いとか、陶器のジョッキで飲むと泡がクリーミーで美味いとか、観てると絶対にビールが飲みたくなる・・という訳で今も飲んでる。

ちなみに三度注ぎを解説すると、油分を含まないグラスに最初は30cm程の高さから一気に注いでグラスを泡で満たす。少し時間を置いてから今度はゆっくり少しづつ注ぐ。更に時間を置いてもう一回・・って感じで注ぐと1円玉が乗るほどに堅い泡が出来上がり、余計な炭酸ガスは逃がしつつ必要な炭酸を逃がさず美味しくビールをいただけるんですと。ほら、試したくなってきたでしょ?

ちなみにこれが三度注ぎを実践したバドワイザー。ちょっと冷やし方が足りずイマイチだったかも・・

110716

しかし愛煙家時代は酒なら止められてもタバコは絶対止められないと思ってたけど今は真逆。まあ、飲む量は一時の1/20位までセーブしてるけど。

2011年7月15日 (金)

THE BLUE HEARTS on TV DVD-BOX

110715

発売当初から気になってたけど定価約2万とバカ高、更に収録番組の約6割を画質劣悪ながらビデオで所有してるからイマイチ有り難みを感じられず保留してた。

で、リリースから約1年を経て、中古なら7000円程度で入手出来るようになったからヤフオクで落札。インディーズ時代に初めてテレビ出演したテレ東のすばらしき人生とか、NHK仙台でしか放映されなかったロックンロールオリンピック87辺りはコアなファンとしても涙モノのレア動画。

不満なのはテレビ埼玉のサウンドスーパーシティが全くフォローされてない事。メジャーデビュー直前の豊島公会堂ライブ映像や武道館公演前日のコメント等、ブルハTV出演番組を語る上では絶対に外せないと思うんだけど(勿論、どちらも画質ギタギタの録画映像なら所有してる)。

あと、俺が持ってる録画よりはマシだけど全体的に画質が悪い。マスターがデジタルじゃないから仕方ないんだろうけど。

いずれにせよ定価じゃ躊躇するけど7000円程度なら安い。トータル600分もあるから時間をかけて楽しんでいこうと思う。

【追記】
ちょっとチェックしたら夜ヒット初出演はコメント部分が、ロックンロールバンドスタンド87-88も競演ミュージシャンをステージへ呼び込みリンダリンダを合唱する箇所がカットされてる。この辺は肖像権の絡みだろうけど不完全な印象が強く、画質こそ悪くても手元の録画データの方が絶対的に貴重だな~と再確認。

2011年7月14日 (木)

あと2本!

また更新をサボってしまった。別に忙しかった訳じゃなく、前回も書いたVHS→DVD化作業に没頭してたからですね。ここ数日は仕事が終わればパチ屋へも寄らず、自宅へ直行してひたすらコピー。流しっ放しにしておけばいいんだけど、10何年も保管してあったビデオばかりだからやっぱり観ちゃう訳ですよ。

この集中作業の甲斐あって残すところあと2本でコピーは終了。その後HDDレコーダーに溜め込んだ約20枚分のデータをDVD-Rに焼いて全作業終了、と。

ちなみにVHSを確認したら3倍モードで録画したテープ4-5本がまともに再生出来なくなってた。観られない訳じゃないもののトラッキングが合わないのだ。いずれも2003年のMLB中継だから、もう処分しちゃってもいいかな~と。

ビデオテープのデジタルデータ化は終了間際なれど、オーディオテープにも何本かMP3化しときたい物があるんだよな。但し、今は再生機が手元にないので暫し保留。

2011年7月10日 (日)

一段落

Hi8→DVD化作業終了! 焼きも焼いたり113枚!! 我ながらよくやったわ。

ちなみに俺が初めてDVDレコーダーを導入したのは約10年前で、その時もビデオライブラリーのDVD化を目論んだものの4-50枚焼いた所で断念。当時のレコーダーはHDDが内蔵されてないからディスクへ直焼きで、入力が弱く信号が不安定だとすぐに画質が乱れた。しかも今ほどメディアが安くなかったし(確か1枚200円ぐらい)何度かコピーを失敗したら嫌気が刺して放り出しちゃった。

今回はHDDレコーダーを駆使したから作業は効率的だったけど、ファイル名の変更以外は手を加えてない。音楽番組なんかチャプターを打ち込んだりすれば見易いディスクになるんだけど、そういう事すると作業が倍増するんで・・

ついでに昔録画したDVD-Rもチェックしたらディスクの一部が破損してたり、何らかの問題が生じて再生不能になってしまったディスクがチラホラ。この辺が一長一短で、ビデオテープは場所を取るし巻き込む危険もあるからデジタル化した方が安心・・なんだけど、耐久性がイマイチ。ただ、登場時懸念された10年経つとデータが消えちゃうって事はなさそうね。何しろ10年前に録画した大半のディスクが今も健在なので。

しかし初期のディスクを確認するとDVD-RWのVR録画が結構多い。先に書いた通りメディアがまたそんなに安くなかったから使い回しを考慮してたんだな。今はRメディアの方が経済的だしディスクの再利用なんてしないからDVDもBDもRWは一切使ってない。

110710

これでHi8のDVD化は一段落だけど、まだVHSが2-30本あるからビデオテープのDVD化作業はもう暫く続く・・

2011年7月 8日 (金)

1994.10.8

約1ヶ月間続けてきたHi8のDVD化作業も残すところあと10本程。最近はオリンピック関連や1994.1996.2000シーズンのジャイアンツ優勝関連の番組を中心にコピーしまくり。

ちなみに俺、1984年のロス五輪以降、NHK放映の総集編は常に録り続けてるんだけどソウル五輪だけ持ってないんだよね。誰か持ってないかしら?

しかし94辺りのジャイアンツ動画を観ると、長嶋監督もまだ健在で原さんは現役だし松井さんも居るし、何とも感慨深い。当時はホント、G観戦に夢中で仕事が終わったら速攻家へ帰ってテレビ観戦してたなあ・・

ちょっと気になってYouTube検索したら伝説の10.8ナゴヤ決戦を21ファイルに分割してノーカットでアップした人が居る。当時を知ってる人には説明不要だけど、どのファイルを観ても異様な雰囲気がバシバシ伝わってくる。高校野球の面白さをプロが体現するとこういう事になるんだねえ。興味がない人もその雰囲気だけ少し感じてみて下さいな。ちなみに埋め込んだのは優勝決定の瞬間が含まれた20/21。

2011年7月 5日 (火)

死ね!死ね!シネマ 予告篇

『死ね!死ね!シネマ』 DIE, DIRECTORS, DIE!
2011年/72分/カラー/DV/監督・脚本:篠崎誠/配給:コムテッグ
7/23(土)~8/1(金)オーディトリウム渋谷にて、イブニング&レイトショー
公開!

http://a-shibuya.jp/
TEL.03(6809)0538

2011年7月 4日 (月)

perfume@15-0 モノクロームエフェクト

YouTubeじゃ以前から普通に観られる動画で特筆すべき事もないんだけど、つい最近知ったのはこれを2004年当時に撮ったのが仕事仲間だという事実。世間は狭い!

思い出の地

退院後、身辺整理とは別に昔行ったあの場所って今はどうなってるんだろ?って意識に脳内を支配されてる。10日程前、俺が生まれ育った中野の公務員住宅跡地を見に行ったのもそんな理由。

昨日もそんな場所の内の2ヶ所を訪問。一つは小平市小川の模型屋で、もう一つは国分寺のカード屋跡地。どっちにも特に用はなく、ただ単に今はどうなってるかが気になっただけ。更に言えば双方とも1-2度しか行った事がなく、世話になった覚えも無い。

そんな所へ休みの日にわざわざ足を伸ばすのも不毛だけど一度行かないと気がすまないので行ってみる。まず小川の模型屋。10数年前と変わらぬ佇まいで営業してて、何か買おうかと思ったものの、特に欲しい模型がある訳じゃないので冷やかしだけで店を後にする。

次に国分寺のカード屋。ここはGoogleのストリートマップで既に撤去されてる事を数年前に確認してるんだけど、無くなった事を直接この目で確かめたくて。

俺が初めてそのカード屋へ行ったのは確か1996年。まだ駆け出しのカードコレクターで、カード専門店の知識が皆無だった頃、たまたまホビージャパンの広告で店の存在を知り足を運ぶ。ただ、俺が探してた94年のカルビープロ野球カードは全然置いてなくて、キャラ系のミニカードが沢山あった事を思い出す。

110704


うろ覚えだけど、丁度映ちゃん号が停まってる辺りに小さなプレハブが建ってて、そこで営業してた筈。ちなみに画像が小さくてよく分からないと思うけど、クリスマスカラーの看板は徒歩数秒の所で営業してたアンティーク・トイ専門店MAGIC BOXの名残り。この店も今は閉店しちゃって跡形もない。

10数年前、この一角は一種独特な雰囲気を醸し出す面白空間だったんだけどねえ。折角来たけど得る物はなく、虚しさばかりの小旅行でした。

2011年7月 3日 (日)

MAYとドライブ

MAYの爪切りとフィラリア症の薬を貰いに獣医へ行く。何時もはキャリーケースに入れた状態で車に積むんだけど、体重11kgの犬が入るキャリーケースってのは結構大きくて、後部座席を畳んだ上でトランクスペースを整理しないと積む事が出来ない。毎回結構面倒なのだ。

そこで今日は試しに助手席へ乗せてみる事にする。仔犬時代は車に酔って吐いてばっかりだったから恐ろしくて助手席に乗せるようなマネは出来なかったものの、最近はもう吐く事もなくなったので試してみようかと思って。

取り敢えず様子を見てると暴れる事はなく、酔って吐く様子もない。多少はヨダレを垂らすものの、タオルさえ敷いとけば全然問題ないレベル。さすがにシートが毛だらけになっちゃったけどこればっかりは仕方ない。ちなみに余所の車でよく見かける、窓から乗り出して外を見る事も全然しなかった。あれって傍目に見ると気持ち良さそうだけど、危ないからやらないでくれれば都合良い。

110703


そんな調子で意外と問題なく獣医を往復出来たので、今後はこんな感じで行こうかな~と思いつつ助手席に付いた毛をコロコロで取ってたら・・ あれ?? シートが濡れてる・・

ムッキー!! 俺が目を離したスキにおもらししやがった!! もう炎天下の中、汗だくで後処理ですよ。このバカ犬がぁ!!! 

やっぱり面倒だけどキャリーケースに入れた方が色んな意味で安全だよなあ・・

カルビーカード収集終わらず

退院後から精力的に続けてるのが未読本の読破、ビデオテープのDVD化、身の回り品のヤフオク出品。いずれも以前から先送りにしてた事ばかりで、一度死にかけた事が着手する良い機会になった。

何度も言うけど別に俺は死の宣告を受けた訳じゃない。ただ、時間は無限に与えられてないって事を今回の一件で強く自覚させられたって事。

そんな訳で手元の不要品が結構な勢いで消えてるものの、やはりヤフオクで捜し物を見つけると入札してしまう。ついさっきまで俺の持ってないカルビー原辰徳カードが出品されてて、入札したけど高値更新。でも状態が良くないので深追いせず見送り。

実際の所、手元のカルビー原辰徳カードも身辺整理の候補に挙げられてた。しかしながらこのコレクションはまだ未完で、約9割方揃えたものの10数枚分の穴が残されてる。これは昨年から探求を始めたカルビーバットマンカードも同様で、穴埋めが完結してないのに手放すって事がコレクター的に我慢出来ないのだ。

ちなみに手元の原辰徳カードを全部ヤフオクに出せば軽く10万オーバー、バットマンカードにせよ4万は下らない。でもさあ・・ 10万や4万って決して少額じゃないけど、せいぜい一ヶ月の生活費レベルじゃない。たったそれだけの金の為に、何年も苦労して入手したアイテムを完集してないのに手放すのはあまりにも空しい・・

こんな事を言ってるようじゃ俺の旧カルビーカードコレクションもまだまだ終わりそうにないな。さすがに巷で売ってるポテチは買わなくなったけど。

2011年7月 1日 (金)

死ね!死ね!シネマ 7/23より劇場公開

ここ一ヶ月、通勤途中は読書、自宅にいる時はHi8のDVD化に没頭してて映画という物を全く観てない。借りてきたチャップリン諸作品も未だ手つかずだし。ちなみにチャップリン自伝、下巻になると社交界の話ばっかりで、興味はあるけどあんまり面白くない。

そんな中、映画美学校で篠崎監督の死ね!死ね!シネマの試写が行われるとの事で渋谷へ足を運ぶ。震災直前に見せて貰った約30分のバージョンから追撮を経て約70分にボリュームアップされ、視覚的インパクトと変度が増してた。決して分かり易い映画ではないものの、作品自体の不穏さが観る者の心理へダイレクトに突き刺さる。

ちなみにこの作品、今月から劇場公開されるので興味がお有りの貴兄は是非劇場へ足を運んでいただきたく。

『死ね!死ね!シネマ』 DIE, DIRECTORS, DIE!
2011年/72分/カラー/DV/監督・脚本:篠崎誠/配給:コムテッグ
7/23(土)~8/1(金)オーディトリウム渋谷にて、イブニング&レイトショー
公開!

http://a-shibuya.jp/
TEL.03(6809)0538

・第15回プチョン国際ファンタスティック映画祭正式招待作品
・ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2011上映バージョンより追加撮影を敢行

東京渋谷に移転したばかりの映画美学校で惨劇が起きる。卒業制作の試写会で学生の映画を酷評した講師シマザキが、逆に観客から野次られて、発狂し、42人を虐殺する。それから4年後、事件当時、女子高生だったなつきは、廃墟となった映画美学校で究極のホラー映画を撮ろうとし、周囲を地獄に巻き込むことになる…。

監督・脚本:篠崎誠
出演:森京子、鈴木あけみ、藤井義浩、川端俊生、福井瑠香

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »