2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

COVERS Grace of The Guitar+ 森恵

無料ブログはココログ

« ブーツ磨いてヤフオク逝き | トップページ | ガラスの仮面 47巻 »

2011年7月26日 (火)

名優犬トリスとか

110726

著者の山田三千代さんはCF撮影後に小犬のトリス号を引き取った倉橋家の三女で、ノンフィクションではなくトリスの目から見た世界を描いた童話になってる。部分的には親から聞いた実話も含まれてるんだろうけどね。良質な本ではあったけど俺が期待した内容ではなかった。ちなみにネット通販で1円。

そう言えば6-7年前に買い込んだ文庫本も残すところあと5冊で完全読破。今はチャンドラーのプレイバックを読んでる。その前に読んだハメットの血の収穫より格段に読み易いのは微妙な時代の違いか。

ちなみにハメット、チャンドラーと立て続けにハードボイルドの古典に手を出したのは、作品そのものへの興味よりも角川映画野獣死すべしの影響が大きい。東大同窓会の席で松田優作扮する伊達に向かって同窓生の一人(風間杜夫)がこいつ半年でニーチェを読み切ってさ、それからチャンドラーやハメットまで読み散らかしてたんだぜという台詞が妙に印象深くて忘れられなかったから。ニーチェを読み切る気にはならなかったけどチャンドラーとハメットは映画原作も多いから読んでおきたかったんだね。いずれも陶酔するほどではないにせよ、台詞の言い回しとか今でも結構勉強になる。

« ブーツ磨いてヤフオク逝き | トップページ | ガラスの仮面 47巻 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189657/52317734

この記事へのトラックバック一覧です: 名優犬トリスとか:

« ブーツ磨いてヤフオク逝き | トップページ | ガラスの仮面 47巻 »