2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

COVERS Grace of The Guitar+ 森恵

無料ブログはココログ

« 70年代初頭アニメの魅力 | トップページ | 入院記0824 »

2011年8月24日 (水)

再び入院

さすらいの太陽は現在第10話を鑑賞中。相変わらず面白いけど俺ったら再放当時は5話以降全く観てない事が判明。恐らく中一時代の俺は5話まで観て見切りを付けちゃったんだろうな。こんなに面白いのにねえ・・

さておき、表題通り今日からまた入院です。但し5月のTIA(一過性脳虚血発作)よりは深刻じゃなくて、前にも書いた咽頭乳頭腫切除手術の為の入院。本来は内視鏡で取る事も可能なポリープに近い良性腫瘍なんだけど、刺激すると丁度吐き気を催す箇所にあるから局所麻酔での処置が出来ず、全身麻酔になってしまうからという意味合いでの入院なのだ。危険性があるとすれば全身麻酔特有のリスクで、何十万分の一の確率で意識が戻らない事もある。まあ、よほど運が悪くなければマイノリティになる可能性もないと思うので楽観視してる。

ちなみに入院期間は4日の予定。その間、本を読んだりDVDを観たりして過ごす予定。本は少し前に書いた島崎藤村の破戒を、DVDは10数枚持ち込むけど、観られるのはせいぜい6-7枚でしょ。そんな訳でヒマ潰しには事欠かない。

丁度10年前、バセドー氏病の甲状腺切除手術を受けた時も全身麻酔だったけど、あれってホント、マンガみたいに効くね。例の三角の吸入器を付けて三回深呼吸したら2回半で意識が飛んで、目が覚めたら全てが終わってて尿道に管を突っ込まれてた。今回もあれをやられるのかと思うとちょっと憂鬱。それもこれも健康を取り戻す為なので我慢我慢。

で、今回はノートPCとイーモバを持ち込むからweb更新は止まらず。ヒマな分だけ更新はマメかもね。思えば10年前の入院時はThinkPadの345っていう弁当箱みたいなPCを中古で買って病院に持ち込んだっけ。今みたくワイヤレスの通信環境が整ってなかったから病院の1Fにあったモデム端子付きの公衆電話でBBSに書き込んだり。時代は変わったわ。

« 70年代初頭アニメの魅力 | トップページ | 入院記0824 »

コメント

入院だというのになぜか遠足前夜のように楽しそうですな(^_^;) 退院したら全快祝いをやりましょう! とりあえず今はお大事に。

>viemo-mikiさん
もう楽しみに転化しないとやってられません(笑) ちなみに咽頭乳頭腫問題は解決してもTIAとバセドーの問題が残ってるので全快とは言えないのが辛いところです・・

全快祝い賛成。その場で企画会議。終電までにプロット完成。キャスティングも(笑)

>篠崎さん
禁酒が解けるまでご容赦下さい。それまでに何か考えておきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189657/52552903

この記事へのトラックバック一覧です: 再び入院:

« 70年代初頭アニメの魅力 | トップページ | 入院記0824 »