2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

COVERS Grace of The Guitar+ 森恵

無料ブログはココログ

« 酒気帯び車椅子 | トップページ | 今日は普通に日常記 »

2011年8月 1日 (月)

優しい鷲JJ

110801

秘密機関JJの活躍を描いたこのマンガ、当時連載中という事もありGUNやコンバットマガジンを読んでたボンクラ中学生にとってはワイルド7と並んでバイブル的な存在だった。ガキの頃持ってたものの大昔に手放してしまい、昨日まんだらけを覗いたら全7巻が1000円ちょいで売ってたので懐かしくて購入。

傑作とは言い難い内容なれど望月三起也お得意のガンアクションが冴え渡り、主人公の持つ拳銃が中折れ式のエンフィールドMkⅡというマニアックさもたまらない。ちなみにこのマンガの1・2巻はブラジル奥地の治安が悪い地域が舞台になってて、マッドマックス2的世界観の中で現代西部劇風の物語が展開する。時期的にマッドマックス2の公開時とカブるから、これは北斗の拳以前にあの世紀末イメージを初めてマンガへ取り込んだ作品という事になる。

« 酒気帯び車椅子 | トップページ | 今日は普通に日常記 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189657/52363203

この記事へのトラックバック一覧です: 優しい鷲JJ:

« 酒気帯び車椅子 | トップページ | 今日は普通に日常記 »