2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 禁酒2日目 | トップページ | 古典 »

2011年8月 8日 (月)

告白 湊かなえ

110808


面白え! 映画も結構良かったけど、その5倍は面白かった。しかしweb検索すると、この本を1時間半で読んじゃう人も居るのね。俺ってやっぱり本読むの遅いかも(俺は約3時間半で読破)。

広く知れ渡ってるから書いちゃうけど、これは娘を生徒に殺された女教師の独白に始まり、犯人の少年や母親、同級生の女の子による心情吐露によって事件の真相が徐々に浮き彫りになっていくスリリングなミステリー小説。特筆すべきは全編一人称の独白だけなのに全く飽きさせず読み手をグイグイ惹き付けていく構成の妙。

映画も面白いけどやっぱりオリジナルに敵わないのは、そもそもが活字作品として世に出たという事もさることながら、自分のペースで読み進められるって事が一番大きい。映画はどんどん流れていっちゃうけど、小説ならちょっと気になる箇所があれば読み返してみたり、少しペースを落としてみたりって事が可能だからね。

映画の場合それが出来ないからこその面白さもあるけど、この作品に関して言えば自分のペースで堪能した方が陶酔出来るって事は間違いないと思う。

« 禁酒2日目 | トップページ | 古典 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 告白 湊かなえ:

« 禁酒2日目 | トップページ | 古典 »