« 当たり | トップページ | 再読 »

2011年9月 2日 (金)

2011年8月に観たDVD

告白、あげまん、マルサの女2、大病人、マルタイの女、狼たちの処刑台、チャーリー、スケバン刑事、チャップリン短編集1(犬の生活、担え銃、偽牧師)、チャップリン短編集2(一日の行楽、サニーサイド、のらくら、給料日)、マルサの女、ミンボーの女、殺人狂時代、キッド、サーカス、街の灯

以上21本。6.7月は1本も観ず、8月にせよ24日まで全く手つかず。で、およそ一週間で21本鑑賞。我ながら行動が極端過ぎるな。

ご覧の通り、伊丹十三とチャップリン作品ばかり。それ以外では狼たちの処刑台が結構良かった。スケバン刑事はねえ・・まあ色々言いたい事はあるけどノーコメントにしとく。

今は読書に没頭しててDVD鑑賞がまた止まっちゃったけど、女優霊のハリウッドリメイク版とアルジェントのジャーロが手元にストックされてるので、この2本だけは近日中に観る予定。

« 当たり | トップページ | 再読 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年8月に観たDVD:

« 当たり | トップページ | 再読 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ