2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

COVERS Grace of The Guitar+ 森恵

無料ブログはココログ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月30日 (金)

データ1本化

110930

編集作業は昨夜のうちに終了し、今はデータの1本化(複数の動画データを1つの編集済み長編データに作り直す作業)を進行中。これが結構時間かかるのだ。何しろ寝る前にスタートさせて今もまだ終わってないので(あと1-2時間?)。

本来ならそのままHDVへ書き出し出来る筈なんだけどウチのMac miniはパワーがないから、一度こうやって1本化したデータを本体のHDDにコピーしてやらないと書き出し中にエラーが発生する。メモリ増やしたりHDD載せ換えたりとパワーアップは図ってるものの、さすがにもう限界かも>約5年前に買ったMA608J/A

で、この1本化データをHDVへ書き出し、BDレコーダーにコピーしてやればBDもDVDも焼き放題という流れ。ここでも一工程多いのはBDレコーダーとPCをダイレクトに繋ぐ事が出来ないから。更に言えばウチの環境だとminiDVしか使えないので1データの最長時間は80分が限界。ここは何とかしたい所だけど、たま~にしかやらない記録撮影編集の為に高価なスタンダードDVテープ対応デッキを買う気にはなれない。その辺を含めてもAVCHDフォーマットへ早く乗り換えたいんだよね。

それとMac mini。現行のプロセッサ2.5GHzバージョンなら4GBメモリに500GB HDDか。これだけパワーがあればHDV編集は余裕だな。定価68800円と手頃だから乗り換えたいものの、今は金欠なのでもう暫く保留。参考までに書くとウチのMA608J/A、プロセッサは1.83GHzのままだけど512MBメモリを2GBへ、80GB HDDを320GBへ強化してある。それでも現行品に比べたら全然だねえ。何しろ5年前ならフラッグシップモデル並のスペックだもんな。

ちなみに相変わらずMac使うのは映像編集の時だけ。キーボードもマウスもWindowsのを兼用してるから右クリック出来ないMacのマウスは未だに使いこなせないのでした。

おっ、こうやってブログ更新してたら昨夜スタートさせた分の1本化が終了。もう1本あるのでこれから開始し、二度寝してから仕事へ向かいますかね。

再編集

現在、酒を飲みながら記録撮影の編集中。残すところ20カット程のカッティング処理とBGMの差し込みで全作業終了だからあと1時間ちょいってところか。しっかし自宅でノンリニア編集してるとなんでこんなに肩が凝るんだろ。ちょっと集中力も切れてきたので犬の散歩に行くか。気分転換になるし犬は喜び一石二鳥。

ところで、適量のビールとワインは血液に良いという記述をwebで読んでからそっち方面へスイッチしようと思ったものの、結局はウイスキー飲みに戻ってしまった。要はウイスキーって少量で酔えるからビールやワインに比べればヘルシーなのだ。まあ、飲み過ぎないよう気を付ければ問題ないかな~と。

逆に日本酒は今後敬遠かな。 徐々に旨味が分かったきたものの、これって他の酒に比べても格段に高カロリーだからね。そんな訳で今手元にある分を飲み終えたら日本酒は控える予定。

2011年9月29日 (木)

二度手間

110929

昨日の夜から頼まれ事で記録撮影の編集をしてるんだけど、取り敢えず形になりBGMを入れる段階へ来たら音声がモノラルになってる事に気付いた。なんじゃこりゃ? 再生の設定がおかしいのか??と思いつつ色々調べても事態は解決せず、webでFAQを調べたりしてたら夜が明けてしまったので断念して寝る。

で、起きだしてからまた色々と確認したら・・ 取り込み段階で音声入力の設定がモノラルになってる!! 全作業やり直しじゃん!! ムッキーーー!!! 

しかしこんな設定全然いじってないのになあ。AVCHD素材を取り込んだ時、HDVの取り込み設定も勝手に切り替わったとしか思えない。毎日編集してればこんな事もないんだろうけど、半年1年に1回しかやらないからこういう凡ミスで時間を無駄にする。素材取り込みで3時間、編集作業で3時間、計6時間か・・ せっかくの休みなのに・・

こんな事ここに書いても仕方ないんだけど、やり場のない怒りを吐き出したくて愚痴ってしまいました。取り敢えず3本目の素材テープを走らせ始めたら気晴らしに買い物へ行くか・・

2011年9月28日 (水)

3年D組 禁パチ先生

表題は単なる思い付き。ちなみに俺、中三の時はD組でした。

それはさておき、今月7日に北斗のライトスペックを打って以来パチ屋からは足が遠のいてる。少し打たなかったら良い感じに毒気が抜けたので、もう暫く打たないでおこうと思って休みの日もパチ屋へは意識的に行かないからだけど。

更に今月は自動車保険の支払いやら入院費やらと色々金がかかり激しく金欠になってしまった。ちょっと懐に余裕がなくなり過ぎたので少なくとも向こう1ヶ月は金銭的リスクを背負ってまでパチンコで勝負する気になれない。

だったら良い機会だから年内いっぱい禁パチしようかと思ったりしてる。どうせ打ってもたま~にいい思いをするだけでトータル的には負け続けてるから金を節約しようと思えば禁パチが一番なのだ。

いきものがかり じょいふる

これも数日中にはWOWOWに消されちゃうと思うので観たい人はお早めに。7/24は休みだったので行けば良かったと心底後悔させられる大変な盛り上がり。まあ、仮に行ってもタオルは振り回さなかったろうけど。

2011年9月27日 (火)

読書の秋も終焉間近

TIAで倒れる直前の5月上旬から今日までBDプレーヤーを本に持ち替えて通勤途中はひたすら読書に明け暮れてきたものの、それもいよいよ終焉の日が近づいてきた。

そもそも今回の読書漬けは、何年か前に買ったはいいけど全然読まずに放置してある本を幾つか消化しようと思う所から始まったものの、緊急入院により買った本は生きてるうちに全部読まなきゃ死んでも死に切れん!と思い直し、更に幾つかの本を買ったり気になる本を読み直したりして、この5ヶ月間に読んだ本は39冊。勤務日は1日も欠かさず読んでこれだけだから決して誇れる数じゃないけど、活字離れの激しかった俺にしてみれば頑張ったんじゃないのかな。

取り敢えず未読で放置してた本は全て読破し、あと3冊(上下巻もの2編を含むので実質5冊)読んだら本をBDプレーヤーに持ち替えて通勤DVD鑑賞再開の予定。で、その3冊の内訳はマイケル・クライトンのジュラシック・パーク、スコット・トゥローの推定無罪、ダニエル・キイスのアルジャーノンに花束を

ジュラシック・パークと推定無罪は姉貴が自宅へ置いていった本の中に含まれてた物。マイケル・クライトンは原作物や監督作品の映画こそ観てるけど原作を読んだ事がないので。推定無罪に関しては読み始めたら止まらない小説を紹介した本に載ってて気になったから。こっちも映画化されてるけど観てないな。

アルジャーノン~に関しては少し前に書いた通り俺にとってのオールタイム・ベストなので、これを再読して読書の日々にピリオドを打ちたいと思ったから。トータル約2000ページ。今のペースだと読破するのは半月先ですかね。

2011年9月24日 (土)

SONY HDR-AX2000

欲しいんだよね~このカメラ。いつもだったらこう書いた2-3日後(下手したらその当日)に発注しちゃう俺もさすがにこいつばかりはそうもいかない。何しろボディのみでも30万、アクセサリーKITとワイコンを加えたら40万に手が届きそうな高額品ですから。そんな金どこにも無いっつーの。

今手元のメイン機はHDR-FX1だけど、もうHDVフォーマットに未来は無いので10万前後で捌ける今のウチに手放してしまいたい・・とは言えAX-2000は高額過ぎて買い換えは金銭的にキツ過ぎる。これが中古で25万前後に落ちたら考えるけど、リリースされたばかりの新製品だからそこまで値が落ちるのは1年以上先の話。そうするとFX1の相場も10万を切り、下手したら5万でも捌けなくなる可能性が濃厚。だったら今のウチに手放しちゃうのが得策かなあ・・

しかしながら時折記録撮影の依頼が舞い込む為、このクラスのカメラを常に手元へ置いておく必要があって手放せない。あ~、何というジレンマ。金が無限にあればAX-2000をホイッと買って問題は全て解決なんだけどな~

ちなみにAVCHDフォーマットはファイナルカットプロに対応してないと思ってたんだけど、webで調べた所しっかり対応しており、昨日試してみたら問題なく取り込み出来た。そうなればHDVフォーマットには未練がないので1日も早く乗り換えたい。金があればね。

今はもう秋

今の時間にMAYの散歩へ出たら、もう薄手のウィンドブレーカー羽織った位じゃ風邪ひきそうな涼しさ。ほんの一月前にはあちーあちーと周囲に当たり散らしてたのに、今やすっかり秋なんだね。

秋と言えば食欲の秋。しかしながら俺は相変わらず73kg台を目指して節食中・・だと言うのに全然体重が減らない。それなりにストイックな食生活を送ってるはずなのになあ。

ただ、原因はハッキリしてて毎夜の晩酌しか考えられない。それなりに飲む量は抑えてるつもりだけど、酒飲むとなれば当然何かつまむから毎夜6-700kcal摂取してしまう。結果、増えはしないけど減る事もない。そんな訳で今も75kg台後半で足踏み状態なのだ。また4-5日禁酒するかなあ・・

萬寿 久保田

110924

普通に酒屋で買える日本酒としてはこれが最高峰になるのかな。一升瓶は1万円越えちゃうので4合瓶を購入(それでも6000円近い)。

日本酒に詳しくない人に分かり易く解説すると(俺もそんなには詳しくないけど)、高い日本酒は原料の米を削って作るから高くなる。なんでも米の中心部だけを主原料にした方が味わい深い酒になるんですと。

この萬寿 久保田に至っては削って削って、米一粒の35%しか使ってない。削る手間と、半分以上米を無駄にする事を考えれば値段が高いのも納得いくというもの。

で、一合1000円オーバーという高級酒を飲んでみたものの・・ハッキリ言って一升2600円の純米生酛と格段の差があるとは思えなかったりする。そりゃ確かにクセがなくて美味いけど、すっげー!!めっちゃ美味え~~!!という程の感動も得られず。違いが分からないのは悲しいけど、高級酒に頼らずとも安酒で楽しめるのは貧乏人にとって好都合なんじゃないの。

2011年9月23日 (金)

病院で死ぬということ

110923

約20年前に刊行されベストセラーになったこの本を今更ながら読む。キッカケはこの本を参考に撮られた伊丹十三の大病人を観た事が大きい。大病人、世間的にえらく評判悪いけど俺は決して嫌いじゃないんで。

読んだ人も多いと思うけど、この本はまず決して幸福とは言えない病院での最期を迎えた患者さん達のエピソード5編、著者の転機となったエピソードを挟み、恵まれた最期を迎える事が出来た患者さん達のエピソード5編を収録したノンフィクション。後半の5編は泣けてきて、とても電車じゃ読めないので自宅で読む。

先の大病人にせよTIAでの緊急入院という、死が脳裏をかすめた今だからこそ身につまされてハートに響く。死そのものが他人事としか思えなかった10-20代の頃に読んでも今ほど感銘は受けなかったろうな。ただ、この本が刊行された20年前と今とではガン治療やホスピスの実状が大きく異なるので昔話になってる箇所とてなきにしもあらずだけど。

10-20代の頃って自分も何時かは死ぬという事を知りつつも、どうせそれは遠い遠い未来の話だと思ってたし実際そうだから自分の死に際の事とかあまり考えてない。まあ考えてる人も居るとは思うけど俺は考えてなかった。

ところがこの歳になると死って極めてリアルで、朧気ながら理想的な死に方を模索し始めたりする。仮に80歳まで生きるにせよ、もう折り返し地点は過ぎてる訳だからね。

俺には昔から一つの持論があり、如何に充実した人生を送ろうとも死ぬ5分前に辛い事があれば気分良く死ねないし、辛く悲しい人生でも死ぬ5分前にハッピーな事があれば素晴らしき哉、人生!と思いつつ死ねる。すなわち死に際で人生は決まると思ってる。

この本も基本的にはそこを世に問う内容になってる。家族に見守られ静かに人生を終えようとする矢先に、医師の自己満足としか思えない延命治療で人権を侵害するのは如何なる物か、と。それが正しいか否かはデリケートな問題なので俺もコメントは控えるけど、俺自身が死ぬ時には冒頭の5編より後半の5編みたいな死に方をさせて貰いたいと切に思う。

2011年9月21日 (水)

台風

ちょっと車で買い物に出たら外は大変な事になってますねえ。自宅近くにはやたら水捌けの悪い地域があり、その辺だと雨水が20cm以上溜まってるし、普段チョロチョロとしか水が流れてない川も氾濫しそうな勢い。俺の車、車高が低いからそういう所を走るとマジで車内に水入ってきそうで怖い怖い。

俺は今日たまたま休みだったから良かったけど、仕事等で外出を余儀なくされた方々へはお見舞い申し上げます。帰宅時間に電車動いてるといいですね。

で、俺はちょっと早めに一杯やりながらDVD観る事にする。今晩中に未見の伊丹十三作品2本を観て全作制覇しようかな~と。

人喰い映画祭【満腹版】

1109212

約1年前に買ったこの本、丁度その頃スケ番☆ハンターズDVD化の準備に追われて時間がなかったのと、ちょっと活字離れを起こしてて半分も読まずそのままになってたのでした。とみさわさん、ごめんなさい。

で、改めて昨日今日で一気読みしたんですが面白い! 300字程度の寸評でしっかり笑わせてくれる名調子もさる事ながら時折ページを開いただけでツボに来る箇所があり、電車で読むのは結構キツかったです(だから今日は自宅で読んだ)。

一番ツボったのはP48-49のプロジェクト・グリズリー、ワイルドグリズリー、グリズリー・プラネット、グリズリー・レイジというグリズリー物4作のパッケージが並んだ図。文章を読まずともただそれだけで笑える。

セックスばかりしてる頭の悪い若者達の表現も好きですねえ。愛情を感じさせつつもどんどん表現が酷くなっていき、最後はバカ田大学生扱い。これにも笑った。

俺ってあまり面白くない文をダラダラ書く傾向があるから短文できっちりした事を書ける人って両手放しで尊敬してしまう。楽しめるだけじゃなく、要点を簡潔にまとめて読ませる文に仕上げる術も学べる本だと思いました。俺も見習って精進します。

早起き

・・と言っても起きたのは8:30だけど、いつもよりは1時間早起き。寝不足で仕事するのは苦痛でしかないから少し早めに起きても二度寝するのが通例。寝不足で遊んでも何ら苦にならないから休みの日は早く起きちゃったらそのまま起きてる。

勿論、何もする事がなければ休みの日でもひたすら寝てるけど、昨日から読み始めた本の続きが気になったって事もある。今日みたいな雨の日は朝から読書に没頭して午前中のうちに読み終えてしまいましょう。その本が何なのかは読み終えたら書きます。

しかし昨夜はちょっと危なかった。卵を茹でたまま睡魔に襲われて寝ちゃったのだ。おかげでキッチンが凄まじく焦げ臭いしアルミ鍋が死亡。ただ、消し忘れ安全装置が働いて事無きを得た。昔だったら間違いなく火事になってたねえ。文明の利器万歳だ。

110921

2011年9月20日 (火)

今日も外出前にちょい更新

昨夜もエアコンや電灯を点けっぱなしで着の身着のまま寝てしまった。こんな事を三日連続で続けてるので不経済&不健康きわまりない。こういう事やってるから風邪ひくんだよな。

こんな調子だと眠りが浅くて妙な夢を見る。昨日は電車に乗ってたら津波に襲われる悪夢で、今日も変な夢を見てた気がするけどよく覚えてない。それでも一応6-7時間は寝てるから寝不足って事はないんだけど。

そう言えば昨日で日本の怪談も読み終えた。ここ10日ほどで計7冊の怪談物を読んだけど残念ながらホラー短編のヒントは得られず。ちょっと良いかなと思ったのは夜中に目を覚ましたらドラノブがガチャガチャいって、その後電話が鳴って聞くと同時刻に身内が事故死してたって話。雰囲気あるけど、そんな話はテレビドラマとかで死ぬほど作られてるから今更俺が撮っても仕方ない。

これで何年か前に買って未読のまま放置してた文庫本は1冊もなくなったのか。めでたしめでたし。でも最近買った本や人から貰った本がまだ何冊か残ってるので読書の日々はもう少し続く。

さて、ぼちぼち職場へ向かわないと。今日一日頑張れば明日は休みだ!

2011年9月19日 (月)

不連休

世間的には今日も休みで三連休ですか。例によって全然関係ねえなあ。昨日一昨日と仕事だったし今日も明日も仕事なのだ。

ここ最近は11:30頃家を出て深夜0:00頃に帰ってくる事が多い。この勤務時間のメリットは無駄遣いしない(出来ない)こと。職場を出てから買い物しようにも店は閉まっちゃってるしパチ屋は閉店間際だし、一杯やろうにも終電が近いからまっすぐ帰るしかない・・てな感じで浪費のしようがないのだ。

そう言えばパチ屋へは10日ほど前に北斗で勝って以来行ってない。一過性ではあるけど少し毒が抜けた感じ。どうせ行っても負ける事の方が多いから良い傾向ではある。

ちなみに11:30外出だけど連日9:30には目が覚め、今の時間はこうやってPCに向かいwebを徘徊したり、小一時間だけDVDを観たり、少しだけ本を読んだりしてる。仕事前のちょっとした息抜きタイム。

2011年9月17日 (土)

森恵 異邦人

YouTube徘徊してたら発見。やはり路上からの叩き上げには凄みを感じる。

ちなみにこの人は既にメジャーデビューしてるものの、まだまだ大衆に認知されるレベルへは到達してない。こういう確実に実力を備えてる人こそもっともっと上に行って欲しいもんです。

2011年9月16日 (金)

禁酒解禁

そんな訳で今も飲んだくれてる訳だけど、最近気付いた事は日本酒とイカの塩辛は合うなあ、と。大昔にオンエアされてた桃屋のCFでもお願いピンカートンとか言いながらメガネのねーさんが飲みまくってた事を思い出す。正に相乗効果で酒は美味いし塩辛もご飯で食うより美味く感じる。

しかし休みだからって何もせず飲んでばかりいても仕方ない。TIAで倒れた時に強く思ったのは人生それ程に時間はないぞって事。勿論、何もせずボケ~ッとする事もたまには必要だけど、常にボケボケしてると人生は薄まる一方なのだ。

例えばの話、俺が70歳まで生きるとして今日から毎日1本映画を観ても9125本しか観られない。50歳で死ねばたった1825本。そう考えると、こうやって飲んだくれてる時間も無駄に出来ない。

今はいきものがかりのブルーレイを観てるけど、その後は寝る前に1本映画DVDを観ようと思う。今手元にストックされてる未見の映画DVDは7枚。どれを観るかはこれから決めるけど、伊丹作品やアルジェントのジャーロを差し置いて恐らく観てしまうのは気まぐれに借りたアニメ作品RED LINEかな。

ニューバランス M2001

ニューバランスのフラッグシップモデルM2001。定価37800円だっけ? さすがにスニーカー1足にそんな金は出せないけどヤフオク検索すると新品未使用品が13000円程度で買えたりする。そんな訳で入手したのは約2年前だったか。以来毎日のように履き続け、遂に履き潰して昨日破棄。今日から576に乗り換えたんだけど、随分と履き心地が固くなった感がある。1300程じゃないけど576も初めて履いた時にはそのソフトな履き心地に感動したもんだけどねえ。

要はそれだけM2001の履き心地が良かったって事か。日々履いてた時にはそれほど有り難みは感じなかったのに。

そう思うと無性にM2001が恋しくなってくる。今もヤフオクなら1万台で買えるので、今日下ろした576がくたびれた頃にまた買い直そうかなと思ったり。

いきものがかりのみなさん、こんにつあー!! 2010 なんでもアリーナ!!!

110916


年始にWOWOW放映されて録画した横浜アリーナのライブと基本的には同じ内容だけど未収録曲や映像特典が入ってたりするのでブルーレイ版を購入。ちなみに左が初回限定版で右が通常版。何故2つとも持ってるのかの言うと、やはりコレクターたる者、双方押さえておかなくちゃと思って・・ってのは大ウソ。ちょっと俺の愚痴を聞いて下さいな。

まずこれを買おうと思った際、割引率が非常に高いAmazonを選択したものの備考欄には初回版がなくなり次第、通常版に切り替わるとの記述が。ちなみに初回版と通常版の違いはパッケージ及びいきものカードが同梱されてるか否か。パッケージはさておきカードの有無はコレクターとして大問題。

発注後、市場調査的に量販店の店頭在庫を見て回った所、何処の店にも初回版が置いてあるのでAmazonから届くのも初回版に違いなかろうとタカをくくってたら・・ああ無情、手元に届いたのは通常版だったのでした。そんな訳で初回版を量販店で買い直し、通常版は未開封のままヤフオク出品。最近こういう二度手間が多い気がするなあ・・

ちなみに俺がいきものがかり好きと言うと意外だという反応が多い。確かに今まで俺が支持してきたロック系とは相当ジャンルが異なるからね。

俺自身よく分からないんだけど多分、路上ライブからのし上がってきたという骨の入り具合が潜在意識レベルで伝わっちゃったじゃないかな。そういう基礎知識がなかった時に聴いた時も何となく聞き流せないパワーを感じたので、恐らくはそういう事なんだと思う。

風邪と節食

3-4日前から風邪で調子悪かったものの昨日が不調のピークだったらしく、今日は少し楽になった。しかしこのタイミングで風邪ひくとは思わなかった。多分、節食で抵抗力が低下してエアコンにやられたんだろうな。

今回の節食を始めたのは約10日前。体重計に乗ったら79kg台という信じられない数値が表示されたので慌てて食事量を抑え始めたのだ。ちなみに俺、78kg台には気を抜くと乗ってしまう事が度々あったものの、79kg台ってのは20歳の時以来。それだけ太りやすくなっちゃったって事でしょ。

ちなみに今は75kg台まで落ちてる。急激に増えた体重は落とすのも簡単なのだ。このまま73kgを目指して節食を続けるけど、無茶するとまた倒れるので程々に・・

さて、これからまた読書目的で新宿へ向かう。昨日で世界怪談名作集は読み終え、今日からは田中貢太郎の日本の怪談上下巻。上巻は何年か前に目を通したので下巻から読み始めようかと。

2011年9月15日 (木)

怖いCM

何年かぶりに世にも怪奇な物語のフェリーニ編悪魔の首飾りを観る。初見は10何年か前で、以後数回見返したけどこの映画を怖いと思った事は一度もない。ただ、やけに脳裏に焼き付くカットがあり、それがアヴァンギャルドな展開の中で挿入される金髪少女(・・と呼ぶには結構年いってる感あり)がカメラ目線でニヤッと笑う画。怖いというよりも不気味で、一度観ると忘れられない。恐らく、この映画に怖いという印象を持った人ってこのカットが潜在意識に焼き付けられちゃったんだと思う。

全然関係ないけど、制作サイドには怖い物を作ろうという狙いが全然なくても受け手側はそこに恐怖を感じてしまうという映像が確かに存在する。例えば以下の動画集にも含まれてるはぎや整形やクリネックスのCFなんかが典型的な例。他はまあ万人に怖がられても仕方なかろうって感じだけど、はぎや整形とクリネックスには怖くない筈なのに何故か人を怖がらせてしまう妙な要素が備わってる。

で、こういうのって当事者にとっては根強く、そうでない人にとっては怖くもなんともない。その辺が面白いなあ、と。

2011年9月12日 (月)

世界怪談名作集 岡本綺堂

ワニの豆本3冊は読破に2日かからなかった。で、今は表題の世界怪談名作集を読んでるけど、これ一度読んだつもりになってたものの全然読んでなかった。約5年前に日本の怪談上下巻と一緒に買い、そっちの上巻だけ読んでそのまま放置しちゃったらしい。

放置した理由は、読み物としては面白いけどホラー映画を撮ろうと思った時の良いヒントは得られそうにないなと思ったから。まあ古典だからね。話の9割が幽霊物で、しかも特に捻りがある訳でもない。そういうストレートな怪談映画は昭和中期に死ぬほど作られてるので懐古趣味で撮ろうと思った場合を除けば着想に成り得ないのだ。これはワニの豆本も同様。

ただまあ前記の通り読み物として面白くない訳じゃないし、乗りかかった船なのでこのまま読み進める事にする。ちなみに現在上巻で残すところ70ページほど。1時間かからないから今日のうちに上巻は読み終えてしまおうかな、と。

その後は女優霊のハリウッドリメイク版を観て、無性に見返したくなった世にも怪奇な物語悪魔の首飾り(フェリーニ編)を再見する予定。

中秋の名月

1109122

望遠レンズ持ってないからウチの一眼デジカメではトリミング&150%拡大してこれが限界。しかし良い月ですこと。みんなも外に出て見ればいいと思うよ。

変身サイボーグ1号のゴムパーツ

TIAでの緊急入院後、身辺整理の意味合いで様々な物を手放したけど、今も手放せずに持ってるのがタカラの変身サイボーグ1号シリーズ。オリジナルが6体(変身*2、ワルダー*2、少年、ジャガー)、復刻が6体(変身、ワルダー、少年、ワルダーJr*3)あるので全部売り捌けば安く見積もっても5-6万。でも裏を返せば5-6万にしかならないので、まだ持っててもいいかな~と。

ところで以前ここにも書いた通りこれが市場を賑わしていた70年代、俺は7歳の誕生日プレゼントに変身サイボーグを買って貰いその日のうちに壊してしまう。非常に良く出来た玩具ではあるけど腰から両足を繋ぐパーツがゴム製で、頭の悪かったガキの俺は腰をグルグル回してこいつをねじ切ってしまった。お袋がパンツのゴムで補修してくれたものの製品版の弾力は取り戻せない上に見た目も悪く、結局は半年ぐらいで捨てちゃった。

何年か前に当時のサイボーグ1号をヤフオクで入手し今も後生大事に持ってるけど、腰のゴムパーツは健在なのでした。所詮ゴムだから経年劣化でブチ切れても不思議じゃないのにね。大事にすれば40年近く持つゴムパーツをたった1日でねじ切ってしまうんだから7歳児のバカさ加減がうかがい知れるというもの。

110912

2011年9月11日 (日)

いきものカード

1109112

いきものがかりCDの初回特典でいきものカードなる販促トレカが封入されてる事を知ったのはほんの数日前。初期の予約特典等は結構な額で取引されてるらしく後発の俺としてはコンプする気にもなれず。ただ、現物を確認したかったので今も入手が容易な最新シングルの初回版を購入。アメリカントレカサイズで、やや薄手ながらしっかりした作りのカードだった。

ミュージシャン系のCD封入トレカではhideの怪人カードなんかが今も印象深い。ご丁寧にカードアルバムが貰えるラッキーカードまで存在するというコレクター泣かせの仕様だったらしいけど、俺自身X-JAPANにはあまり愛着がないので1枚も持ってない。

あと、初期PerfumeのCDにもトレカ封入されてて、少し欲しいけど高い金出してまで買おうとは思わないな。

山勝 キングコング ミニカード コンプ達成?

1109111

ヤフオクで未開封BOXが2800円で出てたから購入。待てど暮らせど抜け番単体では入手が叶わないし、若干値は張るけど開封のドキドキ感も満喫出来るので箱で買っちゃえ、と。

#36がなかなか出なくてヒヤヒヤさせられたものの抜けだった5種を引き、#48以降が存在しなければこれでコンプ達成。やはり偏りが激しく40種しか出なかったから2セット目は組めず。ダブりは格安で順次ヤフオクへ出品の予定。

2011年9月 9日 (金)

ワニの豆本

やっぱりいきものがかりの横浜スタジアム動画消されちゃった。まあ、これ放っておくとDVD/BDの売り上げに影響するからね。取り敢えず素敵な内容だという事は分かったのでリリースを待つ事にする。

ちなみに読書の方は西武新宿線で地元から新宿まで下車せず往復し、戻ってきた時点で30ページほど残ってたので一駅前で下車してマクドナルドへ入って読む事に。ところが学生が大騒ぎしてて全く集中できず10分ほどで退散。結局残りは自宅で読んでチャンドラー読破、と。微妙に時間を無駄にした感があるけど、自宅にいればまたYouTubeとか眺めてるうちに深夜になったりするから昨日よりは有意義だったんじゃないかと。

しかし電車の中が一番読書に集中出来るってのは習慣なんだよね。静かな図書館よりも多少ノイズ混じりで(だからiPodで音楽を聴きながら読む事が多い)、何となく体に振動を感じて、他に何の誘惑もない環境ってのが個人的には好都合なのだ。

さておき表題の話。昨日までは正に文学、すなわち文を学ぶという意味合いで読書に没頭してきたけど今日からは若干ニュアンスが変わってくる。今俺は5-6分で完結するホラー短編(広い意味でのホラーで、ミステリーやアヴァンギャルド的な物も含む)の題材を探してるので、いい感じのヒントが得られそうな怪談物を読みふける予定。で、岡本綺堂の世界怪談名作集を読み始めようと思った矢先、家を物色したらこんなのが出てきた。

110909

同世代にとっては懐かしいワニの豆本。ガキの頃に読んだ覚えはあるけど全く忘れてるし、とにかく1編が短いから短編の良い題材が転がってるかも知れない・・という訳で、まずはこれから読み始めようかと思ったり。

2011年9月 8日 (木)

医療費控除

ここ数年、何時かやらなきゃと思いつつ先送りしてたのが表題の医療費控除申告。但し俺自身のじゃなくお袋の分。俺は去年までせいぜい歯医者か、年に一度風邪で内科へ行く程度だったから申告しても仕方ない(今年はもう30万以上払ってるから申告するけど)。

4年前の骨折と2年前の脳梗塞でお袋は多額の医療費を支払っており、これを申告すれば結構な額の金が戻ってくる。しかし勝手がよく分からない&面倒臭いのでず~っと放置。そうこうするウチに平成18年度分の申告が可能なのはあと4ヶ月になってしまったので、遂に重い腰を上げて今日申告してきた。やっぱり面倒臭かったな。書類整理と明細書作成が約4-5時間、税務署で係の人とマンツーマンでの4年分の書類作成が1時間ちょいと完全な半日作業。それでも長らく放置してた仕事を終えたのでかなり肩の荷が下りた。

ちなみに介護サービス料も控除の対象になるのでその分も計算に入れたものの、民間ヘルパー等の利用料金は対象にならない場合もあるらしい。故に計算式で叩き出した控除額よりは多少マイナスになる可能性があるけど、それを踏まえても相当まとまった額の金が戻る予定。勿論これは俺の金じゃないからお袋の治療費等に充てる予定。

しっかし相変わらず税金の計算式はよく分からん。確定申告は今の職に就く前に2回やって以来だったけど、係の人がサポートしてくれなければ何も出来んわ。

さて、また家でうだうだしてても仕方ないので、昨日書いた通り読書目的で電車に乗って都心へ向かう。特に用はないんだけどね。

有意義じゃない休日

休みの日は何時もパチ屋へ行ったり駅前へ買い物へ出たりして帰宅は21時過ぎになる事が多いんだけど、昨日は夕方に北斗で気持ち良く勝てたし(まあ1万程度だけど)、必要品は前の休みに買い込んであるから買い物する必要もない・・という事で18時には帰宅。

それから今まで約8時間もあったのに本も読まずDVDも観ず、いきものがかりのCDレンタルしてきて○○○して返しに行って、飯食って犬の散歩して、YouTube観てうだうだしてたら一日が終わってしまった。あー勿体ない。もっと計画的に行動すればチャンドラーは読み終わったしDVDも2枚観られたな。

ただ俺、自宅でDVD鑑賞は出来るけど読書は無理。3-40ページなら何とか集中出来るものの、それ以上読もうと思ったらファミレス行くなり何なりしないと駄目なのだ。とにかく一番集中出来るのは電車の中。故に休みの日は読書目的で都心に出る事もあったりして。

さておき、これからチャンドラーを30ページ読み進めて今日は寝る事にする。そうすると残り100ページになるから明日中には確実に読み終えられるのだ。そんな訳で明日は読書の為に中野へでも行こうかな~と。

2011年9月 7日 (水)

CR北斗の拳金色CVJ

CR北斗の拳金色CVJ
フルスペックの北斗はおっかなくて一度も打った事ないけど、新台で1/179.55のライトスペックが導入されてたので病院帰りにひと勝負。

1万近く突っ込んじゃってやべーと思った矢先に当たり引いて、取り敢えず出費分は取り返したから後はどこまで続くかだな。確変割合800/1000の威力を見せてくれよー。

待合室にて

待合室にて
今日は朝から聖路加国際病院と表参道の伊藤病院をハシゴ。来週は術後の経過を見せに立川病院へ行かなくちゃならないし、もう正に病院三昧の日々。一つメリットがあるとすれば読書の時間が多く取れる事か。

今はチャンドラーのさらば愛しき女よを読書中。古典ハードボイルドとしては比較的読みやすい。残り約200ページだから集中して読めば今日中に終わるな。ちなみに俺、1ページ約1分のスピードで読み進めてるので3時間弱で終わる計算。8年前はその2倍近くかかり、しかも全く頭に入らなかった。何事にも慣れが必要という事ですかね。

2011年9月 5日 (月)

いきものがかり 笑ってたいんだ

このライブ行きたかったんだよね。でも付き合ってくれる人が居なかったので行かなかった。Perfumeは一人でも行っちゃったのに、今回行かなかった最大の理由は会場が横浜だったからですかね。東京ドームなら行ったかもしれない。なお、DVD/BDのリリースを控えてるだろうからこの動画もせいぜい数週間で削除される事でしょう。興味がある人は早めに観た方がいいよ。

さておき、作詞作曲を担当した水野良樹氏のwebでの書き込みは結構マメにチェックしてて、特に震災後の発言には共感する部分が多く、一番印象に残ってるのは震災ソング(チャリティー目的のバラード曲等)を否定しつつ、むしろ日常的な生活とか恋愛を題材にしたポップミュージックが人々の力になる筈だと信じてるという記述。

この曲を初めて聴いた時は正にその主張を体現してる気がした。水野氏的には震災を強く意識しつつも、下手な浪花節に終始する事なく自然体のポップミュージックに仕上げてる。そして、こういう曲こそがナチュラルに人を勇気付けるんじゃないかと俺も思う。

2011年9月 4日 (日)

Panasonic BF-664F

1109042

震災の影響で長らくSOLD OUTだったエイリアン2ライトがようやくAmazonでも買えるようになり、数日前に注文したらさっき届いた。充電式電池は使えないって事になってるものの普通に点灯する(単三型2本を単一に換えるアタッチメント使用で)。但し取説にも充電池使うなの警告が書いてあるから長時間使用はヤバいのかも知れない。

旧エイリアン2ライト(National BF-662)はヤフオクに出しちゃってもいいけど、20年以上前に買った物だからボディキズ多いし引き取り手ないかも。

ヱヴァンゲリヲン ウエハース Chap.05 抽プレ

110904

もう届いた。素晴らしい対応スピードですこと。金箔押しで結構偉そうだけどwebで情報収集すると1/20-30程度のレアリティだという事が分かる。憶測だけど1/32じゃないかなあ。それ以上確率が高いとノーマルカードよりも枚数が多い事になってしまうので(1/32としてもノーマルと同数)。

ちなみに食玩カード収集熱は休火山状態の俺もこのシリーズに関してのみ集め続けてる。とは言えコンプセットをヤフオクで落札するだけなんだけど、今のところ全種入手済み。何時まで続くんだろ。

2011年9月 3日 (土)

再読

取り敢えず2003-2004年頃に買い込んで未読のまま放置してた文庫本は全て読破。これが長らく心のわだかまりになってたからオールクリアされた事により気分も晴れ晴れ。

で、今は以前読んだ本の中でこれは再読しなくては・・と思ってた本を読み返してる。ちなみに昨日読み返したのは太宰の人間失格。誇れるほどの数を読んだ訳じゃないけど、これが俺の読んだ日本文学の中では斜陽と並んでベスト・オブ・ベスト。次にはその斜陽を読み返し、その後控えてるのはサリンジャーのライ麦畑でつかまえてとチャンドラーのさらば愛しき女よの2冊。いずれも読書家になった初期の初期に読み、その時は全く頭に入ってこなかったから何時か読み返さなくてはと思って手放さずに持ってた本。

ちなみに俺、よほど気に入らない限り読み終えた本はどんどん手放しちゃうので手元に残してる文庫本って10冊もないのだ。勿論、最近読んだ数10冊もBookOffへ持ち込む予定。但し、湊かなえの告白だけは殿堂入り確定。

海外物では先のライ麦畑とさらば~以外だとダニエル・キイスのアルジャーノンに花束をしか手元に残ってない。なお、これが俺のオールタイムベスト小説。古典・現代を問わず一番ハートに来たのがこの本だった。訳も素晴らしいね。

話がそれたけど、その後は何年か前ホラー映画を撮ろうと思った時に参考資料として買い、さらっと目を通しただけでちゃんと読まなかった日本の怪談世界怪談傑作集を再読予定。それが終わったら通勤DVD鑑賞再開ですかね。

2011年9月 2日 (金)

2011年8月に観たDVD

告白、あげまん、マルサの女2、大病人、マルタイの女、狼たちの処刑台、チャーリー、スケバン刑事、チャップリン短編集1(犬の生活、担え銃、偽牧師)、チャップリン短編集2(一日の行楽、サニーサイド、のらくら、給料日)、マルサの女、ミンボーの女、殺人狂時代、キッド、サーカス、街の灯

以上21本。6.7月は1本も観ず、8月にせよ24日まで全く手つかず。で、およそ一週間で21本鑑賞。我ながら行動が極端過ぎるな。

ご覧の通り、伊丹十三とチャップリン作品ばかり。それ以外では狼たちの処刑台が結構良かった。スケバン刑事はねえ・・まあ色々言いたい事はあるけどノーコメントにしとく。

今は読書に没頭しててDVD鑑賞がまた止まっちゃったけど、女優霊のハリウッドリメイク版とアルジェントのジャーロが手元にストックされてるので、この2本だけは近日中に観る予定。

2011年9月 1日 (木)

当たり

110901

結局20袋ほど買って1枚当たり引いた。こんな調子でサクッと引けちゃうから大してレアリティ高くない事は分かるんだけど具体的な封入率が分からないので引きが良かったのか悪かったのかは謎のまま。しかしながら食玩で当たり引く快感を味わったのは相当に久しぶり。休火山とは言えやはり楽しいものは楽しい。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »