« Panasonic BF-664F | トップページ | 待合室にて »

2011年9月 5日 (月)

いきものがかり 笑ってたいんだ

このライブ行きたかったんだよね。でも付き合ってくれる人が居なかったので行かなかった。Perfumeは一人でも行っちゃったのに、今回行かなかった最大の理由は会場が横浜だったからですかね。東京ドームなら行ったかもしれない。なお、DVD/BDのリリースを控えてるだろうからこの動画もせいぜい数週間で削除される事でしょう。興味がある人は早めに観た方がいいよ。

さておき、作詞作曲を担当した水野良樹氏のwebでの書き込みは結構マメにチェックしてて、特に震災後の発言には共感する部分が多く、一番印象に残ってるのは震災ソング(チャリティー目的のバラード曲等)を否定しつつ、むしろ日常的な生活とか恋愛を題材にしたポップミュージックが人々の力になる筈だと信じてるという記述。

この曲を初めて聴いた時は正にその主張を体現してる気がした。水野氏的には震災を強く意識しつつも、下手な浪花節に終始する事なく自然体のポップミュージックに仕上げてる。そして、こういう曲こそがナチュラルに人を勇気付けるんじゃないかと俺も思う。

« Panasonic BF-664F | トップページ | 待合室にて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いきものがかり 笑ってたいんだ:

« Panasonic BF-664F | トップページ | 待合室にて »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ