2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

COVERS Grace of The Guitar+ 森恵

無料ブログはココログ

« SONY HDR-AX2000 | トップページ | いきものがかり じょいふる »

2011年9月27日 (火)

読書の秋も終焉間近

TIAで倒れる直前の5月上旬から今日までBDプレーヤーを本に持ち替えて通勤途中はひたすら読書に明け暮れてきたものの、それもいよいよ終焉の日が近づいてきた。

そもそも今回の読書漬けは、何年か前に買ったはいいけど全然読まずに放置してある本を幾つか消化しようと思う所から始まったものの、緊急入院により買った本は生きてるうちに全部読まなきゃ死んでも死に切れん!と思い直し、更に幾つかの本を買ったり気になる本を読み直したりして、この5ヶ月間に読んだ本は39冊。勤務日は1日も欠かさず読んでこれだけだから決して誇れる数じゃないけど、活字離れの激しかった俺にしてみれば頑張ったんじゃないのかな。

取り敢えず未読で放置してた本は全て読破し、あと3冊(上下巻もの2編を含むので実質5冊)読んだら本をBDプレーヤーに持ち替えて通勤DVD鑑賞再開の予定。で、その3冊の内訳はマイケル・クライトンのジュラシック・パーク、スコット・トゥローの推定無罪、ダニエル・キイスのアルジャーノンに花束を

ジュラシック・パークと推定無罪は姉貴が自宅へ置いていった本の中に含まれてた物。マイケル・クライトンは原作物や監督作品の映画こそ観てるけど原作を読んだ事がないので。推定無罪に関しては読み始めたら止まらない小説を紹介した本に載ってて気になったから。こっちも映画化されてるけど観てないな。

アルジャーノン~に関しては少し前に書いた通り俺にとってのオールタイム・ベストなので、これを再読して読書の日々にピリオドを打ちたいと思ったから。トータル約2000ページ。今のペースだと読破するのは半月先ですかね。

« SONY HDR-AX2000 | トップページ | いきものがかり じょいふる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189657/52841378

この記事へのトラックバック一覧です: 読書の秋も終焉間近:

« SONY HDR-AX2000 | トップページ | いきものがかり じょいふる »