2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

COVERS Grace of The Guitar+ 森恵

無料ブログはココログ

« ラーメンゼロplus | トップページ | 星空 »

2011年10月28日 (金)

あと1冊!

映画渡世は約一週間で読破。社交界の自慢話がメインのチャップリン自伝より断然楽しめたなあ。とにかく驚いたのはマキノ雅裕さんって大監督であると同時に大変な実業家で、終戦直後には進駐軍を当て込んでダンスホールまで経営してる。御尊父マキノ省三監督の残した37万(現在の物価に換算すると数億円相当)の借金を10年かけて完済するエピソードも壮絶。更に執筆時70歳という事で、もう時効だろうと思ってか浮気や女遊びのエピソードが多く盛り込まれてるのも面白い。実はこれ、山田宏一さんが面白がって様々な逸話を聞き出した結果らしい。

ちなみにマキノ監督自身は昭和残侠伝シリーズお約束の道行きシーンがあまり好きじゃないという事も書かれてる。1作目の佐伯清監督もアホらしいと言って演出を放棄したエピソードがあるし、あれはあくまでもプロデューサー指令であって演出家は決して良いと思ってなかったらしい。俺、結構好きなんだけどなあ。

さておき、これを読み終えたので5月からの読書大会はあと1冊でおしまい。で、今読んでるのが少し前にも書いたダニエル・キイスのアルジャーノンに花束を。まだ120ページ程度読み進めた所だけどやっぱり良い小説だなあ。とにかく翻訳が天才的。行間から主人公の知能がどんどん高まっていく様子がひしひしと伝わってくる。

ちなみに今回読んでるのは数週間前に買い直した現行の文庫本。これも少し前に書いたけど今の文庫本って昔に比べるとかなり字が大きく読みやすい。折角名作を読み返すならベストの状態で読みたいなあと思ったのでBookOffなら105円で買えるところ820円の巨費を投じて入手したのだ。

1110282

手前が昭和51年(1976年)発行のアンドロメダ病原体で、奥が2009年発行のアルジャーノンに花束を。字の大きさが倍近く違う事がよく分かる。最近老眼になりかかってる事もありつつ、字が大きいと1ページ分の情報量が少ないからホイホイ読み進めてる感が心地良い。今のペースで行けば明後日には読み終わる計算。

そしたら完全に滞ってるDVD鑑賞を再開予定。既に20枚ほどの未見DVDが手元にストックされてるのだ。この半年間ロクに映画を観なかったので11月からはガンガン観まくるぞ~!

« ラーメンゼロplus | トップページ | 星空 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189657/53104617

この記事へのトラックバック一覧です: あと1冊!:

« ラーメンゼロplus | トップページ | 星空 »