2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

COVERS Grace of The Guitar+ 森恵

無料ブログはココログ

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月30日 (水)

Perfume JPN 初回限定盤

111130


実際には昨日届いてたものの留守してて持って帰られちゃったので今日改めて配送を希望して発売日に入手となった。インスト1曲を含めても未発表曲が14曲中5曲しかないってのがなんだかな~な感じだけどトータル的には良いアルバムに仕上がってる。私的見解では良い意味でYMO色が強くなってると言うか、オープニングのインストなんか何も知らない人にYMOだよって言って聞かせたら普通に信じちゃうレベルでYMO的。

それと俺ってあんまりテクノポップ聞かないから知らないだけで実は常識的手法なのかもしれないけど、デジタルの音飛びを効果として取り込んでるのに結構ビックリした。これ、下手したら不良品だとかクレーム飛ばす奴居そうだよな~と余計な心配をしてしまう。

しかしPerfumeは楽曲とダンスとビジュアルイメージとキャラクターの総合芸術なのでアルバムだけ聴いても不完全燃焼。これを軸にJPNツアーでどう仕上げてくるのかが一番楽しみだったり。あ、ちなみに特典DVDはまだ観てない。もうすぐ出かけなくちゃいけないからこれは帰ってから観る事にする。

トイ・ストーリー

実を言うと俺、ピクサー製のCGアニメは1本も観てない事を白状しておく。ただ、近々レンタルが開始されるカーズ2を観る前に世界観だけは知っておこうと思ったのと、世間的にやたら評判の良いトイ・ストーリー3を堪能したくて1作目から立て続けに鑑賞。

webじゃ3のラストで号泣というレビューがここかしこに見受けられるものの、俺自身は泣けるほどに入り込めず。ただ、全編通して良質な作品だとは思ったな。取り敢えず手元にある変身サイボーグ1号シリーズを手放す気は完全に失せてしまった。惜しむべくは今手元にあるサイボーグシリーズって小学生の頃に遊んだ物じゃなく、高校時代以降に買い直した物だって事か。それでも俺が目を離してるスキに動き回ってる様を想像すると楽しいよね~、なんて事を思ったりして。物を大事になさいっていう教訓の部分を含め子供の教育にも良い作品です。

2011年11月29日 (火)

衝撃のエンディングの公共広告、「本当の友情」

何処の国のか分からないけど飲酒運転撲滅の公共広告。少々悪趣味なれども北野映画風で個人的には好き。

筋肉痛

昨日の時点で分かってた事だけど筋肉の筋肉痛が痛いです。特に腿の裏側が痛い。トレーナーの話によれば普段あまり使わない部位を集中的に鍛えるのが効果的らしく、腿の裏側ってのは正に普段使わない箇所なので如何にトレーナーの教え方が正しかったのかを物語る。

しかし今まで筋肉痛のメカニズムって深く考えた事がなかったけど、ちょっと気になってWikiで調べたら乳酸の一部が毛細血管に長時間残存し、これが筋肉への酸素供給を阻害して鈍痛を引き起こすという事らしい。但しこれも仮説でハッキリした事実は解明されてないんだと。

それはいいけど階段の上り下りがキツくてねえ・・ 恐らくは明日明後日まで痛みを引きずりそうな予感。

2011年11月28日 (月)

フィットネスクラブ

111128

もうね、食事制限だけでウェイトを保つのは不可能です。数年前までちょっと増えたら食事量を落とす事で体重維持出来たけど今年は全然ダメ。食う量減らしても体重が落ちないってのは凄まじいストレスな訳ですよ。これはもう違う方法を選択するしかないな~と思い、高田馬場BIGBOXのフィットネスクラブの門を叩いた。

ちなみに10数年前にもここへ入会しようと思ったら当時は医師の診断書が必要で、地元の小さな病院へ書いて貰いに行くと病気が発覚して入会出来ず(但し診断料だけはしっかり取られた)。今回診断書は要らなかったけど健康状態の申告は必要で、余計な事を言うとまたハネられちゃうのでTIAの事もバセドーの事も黙ってた。そうすれば当然普通に入会出来て俺も晴れてフィットネスクラブ会員に。

今日はパーソナルトレーニング無料体験という事で30分ほどトレーナーのアドバイスを受けつつ筋トレ。これが壮絶にキツく筋肉痛確定レベルの消耗ぶり。俺、昔から下半身が弱いのでちょっと筋トレやると膝が笑っちゃうんよ。

その後も適当に色々なマシーンを試して1時間半ほど体を動かす。今日は真新しい事もあって結構頑張っちゃったけど、これだけだと1・2ヶ月で飽きちゃう事は目に見えてる。それより数十人でレッスンを受ける各種プログラムの方が楽しくて長続きするという話だから今後はそっちをメインに利用していくつもり。

あとプールね。俺、バタ足が超下手でクロールが全然前に進まないからこれを機にトレーニング受けて上達したいな~と思ったりして。

しかしフィットネスクラブってもっと若者で溢れるのかな~と思ってたら年配者だらけ。この辺は立川の市民体育館と一緒だね。まあ時間帯によって違うのかも知れないけど。

2011年11月27日 (日)

傷だらけの天使 2-7話

永井豪のマンガを読んだり手持ちの未見DVDを消化したりで溜まってしまった傷だらけの天使録画BDを2-7話まで一気観。しかし前にも書いたけどBS日テレで再放中の傷だらけ~の第1話を録画した人居ませんかねえ・・ 何しろHDクオリティで保管出来るのは今の所この再放データだけなので。

今観ると不思議なドラマ・・と言うより変なドラマだね。筋道に沿って物語が展開される通俗的なドラマじゃなく行き当たりばったりというか即興的というか、東映プログラムピクチャー的であり日活ロマンポルノ的でありATG的でもあり、ヌーヴェル・ヴァーグ的とも言える。これが放映当時に多くの支持を得た事の方が不思議な印象。

それでも登場人物が妙に魅力的で最後までズルズルと観てしまう。何なんだろ、この説明困難な旨味は。ちなみに今まで観た中では神代辰巳監督作の第6話草原に黒い十字架をが絶品。webを見渡してもこれが最高作という声は多い。

しかしながら私的には工藤栄一監督の最終回が忘れられず、そちらには及ばずの印象。あの最終回は壮絶だったなあ。俺は18歳の頃に再放で観たけど、初回放映時の視聴者にとってはトラウマ以外の何物でもなかったと推察される。

多くを語るとネタバレになるから書かないけど、何話か観てオサムとアキラに慣れ親しんだ後にあの最終回を観たら恐らく1週間は立ち直れなくなる筈。そんな衝撃を体感したい人は今からでも遅くないのでBS日テレの再放を観ましょう。

2011年11月26日 (土)

森恵/いきものがかり/YELL

私的見解だけど、カバーする上で重要なのはオリジナルイメージを損なわず歌い手の個性を乗せる事じゃないかと。先の落陽にせよこのYELLにせよ少し前に紹介した異邦人にせよ、森恵嬢はそのバランス感覚が絶妙。すなわち流し的な魅力を兼ね備えてるって事。そういう意味でこの人には昭和を強く感じるのだ。昨日のインストアライブでも観客の多くが同世代だったし、俺らオヤジを強く惹き付ける何かがある。本人的にはイヤだろうけど。

その辺の事を含め夏頃に観たさすらいの太陽のヒロインとダブって見えてしまう。そんな見方をしてるのは多分日本で俺一人だろうな。

森 恵「落陽」(吉田拓郎カバー)2010.04.26渋谷路上

素晴らしいの一語。

土佐っ子に始まり土佐っ子に終わる

土佐っ子に始まり土佐っ子に終わる
我、これより禁ラー生活に突入す。

その前に一杯食おうと思い選択したのは池袋の土佐っ子ラーメン。常盤台の土佐っ子が俺のラーメン探求のスタート地点だから多少味が変わったにせよこの店で締めたかったのだ。期間は特に決めてないけど少なくとも年内いっぱいは食いません。年内ったら一ヶ月ちょいじゃんとかの突っ込みは無しの方向で。

2011年11月25日 (金)

森恵 インストアライブ ラゾーナ川崎

1111252

古くからのリピーター諸氏には俺が熱唱型女性シンガーに弱い事は周知の事実だと思うけど、少し前に紹介した森恵さんの公式サイトを覗いたら本日25日に川崎でインストアライブが行われるとのこと。折角休みだしCD買えばサインもしてくれるという事なので、ちょっと遠いけど片道1時間半かけていそいそと川崎へ向かう。

30分ほどのミニライブで4曲のみだったけど、やっぱり生で聴くと鳥肌モノ。小柄ながらギルドのアコギを持つ姿が凄く様になってて、聴き手をグッと引き込む歌唱力がハートを揺さぶる。この人もワンチャンスで大ブレイク出来る逸材だと思ってるので、今後の動向に注目しつつ影ながら応援していこうと思う。

で、サインに名前も書いてくれるという事で映ちゃんでお願いしますってお願いしたら1枚間違えられちゃった。まあ、この辺がプライベートサインの味なので万事OK! しかし俺、ミュージシャンにサイン書いて貰うのは初めてか。スポーツ選手や役者さんからは結構貰ってるんだけどね。

ハレンチ学園

111125

バイオレンスジャックに引き続きハレンチ学園も読破。こちらは文庫版で全7巻だからすぐ読み終わった。トータル的には今読めば他愛もないソフトエロ学園ドタバタコメディなれど第1部最終章のハレンチ大戦争は凄い。大日本教育センターとハレンチ学園の血まみれの戦いが展開され主要人物ほぼ全員惨殺されるというショッキングな内容で、連載当時PTAに叩かれまくった永井豪が大人達に徹底抗戦するつもりで描いたという。これはもう皮肉とかブラックユーモアとかのレベルじゃなく猛毒だね。ここだけは今の時代にも充分通用する強烈なインパクトを持ってる・・つーか、今じゃ絶対描けないでしょ。

代表作を2つ読破したので俺の永井豪大会は取り敢えず終了。

壱発ラーメン 八王子本店

壱発ラーメン 八王子本店
数年前に移転してから全然行ってなかったけど、この時間に所用で八王子へ行ったら無性に食いたくなり寄り道。旧店舗じゃ路駐ばっかりしてたのに今はパーキング付きの立派な店構えになってた。病み付きって程じゃないものの時折恋しくなるこってりスープと柔らかチャーシューが魅力。ちなみにこの店はスープ飲み干すと店員が褒めてくれるので何時も残さない・・つーか残せない。

しかし最近またラーメン比率が高くなってきたなあ。しかもこんな時間に食っちゃってヤバいヤバい。また禁ラーせねばメタボ街道一直線だぞ~!>俺

2011年11月24日 (木)

AED

AED
最近、街の至るところに置いてあるAEDですが実際の緊急時に使える人ってあんまり居ないんじゃないでしょうか。俺も使い方全然知らなかったけど今日職場の消防訓練で実演したから軽〜く体験ルポなんぞを。

メーカーによって多少の違いはあるらしいけど、基本的にはフタを開ければ自動で電源が入り音声案内が連続して流れるからそれに従うだけでOK。粘着パッド付の電極を右胸と左脇腹に貼ると(これもイラストに書いてある)電気ショックが必要か否かを機械が判断し、必要な時に初めて充電されスタートボタンが利くようになる。あとはスイッチを押すのみ、と。よく出来てますね。そんな訳で緊急時には上記手順で人命救助を行って下さい。

【追記】
電極を貼り付ける場合、汗を拭かないとダメだそうです。あと胸毛は剃るか、ガムテーで一気にむしる等しないと効果が上がらないそうで。

2011年11月23日 (水)

愛の街角2丁目3番地

平野勝之さんの由美香を観たら初期作品も観返したくなり、ちょっとweb検索して発見。俺自身はぴあフェスで狂った触覚人間らっこ対かっぱは観たけど砂山銀座とこの愛の街角2丁目3番地は未見。

愛の街角~は2時間前後の長編だったと記憶してるけどこれは10分のダイジェスト版。しかしながら作品のパワーとパッションは十二分に体感出来る。俺の理想郷とは大きく異なるものの特筆すべき映像作品だという事に疑いの余地無し。こうなったら最新作監督失格も観ておかなくては・・

凪の秘密兵器

凪の秘密兵器
新宿ゴールデン街の煮干ラーメン凪は店舗が2F、並ぶのは1F路地で、その間の連絡は昔の船にある連絡用のパイプ(名称分からん)みたいな筒を通して行われる。見たところ5-6メートルの単なる排水パイプなれど、よく声が通るのだ。生活の知恵だねえ。

2011年11月22日 (火)

007大会

ロシアより愛をこめてを観たら初期007は全部押さえておきたくなりドクターノオ、ゴールドフィンガー、サンダーボール作戦と立て続けに観る。ついでにガキの頃は好きになれなかったものの比較的評判が良い私を愛したスパイも。私を~以外は初見って所が俺の不勉強さを物語る。

ドクターノオとゴールドフィンガーはイマイチ乗れなかったけどサンダーボールと私を愛したスパイのバカっぽさが結構ツボに来た。要はこの辺のバランス感覚だね。あまりバカに行き過ぎると白けちゃうし、シリアスに行き過ぎると007じゃなくなっちゃう。俺が生まれて初めて007を観たのは確か小6の頃で、当時ちょっと冷めたガキだったからこのバカバカしさに乗れなかったんだと思う。今観るとサンダーボールの空中遊泳とか私を愛したスパイのジョーズ対ジョーズとか結構楽しい。

でも俺ら世代的にジェームズ・ボンドと言えばやっぱりショーン・コネリーだねえ。ロジャー・ムーアになるとシブ過ぎて絶倫イメージが損なわれてる印象。そこへ行くとショーン・コネリーは実に絶倫っぽい。ハゲだし。

しかし似たような話ばっかり5本連続で観たら中身がごっちゃになってきた。取り敢えず007大会は番外編カジノロワイヤル(旧作の方)を観たら一段落の予定。

2011年11月21日 (月)

あ~ちゃん凄い人になる!

道夏大陸で印象的に登場する2003年当時のあ~ちゃん独白のフルバージョンを発見。コメント欄を見るとあ~ちゃんブレイクして良かったね~で終始してるけど、俺なんかがこういう動画を観ると今現在ブレイク出来ずに苦悩してる無数のアーティスト達の事を考えずにいられない。

才能に恵まれてもチャンスに恵まれないと日の目を見ないのがショービジネスの厳しい現実。道夏大陸でも語られる通り、ここからPerfumeブレイクまでの4年間この少女は下積み生活を送る。勿論、誰しもが4年我慢すればブレイク出来る訳じゃないけど、ふとしたキッカケで国民的大スターに成長する可能性は決してゼロじゃないので、先行き不安な日々を送るアーティストの方々にも諦めず頑張って欲しいと切に願う。

2011年11月20日 (日)

TSUTAYA渋谷店再び

111120

今回借りてきたのはグレート・ウォリアーズ欲望の剣、由美香、真昼の用心棒、ブラックエース。由美香と真昼の用心棒はDVDリリースを確認したものの、やはり何処でも貸してないのでレンタルで済ませようと思ったらビデオ借りるしかないのだ。

しかしビデオレンタルの為だけに渋谷へ出向くのも面倒臭いし、めぼしいレアビデオは一通り借りた感があるのでTSUTAYA渋谷通いはこれにて一時休止。

2011年11月19日 (土)

俺の前歯

少し前の話だけどジョン・レノンの歯がオークションに出品され、落札価格は244万だったそうな。これは60年代にジョンの家政婦だった人が記念に貰った物という事なれど古くてDNA鑑定が出来ず、本物という確証が得られない事が災いしてか常識的な値段に落ち着いてる。これが直筆の歌詞とかになると一億円オーバーなんて例もあるからね。

この話をwebで読んだ時に思い出したのがこれ。

111119

はい、俺の前歯です。10数年前にお茶の水の医科歯科大で抜いて貰った物で、捨てちゃうのも忍びないので後生大事に保管してる。ちなみに前歯を抜くとブリッジという形で義歯を入れる事になるんだけど、両隣の健全な歯を過激なまでに削られた時は納得いかなかったなあ。ご存じない方の為に説明するとブリッジってのは抜いた歯の両隣の2本を削って3本分の義歯をセメントで接着する処置法。日常生活には何の支障もないけど耐久性はかなり低いだろうから喧嘩して前歯に1パンチ食らえば速効で折れちゃう筈。

歯と言えばこんなものもある。

1111192

こちらはMAYの乳犬歯。やはり抜けた時に捨てちゃうのは勿体ない気がして今も大事に保管してる。この辺がコレクター気質だよなあ。

2011年11月18日 (金)

全31巻制覇

自宅へ帰ってきた時点では23巻までだったものの、それから酒飲みながら続きを読み進めてたら止まらなくなり、バイオレンスジャックは今さっき全巻制覇してしまった。前回書いた通り、1冊15-20分で読めちゃうってのが大きかったな。

勿論ゴラクコミックス版も血湧き肉躍る面白さだったけど、改めて講談社コミックスを観るとパワー感が比較にならない。ゴラクコミックス版にせよお釣りが来るほどパワフルなのにね。これはやっぱり時代の影響でしょう。映画にせよ音楽にせよ70年代って尋常じゃないパワーが込められた時代だからね。

そしてネット通販でハレンチ学園も全巻入手。あと数日で届くだろうから、こちらも心して読もうかと思う。

2011年11月16日 (水)

16巻まで読破

表題通りゴラクコミックス版バイオレンスジャックは現在16巻まで読み終えた。全31巻だから折り返しですね。1日8冊ペースで読み進めてるので2日後に読み終わる計算。永井豪のマンガは見開きページを多用した台詞一切無しの格闘シーンが多いから1冊が瞬時に終わっちゃうのだ。

しかし通勤途中に読もうと思って6冊持って出ると帰宅途中に読み終わってしまい20分程余っちゃう。・・つー事は7冊持って出ればいいんだろうけど、カバンにマンガ7冊も詰めて外出すると重いんだよね。小説に比べマンガってスピーディーに読み進められるのが快感なれど、小説なら1冊持ち歩けば充分だから一長一短。

遅れてきた読者として興味深いのは少年マガジン連載時のバイオレンスジャックは正に北斗の拳の10年先駆けなのに、ゴラクコミックス版になると北斗~の世界観を逆輸入する様な形で作中に取り入れてる点。マッドマックスは知らないけど北斗~は確実にバイオレンス~の影響下で描かれたマンガだから、この持ちつ持たれつの関連性は実に面白い。

それと手塚治虫的スターシステムを導入しデビルマンやキューティーハニーのキャラクターが活躍するファンサービスにほくそ笑む。これもガキの頃観た東映マンガまつりのグレートマジンガー対ゲッターロボとかに相通ずる部分があって興味深い。しかしマジンガーZの無理矢理感溢れる登場には笑ったなあ。

さておき、遅ればせながら永井豪の代表作に陶酔してると他の作品も読みたくなってくる。特に読んでおきたいのは出世作ハレンチ学園かなあ。これもWikiとかで調べると俺の想像してた内容とは相当異なるアナーキーな作品らしいので良い刺激を受けられる気がする。これはこれで今更過ぎるけどね。

2011年11月15日 (火)

渋谷のTSUTAYA

1111152

このDVD/BD全盛期にVHSのビデオをレンタルするのも時代錯誤的だけど、新宿と渋谷のTSUTAYAでは未だDVD化されてないレアなビデオを貸してるのでシネフィル的にかなり重宝してる。どっちも品揃え豊富なれど、僅差で渋谷の方が上かな。今日は新宿になかったビデオを探しに渋谷へ足を伸ばしたら4作発見。内訳は決闘高田の馬場、人情紙風船、邪淫の館 獣人、狂ったメス、それとタルコフスキーのストーカーがDVDで貸してたから計5本レンタル。ちなみにストーカーは貴重品扱いでレンタル料が約1.5倍。

決闘高田の馬場はヤフオクで中古を買おうと思ったりしてたので非常に助かる。それと結構前から探してたバーホーベンのグレート・ウォリアーズ 欲望の剣の在庫を発見したものの貸し出し中だった。やっぱり同類が狙ってるんだな。

【追記】
ちょっと調べたら獣人ってDVD出てたのね(但し今はプレミア物)。人情紙風船も超廉価版でDVD出てるし、ちょっと損した気分。とは言え何処でも貸してないからレンタルで済ませようと思ったら渋谷のビデオを利用するしかないんだけどさ。

中野と言えば

中野と言えば
やっぱり美味い栄楽の和風つけそば。でも親父さん、喉を壊しちゃったらしく威勢のいい声が出なくなってた。あの「いらっしゃいやっせ〜!」が好きだったのにな。顔見たら激しく痩せてたし、寂しい事この上ない。

新井薬師

新井薬師
休みの日に中野へ行く時は西武線新井薬師前駅から歩いてブロードウェイセンターへ行く事が多い。何時もは素通りなんだけど、今日はちょっと新井薬師神社へ寄り道。ここもガキの頃に何度も来た思い出の地。8の付く日が縁日で沢山テキヤが出て楽しかったな。

その裏手の児童公園でもよく遊んだ。ここに宇宙刑事シャイダーのロケで使われた城の形の児童館があったんだけど今は取り壊されちゃって見る影もなし。

ゴラクコミックス版 バイオレンスジャック

111115

結局買ってんの。行動範囲のレンタルコミックには置いてないし、漫喫利用するにせよ全31巻だからねえ。どんなに駆け足で読んでも1時間2-3冊が限界だから全話読む為には10時間以上の利用料が必須。だったらヤフオクで古本買い、読み終えたら売り捌いた方が経済的という結論に達して購入。ちなみに送料込み4500円。売りに出せば2-3000円は取り返せるからこれが一番賢い立ち回りなのかも。

まだ1巻の途中までしか読んでないけど、青年コミック誌連載という事で講談社コミックス版に比べエロ度&グロ度がグンと増してる。だから良いってのは短絡的だけど、いかがわしくも面白いマンガって品行方正なマンガ以上に俺ら世代のハートを射貫く。いや、こればっかりは世代とか関係ないかも。何時の時代もエログロは楽しいのだ。

2011年11月14日 (月)

冬ソナ

知ってる人は知ってると思うけど知らない人が大半だと思うので解説すると、ぱちんこ冬のソナタは大当たりを引く度ラウンド中に本編のあらすじが紹介され、21連すれば全話制覇出来る事になってる。俺自身はホールで8話、ゲーセンパチで10話までしか見る事が出来ず。しかしながらプレステ2ソフトなら大当たり確率を操作すれば全話制覇も楽勝。

で、今の所13話までを確認したんだけど、こういう事してると本編を観たくなったりする。随分前に旧サイトに書いたけど、俺は冬ソナって3話までしか観てない。これも数年前パチにハマった時に気まぐれで借りて観たんだっけ。まったく俺って昔から行動パターンが変わらないよな。

ちなみに日本のテレビドラマは1時間枠の場合CFを除けば46分で収まる事になってる。ところが冬ソナは1話につきキッチリ1時間ある。すなわち全話制覇しようと思ったらあと18時間付き合わされるって事。こりゃあいくら何でも時間の無駄だろと思って未だ着手出来ずにいる。空前の韓流ブーム立役者だから観て損はないんだろうけど、18時間あれば8-9本の映画が観られる訳で、両天秤に乗せると冬ソナ<映画って事で未だ保留中。観たところで俺の想像の範疇だろうし。

2011年11月13日 (日)

♪ヨーモニー

1111132

数年ぶりに2じゃない初代ぱちんこ冬ソナが打ちたくなったものの既に大半のホールが撤去済みだし、ゲーセンパチでも当たり引くまで数千円かかったりするから、単に演出だけを観たいのならプレステ2ソフトで充分って事で購入。地元のBookOffとかでは見つからず、探し続けるのも不経済なので結局はネットで入手。送料&手数料込みで1200円ぐらいだから探し回るより断然リーズナブルなのだ。

これ最後に打ったのは3-4年前かなあ。導入直後に打った時は酷い目に遭ったけどその後は時折いい思いをさせて貰ったり、ほんの5年ほど前の話だけど懐かしいな。

今は何となくBGV的に流しつつブログ更新中。ホールじゃうるさくて殆ど聞き取れなかった音楽を鮮明に聴けるのが快感だねえ。しかし大当たり確率1/100に設定したのに300回転当たりが来ない。これだけでホールなら15000円前後失ってるので元取った気分。

ジャッキー・チェン物語

111113

コンビニで売ってる実録マンガの中にジャッキー・チェン物語ってのを見つけて購入。以前からよく聞く話ばかりで新鮮な驚きこそなかったもののそれなりに興味深く読めた。で、約1年前にブルース・リー物語のマンガを買った時と同様、過去のジャッキー作品を観たくなり借りてきたのが蛇拳、笑拳、酔拳2。いずれも未見って所が俺の不勉強ぶりを物語る。

この3作を立て続けに観ると初期作品とブレイク後の作品ではアクションスピードが2倍近く違う事に驚く。まあ撮影スピードを若干いじったりもしてるとは思うけど、酔拳2のめまぐるしいハイスピードアクションと型のキマり具合には素直に陶酔させられた。

ちなみにこのマンガの中で一番のお気に入りはジャッキーがスタントマン仲間達と飲んでる所に当時の恋人テレサ・テンが現れる下り。テ・・・テレサ・テン!?と顔を歪めて驚く仲間の表情が秀逸。興味を持たれたリピーター諸氏はコンビニへ走れ!

2011年11月12日 (土)

エンジェルビル

エンジェルビル

TVドラマ傷だらけの天使のロケ地として知られる代々木会館ビル、通称エンジェルビルが今も取り壊される事なくその勇姿を保ってるという情報をwebで掴んだのは昨夜の話。代々木なら仕事帰りにちょっと寄り道すれば行けるので聖地巡礼と洒落込んだ。

なるほど、何時取り壊されても不思議じゃない老朽ぶりなれどしっかり存在してた。上の階は立ち入り禁止だけど1Fの飲み屋は営業中。恐らく傷だらけの天使フリークの憩いの場なんだろうな。ちょっと一杯やりたかったけど相変わらず一人飲み出来ないヘタレ野郎なので見送り。

しかしドラマ観てた俺ら的に一番見たいのは外観じゃなくて屋上なんだよね。そう思ったバカが過去何人も屋上へ忍び込み、不法侵入で逮捕されてるんだって。気持ちは分かるが俺も仲間入りする訳にはいかないから外観だけ拝んで潔く退散。

富士山

富士山
すっかり雪帽子被った富士山がよく見えるので駅から1枚撮ってみたけど携帯のデジタルズームじゃ何が何やらって感じだなあ。

2011年11月11日 (金)

へんげ

篠崎さんに誘われ映画美学校試写室で大畑創監督作へんげを観る。結構前からTwitter等で評判は聞いてたけど実際観たら確かに凄かった。

タイトルが示す通りクローネンバーグや塚本晋也さんの諸作品に相通ずる部分のあるメタモルフォーゼ物で、事態がどんどん悪化して手の付けられない状況へ発展していく様が実にスリリングなミステリーホラー。それだけに終始しないところがこの作品の凄さなんだけど、あまり多くを語るとネタバレになっちゃうので俺が書けるのはここまで。

シアターNでの一般公開を控えてるそうなので興味がお有りの貴兄には是非是非ご覧いただきたく。例えローバジェットでも(だからこそ、と言うべきか)作者の強烈なパッションを心底感じられる希有の傑作です。

バイオレンスジャック

111111

俺、観てない名作映画が結構あるけどそれ以上に読んでない名作マンガは多い。例えばこのバイオレンスジャック。学生時代から様々な人に勧められてきたものの昨日まで未読だった。そもそも俺ってマンガ属性の人間じゃないから、よほど気が向かないと過去の名作マンガを読む気になれないのだ。

で、昨夜気が向いて約1ヶ月前に購入し放置してたこのマンガを読み始める。いや、正に止められない止まらない状態で全7巻一気読み。ちなみに講談社コミックスはこの7冊でおしまいだけど話は全然終わってない・・つーかプロローグ程度で、続きとしてゴラクコミックスの全31巻が刊行されてる。全部読むのは大変だから取り敢えず講談社の7巻を読んでみて気に入ったら続きを読もうと思ってたんだけど気に入るどころの騒ぎじゃない。これはもう全部読まなきゃ死にきれないのレベル。

学生時代に永井豪フリークの友人から人質取った悪党をジャックが人質ごと惨殺するシーンの凄さについて熱く語り聞かされた事があり、20余年の時を経て昨日初めて問題のシーンを読んだんだけど確かに凄いね。これを70年代初頭に読まされた少年達のショックたるや大変な物だったと推察される。

あと、今更熱く語るのも間抜け過ぎるけど世紀末的世界観の見事さ。マッドマックス2や北斗の拳を10年先取りした創造力とパワー感みなぎる作画力は幾ら賞賛してもし足りない。

そんな訳で近日中にゴラクコミックス版を読破するつもりだけど、毎度毎度買って読んですぐ売るってパターンだったから不経済極まりない。こういう時の為に漫喫やレンタルコミックがあるんじゃないか。今回はその辺を上手く利用しつつ経済的に立ち回る予定。

2011年11月10日 (木)

ぱちんこスケバン刑事

ぱちんこスケバン刑事
結局俺の禁パチ生活は2ヶ月で終焉。やっぱり打っちゃうと3000円で止めとこ~と思ってても当たり引くまで10000円とか突っ込んじゃうんだな。しかも新台入替で周りはバンバン当ててるし、俺が座ったのは当たりも回転数もゼロというヴァージン台だったから後に引けなくなった。

結果200回転ほどで当たり引いて6連。負けなかったから良かったものの、銭形同様のST70回転ライトスペックで結構リスキー。で、やっぱり時間がムダなんだよね。今日は約2時間打ってたから映画1本観られる時間を浪費した。取り敢えず勝って多少の満足感は得られたので明日からまた禁パチ再開します。

しかし京楽は相変わらず演出が全体的に賑やかだし、最も信頼度が高いとされる大島優子リーチでもホイホイ外れるし、実に掴み所のない台だった。

2011年11月 8日 (火)

007 ロシアより愛をこめて

俺、実は007シリーズをあんまり観てない。これはガキの頃観た007にイマイチ乗れなかった事が影響してる。ちなみに観た作品を羅列すると二度死ぬ、女王陛下、死ぬのは奴らだ、黄金銃を持つ男、私を愛したスパイ、あとひょっとしたらムーンレイカーを寝ぼけながら観たかも。イマイチ評判が悪い所を狙い打ちしてる感があるねえ。別に狙いじゃないんだけど。

で、比較的評判の良いロシアより愛をこめて、ゴールドフィンガー辺りを観ずに007を語るのも違う気がしちゃって今更ながらDVDでロシア~を観る。まあ大傑作とは言わないけど普通に面白い。でもこういう映画ってガキの頃に観ないと燃えないね。

何故今更007を観ようと思ったのかと言えば、YouTubeにアップされてたロシア~のタイトルクレジットにたまたま行き着いたから。スタイリッシュかつエロティックなこのOPは実に素晴らしい。

2011年11月 7日 (月)

学芸大ひらいし今月いっぱいで閉店

学芸大ひらいし今月いっぱいで閉店

毎週月曜日に掟ポルシェさんが店長を務める学芸大のひらいしが今月いっぱいで閉店するとの事。こんな素敵空間が失われてしまうのは寂しい限りだけど、あと三週体感出来る猶予が残されてます。楽しい酒を飲みたい貴兄には絶対の自信をもってお勧めするので学芸大へGO !

古本GALLERY 673 ひらいし

ラ・フランス

TIAでの緊急入院後から早死にしたくなければ偏食を見直そうと思いつつ、苦手な野菜も極力食うようにしてる。相変わらず食生活は偏り気味だし嫌いな青野菜を買ってまで食おうとは思わないけど食える野菜は買って食い、外食時の添え物野菜も食える限りは食ってる。

相変わらず食えないのがキュウリとネギ(長ネギもタマネギも)。ただ、牛丼のタマネギぐらいは食ってた時期があるし、カレー等のタマネギもデカくなければ普通に食えるから克服する可能性はある。とにかく、どうしようもないのはキュウリ。もう煮ても焼いても食えない。但し柴漬けぐらい跡形が無くなれば食えるんだけど。

逆に完全克服したのはダイコンとオクラ。特にオクラは緑ってだけで毛嫌いしてたけど完全に食わず嫌いだった。寿司屋で出てくるイカや納豆の和え物とか美味いんだよね。レタスやピーマンは好きになれずとも出されれば食うように心がけてる。

で、表題のラ・フランスも長らく食えなかったものの、様々な野菜を克服した今なら食えるかもと思って4個セットを買ってきた。いや、全然問題なく食えるわ。これ、ガキの頃に匂いがダメで食えなかったんだよね。ちなみに常識かも知れないけどラ・フランスって買ってすぐ食うと固くて普通の梨と変わらない。少し柔らかくなるまで置いといて食うのが美味いのだ。今日、買ってから約一週間経過したラ・フランスを皮むいて食ったら実に良い感じ。なんでこんなの食えなかったんだろ??

あと気を付けてるのは糖分を控える事。毎日飲んでた甘いジュース類はせいぜい半月に1本しか飲まなくなったし甘いお菓子も全然食わなくなったね。嫌いになった訳じゃないかからたま~に摘むけど摂取量は半年前の1/30程度。こりゃあ次回の人間ドックに乞うご期待だな。

2011年11月 6日 (日)

鉄男 THE BULLET MAN

劇場公開時に観たかったんだけど、丁度スケ番☆ハンターズの公開時期と重なり(確か地獄の決闘と同日封切りだった筈)結局は見逃してしまい今更のDVD鑑賞。webを見回すとかなり不評が目立つので不安視してたものの俺は好きだなあ。相も変わらず塚本さんの握り拳を感じさせるパッショナブルな映像に陶酔させられる事しきり。パワーダウンしてる的な意見もちらほら見受けられるものの、俺は決してそう思わない。

ちなみに拙作地獄の決闘ではTHE BULLET MAN参加スタッフのサポートも受けてて、塚本組の小道具を借りたりしてる。その際、ロケ地の某所ロフトを拝見する機会があったんだけど、本編からは想像も付かないほど狭い場所で撮影されてる。これが完成作品を観ると全然狭さを感じさせない。それどころか壮大なスケールすら感じさせる。いや~、やっぱり映画って撮りようだなあと再認識。

ちなみにwebの不評を見渡すと1作目2作目のフリークで前作の方が良かったってパターンと、感覚的に付いていけない人が拒絶反応を示してるパターンのいずれか。故に万人にはお勧め出来ないけど、個人的には結構お気に入りなので気になったリピーター諸氏はレンタル屋へGO!

特級中華そば 凪 西新宿店

特級中華そば 凪 西新宿店
夏にゴールデン街の凪で食った煮干ラーメンはその個性的な味に驚いちゃって素直に美味え!とは思えなかったんだけど、今日西新宿店で食った特級中華そばは実に美味かった。基本的に同系列の味だから西新宿>ゴールデン街って訳じゃなく、単に俺がその味に慣れちゃっただけなのかも。

しかし久々に西新宿を散策したら大変なラーメン激戦区になってた。あと、インディーズレコード専門店のエジソンがまだ営業してたのにビックリ。20歳の頃よく来たなあ。ブルハの1985ソノシート買ったのもこの界隈の中古レコード屋だっけ。あの頃はこんなにラーメン屋なかったよ。

2011年11月 5日 (土)

傷だらけの天使

現在BS日テレで毎週金曜に再放中の傷だらけの天使、俺は情報を掴むのが遅くて第1話だけ録画し損ねてしまったのでした。その後2.3.4話はしっかり録画し、以降最終回まで全話制覇を目指してるけど、1話を録画したのにその後抜けが出来ちゃった~!という方がいらっしゃいましたらボクとDRモード録画ディスク同志でトレードしません??

2011年11月 4日 (金)

おでん

もつ煮込みと一緒にウチの番組で買ったおでんが今日ようやく届いた。スーパーで売ってるおでんセットは1袋200円程度だけどこれは一袋換算で約400円。素材を吟味した練り物云々のウンチクを死ぬほど聞かされたらマインドコントロールされちゃって購入に至る。

いざ食ってみるとそりゃあ確かに美味いんだけどスーパーのおでんの2倍美味いとまでは思わなかったなあ。ただ、スーパーのおでんはダイコンが結構固かったりするものの、これは柔らかくて美味かった。

で、肴がもつ煮込みだろうとおでんだろうと飲む酒はジャックダニエルなのだ。

111104

2011年11月 2日 (水)

欲しい物リスト

遂に約10年使ってきたPCのプリンターがイカれたっぽい。まあ10年活躍すれば御の字なので近々買い換えようとは思ってるけど、恐らく俺の想像を超えた進歩を遂げてるんだろうな。それが楽しみでもある。

ちなみにプリンター以外で俺が今欲しい物を覚え書き的に羅列しておく。

SONY HDR-AX2000
Mac mini 2.5GHz : 500GB
BD-Rドライブ対応PC
礼服
なんか調子の良いスポーツカー

AX-2000に関しては何とか年内に手を打とうと画策中。これが欲しいと言うよりも今手元にあるHDR-FX1を10万で捌ける今のうちに手放したいというのが本音。差額の20万は年末の棒茄子当て込めば何とかなるし。

Mac miniに関しては機会ある度に書いてる通り、今手元にあるMA608J/A(1.83MHz)はもう二世代前のスペックなので動画編集を考えたら買い換え必至かなあ、と。単発で請け負う記録撮影程度ならMA608J/Aでも対応可能なので暫くは買わないけど、また映画制作をする事になれば即座に買い換えですかね。

BD-Rドライブ対応PCは単にレンタルBDを○○○したいから。まだ手元のPCが元気なので、これが不調に陥ったら考える事にして今はまだ保留。

礼服はねえ・・ 約10年前に作ったのを今も無理矢理着てるんだけど体格が変わっちゃって(正直言うとウエストがキツい)もう作り替えないと辛いかな~と。最近は飲んでる薬の影響で節食しても体重落ちないし。

車は、どうも最近パワステの調子が悪くて妙な異音がする。直すのにどれだけかかるか分からないし18年落ちだから、もう少し新しいのに買い換えたいな~と気まぐれに思っただけ。でも恐らくは直して乗り続けると思う。しかし修理費いくらするんだろ・・

2011年11月 1日 (火)

2011年9.10月に観たDVD

9月
人間失格、THE JOYUREI女優霊、RED LINE、ジャーロ、スーパーの女、静かな生活

10月
独白するユニバーサル横メルカトル EggMan、Mバタフライ、スターシップトゥルーパーズ2

以上9本。読書の合間に観てるから数は相当少なめ。特にグッとくる作品もないけどスーパーの女は普通に面白かった。ちなみに今はスターシップトゥルーパーズ2を観てるところ。何の基礎知識もなく期待に胸ふくらませて観たらボロクソ書いてたかも知れないけど、悪口雑言はイヤという程耳に届いてたから全然期待してなかったし、昨今はエイリアン2に代表されるよく出来た2作目が多いものの二番煎じって本来こういうもんだよねという寛容と諦めの境地で観れば楽しめなくもない。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »