2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« Canon FV M100 | トップページ | メモリースティック PRO-HG Duo 海外パッケージ品 »

2011年12月30日 (金)

さらばHDR-FX1。そして

以前から機会ある度に書いてるけど、今までメイン機として使ってきたSONY HDR-FX1は年1-2万のペースで値落ちしてる。去年の今頃は13-4万で売れたのに今はせいぜい11-2万。この調子だと来年の今頃は10万を切ってしまう・・という訳で、もはやここまでと判断しヤフオクで売り払ってしまった。カメラ本体+付属品とワイドコンバーターを個別に出品したら本体の方は11万5千、ワイコンは結構良い値が付いて2万5千、計14万に化けたのでした。

思えばこれを入手したのは2008年の夏頃で価格は20万だったか(但し、1万で売却したジュラケ付属なので実質19万)。スケ番☆ハンターズではサブカメとして、その後も様々な記録撮影で活躍したけど、何よりもファイナルカットの編集データをHDVで書き出す際の録画デッキとして重宝した。差額分の元は十二分に取れたので今はただFX1よありがとう、お達者でとしか言いようがない。

しかしながら作品制作や時折単発で依頼が舞い込む記録撮影の為にカメラは必要。そんな訳でFX1とワイコン売却に加え、イーストウッドチラシコレクションの一部を切り崩して拵えた金を元手に念願のこいつを入手したのでした。

111230

SONY HDR-AX2000。業務機HXR-NX5Jのハンディカムバージョンでお値段はACキット込み275000円也。現在市販されてるAVCHDフォーマットのホームビデオとしては最高峰。AVCHDの天下が何時まで続くのか不安視する部分もあるけど、もはや衰退の一途を辿るHDVよりは未来があるんで。

使い勝手は良いし画質も申し分なし。そして32GBのメモリーカード1枚あれば3時間の連続撮影が可能。更に2つのカードスロットを駆使してカードを差し替えていけばノーカット撮影が延々続けられるんだと。難を言えばFX1に比べ僅かばかり液晶ファインダーが小さくなった点と、撮影・再生のモード切替がメニュー選択になってて煩わしい点か。他は特に文句なし。まだ実践で使ってないから分からないってのが正直な所だけど。

カメラマン的に嬉しいのはアイリスリングがレンズ側に備わってる点。FX1やZ1Jは小さなダイヤルでアイリス調整する作りになってて非常に操作性が悪かったけど、これは実に扱い易い。

残念ながら・・って言うと先方に失礼だけど、こいつの初陣は映画制作じゃなく、来年予定されてる知人の婚礼撮影なのだ。そこで使い勝手をシュミレーションしつつ改めてレビューを書こうと思う。

« Canon FV M100 | トップページ | メモリースティック PRO-HG Duo 海外パッケージ品 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さらばHDR-FX1。そして:

« Canon FV M100 | トップページ | メモリースティック PRO-HG Duo 海外パッケージ品 »