2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 雪! | トップページ | 凪ゴールデン街店の塩ラーメン »

2012年1月24日 (火)

BookOffのCD査定額

つい一週間ほど前、読み終わった文庫や全くやらないプレステソフトをBookOffへ持ち込んだんですね。ついでにCDも持ってってみようと思いつつ、買い叩かれても問題ない20数枚に止めた。で、明細を見たら意外な程にしっかり査定してくれる事が判明。

そんな訳で昨日は50数枚持ち込んでみたら9210円になった。まあ驚くほど高値が付いた訳じゃないけど、BookOffって文庫本はせいぜい1冊5円にしかならないから、それを考えたら御の字。

ちなみに作業をずーっと見てた訳じゃないからハッキリした事は言えないものの、どうやら商品バーコードを読み込ませると、そのCDの需要やレアリティが弾き出されるシステムになってるらしい。

120124

これが明細の一部。需要がない物はやっぱり50円とかだけど、SIONが500円とかアナーキーが700円とかARBのベストが1200円とか、持ち込んだ俺自身もビックリの買い取り額。ちなみに減点金額ってのは状態が良くないから。俺ってCDは結構酷使するタイプだったから盤面状態もケース状態も良くないのが多い。そんな事もあり、クレームが怖くてCDのヤフオク出品は見送ってきた。それ以前にCDって実入りが少なく梱包に気を遣うから面倒で出さなかったんだけど。

でもmp3プレーヤーやiPodを使うようになってからは1-2度PCに読み込ませたら以後未使用なので、2001年以降に買ったCDはどれも超極美品。だからそういうのは時折ヤフオクに出してた。とは言えCDのヤフオク出品はホントに面倒臭いので1枚1000円以上で捌ける可能性のある物以外は出したくない。

話がそれたけど、こう一気にCDを手放し始めたらもっと手持ちのライブラリーを厳選したくなってきた。今回7-80枚手放した事により手持ちのCDは200枚程に減ったから、キリのいい所で100枚以下に減らそうかな~と思ったり。

« 雪! | トップページ | 凪ゴールデン街店の塩ラーメン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BookOffのCD査定額:

« 雪! | トップページ | 凪ゴールデン街店の塩ラーメン »