« 2011年1月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年1月 1日 (日)

2012テキストデータ

2012年12月31日 (月)

さらば2012年

紅白歌合戦をBGにしつつ年内最後の更新。

今年の心残りは短編映画一本のアイディアすら思い付かなかった事。いや、実際には幾つか思い付いたけど今更こんな物を撮っても意味なかろうと思い制作に着手出来なかった。まあ実際に稚拙なアイディアばかりだったんだけどね。

結果、5本買い込んだ8ミリフィルムはものの見事に期限切れ。ただ、期限切れフィルムって少々赤味が増すけど何年か先になっても撮れる事は撮れるから、いつかこいつらで8ミリ新作を!という野心は捨ててない。ちなみに今手元にある8ミリフィルムは5本。18コマ毎秒で1本3分20秒撮れるからトータル約17分。5-6分の短編を仕上げるには充分だから、来年も5分前後で完結する短編のアイディアを練り、これだ!ってのが思い付いたら周囲の人間を巻き込んで撮りたいな、と。

しかしウチのZC1000、取り敢えず問題なく空回りはしてるけどいざフィルムを装填した時ちゃんと機能するんだろうか。何しろ10年以上実用してないから凄く心配。まあ、ダメだったらAX-2000様にご登場いただき普通にAVCHDで撮るけどね。

気が付けばスケ番ハンターズの公開から2年以上が経過。俺としてもたった1本だけ劇場用長編を作り上げた男では終わりたくないから今後も創作意欲を失わずに生きていきますよ。問題はなかなか一歩を踏み出せない頭の固さと勇気のなさ、かな。

さておき、2013年も僕や君や彼等のために素敵な年でありますように。ところで毎年書いてるこのフレーズがブルーハーツの終わらない歌の引用だという事を即座に指摘出来るリピーターが何人いるかな?

あ、俺まだまだ寝ないからカウントダウン直後には新年のご挨拶を更新予定。

2012年12月に観たWOWOW録画BD(レンタルDVD含む)

荒馬と女、ロッキー、ロッキー2、ロッキー3、ロッキー4/炎の友情、ロッキー5/最後のドラマ、ロッキー・ザ・ファイナル、先生を流産させる会、柔らかい肌、嘆きの天使、甘い罠、エヴァの匂い、エクスペンダブルズ、DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?、わらの犬(2011)、呪われた者たち、鱒、早射ち野郎、日本沈没(2006)、日本沈没(1973)、いまを生きる、新宿アウトロー ぶっ飛ばせ

以上22本。ちなみに新宿アウトローは現時点でまだ半分しか観てない事を白状しておく。

残念ながら大して面白くはなかったけど宍戸錠の早撃ち野郎の舞台背景がかなり本格的な西部の町だった事に関心。当時はまだ日光のウエスタン村も存在しなかった筈だから、この映画の為だけに大枚はたいてセットを組んだ事がうかがえる。いや、俺が知らないだけで日活無国籍アクションにはこういうインチキウエスタン路線も複数存在するのか??

取り敢えず2012年もあと1時間ちょいで終わるので年間DVD&BD鑑賞数を弾き出してみる。1月23本、2月20本、3月19本、4月27本、5月28本、6月22本、7月21本、8月21本、9月22本、10月13本、11月18本、そして12月22本でトータル256本。2011年のデータを見返したら208本だったから今年は48本増ですか。

ポータブルプレーヤーでの通勤途中鑑賞を始めたのが2006年。以来、最も少なかった2011年でも200本観てるって事はこの7年間で1400本は確実に消化してるのか。とは言え300本近く観た年があったり再見作品が含まれてたりって感じだから実際には1500本前後ですかね。

2012年12月30日 (日)

日本レコード大賞

別に権威ある賞だとは思ってないから何でもいいんだけどさあ・・ AKBが2年連続受賞ってどうなのよ?? まあ、不振が続く音楽業界での貢献度が高い事は認めるけど、こういう賞ぐらい実力派にあげてもいいんじゃないの、と思ったりして。

以上、いきものがかりに受賞して欲しかった一ファンの戯れ言でした。ちなみにレコ大を生で観たのは30数年ぶり。

日本沈没大会

また変な大会やってますが・・

さておき、WOWOWで録画した2006年版の日本沈没を一昨日観る。世評は最悪の本作品、まあ言うほど酷くはないと思ったけど主人公の安いヒューマニズムや超個人的なラブストーリーが主軸となってるが故に、日本が消えて無くなるという巨大スケールの物語が凄くこぢんまり見えてしまう。

そうなると1973年版の日本沈没を見返したくなりレンタル屋で借りてきて昨日観たんだけど、こっちはこっちで地味な印象が強い。要は140分に及ぶ上映時間中、派手なスペクタクルシーンがせいぜい10分程度しか描かれず、ひたすら地殻変動の科学的根拠やら海外への国民受け入れ交渉と言った小難しい話が室内劇で展開されるのみなので期待外れ感が強い。ガキの頃つまらないと思ったのも仕方ねえかなあ、と。それでも2006年版に比べたら遥かに良く出来てるかも。

こんな調子で新旧共に俺のハートを揺さぶる事はなく不完全燃焼なので、ちょっとBookOffで原作本を買ってきた。恐らくは、だけど原作はかなり面白い筈。ちなみに俺、小松左京の小説は復活の日しか読んでない・・けど、あれは凄く面白かったから、多分日本沈没も俺の期待を裏切らないんじゃないかと。

でも今は録り溜めたBD&DVDの消化で手一杯だから、実際に読むのは数ヶ月先かな。

2012年12月29日 (土)

サメ手おどり

サメ手おどり
中野ブロードウェイ4Fのまんだらけ変やで発見。ちょっと欲しいけど8400円とかして高いので要らない。

2012年12月28日 (金)

松井秀喜引退

目覚まし代わりのJ-WAVEから流れてきたこのニュース。ああ、やっぱりかあ・・というのが個人的な印象。レイズに選手外通告された時から何となく予感はしてたし。

2005年辺りから俺も全然野球観なくなっちゃって松井選手の動向は時折webでチェックしてただけだからとやかく言う資格なし。それでもNPB時代は誰よりも尊敬してた選手だから正直寂しい。とは言え充分過ぎる功績を残したよね。今後は指導者として輝いて欲しいと切に願う。

で、懐かしくなって引っ張り出してきた松井レアカードの一部。国産メモラ系はほぼ全て自引きした物で大して元手がかかってない事もあり手放す気なし。破産寸前になったら考えるけど。

121228

そう言えば俺、松井秀喜ホームランカードも延々購入し続けてて数日前に最後の2枚(506.507号)が届き、昨日はちょっと悩んで1枚5000円もするスペシャル仕様のカードを発注したばかりなのでした。それがラストカードになっちゃうのかも。

2012年12月27日 (木)

恐怖のパチンコ年間収支

はい、今年も押し迫って参りました。昨日仕事帰りに1パチで1300円のショボ勝ちをして、額はさておき勝ち試合で終わりたいから年内はパチ屋へ近付かない事に決定。そんな訳で相変わらず続けてるエクセルの収支記録で年間収支を叩き出してみた。今年は198800円の負け収支で終了です。あ、一応書いておくと2006年以来勝ち収支で終わった年は一度もありません。

ちなみにこの負け額は2006年以来最低額。1パチメインの立ち回りが功を奏したって事ですかね。約20万失ってるとは言え月額約16000円だからゲーセンレベルのレクリエーション費と言っていいんじゃないでしょうか。ただ痛かったのは10月の攻殻機動隊での約10万ロスト。これさえなかったから年間収支もマイナス10万で収まったのになあ。

なお、歴代最悪の年間収支を叩き出したのは俺がパチにハマった2006年。これもしっかりエクセルに記録されてるので見返したら年間624300円失ってますね。この額も相当にアホだけど、恐ろしいのは出資額。驚くべき事に4122300円注ぎ込んでる。400万オーバーですぜダンナ。確かに思い返せばあの頃は正にオナニーザル状態で連日打ってたからなあ。そして3498000円を回収して前記の負け額へ落ち着く。

今年はと言えば出資額が920100円で回収額は721500円。2006年よりは遥かにマシだけど額面だけ見るとギョッとするな。安全と言われる1パチでさえこのザマだから如何にパチンコ業界が潤ってるかうかがい知れる。嗚呼、もうパチ業界の術中にハマりたくない・・と思いつつまた来年も打っちゃうんだろうなあ・・

2012年12月22日 (土)

三代目映ちゃん号

8年半、行動を共にしたフェアレディZ32に別れを告げて三代目となる映ちゃん号を迎えた訳だけど、今回は思いっきり方向性を変えてみた。

121222

マツダ・スピアーノSS。フェイスのデザインが若干異なるもののスズキ・アルトラパンと全く同じボディ形状の軽自動車。こういうのってOEM販売と言うらしい。いわゆる企業提携で、その昔SONYとFUJIが同型のビデオカメラを売り出してた事があったけどあれもOEMだったんだな。

とにかく俺にとっては初めてずくめで、まず軽自動車を所有するのは初めてだしスポーツタイプ以外の車も初めて、オートマ車も初めてでFF車も初めて。そもそも軽に乗るのは20年以上前、友人に借りた時が最初で最後。

周囲に軽自動車の感想をリサーチをするとひたすらパワーが足りないとか高速で役に立たないとかネガティブな情報ばかりが耳に入ってきた。そんな事もあってかなり不安視してたけど実際に乗ってみれば結構キビキビ走るじゃん、というのが第一印象。ターボ車という事もあるのかも知れないね。でも高速で一定速度を超えると思いっきりフラつく。それまでZ32に乗ってたから更にそう感じるのかも知れない。タイヤの太さも車重もボディ剛性も段違いだからなあ。

あと、居住性が最悪。何しろZ32と横幅が30cm近く異なるから右肘が側面に当たる当たる。シートもベストポジションに下がりきらないし足下も狭い。全てあと5cm足りない印象。そこが軽自動車たる所以なんだろうな。

こんな調子でロングドライブだとストレス多いだろうけど街乗りにはこれで充分。何しろ維持費がZ32の約1/5だからねえ。ある程度の不満点は我慢しなくちゃいけない。

で、今回感じたのは昔単車に乗ってた頃、FZR1000からSEROW225へ乗り換えた時と印象が凄く似てる事。有り余るパワーを誇るモンスターマシンは所有欲を存分に満たしてくれるけど、日常的なツールとしてはこれで充分じゃないの?という。参考までに書くとFZR1000が135馬力でSEROW225は20馬力、Z32が280馬力でスピアーノは64馬力。贅沢言わなければ単車も車もこれでいいのよ。まあ、数ヶ月後には言うこと変わってるかも知れないけど。

 

最後のドライブ

最後のドライブ
昨夜中古車屋から納車準備完了の連絡があり、これから千葉の外れにある店へZ32で向かう。これが2代目映ちゃん号での正真正銘ラストドライブ。片道たっぷり3時間かかるから最後の時間を満喫するには丁度良い距離かも。

2012年12月21日 (金)

DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?

今さっきMステでAKB観たけど50人とか出てこられちゃうと3列目以降は顔と名前が一致してても何処に誰が居るのかさっぱり分からないねえ・・ しかし前田敦子はもっと歌のレッスンを積まないと歌番じゃ生き残れないぞ。

さておき2作目とはうって変わって不評だらけのAKBドキュメンタリー1作目。世評を鵜呑みにして観ないまま駄作と決めつけるのも違うと思いレンタル屋で借りてきた。で、観たらなるほどねえって感じ。言うほど酷くはないけど酷評が飛び交うのも仕方ない内容。

要は2010年にチームメンバーをシャッフルした組閣を主軸として旧チームの千秋楽と新チームの初日の記録映像に各メンバーのコメント映像をちりばめた構成なんだけど、ハッキリ言ってコアなファン以外は全く付いていけない。そもそもAKBが3チーム制(一時期はチーム4を含む4チーム制)で劇場公演してるって事すら一般人は知らない訳で、そこをひらすら深く語られても意味が分からないし、冷めた言い方をすればどうでもいい。

だからAKBに関する相当詳しい前情報を掴んでいないとまるっきり楽しめない・・というか理解不能。今は俺もその前情報を掴んじゃってるから普通に観られたものの、半年前に観たら文句たらたらですよ。

唯一良かったと思えるのは被写界深度の浅いレンズで捉えたコメント映像のクオリティですかね。これはカメラマンとして勉強になる部分が多かった。

さておき、本作に批難が集中したので視点を180度変えてドロドロの舞台裏を見せつけるコンセプトの2作目へ至ったんだろうなという事は容易に想像出来る。更に2作目が好評だったから3作目も同じ方向性でという大人の事情も予告編からうかがい知れる。確かに3作目は気になるけど、やっぱり劇場へ出向いてまで観たくないから俺はDVDレンタル待ちです。

ネット通販

何に手こずってるのか分からないけど未だ中古車屋から納車準備完了の連絡がない。今月フリーに動けるのは今日明日のみだから、もう年内納車は無理かな。まあ、Z32との別れが名残惜しいからもう少しこいつと一緒に過ごせる時間が増えたと思えば万事OK。

逆に一昨日発注したSONYの9VポータブルBDプレーヤーは今日の午前中に到着予定。現在使用中のパナ製ポータブルBDがもうあり得ないレベルの絶不調なので凄く助かる。

しかし日々普通に利用してるネット通販、冷静に考えたら完全にドラえもんの世界だよね。ガキの頃に読んだドラえもんの1エピソードでカタログ掲載商品を打ち込むと何でも瞬時に届けてくれるマシンの話があったけど、これって基本的にはネット通販と何ら変わらない。違いがあるとすれば届くのが瞬時か中1日かだけの話で。

思えば俺が購入を決めた車だってカーセンサーnetで在庫確認してるから限りなくネット通販に近い。無自覚に利用してると気付かないけど、ちょっと考えれば凄い時代に生きてるなあと思わずにいられない。

2012年12月20日 (木)

【AKB×宇多丸】シネマハスラー DOCUMENTARY of AKB48

封切り時webで話題になった宇多丸さんのラジオ番組ってこれか。初めて聴いたけど個人的には同意。トータル約40分あるので興味のない人が全部聴くのは苦痛かも知れない。でも聴いてしまったらAKBのドキュメンタリーを観ずにいられなくなる筈。

あ、一応書いておくとAKBのドキュメンタリー映画は2本(来年公開を控えた新作を含めれば3本)あり、ここで語られてるのは2作目(少女たちは傷つきながら夢を見る)の話。1作目(10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう? )はファンにもソッポ向かれた駄作(・・らしい。俺は未見)なのでお間違いなく。

2012年12月19日 (水)

AKB48チームKウェファーチョコ 続報

121219

結局、5袋目で大島優子GET。全15種だから5袋購入でトップスターを引き当てたのは幸運といえるかも。

2012年12月18日 (火)

ポータブルBDプレーヤー不調

DELLのデスクトップPCに引き続き日々愛用してるパナソニックのポータブルブルーレイプレーヤーDMP-B100が10日ほど前から不調。通勤途中に観てるといきなり電源が落ちたり、まだバッテリー容量が残ってるのにエンプティ表示が出たり。立て続けに愛用品が不調に陥ると凹むなあ・・

症状から推測するにバッテリーの接触不良が原因という事は明白なれど、接点を拭いても改善されないし本体側バッテリー側のいずれに問題があるのかも分からない。更にバッテリーを買い換えようとしたら定価¥17850、ネット通販の最安値でも¥12500と結構な高額品。こうなると修理やバッテリー交換を考えるより最新機種への乗り換えが一番の良策という事になってしまう。世代的にこういう使い捨てってかなり抵抗があるけど時代の流れがそうなってるから逆らえない・・つーか、逆らうと無駄に金が飛ぶだけだから時流に乗るしかないのだ。

取り敢えずデスクトップPCは今のところ安定してるからポータブルBD買い換えを優先して新たなる相棒を物色。そして俺がセレクトしたのはこいつ。今使ってるパナのDMP-B100は絶頂期でも3時間再生が限界だったから連続再生時間5時間はハートに来たねえ。ちなみにもう1ランク上に10Vモニターのモデルがあって少し悩んだものの、今の8.9Vでも不満はないし、日々持ち歩くことを考えると少しでも軽い方が良いので9Vモデルを選択したのでした。

今日発注したので届くのは早くても3-4日先。それまでは不調のDMP-B100をだましだまし使うしかない。ちなみにこいつも約2年酷使してきたから大往生かね。

セブンイレブン限定 AKB48オリジナルふせん

121218

個人的には去年や一昨年みたいなキラカードの方が良かったと思いつつ、見つけたら入手せずにいられないコレクターの悲しき性。でも今年は2個じゃなく1個お菓子を買えば貰えるところが良心的。その分、店頭から消えるのも早いだろうから欲しい人は早めにセブンイレブンへGO!

2012年12月16日 (日)

森永 AKB48チームKウェファーチョコ

昨年一昨年とこの時期になればセブンイレブンで対象商品のお菓子2つ使うとAKBのカードをくれるキャンペーンをやってたので今年もあるのかな~と思いつつ連日地元駅前のセブンイレブンをチェックしてたら、上記キャンペーンではないものの表題の商品を見つけたので運試しの意味合いを込めて大島優子狙いで買ってみる。しかし優子狙いならチームKとか、こういう時以外全く役に立たない知識を身に付けてしまったのも全てぱちんこAKBの恩恵。

取り敢えず板野友美以外なら誰でもいいやと思いつつ、見事に板野を引き当ててしまう辺りが俺らしい。とは言え世間的にはともちん推しが沢山居るからそういう人達を羨ましがらせる事は出来ると己に言い聞かせて取り敢えず納得。でも恐らくはあと2-3袋買ってしまうんだろうな~

121216

2012年12月15日 (土)

柔らかい肌

ちなみに私的ロッキー大会は既に完結しております。ファイナルは面白かったけど期待した程じゃなかったって感じで特筆すべき点もなし。60代であの肉体を作り上げたのは脅威だし尊敬出来るけど、それって映画とは別の話だからねえ。

で、またアート路線へ移行しようと思い最初に着手したのが柔らかい肌。トリュフォー作品としては評判が悪い部類の作品で長らく敬遠してたものの、これがメチャメチャ面白い。危険な情事とは別の意味での大人の火遊びを描いた作品で、妻子ある中年の著名文化人が若いスチュワーデスと不倫したらちょっと困った事になるお話。

俺、妻子持ちじゃないし二股かけた経験もないけど、男として生まれた以上は主人公の中年男同様の浮気根性が遺伝子レベルで組み込まれるからやたら身につまされる。多分、これも男女で大きく評の分かれる作品だろうな。いや、ラストは女性目線で観れば快感かも知れないから男にとっては戦慄の一作、女にとってはカタルシスを得られる一作かも。

しかし華氏451然り黒衣の花嫁然り、トリュフォーがあからさまにヒッチコックを模倣したサスペンス路線ってシネフィルには評判が悪いけど、本作を含め俺は大好きなんだよね。折角のアバンチュールをウザい男に邪魔されたり、奥さんに浮気がバレそうになるシチュエーションとか面白過ぎて惚れ惚れしちゃう。超個人的な浮気話を万人に入り込ませるサスペンスドラマへ仕上げてしまうトリュフォーはやはり只者じゃない。

2012年12月12日 (水)

ロッキー大会あと1本

俺、スポーツクラブではiPodで音楽を聴きながら筋トレするんだけど内訳がPerfumeだったりいきものがかりだったり最近はAKBだったりとイマイチ燃えない。そんな訳で燃える曲を入手しようとTSUTAYAでロッキーのサントラCDを借りてきた。こいつを聴くと無性に体を鍛えなくなるから筋トレには有効かと。

さておきスローペースながらロッキー大会は継続中で、今さっき5を観終えたからちょっと寸評を書いておこうと思う。

まず2だけど、こんなに穴だらけの映画だっけ??という印象。とにかくロッキーが再び立ち上がるまでの1時間26分がひたすら長い。子供達と階段を駆け上がるロードワークのシーンは良かったけど試合も長いねえ。1作目は淡泊でちょっと短く感じたものの、ここまで長いとそれはそれで食傷気味。

次に3。全般的にいい感じではあるものの傍若無人の限りを尽くすチャンピオンが倒された後、そこには全く触れずエンドロールってのは納得いかな過ぎる。2ではひたすら殴り合ったロッキーとアポロが両者を称え合うから後味も爽やかなのに、例え悪党でもブッ倒しておしまい、フォロー無しってのはちょっと気持ち悪い。

4もトータル的には面白いけどラストでいきなり政治的メッセージを盛り込む所が不自然。さっき観終えた5は嫌いじゃないものの世評通りに散漫な印象。それにヘビー級のプロボクサーが素手でストリートファイトなんかしたら死人が出ると思うんだけど、そこは突っ込んじゃいけないのかね。

取り敢えずこんな調子でどれも嫌いじゃないけど何処か物足りない。なんと言うか試合に勝った瞬間のカタルシスが浅い気がする。俺的に一番ハートに来たのも勝てなかった1作目だし。

で、試合に勝った瞬間のカタルシスがハンパじゃないアルドリッチのロンゲスト・ヤードを思い返すと、脇役達のリアクションが強烈なんだよね。勿論それだけじゃないけど、ロッキーシリーズは勝利の瞬間の脇役達が意外と淡泊だからロンゲスト・ヤードほど入り込めないって事は言える。

明日はラスイチとなるロッキー・ザ・ファイナルを観る。これは世評も悪くないから期待出来るかも。

2012年12月11日 (火)

高いなあ

取り敢えず新たに導入するデスクトップPCの目星だけ付けて量販店や価格.comで物色してるんだけど最低ラインでも12万前後と結構なお値段。スペックに拘らないと言いつつ比較し始めちゃうと少しでも上を狙いたくなるのが人情。

今のタイミングだとWin7か8搭載かで大きく値段が変わってくる。ちなみにWin7搭載マシンを今買うと1200円でWin8を入手出来るキャンペーンってのをやっててサイトを覗いてみたらちょっと胡散臭いのと、アプリのダウンロードという事でマシントラブルが発生した際、手元にDVD-ROMが残ってないから再セットアップで面倒な事になる、という事で敬遠。

参考までに書くとWin8搭載の最新機とほぼ同スペックでWin7を搭載した型落ちの価格差は3-4万。確かにちょっと躊躇する価格差ではあるけど、ここを妥協すると今後後悔しそうな気がする。別にWin8が格段に優れてる訳じゃないだろうから気持ちの問題だけど。

ところで一時期不調に陥った現在愛用してるDellのデスクトップPC、一度目覚めたら調子を取り戻して今のところ普通に起動中。あと数ヶ月はだましだまし使えそうだな。その間に悩み抜いて新たな相棒を決めようかと。

2012年12月10日 (月)

デスクトップPC不調

昨日の朝、DELLのデスクトップPCを起動させようと思ったら全く目覚めず、何をどうやっても解決しない。こりゃあPC買い換えて内蔵HDDをSATA→USB変換して必要データを吸い上げるしかないかなあ・・と諦めてたところ、夜に何度か起動・強制終了を繰り返したら目覚めた。これは神の思し召しと思いつつ必要データ全てを外付けHDDへコピー。これでもう何時クラッシュしても怖くない。まあ出来る事ならクラッシュして欲しくないけど。

ウチのデスクトップPCは以前から起動・強制終了を繰り返さないと目覚めない事がよくあり、約1年前にHDDを入れ替えて再セットアップしても解決しなかった。しかも極端に寒い時期や暑い時期に症状が起きやすい。HDD替えてもダメって事はマザボのチップが悪いのかね。

いずれにせよ、買い換え時と判断して次なるPCを物色中。しかし車を買い換えて貯金が思いっきり減った今のタイミングで不調に陥るとは実に間が悪い。取り敢えずBD-Rドライブ搭載で中の上クラスのスペックを持つ機種にしようかと。映像編集はMacでしかやらないからそれほどハイスペックなマシンは必要ないのだ。

2012年12月 8日 (土)

さらばフェアレディZ32

昨日は夜勤明けでちょっと寝てから千葉の外れにある中古車屋へ行ってきた。自宅から片道約3時間と相当距離があるもののZ32で最後のロングドライブをしたかったから好都合ではあった。そもそもはカーセンサーnetでお目当ての車種を検索したら希望のグレード&コンディション&ボディカラーの中古車が関東では千葉に1台しかなかったのだ。

で、試乗させて貰ったら全く問題なかったので即契約。次の休みに必要書類を揃えて郵送し、全ての手続きが完了したら金食い虫のZ32とはお別れ、めでたく三代目映ちゃん号への乗り換えと相成る。ちなみに今のところ車種は内緒。納車が済んだら画像と共に紹介しましょう。休みが飛び飛びなので実際の納車は半月先になるかな。

ちなみにZ32を下取り査定して貰ったら値段が付かなかった。何しろ18年落ちで走行距離は11万kmオーバー、更にエンジンルームから雨漏りしてる有様だからねえ。引き取ってくれるだけ有り難いと思わなくちゃいけない。

しかしなんだかんだでZ32にも約8年乗ってたのか。さすがに走りはパワフルなれど税金高いし燃費悪いし、車検毎に数10万絞られて年間維持費は平均3-40万。それでも映画制作じゃロケ車としても被写体としても活躍し、型落ちながらラグジュアリースポーツカーのオーナー気分を充分味わえたから万事OK。取り敢えず半月先まで最後の時間を満喫するつもり。

2012年12月 5日 (水)

ロッキー大会

学生時代に観た1・2をすっ飛ばして3から観るか、やはり伝説の始まりである1から観始めるか思い悩んだ末、うろ覚えという事もあり1から観る事にしたロッキーシリーズ。冒頭から1時間ちょいは通勤途中に、後半は自宅で酒飲みながら観たんだけどクライマックスで号泣してんの、俺。

正直言えば学生時代はそれほど乗れず、良い映画だとは思ったけど全然泣けなかった。それが今になって号泣するとは年の功か酒のせいなのか。ひとつ言えるのは、どうやら俺って冒頭30分余りを観てなかった可能性がある事。初見は2番館の二本立てで、そう言えば30分程遅れて劇場に着いた覚えがある。だとしたら借金取り立てや、毎日ペットショップへ出向いてエイドリアンにジョークを飛ばしても全く相手にされないシーンを見落としてる形になるので、そりゃあ作品の印象も大きく異なる。

今更だけど、ダメ人生を送ってきたハンパ男に降って沸いた世界防衛戦で、勝利や栄光の為じゃなく自分がクズじゃない事を証明する為、血まみれになってチャンピオンに食い下がる主人公の姿に総毛立つ。しかも14ラウンドから流れる曲が反則過ぎる。このシチュエーションでこんな曲を聴かされたら普通の感性を持つ男は号泣必至だって。

そんな訳で俺のロッキー熱が高まったので残る5作を一気観の予定。

2012年12月 3日 (月)

シルベスター・スタローン物語

121203


コンビニで売ってる実録マンガって基本スルーだけど、スター俳優のシリーズだけは買って読みたくなる。すげー面白いって程ではないものの興味深く読み終えた。

で、思い返したら俺ってロッキーは1と2しか観てない。良い機会だから先程近所のレンタル屋でシリーズ全6作を一気に借りてきた。手元にストックされてるWOWOW録画BD10数枚を観た後にするか、今観てる荒馬と女を見終えたら割り込ませて一気見するか悩み中。

2012年12月 1日 (土)

2012年11月に観たWOWOW録画BD(レンタルDVD含む)

ワイルド・ワイルド・ウェスト、猿の惑星:創世記、スピーク、オリバー!、三銃士('93)、ロボジー、スマグラー、処刑教室('08)、ミッション:インポッシブル/ゴーストプロトコル、遊び、孤独な場所で、悪の華、戦慄の絆、ロンゲスト・ヤード、レッドバロン('08)、ソフィ・マルソーの三銃士、熊座の淡き星影、夜霧の恋人たち

以上18本。増村保造監督の遊びのみレンタルDVDで他は相変わらずWOWOW放映作品をのべつまくなし鑑賞。ただ、11月は勘違い録画月間と言っても過言じゃない勘違いぶりで、70年のロジャー・コーマン監督作だと思って録画したレッド・バロンが2008年作のドイツ映画だったり、近年撮られたハリウッド大作だと思って録画した三銃士は93年作のディズニー映画だったり、80年代のB級映画だと思って録画した処刑教室は超絶評判の悪い2008年作だったり。ちゃんと確認せず番組表のタイトルだけ見て録画するから悪いんだけど。

しっかし処刑教室('08)の酷さは世評通りで、俺は最初からタイトルに偽りありの愚作という情報を掴んでたので普通に観られたけど、何も知らずに観たら激怒必死。だってこんな過激なタイトルのクセしてフタを開けたらつまらん学園コメディなんだもん。何処かで誰かも書いてたけど適当にこんな邦題付けた奴は死刑だよ。

話は変わってトリュフォー作品。WOWOWでは9月から未見のトリュフォー作品を立て続けに5本放映してくれて、今手元にストックされてる柔らかい肌を観たら全作制覇かも・・と思ってフィルモグラフィを確認したら緑色の部屋も未見だった。これがラスイチになるんだけどDVD化されてない。困った。WOWOWで放映してくれないかな・・

 

2012年11月28日 (水)

マジすか学園2

トータル約6時間の全12話完結ドラマを1日で観ちゃう俺もヒマだね。まあ、通勤途中も含みつつだけど、電車の中ポータブルプレーヤーでマジすか学園を観てるオッサンって人道的にどうなんだろ?

さておき1作目とは大きく作品カラーが異なり、これは一体どういう事かと思いつつwikiで調べたら1作目のハードな暴力描写に抗議が殺到してマイルド路線への変更を余儀なくされた結果らしい。こういう制約がテレビドラマの表現を不自由にするんだよね。そういう意味で制作サイドに深く同情する。

実際、2作目では暴力描写がソフトになった上にコミカル演出が多用され(残念ながら全く笑えない)見事にアイドルドラマ然とした人畜無害な内容へ変貌を遂げてる。狂人ゲキカラも普通の人になっちゃってるし、1作目で感じたアイドルドラマながらも本気の部分が影を潜めた印象で個人的に残念。良し悪しはさておき、俺の好みで言えば断然1作目の方が好きだなあ。

描写の部分以外でも俺が1作目に惹かれたのは毎回毎回クライマックスになると前田敦子がメガネ外して大暴れという紋切り型の構成ね。水戸黄門や必殺仕事人に代表されるお約束の展開は昭和のドラマじゃ当たり前だから郷愁を含め好印象を持った。それをなくしたって事は現代のニーズに合ってないからなんだろうけど、なんだか寂しいね。

ちなみに冒頭、このドラマは学芸会の延長で云々という言い訳めいたテロップが毎回提示されるけど、過去のアイドルドラマ(映画含む)を思い返せばもっと酷い例が沢山あるので結構上出来の部類じゃないかと。

 

 

2012年11月27日 (火)

マジすか学園

生真面目に批評する類のドラマじゃないんだけど意外に面白いという情報を掴んだのでレンタル屋で借りてきたら確かに意外と面白かった。コテコテのヤンキー学園ドラマで、真新しい部分こそないものの俺も古いタイプの人間だからこういう世界観は嫌いじゃない。あと編集の妙こそあれアクションが結構キマって見える所もポイント高し。

やたら血生臭い点も俺のツボで、個人的に一番好みだったのは松井玲奈のゲキカラ。完全にキチガイなのが良かった。ただ、あいつが卒業式で泣くのは違うだろと思ったけど、そういう突っ込みも野暮なんだろうな。

ちなみにもしドラ観た時は前田敦子の大根ぶりが相当目に付いたけど、このドラマではあまり気にならない。要は全体の演技力レベルが均等だから慣れちゃうんだろうね。とは言え、鼻づまりの子が多くて凄え気になる。寒い時期に撮ってるのかもしれないけど台詞が聞き難いのだ。

あと画質があまり良くない。エンドロールのメイキング映像を観るとHDVクラスのカメラで撮ってるみたいだから相当低予算なんだろうね。

取り敢えず結構楽しめたので2も借りてきて観ることにする。

2012年11月25日 (日)

コイケヤ 出前一丁チップス

121125

最近こういうタイアップ商品が多いなあ。気になって食ってみたらイマイチ出前一丁を感じない。同じジャンクフードだからもう少し近い印象の物が作れそうな気もするけどねえ。

2012年11月23日 (金)

ネタがない

ネタがない事をネタにしないと更新出来ないぐらいにネタがないぞ。

ちなみに今は夜勤明けで酒飲みながらWOWOWで録画したロンゲスト・ヤードを再見してる。この映画、一体何回観たんだろ。何度観てもすげー面白えと思える希有の傑作だね。このまま最後まで見続けたいけどぼちぼち寝ないと今日の夜勤に響くのであと数10分観たら寝ることにする。

2012年11月20日 (火)

食欲の秋 FUCK OFF

さっき犬の散歩だてらにコンビニへ行ったらメチャメチャ寒くて、webで立川の現在気温を調べたら4度。もう秋は終わったね。

そんな訳で表題の話だけど、食欲の秋なんて言葉はまやかしなんですよ。美味いラーメン屋は1年中美味いし、ネギとキュウリはどんな季節だって食えない。だと言うのに食欲の秋とか言われちゃうと秋刀魚食わなきゃみたいな気分にさせられてしまう。結果、食い気に走ってしまい9月には74kg台だったウェイトが今や76-77kgを行ったり来たり。

秋も終わった事だし、ここでまた一発気合いを入れて理想体重を目指そうかと思ってるけど、いかんせん基礎代謝率の低下には勝てないというのが現状。食事量を制限してウェイトを落としても気を抜いたらすぐ元に戻っちゃうし、スポーツクラブ通いがその歯止めになり得てない。こうなると冗談抜きで痩身セミナーとかに参加したくなる。

リピーター諸氏にはもうオッサンなんだから諦めて太りゃいいじゃんとか言われそうだけど、20歳の大減量(86→67kg)から今に至るまで定期的なダイエットは俺の人生そのものなので止める訳にいかないのだ。しかし思い返せば20代の頃って多少気を抜いても70kgを越える事はなかった。若いって素晴らしいね。

歳を食えば代謝率が低下して太りやすくなる。これはもう紛れもない事実だけど、スポーツクラブには贅肉が全く付いてないすげーいい体の年配者も沢山居て、ああいう体を見せつけられちゃうと歳のせいという言葉なんか言い訳でしかないな~と。

取り敢えず74kg代へ戻すのは比較的簡単なのでまずはそこから始めて、もう一度60kg代へ回帰する良い方法を模索する予定。一番の問題はそれを維持するには何をどうすれば良いか、なんだけど。

2012年11月19日 (月)

ボジョレー・ヌーボー

121119

巷じゃ毎年この時期になれば盛り上がってるけど別にそんな美味い酒じゃないんだよね。でもセブンイレブンでちょっと目に付いたからたまには時流に乗ってみようと思い500mlの小瓶を買ってみる。そんなに高くないし、キャンペーン中でくじ2枚引いたら缶ビールと発泡酒をくれたから取り敢えず満足。

で、肝心の味だけど俺は高級ワインとメルシャンの違いが分からない味オンチなのでよく分かりません。以上。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q

余計な情報が耳に入る前に観ておこうと思い昭島のシネコンで鑑賞。土日の都心部じゃ満席だろうけど平日昼間の都下のシネコンなら余裕で観られるね。昼12時の回にしては結構入ってるなあって感じだったけど。

俺同様にまっさらな状態で観たい人が多いだろうから内容についてはノーコメント。個人的な印象としては破と同様に旧作ファンなら意外性を堪能出来ても初見の人がすげーとは思わないんだろうな~と。いや、画はもの凄いから誰が観てもビックリすると思うけど内容的な話ね。

以前から多方面で語られてきた通り、リメイク色の強かった序や破に対してQは旧作とかけ離れたオリジナルストーリー・・と言うかパラレルワールド的な印象。個人的には楽しめたし、庵野氏が3度目の決着をどう付けるのかが気になるところ。

2012年11月15日 (木)

ALPHA INDUSTRIES HOODED RIB JACKET

121115

ここ数日、11月の割に暖かくて薄着で苦もなく生活出来たものの、さすがにもう寒くなるだろうなと思いアウターを一着新調。勘が的中した訳じゃないけど昨夜辺りから一気に冷え込んできたのでこいつを一昨日に買ったのは大正解だった。

俺は冬になると極寒仕様のフライトジャケットN-3Bを愛用してるけど今の季節に着るのはやや早い。ここ数日はゴアテックス素材のウィンドブレーカーを着てたものの、これだと冷え込んできた昨日今日はもう寒い。そんな調子で丁度その中間のアウターを探してたら出会ったのがこいつ。

ナイロン製フライトジャケットの名門アルファ・インダストリー社製なれど軍に納入されてるモデルではないらしい。恐らくは俺同様、N-3Bを着込む程じゃないけど肌寒い時期に着られるアウターを!というユーザーの声を反映して作られた民間用モデルなんだろうな。ちなみにこのモデルには本来フードが付いてるけど、ちょっと邪魔臭いので外してしまった(ファスナーで簡単に外れるのだ)。

フォルムこそ基本的にMA-1と変わらないものの襟周りのリブが防寒性能を高めてる所がポイント高し。実際、昔は好んでMA-1を着てたけどあれって首周りが寒いから冬に着られない。そのウィークポイントをしっかりカバーしたモデルと言える。

ちょっと失敗したのはLサイズでも俺にはやや小さめだった点。とは言えXLサイズはブカブカだろうから、細かい事に目をつぶって使い込むのが吉なんだろうな。

2012年11月13日 (火)

マンガ2冊

普段ほとんどマンガを買わない俺が2冊買っていたのでご紹介・・

1211122

ブラックジャック創作秘話はツイッターで掟ポルシェさんが絶賛してたから気になって購入。俺、何故か1話目だけは読んだ記憶がある。他は未読だったので素直に楽しめたけど、やはり神様・手塚治虫に関する様々な逸話に驚愕。

以前旧サイトにも書いたけど、週間連載を複数抱え込んでショートストーリーを無数に作り出した上に驚異的な短時間で作画していく底なし沼の様な才能に平伏すしかない。俺なんかたった1つのエピソードが思い付かなくて短編映画すら作ることが出来ず悶々とした日々を送ってるというのに天才の頭の構造って一体どうなってるんだ?と改めて思わされたり。

ガラスの仮面の方は実はまだ読んでない。情報収集してないから気付かなかったけど約1ヶ月前に出てたのね。今は酔っぱらってるからシラフの時に一気読みしようかと。

それと仕事帰りに実録マンガと勘違いしてこんなのをコンビニで購入。

121112

ビニールにくるまれてて立ち読み出来なかったので試しに買ってみたらマンガじゃなく普通の読み物だった。それでも書かれてる内容には興味があるのでBD鑑賞を1日お休みにして通勤途中に読むつもり。

2012年11月10日 (土)

桜の栞 / AKB48

パチンコでそれなりに良い思いをさせていただき、借りてきたCDをヘビロテした事で俺の中でのAKB株は相当上がったものの、やはりあの喉を絞って鼻から抜く不自然な歌い方がどうしても好きになれない。でも全員揃って歌唱法が一緒だから、これは彼女達自身よりブレイン側の問題なんだろうな。

で、ふと耳に飛び込んできたこの曲を聴いた時は、なんだこの娘達ちゃんと綺麗な声出るじゃんと思った。企画物っぽいけど好感度は高い。

ちょっと調べたらこれは初めてオリコンで1位を取ったRIVERの次にリリースされたシングル。こういうのをブレイク直後にポンと出してくる辺りが秋元康の巧みさか。

2012年11月 6日 (火)

ヱヴァンゲリヲンチップスのチェンジングカード

121106

比較的すんなり引けてしまった。俺が発狂してバカ買いする事を期待していた古くからのリピーター諸氏には残念でしたとしか言いようがない。

ちなみに4袋買って2枚だから大したレアリティではなさそう。恐らく現行プロ野球チップスのスターカード同様、箱3枚封入の1:8程度ではないかと。カード自体の出来は良いね。俺、昔からこういう仕様のカードが好きなのだ。

2012年11月 5日 (月)

カルビー ヱヴァンゲリヲンチップス

1211052

地元スーパーの食玩コーナーを物色してたら久々にうおっ!となるアイテムを発見。もう最近は情報収集とか全くしてないから、こういうのに店頭でいきなり出会うとビックリするな。

web検索すると全96種で、うち12種が角度によって絵柄が変わるチェンジングカード。試しに5袋買ったものの引けなかった。多分1:24程度の封入率だと思うけど。

昔の俺だったら既にスーパー&コンビニ巡って6-70袋買い込み、ポテチの山画像を公開してリピーター諸氏の失笑を買ってた所だけど、今の俺は休火山なのでそういう行動を起こしません。ひょっとしたら数日後には発狂して買い込んでる可能性とてゼロじゃないけど、もうコンプリートとかそういうのを目指す気はないので酒のつまみ程度にしか買わないつもり。

でも最低1枚はチェンジング引くまで買うので、古くからのリピーター諸氏を喜ばせるバカ画像が公開出来るか否かは俺の引きにかかってるのだ。

ベビースター 天下一品こってりラーメン味

121105

衝動買いしちゃったけど、味的に天一を連想させる要素が全くない。別に不味くはないものの正に期待外れ。

2012年11月 2日 (金)

MEGUMI MORI/MEGUMI MORI Clips Vol.01

121102_3

日曜の夜に不定期で配信されてる森恵さんのUst番組放送中にオンラインストアでインディーズ1stシングル、ないしPV集のDVDを発注すればサインしてくれるという企画があり、サインはさておきこの2枚は前から欲しかったので即座に発注。で、昨日届いた現物を見たらフルネームを書いてくれてた。まあ、路上じゃフルネームなんか言った事ないけど今回は発注表を見れば分かるもんね。それにボー君のオマケ付き。でもUst企画ではもれなくボー君入りのサインを書いてるらしい。

DVDは一部がYouTubeにアップされてるものの1stシングルに触れるのは初めて。聴くと既にソウルフルな歌声を堪能出来るけど2005年レコーディングという事でテクニック面ではまだまだ未完の大器と言った印象。でも2007年リリースのDVDでは歌唱法が完成されてた。

ちなみに2ndシングル眠れぬ夜を入手すればもりめぐさんのCDはコンプリート・・なんだけど今は入手不可。但し、春のツアー会場では売ってたらしいから物自体はあるっぽい。今回入手した1stシングルやDVDもちょっと前までwebじゃ入手不可だったから、少し待てば2ndシングルもUst企画で入手出来る可能性が出てきた。そんな訳で慌てず騒がず時期を待とうかと。

そう言えば最近、森恵のキーワードで検索エンジンからウチへ飛んでくる人が多い。NHK出演に加え1stフルアルバムのリリースでもりめぐさんに注目する人が増えたのかも。ファン的には嬉しい事です。

2012年11月 1日 (木)

2012年10月に観たWOWOW録画BD(レンタルDVD含む)

影武者、キリング・フィールド、グッドモーニング・ベトナム、レナードの朝、マクベス、タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密、らせん、リング2、ひぐらしのなく頃に、ひぐらしのなく頃に誓、グリーンホーネット、危険な情事、花嫁はエイリアン

以上13本。ちょっと少ないのは夜勤の影響が大きい。行きはさておき、帰りがグッタリしちゃって映画を観る気になれないのだ。

この中でレンタルDVDはキリング・フィールドとグッドモーニング・ベトナムのみ。先月フルメタル・ジャケットを再見したら同時期に公開された未見の戦争物を押さえたくなり借りてきたんだけど、残念ながら両作共俺のハートには響かず。

他は例によってWOWOW録画BD。昨日見た花嫁はエイリアンなんてこういう機会がなければ生涯観ることなかったろうね。そんなに面白くなかったけど一体どんな映画なんだ?という疑問が解消されたので観た甲斐はあった。他に収穫があったとすれば先日ちょっと書いた危険な情事と、封切り時デタラメに評判悪かったらせんが比較的原作通りでちょっと好感持てた事か。原作の方が格段に面白いけど。

ちなみにまだWOWOW録画BDは10数本ストックされてて、ジョセフ・ロージーとかトリュフォーとかシャブロルとかのアート路線が多い。娯楽作品も数本あるのでまずはそちらから消化し、久々にアート方面へ移行してみようかと。

2012年10月31日 (水)

ペヤング イカスミやきそば 漆黒のソース

ペヤング イカスミヤキソバ 漆黒のソース
最近のペヤングって半年周期でキワモノを出してくるなあ。ちなみに今回は激辛とかじゃないから普通に食える。見た目グロいけど。

2012年10月29日 (月)

ぱちんこAKB48論

昨日、NHKのミュージックジャパンにAKBが出てるのを観たら、以前Perfumeやいきものがかり目当てでたまたま競演してるのをなんとな~く観てた時と、選抜メンバーほぼ全員の顔と名前が一致してる今とでは印象が大きく異なる。渡辺麻友とか松井玲奈って線が細く華奢なイメージだけどダンスは凄くシャープでカッコいい。なんかこの娘達、単に可愛いだけじゃねえぞと思ったり。それもこれもぱちんこAKBの恩恵というか弊害というか・・

そんな訳で導入から約2ヶ月が経過した今でもぱちんこAKB48をよく打ってる。同一機種をこれだけ長い期間打ち続けたのは2008年の花満開以来か。まあ、それだけよく出来た台って事で、折角だからどれだけよく出来てるかを熱弁してリピーター諸氏を悪の道へ引きずり込もうかと。

まず大当たり確率が約1/199という当たり易さ。そりゃあナメてかかると痛い目見るけど(実際、7-800ハマリ経験が数回有り)、大抵は4-5000円投資で当たりを引けて、良い波に乗ると瞬時に万発越えの爆発力もある。但し出玉2000発の15R当たりをどれだけ引けるかが全てで、8R通常で終わってしまったらあまり粘らない方が得策。そういう意味でも引き際がハッキリしてる。

で、俺的に一番評価したいのは演出バランス。コアなファン層をターゲットにした台という事でぱちんこ冬のソナタ同様に実写リーチが多用されてるんだけど冬ソナほど長くないし、強予告が絡まなければほぼハズレだから無駄に期待せずに済む。更にハズレと分かってても耳当たりの良いヒット曲が流れてるから不快じゃない。そのクセ、最も信頼度の低いダンスリーチってのがあるんだけど、時折これでビタ当たりする所が海物語的だったり。

そして一度味わうとクセになるAKBスパーク。普段は上部にあるAKBロゴ付きの小型液晶が大当たりを引いた瞬間、虹色に光りながら台の中心に落下してきてAKBロゴが激しく回る。しかもこれが通常当たりからミュージックラッシュ(確変みたいなもの)へ昇格した時、4ないし8Rから15Rへ昇格した時、じゃんけん大会で勝った時にも発動するんだけど、少し間を置いてからストン!と落ちてくる時間差攻撃が抜群。これはヤバい。依存症になっちゃう。

結果、半依存症と化して打ちまくってたら選抜総選挙ベスト10の顔と名前が一致してしまう程AKBに詳しくなってしまった。しかも毎回サビ部分ばかり雑音の中で聴かされるから我慢ならずCDにまで手を出した、と。

参考までに通算成績を書くと、トータルで5-6万勝ちってところ。少し前まで約10万勝ちだったんだけど、ここのところ負け続きでね。でも最近は1パチ2パチがメインで4パチはほとんど打たないし、打っても数千円で引き上げちゃうからヤケドはしてない。

取り敢えずこれ読んで興味を持った人には1パチをお勧めしておきます。まだ人気あるからなかなか空席に出会えないけど、一時期に比べれば出会える率も上がってます。参考までに書くと、当たりが引けなかった場合4パチは約40分で1万円失います。1パチなら4倍打てるから40分で約2500円です。経済的でしょ。勿論、景品も1/4だけど演出を楽しみたいだけなら1パチが吉。

ちなみに公式サイトはこちら

2012年10月28日 (日)

危険な情事

こういう過去の話題作も未見な所が俺の不勉強さを物語る。たまたまWOWOWで放映されたので観たんだけど面白かったな。同シチュエーションの大傑作恐怖のメロディには及ばずとも質の悪い女の恐ろしさがよく出ててグイグイ引き込まれた。

世間的には恐怖のメロディのパクリとか言われてるけどホントにパクリだったら裁判沙汰になってるだろうし、かと言ってリメイクという話も聞いたことない。どういう位置付けになるのかちょっと謎だったんだけど本編中、性悪女のグレン・クローズがマイケル・ダグラスにPLAY MEと書かれたカセットテープを送るシーンがある。これって明らかにPLAY MISTY FOR ME(恐怖のメロディの原題)へのオマージュなので、クレジットこそされてないけどアイディアだけ拝借させて下さい的な筋を通してるのかも知れない。

2012年10月27日 (土)

森恵とオリコン

別にオリコンチャートが全てじゃないけど気にはなるのでCDアルバムデイリーランキングをチェックしたもののwebサイトで閲覧可能なベスト30に森恵さんのいろんなおとは入ってない。もっと下位にはランクインしてるんだろうけど有料会員にならないと確認出来ないから断念。

ただ、過去作品の最高位は確認出来たので書いておくとデビューシングル・キミが112位、2ndシングル笑顔でいられるようにが137位、前作のミニアルバム世界が152位。路上の手売り分もカウントされれば100位以内には入れたのかも知れないけど基本オリコンチャートはショップ販売(web通販も含まれる)しか反映されないのだ。

そう言えば以前掟ポルシェさんに聞いた話では万引きしてもオリコンじゃ売り上げとしてカウントされるらしい。いや、だから万引きしなさいとは言わないけど雑学として書いておきます。

【追記】
デイリーかウィークリーか分からないけど11/1付けで109位を確認。

 

2012年10月25日 (木)

いろんなおと / 森恵

121025


来年1月のワンマンライブのチケットと一緒にCDを買えば特典CDもくれるという超抱き合わせ販売に乗せられて購入した森恵さんの1stフルアルバム。ちなみにチケットを見るとA列になってるから最前列か?と思いきや、webでSHIBUYA-AXの座席表を見るとその前にSA、SB列ってのがあるので前から3列目。ただ、かなり端っこなんだよね。5列目でもいいからセンター付近の方が嬉しかったなあ。

さておきアルバムについて。豪華サポートメンバー等、事前に掴んでた情報からファンの期待を裏切る内容じゃない事は確信してたから良い意味で予想通りの完成度。もりめぐさんの本領と言えばギター1本の弾き語りで、今まで聴いたどのCDもアコギ1本のバージョンには敵わないと思ってたけど1曲目のオープンカーは初めて弾き語りより良いと思わされた。イントロのアコギとスライドギターの掛け合いはツェッペリンやスライダーズを彷彿とさせるハードさが見え隠れして実にいい感じ。

ファン心理をかなぐり捨てて冷静に分析すると、大衆を巻き込んでブレイクするキッカケになりそうな楽曲は含まれてない。それでも大化けしそうな曲を強いて挙げれば前記のオープンカーとトリのbrand new day。いずれも地方CFや深夜放送のEDテーマというタイアップ曲だからメディア露出度が高く、何処ぞの大物が食い付けば更なる高みへ繋がるかも・・と言うか、ファン的には繋がって欲しい。

しかしアルバムタイトル通り、歌唱法も音的にもバリエーション豊富。見当違いかも知れないけど遊びというか実験的というか、表現スタイルを模索してる印象がある。悪く言えば一貫性がなく、良く言えば多種多彩。そんな事もありファンの人達より昨日までもりめぐさんを知らなかった人達がこのアルバムに触れてどういう印象を持つのかが気になる。良くも悪くもファンは絶賛しかしないからね。

2012年10月24日 (水)

森恵@NHK歌謡コンサート

ここ数日、移動時にはAKBをよく聴いてるんだけど構成や展開の変な曲が多いね。ヒット曲でもA・Bメロからサビに入る時いきなり変調して妙な違和感を覚える事が結構あるし(Everyday、カチューシャなんかが最たる例)、マイナーな曲になるとその傾向が更に激化し、曲として破綻してる物もあったりして。これだけ数が多いって事は多分狙いなんだろうけど、古いタイプの俺には違和感しか感じられないなあ。

・・てな感じでAKBネタばかり連発してるといい加減リピーター諸氏にキモがられるのでこれぐらいにして表題の話。

昨夜放映されたNHK歌謡コンサートに五木ひろしや五輪真弓といった大御所と共にストリートシンガー森恵さんが出演し小坂恭子の思い出まくらを熱唱。もりめぐさんとしては初の全国放送出演という事で個人的にも楽しみにしてて、歌い出しこそ少し堅さが見受けられたもののトータル的には堂々たる歌いっぷりで陶酔させられた。この放送でもりめぐさんを知りファンになった人も多い筈。

ただ、これがブレイクのキッカケになり得るかと言えば、残念ながらそれは無いんじゃないかと。何しろもりめぐさんがどういう人なのか全く紹介せずさらりと進行してしまったからこの歌の上手いお嬢さんは誰?という疑問符だけを残して終わっちゃった気がする。

それに以前から書いてるけど、この人がブレイクする為には若い層をどれだけ引き込めるかが最重要ポイントで、視聴者の大半が年配と思われるNHKの歌番出演では若いファンが増えない。とは言え相当数の人の目に触れる機会ではあったから何処ぞの大物に見出され何らかのオファーに繋がる可能性はある。むしろ一ファンとしてはそこに期待したいところ。

そう言えば今日はもりめぐさんの1stフルアルバムのリリース日でもある。俺は1月の公演チケット&特典CD付きの先行予約済みで、昨日配達されたものの夜勤明けだから寝てて受け取れず。今日再配達を希望して、もうすぐ届くはずなので受け取ってから寝る予定。

 

2012年10月22日 (月)

夜更かし中

5月に観たAKBのドキュメンタリー映画を再見。あの時は何も知らなかったものの、パチで基礎知識を身に付けてから改めて見直すと高橋みなみって凄えなあと。あの大所帯を20歳そこそこの若さでしっかり仕切り、細部までよく見て気を回してるのが偉い。リーダーシップって取れる人は取れるんだなあ。俺なんか取れと言われても取れないのが悩みの種だから尊敬する事しきり。次回ぱちんこAKB48を打つ時はたかみなを推しメンセレクトしようかと。

そんな訳で今の時間になってもDVD観てブログ更新してるのには理由があり、今夜からまた夜勤なので夜型へ移行する為なのでした。ちなみに出社時間は22:00。出来れば朝8時まで起きてて病院の診察日予約を済ませてから寝たいところだけど、ちょっと辛くなってきたから5-6時頃寝て、夕方に仮眠を取ってから出勤になるだろうな。

今はなるべく眠くならないDVDを選んで観てて、AKBの後に観たのはWOWOWで放映されたプリプリ再結成ライブ。頑張ってて好感持てるけど如何せん容姿が・・ ドラムの富田さんとかキーボードの今野さんとか全盛期はすげー可愛かったのに今や完全にお母さんの顔。俺も人の事は言えないけど。

そして今は魔法少女まどか☆マギカをボーッと観てる。これも春先に観たもののイマイチ入ってこなかったので再見してるんだけど、4話までは初見の時と同じ印象。う~ん・・ 言うほど良いかあ??って感じ。でも最後まで観たら印象が変わるかもしれないから継続して鑑賞予定。

 

 

2012年10月21日 (日)

デビルカレー

デビルカレー
デビルカレー
永井豪とコラボ、悪魔のような激辛という売り文句に誘われゴーゴーカレーのデビルカレーを試してみる。

商品写真がなかったからどういう物が出てくるのか謎だったんだけど、カレーに七味唐辛子をしこたまかけてあるだけという、激辛カレーとしてはかなりの邪道。いざ食ってみれば過激なビジュアルの割に大して辛くなくて拍子抜け。むしろチキンカツ&手羽先2本のトッピングというボリューム感の方が少食の俺には苦痛だった。

しかしカレーに手羽先って食い難さの極致。手に持ってかぶり付けないからね。まあデビルウィングって事なんだろうけど、ちょっと勘弁だったなあ。そんな訳で文句ばっかり。

2012年10月20日 (土)

夜勤明け

夜勤明けの休日は昼に寝てしまうのが勿体なくてずっと起きてる事が多い。ちなみに昨日は21時に起き出して23時から翌8時まで仕事。そのまま帰りにパチ屋へ寄って開店から14時頃までAKBを打ち、帰ってきたら犬のワクチン注射の為に獣医へ。その後は買い物とCDレンタルの為に地元を車で走り回り、今は例によってジャック・ダニエルで晩酌。もう23時間起きてるから少しキツくなってきたけど、今寝ちゃうと明け方に目が覚めたりするのでもうちょい粘ってから寝る予定。さすがにスポーツクラブへ行く元気はなかったので明日行くつもり。

ちなみに今日借りてきたCDはと言えば・・

121020

Perfumeはさておき、遂にAKBへ手を出してしまった。もうパチの打ち過ぎで幾つかのフレーズが頭から離れんのだ。ただ、ザッと聴いてみるとパチで聞き慣れた曲以外あまり面白味が感じられない。歌はそんなに上手くないし(・・つーか、発声が凄く不自然)、名曲って程でもないし。でも折角借りてきたから暫くは車でヘビーローテーションをヘビーローテーションしようかと。

しかしパチンカスには行動パターンが一緒のオサーンが多いらしい。まあ気持ちは分かる。俺だってCDレンタルしちゃったからねえ。ついでにBookOffで中古CDの市場調査をしたらマキシシングルは大抵が105円。何しろコアなファンが握手券欲しさにバカ買いしてるから在庫が飽和状態なんでしょ。

そう言えば一時期気の迷いで入手しようと思った重力シンパシーは京楽のサイトでプロモーションを観れば飽きるほど聴ける事が分かったので見送り確定。どうせこっちも数ヶ月後には105円だろうし。

保留のこいつ

保留のこいつ
ぱちんこAKB48で時折現れサイリウムを振る保留のこいつ、早いテンポでは早く、遅いテンポなら遅く、ちゃんと曲のリズムに合わせてノッてるのね。なんとも芸の細かい機種ですこと。

【追記】
よく見たら曲にノッてるのはよっしゃいくぞ~予告の時だけで、変動&リーチ中は一定スピード。

2012年10月19日 (金)

3連MIX

ぱちんこAKB48を打ってるとイヤでも覚えてしまうMIX(よっしゃいくぞ~! タイガー ファイヤーってやつ)のホンモノはどうなってるのか気になってYouTube検索したらこれも沢山出てきた。思えばキャンディーズの時代からこういう掛け声がコアなファンのお約束になってるけど、誰がどうやって定着させるんだろ。同盟同士の話し合いとかがあるのかね。

しかし凄えパワーだな。劇場行って一緒にやろうとは思わないけどこういうバカ達は嫌いじゃない。まあ、熱中出来る物があるというのは素晴らしい事じゃないですか。

2012年10月17日 (水)

運命76

ふと、この曲の存在を思い出してYouTube検索したら瞬時に出てきた。これを知ってるのは同世代か、俺よりやや上の世代。

この曲が日本でもてはやされたのはサタデー・ナイト・フィーバーの封切り時だから俺はまだ11歳。故に実際の所は知らないけど、当時は何処のディスコでもこの曲でナウなヤングがフィーバーしてたらしい。曲自体はテレビ・ラジオでよくかかってたから俺にとっても懐かしの曲という認識。

2012年10月16日 (火)

大当たりラウンド中の曲

ぱちんこ攻殻機動隊で血まみれにされた傷跡をAKBが癒してくれて負け額の約1/5を取り戻した。この調子であと4回勝てばプラマイゼロへ持って行けるけど、如何にAKBと相性が良くても3回に1回は負けてるし、深追いすると初打ちの時みたく火傷するのでここは冷静になって、たった2割でも取り返せた幸運に酔いしれる事で満足しようかと。

さておき表題の話。大当たりラウンド中にヘビーローテーションやフライングゲットを聴かされたらゾワッと鳥肌が立ったりするんだけど、冷静に考えたら鳥肌が立つほどの名曲ではない訳で、結局のところ勝利に酔いしれて上機嫌だから凄く良い曲に聞こえちゃうんでしょ。

思えば過去にも花の慶次や花満開、銭形平次なんかの大当たりラウンド曲が収録されたCDを入手して自宅や車で聴いたりしたけど、当然ながらパチ屋で聴いた時ほど良い曲には聞こえず。

EVAにせよ残酷な天使のテーゼや魂のルフランや次回予告のテーマ(確変中に流れる)を名曲だと思った事は一度もなかったのにパチ打つようになったら超名曲に感じられて車でヘビロテしたりして。これ、パチに限った話じゃなく、どういうシチュエーションで聴いたかによって曲の印象はガラリと変わる。そして良い状態で聴かされた曲は自分の中で名曲になり、逆もまた然りという事。

でもSANYOの冬物語で大当たりラウンド中に流れる広瀬香美はやっぱり生理的に受け付けなかった。良いとも悪いとも思ってなかった曲は名曲に成り得ても、昔から好きじゃなかった曲はどんなシチュエーションで聴いてもダメって事か。

あ、一応書いておくけど広瀬香美さんは優れた女性シンガーだと思ってますよ。ただ俺の好みに合わないだけの話。

2012年10月15日 (月)

IBM ThinkPad T23 2647-2RJ

121014

で、アキバを1-2時間ウロウロして買った古いノートPC(9800円也)がこれ。実は俺が入手するThinkPadはこれが3台目だったりする。特に愛着がある訳じゃないものの、店頭に並んだ中古品を見てると何故かThinkPadを選びたくなるのだ。

最初に買ったのは345CSという、俗に弁当箱と呼ばれたノートPC創生期のモデル。75MHzCPU、36MBメモリでHDDも1GB以下という今では考えられないような低スペックでテキスト打ってるだけでよくフリーズした。そもそも約10年前に甲状腺切除手術の入院中に暇つぶしでwebサイト用のテキストを作成する為だけに購入。その後も電車移動中にテキスト打ったりしてたものの、あまりにも使えず1年足らずで破棄。

次に買ったのがs30というモデルで、ディスクドライブ無しがネックではあったものの小型軽量で持ち歩くのに重宝した。長らく愛用してたものの2008年に今使ってるDELLのノートPCへ乗り換えて手放した。

今回買ったT23は2003年頃のモデルで、昔のソフトを使う為に懐かしのWin98SEをインストールしようと思ったんだけど、ちょっとやり方が分からず今のところ保留中。そもそもインストール済みのXPで肝心のソフトは起動したから、気が向いたらWebで情報収集しつつ追々作業するつもり。

久々に秋葉原へ

職業柄、昔はよく音声ケーブルや各種コネクターを買うために秋葉原へ足を運んだもんだけど最近はあまり降り立つ事が無かった。ところが昨日はちょっと古いノートPCが欲しくて(Vistaに対応してない古いPCソフトを復活させる為)久々に長時間秋葉原を歩き回った。

ここ数年で更に様変わりしてたな。変わらない場所は変わってないけど駅前とか綺麗に再開発されて昔の面影がなくなってるし、ビックリしたのはラジオ会館が取り壊されてた事。

ちなみに中古PC店が乱立してる一角があり、そこを1-2時間ウロウロしてたらメイド喫茶のビラ配りが凄まじい数でビビりまくり。そして何故か複数のケバブ屋が幅を利かせてる。あれ、謎だったなあ。原宿のクレープに対抗してアキバはケバブという流れが出来上がってるんだろうか・・

あと俺、AKB劇場って何処にあるのか知らなかったんだけど昨日歩き回った中古PC屋街のほぼ真正面にあった。近付いてみたら1Fにはパチ屋があり、当然ながらぱちんこAKB48が絶賛稼働中。ちょっと打とうかと思いつつ、本拠地の足下で打つのが少し怖くて敬遠してしまった。

しかし秋葉原が今みたくオタク文化の拠点になったのは何時からなんだろ。俺が前の職場でケーブルやコネクターを買ってた頃はまだ普通の電気街だった。で、思い返せばトレカ収集にハマった1990年代後半には駅前にゲーマーズやらK-BOOKSやらが出来上がって徐々に現在へ至る基盤が出来始める。多分、PCゲームの普及と共に需要が合致して電気街がオタクの波に飲み込まれていったんだろうね。

 

2012年10月12日 (金)

負け越し

ぱちんこ攻殻機動隊の続報・・

先日書いた通り初打ちで惨敗したら統計上2回目も勝てないという事は重々知りつつ、あまりにも当たりを引けないのでちょっと意地になってしまい更に傷口を広げて血まみれですよ。さすがに次も突っ込んだらケツの毛まで抜かれそうな気がするので攻殻からは潔く撤退。1パチで打てるようになったら演出だけ堪能しようかと。堪能っていう程面白い台じゃないけど。

で、癒しを求めてAKB打ったら結果的には1500円負けちゃったけどこっちの方が断然良く出来てる。大当たり確率が約1/200だから変な台に座らなければ比較的すんなり当たり引けるし演出も及第点。攻殻は演出のバランスがとてつもなく悪くて激アツリーチはホイホイ外れるし当たりも遠いし連しないしスペック的にも全く期待出来ないし、多方面で語られてる通り正真正銘の糞台。今となっては何でこんな糞台へ意地になって金注ぎ込んじゃったんだろと後悔する事しきり。

それでも当たってる台は当たってるから、仮に俺がそういう台に座ってたら言う事が真逆だったかも。ちなみにその当たってる台ってのは大抵俺の両隣だったりする。そういう時って俺の金が両側に吸い取られるイメージが頭を駆けめぐる。まあ、俺が爆連した時は隣の奴が同じ事を考えてるだろうからお互い様か。

昔から同じ事を何度も書いてるけど、1万投資して当たりが引けなかったら潔く諦めるストイックさを失わなければパチで大ヤケドをする事はない。今回も俺は頭のネジが吹き飛んでスペル星人になりにけり。攻殻で失った金がどの程度なのか言いたくないけどパチンカスにだけ分かるように書くと、等価でAKBの15R当たり12回分です。もう取り返すのは不可能だね。

2012年10月10日 (水)

この俺がAKB48を語ってしまうのだ

一時期ほどじゃないけど相変わらずAKBのパチンコをよく打ってて、チームサプライズの重力シンパシーはそれこそ100回以上聴かされてサビのフレーズが頭から離れず、CDを入手するか否か本気で悩んでたりする。

早い段階で入手に踏み切ればパチ屋で景品交換出来たものの今はSOLD OUT状態の為ヤフオクで500円ほど上乗せの割高価格で入手する事になるんだけど、半年後には二束三文になってる事は確実だし、それこそ半年経ったら欲しくなくなってる可能性大なので今のところ保留中。

さておき、これだけ打つとブログで少し語れるぐらいのAKBネタを入手してしまったから気まぐれに俺のAKB観なんぞを語ろうかと。

とにかく感心するのは楽曲のキャッチーさ。何しろ数回聴いただけでサビのフレーズが耳に残る。これはもうプロデューサーの功績で、大衆受けのメカニズムを知り尽くした人物が敏腕のコンポーザーやアレンジャーを集結させて作ってる感が伝わる。傑作とまでは言わないけど佳作。でも消耗品たる流行歌なんて佳作で充分なんだと思う。

言わずもがなキーマンは秋元康氏で、俺も決して好きにはなれないものの仕掛け人として、更に作詞家としての才能は認めるしかない・・と言うか化け物レベル。ちょっと気になって秋元氏が作詞した楽曲ってどれくらいあるのか調べてみたら約4000曲ですと。その全てが良作ではないにせよ、それだけの数をこなせる才能は尋常じゃない。

あと、これは以前から思ってた事だけどAKBって厳密にはグループじゃなくタレントの集合体だから切り売りが可能。例えばNHKでよくやってる東北チャリティー公演を見ると大体6-7人で回してる。勿論、全員知名度の低い研究生クラスだと観衆が納得しないので選抜メンバーを1人か2人加える。これで取り敢えず形になるから、同様のグループを複数用意すれば同日同時刻に数ヶ所での活動も可能になる。これは運営側として実に美味しい。

更に利用する側にとってもAKBはメリットが大きい。仮に俺が映画を撮ろうとしてAKB傘下で比較的知名度の低いタレントさんに出演を依頼したとする。選抜メンバーは無理でも研究生クラスなら充分に交渉可能だし、出演して貰えればAKB48のという冠が売り文句に使える。これは宣伝効果絶大ですよ。何処までが秋元氏の計算なのか分からないけど、まあ良く出来たシステムだと思う。

AKBを巡る悪口雑言で多いのは消耗品というキーワードだけど、これは運営側も本人達も自覚してると思う。それこそ歴代のアイドル全てが消耗品だから取り立ててどうこう言うのもナンセンス。落ち目になればそれっきりだから運営側は今のうちに稼げるだけ稼ぎ、アイドル達は芸能界で生き残りたければ各々が上手く立ち回れば良し。それで万事OKじゃないのかね。

最後にダンスパフォーマンスについて。個人差はあれど各々レッスンを積んでるから各人のクオリティは高いと思うけど、これが10数人になった時のシンクロ率は決して高くない。でも女性アイドルグループのダンスのシンクロ率ってこれ位が丁度良いのかもと思ったり。少し脇が甘い位の方が可愛げあるもんね。

参考までに俺の推しメンを挙げるとパチでは大島優子か柏木由紀をセレクトする事が多い。逆に前田敦子、板野友美を選ぶ事は皆無。良し悪しじゃなく単に好みの問題ね。あと最近、高城亜樹が良いなあと。ビジュアル以外は何にも知らないけど。

 

 

2012年10月 9日 (火)

サブマリ帰還

1210093

45000円の巨費を投じたオーバーホールが完了してサブマリ様が我が手に戻ってきた。しかしこうやって画像を見るとベゼルがキズだらけだなあ。10年使ってるから仕方ないけど。

ちなみにロレックスのオーバーホールは1.5-2年に一回必要とされてる。俺はやや引っ張り傾向だけど、それでも2年半放っておくと激しく遅れ始めるので2002年に購入してから4回はオーバーホールに出してる。毎回45000円だから計18万。高級腕時計は維持にも金がかかるのだ。

新世紀ぱちんこ攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX

1210092

俺、新台打つと初打ちで惨敗し、以後慎重になって2回目はチョロ負け、そして3-4回目に少ない投資で素直に当たり引いてそれまでの負けを取り返すパターンが非常に多い。ウルトラマンタロウもAKBも、思い返せば冬ソナもそうだった。

で、例によって今回も初打ちはボロ負け。なんぼ負けたかは書きたくないから書かないけど約2時間打ち続けて小当たり2回と8R当たり1回しか引けなかった。周囲を見渡せば10台ほどある攻殻の中で調子良く当たってるのは1台しかなくみんな揃ってハマってたし、スペック的にもかなりリスキーな台だから瞬時に客が飛ぶ予感。演出もイマイチだし。

借りは返さなくちゃいけないからあと数回打つけど、その後はスルー確定。

消えゆくトムヤムクンヌードル

最近のカップ麺で俺的に最大のヒット商品は日清のトムヤムクンヌードル。春先にイオンモールのタイフェアで買い溜めしたタイ産のトムヤムクンヌードルを食い尽くした頃に店頭へ並び始め、以来週一ペースで食い続けてる。味的にはタイ産をややマイルドにした感じで、乾燥ネギが入ってない所がポイント高し。

ところが最近こいつが市場から消えつつあるのか、職場近くのコンビニを数軒回っても入手が叶わず。ほんの一週間前までは何処でも売ってたのに。

こうなると売ってる店を探したくなるのが人情。で、さっき地元のコンビニ巡りをしたら4-5軒目で普通に売ってるファミマ発見。取り敢えず7個買い占めてきた。

ちなみにメーカーのサイトを覗くと普通に通販可能だから、実は単なる一過性の品薄なのかも知れない。個人的には定番化して欲しいんだけどねえ。

121009

アウトレイジ ビヨンド

何というか、最初から二部構成企画だったんじゃないのかと思える程に1作目の続き。故に前作乗れた人なら文句なしに楽しめるし、乗れなかった人は今回も乗れない。良くも悪くも正当な続編なのだ。

画面から伝わる緊張感だったりオーラだったりは前作のままだけど、少し異なる点があるとすればユーモラスな部分がほとんどなくクール一辺倒なのと、バイオレンスシーンはやや控えめにして、むしろ全てが終わった後の惨状(転がる死体とか)をじっくり見せてる事か。同様の手法はBROTHORでも多用してるけど。

比較的分かり易いとは言いつつ相関図が前作よりやや複雑。俺はもう一度見返さないと全貌が把握出来ないなーと思った。で、個人的に凄く楽しみだった西田敏行さんは好演してるし素晴らしかったけど、三浦友和レベルの異色かつドハマリの印象は感じられず西やんはやっぱり西やんのままだなあと。

内容云々とは別に個人的に失敗したのは新宿ピカデリーの最前列で観た事。大画面で、更にシネスコだから画面を見渡せず集中力を欠く部分もしばしば。これはもう少し客入りが落ち着いた頃に地元のシネコンで見返そうかと思ったり。

2012年10月 5日 (金)

体重増えた

予想はしてたけど三泊四日の出張で体重が1kg増えてしまった。普段は朝飯とか食わないし夜も酒のつまみ程度しか食わないのに出張先では朝からガッツリ食うし夜は夜でガンガン酒飲むからカロリー摂取量が通常の約2倍に跳ね上がってしまうのだ。

でもまあ1kgなら全然想定内だし、ちょっと食う量を抑えればすぐ元に戻るのでこれから数日間はストイックな食生活を送る予定・・と言いつつ、今は訳の分からん駄菓子食いながら酒飲んでるけど。

しかし美味い物をたらふく食うのは凄く楽しいし精神的にも満たされるけど、これを40越えてやっちゃうと確実にウェイトが増加する。歳を食うってのは色んな意味で寂しいもんです。

タカオカ ボーズめくり! 花のチョコ クランチ

1210052

酒のつまみに一個買ったら当たった。でもこの歳になってお店の人にもう一個ちょうだいと言える勇気はない。

ちなみにAKBのパチモン下敷きクジも置いてあって、ちょっと引きたかったけどそれ買う勇気はもっとない。

気仙沼のふかひれラーメン

121005

1箱2食入りで1470円と結構高額なふかひれラーメン。まあふかひれという食材が高価ってだけで、値段分だけ凄まじく美味え!って事もないです。勿論不味くはないけど普通の美味さ。

 

しかし何で朝からラーメン食ってんだ俺。とは言え1食あたり184kcalと表記上かなりヘルシー。

2012年10月 4日 (木)

気仙沼から帰って

中継撮影業務もつつがなく終了。仕事の話は書けない事も多いからノーコメントとさせていただき気仙沼市訪問記を・・

8月の下見から帰ってきた時、Google画像検索で震災直後の気仙沼市の状況を確認してみたんだけど、現在モニュメント化してる第十八共徳丸の乗り上げ現場付近は何処が道路なのかすら分からない文字通り瓦礫の山。今は綺麗に撤去されて道路も信号機も機能してるものの、さてこれからどう再建していこうかという段階らしく、家の土台だけ残して何もなくなってしまった場所が広範囲に渡ってる。この光景を見ると人生観まで変わってしまう。観光気分で来て良い場所じゃないから、俺も仕事で気仙沼入りしなければ生涯見る事のなかった風景かもしれない。

そんな一見すると分譲地的ですらある何もなくなってしまった場所に、土台がしっかりしていて流されはしなかったものの1・2階部分が倒壊した建物も点在してる。そういった建物へ無責任にカメラを向けるのもはばかられるので自粛してたけど、この建物だけは撮らずにいられなかった。

121004_2

俺らが泊まったホテル近くにあるパチンコ屋。見ての通り1階部分が綺麗さっぱりなくなってる。恐らくは漁港の人達で日々賑わってた場所なんだろうな。パチ好きには胸の痛む光景。ちなみに裏手へ回ると、あり得ない程に鉄骨がひん曲がってた。津波の恐るべき力を物語る。

1210042

なお、下の画像が俺らの泊まったホテル一景閣。こちらも2階部分までダメージを受けてるけど、しっかり営業されてた。

1210043

今は何もないところにポツンと建ってる印象なれど、震災前の様子を見ると普通に繁華街だったらしい。

まだまだ復興には時間がかかりそうだけど魚市場は凄く活気に満ちていた。そこばかり出入りしてると、ここが被災地だという事を忘れてしまう程に。一日も早くこの町全体が魚市場同様の活気を取り戻せるよう祈るしかない。

2012年10月 1日 (月)

マンボウの刺身だって

マンボウの刺身だって

気仙沼の秋の空

気仙沼の秋の空

2012年9月30日 (日)

2012年9月に観たWOWOW録画BD

袋小路、私のように美しい娘、アントワーヌとコレット、逃げ去る恋、ラヴ・ストリームス、1900年、乱、ブロブ宇宙からの不明物体、特攻野郎AチームTHE MOVIE、キャプテン・アメリカ・ザ・ファーストアベンジャー、ロビン・フッド、ラビット・ホラー、フルメタル・ジャケット、アンストッパブル、マチェーテ、八月の狂詩曲、まあだだよ、天国と地獄、リング0~バースデイ~、ナイアガラ、カウボーイ&エイリアン、エアフォース・ワン

以上22本。今月もレンタルDVDは一切利用せずWOWOW録画のみ鑑賞。故にアート系・エンタメ系入り乱れの印象が強い。

先日も書いたけど約30年ぶりに再見した天国と地獄が凄く面白かったので今月のベスト。エアフォース・ワンも良かったな。webを見渡すと酷評は多いしダイ・ハード2っぽいし、ハリソン・フォードがハリソン・フォードでしかなく全然大統領に見えないのがちょっとアレだけど個人的には楽しめた。

劇場じゃ大興奮だったアンストッパブルも見返したら、やっぱりこういう映画ってネタ掴んでるとダメね。むしろ細部を忘れてたマチェーテの方が乗って楽しめた。初見の印象は逆だったのに。

気仙沼へ

パチンコを控えるようになったら更新が滞ってしまった。パチ以外にネタがないって訳でもないんだけどね。

台風の影響で雨風が強くなってきたけど、夕方までに買い物したりペットホテルに犬預けたりの用事は済ませたから今は自宅で酒飲んでる。ちなみに何故犬を預けたかと言えば、明日から気仙沼へ出張だから。

この番組で10/3 10:30-13:00、15:00-17:30の計5時間、気仙沼市魚市場からの中継特番でチーフカメラマンを務めて参ります。勿論、俺はカメラの裏側に居るから絶対写らないけど頑張ってきますのでリピーター諸氏には成功をお祈りいただければと。ついでに気が向いたらお買い物もしちゃって下さいな。

2012年9月27日 (木)

webで大物に喧嘩を売ること

まだブログもツイッターも存在しなかった約10年前の話。webでの自己表現はウェブサイト、いわゆるホームページが主流で、個人サイトにも格付けがあって1日のアクセス数が1000を越えるような所は大手、500前後なら中堅、100以下は弱小サイトなんて呼ばれてた。

その頃、大手サイトからリンクを貼って紹介される事が弱小サイトにとってはステイタスで、思うようにアクセス数が伸びないサイトの管理人は大手サイトに紹介して貰おうとBBSやメールで売り込むって事をよくやってた。中には喧嘩を売る傍若無人な輩もいて、これが大手に直リン貼られるとサイト信者が大挙してリンク先へ殴り込んで、そのサイトが閉鎖に追い込まれる事も度々あった。

俺は経験ないけど、そういう状況に追い込まれたサイト管理人の発言内容から察するに1日数100件の悪口雑言を浴びせられ激しく精神的ダメージを受けてる様子だった。まあ身から出たサビなので同情はしないけど、素人がいきなりこんな事されたら参るだろうな。

時は流れて今やツイッター全盛期。歴史は繰り返されると言うか、上記と全く同じ事が日々ツイッターでも展開されてる。数万数十万のフォロワーを抱えた著名人に不用意な発言をした人がリプライされる。するとフォロワー達が大挙してそいつを潰しにかかる、と。

で、信者達の総攻撃にアップアップした人の言い分が先の大手サイトのファンに攻撃されてた輩と全く一緒なのが面白い。曰く有名人のクセして俺をさらし者にしやがって大人げないとか何とか。THE逆ギレだね。

そういう人に対して何か言及しようとは思わない。前記の通り自業自得だから今後は発言内容に気を付けなさい、ぐらいのもんで。それより著名人に悪口をリプライされた人が受ける攻撃の規模が気になる。

思うに、そういうリプライを見て奴を潰してやる!とか思っちゃう質の悪いファンって全体の数百分の一じゃないかと。ここでは1/500と仮定して話を進めるけど、フォロワーが10000人居たら20人の狂った崇拝者が追い込みをかける。10万なら200人、100万越えなら2000人ですよ。これだけの人数の悪口雑言でタイムラインが埋まったら、そりゃあアカウント捨てて逃げ出すでしょ。

超大物にも気軽に話しかけられるのがツイッターの魅力の一つだけど、あまり無責任な発言をして怒らせたら怖いしっぺ返しが待ってるのでリピーター諸氏も発言内容には気を付けましょう。俺もNif時代の初期には相手を怒らせて喧嘩したり詫び入れたりの連続だったけどさすがに15年もやってると最低限のネチケットが身に付いて、最近はおかげさまで揉め事がないです。

 

 

 

2012年9月25日 (火)

天国と地獄

初見は確か中学の頃。すげー面白くて全編画面に釘付けだったものの、以来一度も再見する事はなかった。先日WOWOWで放映されたので録画して久々に見返したら卒倒する程の面白さにビビった。

冒頭から約1時間密室劇が展開され、ここがちょっと舞台劇っぽいんだけどシチュエーションと演技に緊張感があるので全く飽きさせない。更に言えばここでじっくりと権藤の人間像を描くからこそ、それが後々の展開に活きてくる。

語り草になってる特急列車のシーンは俺ごときが何かを論ずるレベルじゃない。話の展開もアイディアも演出も撮影も完璧。正にサスペンス映画の手本。

一つ苦言を垂れるとしたら真犯人が断定出来てからの警察の動き。更なる重罪を促すような捜査方法は人道的にどうなんだろ、と思ったりして。結果的に犠牲者が一人増えちゃったし、これはいかんでしょ。ヤク中にだって人権はあるからね。

とは言え、トータル的に面白過ぎるのでそれすら些細な事に思えてくる。円熟期の黒澤恐るべし。ちょっと調べたら用心棒が1961年作、椿三十郎が1962年作、天国と地獄が1963年作なのか。間違いなくここが黒澤監督のピーク。これだけの傑作を毎年送り出せば、そりゃあ世界の巨匠になるでしょうよ。

2012年9月24日 (月)

失った金を取り戻す快感

パチに限らずギャンブルの醍醐味は勝つ事で、例えば1000円投資して5-6万に化ければ快感だし楽しい。金が増えるから有意義でもある。ところが表題の快感も確かに存在し、しかも非常に質が悪い。

今日なんか最たる例だけど14500円突っ込んじゃってあ~あと思ってた所から巻き返して14000円取り戻す。これが実に快感なんだけど冷静に考えれば500円負けてるし時間も無駄だから何一つ得る物がない。

以前も5万負けから49500円取り返した事があって、もう鬼の首取った気分だったけどやっぱり500円失ってるし半日以上パチ屋に居たからホントに全てが無駄。そもそも楽しむって概念に捕らわれる奴はギャンブルに不向きなのよ。博打で勝つ為に必要なのはストイックさとクールさ、ただそれだけ。

YouTube動画で誌上プロが熱弁してたけど勝ちたいなら演出の面白さとか度外視してとにかく新台だけを打ち続けろと。もう、懐かしいとか言って何年も前の旧台を喜んで打ってる俺なんかダメな博打打ちの代表。新台と言えばAKBを頻繁に打ってるものの、それだって単に京楽台特有の派手な演出を楽しみたいだけだし。

いずれにせよここ10日ほど毎日打ってるし、今日はちょっと危ない橋を渡ってしまったので時間と金を節約する為にも禁パチ生活に突入しようかと。

CR リング 呪いの7日間

CR リング 呪いの7日間
AKBで8000円負けて少々凹みつつ貯玉で1パチのハネデジリング打ったら10連して7500円取り返した。僅かに届かず500円負けちゃったけど助かったよ。ありがとう貞子。

しかし最近は毎日打ってるなあ。酷い負け方こそしてないものの時間が勿体ないのでまた暫く禁パチするか。

編集作業終了

・・という事でFinal Cut Pro 6だったら3時間程度で終わる婚礼撮影の編集に二晩費やしてしまった。もう分からない事が多過ぎてちっとも前へ進まず。HowTo本を熟読すればもう少し効率的に作業出来たのかも知れないけど俺って昔からマニュアルが苦手でねえ・・ 

それ以前にFinal Cut Pro Xは短命に終わる事を確信してるからマニュアル読むのも不毛だと思ってる部分があったりして。もう、一刻も早く以前みたく使い勝手の良い次世代バージョンが登場する事を祈るのみ。

2012年9月23日 (日)

流行ってないパチ屋

流行ってないパチ屋
編集作業のイライラが溜まってきたので気分転換に古い台が沢山置いてある地元のパチ屋へ。ここも全然流行ってなくていつ潰れてもおかしくなさそうなのにマイペースで営業してる。道楽経営なのかな。

4000円程度のショボ勝ちだけど久々にスーパースタジアムとインディ・ジョーンズの当たりを見られて少しだけストレス解消になった。自宅に戻って編集を続けますかね。

Final Cut Pro Xの馬鹿野郎

動画編集を始めると何時も没頭し過ぎて気が付いたら明け方って事の連続。ちょっと煮詰まってきたので、ここで毒吐いてから寝る事にする。

あんなに使い易かった最高の動画編集ソフトをこれ程までに改悪した開発者って一体何考えてるんだろ。Final CutユーザーでXに満足してる人が世界に一人でも居るとは信じ難い。 

もう幾度となくこいつを放り出し、旧Mac mini引っ張り出してFinal Cut Pro6で編集しようと思ったけど、こいつの導入には巨額の費用を注ぎ込んでるから意地になって作業を続けてる。こんな糞ソフトでも使い込めば慣れるんだろうか・・

SONY HDR-AX2000で婚礼撮影

・・という訳で仕事仲間の婚礼をAX2000で撮ってみた。やはりネックとなるのは液晶ファインダーの小ささ。FX-1よりひとまわり小さいから非常にフォーカスが合わせ難い。これは俺の視力低下にも問題があるけど、ちょっと辛いな~ それと個人的にはズームリングに短いズーム棒が欲しかった。これは要らないってカメラマンも多いけど俺はあった方が良い派なんで。

利点を挙げると、購入した際にも書いたけどアイリスリングがレンズ側にある事と、ズームのサーボ/マニュアルが切り替え式ではなく、必要に応じて常時セレクト出来る事か。その他のボタン操作は撮影に影響がないので特筆すべき事もなし。

言わずもがな、だけど最大の利点は32GBメモリースティック1枚に最高画質で約3時間記録可能な事。テープ交換のタイミングとか全く考える必要がないのは実に快感。

今は撮影素材をPCに取り込み中で、終わり次第Final Cut Pro Xでの初編集開始。取り敢えずマニュアル本片手に作業を進める予定だけど一体どうなる事やら・・

しかし俺、相変わらず婚礼撮影のカンが損なわれてない。重要セレモニーの取りこぼしがないのは勿論の事、会場内で動く時は配膳スタッフがいる事を念頭に置きつつ常に背後への気遣いを忘れない等、泣けてくる程に業者っぽい立ち回り。何しろ約10年の経験があるから忘れたくても忘れられないのだ。未だに婚礼撮影業務の夢を見る事があったりするもんな。

2012年9月22日 (土)

黒澤明監督作品制覇

未見だった八月の狂詩曲まあだだよがWOWOW放映され、これを観た事でソフト化されてない明日を創る人々を除く黒澤明監督30作完全制覇。八月~もまあだだよも思ったより全然面白かった。

それと学生時代に観たも再見。当時俺は蓮實さんに激しく感化されてて先生が認めない作家の作品を俺が認める訳にはいかない的な狂った先入観が災いしてまるっきり楽しめなかった。今になって見返せば立派な作品じゃないですか。これは中学時代に観て全く分からなかった影武者も見返さなくては。ちなみにこちらも数日後にWOWOW放映予定で既に録画予約済みだったりする。

全作制覇して改めて私的ベストを選出しても用心棒、椿三十郎の2本は揺るぎない。七人の侍も素晴らしいけど俺、長尺アレルギーなんで。

ちなみに今WOWOWでは黒澤明特集をやってて天国と地獄、生きるも録画済み。いずれも20数年ぶりに再見予定なのだ。特に天国と地獄は凄く楽しみで、あの中学時代に味わったワクワク感を今も体感出来るかどうか気になるところ。

2012年9月21日 (金)

桐島、部活やめるってよ

テーマ性とかそういう深い話は余所で数多く展開されてるから、ウチじゃ相も変わらず表面的な話を。

観る前は今更青春映画なんか観たって没頭出来ないかも・・とか思ってたものの、いざ観始めてたら一気に引き込まれた。内容的には決してスタイリッシュではない青春群像を描いた物語で意外な展開がある訳でもなく、部活だったり友情だったり恋愛だったり、そういった高校生にとって等身大で切実な問題をリアルかつクールに捉えるのみ。ところが、そんな若者達の日常が他人事ではなくなる。誰かに感情移入する訳でもなく、その場に自分自身を投影してしまう。

恐らくは、だけど登場人物の誰かを深く描いたりしないトータル的にクールな視点がそういった感覚を生む気がする。学生時代、特に親しくもないクラスにいたモテ男や、ちょっといい女を遠目に見る感覚に近いのかなあ。俺自身がイケてない映研部員だったから尚更そう思えるのかも知れない。

音楽が全く挿入されない演出もリアリティに拍車をかける。全編中かかる音楽は1曲だけ(2回流れるけど多分同じ曲)で、あとは吹奏楽部の演奏とエンドロールに流れるテーマ曲のみ。それと女子4人組やイケメン帰宅部3人組のボソボソ喋る台詞にも妙なリアル感があり、ちょっと北野武監督のあの夏、いちばん静かな海を彷彿とさせる。音楽無しという点では3-4x10月か。作風は全く異なるものの北野映画に相通ずる物を感じたりして。

しかし青春群像劇って我を忘れて没頭させられる物と、悶絶する程に気恥ずかしくて全く感情移入出来ない物に二分されるけど本作は間違いなく前者。逆に言えば、後者には何故没頭出来ないのかを解析したくなる。多分、老いって事なんだろうけど。

最後に余談。桐島の彼女で校内一の美女を演じた山本美月嬢、メチャいい女なので少し気になってweb検索したらCanCam専属のスーパーモデルなのね。実際はあんなにツンツンした人じゃないらしいのでちょっと安心。とは言えwebで掴んだ情報だから実際の所は知らない。

 

0.5パチ

0.5パチ
1パチ2パチならメジャーなれど0.5パチってのは初めて見た。懐かしのトップをねらえが置いてあったので試し打ち。ゲーセンパチより安上がりで安心して遊べるものの、最低でも3000発出さないと金景品にならないのがネック。俺は1600発で止めてジュースとお菓子に交換。会員になって貯玉するテもあるけど池袋にはあまり来ないんでね。

2012年9月19日 (水)

じゃんけん大会

アイドルグループのじゃんけん大会がwebニュースのトップ記事になっちゃう日本ってホントに平和だよね。願わくは俺の命が絶えるその日までこういう平和な日々が続く事を祈るのみ。

ちなみに昨日のAKBじゃんけん大会、俺はたまたまパチ屋のテレビで観てたんだけど妙に面白かったな。是非はともかく下らない事に本気で取り組む人々の姿は常に美しいもんです。

で、ふと思い出したのは20年近く前、とんねるずが客満杯の大ホールで繰り広げたあっち向いてホイ。コンセプトこそAKBのじゃんけん大会と大差ないけど、それをエンタテイメントの域に昇華させた二人の立ち回りは見事だった。あれがもう1回観たくてYouTube検索したものの見つからなかった。残念・・

エキサイトジャック

120919

これも個人的には懐かしい2007年頃の機種。一昨日打ったら5-600回転回したのに1回も当たり引けなかった。大当たり確率約1:99のハネデジなのに。1パチだから8000円負けで済んだものの4パチなら32000円失ってる。言わずもがなこれが俺のハネデジ史上最悪の引き。

でも昨日は2回転目で当たり引いて4連。どうしてこうパチって奴は波が荒いんだろ。

2012年9月18日 (火)

フルメタル・ジャケット

約20年ぶりに再見。前々から一度見返したかった理由は前半部分を鮮明に記憶してるのに後半部分は全く覚えてないから。

で、いざ観てみるとなるほどねえって感じ。後半も決して悪くはないんだけど前半のインパクトが凄過ぎるんよ。とにかく前半の訓練所パートは秀逸。教官のひたすら下品な台詞群も楽しい。webのここかしこで同じ事が語られてるけど、このテンションが後半まで維持されてたらプラトーンも吹き飛ぶ大傑作になったろうに。

しかし、ほほえみデブが発狂してからの表情がシャイニングのジャック・ニコルソンと全く同じ。キューブリックにとって狂人の顔ってのはこうなんだろうね。

2012年9月17日 (月)

1パチ

敵に塩を送るのは勝負師として如何な物かと思うけど、日々ありがたく利用しつつも1パチって商売成り立ってないよな、と。

以前webで拾った情報によるとパチ屋って客が1人1時間平均3000円を店に献上する事で初めて商売が成り立つらしい。4パチなら1-2時間で2-3万吸い取られちゃうからバカ勝ちしてる客が2-3人居ても、俺みたく運のない奴が余計に諭吉を失う事でバランス取れてる。

しかしながら1パチって経験上、3000円以上失う事がほとんどない。勿論、毎回勝てるわけじゃないから時には何千円か献上してるものの大抵はトントンか1-2000円負けで撤収。俺の立ち回りが利口って事もあるだろうけど、これじゃ店の実入りはゼロでしょ。

大手チェーン店なら客へのサービスって事で合点がいく。ところが昨日打ってた店なんか全然流行ってないからショバ代と電気代と人件費で絶対にアシが出てる筈。そうなると懐かしの機種を打たせてくれる良い店だなと思いつつ経営状態が心配になっちゃうのだ。

そう言えば西武新宿線新井薬師駅前に1パチ専門店ってのがあって、あれはどう考えても採算合わない。それとも俺が無知なだけで立派に商売は成り立ってるんだろうか・・

必殺 パチンコステーションぷち ~ナナシーってなに??~

120916

 

表題のプレステソフトが存在する事を知ったのは数日前の話。Amazonで¥1だったから衝動買い。

 

これは1996年に導入された液晶パチンコ創世記の名機種ナナシーのシミュレーションゲーム。2006年のみなし機撤去により全国のパチ屋から姿を消してしまったので、これを打ちたければ実機を入手するか懐かしのゲーセンパチ専門店に行くしかない。あと、俺が最近1パチでよく打ってるナナシービッグにクラシックモードがあるので、そちらを選択して気分だけ味わうテもある。いずれもタダじゃないから演出だけ楽しむならゲームソフトが一番安上がりなのだ。¥1だし。

 

撤去直前、地元立川に何台か稼働してる店があって数回打ったっけ。液晶が経年劣化で色褪せてほとんどモノクロの上、まだら模様になってた事を思い出す。ゲームに液晶の劣化なんてないからカラフルなコインの回転を堪能出来るのが嬉しい逸品。

 

 

2012年9月15日 (土)

映ちゃん、桐島観られなかったってよ

表題がとみさわさんのパクリですねえ。

さておき今日池袋へ桐島、部活やめるってよを観に行ったら満席で門前払い食らってしまった。終日じゃなく15:40から1回のみの上映、さらに連休初日という事で早々に座席が埋まっちゃったんだろうな。

仕方なく他の劇場へ行こうと思ったものの大半が13日で終了してて、都内では新宿バルト9とシネ・リーブル池袋でしかかかってない。バルト9は深夜1回のみなので度外視。そんな訳で次の休みに再度池袋へ行こうかと。今回は上映10分前に行って入れなかったから最低でも1時間前に行き、座席を確保したいところ。平日だから多分大丈夫だと思うけど・・

しかし満席で映画が観られないなんて経験は10何年ぶり。単にハコが小さかったからだと思うけどね。

ロビン・フッド

少年の頭の上に置かれたリンゴを矢で射るシーンがなかなか出てこないな〜と思って観てたんだけど、あれはロビン・フッドじゃなくてウィリアム・テルだという事に途中で気付いた。俺、どこで間違えたんだろ。

で、映画の感想ですか? 別につまらなくはないけどグラディエーターの方が良かったな、ぐらいのもんです。

TOYO 104

TOYO 104
使った金は全額取り戻せたし(3000円だけど)懐かしい台で遊べたから俺的には有意義な時間潰しだった。

ちなみに今日打ったのは高田馬場駅から徒歩5分程の所にあるこの店。あんまり流行ってなさそうだから数年後には無くなっちゃうかも。

花満開煌の花満開リーチ

花満開煌の花満開リーチ
続いて花満開煌。今の花満開と異なり煌は当たりを引くまでこの花満開リーチでしか天女ほのかに会えない。だからこそすげー有り難みがあった。

ちなみにこれはパチンカスが俗に空手チョップと呼んだ最後の瞬間で、ほのかが腕を降り下ろせば大当り。

スキージャンプペア初級編

スキージャンプペア初級編
俺、この台が好きでねえ。大して勝てなかったけど演出見たさに半日以上打ち続けた事もある。冗談抜きで実機買おうかと思った時期もあったもののそれは思いとどまった。プレミア見られなかったけど当たり5回引いて久々にバカなリーチを沢山見られたから満足。

土曜の夜はフィーバー出来ない

どこまでも世間とズレてる俺は今日が3連休の最終日で、明日も明後日も仕事なのだ。

取り敢えず今日はもう少ししたら外出して、まず高田馬場で見つけた旧機種稼働中のパチ屋で花満開煌かスキージャンプペア初級編かナナシービッグの1パチを打って時間潰し、夕方から池袋で桐島、部活やめるってよを観る。その後は例によってスポーツクラブへ行き一汗かいたら帰路に就く予定。

しかし連休に入る前は毎回今度こそ徹底的に書類を整理しようと思うんだけど面倒臭いので先送りしてたら連休が終わっちゃう。今回も同様で何一つ手つかず。ちなみに本気で書類整理を始めたら恐らく1日じゃ終わらない。約20年間溜め込んだ領収やら明細やら取説やら諸々の資料やらが山ほどあるからね。

逆にこの整理を実践すれば何年も前からやらなきゃやらなきゃと思い続けてる心のわだかまりから解き放たれるので精神的に相当楽になる筈。うむ、今度の連休こそはやろう・・と言いつつ、またやらないんだろうな~

 

いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! 2012 ~NEWTRAL~ @日本武道館 2012/09/14

120915

はい、行ってきました。ちなみに画像は笑ってたいんだの時の巨大風船に仕込まれてた紙吹雪と気まぐれロマンティックの時に放出された銀テープ。思えばPerfumeの東京ドームでは俺の上を舞ってた銀テープが全て風に流され1本も拾えなかったから今回リベンジを果たした印象。こういう戦利品って嬉しいよね。

そう言えば俺の席辺りにほっちの投げたピックが飛んできて前の席の女の子が拾ってた。ちょっと羨ましかったけど俺みたいなオサーンより若い娘に拾われた方がピックも幸せでしょ。むしろピックを14-5m飛ばせるほっちに感心してしまった。

例によって内容についてはネタバレになるから多くを語らず・・とは言え、余所のブログじゃセットリストも公開しちゃってるから俺が隠してもあまり意味がない。そんな訳で少しだけ書くとホールツアーとは若干セトリが変わってる。まあ風が吹いているは絶対外せないし。で、生で聴く風が吹いているは激ヤバ。全身に電流が走る素晴らしさだった。

今回は座席がA.B.Cブロックに分かれておらず○列○番という呼び方になってた。現場で確認するまで全くイメージ出来なかったんだけど列ってのはそのままステージ側からの順番を示してて(すなわち最前列が1、最後列が25)、番号は左からの数え。俺は6列22番だから前から6列目の左から22番目。メインステージまでが約20m、時折メンバーが来てくれる花道までが14-5mという、5月にPerfumeを観た時とほぼ同じポジション。

 

今回はみんなと揃って手拍子とかせずマイペースで観てた。前回の渋公は目の前に聖恵さんがいたから義務感に駆られて頭の上で手拍子とかしてたものの、あれってオヤジ的にかなり恥ずかしいんよ。周囲を見渡してもノリノリの若い子が手拍子してるのは楽しそうだけど遠慮しがちに動きを合わせる中年男ってホントにカッコ悪い。むしろ静かに聴いてる方がダンディでよろしい。だから後者に徹した・・と言いつつじょいふるの時はタオル振り回してたけど。

ライブって観てる間は一人でも凄く楽しいけど帰りが空しい。これがPerfumeならライブ後にゼブラさんと飲んだり出来るからアフターも充実してるんだけどね~ そんな訳でいきものがかり仲間募集中なのだ。

2012年9月14日 (金)

ナナシービッグ

ナナシービッグ
役物発動しまくりのAKBも面白いけど、その反動で思いっきりシンプルな台が恋しくなる。そんな訳で田無の1パチでナナシービッグ。勝てなかったけど久しぶりに全回転見られて取り敢えず満足。しかし1時間以上当たりが来なくても投資額は3000円程度の1パチってやっぱり平和。

2012年9月13日 (木)

ぱちんこAKB48リベンジ達成

ぱちんこAKB48リベンジ達成
3000円だけと決めて4パチのAKBを打ったら最後の保留玉でミュージックラッシュを引き、玉が1個も残ってなかったので仕方なく500円追加投資。そこから怒涛の8連で、通常引くまでひたすら15R当たりを引き続けて5万勝ち。AKBは通算成績で15000円負けだったけど今日の勝ちでプラス35000円に転じてリベンジ達成。これで心おきなくヘタレな1パチ野郎に戻ります。

しかしダメな時は3万突っ込んでも当たり引けなかったのに、良い台に当たればこうしてボロ勝ち。ギャンブルなんか得てしてそういうもんだけど波が激し過ぎるわ。

MAYの前歯が・・

1209133


昨日気付いたんだけどMAYの前歯が1本折れてるんだよね。数日前まで無事だったから昨日一昨日の事と思われる。何して折ったのかは全く不明。俺の管理下じゃ歯を折るような真似はしてないので、俺の留守中とかに何かして折っちゃったんだろうな。ちなみに全くの偶然だけど、実は俺も全く同じ場所の前歯が差し歯だったりする。犬は飼い主に似ると言うものの、こんな所まで似なくてもいいのに・・

 

webで色々調べた所、飼い犬だったらこのまま放置しても問題ないらしい(生肉を食いちぎるような野生なら死活問題だと)。MAYの様子を見ても別に痛がる様子もなく涼しい顔をしてるから取り敢えず放置決定。ちょっと可哀想だけど、どうする事も出来ないんで・・

タイの台所 ライスナウ

1209132

最近コンビニによく売ってる日清のカップヌードルごはんやどん兵衛釜めしとほぼ同じ作りのタイ料理シリーズ。全三種あるみたいだけど取り敢えずグリーンカレーとガパオ炒めを買ってみる。

 

今ガバオを食ったら日清のシリーズ同様にかなり人工的な味だけどまあまあいける。ちなみにガパオは100gあたり180Kcalで内容量170gだから306Kcal程度。グリーンカレーも似たようなもんで、ヘルシーとまでは言わないけど夜食に丁度良いボリュームかも。

ウェンズデーナイト・フィーバー

120913

明日から約半月ぶりの連休なのだ。そういう訳でフィーバーしたくてパワフルZEROのプレステ2ソフト引っ張り出して酒飲みながらフィーバー中。

通常、休みの日は夜更かしや朝寝坊出来るのが快感だったりするものの、ここのところ13時出社が続いてて昨日も明け方5時に寝て11時に起きたから生活サイクルは大して変わらず。それでも丸一日自由行動出来るのってホント、ストレス解消になる。

取り敢えず起き出したら来月の出張に備えてMAYのペットホテルを予約に行ったり原宿の病院へ診察に行ったり高田馬場のスポーツクラブへ行ったり、1パチが空いてたらAKB打ったりする予定。

しかし寝るにはまだ早い。まずは通勤途中に見てた特攻野郎AチームTHE MOVIEの続きを観て、文化放送のLISTEN?で森恵さんのコーナーを聴いて、それでもまだ時間があるからもう1本何か映画を観るかな。

 

2012年9月11日 (火)

サンデーナイト・フィーバー

俺がブライダルカメラマンだった頃の話。基本的に婚礼撮影は土日に集中するから世間一般的にワクワクする筈の金・土曜の夜は大事な仕事の前日って事でフィーバー(死語)してる場合じゃなかった。

で、当時俺が勤めてた職場では土日以外の休日を希望出来たので、俺は月・火休みをセレクトしてた。床屋さんみたいだけど俺的には夜遅くまで撮影業務をこなした翌日に休みってのが気分良かったんで。

そうなると一番ワクワク出来るのは日曜の夜って事になる。しかしながら世間的に日曜の夜と言えば翌日から仕事や学校という憂鬱な時間。そういう世間とちょっとズレた日々を何年も送り、学生時代の友人とは疎遠になる一方。まあ、スケジュールが合わないから仕方ないよね。

今も土日どころか盆暮れ正月すらまともに休めない日々を送ってるけど、そういう仕事を選んだのは自分自身だから別に後悔してない。ただ、社会人になってもカレンダー通りの生活サイクルで金・土曜の夜にワクワク出来ちゃう人が少しだけ羨ましくなる日もある事を白状しておく。

オレたちひょうきん族 DOWN TOWN epo

何を探してて辿り着いたのか忘れちゃったけど、これを聴いたら80年代前半に体感した土曜の夜のワクワクする感覚が甦ってきた。

同世代には説明不要だけど、これは土曜8時にCX系で放映されたオレたちひょうきん族のエンディングテーマ。ドリフ派の俺ですらこの曲を鮮明に覚えてるので時流には逆らえなかったって事か。

俺は社会人になるのと同時に土日出勤が当たり前になったから土曜の夜のワクワク感を味わったのは約25年前が最後。そういう意味でも懐かしく、妙に心が熱くなる。YouTubeのコメント欄を見ると似たような事を書いてる人が多いね。多分、みんな同世代だろうけど。

ちなみにepoさんと言えば俺的にはTBSラジオ パック・イン・ミュージックのジングルを担当してた事が印象深い。それもまた若き日の思い出。

 

2012年9月 9日 (日)

MUSIC RUSHって

パチンカス、更にぱちんこAKB48を打ってる人以外にはどーでもいい話だけど、MUSIC RUSHって確変じゃなく時短100回なんだってね。但しデジタル抽選とV入賞の複合で100回転以内に当たらない事はまずないらしいので確変みたいなもんだけど。

あと、通常当たりを引いた後のアンコールモードにも隠確は存在しないので即止めOKですと。但し特別演出があったり、熱い系リーチがかかり易くなってるみたいだから演出として楽しみたい人は20回転付き合うのも一興。ちなみに俺、アンコールモードで2-3回引き戻してるから、隠確じゃないと知りつつも一応通常モードへ戻るまで打つことにしてる。

しかしこればっかり打ってると図らずもAKBに詳しくなっていく自分が怖い。タイガー・ファイヤーとかの合いの手なんか全然知らなかったのに最近じゃ虎・火・人造・繊維という別バージョンが存在する事も知ってたりして。ちなみにこの別バージョンが出たら激アツね。

AKBちょい勝ち

AKBちょい勝ち
例によってぱちんこAKB48だけど今日はまあまあ調子良かった。1000円で当たり引いて6連。そのうち4回が15R当たりで、重力シンパシー公演を1度も観る事なく3-40分の間に9000発出して25000円勝ち。実に効率が良い。勝った時に毎回書いてるけど日々こうありたいもんです。

2012年9月 8日 (土)

明星のラー油焼そばとカレー焼そば

120908

100均に売ってた、コンビニじゃ見かけないカップ焼きそば2種。辛さをアピールする記述があり、ペヤング・日清に続いて明星もこのジャンルへ参戦かと思いつつ買ってきて、まずラー油焼そばを食ってみたんだけど全然辛くない。正にTHE期待はずれ。

 

この調子じゃカレー焼きそばも全く期待出来ないなあ・・

2012年9月 7日 (金)

重力シンパシー公演

ぱちんこAKB48には重力シンパシー公演なる演出があり、1時間に1回はリーチがかかってようが確変中だろうがどハマリ中だろうがお構いなしに全台同時に同じ曲が流れ始める。ただでさえ大音量のパチ台が3-40台束になって一つの曲を奏でる様は正にド迫力で、初打ちの時は事前に情報を掴んでなかったから何事かとビビりまくった。

今日は5時間近くパチ屋に居たので、数回聴いた後は公演中にAKBのシマを離れてみたりしたんだけど、ちょっと離れた所から聴いても凄い音圧。これはパチに興味ない人でも一度体感してみる価値があるかも。各台のミニモニターに公演までの残り時間が常に表示されてるから何時頃始まるのか確認可能。興味がお有りの貴兄はAKB導入してるパチ屋へGO! ついでに打って金を失ってボクの仲間になるのも一興。

なおこの公演は週一で曲が切り替わり、全12曲のローテーションだそうな。今日までは重力シンパシーで明日からまた別の曲。当然AKBヲタはそれ聴きたさに明日も来週もホールへ行く、と。まったくパチンコ業界の金絞り術は際限ないね。

 

ぱちんこAKB48

ぱちんこAKB48
実は俺、この機種で既に4万絞られてる。今日はリベンジしたくて数年ぶりに開店前から並んで勝負。120番目でも40台のAKBに座れたから既に客離れが始まってる印象。

午前中はそれなりに調子良く6000発出して持ち玉戦へ。しかしながらそこから盛り返せず、全部呑まれる直前に単発当たりを引くって事を3回繰り返し、もうツキが逃げたと判断して撤退。大当り15回中15R当たりが2回のみという引きの弱さが敗因かな。まあ、今日は負けちゃいないんだけど、4万の負けを取り返せなかったから俺的には敗北。

しかし約5時間打ってたから夢に出る程AKBの歌を聴かされたわ。

2012年9月 6日 (木)

スピード電波ソーラーver.

1209062

2年ほど前に購入し、今みたくサブマリのオーバーホール中とかに愛用してるのがこのCASIO G-SHOCK GW-M5600。全世界の時刻を電波受信出来る優れモノなれど、残念ながらこれを買ってから海外へ行く機会がない。

別にこのデザインに愛着がある訳じゃないんだけどゴテゴテしたのは嫌いだし、とにかく気を遣わずに使える腕時計って事で選択したらこれになった。そう言えば単車に乗ってた頃、ツーリングへ行く時にもオメガやサブマリをG-SHOCKへ付け替えてた事を思い出す。

スピード初期型

120906

オメガ・スピードマスターAUTOとほぼ同時期に購入したCASIO G-SHOCK DW-5600スクリューバック、いわゆるスピードモデル初期型。一時期は3万前後のプレミアが付いてたけどネットオークションが普及した今となってはこれだけ使用感のある中古品ならせいぜい1万前後で落とせるんじゃないかと。

サブマリをオーバーホールに出した際、久々に引っ張り出してきたんだけどボディとベルトが経年劣化でベタベタしてた。俺が買った時は既に絶版品で、市場へ出たのが約20年前の代物だから仕方ないけど一抹の寂しさを感じる。

今後のダイエット法

10年程前まではウェイトが増え傾向になると2-3日断食して一気に2kgぐらい絞るのが通例だった。ところが何年か前から丸一日断食すると強烈な下痢に襲われるようになり、この方法は改めるしかなくなった。

以後も1日1食とかの節食はよくやってたものの一昨日の不整脈と胸やけの一件で、節食の方法を根本的に考え直す必要が出てきた。結局のところ、1食抜くとかそういう方法は止めにして、3食採りつつ1食の量を制限するのが良策なんだろうね。

ちなみに今の体重は乾燥重量で74.5kg。これでも77kgオーバーから始めてるので結構絞れてはいるのだ。しかしながら目標値が71kg台なので志し半ばといったところ。相変わらずスポーツクラブ通いや加圧ウェアを着込んでの加圧式犬の散歩も続けてるけど、運動って痩身に直結しないからそれ自体がダイエットにはなり得てない気がする。体力は付いてると思うけど。

言わずもがな現在禁ラー中。最後に店でラーメン食ったのは2週間ぐらい前か。完全に止めるつもりはないのでもう少し目標値に近付いたら自分へのご褒美とブレイクの意味合いで美味いラーメン屋へ行きたいな。

2012年9月 5日 (水)

オメガ様

120905

以前にも紹介したオメガ・スピードマスターAUTOの残骸。1995年の春に数量限定セール価格70000円で購入し、数回オーバーホールを重ね愛用してたものの2002年の夏に水没させて一巻の終わり。当時は修理に10万かかると言われ、7万で買った時計の修理に10万も出せないからそのまま放置して今に至る。

 

ところがここ数年でスイス製腕時計が軒並み高騰し、今じゃこいつも量販店で20万オーバー。そうなるとちょっと直したくなる衝動に駆られるんだな。今も14万で直るかどうか分からないけど。

そんな訳でちょっとweb検索したらムーブメント交換の料金は分からなかったけど価格.comでこいつを159000円で売ってる店の存在を知る。そしたら修理する気が一気に失せ、再び放置確定。

ちなみに159000円で新品を買う気は皆無。同じ額を出しても過去の愛用品を直した方がいい。いずれにせよ高額過ぎるから放置するしかないのだ。

不整脈

今朝の不整脈はかなりヤバかった。そもそも俺、不整脈体質らしく数ヶ月に一度は不整脈に襲われたりするものの大抵は数分で治まってしまう。ところが今回は約2時間続き、その症状も脈拍が120程度まで早まったかと思えば60程度に落ち着いたりの連続。更に体が弱ってたせいかエアコンにやられて喉も痛い。

原因はハッキリしてて前日の節食とアルコール。職場にいる間はゼロカロリーのゼリーだけ食い、自宅へ戻ったら少量の粗挽きソーセージと、キャベツと塩こんぶを和えた物だけを食いつつウィスキーガブ飲み。そのまま寝たら壮絶な胸焼けで目が覚め不整脈が治まらなくなった、と。数年前まではこういう無茶しても全然平気だったのに、今じゃ体が悲鳴を上げちゃうんだな。

行きの電車じゃ気持ち悪くてブルーレイなんか観る気にならず、ipodで音楽を聴く事もなく目をつぶって静かに移動。職場へ着く頃は寝起きに詰め込んだ食い物がようやく栄養分に変わったらしく不整脈も胸焼けも治まった。今は完調なれどもまだちょっと怖いから今日は5月以来の休肝日。

取り敢えず少し懲りたので今後の節食は無理のない範囲に抑えようかと。

2012年9月 1日 (土)

いきものがかり再び

120901

はい、また行ってきます。4days全部行っちゃう強者も多いんだろうけど俺は1回行けば充分。しかし今年はコンサート行きまくってるなあ。映画館には2回しか行ってないのに。

今回もかなり良いポジションの筈なんだけど、座席名称が通常のA.B.Cブロックとかに分かれてないのでイマイチよく分からない。恐らくはセンター位置付近で前から3-4列目の筈・・

Michael Jackson - Beat It

WOWOWで放映されたマイケル・ジャクソンのドキュメンタリーを観たら見返したくなりYouTubeで即座に発見。

これがテレビで頻繁に流れてたのは俺が高1か高2の頃。ウエストサイド物語をリスペクトしたチンピラグループの決闘シーンにマイケルが割って入り、和解した瞬間全員が踊り出すという展開に笑い転げた覚えがある。カッコいいけど笑える、その意表を突いた構成が秀逸。

 

ブログ再開

はい、戻ってきました。結論から言えばツイッターよりブログの方が性に合ってるかも。

双方にメリット・デメリットあるけど、両天秤に乗せるとブログ>ツイッター。俺の場合webサイトにせよブログにせよ時折過去の発言を読み返す事がある。3年前の今頃は何をしてたんだろ?とか、あれっていつ頃買ったんだっけ??といった感じで。これがツイッターでは出来ない。厳密に言えば出来るんだけど、ひたすらスクロールする形になるので効率悪い。

更に言えば双方の特色。1ヶ月間参加してみて再認識したけどツイッターは広場、ブログは自宅という印象がある。良し悪しじゃなく、どっちの方が居心地良いかで考えると俺は自宅の方が良かったって事。思い返すとwebサイト以前のパソ通時代からそういう傾向があるかも。

要は立ち回りの問題だけど、俺って昔から発言は活発的だけど人の発言にレスする事が少ない。正直言えば苦手。これがブログ>ツイッターという価値基準の根源だと思う。

とは言え情報収集源としてツイッターは魅力的過ぎるし、たまには自宅を離れて広場でワイワイやりたい日もあるので以前同様に活動拠点はブログ、時折ツイッターで気まぐれにつぶやくというスタンスで行こうと思う。

 

 

2012年8月に観たWOWOW録画BD

ドアーズ/まぼろしの世界、劇場版神聖かまってちゃん、パティ・スミス/ドリーム・オブ・ライフ、スピード2、世界侵略:ロサンゼルス決戦、サンクタム、英国王のスピーチ、エアポート80、ミーンストリート、グラディエーター、ベストキッド、嵐を呼ぶ男、太陽の季節、夜霧よ今夜も有難う、現金に体を張れ、汚れなき悪戯、ジョルスン物語、静かなる男、深夜の告白、七年目の浮気、水の中のナイフ

以上21本。表題通りに先月は製品版DVDを1枚も観ずWOWOW録画BD-Rに没頭。映画以外にも初代ウルトラマンを5-6話分、音楽番組を7-8作観たりして。

この中でハートに響いたのはベストキッドのリメイクと深夜の告白ぐらいか。石原裕次郎出演作は昔から狂った果実以外未見だったので良い機会と思い3作観たものの感想はう~ん・・って感じ。つまらなくはないんだけどね。

2012年8月 1日 (水)

ツイッター強化月間

・・という訳で思い付きなんだけど今月はブログ更新をお休みにして書き込みは全てツイッターで行います。

理由は幾つかあり、140字限定の世界で積極的に発言する事により、要点を簡潔にまとめる能力を身に付けたいってのが一番だったりする。

機会ある度に書いてる通り俺の文章って無駄に長い。これは学生時代からの悪い傾向なんだけど、短文より長文の方が楽なのでwebサイトでもブログでも長文を書き続けてきた。とは言え、読み手にとってはダラダラした長文より簡潔にまとまった短文の方が望ましい事は間違いないので、遅過ぎる感はあるけれど少し努力してみようかと。

そんな訳で私の発言に興味がお有りの貴兄はツイッターで@shin2268をフォローして下さいな。取り敢えず当ブログでも最新4発言だけは確認出来るよう右上にウィジェットを置いときます。

・・では、9月にはこちらへ戻ってきますのでごきげんよう。

2012年7月に観たDVD(WOWOW録画BD含む)

フロムヘル、ニッポン無責任時代、赤い天使、人間の約束、トロン、トロンレガシー、バイオハザード4、男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW、ハスラー2、ヘルレイザー、マーラー、サバイバル・オブ・ザ・デッド、ゲンスブールと女たち、パラノーマル・アクティビティ2、ナイト・オブ・ザ・リビングデッド/死霊創世紀、姑獲鳥の夏、映画けいおん!、ブレスレス、イッツ・フライデー、アイ・アム・キューブリック!、ジョン・レノンニューヨーク

以上21本。DVDは4作品のみで、あとは全てWOWOW録画BD。最初のウチは1枚1作品で焼いてたものの大半が1回観ればそれっきりなので、最近はDRモードからSRモードに下げて1枚に3作品詰め込んでる。42Vモニターで観るとブロックノイズが気になるけど8.9VのポータブルBDプレーヤーなら全く気にならない。

この中で一番ハートに来たのは増村保造監督の赤い天使かなあ・・ 他は特筆すべき事もなし。ただ個人の意志でセレクトするDVDレンタルから、番組表の気になる作品をのべつまくなしに録画して観るというスタンスへ移行した事により、少しだけ鑑賞作品の幅が広がった気はする。

2012年7月31日 (火)

今夜もオリンピック観戦中

昨夜は柔道球技に始まり男子サッカー、男子バスケットボールのアメリカ代表戦、睡魔と闘いつつ男子競泳を観てから寝る。今夜は今夜で柔道競技の後は体操男子団体と正にオリンピック一色。やはり観始めると止まらないんだなあ。

で、webを見渡せば相変わらず誹謗中傷の雨アラレ。曰く○○じゃなく○○選手を選出すれば勝てただの金メダル取れない恥さらしは日本へ帰ってくるな云々。もう全て結果論で書いてるお前こそが日本の恥だろと思うけど、そこへ過剰反応するのもかなりの恥さらしだと思うので多くは語らない事にする。

思うに誹謗中傷を書く輩よりも、そういう無責任発言を発信出来てしまう環境が整ってる事が問題じゃないかと。例えば一昔前なら雑誌の読者コーナーやテレビ・ラジオの投書でしか素人は個人的な意見を世間へ発信出来なかった。ところが今じゃ誰もがその場で思い付いた下らない事でも全世界へ発信出来てしまう。だからこそweb上には読むに耐えない稚拙な文章も蔓延してる訳で、そうなると書き手を非難するのも不毛と思ったりして。それこそ俺だってこうして無責任発言を全世界へ発信してる訳だからね。

ただ一つ言えるのは、webで無自覚に誹謗中傷を書き込んでしまう人って例外なく無力な人達だという事。だからこそ、その書き込み内容が癇に障ったとしても無視するのが得策。誰しもが好き勝手に自分の意見を発信出来るのがwebの利点でもある訳だから、それを否定するのは違うでしょ。

 

2012年7月28日 (土)

ブルーレイ・レコーダー

オリンピック開会式、朝6時頃まで頑張って観てたものの力尽きて爆睡。聖火点灯はさっき録画で観たけど、やっぱりこういうのは生で観ないとねえ・・ しかし聖火台、あんなフィールドのど真ん中にあったら競技の邪魔になると思うんだけど。これから移動させるのかな?

さておき、思い返せばウチでBDレコーダーを導入したのは前回のオリンピックイヤーだから丁度4年前。最初にパナソニック製のを買ったら録画が途中で勝手に止まってしまう不良品で、あの時も開会式を生では観られずHDD録画を観たら聖火点灯の30秒ぐらい前で録画が途切れてて発狂した事を思い出す。

クレーム修理で完調になったけど、その時の恨み&i-Linkに対応してないのがネックとなりヤフオク出品。その金を元手に今使ってるソニー製へ即買い換えた。これがソニー製品にあるまじき優れた耐久性で、未だトラブルに見舞われる事無く活躍中。

でも量販店でひやかしたら、このクラスのBDレコーダーって今や4-5万で買えるのね。そういう時代が訪れる事は分かってたけど、俺は待ちきれず4年前に12万の巨費を投じて購入。調子良いけどHDD容量が320GBしかないからWOWOW録画を溜め込むとすぐ満杯になってしまうのが欠点。

こうなると買い換えを検討したくなるものの、4-5万クラスのBDレコーダーはi-Linkに対応してない・・つーか、i-Link対応機種はフラッグシップモデルのみ(約18万)というのが実状。ただ、もうメインカメラがAVCHDフォーマットだからi-Link無くても大して困らないんだよね。

とは言え決して安い買い物じゃないし、役不足感あれどもウチのBDレコーダー様はまだまだ快調なので買い換えも少し先の話。

Final Cut Pro X

120728

トライアル版をインストールしてテスト中なんだけど、こりゃあ使い難い・・つーか、FCP6とは別物なのでHowTo本読むところからやり直し。ビジュアルもフリーソフト的で安っぽいし、ユーザーから批難が集中するのも大いにうなずける。もう間違いなく短命に終わるバージョンだね。

それでもFCP11が出るまではこいつを使うしかない。製品版を購入してもよかったんだけど試用期間の一ヶ月間に次バージョンのリリースが発表される可能性もゼロじゃないから悪あがきで購入保留。

2012年7月26日 (木)

Mac mini 新調

120726

今日は棒茄子当て込んで少々高価なお買い物。

以前から機会ある毎に書いてきたけど、俺はファイナルカットを使った映像編集の為だけにMac miniを所有してる。これが2007年の年明けに購入した物なのでHD編集にはマシンパワーが全然足りない。それでも騙し騙し使ってきたものの、もうさすがに限界かな~と。

ちなみに画像奥にあるのが約5年半愛用してきたMac mini MA608J/A。劇場用短編映画3本、長編映画1本を作り上げ、10数件にのぼる記録映像の編集で活躍した非力ながらも頼れる相棒。それなりに愛着あるし、ヤフオクへ出品してもせいぜい数千円にしかならないから、これも思い出の鉄クズとして後生大事に持ってるつもり。大して場所取らないし。

で、今回購入したMC936J/AはクアッドコアCPU搭載の現行Mac mini最高機種。スペックは申し分ないけど光学ドライブが内蔵されてないのでSuperDriveなるブート対応の外付けドライブを同時購入。価格は合わせて9万ちょい。目玉が飛び出る程ではないけど安い買い物じゃないね。

で、ソフトウェアのアップデートやら何やらで時間を浪費しつつ、ファイナルカットのDVD-ROMを引っ張り出してきてインストールしようと思ったら・・PowerPC アプリケーションは現在サポートされていないため、アプリケーション Final Cut Studio.mpkg を開けません。という無情のメッセージが。何とファイナルカット6は現行Mac miniのOSに対応してないのでした。これは誤算も誤算、大誤算。

そんな訳で、こいつで映像編集をしようと思ったらファイナルカットも新調する必要が出てきた。ところがwebで情報収集すると現行のFinal Cut Pro Xがやたら評判悪い。それでも、これを導入しないとMac miniの新調自体が無駄になってしまうので近日中に購入予定。ちなみにFinal Cut Pro Xは10万オーバーが常識だったFCPとしては26000円と比較的リーズナブル。安くもないけど。

ロンドン・オリンピック

始まりましたねえ。ちなみに俺、開会式前に行われる競技の中継を観るのは初めて。

1966年生まれだから俺が観る夏季オリンピックは何大会目なのか思い返してみると北京、アテネ、シドニー、アトランタ、バルセロナ、ソウル、ロサンゼルス、モスクワ(これはカウントせず)、モントリオール、ミュンヘン、メキシコ・・という事で11大会目ですか。但しミュンヘン以前は観た覚えがないから実質モントリオール以後でモスクワを度外視した9大会目。

その中で最も夢中になったのは1992年のバルセロナ大会。当時連載されてた浦沢直樹氏のYAWARA!の影響が大きく、柔道競技は男女全階級テレビ観戦した覚えがある。あと、今となっては伝説化してる岩崎恭子選手の女子200m平泳ぎも生で観て全身総毛立った事を思い出す。

今回もミーハー野郎の俺は時間の許す限りテレビにかじりついて選手達と共に一喜一憂したいな~と。取り敢えず無責任なバッシングだけはしないつもり。一緒に悔しがるのは有りだけど、責めるのは絶対にお門違いだって。そもそも日本代表選手を責める権利が誰にあるんだと。

こんな事を書いてる間にゴールが決まっちゃう可能性もあるので、この辺でテレビ観戦に集中しなくちゃ・・と思ったらゴール決まった! 見逃さなくて良かった~

2012年7月24日 (火)

セブンイレブン限定 ももクロZカード

120724

一体、何時になったらこの悪いクセは直るんだろ・・

 

多分、死ぬまで直らねえな。

2012年7月22日 (日)

アドホック様様

アドホック様様
新宿紀伊國屋アドホック店を覗くとアナーキー日本映画史なるコーナーが出来上がってて、見たら喜八監督の日本のいちばん長い日と優作さんの野獣死すべしの隣に俺の地獄の決闘が置いてある。この並びはマジで嬉しい! 勿論この本に拙作の記述はないものの、添え物として並べてくれたアドホックさんの心意気に感謝。

2012年7月20日 (金)

森恵@新宿東南口 2012/07/19

120720

NEWSとフレンチキスに阻まれ、いきものがかりの風が吹いているはシングルCDデイリーチャート1位ならず。やはりジャニーズとAKBには勝てないか。後は五輪開催後に火が付いてのロングセラーを期待するしかないけど、昔と違って今は初速が全てだからなあ・・ 残念無念。

・・で、俺の中では聖恵さんと等価値の歌姫、森恵さんのストリートライブを約1ヶ月ぶりに堪能。3月みたく数日に1回のペースで聴いてると有り難みがなくなっちゃうから俺的には月イチぐらいが丁度良いかも。

20:00頃に高田馬場のスポーツクラブを出て1パチで時間を潰しつつ、Twitterでもりめぐさんのストリート情報を掴んだのが21:00ちょい過ぎ。その10数分後には新宿へ移動して、東南口に着いたら丁度1ステージ始まる寸前だった。恐らくはこれが今日の2ステージ目だと思うけどセットリストは以下の通り・・

歌うたいのバラッド(斉藤和義Cover)
打ち上げ花火
笑顔でいられるように


歌うたい~はYouTubeに約3年前の路上パフォーマンスがアップされてて、そちらも素晴らしいんだけど昨日聴いた時にはYouTube動画より良い意味で力が抜け、なおかつソウルは維持されてる印象。それだけ技術力がアップしてるという事か。

例によってCD1枚買ってサインを貰い、3ステージ目を堪能してから帰路へ就く。なお、3ステージ目のセットリストは・・

Flavor of Life(宇多田ヒカルCover)
夢の中の夢
笑顔でいられるように

3ステージ目が終わった瞬間その場を離れてしまったので、その後も路上パフォーマンスが行われたどうかは不明。

昨日は何となくギター(マーチンD18)に着目してたんだけどかなり年季入ってた。公式サイトを見るとVintageって書いてあるから年代物なんだろうな。そういえば、もりめぐさんメジャーデビュー2周年企画として愛用のアコギ1本が現在売りに出されてて、ちょっと欲しいけど俺って左利きだから仮に買っても使えない。大事に使ってくれる人に譲りたいというもりめぐさんの意思に背く形になるので俺は見送り。

ちなみにCollingsってメーカーのギターで、恥ずかしながら知らなかったけど結構な名門らしい。定価は60万とかするので売値の35万も決してボリボリ価格ではないのだ。高い事に違いはないけど。

2012年7月19日 (木)

KAHLUA

1207193

相変わらず自宅ではジャック・ダニエルばかり飲んでるけど、ちょっと前バーで気まぐれに頼んだカルーアが結構美味かったので買ってみる。これとミルクを1:3で割るのがオーソドックスな飲み方。

アルコール度数20%だからミルクで割ればチューハイレベル。但し口当たりがコーヒー牛乳そのものでまるっきり酒っぽくないから、あまり強くない人が調子に乗ってホイホイ飲むとひっくり返っちゃうので要注意。

PRINCESS PRINCESS

最近いきものがかり目当てで歌番を録画すると再結成したプリプリと競演してるパターンが多い。で、ちょっと気になってwikiで調べたらプリプリのメンバーって岸谷さんが早生まれながら俺と同学年で他の人達はみんな年上だった。当然ながらみんなお母さんの顔になってるけど、同世代の人達が頑張ってる姿を見せつけられるとこっちの気も引き締まる。

勿論俺はプリプリの全盛期をリアルタイムで観てて、先日少し触れたドリカム同様売れてるから気に入らない的な天の邪鬼根性が災いして熱中する事はなかった。この辺が若気の至りで、物の価値を売れてるか売れてないかで計るのって短絡的過ぎるし、それって自分にとってホントに価値ある物を見逃す要因にもなる。年の功というか、気が付くと俺もそういう偏見がなくなった。売れてようがいまいが良い物は良いんだからもっと自分に素直になろう、とか思って。

話をプリプリに戻せばダイヤモンド、M、世界でいちばん暑い夏辺りは前記の通り、詩や曲作りが巧すぎて受け付けなかったものの、実は当時も良いと思ってたのが19 Growing UpGet Crazy!。周囲にはプリプリなんかロックじゃねえしとか減らず口叩きながら隠れて聴いてたという。妙な意地張らず武道館でも何処でも行って楽しめば良かったのにね。

ヘルレイザーのクライヴ・バーカー直筆サインカード

120719

たまにゃホンモノのコレクションって奴を紹介しようじゃないの!・・ってな訳で約10年前にe-bayで入手したこいつを引っ張り出してきた。

知ってる人ならよく知ってるけど知らない人は全く知らないヘルレイザーの原作者にして脚本・監督を務めたクライヴ・バーカー氏の直筆サインカード。封入率がさっぱり分からないものの、リリース当時の海外ノンスポトレカ市場を思い返すと直筆サインはカートンイチが多かったので1:360-1:432程度と思われる。

うろ覚えだけど確か$80.00前後で入手。日本で買えば1パック300円程度のトレカで1:360クラスのインサートだから自引きを目指すよりはリーズナブル。白状すると30パックぐらい買って何も引けなかった。ちなみに何処のトレカ専門店にも置いてなくて、俺が未開封パックを買ってたのは新宿のビデオマーケットさん。当時は海外ノンスポトレカも少しだけ扱ってたのだ。

ちなみにヘルレイザートレカにはホログラムカードも存在し、確か直筆サインと一緒に入手。こっちも封入率は不明なれども、恐らく箱イチ(1:36)じゃないかと。いずれも今じゃほとんど市場に出ないので現在の相場は謎。

1207192

 

2012年7月18日 (水)

ロッテ K-POPカードガム

1207183

ついでにこれも一袋購入。野郎じゃなく女性グループのカードが出ただけですっごくラッキーな気分を味わえる傾向は10余年前から何も変わらず。

フルタ スパイダーマン3Dカード ウエハースチョコ

1207182

今日発見した新種の食玩。さすが老舗のフルタは魅力的なタイアップ商品を出してくるなあ。但し全10種しかないので4個買っただけで1種ダブり。白状すると3つ買ったら1種ダブったので頭に来て1個追加購入したのでした。

で、このダブりの一つが保護用のカード袋の中にお菓子の粉が混入してたので開封。そういう大義名分がない限り保護袋からカードを出せない悲しきコレクターの性・・

NEW冷蔵庫

120718

これが今日届いたパナソニック製の新しい冷蔵庫。今まで使ってた417リットルから168リットルに容量をダウン。更に一回り小さい138リットルにするか否か少し悩んだものの、138リットルだと役不足に思えたのと、年間の電気代が500円程度しか変わらないらしく、大は小を兼ねるという事で168リットルをセレクト。なお、夕方に食料を買い込んできたから今はもう少し賑やか。

しかしモーター音がうるさいのと外壁がかなり熱を持ってるのが気がかり。取説によると使い始めの24時間は運転が安定しないらしいから明日には落ち着くかも。

ちなみにウチで使ってる家電品は立川に越してきた1992年に購入した物が多く、最初にイカれたのは俺の部屋のエアコン(タバコをドカドカ吸ってたので寿命を縮めた)。次に給湯システムが4-5年前に壊れて新調。テレビは壊れた訳じゃないけど4年前に液晶42Vへ買い換え。今回冷蔵庫を新調したので92年から今まで使い続けてる大型家電品は洗濯機のみとなった。これとて20年選手だから買い換えてもいいんだけど、一応まだ使えてるので本格的に壊れるまで保留。

花満開彩

花満開彩
1パチだけど、貯玉で10数回回したら確変引いて4連。うち2000発当たりが3回だからお小遣い程度には勝てた。

しかし前作の麗同様、天女ほのかの存在が安くて気に入らない。極や煌じゃたま〜にしか顔を出さないからこそスペシャリティがあったのに。

風が吹いている フラゲ

120717

基本的にシングルは買わない主義なんだけど、これは買ってしまった。理由は主に3つあり・・

○いきものがかりに初のシングルチャートNo.1を取って欲しいので一票投じた
○610円と安い
○初回盤にはカードが付いてる

言わずもがな3番目が最大の理由だったりして。さておき、とても素敵な歌なのでリピーター諸氏へもお勧め。とは言え、CD買わずとも10日後には国民の大半が覚えちゃうほど繰り返し聴かされる事になるんだけどね。

 

 

2012年7月16日 (月)

暑!

いや~、正にTHE 夏といった陽気だねえ。ちょっと前まで寒さに凍えてたのがウソのような暑さ。

世間的には三連休の最終日だけど俺は今日だけ休み。午前中から地元の量販店で冷蔵庫を発注したり、ホームセンターで日用雑貨を買ったりしつつ暑さのピーク時に一度帰宅。もう今日は車に乗らないから軽~く一杯やりながらPCに向かってる。そして夕方までに酔いを覚ましスポーツクラブへ向かう予定。今月は頑張ってて今日行けば6度目か。ようやく月10回の目標を達成出来そう。

しかし三連休の最終日だから何処の店へ行ってもパーキング満杯かと思ったら大した事ない。まあ、これだけ天気が良いから地元で買い物なんかしてる場合じゃねえって感じでみんな行楽地へ行っちゃったんでしょ。その分こちらは大助かりだけど。

そう言えばビックカメラのブランド品コーナーで財布をひやかしてたらグッチだカルティエだの財布って5-6万するのね。好きなブランドならまだしも、見栄の為だけに大金払うのはやはり抵抗がある。そんな訳で高級財布購入は一時見送り。

で、脈絡無く5月に買ったサボテンの話・・

120716

あの時は親指の先くらいの大きさだった奴が少~しづつ育って今じゃ直径3cmほど。スローペースの成長ぶりがなかなか楽しいけど、この調子じゃ花を咲かせるレベルにまで育つのは数年先だろうな。

 

 

2012年7月14日 (土)

2010.08.21 始球式 いきものがかり

例によってYouTube徘徊してたら発見。2つ連続で観ると微笑ましくもぬる~い一時を堪能出来るので興味がお有りの貴兄にはお勧め。

一流の財布

先日仕事仲間にやはり男たるもの腕時計と財布ぐらいは一流品を使わなくちゃみたいな話をされて、感化され易い俺は男の一流品 財布とかのキーワードで検索して一流の財布とやらを物色してる。

言わずもがな俺の場合、腕時計は合格ラインなれども財布が大失格。何しろ生まれてこのかた3980円以上の財布を買った事がないのだ。ウチの番組で財布売ってる最中も俺は3万の財布を買うより3000円の財布に27000円入ってる方が満足とか減らず口叩いてるもんな。

ただまあ、良い財布を使ったら少しは良い事(パチ屋で運気が増すとか)があるかも知れないので一度ぐらいは高級品を買ってみようかと。とは言え、このジャンルは完全に専門外なので何が良いのかさっぱり分からん。詳しい人が居たらアドバイスの一つも欲しいところです。

ちなみに俺がROLEXの腕時計を買ったのは純粋に欲しかったって事もありつつ、その昔モノマガジンに書かれてたTシャツにジーンズ姿でも腕時計がROLEXだとホテルマンの態度が変わるという都市伝説めいた逸話に感化された部分がなきにしもあらず。

で、約10年間サブマリーナーを愛用してきたけど、ホテルマンの態度が変わった事は一度もないぞ。まあ、そんな違いの分かるホテルマンが居るような一流ホテルを利用しないってのが大きいけど、あまりにも格好が貧乏臭いからニセモノだと思われてるのかも。よし、こうなったら一流財布との二刀流で奴らの鼻をあかしてやる!

・・と言いつつ、結局は一流ホテルを利用しないから意味なし。

となりのトトロ

ながらで何となく観ようと思ってたら結局最後までガン見してしまった。でもON AIRで観るとDVD鑑賞とは少し違って不特定多数の人達と時を共有してる印象があり、ちょっとだけ劇場で観てる感覚が味わえる。勿論DVDで観るよりは、のレベルだけど。

ちなみに今日の新発見はクライマックスで印象的に登場する農民のオヤジさんがエンドクレジットで再登場してる事。あのオヤジさんの声を担当した千葉繁さんが今のタイミングで思い出話をツイートしてるのが微笑ましかったり。やっぱり映画ってみんなと一緒に観るのが一番楽しいよな~と再確認。

あと、サツキとメイの声優さんが上手過ぎて少し違和感ある。その後の宮崎御代の作品群を観れば一目瞭然だけど、このトトロを境に主要キャラを職業声優以外の人が演じるパターンが多くなっていく。逆に言えば、トトロでの糸井重里さんの見事なお父さんぶりに好感触を得たんだろうな。

千と千尋の神隠しにおける柊瑠美さんのハマりっぷりもそうだし、職業声優でなければそれはそれで多少の違和感があるものの、有名声優じゃなく、更にキャラクターのイメージに沿った人が演じればその声はキャラそのものになってしまうという大きなメリットがある。宮崎御代は二つを両天秤にかけて後者を選んだって事だろうね。

残念なのはそれを受け入れられない人が結構多いって事だけど、それもまあ人それぞれだから俺がとやかく言う事じゃない。

なんか話がズレまくったけど、久々に全編通してトトロを観るとやっぱり学ぶべき部分が多い。間の取り方とか舞台背景とか。特にクライマックスを夏のマジックアワー(日没後の薄明かりの時間帯)に持ってくる所とかマジで巧い。シチュエーションのみならず舞台背景が緊張感を倍増させる。やはり日本のスタンダードにまで登りつめた作品の完成度はハンパじゃないって事ですよ。

2012年7月12日 (木)

冷蔵庫

ウチの冷蔵庫は立川に引っ越してきた1992年から使ってるので20年選手。もう何時壊れても不思議じゃない。更に言えば当時は3人家族で使ってたものの今じゃ俺一人だから417リットルもの大容量は無駄でしかない。参考までにご覧いただくと・・

120712

調味料とクリンスイの他、酒数本と納豆しか入ってない。時折食材を買い込むから常時こうじゃないけど野菜室とチルド室は常に空。冷凍庫にはウイスキー用の氷の他、あずきアイスが1個のみ。もはや電気の垂れ流し状態なのだ。

省エネを考えれば古くから使ってる家電品を買い換えるのが一番って事はよく聞くけど、ウチの場合は冷蔵庫の買い換えが近道。最新機で一人用で200リットル以下のモデルに買い換えたらかなり電気代も抑えられるでしょ。

ちなみに俺の部屋と廊下とダイニングキッチンをLED照明に替えたら1ヶ月の電気代が約1000円抑えられた。冷蔵庫を小さくすれば更に1000円減も夢じゃない。月2000円って事は年間24000円減。まったくバカにならない額だね。

そんな訳で現在新たなる冷蔵庫をwebで物色中。200リットル以下なら3-4万だから約3年で元を取れる計算。早めに買い換えるのが吉かも。

男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW

WOWOWで放映された韓国版リメイクを観る。まあ決して悪くはないんだけどジョン・ウー版に勝る訳もなくって感じ。

一番の問題は役者の顔。主要人物4人がみんな鼻筋の通った美男なれども個性がないので同じ顔に見える。オリジナルのホー、マーク、キット、シンは味がある上に個性的な顔立ちだから混同する事は皆無だったのにね。

思うに韓国って整形大国だから、全員が一つの理想型を目指して手を入れたら似たような顔揃いになっちゃったんじゃなかろうかと。

俺が死ぬほど好きなマークの単身殴り込みシーンも再現されてて、そこそこカッコいい仕上がりではあったものの当然ながらオリジナルに遠く及ばず。オリジナル版は一度見返してしまうと最低30回はリピートしちゃうんだけど、リメイク版の方はせいぜい3回観れば充分。

で、また見返したくなって今オリジナルの殴り込みシーンを10回ほどリピートしてる。もう、このカッコ良さは有り得ないレベル。ちなみに拙作逆襲!スケ番☆ハンターズ 地獄の決闘の殴り込みシーンは言わずもがなこのシーンをリスペクトしてる。勿論、オリジナルとは雲泥の差だけど、撮影現場では映画史に残る名シーンをなぞる快感に酔いしれまくってた事を白状しておく。

 

2012年7月11日 (水)

人生3度目のサム

人生3度目のサム
但しハネデジ

999連

120711

実はまだプレステ2のぱちんこウルトラセブンを回し続けてるんだけど連チャン表示は999回が頭打ちらしい。持ち玉は200万発を越えてるから等価なら800万勝ちですか。しかし対戦相手がパンドン、継続画面がセブン+タロウ+ウルトラマンになったら後は同じ事の繰り返しで、電気代も無駄だからセブンシミュレーションは今夜でおしまい。

2012年7月10日 (火)

カブトムシ

120710

こういうのが普通に自宅前をウロウロしてるから立川はあなどれない。

2012年7月 7日 (土)

20連

20連
1パチのハネデジ銀河鉄道999打ったら初当たりに手こずりつつも20連して久々の閉店打ち止め。これが4パチで通常スペックだったら10万勝ちなんだけどね〜

千と千尋の神隠し

ああ、これテレビでやってたのね。観なかったけど手元にDVDがあるんで問題なし。ちなみに国内版DVDは色味が赤に転んでる事でリリース当時メーカーへクレームが殺到。俺も最初は国内版を買ったものの手放しちゃって、今手元にあるのは輸入盤。リージョン1だけど国内版ほど赤みが強くないんで。

少し前、仕事仲間と飲んでる時にこの作品の話題になり、そいつはあまり好きじゃないと言ってた。曰く説教臭いと。確かに宮崎御代の作品中でも屈指の説教臭さなので俺もそこは頭ごなしに否定しない。それでも和製アリス的なビジュアルの面白さは特筆に値するので個人的には好き。

あと、個人的な思い入れとして千尋役の柊瑠美さんが中平先輩の爆発!スケ番☆ハンターズ 総括殴り込み作戦に出演してて、現場でちょっとだけ話をした事が印象深い。クランク・インの日には先輩の事務所からロケ地のライブハウスまで柊さんを映ちゃん号に乗せて移動したんだぜ~!と素人みたいな自慢話も書いておく。

なんか酔っぱらってるから支離滅裂で何書いてるのか自分でもよく分からんぞ。ちなみに宮崎御代に関しては10年以上前に旧サイトでエッセイっぽい事を書いてるので興味がお有りの貴兄はこちらをクリック。捉え方は今も大して変わってない。

そこにも書いた通り、私的宮崎アニメNo.1は今もとなりのトトロ。ウチのビーグル犬MAYの名前も元ネタはトトロだったりして。で、来週は日テレでトトロ放映するのか。これもDVD持ってるから俺はスルーだけど、良い作品なのでDVDないしBD持ってない人にはお勧め。

2012年7月 6日 (金)

ぱちんこウルトラセブンのシミュレーション

120706

昨日の夜からプレステ2で大当たり確率1/1にして回し続けたら大変な事になってる。15万発って事は等価なら60万オーバーか。但し130連なので朝イチから閉店まで打ち続けてもリアルには実現不可能。

しかしタロウもギミックに趣向を凝らして見事な進化を遂げてたけど、やはりセブンは名機だった。嗚呼、バトルモード終了か・・と思わせつつアンヌカットインで復活勝利という演出を初めて観た時はこれ考えた奴天才か!?と思ったもんね。

PC買い換え

今のところ特に不具合はないものの、もうウチのデスクトップPCも買い換え時かなあ・・と思い始めてる。ちなみに俺がメインで使用してるDell530sは2008年1月に購入した物でCore2Duo2.33GHz CPU、2GBメモリ、HDDは昨年1TBに載せ替えたけど、やはり二世代前の代物。

この4年半で大きく変化したのは記録ドライブがDVDからBDへ移行した事とHDD容量ですかね。HDDに関しては外付けを併用すれば問題ないけどBD-Rドライブはグラフィックカードとディスプレイが対応してないのでPCごと買い換えるのが吉。

そんな訳で何とな~く新たなる相棒を物色しつつも、それなりに高額品なのですぐ買い換えって訳にはいかない。取り敢えず次回は省スペースも考えて国内メーカーのディスプレイ一体型にしようかと。

ただ、そうするとMac miniとディスプレイ&キーボード兼用が出来なくなるのか。MacはMacでデスクトップ型へ買い換えるのもテだけど、何しろ映像編集にしか使わないからMac miniが一番好都合なんだよな~ さて、どうしたもんか・・

森恵/僕の夢

一昨日はぱちんこウルトラマンタロウの確変継続中に高田馬場のパチ屋でTwitter検索したら、2駅先の新宿駅前で森恵さんがストリートライブ中との情報を掴む。しかしながら当たりが続いてるので身動き出来ず。時短後即止めで新宿へ走れば数曲聴けた可能性もあったけど、また後日落ち着いて聴けばいいやって感じで帰路に就く。もりめぐさんのストリートを観たくても観られない地方の方々には絞め殺されても文句言えない程の贅沢してるな、俺。

で、昨日は参加意欲満々でTwitterで網を張りつつパチ屋で時間を潰してると大阪にもりめぐさん出現の情報が。7/7に大分でイベント参加するらしいので、移動中に大阪へ寄ってストリートライブをしたんだろうね。しかし、こういう情報までもがリアルタイムで掴めるんだから恐るべき情報化時代。

ちなみに4-6月の全国ツアーも今回の大分イベントも車移動っぽい。まあ、一番安上がりだからね。以前いきものがかりのリーダー水野良樹氏もTwitterでつぶやいてたけど、駆け出しの頃は何処へ行くにも車移動で、それが新幹線や飛行機に変わる事が成長のバロメーターになってたそうな。

俺も経験あるけど、小規模なライブやイベント参加で地方へ行くのに新幹線使っちゃうと交通費でアシが出るから移動手段は車が基本。スタッフ含め4-5人で移動する事を考えれば経費が半分以下に抑えられるからね。

さておき表題の話。僕の夢はもりめぐさんが2008年にリリースしたインディーズ時代のフルアルバム続いていく日々の収録曲。ソウルフルな歌唱法を信条とするもりめぐさんには珍しい子守歌で、優しい声がハートに響く秀作。その曲名にあやかって僕の夢を語ってみようかと。

近い将来、俺は一昨日と同じくパチを打ってるか仕事仲間と飲んでるか、いずれにせよ他愛もない時間を過ごしてる。その時気まぐれにTwitter検索したらもりめぐさんのストリートライブ情報を掴むんだけど、俺はどうせまた後日観られるから・・って感じでパチや飲みに没頭する。ところがその直後、もりめぐさんはふとしたキッカケで大ブレイクして路上ライブが出来なくなってしまう。そして俺はああ~~! なんであの時観に行かなかったんだ! バカバカ俺のバカ~~!!と死ぬほど後悔する。これが僕の夢。

とにかく何時でも観られるなんて安堵感はファン的に不要。以前も書いたけどもっともっと手の届かない領域へ飛んでって欲しい訳ですよ。

ただねえ・・ 水面下にはスター予備軍が文字通り星の数ほど存在する世界だから、これがなかなか難しい。誰のコンサートへ行った時も渡されるチラシを見てると俺の知らない無名ミュージシャンがこんなに沢山居るのか!?と思うもん。恐らくはみんな才能があり固定ファンも付いてて、本人達は上を目指して死に物狂いの努力をしてて、それでも陽の目を見ない日々を送ってるんだと思う。そこから一歩秀でる為に必要なのは才能+努力+なんだよね。その運を一日も早くもりめぐさんが掴む事を願わずにいられない。

2012年7月 5日 (木)

スパイダーマンのレッドスパイシーカレーパン

スパイダーマンのレッドスパイシーカレーパン
ファミマで見つけて衝動買い。激辛かと思ったら全然辛くなくて拍子抜け。

2012年7月 4日 (水)

7連終了

7連終了
まあ大勝ちって程じゃないけど万発超えて昨日一昨日の負け分を8割方取り戻し、演出も色々見られて楽しかったので取り敢えず満足。明日からまたヘタレな1パチ野郎に戻ります。

しかしバトル系ってイマイチ相性悪いけど、危なげなく継続する時の京楽台はヤバい程に面白い。チャンスボタン押した瞬間、ド派手な役物が発動すると変な脳内麻薬が出るもんね。ああ~、危険危険。

ぱちんこウルトラマンタロウ

ぱちんこウルトラマンタロウ
昨日一昨日と惨敗したタロウで遂にウルトラバトルモード突入! 4パチだから緊張感あるぜ!!

ロードショーとスクリーン ブームを呼んだ外国映画

俺ら世代にとって超どストライクゾーンな特集上映が7/11-29に京橋のフィルムセンターで開催される。

恐らくは俺らって映画が娯楽の王様だった時代を最後に体感出来た世代だと思う。映画業界の衰退はホームビデオの普及から始まった訳だけど、俺らの小・中学生時代はホームビデオなんか高嶺の花。1クラス3-40人中、家にビデオがある奴なんてせいぜい2-3人しか居なかった。で、高校へ入った頃に10万を切るビデオデッキが登場。俺も買ったし皆も買って、その数年後にはレンタルビデオが台頭し、映画は一気に衰退していく。

今回上映されるのは主にビデオ普及直前、俺らを劇場へ呼び寄せた7-80年代の作品群。デビッド・リンチのエレファント・マンなんて封切当時は劇場前に長蛇の列が出来上がり、毎回毎回超満員で社会現象にまで発展したもんです。今じゃ考えられないよね。

28日とか丸一日劇場に入り浸りたいプログラムだけど、残念ながらフィールド・オブ・ドリームスは劇場で観る事が出来ない。何故なら俺、これ観ると嗚咽を漏らして号泣してしまうから。でもカサンドラ・クロスサスペリアPARTⅡは観たいなあ。時間の折り合いが付けばフィルムセンターへ足を運ぼうかと思ってる。

ロードショーとスクリーン ブームを呼んだ外国映画

 

2012年7月 3日 (火)

ジグソー** スカイ・ハイ

俺が小学生の頃に一世風靡したヒット曲。どういう訳か急に聴きたくなってYouTube検索したらすぐに見つかった。

同世代的にはミル・マスカラスのテーマソングの印象が強いと思うけど、俺的には同タイトルの怪しげな香港映画の主題歌としての認識が強い。但し曲先行で、映画は後付けだったらしい。まあ、当時はありがちな話。

三代目映ちゃん号候補

最近の日課になってるのが、今の時間に酒を飲みながらカーセンサーnetで次なる映ちゃん号を物色すること。実際に乗り換えるのは来年の秋口以降を予定してるので気が変わるかも知れないけど、今は軽自動車に的を絞ってる。

そもそも俺って無個性な物は受け付けないので大半が脱落。で、俺みたいなヘソ曲がり野郎のお眼鏡にかなった現行車はこの2台・・

三菱 パジェロミニ
ユーノス・ロードスター1600、ニッサン・フェアレディZ32とバリバリのスポーツカーを乗り継いできた俺的には大変な路線変更だけど、これは良い。但し軽のクセして車重が1トン近くあり、燃費もイマイチなのがネック。

スズキ アルトラパン 
女性ユーザー狙いのコンセプトが大当たりして人気を博したモデルなれど、こいつは俺の琴線にも触れた。ちょっとルノー4を意識したデザインが魅力的。そこそこ荷物は積めるし燃費も良い。但しエンジンが非力。

いずれも上物の中古車は100万前後する。軽のクセして高いぞ。Z32ツインターボなんか92万だったのに(10年落ちだけど)。ただまあ、長い目で見れば経済的。維持費が今までの1/4以下だからね。故に乗り出し価格が高いのかも。

ちなみに実用性完全無視だと俺の琴線に触れまくった軽自動車はこれ。勿論、絶対買わないよ。もう2シーターのデメリットはユーノス・ロードスターで一生分味わいました。

 

2012年7月 2日 (月)

昼はべんてん、夜は凪

昼はべんてん、夜は凪
やべー、今日は二食ラーメンだわ。しかし気が付いたら俺、凪で常連客扱いされてる。店長さんも店員さんも覚えてくれてて嬉しいんだけど気恥ずかしい。でも俺、せいぜい月二位しか行ってないんだけどな。まあ、ラーメン屋にしてみれば月二でも充分ヘビーなリピーターなのかも。あと、毎回ネギ抜きを頼むから目立つって事もある。

ちなみに今日は夜の部スタートの18時ジャストに行ったら、食い終わるまで客が俺一人というレア体験をしてしまった。

カルビー バットマンイカスナック ゲームカード チェックリスト 2012/07/02更新

昨日、中野のまんだらけカード館を覗いたら俺が持ってないバリエーションや、初めて見るゲームカードが売ってたのでリストを更新・・

【カルビー バットマンイカスナック ゲームカード】
□ 悪徳警官エクハート
□ アリシア・ハント
□ カール・グリソム
□ 執事アルフレッド
□ ジャック・ネイビア
□ ジョーカー
□ バットマン
□ ビッキー・ベイル
□ ブルース・ウェイン
□ レポーターノックス
□ バットマンマーク
□ バットマンロゴ
□ ガントレット
□ 高電圧リング
□ 毒羽ペン
□ 酸の花
□ 笑気ガスのCM
□ スピアガン
□ 200年祭
□ ニンジャ・ホイール
□ 発煙用小型カプセル
□ バットウイング
□ バットラング
□ ロング・ピストル

ちなみに200年祭ってのが今回発見した新種。今までに24種確認したものの、これで全種か否かは相変わらず分からない。

なお、昨日11枚入手したので俺のカルビーバットマンカードコレクションの抜けは第2弾#51-74の裏面黒があと1種、裏面青があと7種、ゲームカードの裏面黒があと2種、裏面青があと6種、計16種。色違いのバリエーションを度外視すれば第2弾はコンプリート、ゲームカードもあと1種だけど、ここまで来たらフルコンプリートを目指さねばなるまい。

でもね、全種揃ってしまったら恐らく売りに出しちゃうと思う。安売りはしないけど。

2012年7月 1日 (日)

2012年6月に観たDVD(WOWOW録画BD含む)

霧笛が俺を呼んでいる、チョコレートバトラー、イップ・マン 誕生、ハロルドとモード、甘い抱擁、13日の金曜日(2009)、赤ひげ、西部開拓史、エルム街の悪夢(2010)、ナッシュビル、ドリームホーム、椿三十郎、日本一のゴマすり男、巨人と玩具、セックスチェック第二の性、アイアンマン2、もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーのマネジメントを読んだら、メカニック(1972)、メカニック、ナチュラルボーンキラーズ、ブラックスワン、赤ずきん

以上22本で、アイアンマン2以降は全てWOWOW録画BD。この中で一番強く印象に残ってるのは増村監督のセックスチェック第二の性かな。あとメカニックのオリジナルも地味ながら魅力的な映画だった。リメイク版も嫌いじゃないし、今の世代にはこっちの方がウケも良いんだろうけど俺的にはやっぱりオリジナルへ軍配。

ちなみにWOWOW録画BDはまだ20本以上ストックされてるし、番組表に気になる作品があればすぐ予約してるから暫くDVDレンタルは利用せずWOWOW放映分を観続ける予定。

2012年6月30日 (土)

Thanks For 100,000Hits.

旧サイトでは節目節目で書いてたこの言葉を久々に掲げてみようかと。

ちなみに目ざとい人は既にお気付きかと思いますが数日前からアクセスカウンターを表示してます。左上の地味~な数字がそれ。当初は全く表示する気なかったものの、10万アクセスが近付いたら急に気が変わったのでした。

当ブログを本格的にスタートさせたのが約2年前だから年間約5万。但し1年目と2年目では平均アクセス数が異なり、スタート時は日に4-50程度だったものの今は200前後で、時折タイムリーなネタを書くと3-400に跳ね上がる事もあり・・といった感じ。10万程度のアクセス数なら1-2日で稼ぎ出してしまうAKBの方々に比べたら微々たる数字だけれども、俺の戯れ言に付き合ってくれる方がコンスタンスに3桁居てくれるのは嬉しいもんです。

あまり気の利いた事も書けませんが、俺が面白いと思った事を小規模ながら全世界に向けて発信したり布教したりってスタンスは崩さずに逝こうと思ってるので皆様方には今後ともお付き合い願えれば幸いです。

 

 

 

 

2012年6月27日 (水)

ポータブルアナログTV

120627

壊れた訳じゃないので今も何となく持ってるものの、これが活躍する機会は未来永劫訪れないからもう捨てちゃってもいいのかな~と思ったりして。

ちなみにこれを買ったのは1996年の夏。正にアトランタオリンピック開催中で、イマイチ受信が悪かったけどそれなりに活躍した。当時はプロ野球をよく観てたからそっち方面でも活用。メイクドラマ完結の瞬間はこれで観てたっけ。

今じゃ携帯で普通にテレビを観られる時代だからこういう物が過去の産物と化すのは仕方ない。それでもワンセグって電車内だと受信が悪くて役に立たない事が多いので16年前から状況は大して変わってないんだよね。そんな訳で電車内でもワンセグをクリアに受信出来る機種の登場に期待。

2012年6月26日 (火)

未来予想図Ⅱ

個人的にさほど思い入れのある曲じゃないけど、平成の女性ボーカル曲としては屈指の名作である事に疑いの余地無し。ただ、リリース当時の俺はロック系に傾倒するヘソ曲がり野郎だったから、この曲の巧さを認めたくなかったってのが正直なところ。

とにかく歌詞から楽曲の展開から歌唱法に至るまで非の打ち所がない程、大衆のハートを掴む要素に満ち溢れてる。上手過ぎる。だから認めたくない・・つーか、みんなが認めてるんだから俺みたいなカス野郎までもが認める必要はあるまい、と思ってた。思い返せばとんでもない天の邪鬼だったな。

今の俺はそこまでひねくれてないから、良い曲だねって感じで素直にその魅力を受け入れられる。涙流す程には陶酔出来ないけど。

一昨日、森恵さんがこの曲をUst配信でカバーして、動画をYouTubeにアップした人が居たのでリンク貼っちゃう。それと、いきものがかりのカバーバージョンもあるので一緒に紹介しておく。

いきものがかりの方はコメント欄を見るとドリカム信者の悪口雑言が絶えない様子。オリジナルに心酔する気持ちも分からなくはないけど、もうちょっと寛容になれないもんかねえ・・ ま、20代の頃は俺もそんな調子だったから人の事は言えねえか。

【追記】ちょっとWikiで調べたら、この曲って高校時代に作ったらしい。吉田美和さんも間違いなく天才だね。

冷やし中華はじめました

120626

・・という名のスナック菓子。俺の知る限り、冷やし中華味の菓子ってこれが初めてじゃないかと。そんな訳で試しに購入。で、実際に食ってみると酢醤油味で冷やし中華をイメージさせる仕上がりにはなってる・・けど、何度も食おうとは思わないなあ。不味くはないけど。

2012年6月25日 (月)

どん兵衛とUFOの金シリーズ

1206252

例によって新種を見つけたら買う! まだどん兵衛しか食ってないけど味はまあまあ。やや薄味な印象だった。ちなみにこのシリーズはカップヌードルも出てて、そっちは買ってない。

鳥肌の立つカレー

120625

この挑発的なネーミングにやられて衝動買い。別に不味くはなかったけど、取り敢えず鳥肌は立ちませんでした。

2012年6月24日 (日)

アテネオリンピック 日本体操男子団体 金メダル

これは俺、生で見損なった。確か明け方の放映じゃなかったっけ? チャンネルを合わせたら全てが終わってたという点で印象深い。

しかし今も語り継がれるこの名実況、恐らくはその場の思い付きなんだろうけどNHKのアテネ五輪テーマソング栄光の架橋にかけてる。古舘さんもそうだし、優れたアナウンサーってボキャブラリーが豊富な上、とんでもなく頭の回転が速いんだろうね。

柔道SYDNEY OLYMPIC 篠原 大誤審で銀メダル

昨夜からYouTubeでオリンピックの名場面を検索し始めて止まらなくなっちゃったんだけど、これは生で観てたなあ、俺。

試合内容については今更何を言っても仕方ないのでノーコメント。で、当時もハートを貫かれたのが5:09からの有働由美子アナウンサー。悔し涙に喉を詰まらせながらしっかりニュース原稿を読み上げる姿が実に神々しい。

映ちゃん号 車検完了

120624

14日にディーラーへ預けてから約10日を経てようやく戻ってきた映ちゃん号Z32。費用だけなら前回の方がかかったけど、手こずったという意味では今回がワースト1。何しろ引き取りに行ったら少々問題が発生しまして・・って感じで追加整備が必要になり引き取り延期って事が2回あったからね。

一番厄介だったのはパワステオイルのホース交換。それと、2日前にエンジンルームからの雨漏りが発覚して腐食した電装系のリレーを交換。他に前輪のブレーキディスクローター交換、後輪のブレーキパッド交換。これに定期点検及び車検諸経費を足して総額22万也。タイヤ交換の9万を加えれば30万オーバー。たかが車検に2年連続で30万絞られたら放出を考え始めるのも至極当然。取り敢えず平成25年中には三代目映ちゃん号へ乗り換え予定。

しかし10日ほどcube、マーチと重量の軽い車に乗ってから我が愛車へ乗り換えるとこんなに重いか??と思う。そりゃあ本気でアクセル踏み込めばcubeやマーチとはトルク感が段違いだけど、普通に走ってると軽快感は皆無に等しい。以前にも書いた通り、重い車体を強大なパワーのエンジンがグイグイ引っ張ってる印象なのだ。その分、ガソリンを無駄にまき散らしてる印象が五感に伝わってくる。こりゃあ貧乏人の所有する車じゃないよ。

そんな訳で次なる愛車を物色中。もう開き直って軽でも買おうかと思ったりして。取り敢えず新車を買う経済力はないので何を買うにせよ中古車。但し、平成20年以降登録された車にしようと思ってる。それまでの間、この時代を逆行した18年落ちのラグジュアリースポーツカーを満喫します。

 

2012年6月23日 (土)

いきものがかり 『風が吹いている』

NHKのロンドン五輪テーマソングで約8分に及ぶ大作。いきものがかりってシングルのオリコンチャート1位を取った事がないらしいんだけど、リリース日を五輪開催後まで引っ張れば間違いなく1位でしょ。但し、7/18のリリースが決定してるので1位をもぎ取れるか否かは同時期のリリース状況によりけり。嵐やAKBが居たら難しいかな~と。

21日の(恐らくは22日も)渋公では最後の最後にこの出来たてホヤホヤのPVをみんなで観ておしまいという構成だった。ちなみに0:12の何をするでもなく単に座ってるだけのリーダーが映し出された瞬間、場内が笑いに包まれたのが印象深い。もうリーダーはそういうキャラが確立されてるので仕方ないけど、ちょっとだけ同情してしまった。

いきものがかり @渋谷公会堂2012/06/21 追記

・・という訳で昨日の続き。ファン的にはミュージシャンをより近くから見られるホールライブって凄く魅力的なんだけど主催者サイドからすれば大きなデメリットがある。言わずもがな動員数ですよ。アリーナクラスなら一気に1万人動員出来てもホールではせいぜい2000人。すなわち、興行収入が1/5に落ちてしまう。

そうなれば当然、予算を抑える必要が出てくる。では何処を削るか? これはもう経済学の原則としてまず人件費ね。故にホールツアーではストリングスチームとホーンセクションが不在なのだ。

だからダメって事は全然ないんだけど、生のストリングスとホーンが加われば感動も倍増するのは当然の話。そんな訳でアリーナツアーへも絶対に参戦したいと思ったわけ。更に言えば舞台装置のグレードアップも期待出来るし、セットリストが一緒でも印象は大きく異なる筈。

また例によってヤフオクでの良席狙いに終始するけど俺だって軍資金が無限にある訳はなく、なけなしの金はたいて数百円単位の醜い小競り合いの末にチケットもぎ取ってるので、転売反対な方々もあんまりボクを責めないでね。

あ、ちなみにストリングスチームとホーンセクションの加入はあくまでも予想。だからアリーナツアーが同じ布陣だったとしても俺を責めるのは筋違いだよん。

2012年6月22日 (金)

いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! 2012 ~NEWTRAL~ @渋谷公会堂 2012/06/21

まだツアーの最中だから演出やセットリストに関してはノーコメントで。

いやあ、素晴らしかったなあ。2月のフリーイベントは極寒でのパフォーマンスだった事もありところどころ音を外してたものの、渋公はベストコンディションで陶酔する事しきり。昨今、妙な発声で歌う女性ボーカリストが多いけど、吉岡聖恵さんの歌唱法は素直だし声質も俺好みだし、聴いてて最高に心地良い。リーダーとほっちの漫才的MCも面白く、色んな意味で楽しめた。

チケットを入手した時はどの辺の席なのか濁して書いたものの、今だから白状すると1階席の前から7列目で、しかもどセンターという超良席だったのでした。これはある意味最前列よりも良席と言える。ステージ全体が視界に入る上、距離感は最前列と大差ないからね。ちなみにステージまでの距離は約10メートルほど。この距離で熱唱する聖恵さんと目が合うのはかなりヤバい。

ちなみに聖恵さんって元気な歌は少し遠方に視線を向けながら、バラードは近距離の真正面を見つめながら歌う傾向がある。で、その近距離の真正面ってのが丁度俺の立ち位置辺りなわけ。だから時折見つめ合うような形になる。当然ながら聖恵さんは俺を見つめて歌ってる訳じゃないけど結果的にそうなってしまうのだ。もう全身硬直。勘違い野郎なら聖恵ちゃん、俺一人に歌ってた!!とか思っちゃうよ。現場でちょっとだけそんな事を考えてしまった俺も相当な勘違い野郎か。

しかし、いきものがかりの客層はホントに幅広くて正に老若男女ひしめき合ってる。俺、その中ではのカテゴリーに入ってしまうのが少し悲しいけど、俺以上に年配の方も沢山居た。男女比はほぼ半々。客ノリはロック系やPerfumeに比べればややおとなしめだけどポップ系としてはこれ位が普通かも。

そう言えばじょいふるでお約束のタオル振り回し、あれってすげーホコリが舞うのね。もう、下手したら咳き込んじゃうレベル。更に隣の奴へタオルをブチ当てないよう気遣う必要もあってイマイチ狂えない。ライブ映像ではみんな狂ってるように見えたんだけどなあ。

ところで俺、ホールライブ参戦はこれが初めてになるのか。大昔、中野サンプラザ大ホールで公開録画なら観たけどあれはライブじゃないし、思い返せば武道館や東京ドーム等の大会場かライブハウスにしか行ったことがない。ミュージシャンとの近い距離が快感なれども幾つかデメリットもある。一番強く感じたのは左右のスピーカーが後方へ向いてて、最前列付近は音的にベストポジションじゃない事(但しこれは渋公に限った話かも)。もう一つはネタバレになるので渋公2日目が終わってから追記しましょう。

さておき、今回ちょっと味を占めたので8月下旬から再開されるアリーナツアーへも最低1回は参戦しようかと。取り敢えずは武道館4Daysのいずれかに行きたいな。

 

2012年6月21日 (木)

渋公初日終了

渋公初日終了
詳細は後程

タオル買ったし

タオル買ったし
これで騒ぐ準備OK!!

開場20分前

開場20分前
ちょっと早めに着いてしまった。しかしCCレモンホールってイマイチ格好悪いから名称が渋谷公会堂に戻って良かったと思うのは俺だけか?

原宿

原宿
渋谷公会堂は渋谷駅より原宿駅の方が近いので原宿で降りて代々木体育館前で1枚。ついでにPerfumeのマカロニPVロケ地の聖地巡礼と洒落込みたいところだけど残念ながらそれほど時間はない。

西部警察PARTⅢ

半月ほど前だったか西部警察のパチ打ってたらPARTⅢのオープニングを見返したくなりYouTube検索。ちょっと画質悪いけど見つけたのでリンク貼っちゃう。PARTⅠのほのぼの感漂うオープニングも嫌いじゃないけど、燃えるのはやっぱりこっちでしょ。しかし最後の方に出てくる石原裕次郎がオープンカーへ飛び乗るアクション、実際にやるのはかなり難しいんじゃないのかな~とガキの頃から思ってる。

2012年6月20日 (水)

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

言うほど悪くなかった。そりゃあ前田敦子が大根だったり、BGが大袈裟でマンガっぽかったり、ところどころにアイドル映画特有の変な演出が含まれてたり、野球部員がみんなイケメンで高校球児的な良い顔が全く見受けられないとか言いたい事は沢山あるものの、骨格の部分で往年のスポ根ドラマのお約束をしっかり守ってる所に好感を持った。まあ、それって原作の功績だろうし、俺らみたくスポ根全盛期直撃世代としては点が甘くなる部分とてなきにもあらず、なんだけど取り敢えず食わず嫌いはいかんな~と。

ちなみに後半部分で帽子が出てきた辺りから嫌な予感がして電車内鑑賞を切り上げ、続きは自宅で観る事に。何度も書いてる通り俺ってああいうシチュエーションに弱いんよ。で、予感的中。家で酒飲みながら観てたら俺、泣いてんの。だから素晴らしいとは言わないけどね。

 

森恵「ルビーの指環(寺尾聰)」

寺尾聰つながりでこっちにもリンク貼っておきましょう。素晴らしい以外に言う事なし。

『出航~SASURAI~』 寺尾聰 (1981年)

また同世代限定ネタだけど数日前ラーメン屋に入ったらこの曲が流れてきて、あまりの懐かしさに総毛立つ。寺尾聰と言えばルビーの指環が有名だけど当時CFタイアップでヒットした曲があと2つありShadow Cityとこの出航~SASURAI~。いずれもあの頃聴いて以来だから約30年ぶり。

これら3曲が収録されたアルバムReflectionsは当時ミリオンセラーとなり、寺尾氏は役者のみならずミュージシャンとしてその名を歴史に深く刻み込むものの、その後は目立ったヒット曲もなし。恐らくは様々なタイミングが合致してこの1枚だけ爆発的にもてはやされてしまったんだろうな。

2012年6月19日 (火)

台風

120619

いや~来ましたね。皆さんの地域は大丈夫でしょうか。

俺、台風運は強くてここ何年来、辛いタイミングで外出ないし帰宅という事がなかった。しかしながら今回は大当たりで、職場から駅までは問題なかったものの地元の駅に下り立ち、数分歩いたところで強風に煽られて約1年愛用してきた折り畳み傘は画像の通り一巻の終わり。

どうせセブンイレブンで700円ぐらいで買った安傘だから別に構わないけど、そこから6-7分は豪雨のなか傘なしで、家に着く頃には笑っちゃうぐらい全身ズブ濡れ。それでもこれからもっと酷くなるらしいので俺なんかマシな方かも。

予報によると明日の朝6時には降水確率10%程まで落ち着くらしい。俺、明日は7時頃に自宅を出なくちゃいけないから予報通りである事を祈るのみ。

 

2012年6月18日 (月)

映ちゃん号入院中

車検の為、14日に地元の日産ディーラーへ預けた映ちゃん号Z32、予定では15日に戻ってくる筈が厄介な箇所のパーツ交換が必要になり17日になっても戻らず。代車のcubeは17日迄しか押さえていなかったので別の代車へ乗り換える必要があるとの事で代車交換の為だけにディーラーへ。これはその時撮らせて貰った映ちゃん号の姿。

120618

いやあ、随分と派手に分解されてるねえ。聞くとエンジン外周を巻くように取り付けられたパワステオイルのパイプを交換する為とのこと。その他諸々の作業を経て21日には手元へ戻ってくる筈。

しかし我が映ちゃん号、エンジンこそまだまだ元気なれども周辺部品のトラブルが多く、さすがに維持するのも辛くなってきた。今回は仕方ないけど次回の車検時までに乗り換えようと本気で考えてる。とにかく18年落ちだから毎回毎回車検費用がバカ高なのだよ。

ちなみに前回の車検時に諸々のパーツ交換で約30万吹き飛び、今回は少しマシだろうと思ってたら別の箇所に色々と問題が起きて結局は20万オーバー。2回分の車検費用で中古車が1台買えたわ。

更に3ナンバーって事で税金高いし今年から重量税も増額されちゃったし、何より燃費が最悪で、ハイオクで街乗りリッター5kmしか走らない。もう完全に時代を逆行してるバブル期の遺物なのだ。

車検通しちゃったから約2年間こいつに乗り続け、次回車検の半年前には見切りを付ける予定・・となると、次は何を買いましょうかね。取り敢えず、もうスポーツカーは選択肢から除外。どうせ街乗りにしか使わないんだから馬280頭分の力を持つモンスターマシンなんぞ不要も不要。

。・・と、口では言いつつカーセンサーヤフオクでラグジュアリースポーツカーばかり眺めてる俺が居る。いや、別に買う気はないけど眺めてると楽しいんで・・

2012年6月17日 (日)

セックス・チェック 第二の性

はい、今日の通勤途中に鑑賞。タイトルの怪しさに釣られて借りてみればTHE増村保造とも言うべき変態映画だった。ネタバレになっちゃうので観たい人は以後読み飛ばして下さいな。まあ、40年以上前の映画だからネタバレもクソもないけど。

緒形拳扮する陸上競技コーチが安田道代扮する女子スプリンターの卵を発掘し、特訓に注ぐ特訓で遂には女子短距離選手として日本新記録やオリンピック代表の座をも狙える逸材へと成長させる。ところが陸上競技連盟のセックスチェックを受けたところ半陰陽(いわゆるふたなり)と診断され、女子選手としての未来が閉ざされてしまう。

しかしながらこの選手はまだ男としても女としても未成熟・・という事でコーチは一大決心をする。曰く、よし、こうなったらお前を女にする為に俺が毎晩ヤッてヤッてヤリまくってやる!!と。そして昼は短距離走の猛特訓、夜はベッドで猛特訓という日々を重ねてふたなり少女は一人前の女へ成長するものの・・といった内容。デラタメにも程があるけど映画になっちゃうと面白いんだなあ、これが。

こういう作品に触れると突飛な発想が映画にとって如何に重要かを思い知らされる。そして、クリエイターにとって常識ほど役に立たない物はない事を再認識。俺も何かを作り上げようと目論むならもっともっと常識外れな変態を目指さねばいかん。

瞬殺!!

120617

 

そ~ら言わんこっちゃない。昨日紹介してから24時間経ってないぞ~!!  これはPerfume人気の凄さか、プレス枚数の少なさか(恐らく後者)。

 

ちなみに前回もそうだったけど、網張って待ってるとキャンセルや再入荷で一時注文再開される事もあるみたい。

WOWOW録画ライブラリー

昨日、新宿のTSUTAYAで借りてきた日本一のゴマすり男を観る。クレイジーキャッツ系の映画って非常に予定調和的で傑作と言えるほどの作品が1本もなく、これもやはり想定通りの映画だったけど決して悪くはない。

で、一緒に借りた増村保造監督の初期作品巨人と玩具をたった今見終えた。想像とはちょっと違う内容だったけど良かったな。1958年の作品とは思えず、今の時代にも充分通用する完成度を誇る。

増村作品はセックスチェック 第二の性も同時に借りたので今日中に観る予定。そして、これを見終えるとレンタルDVDのストックは無くなり、通勤途中鑑賞はWOWOWで録画した作品群へと移行しておく。Perfumeのライブ目的で三度目のWOWOW加入を果たしてから早や1ヶ月。その間に録画しBD-Rへも焼いた作品は以下の通り・・

ナチュラル・ボーン・キラーズ、ブラックスワン、フロムヘル、メカニック(1972)、メカニック、ジョン・レノン・ニューヨーク、姑獲鳥の夏、静かなる男、現金に体を張れ、ゲンスブールと女たち、マディソン郡の橋、ヒアアフター、アイアンマン2、荒野の用心棒、アントワーヌとコレット、逃げ去る恋、赤ずきん、大脱走、ゾンビ ディレクターズカット版、もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーのマネジメントを読んだら、深夜の告白、赤ずきん、トロン、私のように美しい娘、七年目の浮気

以上25本(加えて音楽番組が4-5本)。当然、加入し続ける限りライブラリーも増殖していく。しかし放映される作品をのべつまくなしに溜め込んでいくと脈絡のなさにも拍車がかかる印象。前田敦子主演のもしドラとか、その酷さが俺の耳にもビシビシ届いててDVDレンタルする気なかったけど、こうやって録画した上にBD-Rへ焼いてしまうともう逃げられない。そういう意味では自分の意思でレンタルするより鑑賞作品の幅が広がるので結果オーライかも。

ちなみにもしドラの原作は映画より全然良いらしいんで、文庫本がBookOffで105円になる頃に買って読もうかと思ってる。

2012年6月16日 (土)

Perfume 3rd Tour「JPN」(初回限定盤) [DVD] 予約開始

但しAmazonだと定価販売。俺はもう少し安いところを探して発注しました。それでも前回のLIVE@東京ドーム初回版を入手し損ない悔しい思いをした人へは早めにツバ付ける事をお勧めします。

 

森恵@新宿東南口 2012/06/15

今月26日には渋谷で森恵さんのハコライブがあり、行きたかったのに当日は22時までの仕事が確定した為、残念ながら参加不可。だからって事もないけど休みの日は路上ライブの情報収集に力が入る。そして昨日も20時過ぎにTwitterでもりめぐさん路上ライブの情報を掴んだので新宿へ移動。

しかしミュージシャンサイドからは告知もしてないのに何故奴は毎回姿を現すのだ??と不気味がられてる気がする。そこは情報化時代の強みなんだけど、確かにちょっと気持ち悪いよね。だから今後は控えめに・・と思いつつも心奪われる見事な路上ライブの情報を掴んでしまい、更にヒマだったりすると新宿へ向かわずにいられない。嗚呼、悲しきファンの性・・

ちなみに俺が聴いたのは20:40頃にスタートした1ステージのみなので前後の事は知らない。で、そのセットリストは・・

ひとひら
Flavor of Life(宇多田ヒカルCover)
夢の中の夢
笑顔でいられるように
を歌おうとした所で警備員ストップがかかり終了

当局ならまだしも一介の警備員に路上パフォーマンスを止める権限があるのか??と思ったりするものの、未許可である以上は従うしかない。参考までに書くと新宿東南口の一部が工事中なので、恐らくはその現場関係者ではないかと。

また少し待てば西口で続きを聴けそうな気がしたけど今回はこれにて退散。例によってCDを買いサインをいただくも今回ボー君は無し。これはこれで毎回お願いしちゃうとスペシャリティがなくなるからね。

1206152

これでもりめぐさんのCDは13枚目(5種しかないのに)。でも同類は凄く多い気がするぞ。

 

2012年6月15日 (金)

洋子へ 長門裕之の愛の落書集

杉山治夫氏の自伝に引き続き、先月の古本ゲリラで掟ポルシェさんから買った表題の本も一気読み。発行日を確認したら1985年11月か。なんか、中学の頃に出たような気がしてたけど俺もう大学生だったわ。それでも芸能界のゴシップに興味なかったので当時は未読。

発売当時さんざんワイドショーでネタにされたから同世代には説明不要だけど、これは長門裕之氏の女遍歴を赤裸々に綴った暴露本。更に松田聖子を筆頭に気に入らない芸能人は酷評し放題。長門氏がマキノ一族の後ろ盾を持つ芸能界の超大物だからこそ可能だったんだろうな。

とは言え実名でネタにされた有名女優達にしてみれば黙っちゃいられない・・という訳で確か裁判沙汰にまで発展したんじゃなかったっけ。まあ、そういう人騒がせなベストセラー。

実際に読んでみると・・ うん、これは面白いし興味深い。但し、池内淳子女史が事実無根だと激怒したらしいから書かれてる内容全てが真実という訳ではなさそう。それと当時も大きく取り沙汰された松田聖子批判に関しては結構正論じゃないのかね。若干感情論になってる部分がなきにしもあらずだけど。

ちなみにこれ、古本なので読み進めてるとこんな箇所があったりして。

120615

こうやってポイントポイントに丸印やラインが書き込まれてる。恐らくは、だけど律儀な前オーナーが話のネタとして覚える為に固有名詞部分に印を打ったんじゃないかと。更にこの前オーナー、読み終えた日を書き込む習慣もあったらしく'85.12.3(火)了と巻末に書かれてる。発売直後に一気読みしたんだね。そういう見ず知らずの人の歴史が垣間見えたりして何とも感慨深い一冊なのでした。

2012年6月14日 (木)

今夜も高田馬場べんてん

今夜も高田馬場べんてん
冬場から一通りのメニューを試したけどやはりつけそばが一番。池袋大勝軒系列に少し似たところがあるものの、あれに鰹ダシと甘味を過激に加えた感じ。美味え。しかし、麺少なめを頼んでも満腹過ぎる!

立川の第一デパート

立川の第一デパート
遂に潰れたか。まあ、俺自身最後に利用したのが1年以上前だし、これはもう仕方ないのかなーと。

cube

cube
現在、映ちゃん号Z32の車検中。で、代車として日産ディーラーが貸してくれたのはこのcube。しかしこの車ってイグニッションがスタートボタンになっててキー穴がない。渡されたのもリモコンだけだし、もう激しくカルチャーショック。ちょっと新鮮な感覚を満喫してるものの、別に遠出したくなるような車じゃないから普通に地元で移動手段として使用するのみ。

プレミアム海物語SAA

プレミアム海物語SAA
約半年ぶりの海で12連中。但し例によってハネデジの1パチだから勝ち額は大したことなし。しかし1991年生まれってすげーな。俺、もう普通に社会人だったよ。

万札乱舞!悪徳金貸し・杉山治夫の金満アジトに潜入

先月の古本ゲリラでとみさわさんからこれ面白いよと薦められて買った杉山治夫氏著新悪の錬金術を読破。言動の是非はさておき、読み物としてのエンタテイメント性は凄まじく正に一気読み。しかしマキノ監督の自伝もそうだけど、大物が語るシモの話ってどうしてこんなに面白いんだろ。スパイとして送り込まれた色情狂の女を杉山グループのシュワルツェネッガーと称される元ホストの男を使って骨抜きにして二重スパイさせる話とか最高に面白い。

この本の中でも語られるミッキー安川氏による取材の模様がYouTubeにアップされてたので紹介しちゃう。問題の万札ばらまきパフォーマンスは6:54辺りから。これって著書に書かれてる通りやらせらしいけど面白い見せ物である事に変わりはない。しかしこれを観る限り杉山氏ってそれほど怖い人に見えないものの、実際に借金の取り立てをさせたら小便チビる程に怖いんだろうな。

2012年6月11日 (月)

日本一のゴマすり男

どういう訳か最近この映画が観たくてねえ・・ 近所のレンタル屋には置いてなくて、新宿のTSUTAYAにはあったけど貸し出し中だった。

この映画の挿入歌ゴマスリ行進曲は正に傑作中の傑作。YouTubeにアップされてたらリンク貼ろうと思ったものの、みつからなかったので予告編でご容赦の程。THE高度成長期って感じで、からかい半分シンパシー半分なスタンスが素晴らしい。

2012年6月10日 (日)

月刊少年チャンピオン1976年9月号

120610


劇画ロードショー掲載の月刊チャンピオンはこれで9冊目。特に思い入れはないんだけどあの最高につまらないジャイアントスパイダー大襲来をたなべせつを氏がどう料理したのか気になった&500円と安かったので入手。で、つまらない映画の劇画が面白くなる筈もなく・・といった内容でございました。

ちなみにこの時期同時連載されてたカリュウドってマンガが面白い。内容的には必殺仕事人同様、法の網目をくぐる悪党共を始末する若き殺し屋の話。ただ設定がブッ飛んでて、正義の為の殺しを続けてきた死刑囚の脳を移植された青年が潜在意識レベルで殺し屋家業を引き継ぎ、悪い奴を見ると小指がうずいて残忍な方法で悪党を始末していくという。こういうのを小学生の頃から好んで読んでたんだからロクなガキじゃねえな、俺。

2012年6月 8日 (金)

893239 DVD-BOXが・・

893239 DVD-BOXが・・
高田馬場駅前のCDショップ ムトウに3080円で売ってる。確か定価10000円ぐらいだからほぼ7割引。安い!

そんな訳で俺と中平先輩が共同製作した亜紗美ちゃん主演の短編作品やくざハンターを観たい人は高田馬場へGO!! BOX特典だからこれにしか入ってませんよ〜

赤い原付

昨日の路上ライブ取り締まりに立ち会ったら、昔WOWOWで観たこの歌の記憶が甦りYouTube検索して発見。いやあ、最高だねこの歌。今後もりめぐさんにも清志郎みたく警官のファンが出来るぐらい大物になって欲しいもんです。

森恵@新宿西口 2012/06/07

 

120608_2

やはりスマホじゃロクな写真が撮れんな。それはさておき・・

21時近くまでスポーツクラブで汗を流し、出てきたところでTwitter検索したらもりめぐさんが20:30頃に新宿東南口で路上ライブを始めたものの当局の水入りで中断という書き込みを発見。先月と同じパターンなら小一時間後に西口で仕切り直す筈・・という事で新宿へ移動しパチ屋で時間潰し。ハネデジでプラス3000円&端玉景品が約800円分のショボ勝ち。その後、西口を見て回るとやはり予感的中でもりめぐさん待機中。数分の待ち時間を経て歌姫の見事なパフォーマンスに酔いしれる。

1ステージ終了後、例によってCDを買いサインを書いて貰ったんだけど今回ちょっとわがままなリクエストをしてみた。・・と言うのも、森画伯作のボー君なるマスコットキャラがあり、webでもりめぐさんのサイン画像を検索すると非常に低い確率でこれが一緒に書かれてる。そうなると俺のコレクター気質がうずきまくり、すいません、ボー君書いて貰えませんか??とお願いするに至った、と。

1206082

ちなみにこれを見てよっしゃ!俺も頼もう!!と思った貴兄へ一言だけ注意を。こういうお願いをする場合はタイミングを見計らいましょう。俺は物販が一段落するのを待ってからお願いしました。そうしないと他のお客を待たせる形になっちゃうし、後続が控えてる時にお願いすると俺も俺もって事になりもりめぐさんの作業量が増えて迷惑この上ない。だからインストアライブ等で長蛇の列が出来上がる時とかは自制しましょう。その辺の常識をわきまえてお願いすれば快く応じてくれますよ。

で、お礼の印にって訳でもないんだけど端玉景品のお菓子を差し入れに渡す。いや、俺まだ節食中だから甘いお菓子は引き取って貰えた方が助かるんで。

ちなみに6/7のセットリストはこんな調子・・

【Stage1】
ひとひら
夢の中の夢
笑顔でいられるように

【Stage2】
Flavor of Life(宇多田ヒカルCover)

3曲目の直前で当局の水入りにより終了

しかし最近当局の取り締まりが厳しくなった気がする。これってやっぱり暖かくなってきたせいなのかね。

それと路上じゃ世界が封印状態。あの曲って高音を伸ばす箇所が多いから喉をいたわってフリーライブでは敢えて外してるのかも知れない。

2012年6月 7日 (木)

月末は渋公で

1206072

いきものがかりを観るのだ。渋谷公会堂ってキャパ2000程度のハコだから彼らにしてみれば小さ過ぎる感があり、プラチナチケット化してヤフオク辺りじゃ凄まじい額で取り引きされるかと思ったらそれほどでもないのね。そりゃあ最前列付近はやっぱり高いけど他は常識範囲内。要するにホールクラスよりも大会場の良席の方が有り難がられるって事か。

ちなみにこれ、まだ座席が確定してない段階で落札してる(故に今の相場より少しだけ割安)。何処に割り振られるか分からないってのもギャンブル感覚で面白いかなと思って。で、さっき届いて確認したら・・なんとまあ驚く程の良席。これが2階席の後ろだったりしたら翌22日の最前列付近を諭吉に物言わせて入手しようと思ってたけど、その必要がない程にステージ間近。大当たりを提供してくれた出品者様にはただただ感謝。

そんな訳で21日はタオル振るぞ~!

 

キャバルリー!

120607

先日紹介したタナカワークスのシングル・アクション・アーミーだけど、折角買ったパーツを一度も組まずに保管してるのもアホらしい気がして一度キャバルリー化してみた。うむ、オブジェとしては申し分なく気分はもうインディオなれども、試しにガス注入してみたら激しいガス漏れで実用不可。専門店でちょっと調整すれば解決するんだろうけど、別にこれで撃ちたい訳じゃないから放置確定。で、今は元のシビリアンに戻ってる。そっちは問題なくBB弾発射可能。

※インディオ
夕陽のガンマンでジャン・マリア・ボロンテが演じた悪役で、愛用銃はこのキャバルリー

2012年6月 6日 (水)

パック・イン・ミュージック 最終回 エンディング

酒飲みながらこんな時間まで起きてたら約30年前の今頃はTBSラジオのパック・イン・ミュージックを聴いてた事を思い出し、YouTubeで検索したら最終回の記録音声がアップされてたのでリンク貼っちゃう。俺、当時これを生で聴きながら泣いたよ。今聴き直しても野沢那智さん、良い事言ってる。

パック・イン・ミュージックに夢中になったのは俺らよりも少し上の世代だね。俺は背伸びして中二の頃から聴き始めたけど、中学生が深夜3時まで夜更かしってのはあまり褒められたもんじゃない。むしろ俺より10歳ぐらい上の人が直撃世代じゃないかと。

ちなみに俺が一番夢中で聴いてたのが西田敏行さん担当の水曜パック(火曜深夜だから正に今この時間帯)。物語形式の投稿を一人で何役もこなす語りが素晴らしくて大好きだった。俺も稚拙な文章で何度も投書して数通採用されたけど嬉しかったなあ。今にして思えば投書自体が凄く少なかったんだろうね。

Perfume「JPN」ツアーのDVDリリースが決定

・・だそうです。情報ソースはこちら・・

 

http://natalie.mu/music/news/70593

 

また今回もAmazonで注文開始と同時に発注しちゃうから無難に初回版を入手出来ると思うけど、そうすると購入特典のポスターを貰えないのがちょっと悔しい。とは言え、ポスター貰ったところで丸めっぱなしになっちゃうので貰えても貰えなくても構わないってのが正直なところ。

 

しかし前回のLIVE@東京ドーム初回版ってどうしてあんな入手困難になっちゃったんだろ。店頭では瞬殺、ヤフオク辺りじゃ発売日からプレミア価格で取引されてたもんね。今回はそんな事ないと思うけど、Perfume関連商品はCDの初回版も1週間足らずで店頭から消えちゃうので油断は禁物。

 

 

 

 

 

 

2012年6月 5日 (火)

イーモバイル解約

イーモバイルを2年契約で使い始めたのが2010年の6月。初年度が月額3980円、2年目が月額4980円。計107520円支払ってきた訳だけど、俺的にはそれほどの価値を全く見出せなかったなあ・・ 有効活用出来たのは去年喉の手術で数日入院した時ぐらいで、後は正に宝の持ち腐れ。まあ、この2年間で通信を巡る環境が大きく変わったって事もあるけど。

そんな訳でイーモバとも今月いっぱいでおさらば。スマホがあれば事足りるんでね。

2012年6月 3日 (日)

高田馬場 末廣のあさり醤油ラーメン

高田馬場 末廣のあさり醤油ラーメン
仕事仲間から話を聞き、ちょっと気になったので食ってみた。うん、珍味ではある。通い詰めたいとまでは思わないけど、あさりだけにあっさりした口当たりが良い感じ。

森 恵  キミ  アンプ不調で生うた

俺、不勉強なのでアンプラグドの意味が分かってなかった。そういう名前のライブハウスがあるのかなとか思ってたら全然違ってアンプを通さない(プラグを抜く)という意味なのね。

アンプを通してなければ必要以上に声を張る形になり、もりめぐさんみたくソウルフルな歌唱法の人にしてみれば本領発揮・・なんだけど、かなり喉に負担がかかるから頻繁にやると歌手生命を縮める危険なスタイルとも言える。

この動画はたまたまアンプの調子が悪く結果的にアンプラグドになってしまった際の記録らしいけど、やはりプラグインとは伝わり方が全然違う。とは言え、前記の通り頻繁にすべき事じゃないので、こういう現場に立ち会えればラッキーぐらいに考えた方が吉。

2012年6月 2日 (土)

タナカワークスのピースメーカー

1206022

こちらはタナカワークス製のコルト・シングルアクション・アーミー、通称ピースメーカー。もう一挺あったアーティラリーは昨年手放したものの、これも放出してしまうとウエスタン好きの俺を自己否定するような気がしちゃってMGC製ウインチェスターと共に手放せない。

ちなみに銃身5インチのシビリアンフレームは早撃ちの練習で幾度となく床に落としてキズだらけで、クラックを瞬間接着剤で補修してある。で、交換用にと思って当時購入したパーツが画像上にある銃身7インチのキャバルリーフレーム。ついでに撃鉄や引き金、各種スプリングも購入し、簡単にフレーム交換出来る仕様になってるんだけど、実際に装着した事は一度もない。

これもヤフオクへ出せば5-6000円かな。画像の交換用フレームや予備に持ってるパーツ類との合わせ技で売りに出したら1万越えるかもしれないけど、やはりその程度の金にしかならないんなら・・って感じで手放せずにいる。また西部劇撮ろうと思った時に使えるし。

東京マルイのガバメント

120602

手・放・し・た・い・け・ど~、ど~しても手放せない東京マルイのコルト・ガバメント、ガスブローバック。そもそもはスケ番☆ハンターズの撮影用に購入し、既に使命を全うしてるんだけどホビーとしての魅力が強過ぎて、昨年複数のトイガンを手放した時もこれは手元に残してしまった。

トイガンの魅力と言えばらしさなんだけど、こいつったらABSフレームのクセしてズシリとした重量感があり(グリップ部分に鉛が入ってる)、撃ったときの反動・・と言うか、手元に伝わるショックが心地良くて実にらしいわけ。ヤフオクへ売りに出せば7-8000円。これが1万オーバーなら考えるけど、その程度の金にしかならないなら手元にあった方が面白い。そんな訳で今も時折引っ張り出してきて部屋で空撃ちしては悦に入ってるのでした。

ちなみに右側のは同じ東京マルイ製のコッキング式エアガン。1900円にしてはよく出来てるけどガスブローバックと比較すれば単なるオモチャ。

マカロニ Perfume

俺も一応プロのカメラマンなので、ラフな撮りは排除する事を大前提に考える。それは学生時代に8mmフィルムで自主映画を撮ってた頃も同様で、如何にして8mmのオモチャっぽさや軽さを無くすか、そればかり考えてた。

 

ところがこれは8mm特有のラフさや軽さを逆手に取り、手ブレやコマ落とし、レンズフレアや逆光、フィルム感光、俺が学生時代に欠点だと思っていた要素を全て取り入れて魅力に転化してる。デジタル全盛の今、時代錯誤的に8mmフィルムで何かしようと考えてる俺にとっては非常に学ぶべき部分の多いPVなのだ。

 

 

 

 

 

Perfume@東京ドームのPuppy Love

酔っぱらってこれ観てるとオッサン泣けてくるのだよ。

 

さておき、WOWOWのJPNとて決して悪くはないのに何度観てもLIVE@東京ドームほどの衝撃と感動が得られない。これは一体どういう事だろと思いつつドームのDVDを引っ張り出してきて観てるんだけど、やっぱりシチュエーションの違いかなあ・・

 

とにかくドームは広いから撮る側も色々遊べるって事がある。広島グリーンアリーナは三人が三方向へ別れても一直線だから引き画の3ショットとサイド打ちしか撮れないものの、ドームでは大きな三角形を描くように離れるから画的な処理にもバリエーションを持たせ易い。それに会場では三方向に分かれた三人を同時に観る事が出来ないから、それをしっかりフォローした記録映像に感動してしまうという二次的な魅力もあったりして。

 

そんな事もあるんだろうけど、表題のPuppy Loveを観ると引き画と寄り画のバランスもオーディエンスカットの挟み方も完璧で、生で観た時の感動が甦るだけじゃなくそれ以上に迫ってくる物がある。特に1番の後の間奏部分でオーディエンスの上下上上に感極まったあ~ちゃんが拝むような仕草を見せるカットは素晴らしく、撮影クルーもスイッチャーも最高の仕事をしたとしか言いようがない。

 

Perfumeのライブ映像の感想で多いのは泣けるって事なんだけど、泣き虫あ~ちゃんのMCで泣けるのは当然として、Puppy Loveみたく泣ける要素が皆無な筈なのに泣けてしまうのは何故なんだろ。恐らくは画面から伝わる幸福な空気感なんだろうな。

 

この動画がYouTubeにアップされてたらリンク貼ろうと思ったのに見つからなかったので話だけ。興味ある人はドームのDVD買って観て下さい。

 

 

2012年6月 1日 (金)

今日の晩飯は

1206015

キャベツともやしとエリンギと豚バラ肉をタジン鍋で蒸したやつ。野菜嫌いの俺がこういう物を積極的に食うようになったのが去年の緊急入院の恩恵。ちなみにこれ、結構なボリュームで腹一杯になるけどカロリーは白飯半合と合わせてもせいぜい450kcalなので実にヘルシー。

ガラスの仮面 第48巻

1206014


酔っぱらいながらこれを読む! ちなみにスーパードライ500mlは瞬時に無くなってしまったので、ここから先はジャック・ダニエルへスイッチ。

ハートチップル

1206013

俺、昔からこのスナック菓子が好きでねえ。暫く食ってなかったけど酒と合う合う。

祝杯

1206012

どーだいこの見事な泡! ちなみに以前書いた三度注ぎね。

しかし昼はべんてんの油そば、夜は家飲みとダムが決壊したかの如き愚行なれども羽目を外すのは今夜のみで、明日からまたストイックな食生活に戻る予定。取り敢えずここ数ヶ月頑張ってきたので今夜だけは自分へのご褒美って事で。

人間ドックの後は

人間ドックの後は
喉の麻酔も冷めやらぬうちに昨日までの努力を全て台無しにするべんてんの冷やし油そば(但し麺少なめ)。面白い味だけど、やはりべんてんはつけそばが一番か。

72kg台回帰

120601

よっしゃ! よく頑張った俺。ただまあ、昨日の夜から飲まず食わずだから水一杯飲めばおしまいなんだけどね。

では、いざ人間ドックへ。

2012年5月に観たDVD

静かなる決闘、情炎、祇園の姉妹、用心棒、拳銃無頼帖 抜き射ちの竜、山の音、さらば夏の光、醜聞スキャンダル、夜の女たち、放浪記、紅の拳銃、煉獄エロイカ、近松物語、稲妻、告白的女優論、戒厳令、山椒大夫、祇園囃子、蜘蛛巣城、流れる、悪い奴ほどよく眠る、DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら夢を見る、浮雲、生きものの記録、素晴らしき日曜日、わが青春に悔なし、どん底、白痴

以上28本。家政婦のミタ全11話も観てるから枚数的にはプラス5。内訳は溝口健二5本、成瀬巳喜男5本、吉田喜重5本、黒澤明10本、赤木圭一郎主演の無国籍活劇2本、そしてAKBのドキュメンタリーが激しく異彩を放つ。

吉田喜重監督作って学生時代は好きだったものの今観るとさほどじゃない。スタイリッシュだけど気取り過ぎと言えなくもない作風だからね。むしろ、こういう作品に傾倒してた学生時代って相当に頭でっかちだったんだな、俺。

黒澤作品に関しては先日も書いた通り素晴らしき日曜日が最も印象に残ってる・・とは言え、一番良かったって意味じゃないよ。逆に期待外れだったのが悪い奴ほどよく眠る。中盤までは凄え面白かったのに終わり方がねえ・・

しかし28本中23本がモノクロ。さすがに総天然色のB級映画が恋しくなってきた。

2012年4月30日 (月)

古本と酒と泪と男と女とセックスと嘘とビデオテープと太陽と戦慄

このフレーズいいなあ。こういうキャッチーな文言を作れてしまう辺り、やっぱりライターの人って凄えと心底思う。

さておき、とみさわ昭仁さん主催の古本ゲリラでこの2冊を購入。芸能界暴露本の元祖とも言うべき長門裕之著の洋子へは掟ポルシェさんのブースで、裏金融界の野茂投手(デタラメな例えだなあ・・)杉山治夫著の新悪の錬金術はとみさわさんのブースで購入。どっちも面白そうだけど今は日本映画の巨匠・鬼才の穴埋めが良いペースで進んでるから、そっちが一段落してから読み始めようかと。

120430

2012年4月29日 (日)

カップヌードル トムヤムクン味

1204294_2

地元のイオンモールでタイフェアやってて、これが置いてあったので購入。節食中だろうが何だろうが気になる物は買うし食う。でも一食265kcalとカップラーメンにしては低カロリーなのだ。

実際に食ってみると・・ うん、トムヤムクン好きの俺も納得の味。そりゃあタイ料理屋のトムヤムクンと比べたら落ちるけど、この香りと辛さと酸味は正にトムヤムクンそのもの。久々にスープを飲む干したくなるカップ麺に出会えた感じ。

但し、再現率が非常に高いからトムヤムクン苦手って人には全く勧めません。

イマココ

1204293_3

例によって朝イチ全裸計測なので、実際はプラス1kg前後。つー訳で72kg台回帰までは1-2週間必要。但しスタートラインが77kg台だからそれなりに頑張ってるのだ。

毎回そうだけど最初の2-3kgはすぐ落ちる。体中に養分が溜まりまくってるからね。この養分がなくなってくるとウェイトは思うように落ちないし、何も食わないと力が出ないので節食がもの凄いストレスになる。だから今回はそのラインに突入したら節食は止めて、むしろスポーツクラブでの運動に力を入れていく予定。うむ、去年よりも断然健康的だね。

2012年4月28日 (土)

節酒節食

ども。凪新宿ゴールデン街店の5/3-6限定ラーメン凪悪魔が気になって仕方ない俺です。しかし凄えネーミングだな。

さておき、家飲みを止めてから早や10日経過。但し、外で飲む機会が2日あったし明日も飲み会だから全然禁酒になってない。それでもジャック・ダニエル1750mlボトル1本分は節酒したので、そこそこ体の為にはなってるのかな~と。

そもそも俺はアル中じゃないので大して苦にならない。連日の晩酌が習慣化してたから止めるぞ!って時に少し気合いが必要だったものの、始めてしまえば全然楽勝。まあ、外じゃ普通に飲んでるって事もあるけど。

ちなみに家飲み禁止は人間ドックのある6月頭まで続ける予定。で、約1ヶ月の節酒が診断結果にどう反映したかを確認した上で継続か家飲み解禁か決定する。参考までに書くとここ数年、人間ドックで僅かばかりの肝機能障害を指摘され続けてる。規定値をやや上回る程度だからさほど深刻ではないものの、楽観視も出来ない。

更に現在、ウェイトを落とす為に1日1食生活を送ってる。こちらも始めるのにちょっと気合いを要したけど、始めてしまえば小食が習慣化するので問題なし。ただ丁度去年の今頃、無茶な節食中に一過性脳虚血発作で緊急入院したから今回はそれなりに慎重。取り敢えず体重が72kg台に落ちたら通常の食生活へ戻す予定。今のペースなら1-2週間後かな。

 

2012年4月24日 (火)

七人の侍

はい、観終えました。ディスク1は昨日通勤途中に、ディスク2は今日自宅でじっくりと。で、昨日はヘッドホンで聴いてたから台詞もまあまあ聞き取れたんだけど、自宅のテレビのスピーカーで聞くとやっぱり不明瞭な部分が多い。それでも学生時代に観たバージョンよりはずっとマシ。

もう50年以上前から語り尽くされてるけど菊千代がいいねえ。ガキの頃は負けん気の強いお調子者ぐらいの認識だったものの、今観ると少し解釈が変わってくる。ひたすら熱いムードメーカーで菊千代の周囲には何時も笑いが絶えない。それでいて自分のミスで死に至らしめてしまった仲間の墓前から一晩中離れない男気があったり。もう実に愛すべきキャラ。で、思い返すとガンバの冒険の主人公ガンバって完全に菊千代なんだな~と。

以後七人物と呼称しても差し支えない程に大量の亜流が横行するんだけど、まあ代表格は荒野の七人でしょう。原作が黒澤版だから亜流と言うよりリメイクか。ガキの頃はこっちも好きだったものの、どうにも穴が多い作品で今となってはそれほど愛着がない。一番の問題は脚色で、オリジナルでは無駄のなかった七人のキャラ設定をシャッフルして組み直した結果、一人の端数が出てしまった事。だからあれって実際のところ荒野の六人になっちゃってる。

同様に黒澤版をリメイクしたロジャー・コーマン制作の宇宙の七人ってのもあるけど、これはもう公開当時から悪口しか聞いた事がないので未見。あと、あまり語られる事がないけどエイリアン2も後半からは七人の戦いになるね。そんな感じで七人の戦士を描いた作品は枚挙にいとまがない。

ただ、この七人ってのが曲者で、ちゃんと処理しないと荒野の七人みたく端数が出てしまう。七人の侍にせよ、あれだけの長尺になったのは七人を余すところなく描こうとした結果だと思うし。まあそれだけじゃないだろうけどね。

な~んか話がまとまらなくなってきたけど今更俺が七人の侍を熱く語っても仕方ないのでこれぐらいにしておく。で、未見の黒澤作品を8本ばかり借りてきたので随時観ていこうかと。

2012年4月23日 (月)

七人の侍 再見

昨日天草四郎時貞を観終えたので近所のレンタル屋に置いてある大島渚作品11本全制覇。ただ、残念ながら俺の琴線に触れた作品は1本もなし。日本の夜と霧で台詞とちりまくりのテイクを活かしちゃったり、悦楽で壮絶ピンボケ素材を使っちゃう辺りの強引さがある意味ヌーヴェルヴァーグ的ではあるものの、それが作品の質的向上に繋がってない。アングラ文化全盛期の日本春歌考無理心中 日本の夏辺りで変な作風になり少し面白いかな~とは思ったけど根本的な部分で乗れなかったなあ・・ いや、戦場のメリークリスマスとか大好きだし、嫌いな作家じゃないんだけどね。

で、最近力を入れてる日本の作家の穴埋め大会だけど、一人大変なビッグネームを忘れてた。よくよく考えたら俺、黒澤明作品は半分しか観てない。ちなみに未見の黒澤作品は以下の通り・・

姿三四郎、一番美しく、続姿三四郎、わが青春に悔なし、素晴らしき日曜日、酔いどれ天使、静かなる決闘、醜聞、白痴、生きものの記録、蜘蛛巣城、赤ひげ、八月の狂詩曲、まあだだよ

晩年の2本はえらく評判が悪いので意識的に避けてた部分があるけど他は不勉強だね。ちなみに昨夜気まぐれでwebを徘徊してたら七人の侍を絶賛する多数の記述に辿り着き、ちょっと見返したくなってDVD借りてきたから今日はこれ観ながら職場へ向かおうかと。

俺が七人の侍を観たのは中学の頃だったか。内容云々の前にひたすら台詞を聞き取れなかった事が印象深い。なんでも音声マスターを損失しちゃったらしいんだよね。ところがDVDは音声もデジタルマスタリングされてかなり聞きやすくなってるらしいし、日本語字幕もON出来るからこりゃいいやと思って。

さて、約30年ぶりに観る七人の侍は俺のハートを掴めるか。掴まれちゃったら他の作品を後回しにして黒澤明大会へ移行します。

2012年4月22日 (日)

韓国のかっぱえびせん

120422

高田馬場のBIGBOXで韓国フェアみたいのをやってて、ちょっと気になったので買ってきた。カルビーの輸入版かと思ったら全然違って純韓国産のパチモンかっぱえびせん。ちょい辛でビールには合いそう・・だけど、今は家飲み禁止中だから飲めない。

2012年4月21日 (土)

どん兵衛 関西版

大阪にいたのは僅か4時間半。ご当地の美味しい物を食う余裕すらなく東京へ帰ってきました。実際、新幹線に乗ってる時間の方が長かったよ。

 

勿論、移動時間を一切無駄にする事なくDVD3枚鑑賞。内訳は吉田喜重監督の水で書かれた物語、成瀬巳喜男監督の女が階段を上る時、アンドリュー・V・マクラグレン監督のワイルド・ギース。4月20日に全国の新幹線車中で観られたDVDの中で日本一渋いラインナップと言っても過言じゃないでしょう。でも周囲を見渡すとノートPC持ってる人は沢山いたけどポータブルDVDプレーヤー持ってる人って見かけなかった。まあ、ノートPCで兼用出来るからな。

 

さておき、大阪と言えばどん兵衛の関西版。有名な話だけど日清のどん兵衛は関東と関西で味が違うのだ。数年前に大阪へ出張に行った時も買ってきたものの、関東版と比較しながら食った訳じゃないから味の違いがそれほど明確に分からなかった。そんな訳で今回は並べて食い比べる事に。通常サイズだと2つも食えないのでミニサイズね。

 

120421

左が関西版、右が関東版。外見は全く一緒なので見分けが付かない。で、いざ開封してみると大きな違いが・・

 

1204212

粉末スープの袋の色が異なる。そして湯を注いでみると・・

 

1204213

うむ、明らかに見た目が違う。実際に食い比べると関西版は色のみならず薄味で、醤油の味より塩気が先に立つ印象。関東版の方は、まあ慣れ親しんだ濃い醤油味。別にどっちの方が美味いってのはないね。そもそも俺、そんな頻繁にどん兵衛食う奴じゃないし。だったら何で食い比べてるんだよ!?って突っ込まれたら返す言葉ないッス。

 

【追記】
余所のブログの記述で分かった事だけど見た目にも明確な違いがあった。上蓋下部のNISSINマークの左に(W)ないし(E)の記述が。勿論、Wが西でEが東ね。

2012年4月20日 (金)

出張

出張
日帰りで大阪

2012年4月19日 (木)

森恵 新宿東南口 2012/04/18

森恵さんが新宿で路上ライブをやってると必ず数人がTwitterに情報を書き込んでくれるので、こっちはその情報が流れるのを待てば新宿に無駄足を運ぶ必要がない。去年辺りからTwitterの検索機能が向上した事の恩恵だね。

で、今日は休みだったので中野で用を済ませ、19:30頃にTwitterをチェックしたらもりめぐさんストリート情報が流れたので新宿へ移動。ようやく先日買ったペンタの50-200mmレンズが活躍する日がやってきた。

1204183
1204182
1204184
1204185

まあ前回よりは良く撮れてるんじゃないかと。ちなみに新宿東南口のこの立ち位置で良い背景を探ると右サイドからのラインに限定される為、似た写真ばかりになってしまうのが難点。ギターを持った右利きの人を撮る場合、逆サイドから撮った方が好都合なんだけど、あいにく逆サイドのヌケは小汚い壁なのでした。

で、遠慮なしにバシバシ撮ってたらまたMCのカメラは苦手で・・のフレーズが出てしまったのでその後は自粛。確かにいつクレーム食らってもおかしくないぐらいカメラ向けっぱなしだったからなあ。

そして例によってCD買ったら最近よくお見かけしますけど、新宿にはよく来られるんですか?と聞かれた。ああ、もう完全に覚えられてしまった・・ こうなるとカメラ持ち出すのも今日が最後だね。だってさあ・・ よく居るってだけで結構気持ち悪いのに、そいつがカメラ持ってたらキモさ倍増でしょ。ミュージシャン本人から嫌われる事はファンとして避けるべき問題なので、もりめぐさん激写の巻も今回で終了。

いっそボクはプロのカメラマンです!ってハッタリかまして撮影許可貰えばいいのかも知れないけど、プロはプロでもビデオカメラマンだしスチルはあんまり上手くないし、そういうウソつくと更に嫌われる可能性が高いので、大人しく歌を聴いてCD買うだけの一ファンへ戻る事にしましょう。

2012年4月18日 (水)

ワールド会館

ワールド会館

総括殴り込み作戦のロケ地でもあるワールド会館。よく見たらホテルって書いてある。今じゃ飲み屋しかなく、宿泊施設の面影なし。でも俺が小学生の頃もこんな感じだったから、ホテルとして稼働してたのは昭和3-40年代かも。

2012年4月17日 (火)

今月初の凪

今月初の凪
やっぱ塩ラーメンうんめえ〜! ちなみに最近メディア露出度高いので長蛇の列が出来てたらどうしようかと思ったものの3人待ちで食えた。

これで終わりって酒だ

1204172

表題が何の映画の台詞かを即座に答えられる人は俺と趣味が相当似通ってるので友達になりましょう。

さておき、買い置きのジャックダニエルもこれでおしまい。見たところ150ml程度だから今日の晩酌で無くなるね。そしたら何時まで続くか分からないけど禁酒生活に入ります。但し、家飲みだけね。外じゃ普通に飲む。

それって禁酒じゃねえじゃんと思われるでしょうが、俺って外で飲むのは月平均せいぜい2-3回で、逆に家じゃ毎日飲んでるから家飲みを止めるだけで飲む量は1/10以下に抑えられるのでした。でも禁酒と言うよりは節酒だね。

グリコ メンズポッキー 「大杉漣」篇

じょいふるのポッキーCFに様々なバリエーションがある事は知ってたけど、これは知らなかった。嗚呼、ソナチネの片桐が・・ HANA-BIの堀部刑事が・・

俺の塩 たらこ味

120417

 

俺の塩って初期は待ち時間2分じゃなかったっけ。それが2000GTで80秒になり、今は1分ですか。早いなあ。しかし大盛りカップ焼きそばって半分食ったら飽きるよね。それは分かってるんだけど新種を買わずにいられない性分でして・・ で、食ったらやっぱり半分で飽きた。

2012年4月15日 (日)

サクラチル

サクラチル
職場近くの桜は完全に散ってしまった。地元立川もあと数日でおしまいだな。

2012年4月14日 (土)

祭りのあとにさすらいの日々を

夜勤明けで酒飲みながら20数年ぶりに傷だらけの天使の最終回を再見。やっぱりこれを観ると叩きのめされる。スタッフ・キャストも手持ちカメラも他の週と何ら変わらないのに画の緊張感がまるで違う。神代辰巳監督が演出した第6話もそうだし、条件は全く同じなのに演出家が変わるだけで映像に緊張感がみなぎるのは一体どういう事なんだろ。

冒頭の新宿副都心を背景とした屋上のシーン、俯瞰で捉えたエンジェルビルの屋上の床に水を打った逆光カット、埠頭の岸田森とエンジェルビルの修と亨のカットバック、そして絶句のラストシーン。他の週がダメダメって訳じゃないのに印象度が別格。これはダークでヘビーなシナリオの功績だけではないでしょ。こういう作品に触れると、やっぱり映像作品の要は監督なんだという当たり前の事実を再認識させられる。

たまたま放映時間に地震があったので地震速報が何度も入るのが少々残念ではあるものの、こういうのって時間が経つと逆に味が出たりするから問題なし。そもそも最終回の冒頭は大地震を暗示させるシーンから始まるので違和感がないのだ。

2012年4月13日 (金)

カンヌ国際広告祭で金賞を受賞! 九州新幹線CM

過去には大傑作トリスの雨と子犬も貰った賞をこのCFも受賞したんだ。シンプルだけど、凄く良い映像作品だと俺も思う。

傷だらけの天使 遂に最終回

BS日テレで絶賛再放中の傷だらけの天使、遂に今日が最終回ですね。先週が休みだったので今日は18時から25話、19時から最終回という変則的な放映スケジュールになってるので観たい人は要注意。

前にも書いたけど、この最終回は俺が観たテレビドラマの中でも五指に入る強烈なインパクトを誇る。不用意に観るとトラウマになる事必至。それでも工藤栄一監督の見事な演出は劇場用映画と比較しても何ら遜色がない。テレビドラマでこれだけの傑作を観られるんだからBSが視聴・録画可能な環境下の貴兄には今すぐタイマー録画する事をお勧めする。

繰り返し書くけど、傑作には間違いないものの観て幸せな気分になる内容じゃないので、ヘビーでダークなドラマが苦手な人には強要しません。むしろ避けた方がいい。

2012年4月12日 (木)

カルビー ポテトチップス 謎の味

120412_5

カルビーさんたら、らしくねえなあ~ こういうタイアップ商品出すならカード付けろよカードを!! そしたら俺が最低でも3袋、キラカードなんか封入されたら引き当てるまで数10袋買ったのにねえ。

但しこれはプロ野球チップスみたいな小袋じゃなく、内容量60gのフルサイズだから仮にカード付き食玩だったらバカ買いはかなりの精神的苦痛になる。そういう意味じゃ命拾いですかね。

2012年4月11日 (水)

画像テストの結果

ノートPCの更新プログラムのインストール、当然ながら自宅のフレッツ光ならサクサク進んでる。最初からこうすればよかった。

さておき、今日は様々な場所と条件で今までの倍の画像サイズの写真をスマホで撮りアップしてみた。自宅で冷静に検証すると、日中の野外とか条件の良い所ならいいけど、悪条件下だと画質の悪さが目立つだけって感じだな。とは言え、今までのスマホ更新は画像が小さ過ぎる感があったので今後暫くはこのサイズでいってみようかな~と。

ノートPCのプログラム更新中

ノートPCのプログラム更新中
画像テストその4。高田馬場のマックで始めたものの半年分だしイーモバだから凄え時間かかるな。自宅のフレッツ光で作業するのが賢明だったか・・

表参道

表参道
画像テストその3。表参道は桜じゃなくケヤキだから今の季節はイマイチ面白味がない。

山手線車内から見たエンジェルビル

山手線車内から見たエンジェルビル
画像テストその2

禁酒カウントダウン

禁酒カウントダウン
この買い置きを飲み尽くしたらプチ禁酒開始予定。今のペースなら5-6日後かな。ちなみにジャックダニエルは1750mlのデカボトルだからまだ結構あるのだ。

ところでこの書き込み、携帯の画像サイズを上げたらどうなるかを確認する為のテストに過ぎなかったりする。

でんきくらげ しびれくらげ

増村保造監督の軟体動物シリーズ2本を立て続けに鑑賞。痴人の愛に比べるとやや落ちる感じで俺的にもさほどグッとくる部分がなかった。ただ、いずれにも人間のクズとして登場する玉川良一のダメ男ぶりが特筆に値する素晴らしさ。

ちなみにでんきくらげでは娘を手込めにして母ちゃんに刺し殺される内縁の夫として、しびれくらげでは娘の生活をデタラメにする飲んだくれ親父として登場し、いずれも観てる間中イライラさせられっ放し。シナリオの功績もあるけど、観てる者をイラつかせた時点でそれはもう演技者の完全勝利なんですよ。そんな訳でダメ男にイライラしたい貴兄はこの2本を観ればよろし。但しでんきくらげでは早々に殺されちゃうから、長時間イライラしたい人にはしびれくらげがお勧め。

不勉強な俺はこれでようやく7本の増村作品を鑑賞。その中では盲獣が私的ベスト。あの倒錯世界は痴人の愛を遥かに超えた狂気と素晴らしさで正に絶句。

2012年4月10日 (火)

声優談義

俺、あんまり最近のアニメって観てないからよく知らないんだけど、近年は森山周一郞さんの声が似合っちゃうような渋いオヤジキャラが激減してる気がする。ヒーロー・ヒロインのオヤジさんも妙に若々しい感じだし。でもそれって俺が知らないだけで、今も渋いオヤジキャラは沢山いるのかも知れない。ああ、そう言えばEVAの立木文彦さんは凄くいい味出してたね。

よくよく考えると30過ぎのオヤジが活躍するアニメって歴代で考えてもルパン三世ぐらいなのか。昭和のアニメには愛すべきオヤジキャラが沢山いたけど、結局は脇役だもんな。

で、ルパンの再放送を観てた小学生の高学年位から少しづつ声優さんの名前がインプットされていく。これは宇宙戦艦ヤマトに始まる第一次アニメブームの影響が大きかったかも知れない。ちなみに当時すぐ覚えたのは二枚目も三枚目もこなせる声優さんだった。勿論森山周一郞さんとか小林清志さんも大好きだったけど、このお二方に関してはあまりにも声がカッコ良過ぎるから三枚目はこなしてないでしょ。いや、ひょっとしたらやってたのかもしれないけどね。

話を戻せば二枚目も三枚目もこなせる声優さんの筆頭は広川太一郎さん。あと野沢那智さんとか納谷悟朗さん、山田康雄さん、富山敬さん、永井一郎さん。勿論青野武さんもだけど、三枚目が出来る人って例外なく二枚目もこなせて、しかも恐ろしくカッコいい。その振り幅の激しさが俺らガキのハートを掴んだんだと思う。

特に広川太一郎さんはねえ・・宇宙戦艦ヤマト(確か第25話)で古代守のさようなら・・スターシャっていう台詞があって、もう男の俺も惚れちゃうカッコよさ。で、伝説のミスターBOOでしょ。ちょっと素晴らし過ぎる。

逆に神谷明さんの三枚目って俺の肌に合わなかったなあ・・ 嬉々として演じてるのは雰囲気的に伝わるものの悪ノリ感があってね。そりゃあ素晴らしい声優さんだとは思うけど神谷さんは二枚目に徹して欲しい気がする。

な~んか思い付くままにダラダラ書いてるけど話の内容があまりにも昭和だなあ・・ しかもここに挙げた人の過半数が故人だし。

青野武

青野武さん亡くなられたんだ。でも超ベテランだしご高齢だからなあ・・

個人的に青野武と言えば、やはり宇宙戦艦ヤマトの真田さんが即座に思い浮かぶ。あとモンティ・パイソンのマイケル・ペイリンね。それとニューヨーク1997のカート・ラッセルも印象深い。

映画の吹き替えで青野武さんが主役を張ったのってニューヨーク1997のスネークぐらいじゃないかな。他に何かあったかな~と思ってWikiで調べたんだけど、とにかく脇役の数が膨大で出演作リストを見ただけじゃよく分からなかった。いずれにせよ惜しい人を亡くしました。慎んでご冥福をお祈りします。合掌。

千鳥ヶ淵

前の職場の事務所が九段にあったので靖国神社では数回花見をしたものの、千鳥ヶ淵はあまりにも見物人が多くて一度も見た事がなかった。で、昨日は天気も良かったので気まぐれに千鳥ヶ淵で花見と洒落込んだんだけど、さすがは日本屈指の名所だねえ。まるでCR花満開の通常画面みたいだった・・って、パチンコやらない人には全く分からない例えだな。

やっぱり人手がもの凄かったけど、それをかき分けて見る価値はあった。昨日スマホからアップした画像を見返すと、ブレブレではあるけど絵みたいだね。でも実際のスケール感はこんな画像じゃ全く伝わらない。

ちなみに千鳥ヶ淵のライトアップって20時でおしまいなのね。図らずもライトが落ちる瞬間に立ち会ってしまったよ。そんな訳で、ちょっと千鳥ヶ淵行ってみようかと思った貴兄も20時迄って事を念頭に置いて九段へ向かって下さい。

2012年4月 9日 (月)

花見


すげー 千鳥ヶ淵ハンパねえ!!!

スケ番☆ハンターズ 米国版

以前、俺もよく利用したここで発注可能ですね。興味がお有りの貴兄は買ってみるのも一興かと。但し、リージョン1なので要注意。ちなみに皆さんご存じだとは思うけどTSUTAYAとかで売ってる¥2980ぐらいのDVDプレーヤーは大抵がリージョン1も再生可能ですよ~

Yakuza Hunters: Final Death Ride Battle
爆発!スケ番☆ハンターズ 総括殴り込み作戦 (2010)
 

Yakuza Hunters: Duel In Hell
逆襲!スケ番☆ハンターズ 地獄の決闘 (2010)

 

あ、ちなみに拙作地獄の決闘は国内版リリースの際に再編集し71分になってるんだけど、こちらは再編集前のバージョンだから73分なのでした。

玉川上水

玉川上水
地元立川もぼちぼち満開。しかし大宰もよくこんな所で入水自殺出来たなあ。プールより浅いんですけど。

【追記】
ちょっとwebで調べたら昭和23年当時は急流だったらしい。あと、入水地はここよりう~んと下った三鷹辺り。

痴人の愛

すげえなあ。大正時代にこの物語を書いた谷崎潤一郎は紛れもなく変態だし、それを余すところなく映像化した増村保造監督もド変態。正に夢の変態コラボレーション!

ちなみにこの小説は4回映画化されてるのかな。他は観てないけど間違いなく増村版が最高作でしょ。画面を見つめてるだけでこっちの頭も狂っていく。ただ、思いっきり男目線の作品だから女性が観ても楽しめるとは思えない。

ちょっと映画から離れて原作の話になるけど、内容的にナボコフのロリータと共通点が多いので、ひょっとしたら痴人の愛ってロリータの影響下で書かれてるのかな?と思ったら、ロリータは1948年、痴人の愛は1924年の作。痴人の愛の方が断然古いのだ。恐るべし谷崎!

2012年4月 8日 (日)

トランペット

120408

部屋の整理をしたら出てきた。これぞ俺が後先の事を考えず勢いで何でもかんでも買い込んでた頃の遺産。ちなみに大して高価じゃなく、近所のハードオフで7-8000円だった。保証書を見ると平成17年3月25日に買ってますねえ。約7年前か。

ちなみにトランペットって奴は吹く力で音程を調整する楽器なので非っ常~に難しい。音自体はすぐ出せるんだけど相当に練習を積まないと音程が安定しないのだ。しかもメチャメチャうるさいから自宅じゃ練習出来ないし。そんな訳で正に三日坊主で終了。今はオブジェと化してる。

久々に触ってみたらバルブが機能しなくなってた。まあ、これはメンテナンスしてやれば復活するだろうけど吹けないので直しても無駄。今後自作映画でトランペットを叩き壊すシーンがあれば活用出来るのでその日まで持ってようかと。すげー気が向いたら練習再開する可能性もゼロじゃないし。

 

13金シリーズ制覇

先月のエルム街に引き続き、今更ながら13日の金曜日シリーズ全10作を観終えた。それなりに達成感で満たされてるものの、目標地点が低いから満足度もせいぜい高尾山征服レベル。で、雑感は少し前に書いた13金レビューと何ら変わらず。7作目のジェイソンvs超能力のシチュエーションは結構面白かったけどシリーズ中最高って程でもないので。

ところで13金もエルム街も近年リメイク版が公開されてて、そっちはまだ観てないから完全制覇じゃなかったりする。それでもオリジナルシリーズは全網羅したから制覇と言っても差し支えないかな~と。

そう言えば昔、お題がホラー映画のカルトQを観てたら13金とエルム街の副題を全て述べよという問題があった。出場者的には楽勝だったらしくスラスラ答えてたけど俺はせいぜい6割の回答率。参考までに両シリーズの全タイトルを書いておく。

13日の金曜日(1980年)
13日の金曜日PART2 (1981年)
13日の金曜日PART3 (1982年)
13日の金曜日・完結編 (1984年)
新・13日の金曜日 (1985年)
13日の金曜日PART6/ジェイソンは生きていた!(1986年)
13日の金曜日PART7/新しい恐怖 (1988年)
13日の金曜日PART8/ジェイソンN.Y.へ (1989年)
13日の金曜日/ジェイソンの命日 (1993年)
ジェイソンX 13日の金曜日 (2001年)

エルム街の悪夢 (1984年)
エルム街の悪夢2/フレディの復讐 (1985年)
エルム街の悪夢3/惨劇の館 (1987年)
エルム街の悪夢4/ザ・ドリームマスター最後の反撃 (1988年)
エルム街の悪夢5/ザ・ドリームチャイルド (1989年) 
エルム街の悪夢/ザ・ファイナルナイトメア (1991年)
エルム街の悪夢/ザ・リアルナイトメア (1994年)

これに加え13金の2009年版とエルム街の2010年版がある。そっちも気が向いたら観る事にしましょう。

2012年4月 7日 (土)

夜桜

夜桜
職場の隣にある公園にて

まねき馬倶楽部 馬手箱

1204074

このシリーズも脈々と続いてるんだねえ。カード付き食玩としてはカルビーに次ぐ長寿アイテムだな。ただ、販売元は東ハトからプロジェクト・アドなるメーカーに引き継がれたらしい。

知ってる人には説明不要だけどこのシリーズ、相当に封入率が低い箔押しパラレルや限定10枚程度のジョッキー直筆サインカードなんかも含まれてるという食玩にあるまじき地獄仕様(ちょっとヤフオク検索したら今も相変わらずらしい)。まあ、メーカーは引き当てる事を強要してないので地獄を見るのも自己責任だけど。

あと一週間

1204073

去年、近所で減点1の軽違反を犯してから早や一年。あと一週間で俺の累積3はリセットされ、めでたくゼロに戻る。しかし15日0:00でゼロになるのか16日まで待つ必要があるのかよく分からないなあ。まあ、累積0になったからって違反していい訳じゃないし、どっちだって構わないんだけどね。ちなみにこの青切符、クシャクシャに丸めて捨てようと思ったものの、捨てちゃうとこうして日付確認が出来なくなっちゃうので、丸めたまま机の片隅に保管してたのでした。なお、16日を過ぎた時点でこいつは荼毘に付す予定。

そしてゴールド免許への新たなるチャレンジが始まる。俺、奇跡的に一度だけゴールド免許貰った事があるけど、数年に1回は大抵何かやらかすので常に青免許。

 

起床

昨夜のツイッターみたいな叫びから数10分のうちに落ちてしまい9時半頃に目が覚める。それから二度寝三度寝して今ようやく起床。これで今日の夜勤は何とか持つかな。しかし、家を出るのは18時半頃なのでまだまだ時間がある。買い物にでも出かけるか。

その前に途中まで観た13日の金曜日 新しい恐怖を最後まで観ることにする。前にも同じ事を書いたけど、こんな時間にスラッシャーホラーなんか観てると東京12チャンネルで昼のロードショーを観てた中学時代の気だるい午後を思い出す。

睡魔到来

ああ~眠い 眠いぞ~~~~~!

LD&LP

1204072

これこそ正に手放したいけど捨てたくはない、されど引き取り手なしの筆頭たるレーザーディスク&アナログレコード。それでも何年か前にめぼしい物をヤフオク出品し、今手元にあるのはLDが9タイトル、LPが22タイトル。更にドーナツ盤が数10枚。いずれも今となっては金にならないからヤフオク出品は不毛。とは言え捨てたくないので後生大事に持ってる。ゴミ箱にポイ出来ない時点で断捨離とは無縁だという事を再認識。

Canon F-1とレンズ3本

120407

思えば最後に銀塩カメラを使ったのって10年以上前かも知れない。旧サイトの初期の初期はこれで撮影したスチルをスキャナで取り込んで公開してたし、ヤフオク出品物すら同様のスタイルで撮ってたけど、デジカメを買ってからはそっちへ完全に移行。あ、今鮮明に思い出したけど最後にF-1使ったのはジャイアンツ球場だわ。ここで公開してる2002年10月9日のルポが最後。しっかし小さい画像ですこと。当時はNifのサーバー容量が少なくてねえ・・

そんな訳で今となっては飾り物と化してて、今後も余程の事がない限り使う事はないから売り払ってもいいんだけど、親父の形見なので売るわけにはいかないし売りたくもない。但し、形見はボディだけでレンズは俺が買い足した物。だから売っても構わないけど今じゃ二束三文。

唯一100-300mmズームレンズだけは拙作地獄の決闘で活躍した。マウント変換してレンズ交換可能なキャノンのHDVカメラ(XL-H1)に装着したんだけど結構面白い画が撮れたね。ところで世の中にはこのFDレンズマウントをPENTAXのKマウントに変換するアダプターが存在して、ちょっと欲しいな~と思ったものの、これをペンタで使う旨味があまりないので見送り。

【追記】
あ、違った。刑事のいけにえの宣材スチルをこれで撮ってるから2005年の7月が最後。

Perfume - アキハバラブ

 

2005年夏、メジャーデビュー直前にリリースされたDVD収録のPV。一部じゃ黒歴史とされ、確かに安っぽいヘソ出し衣装と全く金のかかってない撮影(恐らくは白ホリバックの3カメ1発撮り)が悲壮感を漂わせるものの、楽曲自体は決して悪くない。むしろ個人的には結構好き。

 

ちなみにこのDVDは今じゃプレミア物で、ヤフオク辺りじゃ高額取引されてる模様。

夜更かし

明日から・・つーか、今夜から久々の夜勤なので今から夜型へスイッチする為に夜更かししてる。そもそも俺はガキの頃から夜更かしが大好きなので、こういう大義名分があるのは気持ち良い。とにかく日の出まで寝る気なし。

しかし、最近は2-3時頃になると落ちるように寝てたから、もうすぐ強烈な睡魔が襲いかかってくると思われる。そういう時にDVDとか観てたらイチコロなので、むしろこうやってブログ更新でもしてた方が目も覚めるというもの。そんな訳でこれから無差別に更新していくので興味のない内容はガンガン読み飛ばして下さい。

2012年4月 6日 (金)

断捨離

断=入ってくる要らない物を断つ
捨=家にずっとある要らない物を捨てる
離=物への執着から離れる

・・という事らしい。そういう生活って昔から憧れる部分があるけど、俺はまだまだ物への執着心が強くて無理。最近の身辺整理にせよこりゃあまだ手放せないやって物が多過ぎた。

それでも一時期に比べたら持ち物も厳選されて、昔は俺の部屋って飽和状態だったけど今は少し物が多い部屋のレベル。ちなみに俺の部屋が最も物で溢れてたのは1999年頃。すなわちヤフオク立ち上げ直前ね。手放したいけど捨てたくはない。でも手放す術がないからと様々な物を溜め込んでた。

加えてカルビーのバカ買いもしてたから部屋の一角がお菓子問屋みたいになってたし、あの頃から考えればよくぞここまで更生したもんだ。それでも相変わらず月刊少年チャンピオンの古本だの食玩カードだの買ってるから、断捨離って俺には生涯無縁の言葉なのかも知れない。出来る人は心底尊敬するけど。

LOTTE K-POP カードグミ

1204062

新種の食玩カードを発見したので例によって1袋購入。勿論、集める気なし。しかし2AMってオッサン知らねえなあ・・ 

そう言えば近所のスーパーの食玩売り場を見てるとお金のチョコが結構売れてるっぽい。やはりみんなキラキラなレアカードが欲しい・・と言うか、見てみたいんだろうね。分かる!分かるぞその気持ち!

ちなみに以前キラキラなレアカードの封入率は恐らく1:20って書いたけど、ひょっとしたらもう少し出難いのかもしれない。と言うのも、この語句で検索すると買ってる人のルポは幾つも出てくるのにレアカードを引いたという報告が全く見当たらないので。うむ、俺って結構ラッキーマンなのかも・・と小さな幸せを噛み締める。

月刊少年チャンピオン1973年10月号

120406

これで俺の入手した劇画ロードショー掲載号は8冊目で、今号はペキンパーのビリー・ザ・キッド 21歳の生涯掲載。ちなみにこの頃の月刊チャンピオンにはアイドル実録マンガも同時掲載されてて、手持ちの物を見返すとあべ静江、林寛子、風吹ジュン、岩崎宏美、キャンディーズ、松本ちえこ等々、時代を感じさせるメンツが目白押し。勿論、約40年前の雑誌だから当時は大スターなんだけどね。

2012年4月 5日 (木)

隅田川とスカイツリー

隅田川とスカイツリー

サクラサク

サクラサク

2012年4月 4日 (水)

MAY激写

天気が良いのでMAYが小犬の頃によく連れてった徒歩10数分の所にある広場で50-200mmレンズの使い勝手を試してみる。レンズ特性を活かしつつそこそこまともに撮れたのはこの3枚。なお、いつもはトリミングしまくりの俺だけど今回は全てノートリミングで公開。

 

1204043

1204044

1204045

最近16GBのSDカードを買ったので1000枚撮ったって元手はかからないのに、どうもフィルム時代の貧乏根性が抜けきれず撮る枚数をケチってしまう。今回も撮ったのはせいぜい5-60枚で、半分がピンぼけ。やっぱり望遠は失敗が多いな。

 

ちなみに今日のベストショットはこれ。

 

1204046

鼻先にフォーカス合ってて目元がボケてるというスチルとしては失敗の部類なんだけど、一瞬を切り取るという点では我ながら良い瞬間を捉えてる。先の部屋で撮った写真をご覧いただければお分かりの通り、ウチのMAYは実に無表情な奴であまりこういう表情を見せない。やはり晴れた日に広い所で遊ばせるとこんな顔になるんだな。

PENTAX-DA 50-200mm F4-5.6ED WR

120404

 

腕のない俺はすぐ機材に頼ろうとする・・という訳でペンタの50-200mm望遠ズームレンズを買ってしまった。まあ安いけど(中古で¥16500)。F4-5.6と少々役不足ではあるもののボディが小さくて持ち歩きやすいのが利点。あまりゴツいとカバンにホイホイ入れられないからね。

 

手っ取り早いところでMAYを試し撮り。

1204042

六畳程度のスペースで焦点距離80mmでもこれだけ背景がボケる訳ですよ、望遠レンズってのは。但しご覧いただければお分かりの通り、鼻っ面にはフォーカスがきてるけど耳元では既にボケてる。この深度の浅さが諸刃の剣。

 

この程度の試し撮りじゃ本領が掴めないので、これから犬の散歩だてらに外へ持ち出してみる。

 

 

2012年4月 3日 (火)

いきものがかり - じょいふる / いきものまつり2011

以前リンク貼ったWOWOW放映バージョンは消されちゃったけど俺はブルーレイ買ったので他の動画を探す事もしなかった。で、今日気まぐれに検索したら数ヶ月前にそのブルーレイの動画をYouTubeへ上げちゃったイケナイ奴がいる。でもそれにリンク貼っちゃう俺も居るし気持ちは分かるから個人的に許す。まあ、これも近いうちに消されちゃうと思うけどね。

仕事やら何やらでな~んか最近疲れ気味な貴兄はこれを観ればよろし。12分オーバーというかなり長目の動画だけど、見終わった時は少しだけ元気になってるというビタミン剤の様なライブ・パフォーマンスです。

Perfume - sakusaku

書類整理しようと思いつつwebを徘徊し始めてしまい、神奈川テレビで放映されてるsakusakuという番組に以前Perfumeが出演したという事実を知りYouTube検索したら、やっぱりマニアの人がしっかりアップしてる。もうホント、良い時代だねえ。

 

この番組、少し前にいきものがかりが出た時も観たけど地方ローカル特有のユルさがあってトークとか無法地帯で面白い。そんな訳で全5編一気観してしまい、久々にPCへ向かってバカ笑い。やっぱりあ~ちゃん天才だわ。

 

ちなみに2008年放映だからGAME TOUR直前の頃。

 

 

一応音楽にカテゴライスしたものの音楽ネタはほぼゼロです。

 

カルビー開幕

ちょっと届け物があって午前中から昼過ぎまで車で遠出。夕方からはスポーツセンターへ行こうと思ってたけど生憎の雨に酷い風。こんな日は外出を控え、家で書類整理の続きでもやろうかと思ってる。明日は天気良いらしいからスポーツセンター行きも明日にしよっと。

さておき表題の話。

1204032

コンプリート狙いの大人買いは2003シーズンの第一弾が最後。以来、揃えようとか集めようという意識でのカルビー購入はしてない・・けど、一袋も買わなかった年も皆無。集める気なくても必ず1シーズンに数10袋買っちゃうんだよね。

昨日はコンビニに売ってた2012カルビープロ野球チップスを2袋ほど購入。そしたらこれが出た。既に興味を失ってるとはいえ、ピンポイントでGプレーヤーのパラレルインサートを引いたりすると気分良いのだ。しかし40thメモリアル復刻カードが気になるぞ。

東京猫町 荒木経惟

120403

俺、時折気が向くと写真集を買うんだけど大抵はすぐに手放してしまう。ところが全く手放せずに持ってる写真集が2冊だけあって、ロバート・キャパ写真集とアラーキーの東京猫町。特にこの東京猫町はスチルとは何かを再確認したくなった時に必ず見返す私的バイブル。

アラーキーは猫好きとして知られ、愛猫をモデルにした愛しのチロという写真集も出してる。そちらも名作として名高いけど私的には東京猫町へ軍配を挙げたい。その名の通り、町を徘徊する猫たちを捉えた写真集だけど着眼点が非凡。

まず頁を広げるとうら寂しい街角の風景があるだけで猫なんか全く見当たらない。ところがよ~く見ると屋根の上に猫が一匹ちょこんと座ってたりする。たったそれだけで見える世界が一変し、物語すら感じさせる。しかもその写真には日付が入ってたりする。つまり、アマチュア用のポケットカメラで撮った写真なんだな。

俺なんかすぐ望遠のボケ味だのF値を稼いで被写界深度を浅くだの能書き垂れるけど、天才写真家にはそんなの関係ない。一瞬を切り取る天性の才能があればどんなカメラでも傑作が撮れるのだ。俺はこの写真集を見返す度その才能に嫉妬し、平伏する。

2012年4月 1日 (日)

2012年3月に観たDVD

大誘拐、シンレッドライン、アナザー・プラネット、ハンバーガー・ヒル、イリュージョニスト、エルム街の悪夢6、エルム街の悪夢7、日本のいちばん長い日、ブルークリスマス、ああ爆弾、江分利満氏の優雅な生活、狼たちの午後、近頃なぜかチャールストン、独立愚連隊西へ、戦国野郎、血と砂、テキサスの四人、赤毛、エロス+虐殺

以上19本。例の如くのべつまくなし思い付くままに観散らかしてたものの、突然岡本喜八大会へ移行。俺、それまで喜八監督の映画は5-6本しか観てなくて、何年か前に喜八作品が一斉にDVDレンタルされた時から気にしてたんだけど3月に重い腰を上げて一気に観た、と。個人的には日本のいちばん長い日血と砂がベストかな。独立愚連隊西へも良かったし、ああ爆弾肉弾並に変な映画で面白かった。

喜八作品を一気に観たら観落としてる日本の巨匠・鬼才の穴埋めがしたくなり、大島渚、吉田喜重、成瀬巳喜男、溝口健二の諸作品をまとめてレンタル。まずは吉田喜重監督のエロス+虐殺を観始めたんだけど、これがなんとまあ3時間36分の超長尺。そんな訳で31日だけでは観きれず3月の観賞本数が18.5本だという事を白状しておく。

で、旧邦画ばかり立て続けに観ると嫌気が刺すので、合間合間にB級洋画を挟みつつ観ていこうかと。

2012年3月31日 (土)



昔のライブ写真




20年以上前、PANTAの追っかけをしてた頃に撮ったライブの写真を引っ張り出してきたのでご紹介。今じゃ絶対無理だけど当時のライブハウスはカメラを持ち込めたのだ。ちなみに撮影場所は今は亡き渋谷ライブイン。36枚撮りフィルム5本使って一番まともに撮れたのがこれだった。

120331

やっぱり動画のキャプチャっぽいなあ・・ 要するに画面構成が無難にまとまり過ぎてるからスチルとしての面白味に欠けるんよ。更に言えばシャッター切るタイミングを微妙に外してる。このポーズを狙うなら右手は握り拳でしょ。そこを切り取れないのはスチルカメラマンとして三流。

ちなみに、親父の写大時代の同期にビートルズのシェアスタジアム公演も押さえた日本屈指のミュージシャン専門カメラマンの方が居て、ウチにその人の写真集もあるんだけど素晴らしい写真ばかりで一瞬を切り取るタイミングも、型にとらわれない画面構成も見事。親父の法事の時に少し話を聞いた事があって、もう音楽でノリノリになって踊りながら撮ると良い感じの仕上がりになるんですと。

話をPANTAのライブに戻せば、何となく気まぐれに撮ったこんな写真もある。

1203312

丁度この頃サポートで参加してたルースターズの花田裕之氏ですね。こっちの方がPANTAより断然良く撮れてる。絶対カッコいい写真を撮ってやると意気込んだPANTAより、軽い気持ちで押さえた花田の方が良く撮れてしまうというのも皮肉な話。でも、スチルなんてそんな物なのかも知れないな。

 

2012年3月30日 (金)



血の唇のチラシ




120330

このチラシがガキの頃は怖くてねえ・・ 俺が小四の時にゴールデン洋画劇場で放映された時も冒頭シーンを見ただけで恐れおののき観る事が出来なかったという汚れなき少年時代の思い出。

何年か前に新宿TSUTAYAでVHSを見つけて借りてきたら、まあ怖くも何ともないチープなB級ホラーでありました(恐らくはテレビ映画??)

ちなみにこのチラシ、豊島園近くの水野書店で買ったんだよな。コンディションがイマイチだから100円でいいよ~と店主のおばさんが言ってくれたのでお言葉に甘えたんだっけ。あのおばさんにはコレクター的に随分とお世話になったけど数年前に癌で亡くなられたそうなので、そういう意味で市場価値云々とは別に感慨深い逸品なのでした。

2012年3月29日 (木)



ジャイアント・スパイダー大襲来のチラシ




1203294

もう広告としては満点レベルのキャッチーな絵柄。但し肝心の映画はJAROに苦情が殺到しても文句を言えない程チープで、登場する大グモはハリボテだし演出は素人レベル。だからこそ妙な味がある愛すべきC級映画なのでした。

ちなみにこのチラシは80年代のブーム時も3-500円と少しだけ値が張った。これは洋ピン専門のジョイパックフィルム配給という事で印刷枚数がやや少なめだった為と推測される。参考までに当時ジョイパックが配給した一般映画を挙げるとスナッフ、ザ・チャイルド、処刑集団ザップ等。ものの見事にいかがわしいC-Eクラス作品ばっかり。

話をチラシに戻すと、50円のチラシよりは少し珍しい程度の扱いだから今も300円程度で入手可能。



にんにく醤油漬け2ヶ月目




昨日ほどじゃないけど今日も昼は暑いほどの陽気なのに陽が落ちたらグッと冷え込むね。もうホントに気を付けないと体調を崩しちゃう季節の変わり目なので皆さんご用心。

さておき表題の件。1月25日から漬け始め、2月25日の時点では完全に浸かってなかったにんにく醤油漬けの続報・・

1203293

プラケースに入れとけば大丈夫だろうと思ったもののにんにく臭のパワーは強烈で、先月からジップロック2枚重ねで冷蔵庫に保管。あまり長いこと放置しておくとカビが生えたりするらしいので2ヶ月が限界かな~と。

で、一片食ってみたら辛さも実の堅さも1ヶ月前と大して変わらず。こりゃあこのままじゃ食えねえやと思い、キャベツと豚バラの蒸し料理を作る際、一緒にタジン鍋へブチ込んで蒸してみる。結果、少し辛さが抜けて身も柔らかくなり若干食い易くなったけど決して美味くは仕上がらなかった。やはりにんにくはそのままバリバリ食うより調味料的に使った方が美味い事を再認識。

ちなみに画像のプラケース、なんぼ洗ってもにんにくの匂いが取れないのでもう他の事には使えないかも。

 



森恵 新宿東南口 2012/3/28




昨日も夕方からスポーツセンターへ行き、出てきた所でTwitterをチェックしたら新宿東南口で森恵さんがストリートライブをやってるという情報を掴んだので高田馬場から新宿へ移動。

次にもりめぐさんのストリートを観る時は一眼デジカメでスチルを撮ろうと思ってたので数日前からペンタのK-rを持ち歩いてて、ようやく出番が来た。ただ、俺って動画のカメラマンだから静止画は苦手でねえ・・ 数10枚撮ってまともだったはこの2枚のみ(参考までに撮影データを書いておくとISO6400、シャッター1/30、F5.6の55mmマニュアルフォーカス)。

1203292_2

120329

う~ん・・ いずれも動画のキャプチャみたいでスチルとしての面白味に欠ける。昔から言い訳みたいに言ってるけど、動画ばかり撮ってると一瞬を切り取るカンが損なわれるのだ。そういう点でアラーキーみたくポケットカメラでうおっ!と人を唸らせるスチルが撮れる人って心底尊敬してしまう。

さておき、無断でバシャバシャ写真を撮ってしまったのでお詫びの意味も含めてCDを買ったらいつもありがとうございますと言われてしまった。あら~、覚えられちゃった。まあ、今月だけで5回観てるから覚えられるのも当然と言えば当然か。こりゃあAX2000持ち出して動画撮影とかもう絶対無理。

そんな訳で、クオリティが低い事は承知の上でペンタK-rでの動画撮影に踏み切った。画質云々はさておき素晴らしいパフォーマンスを自らの手で記録出来たから、今後は純粋に歌を堪能する為だけに新宿へ出向こうかと思う。

で、その動画はこちら。当初は公開する気なかったんだけどね。

2012年3月28日 (水)



柴田淳 - 花吹雪




森恵さんが崇拝するシンガーという事で少し興味を持ってYouTubeで聴いてるんだけど、楽曲の構成や展開、歌唱法の部分でもファルセットの使い方とか、如何に森さんが柴田淳さんをリスペクトしてるのかがうかがい知れる。

Wikiとかを見ると、楽曲イメージと本人のギャップが激しいらしい。歴史を紐解くと中島みゆき然り、暗い歌を作る人って明るい人が多いんだよね。

2012年3月27日 (火)



PENTAX K-r




120327

これが日々俺の愛用してる一眼デジカメ、ペンタックスK-r。使用用途の9割5分がヤフオク出品物とブログ用のブツ撮りで、それだけなら何一つ不満はない。ただ、こいつでちょっといい写真を撮ろうとか思うと役不足感が激しい。

カメラマン的にいい写真を撮る為の第一条件は良いボケ味が得られる事。被写体のフォーカスはシャープで背景がボケボケだと対象物が際立つでしょ。ところが、このクラスのカメラだとボケ味が甘くてお話にならない。

背景をボカす為の3大要素は低いF値が得られること、焦点距離が長いこと、撮像画素サイズが大きいことなんだけど、このK-rは3つ共に失格。まあ安いからねえ。実際、そんなにうるさい事言うなら何倍も金払ってNikonのDシリーズやCanonのEOSシリーズの最上級モデルを買いなさいって話。

ただ、これの動画クオリティだけは閉口したなあ・・ 晴天時ならそれなりの画が撮れるのかも知れないけど暗がりとかの悪条件だとホントに無圧縮のHD動画なのか!?と思ってしまうレベル。やはり廉価版一眼デジカメのオマケ機能に期待しちゃいかんって事か・・

しかし今の今までこいつにいい写真だの高画質動画だのを求めた事はなかったし、今後もヤフオク出品物とブログネタしか撮らないから高級一眼デジカメに買い換える気は皆無。で、近日中にこれを駆使してちょっとした記録写真を撮ろうと思ったりしてる。細かい事に拘らなければ使える奴には違いないので。

【追記】
ちょっと調べたらこのモデルも既に製造中止。買って2年も経ってないのになあ。ちょっと最近モデルチェンジのサイクルが早過ぎない??

2012年3月26日 (月)



ベルサイユのばら実写版のチラシ




120326

これも市場価格50円程度で何の価値もないけど、日本資本に物言わせてシェルブールの雨傘ロシュフォールの恋人たちという超絶大傑作を作り上げた二大巨匠ジャック・ドゥミ&ミシェル・ルグランを引っ張ってきた映画という点でシネフィル的に無視出来ない。

しかしながら出来の方は北斗の拳実写版と似たり寄ったりで悲惨な事になってるらしい。確かにこのコンビ、ハズレも結構多いからねえ。一応DVDは出てるもののプレス枚数が少ないのか絶版プレミア物でレンタルもされてない。大枚はたいて観る気はないから保留中なのでした。

2012年3月25日 (日)



ドッグのチラシ




作家別コレクションとは別に俺が集めてた映画チラシにホラー系がある。70年代中期以降の物ばかりだから金銭価値は皆無なれど、妙に味があって面白い。昨夜酔っぱらいながら整理した時は要らないと判断して部屋の片隅に束ねたものの、今朝起き出したらやっぱり捨てるのが惜しくなって保護したチラシが数10枚あるんだけど9割5分がホラー系。

120325

どっちの作品にも個人的な思い入れは全然なく、むしろつまらなかった記憶しか残ってない。しかしながら、このいかがわしさとポップアート的なセンスを同時に感じさせる絵柄がやけに愛おしくて手放せないのだ。

で、整理の過程でこんなのも出てきた。

1203252


いや~、懐かしいね。これ、確か俺が小4の時に公開された動物パニック物の1本で、多分DVD化されてない(ちょっと調べたらビデオソフトは出てる)。大昔、東京12チャンネルで放映された時に観たけどこれがまた面白くない映画でねえ・・ でもこのチラシの絵柄はシンプルで凄く好き。しかしデビッド・マッカラム主演ってところが泣かせるなあ。正にザ・B級!

ちなみにこのチラシ、市場価格はせいぜい50円。ヤフオクに200円で出したら食い付く人が居るかも?ってぐらいの代物で大して珍しくはない。

 



大阪王将




大阪王将
餃子の王将同様に安いし味も無難。ただ、ガキの頃から餃子の王将に慣れ親しんでるので両天秤に乗せたら餃子の王将へ傾くのは仕方ない。あと、ニラレバにタマネギ入れられちゃうと俺食えないので、その点は絶対的に餃子の王将に軍配。



映画チラシコレクション厳選中




今日もこの時間まで映画チラシコレクションの整理を続けてる。コレクションの整理にはある程度の助走が必要で、最初のうちはあれも惜しいこれも惜しいとなかなか踏ん切りが付かず一向に作業が進まない。ところが、一度勢いが付くとあれも要らねえこれも要らねえって感じで、昨日まで手放せなかった物が今日はゴミに見えたりして。

そんな調子でここ一週間でゴミ箱逝きになったチラシは1000枚近い。これはもうヤフオク出品とか一切考えず燃えるゴミ。何しろ束で売りに出したって値段が付かないし、元手もかかってないから捨てても全然惜しくないのだ。

しかし1000枚捨てても手元にはまだ1000枚以上のチラシが残ってる。昨年末からレアチラシを放出してるので高額品はそんなに残ってないけど、それなりに目的意識を持って集めた作家別コレクションだけでこれだけの枚数になってしまう。いっそ火事か水害に遭ったつもりで全部手放してみようかと思ったりするものの、今はそこまでする必要がないのでもう暫く持ってるつもり。ただ、昔は好きだったけど今は興味を失ってしまった作家もいるから、その辺は整理欲の第2波が訪れたら捨てちゃうかも。

2012年3月24日 (土)



酒飲み中




いや~、明日も休みの日の夜に飲む酒はどうしてこんなに美味いんだろ。

・・という訳で酒飲みは相変わらずだけど、最近の良い傾向としてはパチ屋に行かなくなった事ですかね。今月は仕事帰りに一勝負とか、休みの日に数時間入り浸りって事が皆無。これはスポーツセンター通いの恩恵かもしれない。ちょっと時間があればパチ屋じゃなくスポーツセンターへ行ってるもんね。うむ、実に健康的。

そう言えば今夜放映の嵐にしやがれで新宿ゴールデン街の凪が紹介されるらしい。う~ん・・ 凪ファンとしては嬉しいけど、これ以上評判になって更に並び時間が増えるのは困るなあ。まあ、今は禁ラー中だから問題ないけど。

 



山本リンダ どうにもとまらない




昨日はウチの番組で山本リンダさんがゲスト出演。ガキの頃にテレビで観てた人を撮影する機会が突然訪れたりするからウチの職場もあなどれない。

さておき山本リンダと言えば♪ウララ~ウララ~の狙いうちが世間的には代表作って事になってるけど、私的にはどうにもとまらないへ軍配を挙げたい。サンバをイメージしたハイテンポなイントロが思いっきり俺のツボを刺激する。



森恵@福山駅前地下道




先日の新宿路上ライブでもこの歌を歌ってて、ちょっと調べたら柴田淳さんという人の花吹雪という曲だった。ちなみにこの動画が恐らく今現在YouTubeで観られる森恵さんの路上パフォーマンスとしては最古の物。2007年1月って事は約5年前か。既に聴く者を圧倒するソウルフルな歌声を披露してるなあ・・



CD整理完結




先月中旬から始めたCDのヤフオク出品、昨夜最後の3品目がまとめて落札されたので1枚残らず捌けた事になる。その数45品目64枚でトータルの落札価格は約73000円。結構まとまった金になったので苦労した甲斐はあった。

今後は本当に心の底から欲しいと思えるCDのみを購入し、基本的にはレンタルで済ませようと思ってる。俺みたいな奴が多いからCD市場も冷え切ったんだろうけど、こればっかりは仕方ない。ちなみに今はDVDライブラリーも必要最小限に抑えようと思いつつ、何を手放すか画策中。

2012年3月22日 (木)



餃子の王将




餃子の王将
安くて美味い王将餃子は貧乏人の強い味方。スポーツセンター帰りには食い過ぎレベルで野菜を食う食う。

2012年3月21日 (水)



森恵さん「世界」~広島インストアライブ~




この歌の新宿路上バージョンを高画質で、更に自らの手で記録したい欲求に駆られる訳ですよ、記録系出身のカメラマンとしては。ただ、如何に路上パフォーマンスとは言え相手はプロなので好き勝手に撮影出来ない。

それでも遠慮しつつ前回1曲、今日も1曲携帯動画に収めちゃったんだけど、距離を置いて撮影すると通行人が被るし周辺ノイズは増えるし、何より携帯で夜間撮影なんかしたらオートゲイン&オートフォーカスで画質がグチャグチャになって見るに堪えない。

そうなるとウチのSONY HDR-AX2000様にご登場いただいて高画質で記録したくなるものの、何しろ業務機同様のボディを持つ自己主張の激しいカメラなので、こんなの持ち出したらミュージシャンにギョッとされること請け合い。下手したら取材か何かと勘違いされちゃうし。でも撮りたいなあ・・ 別にそれをYouTubeにアップしようとかは全然思ってなくて、単に自分の記録欲を満たしたいだけなんだけどね。



今日の森恵さん@新宿東南口




今日の森恵さん@新宿東南口
相変わらず素晴らしい歌声。うーん、AX2000持ってきてHD動画撮りたい・・



今日はべんてんの醤油ラーメン麺少なめ




今日はべんてんの醤油ラーメン麺少なめ
しかーし、明日からまた禁ラー生活再開なのだ。

2012年3月20日 (火)



検索フレーズランキング




気にしてる人がどれだけいるか知らないけど左下の方に検索フレーズランキングってのが表示されてて、要するに当ブログにヒットした検索キーワードなんだけど何故か今の1位がレトロなポルノ。俺、レトロなポルノの話なんか全然書いてないんだけどなあ・・ まあ、何となくウチのブログらしくて個人的にはお気に入りだけど。

で、こうやってレトロなポルノを連呼してるとまた勘違いしてウチへ飛んで来ちゃう人が居るんだろうな~



1ヶ月ぶりに凪




1ヶ月ぶりに凪
期間を空けて食うと美味さ&有り難みが増す所が禁ラーの恩恵か。さておき一月ぶりの凪でセレクトしたのは3月限定メニュー、三種の武士ソバ。これがまた超個性的な濃い味で激うま。でも個人的には塩ラーメンに軍配かな。

2012年3月19日 (月)



晴れた晴れた♪




いや~、今日は気持ち良く晴れたねえ。そんな訳で昨日先送りにした映画鑑賞に出かけよう。その後は高田馬場のスポーツクラブ>新宿東南口という毎度のパターン。

ちなみに風邪は数日前に抜けたものの鼻詰まりだけが残っちゃって不快な日々を送ってた。それも今日辺りから軽減されたので快調快調。しかし今日なんか花粉症の人にとっては地獄なんだろうけど、やっぱり俺は平気。

周囲に花粉症が治ったって話をすると結構驚かれる事が多い。でも治っちゃったもんは仕方ないよね。そんな訳で日々辛い思いをしてる方々も俺みたいな例があるから希望を持って良いんじゃないかと。単に歳食って鈍感になっただけなのかも知れないけど。

2012年3月18日 (日)



8ミリフィルムのサウンドモニター




今日明日は今月初の連休という事で、スポーツセンターへ行ったり久々に劇場で映画観たり・・ってな事を考えてたもののイマイチ天候が優れないので出不精になってしまった。明日も休みだからそういう事は全て先送りにして、今日はひたすら部屋の整理をする事に。この辺が連休の旨味だねえ。悪天候時に外出せず、家でうだうだ出来るささやかな喜びを噛み締める。

今日は書類系の整理に没頭。特にコレクションって訳じゃないけど入手した以上は手放すのも惜しい・・って感じで溜め込んでた映画のチラシを一気に処分した。B5版の紙切れ数100枚だから部屋のスペース自体は大して変わらないものの、心の整理がつくから気分的に清々しいのだ。チラシ以外にも整理すべき書類が山ほどあるけど、作業を始めたら際限なくなるので今日はここまで。

しかし明日も休みだし夜はまだまだ長い。そんな訳でこれから電車じゃ観られないDVDを酒飲みながら観ようかな、と。13金シリーズにするか増村保造のエロティック物にするかで悩み中。

そう言えば数日前にこんな物を入手・・

120318

8ミリフィルム編集機用のサウンドモニター。磁気レコーディング済みフィルムをこれに通せばイヤホンで音声チェック出来るという優れモノ。別に熱望してた訳じゃないんだけど、つい最近これがヤフオクに出てたのを見つけて衝動買いしてしまった(但し需要がないので値段は500円)。

さっき動作チェックしてみたら今も立派に使える完動品。でも、これを実用する事は皆無だろうな。今後も8ミリで素材撮りする事はあっても同録しないので。それでも昔から気になってた物を手中に収めたから満足度は高いのだ。

 

 

2012年3月15日 (木)



大惨事




今日は午後出社なので11時まで寝てられたんだけど9時頃に尿意をもよおして目覚め、トイレへ行ってから二度寝しようと思ったら俺がベッドを離れたほんの数分のスキを見計らってMAYがベッドの上に大量のオシッコを!! しかも俺が丁度寝てたポジションを狙い打ちしてやがる。こりゃあ、お漏らしとかじゃなく意識的な嫌がらせだね。風邪引いて散歩をサボった事の逆襲かしら・・

さておきそれからが大変で、シーツと汗パッドは洗濯機へ、敷きマットは激しくシミが付いたのでスプレーで水かけて散らしてはトイレシートで拭く事を繰り返した上でベランダに干し、羽毛布団とキャメルの肌掛け毛布は近所のコインランドリーで洗濯。キャメルの肌掛けなんか洗濯機で洗ったらダメになっちゃうかも・・と思ったけど洗わなきゃ使えないので、もう捨てる気で試したら結構平気だった。まあ、メーカーは推奨しないだろうけどダメにはならなかったし、犬臭くて仕方なかった毛布の匂いも取れ、綺麗になったから結果オーライ。

しっかしMAYのおかげで朝から大騒ぎだわ。

 

 



劇画ロードショー 狼たちの午後




120315

昨日まんだらけへ物色に行ったら1050円で売ってたので衝動買い。約1年前、これがヤフオクに出た時に参戦したものの丁度その頃スーちゃんが急逝し、同時掲載のキャンディーズ物語に食い付いた70'sアイドルフリークとおぼしき2名が熱い戦いを繰り広げ、落札価格1万オーバーという別世界へ持ってってしまったのでした。でも熱が冷めれば相場はこんなもん。

今もそうだけど少年誌は7-80ページ毎に素材が異なり、70年代の月刊少年チャンピオンに関して言えば280-380ページ辺りが非常に裏移りの激しい素材になってる。ここにお目当ての劇画ロードショーが割り振られてると実に読み難くて困っちゃうんだけど、この1976年4月号はものの見事に341-375ページ掲載だった。故にこんな調子・・

1203152

まあ、文化遺産として入手してるからさほど問題視してないけど読み難い事は間違いないので少々凹み気味。ちなみにキャンディーズ物語は236-277ページ掲載だから問題なし。どこまで事実に忠実なのか分からないけどデビュー後も荷物運びをやらされたエピソードなんかが盛り込まれてて、非常に興味深く堪能出来た。

話を劇画ロードショーに戻すと、今号で執筆を担当したたなべせつを氏は望月三起也御代のアシスタントを務めてた人なので画のタッチが限りなく望月氏に近い。銃器を始めとするメカのディテールも望月マンガ的なので、そういう点でも俺の所有欲を大きく満たしてくれた。

ちなみに75年7月号掲載のタワーリングインフェルノもたなべ氏作画なので欲しいんだけど、なかなかヤフオクに出てこないので未だ入手は叶わず。

2012年3月14日 (水)



無理のない節食




3月に入ってから地味に節食を続けてる。但し1年前みたく数日断食とか1日1食とかの無茶はせず、ちゃんと3食食うけど量を抑えるとか外食を控えるとかその程度。あと禁ラーね。大して自慢にもならないけど今月は1杯もラーメンを食ってないのだ。

で、今回は連日体重計に乗ったりしない。以前の無茶なダイエットでは毎日体重計をチェックし、ウェイトが目に見えて下がっていくのを確認する事で己を奮い立たせてた。でも今回のスタンスだと日々の変化が計測上ほとんど見受けられないので逆にやる気を削がれちゃう。

で、約10日ぶりにウェイトを量ってみた。

1203142

うん、良い感じに落ちてるじゃないですか。ちなみに2月末の時点で77kg前後だったから約3.5kgの減量に成功。但しこれは朝イチ計測の乾燥重量だから実際には6-700g増。それでも今月の目標は72kg台回帰だったからもう一息。

ちょっと辛いのは風邪が治るまでスポーツセンターでの脂肪燃焼がストップしちゃった事。今月こそは7回以上通うぞ~!と意気込んでたのに、どう考えてもあと3-4日は行けそうにないから今月もせいぜい5-6回か。それでも飽きっぽい俺にしてはよく続いてるよ。



カード狂時代の名残




120314

相当数整理したつもりだったけど、こうやって手元のカードコレクションを集結させるとまだまだあるねえ。数えるのも消耗なのでザックリ言えば4-5000枚はあるんじゃないかと。しかしワールドスポーツプラザやWRAPPERSの赤袋とか懐かしいなあ。

ハッキリ言ってこの中で手元に残しておきたいのは2割程度で、他は全て放出意欲満々・・なんだけど今は動かせないというのが実状。機会ある毎に書いてるけど今はカードコレクションの氷河期だから底値も底値。すなわち最も手放しちゃいけない時期なのね。

ちなみにこの中の6割がカルビーのプロ野球カードだけど、今でもそこそこ値が付くのは原辰徳カードの一部と90年代以降のレアブロック程度。他は叩き売り状態でヤフオクへ出しても捌けない。でも、入手に死ぬ思いをしたカード群だから安売り出来ないし、したくない。これも旧サイトによく書いたけど98シーズンや99シーズンは致死量を遥かに超えるポテチを買い込んだからねえ・・ まあ、好きでした苦労だけど。

そう言えば、この画像を撮った後で他に保管してるカード約300枚が出てきたので、これが全コレクションではない事を白状しておく。

2012年3月12日 (月)



体調不良




こういう表題で書き出すとまた脳の血管でも詰まらせたか??と余計な心配をされそうな気がするけど、そんなに深刻な話じゃないです。

数日前の大雨の日からやたら鼻の調子が悪くてくしゃみ鼻水が止まらない。あら~、克服した筈の花粉症再発かしらと思ったものの、花粉症なら大雨の日は症状が軽減される筈だし、おかしいおかしいと思ってたらやはり花粉症じゃなくて風邪だったらしい。今も鼻は過敏で頭ぼやけてるし体もダルい。ホントなら夕方からスポーツクラブへ行き20時には新宿東南口へ・・というお決まりの行動を予定してたけどこんな体調じゃ運動出来ないから部屋で大人しくしてるところ。

ちなみにwebで情報収集すると今日も森恵さんは新宿東南口でストリートライブを行ってる模様。聴きに行きたいけど外で突っ立ってたら体調悪化するに決まってるので涙を飲んで見送り。しかし寒いのに精力的に活動してるなあ。1日も早く俺、この人のストリートを生で何度も観たんだぜ~と周囲に自慢出来る日が訪れる事を強く願わずにいられない。

さておき極寒の時期は全く風邪ひかなかったのに先日の胃腸炎然り、季節の変わり目になってから立て続けに体調を崩してる。危険な時期なので皆さんも油断なさらぬよう・・



MLB メモラビリアカード




1203123


これを金銭価値皆無にカテゴライズするかちょっと価値ありにするか悩んだものの、一応それなりの値が付いてるのでこっちへカテゴライズする事にした。

しかしながら熱望する人が少ないので超絶不良在庫である事は間違いない。MLBカードの場合レギュラーやちょっとしたインサートなら躊躇せずゴミ箱にポイ出来るものの、こういう直筆サインやユニフォームの切れ端が挟まったメモラビリア系になると捨てたりしたら呪い殺されそうで手放せない。まあ、そんなに邪魔になる物じゃないから大事に持ってりゃいいんだけどね。

 



変身サイボーグシリーズ(オリジナル)




1203122


はい、こちらは1970年代に発売されたオリジナル。10年前なら1体1万オーバーの値が付いたもんだけど(但しジャガーと少年サイボーグは昔から数千円程度)今は相場が落ち着いちゃって1体7-8000円になれば御の字。この辺がヤフオクの恩恵であり、弊害でもある。

今となってはこれ全部売り払ってもせいぜい3-4万にしかならないから、金より思い入れが勝るという事で今回は売却せず。



変身サイボーグシリーズ(復刻版)




昨年末から始めた大がかりな身辺整理もほぼ終焉に近付き、今ヤフオクに出してる約20品目が今月いっぱいで捌けなければ全て取り下げ、再度ヤフオクから撤退する予定。しかし昨年末から今日までに捌けた品物は68品目に上る。我ながらよくやったわ。

それでも今回は放出を見送った物の中に変身サイボーグシリーズがある。不要っちゃ不要だけど大して金にはならないし、思い入れは大きいんでねえ。そんな訳でまずは復刻版をご紹介・・

120312


変身サイボーグシリーズの復刻はまず2001年の少年サイボーグやキングワルダーJrから始まり、多少は好評を博したのか2003年にフルサイズ物も追って復刻される。画像にある赤いキングワルダーは70年代には発売されずカタログ掲載のみという幻の逸品。2003年当時は普通に買えたからそれなりに数はある筈なんだけど今じゃプレミア付いちゃって、ヤフオクでマニア2人が食い付けば1万を越える事もしばしば。他は二束三文じゃないかなあ・・ 画像右上の怪人セットは少しだけ値が張るみたいだけど。



日本のいちばん長い日




またまた今更だけど一昨日から昨日に欠けて岡本喜八監督の日本のいちばん長い日をDVD鑑賞。これがもの凄く面白くて陶酔することしきり。

太平洋戦争終戦前夜の24時間の人間模様というかなり重い題材なれども、しっかり娯楽作品になってて約2時間40分という長尺ながら観る者をグイグイ惹き付けて飽きさせない演出の見事さ。そもそも昭和20年8月15日正午に天皇が全国民に対して終戦を告げる玉音放送がされる事は日本国民なら誰しもが知ってる史実だと言うのに果たして無事に玉音放送は行われるのか??と思ってしまう程にサスペンスフル。うん、今年に入ってからDVDで観た作品の中ではNo.1かも知れない。

思えば俺が小四か小五の夏休み、終戦記念日に合わせてという事だったんだろうけどゴールデン洋画劇場でこの映画が放映され、その一週間ぐらい前からしつこいほど番宣CFが流れてた事を思い出す。当時は難しそうな映画だなあと思って全然観なかったんだけど、確かにガキが観たって全然分からないと思う。だから観なかった当時の判断は正解。世の中には大人じゃないと楽しめない映画も、子供じゃないと楽しめない映画もあるのだ。

2012年3月 9日 (金)



ニューバランス 1300CL




1203092


何年か前に履き潰してしまった1300を新調。2010年に復刻されたM1300JPは4万近くするので全く買う気にならなかったものの、最近出た1300CLなら18000円ぐらいだから買ってしまえ、と。

JPとCLの違いは細部がオリジナル通りか否かで、当然ながらオリジナルに忠実なJPの方が人気も値段も高い。とは言えCLとて履き心地は絶品なので私的には何ら問題なし。正直言うとJPは履いた事ないから比較出来ないんだけどね。



Perfume JPNツアー追加公演 抽選発表




120309

・・という訳で今回は見事ハズレ。まあ4Days最終日だから競争率高いだろうなとは思ってたし、俺って武道館公演はそれほど乗り気じゃなくて運良く当たれば行っちゃおう程度の心持ちだったからヤフオクで割高チケット入手してまで行こうとは思わず。直前になったら突然気が変わる可能性もあるけど今の所は参戦見送りかな~



エルム街シリーズ全作制覇




一体何年かかってるんだって話ですが。

さておき一昨日昨日で6・7作目を観てエルム街の悪夢シリーズは全作制覇。ちょっと調べたら1作目の公開が1984年、7作目が10周年の1994年だから、シリーズ完結から18年を経て自己完結という事になる。

ちなみに1984年頃はハスミ虫全盛期だったから興味あるクセに興味がないフリして全然観なかった。初めて1作目を観たのは5-6年前。その時に勢いで5作目まで観たものの、もういいやって気になっちゃって6・7作目を保留してた。

80年代には13金と並んでホラーの金字塔とされたものの、13金同様決して怖くはない。いや、恐がれる人も結構居るんだろうけど基本的にはソフトコアで、観る者を心底恐がらせるような作りになってない。で、幻想世界の話だからセックスに夢中な若者をバンバン殺すだけの13金よりは少しだけアーティスティック・インプレッションが高い。繰り返すけど少しだけね。ただ、こういう映画って一歩間違えると思いっきりアート方向に傾いて妙に格調高くなったりする事もあるんだけど、そっち方面へは全く傾かない所に潔さを感じる。

個人的に一番好きなのは3作目の惨劇の館、次点で1作目。昨日観た7作目も世評は最悪だけど個人的に嫌いじゃない。変化球が効いてるのと、ロバート・イングランドやウェス・クレイヴンが本人役で出演してるのが楽しい佳品。とは言え、シリーズ未見でこれだけ観ても全く楽しめないので要注意。

13金とは違う意味でビジュアルが賑やかなシリーズだから単体で観るとどれも結構楽しめるものの、立て続けに観るとマンネリ感が激しく飽きちゃうのが玉にキズ。気が向いたらレンタル屋で1本だけ借りて観るのが正しい楽しみ方と言っておきましょう。

 

2012年3月 8日 (木)



P.T.A. DVD Vol.4




また仕事帰りに新宿へ寄ろうかなと思いつつ(更に言えば電車の中で今日も森恵さんのストリートライブが行われてるというweb情報を掴んだものの)敢えて帰る事に。毎日観てると有り難み無くなっちゃうからねえ。

 

で、ポストを観たらPTAから届け物が・・

 

1203082

あら~、Vol.3が届いてからもう1年経つんだ。時の流れが早過ぎるわ。まあ、去年は色んな事があり過ぎた事もあるけど。

 

そんな訳でこれから酒飲みながら観ましょ。しかし最近、映画ネタより音楽ネタの方が多いな。今年に入ってからフリーイベントを含めれば6-7回ライブに行ってるけど、劇場で観た映画はワイルド7だけだしなあ・・ 



ストリートライブ




120308

どーも、森恵追っかけ初心者の俺です。しかし、あんまりマメに通ってるとミュージシャン本人にキモがられたりするので今後は控えめに逝こうかと・・

ちなみに現在入手可能な森恵さんのCDはインディーズ、メジャー含め全5枚で、これにてめでたく3枚がダブってしまった。まあ別にCD自体が欲しくて毎回買ってる訳じゃなく、随分前にジャイアンツ球場訪問記でも書いた通り同じ時間を共有した証が欲しいわけですよ。それに森さんのストリートは投げ銭スタイルじゃないからタダで聴いて帰るのも申し訳ないという意識が働いたりして。

さておき、過去を紐解けばゆずや川嶋あい、いきものがかりといったスターを輩出した路上ライブだけど、現実的にはこういう事になってる。

120307

これは路上ライブのメッカとなってるJR新宿駅東南口の広場に掲げられた看板で、ストリートミュージシャン達はこの看板を尻目にパフォーマンスを繰り広げてる。ファン的にはうるさい事言いなさんなと思ったりするものの、何らかのトラブルが発生したりすれば当局は何やってんだ的な批難が飛び交う事は必至な訳で、まあ当然の措置なんだろうね。ただ、余程の迷惑行為がない限り黙認状態らしい。実際、1月から7-8回ここを訪れて様々なストリートミュージシャンのパフォーマンスを観たけど警官が止めに入る機会に立ち会う事は皆無だった(時折止めに入る事もあるらしい)。

あと、以前から気になってたんだけど、そもそも許可を得てのパフォーマンスじゃないから路上ミュージシャン同士がカチ合う事もある訳で、そういう時はどうしてるんだろ?と思ったら、ここ新宿東南口に関してはそれぞれのミュージシャンが2ポジションに分かれて陣取り、片方のミュージシャンが演奏中は片方が休憩してて、10-15分の1ライブが終了したらもう片方が演奏を始める、といった感じで上手く譲り合ってる。長い歴史の中で培われた路上ミュージシャン同士の暗黙の了解なんだろうな。

ところでストリートミュージシャン応援系ブログを覗くとみんなある種のレーダーを持ってて、告知がなくともお目当てのミュージシャンが現れる日は何となく分かるらしい。俺も大して経験を積んだ訳じゃないけど、確かに場数をこなすと分かるようになるのね。例えば昨日に関しても森恵さんの路上ライブがある事はほぼ確信してた。

この辺はミュージシャンの立場で考えれば自ずと回答が導き出される。必ずしもじゃないけど、気持ちよく歌えそうな日を天気予報から弾き出せば遭遇出来る可能性はグッと高まるのだ。

例えば悪天候続きで久々に晴れた日や、雨続きの中で降水確率が1-20%の日。前回出会えた3/3は前者だし昨日は後者に当てはまる。加えてミュージシャン自身のスケジュールも掴む必要がある。地方遠征中なら都内での路上ライブは有り得ない訳で。すなわち、公式サイトでスケジュールを確認し、都心での活動が充分可能な悪天候の合間が狙い目になる、と。

ストリートライブに興味を持った貴兄には上記を参考にしていただければ空振り比率は低くなると思うよ。

 

 

2012年3月 7日 (水)



森恵さん熱唱中




森恵さん熱唱中

【追記】
え~と、熱唱中とは書いたものの実際は演奏後に送信した事を白状しておきます。実際、画像をご覧いただければ距離感がお分かりいただけるかと思いますが、俺は最前列で距離にして2メートル以内の至近距離で観てたから演奏中の書き込みは不可能だったのでした。仮に俺がミュージシャンだったら、演奏中に目の前の奴が携帯でメール打ち始めたらムカつくもん。



再び新宿にて




再び新宿にて
森恵さん休憩中

2012年3月 6日 (火)



食玩CD




グリコが懐かしのシングルレコードを模したCD付きのチョコを売り出したのはいつ頃だったかちょっと調べたら2003年ですか。もう10年近く前なのね。当時はバリバリの食玩コレクターだったから2セットコンプリートする位に買い込んだものの、結局はヤフオクで売り払ってしまった。それでも数枚手元に残ってて、更にほぼ同時期グリコに続けと言わんばかりに各社からリリースされた食玩CDが結構あるのでまとめてご紹介・・

120306

グリコ以外ではブルボンが結構力入ってたね。ちなみにグリコはA面1曲のみの収録だけどブルボンは2曲入ってるのでお買い得。大半は売りに出しても二束三文だから仕方なく持ってる感じだけど太田裕美の木綿のハンカチーフ、渡辺真知子のかもめが翔んだ日、久保田早紀の異邦人は意識的に手元へ残した物で、今後も手放さないと思う。

2012年3月 5日 (月)



傷天だらけのBDレコーダー




120305


随分前に書いた通り、俺が録り逃した第1話の穴を埋めてくれる人の為に2-20話まで録画した傷だらけの天使をBDレコーダーに溜め込んでるんだけど、ウチのBDレコーダーはHDD容量が320GBなのほぼ限界に来てる。そんな訳で、一週間後の3/12をもって10話までを消去する事に決定。今一度皆さんに伺いますが、現在BS日テレで再放中の傷天の第1話を録画し、2-20話のいずれかを録り逃した方がいらっしゃいましたら録画データ同志でトレードしたいので3/12までにYHV01031@nifty.comへメール下さい。反応が無ければ2-10話は消しちゃいま~す。

2012年3月 3日 (土)



森恵 新宿東南口




webで情報収集したところ、森恵さんがJR新宿駅東南口でストリートライブを行ってるとの記述が。但し全くの不定期で告知もなし。それでも東南口の階段を下りた待合い広場で20:00-21:00辺りに行われるという事だけは分かったので、観たかったら可能な限りピンポイントで新宿へ足を運び、偶然の出会いを待つしかない。

そして1月から特に用のない休みの日は夕方から高田馬場のスポーツクラブで汗を流して19:30頃に切り上げ、新宿へ出向いては出会えずにトボトボ帰るという事を繰り返し、6-7回の空振りを経てようやく今日出会えたのでした。少し前にも書いたけどファンに囲まれたイベントではなく、完全アウェイたる路上で見事な歌声を披露するこの人の姿は神々しく、まるで映画のワンシーンみたいだった。しつこく新宿通いを続けた甲斐があったよ。

で、またCD買えばサインしてくれるというので買ってしまった。こうやってどんどん森恵さんのCDがダブっていく・・

1203036


折角なので動画も撮ろうかと思ったもののMCでカメラは苦手なので記念撮影程度で勘弁して下さい的な事を言ってたので自粛。まあ、YouTubeに山ほど動画がアップされてるからわざわざ俺が撮る必要もない。

そういう訳でYouTubeの動画を一つご紹介。吉祥寺でやってた頃はこうやってギターケースにあぐらをかくのが基本スタイルだったらしい。しかしこの人の歌唱力は2008年の時点で完成の域に到達してるね。



新宿の路上で




新宿の路上で
遂に森恵さんに出会えた!!!



その昔、高田馬場のこの場所に




その昔、高田馬場のこの場所に
ポルノ噴水があった事を突然思い出した。



生き残ったサングラス その2




はい、誰も待ち望んでないのに自分のコレクションを紹介してしまう身勝手なシリーズの第2弾です。何年か前、レイバンの中古サングラス収集に突然目覚めたんだけど、その理由は1999年にレイバンブランドがイタリアのルクソティカ社に売却され、アメリカ製のB&Lオリジナルレイバンは稀少品になる予感がしたから。

当時はそんなレア物予備軍が中古なら1本2000円前後で叩き売りされてたんだよね。もう、のべつまくなしに落札しまくったら手元のサングラスが40本を越えてしまった。で、数年後に不要な分をまとめて売却したら既に値が上がり始めてて、売値が買値を下回った物は1本もなかった筈。俺のプレミアレーダーも捨てたもんじゃないね。

それでもまだ20本ぐらい所有してたものの、今回更に厳選して手元へ残したオリジナルレイバンは5本のみ。これをそれぞれの思い入れと共にご紹介・・

1203031
レイバンと言えばこれ!と言うべきティアドロップレンズのアヴィエーターモデル、アウトドアーズマン。ブロウバーと呼ばれる汗止めパーツと縄手の耳当てが特徴的。これを買ったのは25-6歳の頃で、モノマガジンの男の一流ブランドみたいな特集にG-15レンズのウンチクとか色々書かれてて思いっきり感化され買ってしまった。これが俺の生まれて初めて買ったレイバン。当時は目が悪かったらレンズを度付きに替えて愛用してたけど今はオリジナルのG-15。

 

1203032
アヴィエーターと並びレイバンの代名詞たるウェイファーラー。俺、バージョン違いとか合わせると一時期このモデルを9本持ってたんだよね。結局、1本だけ残そうと思った時にセレクトしたのはこの5022モデルのモックトータスカラーだった。理由は大好きなブルース・ブラザースのジョン・ベルーシが愛用してたから。

 

1203033
シンプルなオーバルモデル。確かこれが7-8年前に始めたレイバン収集のスタートラインだった筈。そもそもHANA-BIでたけしさんがかけてたサングラスが欲しくてデザインの似たこいつを入手したんだけど、実際にたけしさんが劇中使用してたのはアルマーニ製らしい。それでもこれを実用する機会は多く、恐らくは最も使用頻度の高いモデル。

 

1203034
ダーティハリーの1作目でイーストウッドがかけていたバロラマ。今はルクソティカから復刻版が出てるけど、それ以前は価格が高騰した時期もある稀少モデル。今もこのオリジナルバロラマにはマニアが食い付けば良い値が付いたりするものの、これはレンズの一部に欠けがあって売り物にならない。ちなみにこのモデルには鼻当てがなく、相当鼻筋の通ったメンズモデルでも日本人はかけこなす事が出来ない。だから俺は自作の鼻当てを貼り付けて愛用してる。その話は旧サイトここに詳しく書いたので興味がある方はご参照の程。

 

1203035
これは近い将来手放してしまう可能性があるシューターのカリクローム。レンズにRay-Banロゴのある後期モデルで、売りに出せば2万は固い。そもそもレイバンのカリクロームレンズは生産数が少なく稀少品扱いされてるもののRay-Banロゴ入りは更に人気が高い。何故なら古いモデルになるとフレームはレイバンなのにレンズは他社製のイエローレンズってのが凄く多いから。これならB&Lオリジナルって事が一目瞭然でしょ。そんな訳でコレクターズアイテムとして出し惜しみしてるものの、俺は別に夕方ハンティングへ出かけたりしないから実用性皆無なんでねえ・・

取り敢えずこんなとこ。今後減る事があっても増える事はないから、もはやコレクションとは呼べないかも。

2012年3月 2日 (金)



2012年2月に観たDVD




華氏911、大いなる西部、カジノ、OK牧場の決闘、昼下がりの決斗、ジョーズ4、新平家物語、マシンガンパニック、真夜中の刑事、ふたりのヌーヴェルヴァーグ、新・13日の金曜日、白昼の決闘、ハウルの動く城、借りぐらしのアリエッティ、13日の金曜日6 ジェイソンは生きていた!、ジョーズ2、13日の金曜日 完結編、ぼくの伯父さんの休暇、ジェイソンX、フレンチコネクション

以上20本。毎月書いてるけど、どうしてこう脈絡がないんだろ。言い訳すれば同じ様なジャンルの映画ばかり観続けると中身がごっちゃになるから意識的に全くジャンルの異なる作品をセレクトしてるって事は言える。13金と宮崎アニメを立て続けに観ても内容がごっちゃになる事は有り得ないでしょ。

ところで2日前に観たフレンチコネクション、恥ずかしながら全編通して観たのはこれが初めてだったり。確かガキの頃にテレビで観たのは途中からで、内容も小学生にはちょっと難しくてよく分からなかった事を覚えてる。改めて見返すと全体的に地味だよね。ただ、例外的にあの有名な列車追跡シーンだけは凄く派手だし盛り上がる。正にあのシーンに尽きる映画って感じ。

2012年3月 1日 (木)



生き残ったサングラス




旧サイトからウチを出入りしてる人は知ってるかも知れないけど俺は7-8年前、サングラスコレクションにハマって一時期40本近く所有してた。そんなに持ってても仕方ないので数年後20本ほど手放し、昨年の入退院直後に10本近く手放し、今また5本のサングラスをヤフオク出品中。いずれも入札されたり問い合わせがあったりって感じだから近日中に全て捌けると思う。

そして今手元に残っているサングラスは計7本。まだ多い気もするけど、まあ常識の範囲だよね。また気が向いたら数本手放す可能性があるものの現時点で生き残ったサングラスを紹介していこうと思う。

1203012

ガーゴイルズ・クラシック。22口径の銃弾を弾き返す防弾サングラスとして有名。実物に触れると分かるけど、これって弾力性があるのね。要は弾き返すと言うよりパワーを吸収・分散してしまうわけ。俺がこれを買った理由は自衛の為・・じゃなくてターミネーターの影響。1作目でシュワちゃんがこれかけてるのね。あと、ダーティハリー4でイーストウッドも使用してた。

120301

ペルソルS-1。イタリア製で、ターミネーター2の撮影の為に作られたという限定モデル。勿論、T2のシュワちゃんがかけてるサングラスはこのモデル。それとレザボア・ドッグズでタランティーノがかけてるのも多分これ。テンプルがバネ式なのでかけ心地が非常にソフト。一時期こればっかり使ってたからケースの痛み方がハンパじゃないな。

実はターミネーター3オリジナルモデルのSAMA製サングラスも持ってたんだけど壊れちゃって、ターミネーター関連で所有してるサングラスはこの2本のみ。

残る5本はB&Lオリジナルのレイバンばっかり。そっちの紹介は後日改めて・・

 

2012年2月29日 (水)



いきものがかり NEWTRAL リリース&​吉岡聖恵バースデーパーティー​




表題のイベントが六本木ヒルズアリーナで行われる事はリーダー水野良樹氏のTwitterで知ったものの、調べてみたら六本木ヒルズアリーナってのはキャパ1000人前後の決して大きくないイベントスペースなのね。

そんな所でスタジアムライブ2daysを満席にする人気グループのフリーイベントなんかしたら瞬時に席が埋まっちゃって入場制限かかっちゃうんじゃない?と思ったりしたものの、今日は関東地区の皆さんご存じの通りの悪天候。こりゃあ、いい感じに参加人数が減って俺も観られるかも知れない・・と思いつつ六本木へ足を運ぶ。到着したのは開演5分前で、当然最後列になっちゃったけどギャラリーは1000人いるかいないかって感じ。もう少し暖かい時期で天候も良ければ倍近い客が集まって門前払いされてたかも。

30分ほどのイベントで公式サイトにはライブイベントではないとの記述があったものの、ひょっとしたら1-2曲は演ってくれるんじゃない?と思ってたら予感的中でKISS KISS BANG BANG歩いていこうを披露してくれた。KISS~に関してはカラオケだったけど歩いていこうは演奏も生だった。勿論、歌はどっちも生。やはり熱唱系女性シンガーの高音の伸びを生で聞かされると鳥肌立つねえ。凄く寒かったけど来て良かったと思える瞬間だった。

しかし俺の立ってた場所にスピーカーが向いてなかったせいもありトーク内容はほとんど聞き取れなかった。で、このイベントはニコニコ動画で生中継されてて、タイムシフト再生ってので確認出来るから今さっきそれを見てトーク内容を確認した次第。

イベント終了後、折角なのでステージだけでも撮っておこうと思って携帯出したらイベントスタッフから撮影禁止です!との教育的指導が。でも、その直前にシャッター切ってたのでここに紹介しちゃう。お三方は写ってないから肖像権に抵触しないって事でご容赦の程。

1202292_2

ところで、予想はしてたけどバースデーパーティーという事で例のハッピーバースデーの歌を客全員で歌うというコーナーがあった。これを恥ずかしくて歌えなかった事に自己嫌悪。昔は周囲が引くぐらい大声で歌ってアーティスト本人の失笑を買うぐらい元気があったんだけどねえ・・

【追記】
ボーカルの吉岡聖恵嬢は2/29のうるう日生まれで、今日が7歳の誕生日だそうな。

 

 



雪に埋もれた映ちゃん号




120229

こんなんじゃ郵便局にも行けねえじゃん!!!



いきものがかり NEWTRAL




行き帰りの電車やスポーツセンターのトレーニング中、新宿を徘徊してる最中や犬の散歩中とトータル3-4回は聞き返したのでレビューなんぞを。実は今も聴きながらこれを書いてる。

内容云々の前に面白いと思ったのはリーダー水野良樹氏がTwitterでプロモーションと称し連日このアルバムに込めた想いを熱く語ってる事で、恐らく似た趣旨のインタビュー記事が音楽雑誌各種にも掲載されてるんだろうけどそういう1クッションを置かず、ダイレクトに送り手の声を聞きながら作品に触れられるというのは実に21世紀的だなあ、と。

で、送り手と受け手には必ず温度差があって、水野氏的に強い思い入れのある曲が必ずしも受け手たる俺にとってもベスト・オブ・ベストじゃないって所が当然と言えば当然だけど面白い。例えば水野氏は5曲目会いにいくよが渾身の作と熱く語る。確かに素敵な曲だけど私的には12曲中最高じゃないんだよなあ。

でもまあ、音楽も映像作品もそういう物だよね。作り手の思いとは別の部分で受け手が各々勝手に感動したり文句垂れたり。それを作者の生の声がリアルタイムに聞けるからこそ体感出来るのは興味深い。

ちなみに私的ベストはやっぱり昨年夏にリリースされた2曲目の笑ってたいんだかなあ。これはホントに名曲だと思う。あと、最近頻繁にテレビで流れてる4曲目KISS KISS BANG BANGも凄く好き。ポップミュージックって位だから弾けてる楽曲こそが彼らの本領じゃないかな。それも俺の勝手な見解だけど。

2012年2月28日 (火)



NEWTRAL届いた




1202286

Amazonさん、毎度フラゲをありがとう。今日はポータブルBDお休みにしてこれ聴きながらスポーツクラブへ向かうのだ。



ピンク・レディー 歌うボトルキャップ




1202285

何年か前にセブンイレブンでクジ引いたら当たって貰えた覚えが・・ これもヤフオクに全10種セットってのが格安で出てて誰も食い付いてないから俺が出しても仕方ない。ちなみに電池が切れてるので歌わないボトルキャップです。



EVAのオルゴール




1202284

何年か前、中野のゲーセンで無駄に熱くなって吊り上げた覚えがある。ちなみに内訳は魂のルフランFLY ME TO THE MOON。ヤフオク覗けば格安出品物が全然捌けてなかったりするので俺が出品するのも消耗。



THE RING 恐怖のカチカチムービー




一度は撤退宣言したヤフオクだけど、CDの放出を始めたら身辺整理欲に拍車がかかって今じゃ部屋をザッと見回し要らないけど捨てるには忍びない物が目に付くと即出品してる。だから最初は高額品ばかりだったのに今は数百円にしかならない出品物も多くなってきた。

とは言え、こりゃあ絶対捌けないだろうなあ・・と出品を断念した物も多く、そんな不良在庫の中から3つを立て続けにご紹介。では、アムロ逝きま~す!

1202283

リングのハリウッド版が公開された頃のガシャポンで、小さい穴を覗きながらボタンを押すと何種類かのポジ写真が見られる。ちなみにボタン押してみたら経年劣化のためか、どれもちょっと引っかかりがあるんだよね。まあ完調だったとしても金払ってまで欲しがる人は皆無でしょう。



ペヤング 激辛やきそば




1202282

真っ赤なパッケージに誘われ買ってしまったペヤングの激辛やきそば。これ、マジで辛いぞ! 俺は途中からマヨネーズで中和して完食したものの素人にはお勧め出来ない。辛い物好きや珍しい物好きのチャレンジャーなら話のネタに試してみるのも一興。



掟ポルシェ1日バー店長:EAT TOKYO




学芸大学のひらいしさんが閉店してしまい寂しい日々を送っていたものの今月から3ヶ月間、第1第3第5月曜は秋葉原マチガイネッサンドウィッチズ、第2第4月曜は恵比寿EAT TOKYOで掟ポルシェさんが一日店長を務めるとのこと。昨日は第4月曜日という事で恵比寿のEAT TOKYOへ足を運ぶ。

店を覗けばお客さんは学芸大でもよくお見かけしたアイドル属性の方々ばかりで、ひたすら熱いアイドル談義が繰り広げられてる。これが実に興味く面白いんだけど、俺は今のアイドルの事をよく知らないから話に全く付いていけず聞き役に徹するのみ。しかしマニア談義ってのは属性が違っても何故楽しめるんだろ。恐らく俺の中にも強いマニアの血が流れてるからだろうね。

で、話の流れでラーメン談義になり、掟さんの影響で新宿ゴールデン街の煮干しラーメン凪にハマり連日食ってたら体重が増えてしまい、来月から控えようと思ってるという話をしたら掟さんが素敵なアドバイスをくれた。曰く凪のラーメンだけを三日に1回しか食わない生活を続ければ痩せるんじゃない?と。それは確かに素晴らしいアイディアだけど、また脳の血管が詰まりそうなので止めておきます>掟さん

さておき、やはり掟店長の飲み屋は楽しい。来週は行けそうにないけど、土地柄客層が若干異なるという秋葉原へも一度出向いてみたいと思う。



マッハⅢのポスター




120228

レトロ感溢れる素敵なポスターですねえ。ちなみにこれ、20年近く前に買ったカワサキ750-SSのプラモデルに付いてたオマケ。プラモ自体は絶版となり、プレミア物って程じゃないけどヤフオクへ出せば4-5000円で捌けるから売り払いたくなるものの、このポスターを手放すのが惜しくて売り出せずにいるのでした。

ところで左下に750-SSの記述があるけどポスターの単車は500-SS。俗にエグリタンクと呼ばれたマッハⅢの初期型ですね。

2012年2月25日 (土)



ジェイソンX




13金シリーズ10作目としてのXとSF的ニュアンスのXを掛け合わせた意外にハイセンスなタイトルの本作、キャッチコピーは素敵に楽しいバカ映画ですかね。これはちょっと拾い物的佳作だった。

細かく説明するのも面倒臭いので端折って書くと、冷凍保存されたジェイソンが400年後に宇宙船で蘇生され相も変わらず大暴れ、といった内容。舞台が宇宙へ飛んでもやってる事は1作目から何も変わらないという潔さ。中盤からエイリアン2もどきの展開になってみたりクライマックスはやたらカッコいい未来版ジェイソンが登場したりとやりたい放題。この悪ノリぶりは往年のサム・ライミに通ずる部分もあって実に好印象。

ちなみに俺、7作目の新しい恐怖と8作目のジェイソンNYへを観たら13金シリーズは完全制覇。順序的には7から観るべきだったんだろうけど10の評判が妙に良かったのでそっちから見始めてしまったのでした。ある意味それで正解だったかも。



1ヶ月経過




120225

先月の26日から漬け始めたにんにくの醤油漬け、ジャスト1ヶ月経過という事で食ってみたけどあんまり美味くねえなあ。過激に辛いし、こりゃあ調味料には使えても白飯のお供には成り得ない印象。

それでも更に1ヶ月漬けたら少しは食えるようになるかも知れないので続行。次回の試食は3/25頃。

2012年2月24日 (金)



月刊少年チャンピオン 劇画ロードショーリスト 2012/02/24更新




誰も待ってないと思うけどお待たせしました。1-2ヶ月に1-2回の頻度で劇画ロードショーの情報を求めて検索エンジンから飛んでくる珍客の為に更新しておきます。

1973年(昭和48年)
6月 ベン・ハー/すがやみつる
7月 戦争と冒険
8月 最後の猿の惑星/すがやみつる
9月 深海征服/石川賢
10月 ビリー・ザ・キッド/水穂輝
11月 ラスト・アメリカン・ヒーロー/すがやみつる
12月 燃えよドラゴン

1974年(昭和49年)
1月 ウエストワールド/蛭田充
2月 ダーティハリー2/すがやみつる
3月 ダラスの熱い日/土山しげる
4月 ゴジラ対メカゴジラ/蛭田充
5月 三銃士/土山しげる
6月 マックQ/すがやみつる
7月 不死身の四天王/土山しげる
8月 エクソシスト/古賀新一
9月 ノストラダムスの大予言/高山よしさと
10月 ヘスハウス/古賀新一
11月 悪魔の赤ちゃん/高山よしさと
12月 電撃ストーナー/制野秀一

1975年(昭和50年)
1月 エスパイ/土山しげる
2月 ゴールド/高山よしのり
3月 ドラゴンへの道/たなべせつを
4月 メカゴジラの逆襲/古城武司
5月 掲載なし
6月 スプーン一杯の幸せ/鈴原研一郎
7月 タワーリングインフェルノ/田辺節男
8月 アラン・ドロンのゾロ/桑田次郎
9月 デルスウザーラ/石川球太
10月 ヤング フランケンシュタイン/長谷邦夫
11月 ミスター・ノーボディ/桑田次郎
12月 ジョーズ/たなべせつを

1976年(昭和51年)
1月 ドク・サベージの大冒険/たなべせつを
2月 ローズバッド/桑田次郎
3月 ブレージングサドル/桜多吾作
4月 狼たちの午後/たなべせつを
5月 ル・ジタン/高山よしのり
6月 風とライオン/たなべせつを
7月 スカイハイ/たなべせつを
8月 ヒンデンブルグ/たなべせつを
9月 ジャイアントスパイダー大襲来/たなべせつを
10月 世界最強の男/桜多吾作
11月 オーメン/たなべせつを
12月 がんばれ!ベアーズ/桜多吾作

1977年(昭和52年)
1月 カサンドラ・クロス/たなべせつを
2月 アドベンチャーファミリー/桜多吾作
3月 サイレントムービー/桜多吾作
4月 パニック・イン・スタジアム/桜多吾作
5月 恐竜・怪鳥の伝説/居村真二
6月 ザ・チャイルド/桜多吾作
7月 テンタクルズ
8月 ザ・ディープ/桜多吾作

1977年増刊号 
激走!5000キロ/桜多吾作
怒りの山河/土山しげる


掲載号不明
レッド・サン/南波健二

もう少しで全貌が明らかになりますねえ。ちなみにこの掲載リスト、俺はヤフオク出品物を目ざとく見つけて穴を埋めてます(所有してるのは僅か6冊程度)。

2012年2月23日 (木)



結局禁酒は




5日で終了。飲まない時は何日飲まずとも全然平気なのに飲み始めると止まらなくなる。妙なもんだよ酒って奴は。やはり時折消化不良でも起こした方が体のためかも。

1202233

 



生き残ったCD




なんか、AKBのドキュメンタリー映画って結構良いらしいね。ライムスター宇多丸氏が絶讃してるというこの記事を読んだら一気に興味が沸いた・・けど、劇場に行ってまで観ようとは思わないのでDVD化を待ちます。

さておき表題の件。今ヤフオク出品してるCDが全て捌けたら俺のCD整理は完了するんだけど、逆に手元へ残す事にしたCDは以下の通り。

120223

この他に8cmシングルCDが20枚(いずれもヒロト&マーシー関連)あるけど、それ以外はこれが全て。300枚からあったライブラリーをよくぞここまで絞り込んだわ。ご覧の通りブルーハーツ、ハイロウズ、クロマニヨンズ、マーシーソロ以外は最近買ったPerfumeと森恵ぐらいしか残ってない。いきものがかりのベスト盤は良かったものの160万枚セールスという話を聞いた途端手放してしまった。今なら良い値で捌けるけど、それこそ数年後には5円とかになっちゃうんで。

自分でも把握したいので書いておくと、今手元にあるのはアルバムが39枚、マキシシングル(ミニアルバム含む)が24枚、8cmシングルが20枚。あ、今思い出したけどグリコとかのオマケ系シングルCDが20枚ぐらいあるわ。でも、これはちょっと意味合いが違うので除外。

ヒロト&マーシー関連の物だけ手元に残したのは、やはりデビュー当時から出たCDは必ず買うって事を続けてるからだろうね。但しアルバムと同音源のシングルは買わない。逆に少しでもアレンジ違いがあればシングルも押さえる、と。

ちなみに、そういった拘りとは別の部分でど~しても手放せなかったCDが5枚あるのでご紹介・・

1202232

頭脳警察1はCD化されるまでアナログ盤が50万前後で取り引きされてた超レア音源。アナーキーLIVE1994はブザー無しの東京・イズ・バーニングや発禁ソングタレントロボットが収録され、ムショ帰りのマリがサイドギターで参加してるファン垂涎の自主盤、ARBのワークソングスは俺が生まれて初めて買ったCD、ジョーズのサントラは恐らく俺が生涯で最も聞き返してる音源。小学生の頃、親父にねだってオーディオカセットソフトを買って貰い、それこそすり切れるまで聞き返し、全曲歌えるほど脳裏にすり込まれた。

で、必殺はサントラじゃなくて効果音集。だから実用品として手元に残したわけ。

折角ここまで減らしたので、今後は基本レンタルで済ませ、ど~しても欲しい物だけを厳選して買うように心がけたいね。

おっと書き忘れた。あとPANTA&HALのCD-BOXも残してある。これに関してはPANTAの直筆サイン入りなので手放せないのでした。

 

2012年2月22日 (水)



13金vsエルム街




機会ある度に俺って不勉強だから観てない映画が結構多い事は書いてきたけど、表題の13金シリーズは10作中7作、エルム街シリーズは7作中5作しか観てない。数年前、ここまで穴埋めしたら疲れちゃってもういいかあ・・って気になってたんだけど、最近また13金の穴が一つ埋まったので、これはもう勢いに乗って制覇した方が良いと思うに至り今さっき未見の13金&エルム街、計5本を借りてきた。

ただ、困った事にこいつらを通勤途中に観るのは結構気を遣う。言わずもがな、唐突に血まみれシーンやエロシーンが始まるからですよ。今日も仕事帰りに13金4を観ながら帰ろうと思ったら電車が混んでたので断念。グロはさておき、公共の場でエロシーンとか観てたら低犯罪法に抵触しそうな気がするし。

そういう意味ではTSUTAYA DISCASで借りた増村保造の痴人の愛、でんきくらげ、しびれくらげも通勤途中鑑賞は結構キツい。ポルノって程じゃないけどソフトエロ描写がてんこ盛りだからねえ。



今日はべんてん




今日はべんてん
なんか最近、凪とべんてんの塩ラーメンばっかり食ってるな〜俺。

2012年2月21日 (火)



ジョーズ2




いや、決して悪くないですね。ガキの頃に観た時は幻滅する部分が多かったものの、今観れば結構健闘してるんじゃないと素直に思う。

やっぱりリアルタイムではあのジョーズの続編だって??ど~れどれどれっていう相当な色眼鏡で観たし、何しろ前作が世紀の大傑作だから点が辛くなるのも仕方ない。そりゃ1作目には遠く及ばないものの後日談としてはよく出来てる。演出も地に足が付いてるし。ただクライマックスのアレだけは今観てもえええ~~っ??って思ったけど。

ちなみにこの映画は1978年作で、その後のスラッシャー映画ではお約束となるセックスしてたら殺されちゃう若者が出てこない。実はこれ、本作の約半年後に公開されるジョン・カーペンターのハロウィンがスタートラインなんだよね。で、思うにイチャついてるカップルって観客的にどーでもいい存在で、殺されちゃう登場人物としては最適だという事を再確認させられる。ジョーズ2で殺される若者達って、そういうどーでもいい人々として描かれてないからちょっと重い。

先日のトークショーで継田さんも言ってたけど、しっかり人物像の描かれた登場人物が殺人鬼や動物の餌食になるのを観るのは結構辛い。だからハロウィン以降のスラッシャー系ホラーで被害者はパッと出てきてセックスしてたら殺されちゃう、みたいな形に変わっていく。人物を深く描かないからこそ殺戮もショーとして成り立つという図式ね。これは確かに正しい。

だから昔の俺みたく頭デッカチな奴がスラッシャー系ホラーは人物描写が浅くてダメみたいな事を言うんだけど、こっちの世界はこれでいいんだよ。濃厚な人間ドラマを堪能したいんだったらスラッシャー系とか放っといて文芸大作でも観てなさいって。

話をジョーズ2に戻すと、この映画に登場する鮫って顔半分キズだらけなのね。30年以上前に観たきりだから一切記憶に残ってなかった。あと、これも三宅&継田さんのトークショーの受け売りだけど、本作中さらりと語られるひょっとしたら鮫同志もイルカのように意思疎通が出来て、我々に殺された鮫の仲間が復讐に来たのかもというブロディの台詞を軸にして観ると非常に面白い作品に仕上がってる。ちょっと見方を変えるだけで作品の印象はガラリと変わるのが実に面白く興味深いなーと。



正栄デリシィ お金のチョコ キラキラなレアカード




表題の語句で検索エンジンからウチへ飛んでくる人が結構居ますね。やはり知ってしまった人にとっては気になる存在のようで。では、そんな皆さんの為に大人買いでレアカードを引き当てた俺が惜しげもなく画像を披露する事にしましょう。とくとご覧あれ。

120221


これがキラキラなレアカード。画像からは伝わり難いのですが表面にはメタリック加工が施された上にホロシートが貼り付けてあります。このホロの光り具合がかなり派手なので、それを嫌った角度から撮るとこんな調子。逆に光り角度で撮るとこうなる。

1202212

お金のカードは全20種という事なのでこれに出会う比率は1:20の筈。但し、これが20種のうちの一種なのか、20種あるお金のカード全てにパラレルでキラ仕様が存在するのかは今のところ謎。誰か1万円以外のキラを引いた人が居たら教えて下さいな。

【追記】
メーカーのサイトを覗いたらカードは新札・旧札・キラキラ光るレアカードを合わせて全20種類ですとの記述が。そんな訳でキラは1種のみと考えて良さそう。



美味し!




美味し!
美味し!
胃腸炎直った途端これだよ。今夜の晩飯は控えめにしよっと。



CD売却順調




この時間になってようやく今夜落札されたCD9枚分の梱包が終わった・・という訳で、ヤフオク出品したCDは順調に捌けており、現時点で30枚が諭吉さん4人+αに姿を変えた。BookOffじゃ120枚以上持ち込んでやっと2万に手が届くかもって感じだったのに。

ただまあ、内容が全然違うけどね。BookOffへ持ち込んだCDの約7割が二束三文にしかならない代物で、今ヤフオクに出してるのはプレミア物だったり、確実に1000円以上で捌けるだけ需要のある物が9割を占めてる。そりゃあ結果に差が出るのも当然と言えば当然。

それでも輸入盤サントラCDとかはBookOffじゃせいぜい1枚50円とかで買い叩かれちゃうのに、ヤフオクへ出したら3枚セットで5000円オーバーですよ(ちなみにイーストウッドのドル三部作セット)。これなんかホント、早まってBookOffへ持ち込まなくて良かった。

とは言え全部が全部捌けてる訳じゃないので、不人気モノに関してはオークション終了後に慌てず騒がず価格を見直していく予定。今は後処理にてんてこ舞いしてるから、捌けないのも混じってる事が結構有り難かったりするのだ。

 



人造人間キカイダー THE ANIMATION




全話観たけど、やはり石ノ森章太郎の画に忠実という事以外、特に見どころもない感じだったなあ・・ 別につまらなくはないけど取り立てて面白いって訳もなく。

一つツボだったのはキカイダー&ハカイダーの乗る単車が特撮シリーズ同様、しっかりマッハベースになってた事。最近は知らないけど7-80年代の特撮ヒーロー物と言えば車輌協力が例外なくスズキで、ヒーロー達は常にスズキの単車に跨ってた。ところが例外的にキカイダーだけは川崎重工が車輌協力しており、当時ジャジャ馬と称されたマッハシリーズが使用されてる。これがカッコよくてね。アニメ版もそこをしっかり押さえてるところが偉い。

但しエンジン音がねえ・・ これ、特撮シリーズも同様なんだけど4スト直列4気筒の音なんだよね~ 知らない人の為に解説するとジャジャ馬マッハは2スト3気筒だから直4とは全くエンジン音が異なる。ちなみに直4はドロドロドロドロフォーン!フォーン!っていう最もオーソドックスな低音。これが2スト3気筒になるとブリバリベロボリバリラーン!ボレローン!という実に複雑な高音を奏でる。ここを忠実に再現してくれたら超偉いんだけど、さすがにそこまで拘り派のスタッフは居なかったようで・・

余談だけど拙作地獄の決闘ではドゥカティの単車がちょっとだけ登場する。その録音作業で音効さんにLツインのエンジン音ってストックしてません?と聞いて失笑された経験を持つ俺なので、ドラマ内で使用される単車のエンジン音にはかなり拘るのだ。まあ、同類は1000人中多くて2-3人だろうけど。

2012年2月20日 (月)



レンタル狂




昨日に引き続き、今日もスポーツセンターで一汗かこうかと思ったものの左肩に少し違和感があり、ここで無茶すると肩を壊しかねないので断念。どうせ明日も健康診断が終われば時間が空いてるのでトレーニングは明日へ持ち越し、今日はこれから寝るまでゆっくりDVD鑑賞と洒落込む事に決定。

そう決めたら近所のレンタルへ物色へ出かけて一気に8枚借りてきた。まあいつも通り、これ観てなかったかもっていう未見の映画を無差別に借りたんだけど、うち5本が人造人間キカイダーだったりする。それも特撮のTVシリーズじゃなく2001年頃テレビ放映されたアニメ版。パッケージを見たら石ノ森章太郎の画に凄く忠実だったから少し気になって、10日ほど前に1本目だけ観たからこの機会に全話制覇してしまおうと思って。別に取り立てて面白い!って事もなかったんだけどやはりハカイダー登場は観ておきたかったのだ。

そんな訳でこれからまずキカイダーを観る。全12話で既に2話鑑賞済みだから夜8時頃には見終わるかな。

ついでに言うと昨夜TSUTAYA DISCASで10本ほど借りたから現在18本レンタル中という事になる。さすがにこれだけの本数を一気に借りたのは初めてかも。



みずいろの雨/八神純子




ついでにこれにもリンク貼っちゃう。昨夜感動したのは1978年リリースのこの曲を、1985年生まれでストリート出身の女性シンガーが何の違和感もなくカバーしてしまったからなんですね。



八神純子  あなた




みずいろの雨のオリジナルを聞き直したくなりYouTube検索してたら昭和人間感涙物のこんな動画が弾き出されたのでリンク貼っておく。多分10年ぐらい前の番組ですかね。



13日の金曜日




いや~よく寝た。目が覚めたら12時過ぎてたわ。こんなの久々かも。

さておき表題の話、数日前に5作目新・13日の金曜日、昨夜は13日の金曜日6 ジェイソンは生きていた!を観て思ったのはこのシリーズって善し悪しはともかく残虐シーンは派手なんだけどチープさを残してリアル感を出さないという作品コンセプトが一貫してて潔い。

言ってみればソフトコアなんよ。1980年代だから特殊メイクがオモチャっぽいのは仕方ないにせよ、演出面でもやり過ぎないようにという配慮が見られる。だから学生時代の俺なんかは怖くないし出来も悪いとかへらず口叩いてたんだけど、基本的にこういうスラッシャー系ってデートムービーなんだからこれぐらいが丁度良いんでしょ。腰抜けるほど怖い映画を観た後でディナーとか行きたくならないだろうし。

逆にハードコアはSAWみたいなやつね。ホラー系は全然平気な俺ですら3で降参しちゃったこのシリーズ、21世紀の若者達はデートムービーとして活用出来てたんだろうか・・

話を13金に戻すと俺、これで1-7作目まで観たけどいずれも大して面白いとは思わない。ただ、先日のトークショーで三宅さん&継田さんが語ってた通り通俗的な映画の面白さはこのシリーズに必要なくて、セックスに夢中な若者達がバシバシ殺される様だけをな~んも頭使わず楽しみたい人達の為の映画だから、これでニーズに合ってるんだよね。むしろ複雑な展開とかテーマ性とか主人公の苦悩とかは邪魔でしかない、と。

前記の通り、昔は頭デッカチだったからこういう作品は全然受け付けなくて悪口ばっかり言ってたけど、単純に酷評するのも違うよなあと最近は思ってる。特にここ数年は音楽とかも似たスタンスで聴いたりして。俺も随分大人になったな。



明日も休み♪




どうやら胃腸炎は完治したっぽい。下痢も治まったし食欲出てきたからね。とは言え、ここでまたバカ食いすると4日間の節食&禁酒で落ちた1.5kgの脂肪が瞬時に付いてしまうので食う量は控えめに。

ちなみに明後日の健康診断が終わるまで今の食生活を続けるのだ。しかし酒って毎日飲んでるとなかなか止められないけど、こうやって一つのキッカケで止めてしまうと飲まなくても全然平気。折角なので暫く禁酒生活を続けようかと思いつつ、24日には参加必須の飲み会があるから取り敢えずそこまで。

さておき昨日今日は2月に入って初めての連休だったりする。やっぱり休みって2日ないとダメだねえ。一日中好き勝手に動いて深夜からDVD見始めて、あ~明日も休みだからいくら夜更かししても平気なんだ~!っていう絶対的な開放感。もう酒がなくてもハイになる。

そんな訳で今は13日の金曜日6 ジェイソンは生きていた!のDVDを鑑賞中。これが終わったら次は30数年ぶりにジョーズ2を観る。あんまり有意義な時間を過ごしてるとは思えないけどね。

2012年2月19日 (日)



森恵/みずいろの雨




今さっきまで生配信されてた森恵さんのUstライブ観てたらいきなりみずいろの雨をカバーし始めて超鳥肌。この人、絶対に生まれてくる時代を間違えてるよ。1970年代末から80年代初頭のニューミュージックがもてはやされた頃に八神純子や久保田早紀、渡辺真知子と同世代だったら間違いなく大スターになってる筈。

なお、この見事なパフォーマンスは下記リンク先の9:10辺り。約1週間視聴可能なので昭和の人々は聴いて涙すべし。

 

『笑顔でいられるように』15回目

 

YouTubeの路上パフォーマンスを観てもカバーはどれも素晴らしく、コメント欄を見れば何でこの人がヒットしないんだ??って事をみんな書いてるけど、一番の問題はそういった時代のズレなのかも。

 



不良在庫のキャラ系SPカード




昨年5月がターニングポイントにはなってるものの、最近は物欲・・と言うか所有欲がどんどん希薄になってる。相変わらずCDもバシバシ放出してて手元に残ってる物は50枚を切ってるし、昨日ちょっと紹介したEVAウエハースのカードもフルセットでヤフオク出品中だったりする。ただ、これが700枚近い膨大なセットで、相場から相当値引きしても素人には手が出せない高額品故、今のところ入札なし。

21タイトル&限定版6タイトルの合わせ技だからバラせば捌ける事は分かってるものの、そうすると不良在庫化するタイトルが出てきたり個別の取引が面倒臭かったりしてバラす気になれない。半年1年回し続けて金持ちコレクターの到来を待つしかないか・・

ちなみに何年か前、トレカ市場に陰りが見え始めた頃にキャラ系トレカは大半ヤフオクで売り捌いたものの、何故かその時に出し惜しみしちゃって今も手元にある超不良在庫のSPカード群をここに紹介しておこうと思う。

1202192

いやあ、懐かしいですねえ。常人には理解出来ないでしょうがブームの渦中にヤフオクへ出せば、これだけで軽く3-4万になったもんです。そんな金づるを何故手放さなかったのかと言えば、他のキャラ系SPに比べて格段に苦労して完集させたという思い入れでしょうね。しかしながらその思い入れが仇となり放出時期を誤って、今じゃ引き取り手ゼロ。

スポーツカードなら再ブームの可能性がゼロじゃないけど、天地がひっくり返ってもこいつらの再ブームは起こりえないから未来永劫不良在庫。それでも捨てるのは忍びないから今も後生大事に持ってるのでした。



EVA コミックSPウエハース02 抽プレ




120219

前回の破Chap.5の10000名プレゼントから少々難易度の増した5000名プレゼントで再度抽プレカードが登場。結局、コレクターって人種はこういうのに一番弱いから破Chap.5が結構売れてしまい、バンダイさんたら味を占めたって事なんだろうな。

ちなみに今回は久々の箱買い(20枚入り)で当たり1枚GET。これも憶測だけど2-3箱イチのレアリティなんじゃない?

しっかしこのシリーズ、際限なく続くので、さすがに俺も付き合いきれなくなってきた。

2012年2月18日 (土)



風邪じゃなくて




ウィルス性の胃腸炎ですと。ちなみに今はかなり調子を取り戻し、処方された薬を飲んだら下痢も治まってきた。昨日の今頃は妙な寒気を感じてたものの、今はそんな事ないし。

ただ、消化不良は相変わらずな気がして刺激物や消化の悪い物は食う気にならない。昨日もうどんと卵がゆしか食ってないし、相変わらず酒を飲む気にもなれず。とにかく向こう一週間はカレーとか肉系を避けつつ禁酒も続ける予定。昨日も書いたけど節食&禁酒をせねばと常々思ってたから結果オーライって事で。

2012年2月17日 (金)



消化不良




昨夜からいきなり体調を崩しましたね。熱はないからインフルエンザって事はないと思うけど、関節は痛むし頭はボヤけるし体がダルいという典型的な風邪の症状。ただ今回はクシャミ鼻水鼻づまりや咳は出ず、代わりに激しい下痢と消化不良に襲われてる。昨日酒飲んでた時点で少しおかしいなとは思ってたものの、明け方になって強烈な下痢と吐き気で眠りを妨げられた。そこから先はほとんど寝られなかったからちょっと寝不足。もう、今日は早く寝よっと。

ちなみに明け方の吐き気がトラウマになっちゃって、朝から蒸しパン1個と梅がゆ一杯しか食ってない。勿論今夜は酒も飲まない。今年に入ってから1日も欠かさず飲み続けてたので良い休肝日になるし、ちょっと節食しようと思ってたから色んな意味で好都合かも。まあ、こういう時こそ滋養のつく物を食うべきなんだろうけど食欲全然なくてねえ・・

2012年2月15日 (水)



いきものがかり 「ノスタルジア」




こういうPVを褒めるとまた諸先輩方に所詮お前はA級好きのロマンチストだとか冷やかされそうだけど琴線に触れてしまったんだから仕方ない。ちなみに昨年DVDで観た200本程の映画の中でも群を抜いて印象に残ってるのが時をかける少女(2010)だったりする。高校時代に大林版を観た時も、実は良いと思いつつ気恥ずかしくて周囲には大した映画じゃねえとかウソぶいてた事を思い出す。そう考えると確かに俺って生粋のロマンチストなのかも知れないな。

 

いきものがかり 「ノスタルジア」

 

.

 

 

 

 

2012年2月14日 (火)



タルコフスキー映画のチラシ




1202142

こっちはブレッソンより比較的容易に揃った。僕の村は戦場だったが少し珍重されてるぐらいで他は50円とか100円で入手可能。アンドレイ・ルブリョフは1000円ぐらいするかも知れないけど。

こういう時価2-3千円の物が数枚含まれてる作家別チラシコレクションは手放す必要がないので今も後生大事に持ってる。こういう物すら手放すのは凄く金に困った時だろうね。

 



ブレッソン映画のチラシ




昨年末から始めた高額映画チラシコレクションの整理もほぼ一段落し、単価1万を超えるレアチラシは手元から1枚残らず消え去った。ヤフオクでマニア2人が食い付けば1万近くになるかも?ってのがあと数枚残ってるけど他はせいぜい2-3千、大半が二束三文にしかならないから放出するのも消耗って事で手元に残してある。

そんな訳でガキの頃から集めてきたイーストウッドのチラシも5000円を超える高額品は全部放出。市場価格約5000円のダーティハリー1作目だけは思い入れがあって残してあるけど、何年か前に大枚はたいて入手したマンハッタン無宿とか続・夕陽のガンマンとかは諭吉さんに姿を変えてる。

機会ある度に書いてるけど初期イーストウッド作品のチラシは超高額品で、地方版を含めて全種揃えようと思ったら冗談抜きに2-300万かかる。そんな怪物のコンプ狙いは無謀だし、何処かで線引きして可能な所まで揃えるってのも空しいし、もういっそのこと止めてしまえ!と思っちゃったわけ。別に後悔してないし、むしろ長年の呪縛から解かれて清々しい。買値ほどじゃないにせよそこそこまとまった金も手元へ戻ってきたから万事OK。

・・とは言え、前記の通り未だ手放せずにいる高額チラシもチラホラあって、中でも代表格がこれ。

1202141

ロベール・ブレッソン監督作品のチラシ。抵抗の地方版とスリは熱望してるコレクターに出会えば1万前後になる。ただ、こっちはイーストウッドと違って完集(多分・・)してるから手放すのが惜しい。枚数は少ないものの、これだけ揃えるのに結構苦労したんで。

ここで豆知識。映画チラシコレクターの多くは娯楽作品指向で、こういうアート作品のチラシは人気がない。ただ、このテの作品は単館ロードショーが主なので現存枚数が極端に少なく、少ないチラシを少ないコレクターが奪い合うから時折高額に跳ね上がったりする。すなわち、1円スタートでヤフオクに出すと1円で終わっちゃう危険性があるけど1万を越える可能性もあるってこと。

しかし今回放出して思ったけど映画チラシコレクションの世界も活気がなく、随分と値崩れを起こしてる。世代交代が進んでるせいもあるんだろうけど、昔は重宝されたレア物も今後もっと安くなる可能性があるので高額チラシを放出するには良いタイミングだったかも。

【追記】
抵抗、スリ、ジャンヌ・ダルク裁判以外のB5版チラシはせいぜい50-100円なれど、とにかく出会えない。少女ムシェットなんか10年以上探してたもんね。まあ、それほど探求に力入れてなかったって事もあるけど。

 

2012年2月13日 (月)



カホン




昨日、フロムナウのリサイタルでパーカッションの人が使ってた楽器がやたら印象に残った。アコースティック系のライブ映像ではよく見かける長方形の箱で、単なる椅子に見えるけどこれを叩くと良い感じに共鳴し、更に角の辺りを叩けばハイハットシンバルの様な音も出る。

アコースティック系ライブと無縁の生活を送ってきたせいもあり、これを間近に観たのは初めて。ちょっとwebで調べたらカホン と言い、大がかりなドラムセットを使わずとも多彩な音を出せるという点でストリートミュージシャンに重宝されるペルー発祥の楽器なんだと。ちょっと目からウロコ。ちなみにカホンとはスペイン語での意。そのままやんけ。

で、YouTube検索したらあるわあるわ。取り敢えず単純に凄えと思った動画へリンク貼っちゃう。

2012年2月12日 (日)



fromnou リサイタル ~向春~ 公園通りクラシックス




120212

この一週間ほど友人知人のイベントが立て続けに催されてる。水曜の継田さんのトークショーに始まり昨日はとみさわさんの一日店長、今日はフロムナウのライブで明日は掟ポルシェさんの一日店長。昨日と明日は仕事で身動きが取れず参加は断念せざるを得ないんだけど今日は休みだったので渋谷の公園通りクラシックスというライブハウス(・・というより多目的スペースに近い)へ足を運ぶ。

フロムナウはアコースティックを主体としたユニットだから全編着席で観られるのがオヤジとしては有り難い。客層も多種多様で、若い女性がメインだけど親子連れも多かった。

彼らも楽曲のメディア露出が多くなればいつブレイクしてもおかしくない実力派。勿論、ゴールデンの歌番に出たりヒットチャートを賑わしたりする事が全てじゃないけど、やっぱりそういうのを期待しちゃうんだよね、一ファンとしては。そんな訳で何時の日かフロムナウにお茶の間で会える事を祈ってるのだ。



渋谷のすしざんまい




渋谷のすしざんまい
フロムナウのライブ前にビール飲みながら寿司を食う。当然ながら回転ずしより断然美味え!

2012年2月11日 (土)



西部劇の穴埋め




ウエスタンフリークを自認する割に俺って誇れる程は西部劇を観てない。正確にカウントした訳じゃないからハッキリした事は言えないけど、俺が観た西部劇の数はアメリカ製の正統派が100本以上200本以下、マカロニ・ウエスタンが3-40本程度だと思う。

例えば西部劇の神様ジョン・フォードに限って言えば俺が観たのは駅馬車、荒野の決闘(愛しのクレメンタイン)、黄色いリボン、三人の名付け親、捜索者、騎兵隊、リバティ・バランスを撃った男の7本のみ。さすがにホークスの4本(赤い河、リオ・ブラボー、エル・ドラド、リオ・ロボ)は網羅してるけどラオール・ウォルシュは1本も観てない。アンソニー・マンも折れた矢、ウインチェスター銃73の2本のみか。そんな調子で穴が多く、最近ちょっと穴を埋めておこうと思ってDVDを借りてきたのがワイラーの大いなる西部、スタージェスのOK牧場の決闘、ペキンパーの昼下がりの決斗。この3本を未見なんだから如何に俺が不勉強かうかがい知れるというもの。

さらりと寸評を述べると大いなる西部はロングショットを多用した壮大なスケール感が心地良いものの内容的に地味過ぎる印象。OK牧場は中学時代に観たら夢中になってたろうな~って感じ。昼下がり~も決して悪くはないもののワイルドバンチという超絶大傑作を観てしまうと物足りなさを感じてしまうのは仕方ない。

ただ思ったのは、大いなる西部や昼下がりの決斗って別に地味な作品じゃなく、マカロニ・ウエスタンやその後のアメリカ製西部劇が派手だからそう感じるだけなんだろうな~と。

2012年2月10日 (金)



べんてんの塩油そば3




べんてんの塩油そば3
2/3ほど食い、スープなし麺に飽きた頃に店員にお願いするとスープを足してくれる。これぞ正しきべんてん塩油そば三段活用!

前回は普通盛り頼んで食いきれず、最後のスープ入れは断念するしかなかったので今回は麺少なめ。それでも超満腹なのだ。



べんてんの塩油そば2




べんてんの塩油そば2
これを箸で掘り起こすと色々出てくる。



べんてんの塩油そば




べんてんの塩油そば
最初に出てくるのはスープなしの麺のみ。

2012年2月 9日 (木)



キラキラのレアカード引いた!




120209

地元のスーパーへ夕飯の食材を買いに行った時、いつもの調子で食玩コーナーも覗いたらお金のチョコが1箱手つかずで置いてあった。ちなみにこのお菓子は1箱20個入り。カードが全20種で、恐らくはそのうち1種がキラキラのレアカード。すなわち、確率通りに封入されてればこの20個のうち1個がレアカード入りの筈。トレカ収集に狂ってた頃、同様のシチュエーションで何度もバカやった事を思い出す。

で、バカという点では今も健在の俺なので、あの頃と全く同じ行動に出た。すなわち、ちょっと買って出なかったら即座に売り場へ戻ってまた買い足すという作戦。

最初に4個購入したけどレアカードは引けず。次に6個買ったら画像のレアカードが出たのでした。先日分と合わせてトータル購入数はジャスト20。つまり確率通りって事ですね。でもまあ、6個の追加購入で引けなかったら全部買ってた可能性があるし、今日は1:20インサートを10個で引けた訳だから取り敢えず納得。

相変わらずアホだけど1個50円のチョコを20個買っただけだから、パチンコよりは断然リーズナブルな娯楽なんじゃないですかね、と己の愚行を正当化しておく。



ジョーズ4




はい、全編見終えました。確かに昨夜三宅さんと継田さんが語ってた通り傑作という訳じゃないんだけど駄作と切り捨てるにはあまりにも惜しい、キラリと光る部分を数多く持ち合わせた佳品だった。

個人的にツボだったのは1作目フリークにとって忘れがたい2つの名シーンを完全再現してる所。一つは被害者の少年の母親にビンタを食らい、その夜ダイニングキッチンで落ち込んでるブロディ署長の仕草を息子のショーンがいちいち真似るシーン。もう一つは入り江で長男マイクが鮫に襲われかかった時、意を決したようにブロディが悪魔の潜む海を見つめるシーン。後者はブロディの妻エレンがその役を担い、憎き人食い鮫と決着を付ける為に単身船に乗り込み海へ出る。このシーンがカッコよくて燃えるし、強い映画愛を感じる。

ちなみに鮫の造形は1作目より少し進歩してるもののやっぱりチープで、それを白昼バンバン見せちゃってるから今の世代(いや、同世代もか・・)に笑われちゃうのも仕方ない。まあそこは置いといて、ドラマ部分の演出が全編通して地に足が付いてる・・と思ったら監督がサブウェイ・パニックのジョセフ・サージェントなのね。納得。

残念ながらショーンの葬儀シーンじゃ泣けなかったし、三宅さん継田さん程には入り込めなかったものの、1作目フリークとして満足のいく正当な続編でありました。



ナニ考えて映画作ってんの? 三宅隆太と継田淳の脚本家ガチトーク Vol.3




昨夜、阿佐ヶ谷ロフトAで行われた表題のトークショーへ行ってきた。サブタイトルは~今度こそ『ジョーズ4』と『13日の金曜日5』の脚本がいかに素晴らしいかについてマジで語らせてよ!~で、公開当時多くの映画ファンに黙殺され駄作のレッテルを貼られた四匹目&五匹目のドジョウが如何に愛すべき作品かをひたすら真摯な姿勢で語る内容。

私的見解だけど演出家は情熱的に、脚本家は論理的に物を語る人種だと思ってる。映画にせよドラマにせよ脚本って屋台骨で、勢いやノリだけじゃ成り立たないセクション故にライターの語り口調が論理的になるのは至極当然。勿論、論理的な演出家も沢山いるけど。

で、論理的だからこそ説得力があり、実に有意義で、楽しく、勉強にもなる時間を過ごせた。俺、ジョーズは1作目崇拝者だから2・3までは付き合ったものの4はスルー、13金に至っては5を観たことすら忘れてたけど、昨夜のトークを聴いてたら観たくなったもん。

そんな訳で近所のレンタル屋でジョーズ2と4、13金の6を借りてきた(4・5は手元にあるので借りるまでもない)。これから睡魔に襲われるまでジョーズ4を堪能するのだ。この作品を観ようと思った事は生まれて初めてだけど、何なんだろうこの高揚感は。やっぱり人が映画を熱く語る機会に触れる事って凄く大切なんだという事を再認識させられる。常に自己完結してても世界が広がっていかないからね。

2012年2月 7日 (火)



凪油再び




凪油再び
これが2月限定の凪油なのだ。炙ったチャーシューが絶品! 更にアツアツで超濃い味のスープが付くんだけどこれが良いアクセントになり、交互に食すと正に病み付き。今日は運良くSOLD OUT寸前に食えたけど、人気メニューみたいだからもう食えないかも。取り敢えず画像だけ残せてよかった。



お金のカード




キャッシュカードの話じゃなく、これの事です。

1202072

先に紹介したおしゃべりわんこと同じ正栄デリシィなるメーカーから出てる食玩で、カードの大きさは90x46mmとメンコに近い。別に取り立ててどうこうって代物じゃないんだけど、この一言が俺を奮い立たせてしまった。

1202073

今の所10個買ってキラキラなレアカードは引けず。すげー気になるんだけど近所のスーパーの在庫は俺が買い尽くしてしまったのでこれにて一巻の終わり。探し回ってまで欲しいとは思わないし。

少し気になるのは現行の万札と5000円札に虹色っぽいマークが付いてる事で、まさかこれがキラキラカードって事はねえだろうなあ。もうちょっと人気どころのアイテムだったらヤフオクとかで確認出来るんだろうけど、こんなの出品する変わり者もいないから詳細は謎。

【補足】
あ、そうか。現行の万札と5000円札はここがホログラムだからこういう処理になってるんだね。自己解決。



つまみ食い食玩カード




120207


特に集めるつもりもなく、スーパーやコンビニで目に付いたカード付きお菓子を買ってたらこうなった。ちなみにこれで約半年分。

結構危険なのがコンビニによく置いてあるバンダイのウエハース物。それとキラキラカードが入ってるかも?みたいな記述があるとくじ引き感覚で複数買いしちゃう事もしばしば。昔ほどじゃないけど基本的な行動パターンは何も変わってない。正にメーカーの策略にハマりっ放しの人生。

2012年2月 6日 (月)



凪油




一週間前まで凪の塩ラーメンを頼む時は発券機で限定をセレクトしてたので昨日もちゃんと確認せずに限定を買ったら全然違う限定ラーメンが出てきた。それが凪流油そばの凪油

そもそも間違えたのは俺自身なので当然ながらクレームも出せずに渋々と食い始めたらこれがまた美味え!! 特にちょっと炒めた感じのチャーシューが絶品。また食いたくなっちゃったけど2月夜間限定メニューだからもう二度と食えないかも。ちなみにお目当ての塩ラーメンはレギュラーメニューに加わり昼夜問わず食えるようになったのが嬉しい。

で、写真は撮り忘れちゃったので話のみ。

2012年2月 4日 (土)



ボディ・アタック




ああ~ん。森恵さんのストリートライブ、今日新宿でやってたんだ。俺、20:30頃まで新宿にいたのになあ・・ もう、しつこいほどマメにツイッターで情報収集しないと路上で彼女の歌は聴けないっぽい。

それはさておきスポーツクラブの話。昨日はボディ・アタックなるサービスプログラムに参加したんだけど、これがかなり上級向けだったらしく壮絶にハード。途中で退席しようかと何度も思ったものの周囲の人達が頑張ってる姿を見ると負けてらんね~!って気にさせられて退席出来なかった。だからこそ効果的なんだろうけど冗談抜きに足の筋を痛めかけたので、やはり自分の能力に合った運動をしないと逆効果だという事を再認識。

さすがに週一で通い続ければ少しハードな運動をしても筋肉痛は起こらなくなった。でも両手の親指がやけに痛いし、やっぱりどこかで無理しちゃってるんだな。怪我したら何の為のスポーツクラブ通いか分からなくなるので今後は少しセーブしていこうかと。

2012年2月 3日 (金)



中野サンプラザのレーザー光線




中野サンプラザのレーザー光線
中野駅を降り立ったらこれが目に入り、何じゃこりゃとか思ってわざわざ近付いて撮影。



更にCD売却




今日、CD売却第3弾って事でまたBookOffへ約50枚のCDを持ち込む。査定額は¥6440也。買い叩かれた物あり、そこそこ値が付いた物ありって感じでこの値段に落ち着いた。

先月からトータル125枚のCDを手放し、戻ってきた金は計¥18950。ヤフオクで時間をかけて1枚1枚売れば5-6万になったんだろうけど労力が大変だし。

ちなみにあと30枚ほど売却予定の物が手元に残ってるけど、これはBookOffじゃなくヤフオク出品予定。マニアが食い付けば1000円オーバーが見込める物ばかりなんでね。但し前記の通り面倒臭いので気が向いたら。

参考までに書くと厳選して手元へ残したのはブルーハーツ>ハイロウズ>クロマニヨンズのヒロト&マーシーユニットの全アルバム、頭脳警察を含むPANTAのアルバム、他は最近買ったPerfumeやいきものがかりぐらいで、トータル枚数はアルバムが60枚前後、マキシシングルが30枚前後。これだけ減ると呪縛から解かれた感覚でかなり気持ち良い。

ところで俺、CDの帯はディスクとは別に保管してた時期があり、今回の売却の為に整理したら何故かこれだけ余ってしまった。

120203


確かに大昔買った覚えがある。でも人に貸しっ放しなのか帯だけ残して手放してしまったか全く思い出せない。捨てる必要もないから一応保管しておくけど、ディスクがないのに帯だけあるのはどうにも気持ち悪い。

あ、ここの書き込みに感化されてBookOffへCD持ち込んでみようと思った貴兄の為にワンポイントアドバイスを。それなりに値が付くのは需要がある物に限られるので、旬を過ぎたミリオンセラー物とかはやっぱり1枚5円程度にしかなりません(下手したら値段すら付かない)。とにかく今回は俺のマイナー指向が功を奏しただけ。あと、輸入盤やマキシシングルも極端に買値が低いのであまり期待なさらぬよう。

2012年2月 1日 (水)



史上最大の作戦




こういう大作系に穴の多い所が俺の不勉強さを物語る。プライベート・ライアンではオマハビーチの攻防しか描かれないのでノルマンディ上陸作戦の全貌を知りたければこっちを観た方が勉強になる。どこまで史実に忠実なのかは知らないけど。

1962年の作品だから戦闘シーンの迫力が1998年制作のプライベート・ライアンに及ばないのは仕方ない。ただ、オマハビーチ上陸の状況は多分こっちの方が史実に忠実なんだろうな。とにかくプライベート~の冒頭シーンは絶望的過ぎ。上陸艇のハッチが開いた途端、みんな脳天ブチ抜かれてバタバタ死んでくからね。まあ、それを冒頭で観客に見せつけるからこそ戦場の恐怖が伝わるという点でスピルバーグ演出は見事なんだけど。

当時としては有り得ないほどの巨費を投じて作られてるからCG抜きの物量作戦的モブシーンが圧巻。それと、スケジュール調整可能な全世界のスター俳優を全員引っ張って来たんじゃないかと思える程の豪華キャスト。なんか見覚えあるな~と思ったチョイ役の兵士がウエストサイド物語の主役だったりして。あと出番は少ないけど指揮官役をタカ派のジョン・ウェインが嬉々として演じてるのが妙に印象深い。

しかし観てて思ったのは60年代の戦争映画は撃たれた奴が苦しんでから倒れる。今じゃ撃たれた奴は魂が抜けたようにストンと倒れ込む。勿論後者の方がリアルだけど、これは演出スタイルの進化形なので新旧比較してどっちが優れてるか決めるのもナンセンスな気がする。あの時代はあれで良かったし、今はこっちのスタイルが主流ってだけの話。

 



誠に僭越ながらファーストアルバムを拵えました




いきものがかりのインディーズ時代のアルバムは3枚あり、他2枚は激高のプレミア価格で取引されてるものの何故かこのファーストミニアルバムだけはリーズナブルにヤフオクで入手可能。極端にプレス枚数が多い訳でもないだろうし、何故これだけ安価なのかは謎。でもまあ、安く買えるのは有り難い話なので俺も1600円ほどで購入。

2003年リリースという事で歌も演奏もアレンジもまだまだ荒削り。ちなみに収録曲6曲中4曲がメジャーデビュー後に再レコーディングされてて、当然ながらそっちの方が歌も演奏もアレンジも洗練されてる。ただ、この初期バージョンの方が必死さや一生懸命さは伝わってきて実に愛おしい。まあ、その辺はファン心理なんだろうけど。

120201

【追記】
Wikiによるとインディーズアルバム3枚中、これのみ廃盤ではないとの事。なるほどね。

 

2012年1月31日 (火)



自宅で作る煮干しラーメン




とは言え、市販の喜多方ラーメンのスープ原液をミキサーで粉末にした煮干し20g強を10分煮込んで作ったダシ汁で溶いただけの代物。大して美味くないし、全く食えないって程不味くもない。ただ、通俗的な喜多方ラーメンがちょっと個性的にはなったので煮干し好きの人は試してみるのも一興かと。

 

120131

2012年1月30日 (月)



2012年1月に観たDVD(BD含む)




ワールドトレードセンター、めし、戦場のピアニスト、太陽の墓場、日本の夜と霧、カーズ、ラストワルツ、北国の帝王、ブルースチール、テレフォン、天国の日々、プライベートライアン、マーズアタック!、ストーカー(タルコフスキー)、怒りの山河、パイレーツ・オブ・カリビアン、パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズチェスト、パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールドエンド、パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉、トランスフォーマー・ダークサイドムーン、スーパー!、スーパー8

以上22本。長尺が多い分、本数も少なめになってしまった。俺的に意外な所ではパイレーツ・オブ・カリビアン全4作を制覇した事か。仕事仲間に勧められたんで一応観ておこうと思って。まあ面白いっちゃ面白いけど、やはり想像通りの内容で陶酔には至らず。ちょっとインディ・ジョーンズに似たところのあるアドベンチャー物なんだね。

トランスフォーマーはホントに中身がないけどビジュアルが面白いので観てて飽きない。で、月末にはスーパーつながりの2本を立て続けに観る。スーパー!はキック・アスに通ずる部分のあるお手製ヒーロー物。個人的にはキック・アスの方が好みだったな。スーパー8は途中まで凄く面白いのに最後が腰砕けという世評通りの印象。

ちなみにこの中で最も印象深かったのは戦場のピアニストかなあ。あとカーズもやたら印象に残ってる。

【追記】
あれ? 今月はあと1日あるじゃないか。ちなみに明日は史上最大の作戦を観る予定。だから計23本ですね。



Perfume JPNツアー 埼玉公演2日目




はい、2日目観戦記です。ちなみに同一アーティストの2Daysを両日とも観に行ったのは今日が生まれて初めて。基本的には同じ内容なれどもライブは生き物だから全く同じな筈がないという事を実感出来たという意味で両日参加した意義はあったかな~と。

 

参考までに書くと昨日はアリーナFブロックで今日はLV200(1階席の上の方)。観る位置が違うと新しい発見もある事に気付いたり。アリーナFブロックってのは最後列なので身長176cmの俺ですらちょっと背伸びしないと三人の姿をクリアに確認出来ない超悪条件。こんなだったら1階席の方が良かったわ・・と思いつつ観てたらアンコールに入った途端、嬉しいサプライズ演出によってここが超良席へ変貌(詳しくはネタバレになるから書かない)。

 

LV200に関してはステージからの距離が遠いけど常に全貌を見渡せるのでアリーナ最後列より世界観を堪能出来た。あのサプライズ演出が無ければこっちの方が良席だったね。

 

しかしPerfumeのMCって毎回行き当たりばったりなんだという事を確認出来たという点でも2Days参加の意義はあった。両日とも全く内容が違うしユルいしオチないし。まあ、それが彼女らの魅力でもあるから問題ないけど。

 

JPNツアーはまだまだ続く。俺も1回は地方公演に参加してみたいな~と思ったものの、この辺は仕事との兼ね合いで難しそう。武道館4Daysには最低1回参戦したいと思ってるけどね。

2012年1月29日 (日)



2日目!




2日目!
我ながらよーやる。



大人Perfumeファンの集い




さいたまスーパーアリーナを出たら猛烈な寒さで、こりゃあ氷点下いっちゃってるんじゃないと思って調べたらやっぱり最低気温-4度とかになってますねえ。寒いわけだわ。

 

さておき、ゼブラさんに誘われ表題の会へ参加してみた。主催者の方がWebで呼びかけて集まった30歳以上限定のオフ会で、ライブの2時間前まで会場近くの居酒屋で飲み、終わったらまた会場近くの居酒屋で飲むという流れ。

 

主催の方とお話しさせて貰ったんだけど、Perfumeが大好きでライブも楽しみだけど、それだけで終わっちゃうのは寂しいから共通の話題で盛り上がれる同世代の人達を集め、ワイワイ盛り上がりたくて始めた会なんだそうな。これは確かに正しい祭りの楽しみ方だな~と。

 

幾人かの人達と話してみるとJPNツアー全制覇を目指してる強者がいたり、20代の娘さんもいるのにかしゆか命だと豪語する50代のお父さんがいたり、わざわざ外国から参加してきた人もいたな。で、みんないい歳こいてのっちが、とかあ~ちゃんが、とか言いながら盛り上がってる。それが実に微笑ましく面白い。

 

俺、こういう会に参加するのは初めてだったけど、確かに一人でライブへ行って帰ってくるより断然楽しい。特に終わった後は価値観を共有出来る人と一緒に盛り上がりたいもんね。そんな訳で、アーティストのパフォーマンスを満喫するだけに止まらずプラスアルファでライブというイベントを楽しめる世界があるんだ、と目から鱗が落ちた埼玉の夜でした。

 

120129

 

 

 

 

2012年1月28日 (土)



JPNツアー埼玉公演初日終了




JPNツアー埼玉公演初日終了
嬉しいサプライズ演出もあり大満足のステージだったけど、ツアーは始まったばかりだしネタバレになっちゃうから内容についてはノーコメント。



JPN




JPN
あと20分!



さいたまスーパーアリーナ




さいたまスーパーアリーナ
開演まであと4時間



ボディ・コンバット




スポーツクラブの会費は大抵何処もレギュラー会員(営業時間内無制限に利用可能)で月12600円程度。さほど高くはない気がするものの、日割りで考えると月5回で2500円、6回で約2000円、7回で1800円って感じで意外と割高。日に1000円ぐらいだと安いねえって気もしてくるけど、その為には月12回足を運ぶ必要がある。これは仕事してると結構難しく、12月も今月も5回しか利用してない。今月は何とかあと1日行こうと思ってるものの、それでも日割り計算すれば1回2000円。

とにかく休みの日にだけ行くって事を続けてると不経済極まりないので昨日は仕事帰りに行ってみた。今のシフトなら20時には高田馬場へ行けるから余裕で2時間トレーニング可能だし。

で、昨日参加したサービスプログラムが表題のボディ・コンバット。基本的にはエアロビみたいなもんだけど格闘技の動きを取り入れてるから若干硬派なイメージで、男がやってもそんなに恥ずかしくない。正味30分のプログラムなれど、あり得ないほど汗だく。型が硬派でもやってる事はエアロビと変わらないから、ひたすら動き続ける有酸素運動がどれだけエネルギー消費に有効なのかを思い知らされた感じ。

しかし飽きっぽい俺にしては結構頑張って通ってる。まあ前記の通り金が勿体ないという貧乏根性所以なれども、理由はともかく体を動かすのは良い事だから暫くは今のペースでスポーツクラブ通いを続ける事にする。

2012年1月26日 (木)



にんにくの醤油漬け




生にんにくを醤油と日本酒大さじ1杯に漬けて放置するだけの代物。調味料用なら約2週間、そのまま食うなら約1ヶ月放置する必要があるんだと。そんな訳で1月26日から漬け始めた事を記録する為の更新だという事を白状しておく。

120126

2012年1月25日 (水)



テオ・アンゲロプロス




ギリシャ映画の巨匠、テオ・アンゲロプロス監督が新作の撮影現場近くでバイクにはねられ脳内出血で亡くなったという衝撃のニュースが報じられた。本人は勿論のこと、我々シネフィルにとっても無念の一字。大好きな監督だけに交通事故とかじゃなく大往生して欲しかった。

アンゲロプロスと言えば長廻し。ただ、1カットが長いというだけならタルコフスキーも相米も溝口も長い。それでも群を抜いて全世界的に長廻しの巨匠と称されたのは1カットが長い事を強く自己主張した演出スタイル所以だろうね。

例えば旅芸人の記録。登場人物がいきなり観客に向けて語り出すんだけどこれが尋常な長さじゃなく5-6分間カットを割らずに話しかけてくる。霧の中の風景では強姦されてる(であろう)少女の乗ったトラックの荷台だけが延々映し出され、FIXじゃなくじわりじわりとトラックアップしてるから動きのほとんどない画面ながらも強烈な緊張感を生む。前記のタルコフスキーや溝口の場合、ここまで長廻しが長廻しである事を主張してないからボーッと観てると気付かない人も居る可能性があるけど、アンゲロプロスの長廻しは誰が観たって長い。そして、その長さが永遠に続けば良いと思わずにいられない程に心地良い。

個人的に好きなアンゲロプロス作品は先の旅芸人の記録や霧の中の風景、それと永遠と一日。狩人やアレクサンダー大王、シテール島への船出、こうのとりたちずさんでも忘れがたい。慎んでご冥福をお祈りします。

2012年1月24日 (火)



凪ゴールデン街店の塩ラーメン




凪ゴールデン街店の塩ラーメン
夜限定の塩ラーメンがかなり美味いという話なので食ってみたらホントに美味え! 夜に新宿へ来たら暫くはこれ一本に絞ろっと。

しかし第一印象はビックリで終わっちゃった凪も何度か食ったら慣れちゃって今じゃ病み付き。



BookOffのCD査定額




つい一週間ほど前、読み終わった文庫や全くやらないプレステソフトをBookOffへ持ち込んだんですね。ついでにCDも持ってってみようと思いつつ、買い叩かれても問題ない20数枚に止めた。で、明細を見たら意外な程にしっかり査定してくれる事が判明。

そんな訳で昨日は50数枚持ち込んでみたら9210円になった。まあ驚くほど高値が付いた訳じゃないけど、BookOffって文庫本はせいぜい1冊5円にしかならないから、それを考えたら御の字。

ちなみに作業をずーっと見てた訳じゃないからハッキリした事は言えないものの、どうやら商品バーコードを読み込ませると、そのCDの需要やレアリティが弾き出されるシステムになってるらしい。

120124

これが明細の一部。需要がない物はやっぱり50円とかだけど、SIONが500円とかアナーキーが700円とかARBのベストが1200円とか、持ち込んだ俺自身もビックリの買い取り額。ちなみに減点金額ってのは状態が良くないから。俺ってCDは結構酷使するタイプだったから盤面状態もケース状態も良くないのが多い。そんな事もあり、クレームが怖くてCDのヤフオク出品は見送ってきた。それ以前にCDって実入りが少なく梱包に気を遣うから面倒で出さなかったんだけど。

でもmp3プレーヤーやiPodを使うようになってからは1-2度PCに読み込ませたら以後未使用なので、2001年以降に買ったCDはどれも超極美品。だからそういうのは時折ヤフオクに出してた。とは言えCDのヤフオク出品はホントに面倒臭いので1枚1000円以上で捌ける可能性のある物以外は出したくない。

話がそれたけど、こう一気にCDを手放し始めたらもっと手持ちのライブラリーを厳選したくなってきた。今回7-80枚手放した事により手持ちのCDは200枚程に減ったから、キリのいい所で100枚以下に減らそうかな~と思ったり。

2012年1月23日 (月)



雪!




1201231

自宅前。結構積もってる。

1201232

天気予報とか未チェックでTシャツ干したまま出かけちゃったからこの有様ですわ。もう激しく脱力。



べんてんの麺少なめ




べんてんの麺少なめ
量が多い事をウリにしてるラーメン屋で麺少なめを頼むのって勝負に負けた気にさせられて悔しいから大抵は普通盛りを頼んじゃう。でも俺、あんまり胃袋大きくないので最後の方は辛いだけ。先日も高田馬場のべんてんで普通盛り頼んでヒーヒー言いながら詰め込んでたら隣の客が麺少なめを頼んだ。で、見たらすげー適量感溢れるラーメンが出てきた。

以来俺も下らんプライドは捨てて麺少なめを頼んでる。それでも他店に比べたら多めだけど、スポーツクラブで一汗かいて腹減らしてから食えば丁度満腹の量。辛い思いをせずに食い終えられるのっていいな。痩せ我慢せず最初からこうすればよかった。



農道




農道
家の近くに農道があり、ここを通れば駅まで徒歩8分。しかしながら雨続きでぬかるんだ時や、霜が下りる冬場の日中はドロドロになっちゃうので通れない。そうなるとかなり遠回りして舗装路を歩いて行くので駅までの所用時間は12分。1.5倍に跳ね上がってしまうのだ。年始から晴れ続きだったから数日前まで普通に通れたのに、ここ数日の雨でしっかり水分を蓄えてしまったので春先までこの道は使えない。遠回り面倒臭いなあ。

2012年1月19日 (木)



森 恵「世界」リリース記念 文化放送サテライトプラスLIVE




表題のミニライブを拝めるという事で浜松町の文化放送へ足を運ぶ。しかし文化放送ってこんな所にあるとは全然知らなかった。ちなみにサテライトプラスってのは文化放送1Fにある吹き抜けのイベントスペースなので野外と何ら変わらない寒さ。

そんな寒空の下、森恵さんは3-40分で5曲を披露してくれた。やはり圧倒的な歌唱力で陶酔することしきり。特にアルバムタイトル曲世界のアコースティックバージョンはヤバ過ぎる素晴らしさ。少し前にも書いたけどこれを一度でいいから路上で聴いてみたい。イベントならファンに囲まれてるけど路上って完全にアウェイじゃない。そういうシチュエーションで彼女が熱唱する姿を見たら多分俺泣いちゃうと思う。

ちなみに昨日森恵さんがゲスト出演した深夜ラジオLISTEN?で語ってたエピソードで印象深かったのは渋谷の路上でいきものがかりのYELLを歌ってたら、たまたま通りかかった吉岡聖恵嬢がわざわざマスクを外して頑張って下さいねと声をかけてくれたという話。数年後に二人がゴールデンの歌番で再会、なんて事になったら嬉しいんだけどね。

で、CD買えばサインしてくれるというので買ってしまった。これで世界は2枚目。

120119

今回はオクダ名義で貰ってきた。アイドルオタクの人達がイベント毎にサインやら握手やらの為に何枚もCDを買い込み、ダブった分は友人知人に配り歩くという話をよく聞くけど、そんな人達の気持ちが少しだけ分かった気がする。

しかし集まったファンの年齢層の高さが気になる。11月の川崎もそうだったけど20代とおぼしき人は僅かで大半が30代以上。この辺が昭和のフォークを感じさせる森恵さんならでは・・なんだけど、今後大きく飛躍する為には俺らオッサンじゃなく、もっと若い層を引き込む事が命題になってくるんだろうな。なんぼ俺らを陶酔させたって大ブレイクには繋がらないからねえ。



浜松町




浜松町
10何年かぶりに浜松町へ降り立つ。こんなに東京タワー近かったんだ。

2012年1月18日 (水)



世界 森恵




1201182

メジャーどころは発売日前日にフラゲさせてくれるAmazonでもマイナーどころはやはり発売日に届くんだと知った本日1月18日は森恵さんのミニアルバム世界のリリース日。全6曲と小粒ながら秀作揃いで聴き応えのある1枚に仕上がってる。特にタイトル曲の壮大なアレンジがこの曲に賭ける制作者サイドの想いを強く感じさせる。実際この曲はいつヒットチャートを賑わせても不思議じゃない完成度を誇る。

ただ個人的な見解を述べると、11月のインストアライブでこの曲をギター1本で聴いた時の方が何倍もハートに響いた。生で聴いたって事が大きく影響してるのは確かだけど、壮大なイメージよりもシンプルな弾き語りの方が個人的にはツボだった。

でもねえ・・そんなの聴き手のエゴでしかなくて、実際にそういうスタンスでCDリリースしたって売れない訳ですよ。だから今回のアレンジは正解。恐らく似たような意見が多方面で飛び交う気がするけどそういう事言ってる奴って俺を含め絶対的な少数派だから、大衆に受け入れられる事を目指すならうるさ型の意見は無視してひたすら分かり易く聴き易い路線を目指すのが吉。

悪魔に魂を売ってもまずヒット曲を出す事が表現者にとっては先決。売れてしまえばそこから先は好き勝手出来るからね。1ファンとしてこのミニアルバムがそのキッカケになる事を強く願わずにいられない。



干しバナナ 8日目




120118


さすがに8日も放置しておくと干された感満載。もうよかろうって感じで容積が2/3程に減ったこいつを食ってみると、まあ干したバナナとしか言いようのない食感でした。決して不味くはないけどすげー美味いって訳でもない。好奇心は満たされたものの、また試そうとは思えなかったり。



ウエスタン村跡 訪問記




日光のウエスタン村のオープンが何時なのかは知らないけど、恐らく1960年代末から70年代初頭と思われる。Webで調べると閉館は2007年。つい最近までやってたんだね。西部劇が世間一般に浸透してた頃はそれなりに需要があったんだろうけど、今や一部のマニアにしか相手にされないジャンルだから過疎化するのも当然と言えば当然。

この辺は昨今劇場公開される西部劇の本数を考えれば至極納得。60年代に本場アメリカの西部劇が衰退の一途を辿っていた時、マカロニウエスタンという救世主の登場により活気を取り戻したものの70年代中期以降は年に数10本、80年代になると更に減って90年代以降は瀕死の状態。21世紀に入ったら新作西部劇なんて指折りでしょ。そういう意味でもこのテーマパークは使命を全うしたと言っていい。

関係者の話を聞くとウエスタン村は映画の撮影にも協力的だったそうな。そんな事もあり、既に閉館してたものの拙作地獄の決闘の企画が立ち上がった時には撮影許可を貰おうと管理者へ連絡を試みた。でも結局は連絡が取れずウエスタン村ロケは諦めるしかなくなった。仮に許可が下りて、ここで撮影が出来たら今とは随分趣の異なる地獄の決闘が仕上がってたろうな。

Webを徘徊すると複数の廃墟マニアがここに忍び込んで撮った画像をアップしてる。確かにちょっと柵を越えれば簡単に入れちゃうんだけど、そういう事すると下手したらタイ━━━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━━━ホ!!!されちゃうので、俺は外から見える箇所の撮影に止めた。一番印象的だったのは入り口の看板で、あまりの過疎化に看板のガンマンも血の涙を流していたのでした。

12011702_2
12011701

12011710
12011703
1201170412011705
12011706
12011707
12011708
12011709

2012年1月17日 (火)



ウエスタン村跡 到着!




ウエスタン村跡 到着!
寄り道しつつも約3時間半で到着。



あと少し




あと少し
看板だけは今も残ってるんだ。虚しいなあ。



日光のパチ屋 その2




日光のパチ屋 その2
昔は賑わってたんだろうなあ。



日光のパチ屋




日光のパチ屋
目的地まであと数キロの場所に廃墟と化したパチ屋があったので記念に1枚。



そうだ、ウエスタン村跡へ行こう




連休三日目。昨日書いた通り、今日は長距離ドライブと洒落込むつもりだったもののなかなか目的地が定まらず、朝起き出して思い付いたのが表題のウエスタン村。何年か前に閉館してしまったので中には入れないけど、ここはウエスタンフリークの俺にとって思い入れが結構ある。行った事ないんだけどね。

その昔インチキなウエスタン企画を考えた時はウエスタン村でオールロケしたいなあと思ったし、拙作地獄の決闘も企画段階ではウエスタン村ロケを画策してた。どちらも夢のまま終わっちゃったけど、そのテーマパークが今どういう状態になってるのか非常に気になる。それを確認する為にこれから日光へ向かおうと思う。今出発すれば日のあるうちに着けるでしょ。

しかしこんな気まぐれドライブも相当久しぶり。昔はちょっと時間があれば日本海までとかホイホイ走りに行ったもんだけどねえ・・という訳で、次の更新は旅先から。

2012年1月16日 (月)



参鶏湯




連休2日目の夜も更けてきた。プライベートライアンのブルーレイ観てたらこれもリジューム無効。これホント勘弁して欲しいよな。画質が良くてもリジューム利かないんじゃDVD以下だよ。

今日は10時頃に起き出し、DVD1枚観てから外出。郵便局で送金手続き、量販店でBD-RとDVD-R DLを買い込み、ホームセンターで犬用の牛皮ガムを買い、MAYを獣医に連れてって爪切り・・とまあそんな感じで年末から出来なかった諸々を一気に消化していく。

そう言えば以前から気になってたLED電球も3つ買ってきた。色々あってよく分からないので取り敢えず聞いた事ないメーカーの安売り品を選択。それでも充分使えてるし今までより少し明るくなったから万事OK。ちなみにLED電球の寿命は約40000時間という事らしいけど、これを日数換算すると約1666日。点けっ放しでも4年半持つって事か。こりゃあ俺が生きてる間は交換しなくて済むかも知れない。

そして日が暮れてから家中の床を拭き掃除。いや~キツいキツい、こりゃあ腰にくるわ。それでも家中綺麗になったし筋トレにもなったから良いんじゃないのかな。

で、今日のディナーはこれ。

120116

見た目かなりグロテスクなこいつはウチの番組で買った参鶏湯(サムゲタン)。韓国の有名な宮廷料理って事らしいけど俺は全然知らなかった。この鶏の中には餅米やニンニク、高麗人参やナツメなんかが詰め込まれてる。番組の撮影を担当し、キャストがあまりに美味そうに食うのでミイラ取りがミイラになって購入。まあ俺の場合ミイラになるパターンが多いけど。美味いっちゃ美味いけど想像した程じゃなかった。

まだ連休は続くので、明日は映ちゃん号で少し遠出しようかと思ったり。暖かい季節だったらまた日本海とか言っちゃうんだけど今の時期は路面が凍結してて無理っぽい。さて、何処へ行こうかな。

 



キュッとお腹




年末年始無休で働いたご褒美に昨日から連休を戴いてる。すなわち、俺の正月は昨日なのだ。もうホント久々の連休だから自宅でグータラってのも悪くないけど、それじゃ時間が勿体ないので起き出してからあっち行ったりこっちへ行ったり。

まず中野のレコミンツへ不要なDVDを18枚ほど持ち込む。ヤフオクで1枚1枚売った方が実入りはいいけど労力がハンパないし、いずれも廉価版だから良い値で捌けたって5-6000円が関の山。だったら安くてもレコミンツで構わないやと思って。結果的には18枚で2500円。まあそんなもんでしょ。BookOffよりはマシだろうし。

その金を元手にブルーレイを2枚購入。内訳はピーター・ジャクソンのキングコングとスピルバーグのプライベート・ライアン。2枚で2980円だから安い安い。

その後は高田馬場のスポーツクラブへ。今日はキュッとお腹というサービスプログラムに参加。15分間ひたすら腹筋を鍛えるという内容で、キツいかな~と思ってたけど無難にこなせた。そして30分ほど各マシンで筋トレの後、3-40分のスイミング。

11月に通い始めた頃は300mも泳いだらヘロヘロになって即退散してたものの、今日はホイッと500m泳げてしまったので追加100m泳ぐかって感じだった。徐々にではあるけど体力が付いてきたのかな。ただ、今のところ体が締まった感は無いし体重も大して変わらない。まあ、運動は痩身に直結しないし結果が出るのも先の話だから慌てず騒がずトレーニングを続ける事にする。

夜に自宅へ戻ってから久々にカレーを作る。お袋と二人暮らしの頃は数週間に1回作ってたけど、一人暮らしを余儀なくされてからカレー作るのは初めてだから約3年ぶりか。ちなみに今日のルーはハウスのジャワカレー辛口。

俺カレーの特徴はタマネギをミキサーでペースト状にしちゃうから、風味はあるのにタマネギの姿形が確認出来ない点。俺は相変わらずタマネギがダメなんだけど、その要因は歯触りと姿形なので、ペースト状にしてしまえば何の問題もないのだ。

で、森恵さんのUst動画を観つつ酒を飲みつつDVDを観つつ今に至る。これにて連休初日終了。明日は明日で色々と用事があるので朝から動き回る予定。まずは年末頓挫した床掃除から始めるか。

2012年1月15日 (日)



おしゃべりわんこ クランチチョコレート




1201152

地元のセブンイレブンで発見。ビーグル犬が欲しかったけどダルメシアンだった。全60種もあるので狙い打ちは難しそうだな。

パッケージにあるなでなですると言葉が出てくるという記述に触れ、遂に食玩でスクラッチリッスンカード(コイン等で擦ると声が出るカード)登場か??と思ったらそうじゃなくてカード左側のハートのふきだし部分が温感仕様で、温めると台詞が浮き出てくるだけでした。

そう言えば昔、アダルト系のトレカでAV女優の黒下着部分が温感になってて擦ると透けて見えるという、相当下らないけど俺的にツボなカードもあったっけ。



森恵の『笑顔でいられるように』




最近イチオシのストリートミュージシャン、森恵さんのUst配信ライブが毎週日曜日の22:00から行われてる。普段、この時間はほとんど仕事中なんだけど今日は自宅にいるので生で観られる。楽しみ楽しみ♪

http://www.ustream.tv/channel/megurock1

ちなみに森恵さんはこの寒い時期にも精力的に新宿駅前等でストリートライブを行ってるらしい。一度ストリートで聴いてみたいけど事前告知がゼロだからなかなか難しい。Twitterとかをマメにチェックしてると今やってる的な情報が流れる事もあるけどストリートライブなんてせいぜい数10分で終わっちゃうので、情報掴んでから新宿へ飛んでっても間に合わない。もはや偶然の出会いを願うしかない・・とは言え、夜に新宿駅前を徘徊する事なんて皆無に等しいからねえ・・



その後の干しバナナ




120115


現在5日目の干しバナナ、ご覧の通り多少痛んだだけで干された感が無い。これはどういう事なのかと言うとウチのダイニングキッチンに置いてあるから。キッチンには自宅で飯食う時しか立ち入らないので常に寒い状態(温度計を見ると3度とか)になってる。要は皮剥いたバナナを冷蔵庫へ入れてるのと同じなんだな。

これでは何時まで経っても干しバナナにならないので今日から俺の部屋へ移動してみた。また暫く様子を見て続報を書きます。

2012年1月12日 (木)



NIKE AIR MAX '95




120112

俺が購入した'95MAXはこれが5足目になるのか。復刻版が出始めてから履き潰しちゃ買い換えって事を続けてる。もの凄く好みって訳でもないけど比較的リーズナブルだし履き心地が抜群に良いので。

ただ、これに関してはちょっと失敗だった。ヤフオクで画像だけ見て落札したらカーフヘアみたいな素材で出来てる。5400円即決と安価だったのにはそういう理由があったのか。ソールやインナーのパープル色も思ったより明るいし、これは現物見たら買わなかったな。まあ買ってしまった以上暫く履くけど。

'95MAXと言えばこんなのもある。

1201122


ブルーグラデの復刻版。1年近く前に約1万で落札したもののあまりにも白く、外で履いたらすぐ汚れちゃいそうで未使用のまま保管してた。今はスポーツクラブの室内履きとして活躍してる。これなら汚れる心配がないから実に安心。

2012年1月11日 (水)



ニューバランス MR2002CU




ニューバランスのフラッグシップモデルを必ず買うようになったのは何時の日からだったか。1300CLを東京靴流通センターで買ったのは前の職場に勤めてた頃だから14年以上前の話。次に1600を買った時期は全く思い出せない。

その後はM2000、M2001とヤフオクで入手。国内で正規に買うと36000円とかするんだけどヤフオクで直輸入品を買えば15000円前後なんでね。いずれも2-3年で履き潰した。

そして今回入手したのがこれ。

120111

現行のフラッグシップモデルとなるMR2002CU。これも正規価格は35700円だけどヤフオクなら19300円。それでも充分高いけどね。

1600以降のフラッグシップって1300みたく足を入れた瞬間すげー!と思える様な履き心地のソフト感は得られない。ところが、こればっかり履いてて他のスニーカーに替えてみるとあれっ??という違和感を覚える事が多い。それだけナチュラルに良い履き心地を体感してるって事なんだろうな。これだけ高価なら当たり前か。

まだ下ろしてないけど、これも履き心地に関しては期待を裏切らない予感。個人的に悔しいのはそこらで売ってる安物のニューバランスと見分けが付かない点。見る人が見たら分かって貰えるって意味じゃ通な感じだけど。

2012年1月10日 (火)



干しバナナ




数日前、ウチの番組でベジネットなるグッズを販売した。どういう物かを簡単に解説すると切った野菜を入れて干す為の洗濯ネットみたいな代物。それ自体はさほど琴線に触れなかったものの使用例が実に興味深く、野菜のみならず果物も干すと旨味が増すんだと。特に印象に残ったのが干しバナナ。大根や柿を干して食うのは一般的だけどバナナを干すなんて話は聞いた事がない。こうなると是が非でも試したくなるのが俺の性分・・という訳でベジネットは買わず、100均で洗濯ネットを買ってきて昨日から干し始めた。今はこんな調子。

120110

話によるとこのまま3日も放置すると立派な干しバナナが出来上がるそうな。果たしてそれが美味いか否かは試してみないと分からない。取り敢えず3日後にどうなったか続報を書くので乞うご期待。

2012年1月 9日 (月)



ワイルド7




こちらもとみさわさんのエキサイトレビューを読んだら気になったので観てきた。最近このパターンが多いな。

中学時代、望月三起也のアクションマンガに魅せられてGUNマニア街道を一直線に駆け抜けた俺にとってもワイルド7はバイブル的存在。だからこそ過剰に期待すれば幻滅するのは火を見るより明らか・・って訳でさほど期待せずに観た。率直に感想を述べると、頑張ってる感がひしひし伝わってきて好感持てるけど陶酔出来る作品じゃなかった。まあ面白いけどね。

webのここかしこで似たような事をみんな書いてるけどキャラクターの掘り下げが浅い。せいぜい世界と飛葉ちゃんの過去が少し語られるのみで他5名はほとんどスルー。更に言えば一番しっかり過去が描かれるのって部外者のユキだったり。これじゃ初見の人は感情移入出来ない。

あと原作ファンとして思ったのは本来ワイルド7ってもっとズッコケた奴らで、あんなにクール一辺倒じゃない。そこが不満と言えば不満だけど原作と比較して云々ってのは野暮だから止めておく。そもそも30年以上前のマンガと今の映画が同じである必要もないし。

それでも飛葉ちゃんの銃がコルト・ウッズマン、オヤブンの銃がコルト・パイソン6インチじゃなかったのはGUNマニア的にかなりのマイナスポイント。それこそ原作通りである必要のない部分だけど、ここが原作に充実だったら私的評価はグーンと上がるね。やはり映画ってのは細部の設定が重要なのだ(特に原作物は)。

2012年1月 8日 (日)



ダイエットセラピー




120108

禁煙セラピーの著者アレン・カー氏がダイエットの本も出してるのをBookOffで見つけて衝動買い。そのまま1ヶ月以上放置してたけど昨日一昨日で読破。

構成は基本的に禁煙セラピーと一緒で、加工食品やジャンクフードを食い過ぎる事が如何に体に悪く肥満の元で、自然食が如何に素晴らしいかを繰り返し説きながら、でも私は決して強制しませんという寛容の言葉を随所に挟みつつも結局はジャンクフードが諸悪の根源だという思想を潜在意識レベルで読み手へ植え付けていくマインドコントロール系の書物。

でも全般的に良い事は書いてある。確かに加工食品やジャンクフードは体に良くないし、それを排除する事がダイエットに繋がるって考え方は間違ってない。でもこの本に書いてある事全てを鵜呑みにするのも問題。例えば人間は本来草食動物だから肉を食わない方が良いという理論は強引過ぎる感がある。まあ、その辺はアレン・カーさんが読み手を煽動する為に敢えて用いた表現なのかも知れないけど。

それでも試しにこの本が推奨する食生活を1ヶ月ぐらい試してみようかなという気にはさせられた。但し実践は結構辛くて、結論から言うと日々摂取する食物の70%を自然食にしましょうという内容なのだ。あと、腹が減ってない時には何も食うなと。

大して腹減ってなくてもフラリとラーメン屋に入ってしまう事はよくある。それを止めなさいというアドバイスは極めて正論で、実践すれば効果的だと思う。でも70%自然食ってのはねえ・・ 但しこれを100%にしない所がアレン・カーさんの巧妙さ。禁煙セラピーもそうだったけどまだ止めなくていいよ、吸いたければ吸っていいよと言いながらタバコの悪い部分を読み手の潜在意識へ植え付けていく。

本書にせよ自然食以外食っちゃダメ!って書いちゃったら誰も付いてこないし俺も試す気失せるけど、ジャンクフードだって少しは食っていいんだよって言われると試してみようかって気になるからね。

ちなみに禁煙・ダイエットとくればこの人、禁酒の本も書いてるんじゃないかなと思って少し調べたらやっぱり書いてますね。でも今の所、禁酒する気はないので読む気なし。ど~しても禁酒せざるを得ない状況に追い込まれたらその時に読んでみようと思う。

2012年1月 7日 (土)



ストラト!/中川いさみ




120107

恥ずかしながらこのマンガの存在は全く知らなかったんだけどとみさわさんのエキサイトレビューで初めて知り、かなり気になって1・2巻を購入し一気読み。

内容的には中川氏自身が47歳にしてギター初心者のまま死にたくない!と奮起しギタースクールに通ったり出版社の編集者とバンドを組んだりしながらギター練習に勤しむ様をルポ形式で描いたノンフィクションマンガ。俺もにわかギタリストで、上達したいけど練習しないから上達しない、でもこのまま終わりたくないと思ってる人種だからこそ共感する箇所が多く非常に楽しめた。

俺自身の事を書くとギターを始めたのは21の時だったか。留年しててヒマだった頃ギター弾けるのってカッコいい・・というよりギターも弾けないのってカッコ悪いと思ったのが最大のキッカケ。数ヶ月でコードはマスターし、それで満足しちゃったから未だにまともなソロが弾けない。

とは言え今もGibsonのSGスタンダードは手元にあるし、上達したいという向上心が無くなった訳じゃない。でもねえ・・ソロの練習って辛いんよ。凄く地味な作業だし思うように上達しないからすぐイヤになっちゃう。その辺のエピソードもふんだんに描かれてるから他人事と思えず感情移入させられちゃうんだな。

さて、俺も約1年前に買って放置したままになってるツェッペリンのスコアを引っ張り出してきて天国への階段のソロに再挑戦するか・・

 

2012年1月 4日 (水)



初打ち




初打ち
ハネデジ北斗で7500円勝ちでした。幸先良いので今年こそ堅実に年間プラス収支を目指したいもんです。



戦場のピアニスト




また今更の映画レビューを書いてしまうのだ。シンドラーのリストに匹敵する戦争の狂気と極限状態の緊張感がビシビシ伝わってきて俺的にはかなりツボ。こういう映画の場合、テーマ性やヒューマニズムの部分は二の次で、悲惨な状況を徹底的に悲惨に描いて観る者をひたすらイヤ~な気分にさせる事が重要だと思う。だから世評も賛否が真っ二つに分かれてるけど俺は支持派。

前半は悲惨なシチュエーションが主人公の目前で展開される様を近距離から見せつけ、中盤以降はひたすら遠景で無機質に人がバタバタと殺されて行く様が描かれる。そのコントラストの妙と生々しさは秀逸で、純粋な人が観たらトラウマになる事必至。楽しい気分になる映画じゃないけど、観れば得る物の多い作品ではあるかな~と。

2012年1月 3日 (火)



青汁




結局昨夜は夢見なかったな。見たのかも知れないけど覚えてないや。

さておき、世間的には今日が三が日最終日で明日から仕事始めなんだろうけど俺は真逆で今日まで仕事、明日は休みなのだ。但し休みは4日のみで5日から4時起きの早朝番。正に貧乏ヒマなし。

で、表題の件。青汁と言えばその昔バラエティ番組で罰ゲームの定番として重宝され、様々な芸人達が顔を歪めて飲む様が脳裏に強く焼き付いてる。そんな事もあり青野菜が苦手な俺にとっては飲み物以前の代物という認識で、まるっきり飲む気になれなかった。

ところが少し前に親戚の叔母さんが俺の体調を気遣って青汁の素を送ってくれた。こうなると飲まない訳にはいかない・・けど、飲まず嫌いとは言え前記の通り強烈な苦手意識があり躊躇すること数ヶ月。遂に観念して昨日飲んでみたんだけど、ちょっと濃いめの緑茶って感じで全然問題なく飲めてしまった。恐らくはこの10数年間に改良を重ね、飲み易い物へ変貌したんだろうね。

120103

 

 

 

2012年1月 2日 (月)



初夢




世間的に初夢ってのは1/1-2にかけて見る夢の事を指す。個人的には年明けに初めて見るのが初夢だと思うんだけどな。

そんな俺理論でいくと昨夜見たのが初夢って事になるんだけど、どんな夢を見たのかと言えば無差別テロに巻き込まれて周囲の人達がドカドカ殺される中を逃げ惑う夢。これは前日に観たパニック・イン・スタジアムの悪影響か。

そんな訳で今夜こそは楽しい夢を観たいと思うけど、今観てるDVDがオリバー・ストーンのワールド・トレード・センターだから今度は生き埋めになる夢を見そうな予感・・



福袋




前日購入したプリンターCanon PIXUS MG3130のキーワードに不具合という語句を加えて検索エンジンから当ブログへ飛んでくる人が結構多い。どうもこの機種はハズレが多いみたいね。年末の大安売りにはそういう理由も含まれてたのか。但し、ウチのプリンターは今の所好調で何ら問題なし。今後どうなるかは分からないけど。

さておき表題の福袋。目覚ましのJ-WAVEを聴いてるとこれ目当てで朝から並んじゃう人は多いみたいだしウチの番組でもバカ売れ。しかしながら俺自身は福袋ってほとんど琴線に触れない。如何にお買い得でも俺の場合、欲しい物と欲しくない物がハッキリしてるから欲しい物は正規価格でも買うし欲しくない物はどんなに安くても要らない。だから何が入ってるか分からない福袋には興味が持てないのだ。

10数年前、トレカにハマってた頃はトレカ福袋を結構買ったりしたけど、あれは福袋を開けるという行為自体がトレカ開封と同一線上だったからそれなりに楽しめた。これが日用雑貨や衣類になると俺にとって楽しめる要素が皆無なので買う気にならない。それが楽しいって人を否定する気はないけどね。

 

2012年1月 1日 (日)



2011年12月に観たDVD




イップマン序章、イップマン葉問、MAD探偵、ゲゲゲの女房、逃がれの街、狂ったメス、巨象の道、グレート・ウォリアーズ欲望の剣、冷たい熱帯魚、愛のむきだし、白痴、座頭市血煙り街道、座頭市地獄旅、座頭市喧嘩太鼓、レスラー、ラスト・エンペラー、カーズ2、リトル・ブッダ、ザ・コーヴ、富江アンリミテッド、バチアタリ暴力人間、スペル、デルスウザーラ、ジョニーは戦場へ行った、新座頭市物語、悪名、アウトローブルース、帰って来たヨッパライ、白昼の通り魔、パニック・イン・スタジアム、豚と軍艦

以上31本。最終月は1日1本しっかり観られたな。相変わらず脈絡無いけど目立ったところでは座頭市シリーズですか。3本立て続けに観たら内容がごっちゃになったので一時休止してもう1本。過去の分を含めれば座頭市シリーズはトータル9本の鑑賞になるのか、一気に全作観てしまいたくなるものの連続して観ると前記の通りどれがどれだか分からなくなったり観続ける事自体が苦痛になったりするので、マイペースで慌てず騒がず全作制覇を目指す予定。

ちなみに2011年のDVD(BD含む)鑑賞数は計208本。かろうじて200本を越えたけど通勤途中鑑賞を始めた2006年以来、最も鑑賞数の少ない年になった。これは5-10月の読書モード移行の影響。映画を観るのと同じぐらい本を読む事も大事なので問題なし。



謹賀新年




明けましておめでとうございます。本年も当ブログを宜しくお願いします。

ちなみに昨日は22時過ぎまで仕事。帰宅途中の電車内での年越しは絶対に避けたかったので駆け足で帰り、自宅に着いたのが11:55。残された5分間で一杯の酒を用意し、一番正月気分を味わえそうなCDTVにチャンネルを合わせて年明けと共に飲み始めって感じ。

そして新年一発目の仕事は例年通り年末ジャンボの当選番号チェック。結果は6等3000円1枚、7等300円2枚の計3600円でした。去年と全く変わらないけど、番号を照らし合わせる時のドキドキ感には3000円以上の価値があると思ってるので問題ナッシング。とは言え、一度でいいから10万以上当ててみたいもんです。

今日も仕事だけど11時起床なのでCDTV観ながら夜更かし。Perfumeもいきものがかりも出番はこれからなので楽しみ楽しみ。

« 2011年1月 | トップページ | 2013年1月 »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ