2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

COVERS Grace of The Guitar+ 森恵

無料ブログはココログ

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月31日 (火)

自宅で作る煮干しラーメン

とは言え、市販の喜多方ラーメンのスープ原液をミキサーで粉末にした煮干し20g強を10分煮込んで作ったダシ汁で溶いただけの代物。大して美味くないし、全く食えないって程不味くもない。ただ、通俗的な喜多方ラーメンがちょっと個性的にはなったので煮干し好きの人は試してみるのも一興かと。

120131

2012年1月30日 (月)

2012年1月に観たDVD(BD含む)

ワールドトレードセンター、めし、戦場のピアニスト、太陽の墓場、日本の夜と霧、カーズ、ラストワルツ、北国の帝王、ブルースチール、テレフォン、天国の日々、プライベートライアン、マーズアタック!、ストーカー(タルコフスキー)、怒りの山河、パイレーツ・オブ・カリビアン、パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズチェスト、パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールドエンド、パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉、トランスフォーマー・ダークサイドムーン、スーパー!、スーパー8

以上22本。長尺が多い分、本数も少なめになってしまった。俺的に意外な所ではパイレーツ・オブ・カリビアン全4作を制覇した事か。仕事仲間に勧められたんで一応観ておこうと思って。まあ面白いっちゃ面白いけど、やはり想像通りの内容で陶酔には至らず。ちょっとインディ・ジョーンズに似たところのあるアドベンチャー物なんだね。

トランスフォーマーはホントに中身がないけどビジュアルが面白いので観てて飽きない。で、月末にはスーパーつながりの2本を立て続けに観る。スーパー!はキック・アスに通ずる部分のあるお手製ヒーロー物。個人的にはキック・アスの方が好みだったな。スーパー8は途中まで凄く面白いのに最後が腰砕けという世評通りの印象。

ちなみにこの中で最も印象深かったのは戦場のピアニストかなあ。あとカーズもやたら印象に残ってる。

【追記】
あれ? 今月はあと1日あるじゃないか。ちなみに明日は史上最大の作戦を観る予定。だから計23本ですね。

Perfume JPNツアー 埼玉公演2日目

はい、2日目観戦記です。ちなみに同一アーティストの2Daysを両日とも観に行ったのは今日が生まれて初めて。基本的には同じ内容なれどもライブは生き物だから全く同じな筈がないという事を実感出来たという意味で両日参加した意義はあったかな~と。

参考までに書くと昨日はアリーナFブロックで今日はLV200(1階席の上の方)。観る位置が違うと新しい発見もある事に気付いたり。アリーナFブロックってのは最後列なので身長176cmの俺ですらちょっと背伸びしないと三人の姿をクリアに確認出来ない超悪条件。こんなだったら1階席の方が良かったわ・・と思いつつ観てたらアンコールに入った途端、嬉しいサプライズ演出によってここが超良席へ変貌(詳しくはネタバレになるから書かない)。

LV200に関してはステージからの距離が遠いけど常に全貌を見渡せるのでアリーナ最後列より世界観を堪能出来た。あのサプライズ演出が無ければこっちの方が良席だったね。

しかしPerfumeのMCって毎回行き当たりばったりなんだという事を確認出来たという点でも2Days参加の意義はあった。両日とも全く内容が違うしユルいしオチないし。まあ、それが彼女らの魅力でもあるから問題ないけど。

JPNツアーはまだまだ続く。俺も1回は地方公演に参加してみたいな~と思ったものの、この辺は仕事との兼ね合いで難しそう。武道館4Daysには最低1回参戦したいと思ってるけどね。

2012年1月29日 (日)

2日目!

2日目!
我ながらよーやる。

大人Perfumeファンの集い

さいたまスーパーアリーナを出たら猛烈な寒さで、こりゃあ氷点下いっちゃってるんじゃないと思って調べたらやっぱり最低気温-4度とかになってますねえ。寒いわけだわ。

さておき、ゼブラさんに誘われ表題の会へ参加してみた。主催者の方がWebで呼びかけて集まった30歳以上限定のオフ会で、ライブの2時間前まで会場近くの居酒屋で飲み、終わったらまた会場近くの居酒屋で飲むという流れ。

主催の方とお話しさせて貰ったんだけど、Perfumeが大好きでライブも楽しみだけど、それだけで終わっちゃうのは寂しいから共通の話題で盛り上がれる同世代の人達を集め、ワイワイ盛り上がりたくて始めた会なんだそうな。これは確かに正しい祭りの楽しみ方だな~と。

幾人かの人達と話してみるとJPNツアー全制覇を目指してる強者がいたり、20代の娘さんもいるのにかしゆか命だと豪語する50代のお父さんがいたり、わざわざ外国から参加してきた人もいたな。で、みんないい歳こいてのっちが、とかあ~ちゃんが、とか言いながら盛り上がってる。それが実に微笑ましく面白い。

俺、こういう会に参加するのは初めてだったけど、確かに一人でライブへ行って帰ってくるより断然楽しい。特に終わった後は価値観を共有出来る人と一緒に盛り上がりたいもんね。そんな訳で、アーティストのパフォーマンスを満喫するだけに止まらずプラスアルファでライブというイベントを楽しめる世界があるんだ、と目から鱗が落ちた埼玉の夜でした。

120129

2012年1月28日 (土)

JPNツアー埼玉公演初日終了

JPNツアー埼玉公演初日終了
嬉しいサプライズ演出もあり大満足のステージだったけど、ツアーは始まったばかりだしネタバレになっちゃうから内容についてはノーコメント。

JPN

JPN
あと20分!

さいたまスーパーアリーナ

さいたまスーパーアリーナ
開演まであと4時間

ボディ・コンバット

スポーツクラブの会費は大抵何処もレギュラー会員(営業時間内無制限に利用可能)で月12600円程度。さほど高くはない気がするものの、日割りで考えると月5回で2500円、6回で約2000円、7回で1800円って感じで意外と割高。日に1000円ぐらいだと安いねえって気もしてくるけど、その為には月12回足を運ぶ必要がある。これは仕事してると結構難しく、12月も今月も5回しか利用してない。今月は何とかあと1日行こうと思ってるものの、それでも日割り計算すれば1回2000円。

とにかく休みの日にだけ行くって事を続けてると不経済極まりないので昨日は仕事帰りに行ってみた。今のシフトなら20時には高田馬場へ行けるから余裕で2時間トレーニング可能だし。

で、昨日参加したサービスプログラムが表題のボディ・コンバット。基本的にはエアロビみたいなもんだけど格闘技の動きを取り入れてるから若干硬派なイメージで、男がやってもそんなに恥ずかしくない。正味30分のプログラムなれど、あり得ないほど汗だく。型が硬派でもやってる事はエアロビと変わらないから、ひたすら動き続ける有酸素運動がどれだけエネルギー消費に有効なのかを思い知らされた感じ。

しかし飽きっぽい俺にしては結構頑張って通ってる。まあ前記の通り金が勿体ないという貧乏根性所以なれども、理由はともかく体を動かすのは良い事だから暫くは今のペースでスポーツクラブ通いを続ける事にする。

2012年1月26日 (木)

にんにくの醤油漬け

生にんにくを醤油と日本酒大さじ1杯に漬けて放置するだけの代物。調味料用なら約2週間、そのまま食うなら約1ヶ月放置する必要があるんだと。そんな訳で1月26日から漬け始めた事を記録する為の更新だという事を白状しておく。

120126

2012年1月25日 (水)

テオ・アンゲロプロス

ギリシャ映画の巨匠、テオ・アンゲロプロス監督が新作の撮影現場近くでバイクにはねられ脳内出血で亡くなったという衝撃のニュースが報じられた。本人は勿論のこと、我々シネフィルにとっても無念の一字。大好きな監督だけに交通事故とかじゃなく大往生して欲しかった。

アンゲロプロスと言えば長廻し。ただ、1カットが長いというだけならタルコフスキーも相米も溝口も長い。それでも群を抜いて全世界的に長廻しの巨匠と称されたのは1カットが長い事を強く自己主張した演出スタイル所以だろうね。

例えば旅芸人の記録。登場人物がいきなり観客に向けて語り出すんだけどこれが尋常な長さじゃなく5-6分間カットを割らずに話しかけてくる。霧の中の風景では強姦されてる(であろう)少女の乗ったトラックの荷台だけが延々映し出され、FIXじゃなくじわりじわりとトラックアップしてるから動きのほとんどない画面ながらも強烈な緊張感を生む。前記のタルコフスキーや溝口の場合、ここまで長廻しが長廻しである事を主張してないからボーッと観てると気付かない人も居る可能性があるけど、アンゲロプロスの長廻しは誰が観たって長い。そして、その長さが永遠に続けば良いと思わずにいられない程に心地良い。

個人的に好きなアンゲロプロス作品は先の旅芸人の記録や霧の中の風景、それと永遠と一日。狩人やアレクサンダー大王、シテール島への船出、こうのとりたちずさんでも忘れがたい。慎んでご冥福をお祈りします。

2012年1月24日 (火)

凪ゴールデン街店の塩ラーメン

凪ゴールデン街店の塩ラーメン
夜限定の塩ラーメンがかなり美味いという話なので食ってみたらホントに美味え! 夜に新宿へ来たら暫くはこれ一本に絞ろっと。

しかし第一印象はビックリで終わっちゃった凪も何度か食ったら慣れちゃって今じゃ病み付き。

BookOffのCD査定額

つい一週間ほど前、読み終わった文庫や全くやらないプレステソフトをBookOffへ持ち込んだんですね。ついでにCDも持ってってみようと思いつつ、買い叩かれても問題ない20数枚に止めた。で、明細を見たら意外な程にしっかり査定してくれる事が判明。

そんな訳で昨日は50数枚持ち込んでみたら9210円になった。まあ驚くほど高値が付いた訳じゃないけど、BookOffって文庫本はせいぜい1冊5円にしかならないから、それを考えたら御の字。

ちなみに作業をずーっと見てた訳じゃないからハッキリした事は言えないものの、どうやら商品バーコードを読み込ませると、そのCDの需要やレアリティが弾き出されるシステムになってるらしい。

120124

これが明細の一部。需要がない物はやっぱり50円とかだけど、SIONが500円とかアナーキーが700円とかARBのベストが1200円とか、持ち込んだ俺自身もビックリの買い取り額。ちなみに減点金額ってのは状態が良くないから。俺ってCDは結構酷使するタイプだったから盤面状態もケース状態も良くないのが多い。そんな事もあり、クレームが怖くてCDのヤフオク出品は見送ってきた。それ以前にCDって実入りが少なく梱包に気を遣うから面倒で出さなかったんだけど。

でもmp3プレーヤーやiPodを使うようになってからは1-2度PCに読み込ませたら以後未使用なので、2001年以降に買ったCDはどれも超極美品。だからそういうのは時折ヤフオクに出してた。とは言えCDのヤフオク出品はホントに面倒臭いので1枚1000円以上で捌ける可能性のある物以外は出したくない。

話がそれたけど、こう一気にCDを手放し始めたらもっと手持ちのライブラリーを厳選したくなってきた。今回7-80枚手放した事により手持ちのCDは200枚程に減ったから、キリのいい所で100枚以下に減らそうかな~と思ったり。

2012年1月23日 (月)

雪!

1201231

自宅前。結構積もってる。

1201232

天気予報とか未チェックでTシャツ干したまま出かけちゃったからこの有様ですわ。もう激しく脱力。

べんてんの麺少なめ

べんてんの麺少なめ
量が多い事をウリにしてるラーメン屋で麺少なめを頼むのって勝負に負けた気にさせられて悔しいから大抵は普通盛りを頼んじゃう。でも俺、あんまり胃袋大きくないので最後の方は辛いだけ。先日も高田馬場のべんてんで普通盛り頼んでヒーヒー言いながら詰め込んでたら隣の客が麺少なめを頼んだ。で、見たらすげー適量感溢れるラーメンが出てきた。

以来俺も下らんプライドは捨てて麺少なめを頼んでる。それでも他店に比べたら多めだけど、スポーツクラブで一汗かいて腹減らしてから食えば丁度満腹の量。辛い思いをせずに食い終えられるのっていいな。痩せ我慢せず最初からこうすればよかった。

農道

農道
家の近くに農道があり、ここを通れば駅まで徒歩8分。しかしながら雨続きでぬかるんだ時や、霜が下りる冬場の日中はドロドロになっちゃうので通れない。そうなるとかなり遠回りして舗装路を歩いて行くので駅までの所用時間は12分。1.5倍に跳ね上がってしまうのだ。年始から晴れ続きだったから数日前まで普通に通れたのに、ここ数日の雨でしっかり水分を蓄えてしまったので春先までこの道は使えない。遠回り面倒臭いなあ。

2012年1月19日 (木)

森 恵「世界」リリース記念 文化放送サテライトプラスLIVE

表題のミニライブを拝めるという事で浜松町の文化放送へ足を運ぶ。しかし文化放送ってこんな所にあるとは全然知らなかった。ちなみにサテライトプラスってのは文化放送1Fにある吹き抜けのイベントスペースなので野外と何ら変わらない寒さ。

そんな寒空の下、森恵さんは3-40分で5曲を披露してくれた。やはり圧倒的な歌唱力で陶酔することしきり。特にアルバムタイトル曲世界のアコースティックバージョンはヤバ過ぎる素晴らしさ。少し前にも書いたけどこれを一度でいいから路上で聴いてみたい。イベントならファンに囲まれてるけど路上って完全にアウェイじゃない。そういうシチュエーションで彼女が熱唱する姿を見たら多分俺泣いちゃうと思う。

ちなみに昨日森恵さんがゲスト出演した深夜ラジオLISTEN?で語ってたエピソードで印象深かったのは渋谷の路上でいきものがかりのYELLを歌ってたら、たまたま通りかかった吉岡聖恵嬢がわざわざマスクを外して頑張って下さいねと声をかけてくれたという話。数年後に二人がゴールデンの歌番で再会、なんて事になったら嬉しいんだけどね。

で、CD買えばサインしてくれるというので買ってしまった。これで世界は2枚目。

120119

今回はオクダ名義で貰ってきた。アイドルオタクの人達がイベント毎にサインやら握手やらの為に何枚もCDを買い込み、ダブった分は友人知人に配り歩くという話をよく聞くけど、そんな人達の気持ちが少しだけ分かった気がする。

しかし集まったファンの年齢層の高さが気になる。11月の川崎もそうだったけど20代とおぼしき人は僅かで大半が30代以上。この辺が昭和のフォークを感じさせる森恵さんならでは・・なんだけど、今後大きく飛躍する為には俺らオッサンじゃなく、もっと若い層を引き込む事が命題になってくるんだろうな。なんぼ俺らを陶酔させたって大ブレイクには繋がらないからねえ。

浜松町

浜松町
10何年かぶりに浜松町へ降り立つ。こんなに東京タワー近かったんだ。

2012年1月18日 (水)

世界 森恵

1201182

メジャーどころは発売日前日にフラゲさせてくれるAmazonでもマイナーどころはやはり発売日に届くんだと知った本日1月18日は森恵さんのミニアルバム世界のリリース日。全6曲と小粒ながら秀作揃いで聴き応えのある1枚に仕上がってる。特にタイトル曲の壮大なアレンジがこの曲に賭ける制作者サイドの想いを強く感じさせる。実際この曲はいつヒットチャートを賑わせても不思議じゃない完成度を誇る。

ただ個人的な見解を述べると、11月のインストアライブでこの曲をギター1本で聴いた時の方が何倍もハートに響いた。生で聴いたって事が大きく影響してるのは確かだけど、壮大なイメージよりもシンプルな弾き語りの方が個人的にはツボだった。

でもねえ・・そんなの聴き手のエゴでしかなくて、実際にそういうスタンスでCDリリースしたって売れない訳ですよ。だから今回のアレンジは正解。恐らく似たような意見が多方面で飛び交う気がするけどそういう事言ってる奴って俺を含め絶対的な少数派だから、大衆に受け入れられる事を目指すならうるさ型の意見は無視してひたすら分かり易く聴き易い路線を目指すのが吉。

悪魔に魂を売ってもまずヒット曲を出す事が表現者にとっては先決。売れてしまえばそこから先は好き勝手出来るからね。1ファンとしてこのミニアルバムがそのキッカケになる事を強く願わずにいられない。

干しバナナ 8日目

120118


さすがに8日も放置しておくと干された感満載。もうよかろうって感じで容積が2/3程に減ったこいつを食ってみると、まあ干したバナナとしか言いようのない食感でした。決して不味くはないけどすげー美味いって訳でもない。好奇心は満たされたものの、また試そうとは思えなかったり。

ウエスタン村跡 訪問記

日光のウエスタン村のオープンが何時なのかは知らないけど、恐らく1960年代末から70年代初頭と思われる。Webで調べると閉館は2007年。つい最近までやってたんだね。西部劇が世間一般に浸透してた頃はそれなりに需要があったんだろうけど、今や一部のマニアにしか相手にされないジャンルだから過疎化するのも当然と言えば当然。

この辺は昨今劇場公開される西部劇の本数を考えれば至極納得。60年代に本場アメリカの西部劇が衰退の一途を辿っていた時、マカロニウエスタンという救世主の登場により活気を取り戻したものの70年代中期以降は年に数10本、80年代になると更に減って90年代以降は瀕死の状態。21世紀に入ったら新作西部劇なんて指折りでしょ。そういう意味でもこのテーマパークは使命を全うしたと言っていい。

関係者の話を聞くとウエスタン村は映画の撮影にも協力的だったそうな。そんな事もあり、既に閉館してたものの拙作地獄の決闘の企画が立ち上がった時には撮影許可を貰おうと管理者へ連絡を試みた。でも結局は連絡が取れずウエスタン村ロケは諦めるしかなくなった。仮に許可が下りて、ここで撮影が出来たら今とは随分趣の異なる地獄の決闘が仕上がってたろうな。

Webを徘徊すると複数の廃墟マニアがここに忍び込んで撮った画像をアップしてる。確かにちょっと柵を越えれば簡単に入れちゃうんだけど、そういう事すると下手したらタイ━━━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━━━ホ!!!されちゃうので、俺は外から見える箇所の撮影に止めた。一番印象的だったのは入り口の看板で、あまりの過疎化に看板のガンマンも血の涙を流していたのでした。

12011702_2
12011701

12011710
12011703
1201170412011705
12011706
12011707
12011708
12011709

2012年1月17日 (火)

ウエスタン村跡 到着!

ウエスタン村跡 到着!
寄り道しつつも約3時間半で到着。

あと少し

あと少し
看板だけは今も残ってるんだ。虚しいなあ。

日光のパチ屋 その2

日光のパチ屋 その2
昔は賑わってたんだろうなあ。

日光のパチ屋

日光のパチ屋
目的地まであと数キロの場所に廃墟と化したパチ屋があったので記念に1枚。

そうだ、ウエスタン村跡へ行こう

連休三日目。昨日書いた通り、今日は長距離ドライブと洒落込むつもりだったもののなかなか目的地が定まらず、朝起き出して思い付いたのが表題のウエスタン村。何年か前に閉館してしまったので中には入れないけど、ここはウエスタンフリークの俺にとって思い入れが結構ある。行った事ないんだけどね。

その昔インチキなウエスタン企画を考えた時はウエスタン村でオールロケしたいなあと思ったし、拙作地獄の決闘も企画段階ではウエスタン村ロケを画策してた。どちらも夢のまま終わっちゃったけど、そのテーマパークが今どういう状態になってるのか非常に気になる。それを確認する為にこれから日光へ向かおうと思う。今出発すれば日のあるうちに着けるでしょ。

しかしこんな気まぐれドライブも相当久しぶり。昔はちょっと時間があれば日本海までとかホイホイ走りに行ったもんだけどねえ・・という訳で、次の更新は旅先から。

2012年1月16日 (月)

参鶏湯

連休2日目の夜も更けてきた。プライベートライアンのブルーレイ観てたらこれもリジューム無効。これホント勘弁して欲しいよな。画質が良くてもリジューム利かないんじゃDVD以下だよ。

今日は10時頃に起き出し、DVD1枚観てから外出。郵便局で送金手続き、量販店でBD-RとDVD-R DLを買い込み、ホームセンターで犬用の牛皮ガムを買い、MAYを獣医に連れてって爪切り・・とまあそんな感じで年末から出来なかった諸々を一気に消化していく。

そう言えば以前から気になってたLED電球も3つ買ってきた。色々あってよく分からないので取り敢えず聞いた事ないメーカーの安売り品を選択。それでも充分使えてるし今までより少し明るくなったから万事OK。ちなみにLED電球の寿命は約40000時間という事らしいけど、これを日数換算すると約1666日。点けっ放しでも4年半持つって事か。こりゃあ俺が生きてる間は交換しなくて済むかも知れない。

そして日が暮れてから家中の床を拭き掃除。いや~キツいキツい、こりゃあ腰にくるわ。それでも家中綺麗になったし筋トレにもなったから良いんじゃないのかな。

で、今日のディナーはこれ。

120116

見た目かなりグロテスクなこいつはウチの番組で買った参鶏湯(サムゲタン)。韓国の有名な宮廷料理って事らしいけど俺は全然知らなかった。この鶏の中には餅米やニンニク、高麗人参やナツメなんかが詰め込まれてる。番組の撮影を担当し、キャストがあまりに美味そうに食うのでミイラ取りがミイラになって購入。まあ俺の場合ミイラになるパターンが多いけど。美味いっちゃ美味いけど想像した程じゃなかった。

まだ連休は続くので、明日は映ちゃん号で少し遠出しようかと思ったり。暖かい季節だったらまた日本海とか言っちゃうんだけど今の時期は路面が凍結してて無理っぽい。さて、何処へ行こうかな。

キュッとお腹

年末年始無休で働いたご褒美に昨日から連休を戴いてる。すなわち、俺の正月は昨日なのだ。もうホント久々の連休だから自宅でグータラってのも悪くないけど、それじゃ時間が勿体ないので起き出してからあっち行ったりこっちへ行ったり。

まず中野のレコミンツへ不要なDVDを18枚ほど持ち込む。ヤフオクで1枚1枚売った方が実入りはいいけど労力がハンパないし、いずれも廉価版だから良い値で捌けたって5-6000円が関の山。だったら安くてもレコミンツで構わないやと思って。結果的には18枚で2500円。まあそんなもんでしょ。BookOffよりはマシだろうし。

その金を元手にブルーレイを2枚購入。内訳はピーター・ジャクソンのキングコングとスピルバーグのプライベート・ライアン。2枚で2980円だから安い安い。

その後は高田馬場のスポーツクラブへ。今日はキュッとお腹というサービスプログラムに参加。15分間ひたすら腹筋を鍛えるという内容で、キツいかな~と思ってたけど無難にこなせた。そして30分ほど各マシンで筋トレの後、3-40分のスイミング。

11月に通い始めた頃は300mも泳いだらヘロヘロになって即退散してたものの、今日はホイッと500m泳げてしまったので追加100m泳ぐかって感じだった。徐々にではあるけど体力が付いてきたのかな。ただ、今のところ体が締まった感は無いし体重も大して変わらない。まあ、運動は痩身に直結しないし結果が出るのも先の話だから慌てず騒がずトレーニングを続ける事にする。

夜に自宅へ戻ってから久々にカレーを作る。お袋と二人暮らしの頃は数週間に1回作ってたけど、一人暮らしを余儀なくされてからカレー作るのは初めてだから約3年ぶりか。ちなみに今日のルーはハウスのジャワカレー辛口。

俺カレーの特徴はタマネギをミキサーでペースト状にしちゃうから、風味はあるのにタマネギの姿形が確認出来ない点。俺は相変わらずタマネギがダメなんだけど、その要因は歯触りと姿形なので、ペースト状にしてしまえば何の問題もないのだ。

で、森恵さんのUst動画を観つつ酒を飲みつつDVDを観つつ今に至る。これにて連休初日終了。明日は明日で色々と用事があるので朝から動き回る予定。まずは年末頓挫した床掃除から始めるか。

2012年1月15日 (日)

おしゃべりわんこ クランチチョコレート

1201152

地元のセブンイレブンで発見。ビーグル犬が欲しかったけどダルメシアンだった。全60種もあるので狙い打ちは難しそうだな。

パッケージにあるなでなですると言葉が出てくるという記述に触れ、遂に食玩でスクラッチリッスンカード(コイン等で擦ると声が出るカード)登場か??と思ったらそうじゃなくてカード左側のハートのふきだし部分が温感仕様で、温めると台詞が浮き出てくるだけでした。

そう言えば昔、アダルト系のトレカでAV女優の黒下着部分が温感になってて擦ると透けて見えるという、相当下らないけど俺的にツボなカードもあったっけ。

森恵の『笑顔でいられるように』

最近イチオシのストリートミュージシャン、森恵さんのUst配信ライブが毎週日曜日の22:00から行われてる。普段、この時間はほとんど仕事中なんだけど今日は自宅にいるので生で観られる。楽しみ楽しみ♪

http://www.ustream.tv/channel/megurock1

ちなみに森恵さんはこの寒い時期にも精力的に新宿駅前等でストリートライブを行ってるらしい。一度ストリートで聴いてみたいけど事前告知がゼロだからなかなか難しい。Twitterとかをマメにチェックしてると今やってる的な情報が流れる事もあるけどストリートライブなんてせいぜい数10分で終わっちゃうので、情報掴んでから新宿へ飛んでっても間に合わない。もはや偶然の出会いを願うしかない・・とは言え、夜に新宿駅前を徘徊する事なんて皆無に等しいからねえ・・

その後の干しバナナ

120115


現在5日目の干しバナナ、ご覧の通り多少痛んだだけで干された感が無い。これはどういう事なのかと言うとウチのダイニングキッチンに置いてあるから。キッチンには自宅で飯食う時しか立ち入らないので常に寒い状態(温度計を見ると3度とか)になってる。要は皮剥いたバナナを冷蔵庫へ入れてるのと同じなんだな。

これでは何時まで経っても干しバナナにならないので今日から俺の部屋へ移動してみた。また暫く様子を見て続報を書きます。

2012年1月12日 (木)

NIKE AIR MAX '95

120112

俺が購入した'95MAXはこれが5足目になるのか。復刻版が出始めてから履き潰しちゃ買い換えって事を続けてる。もの凄く好みって訳でもないけど比較的リーズナブルだし履き心地が抜群に良いので。

ただ、これに関してはちょっと失敗だった。ヤフオクで画像だけ見て落札したらカーフヘアみたいな素材で出来てる。5400円即決と安価だったのにはそういう理由があったのか。ソールやインナーのパープル色も思ったより明るいし、これは現物見たら買わなかったな。まあ買ってしまった以上暫く履くけど。

'95MAXと言えばこんなのもある。

1201122


ブルーグラデの復刻版。1年近く前に約1万で落札したもののあまりにも白く、外で履いたらすぐ汚れちゃいそうで未使用のまま保管してた。今はスポーツクラブの室内履きとして活躍してる。これなら汚れる心配がないから実に安心。

2012年1月11日 (水)

ニューバランス MR2002CU

ニューバランスのフラッグシップモデルを必ず買うようになったのは何時の日からだったか。1300CLを東京靴流通センターで買ったのは前の職場に勤めてた頃だから14年以上前の話。次に1600を買った時期は全く思い出せない。

その後はM2000、M2001とヤフオクで入手。国内で正規に買うと36000円とかするんだけどヤフオクで直輸入品を買えば15000円前後なんでね。いずれも2-3年で履き潰した。

そして今回入手したのがこれ。

120111

現行のフラッグシップモデルとなるMR2002CU。これも正規価格は35700円だけどヤフオクなら19300円。それでも充分高いけどね。

1600以降のフラッグシップって1300みたく足を入れた瞬間すげー!と思える様な履き心地のソフト感は得られない。ところが、こればっかり履いてて他のスニーカーに替えてみるとあれっ??という違和感を覚える事が多い。それだけナチュラルに良い履き心地を体感してるって事なんだろうな。これだけ高価なら当たり前か。

まだ下ろしてないけど、これも履き心地に関しては期待を裏切らない予感。個人的に悔しいのはそこらで売ってる安物のニューバランスと見分けが付かない点。見る人が見たら分かって貰えるって意味じゃ通な感じだけど。

2012年1月10日 (火)

干しバナナ

数日前、ウチの番組でベジネットなるグッズを販売した。どういう物かを簡単に解説すると切った野菜を入れて干す為の洗濯ネットみたいな代物。それ自体はさほど琴線に触れなかったものの使用例が実に興味深く、野菜のみならず果物も干すと旨味が増すんだと。特に印象に残ったのが干しバナナ。大根や柿を干して食うのは一般的だけどバナナを干すなんて話は聞いた事がない。こうなると是が非でも試したくなるのが俺の性分・・という訳でベジネットは買わず、100均で洗濯ネットを買ってきて昨日から干し始めた。今はこんな調子。

120110

話によるとこのまま3日も放置すると立派な干しバナナが出来上がるそうな。果たしてそれが美味いか否かは試してみないと分からない。取り敢えず3日後にどうなったか続報を書くので乞うご期待。

2012年1月 9日 (月)

ワイルド7

こちらもとみさわさんのエキサイトレビューを読んだら気になったので観てきた。最近このパターンが多いな。

中学時代、望月三起也のアクションマンガに魅せられてGUNマニア街道を一直線に駆け抜けた俺にとってもワイルド7はバイブル的存在。だからこそ過剰に期待すれば幻滅するのは火を見るより明らか・・って訳でさほど期待せずに観た。率直に感想を述べると、頑張ってる感がひしひし伝わってきて好感持てるけど陶酔出来る作品じゃなかった。まあ面白いけどね。

webのここかしこで似たような事をみんな書いてるけどキャラクターの掘り下げが浅い。せいぜい世界と飛葉ちゃんの過去が少し語られるのみで他5名はほとんどスルー。更に言えば一番しっかり過去が描かれるのって部外者のユキだったり。これじゃ初見の人は感情移入出来ない。

あと原作ファンとして思ったのは本来ワイルド7ってもっとズッコケた奴らで、あんなにクール一辺倒じゃない。そこが不満と言えば不満だけど原作と比較して云々ってのは野暮だから止めておく。そもそも30年以上前のマンガと今の映画が同じである必要もないし。

それでも飛葉ちゃんの銃がコルト・ウッズマン、オヤブンの銃がコルト・パイソン6インチじゃなかったのはGUNマニア的にかなりのマイナスポイント。それこそ原作通りである必要のない部分だけど、ここが原作に充実だったら私的評価はグーンと上がるね。やはり映画ってのは細部の設定が重要なのだ(特に原作物は)。

2012年1月 8日 (日)

ダイエットセラピー

120108

禁煙セラピーの著者アレン・カー氏がダイエットの本も出してるのをBookOffで見つけて衝動買い。そのまま1ヶ月以上放置してたけど昨日一昨日で読破。

構成は基本的に禁煙セラピーと一緒で、加工食品やジャンクフードを食い過ぎる事が如何に体に悪く肥満の元で、自然食が如何に素晴らしいかを繰り返し説きながら、でも私は決して強制しませんという寛容の言葉を随所に挟みつつも結局はジャンクフードが諸悪の根源だという思想を潜在意識レベルで読み手へ植え付けていくマインドコントロール系の書物。

でも全般的に良い事は書いてある。確かに加工食品やジャンクフードは体に良くないし、それを排除する事がダイエットに繋がるって考え方は間違ってない。でもこの本に書いてある事全てを鵜呑みにするのも問題。例えば人間は本来草食動物だから肉を食わない方が良いという理論は強引過ぎる感がある。まあ、その辺はアレン・カーさんが読み手を煽動する為に敢えて用いた表現なのかも知れないけど。

それでも試しにこの本が推奨する食生活を1ヶ月ぐらい試してみようかなという気にはさせられた。但し実践は結構辛くて、結論から言うと日々摂取する食物の70%を自然食にしましょうという内容なのだ。あと、腹が減ってない時には何も食うなと。

大して腹減ってなくてもフラリとラーメン屋に入ってしまう事はよくある。それを止めなさいというアドバイスは極めて正論で、実践すれば効果的だと思う。でも70%自然食ってのはねえ・・ 但しこれを100%にしない所がアレン・カーさんの巧妙さ。禁煙セラピーもそうだったけどまだ止めなくていいよ、吸いたければ吸っていいよと言いながらタバコの悪い部分を読み手の潜在意識へ植え付けていく。

本書にせよ自然食以外食っちゃダメ!って書いちゃったら誰も付いてこないし俺も試す気失せるけど、ジャンクフードだって少しは食っていいんだよって言われると試してみようかって気になるからね。

ちなみに禁煙・ダイエットとくればこの人、禁酒の本も書いてるんじゃないかなと思って少し調べたらやっぱり書いてますね。でも今の所、禁酒する気はないので読む気なし。ど~しても禁酒せざるを得ない状況に追い込まれたらその時に読んでみようと思う。

2012年1月 7日 (土)

ストラト!/中川いさみ

120107

恥ずかしながらこのマンガの存在は全く知らなかったんだけどとみさわさんのエキサイトレビューで初めて知り、かなり気になって1・2巻を購入し一気読み。

内容的には中川氏自身が47歳にしてギター初心者のまま死にたくない!と奮起しギタースクールに通ったり出版社の編集者とバンドを組んだりしながらギター練習に勤しむ様をルポ形式で描いたノンフィクションマンガ。俺もにわかギタリストで、上達したいけど練習しないから上達しない、でもこのまま終わりたくないと思ってる人種だからこそ共感する箇所が多く非常に楽しめた。

俺自身の事を書くとギターを始めたのは21の時だったか。留年しててヒマだった頃ギター弾けるのってカッコいい・・というよりギターも弾けないのってカッコ悪いと思ったのが最大のキッカケ。数ヶ月でコードはマスターし、それで満足しちゃったから未だにまともなソロが弾けない。

とは言え今もGibsonのSGスタンダードは手元にあるし、上達したいという向上心が無くなった訳じゃない。でもねえ・・ソロの練習って辛いんよ。凄く地味な作業だし思うように上達しないからすぐイヤになっちゃう。その辺のエピソードもふんだんに描かれてるから他人事と思えず感情移入させられちゃうんだな。

さて、俺も約1年前に買って放置したままになってるツェッペリンのスコアを引っ張り出してきて天国への階段のソロに再挑戦するか・・

2012年1月 4日 (水)

初打ち

初打ち
ハネデジ北斗で7500円勝ちでした。幸先良いので今年こそ堅実に年間プラス収支を目指したいもんです。

戦場のピアニスト

また今更の映画レビューを書いてしまうのだ。シンドラーのリストに匹敵する戦争の狂気と極限状態の緊張感がビシビシ伝わってきて俺的にはかなりツボ。こういう映画の場合、テーマ性やヒューマニズムの部分は二の次で、悲惨な状況を徹底的に悲惨に描いて観る者をひたすらイヤ~な気分にさせる事が重要だと思う。だから世評も賛否が真っ二つに分かれてるけど俺は支持派。

前半は悲惨なシチュエーションが主人公の目前で展開される様を近距離から見せつけ、中盤以降はひたすら遠景で無機質に人がバタバタと殺されて行く様が描かれる。そのコントラストの妙と生々しさは秀逸で、純粋な人が観たらトラウマになる事必至。楽しい気分になる映画じゃないけど、観れば得る物の多い作品ではあるかな~と。

2012年1月 3日 (火)

青汁

結局昨夜は夢見なかったな。見たのかも知れないけど覚えてないや。

さておき、世間的には今日が三が日最終日で明日から仕事始めなんだろうけど俺は真逆で今日まで仕事、明日は休みなのだ。但し休みは4日のみで5日から4時起きの早朝番。正に貧乏ヒマなし。

で、表題の件。青汁と言えばその昔バラエティ番組で罰ゲームの定番として重宝され、様々な芸人達が顔を歪めて飲む様が脳裏に強く焼き付いてる。そんな事もあり青野菜が苦手な俺にとっては飲み物以前の代物という認識で、まるっきり飲む気になれなかった。

ところが少し前に親戚の叔母さんが俺の体調を気遣って青汁の素を送ってくれた。こうなると飲まない訳にはいかない・・けど、飲まず嫌いとは言え前記の通り強烈な苦手意識があり躊躇すること数ヶ月。遂に観念して昨日飲んでみたんだけど、ちょっと濃いめの緑茶って感じで全然問題なく飲めてしまった。恐らくはこの10数年間に改良を重ね、飲み易い物へ変貌したんだろうね。

120103

2012年1月 2日 (月)

初夢

世間的に初夢ってのは1/1-2にかけて見る夢の事を指す。個人的には年明けに初めて見るのが初夢だと思うんだけどな。

そんな俺理論でいくと昨夜見たのが初夢って事になるんだけど、どんな夢を見たのかと言えば無差別テロに巻き込まれて周囲の人達がドカドカ殺される中を逃げ惑う夢。これは前日に観たパニック・イン・スタジアムの悪影響か。

そんな訳で今夜こそは楽しい夢を観たいと思うけど、今観てるDVDがオリバー・ストーンのワールド・トレード・センターだから今度は生き埋めになる夢を見そうな予感・・

福袋

前日購入したプリンターCanon PIXUS MG3130のキーワードに不具合という語句を加えて検索エンジンから当ブログへ飛んでくる人が結構多い。どうもこの機種はハズレが多いみたいね。年末の大安売りにはそういう理由も含まれてたのか。但し、ウチのプリンターは今の所好調で何ら問題なし。今後どうなるかは分からないけど。

さておき表題の福袋。目覚ましのJ-WAVEを聴いてるとこれ目当てで朝から並んじゃう人は多いみたいだしウチの番組でもバカ売れ。しかしながら俺自身は福袋ってほとんど琴線に触れない。如何にお買い得でも俺の場合、欲しい物と欲しくない物がハッキリしてるから欲しい物は正規価格でも買うし欲しくない物はどんなに安くても要らない。だから何が入ってるか分からない福袋には興味が持てないのだ。

10数年前、トレカにハマってた頃はトレカ福袋を結構買ったりしたけど、あれは福袋を開けるという行為自体がトレカ開封と同一線上だったからそれなりに楽しめた。これが日用雑貨や衣類になると俺にとって楽しめる要素が皆無なので買う気にならない。それが楽しいって人を否定する気はないけどね。

2012年1月 1日 (日)

2011年12月に観たDVD

イップマン序章、イップマン葉問、MAD探偵、ゲゲゲの女房、逃がれの街、狂ったメス、巨象の道、グレート・ウォリアーズ欲望の剣、冷たい熱帯魚、愛のむきだし、白痴、座頭市血煙り街道、座頭市地獄旅、座頭市喧嘩太鼓、レスラー、ラスト・エンペラー、カーズ2、リトル・ブッダ、ザ・コーヴ、富江アンリミテッド、バチアタリ暴力人間、スペル、デルスウザーラ、ジョニーは戦場へ行った、新座頭市物語、悪名、アウトローブルース、帰って来たヨッパライ、白昼の通り魔、パニック・イン・スタジアム、豚と軍艦

以上31本。最終月は1日1本しっかり観られたな。相変わらず脈絡無いけど目立ったところでは座頭市シリーズですか。3本立て続けに観たら内容がごっちゃになったので一時休止してもう1本。過去の分を含めれば座頭市シリーズはトータル9本の鑑賞になるのか、一気に全作観てしまいたくなるものの連続して観ると前記の通りどれがどれだか分からなくなったり観続ける事自体が苦痛になったりするので、マイペースで慌てず騒がず全作制覇を目指す予定。

ちなみに2011年のDVD(BD含む)鑑賞数は計208本。かろうじて200本を越えたけど通勤途中鑑賞を始めた2006年以来、最も鑑賞数の少ない年になった。これは5-10月の読書モード移行の影響。映画を観るのと同じぐらい本を読む事も大事なので問題なし。

謹賀新年

明けましておめでとうございます。本年も当ブログを宜しくお願いします。

ちなみに昨日は22時過ぎまで仕事。帰宅途中の電車内での年越しは絶対に避けたかったので駆け足で帰り、自宅に着いたのが11:55。残された5分間で一杯の酒を用意し、一番正月気分を味わえそうなCDTVにチャンネルを合わせて年明けと共に飲み始めって感じ。

そして新年一発目の仕事は例年通り年末ジャンボの当選番号チェック。結果は6等3000円1枚、7等300円2枚の計3600円でした。去年と全く変わらないけど、番号を照らし合わせる時のドキドキ感には3000円以上の価値があると思ってるので問題ナッシング。とは言え、一度でいいから10万以上当ててみたいもんです。

今日も仕事だけど11時起床なのでCDTV観ながら夜更かし。Perfumeもいきものがかりも出番はこれからなので楽しみ楽しみ。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »