2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 13金vsエルム街 | トップページ | 結局禁酒は »

2012年2月23日 (木)

生き残ったCD

なんか、AKBのドキュメンタリー映画って結構良いらしいね。ライムスター宇多丸氏が絶讃してるというこの記事を読んだら一気に興味が沸いた・・けど、劇場に行ってまで観ようとは思わないのでDVD化を待ちます。

さておき表題の件。今ヤフオク出品してるCDが全て捌けたら俺のCD整理は完了するんだけど、逆に手元へ残す事にしたCDは以下の通り。

120223

この他に8cmシングルCDが20枚(いずれもヒロト&マーシー関連)あるけど、それ以外はこれが全て。300枚からあったライブラリーをよくぞここまで絞り込んだわ。ご覧の通りブルーハーツ、ハイロウズ、クロマニヨンズ、マーシーソロ以外は最近買ったPerfumeと森恵ぐらいしか残ってない。いきものがかりのベスト盤は良かったものの160万枚セールスという話を聞いた途端手放してしまった。今なら良い値で捌けるけど、それこそ数年後には5円とかになっちゃうんで。

自分でも把握したいので書いておくと、今手元にあるのはアルバムが39枚、マキシシングル(ミニアルバム含む)が24枚、8cmシングルが20枚。あ、今思い出したけどグリコとかのオマケ系シングルCDが20枚ぐらいあるわ。でも、これはちょっと意味合いが違うので除外。

ヒロト&マーシー関連の物だけ手元に残したのは、やはりデビュー当時から出たCDは必ず買うって事を続けてるからだろうね。但しアルバムと同音源のシングルは買わない。逆に少しでもアレンジ違いがあればシングルも押さえる、と。

ちなみに、そういった拘りとは別の部分でど~しても手放せなかったCDが5枚あるのでご紹介・・

1202232

頭脳警察1はCD化されるまでアナログ盤が50万前後で取り引きされてた超レア音源。アナーキーLIVE1994はブザー無しの東京・イズ・バーニングや発禁ソングタレントロボットが収録され、ムショ帰りのマリがサイドギターで参加してるファン垂涎の自主盤、ARBのワークソングスは俺が生まれて初めて買ったCD、ジョーズのサントラは恐らく俺が生涯で最も聞き返してる音源。小学生の頃、親父にねだってオーディオカセットソフトを買って貰い、それこそすり切れるまで聞き返し、全曲歌えるほど脳裏にすり込まれた。

で、必殺はサントラじゃなくて効果音集。だから実用品として手元に残したわけ。

折角ここまで減らしたので、今後は基本レンタルで済ませ、ど~しても欲しい物だけを厳選して買うように心がけたいね。

おっと書き忘れた。あとPANTA&HALのCD-BOXも残してある。これに関してはPANTAの直筆サイン入りなので手放せないのでした。

« 13金vsエルム街 | トップページ | 結局禁酒は »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生き残ったCD:

« 13金vsエルム街 | トップページ | 結局禁酒は »