2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

COVERS Grace of The Guitar+ 森恵

無料ブログはココログ

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月29日 (水)

いきものがかり NEWTRAL リリース&​吉岡聖恵バースデーパーティー​

表題のイベントが六本木ヒルズアリーナで行われる事はリーダー水野良樹氏のTwitterで知ったものの、調べてみたら六本木ヒルズアリーナってのはキャパ1000人前後の決して大きくないイベントスペースなのね。

そんな所でスタジアムライブ2daysを満席にする人気グループのフリーイベントなんかしたら瞬時に席が埋まっちゃって入場制限かかっちゃうんじゃない?と思ったりしたものの、今日は関東地区の皆さんご存じの通りの悪天候。こりゃあ、いい感じに参加人数が減って俺も観られるかも知れない・・と思いつつ六本木へ足を運ぶ。到着したのは開演5分前で、当然最後列になっちゃったけどギャラリーは1000人いるかいないかって感じ。もう少し暖かい時期で天候も良ければ倍近い客が集まって門前払いされてたかも。

30分ほどのイベントで公式サイトにはライブイベントではないとの記述があったものの、ひょっとしたら1-2曲は演ってくれるんじゃない?と思ってたら予感的中でKISS KISS BANG BANG歩いていこうを披露してくれた。KISS~に関してはカラオケだったけど歩いていこうは演奏も生だった。勿論、歌はどっちも生。やはり熱唱系女性シンガーの高音の伸びを生で聞かされると鳥肌立つねえ。凄く寒かったけど来て良かったと思える瞬間だった。

しかし俺の立ってた場所にスピーカーが向いてなかったせいもありトーク内容はほとんど聞き取れなかった。で、このイベントはニコニコ動画で生中継されてて、タイムシフト再生ってので確認出来るから今さっきそれを見てトーク内容を確認した次第。

イベント終了後、折角なのでステージだけでも撮っておこうと思って携帯出したらイベントスタッフから撮影禁止です!との教育的指導が。でも、その直前にシャッター切ってたのでここに紹介しちゃう。お三方は写ってないから肖像権に抵触しないって事でご容赦の程。

1202292_2

ところで、予想はしてたけどバースデーパーティーという事で例のハッピーバースデーの歌を客全員で歌うというコーナーがあった。これを恥ずかしくて歌えなかった事に自己嫌悪。昔は周囲が引くぐらい大声で歌ってアーティスト本人の失笑を買うぐらい元気があったんだけどねえ・・

【追記】
ボーカルの吉岡聖恵嬢は2/29のうるう日生まれで、今日が7歳の誕生日だそうな。

雪に埋もれた映ちゃん号

120229

こんなんじゃ郵便局にも行けねえじゃん!!!

いきものがかり NEWTRAL

行き帰りの電車やスポーツセンターのトレーニング中、新宿を徘徊してる最中や犬の散歩中とトータル3-4回は聞き返したのでレビューなんぞを。実は今も聴きながらこれを書いてる。

内容云々の前に面白いと思ったのはリーダー水野良樹氏がTwitterでプロモーションと称し連日このアルバムに込めた想いを熱く語ってる事で、恐らく似た趣旨のインタビュー記事が音楽雑誌各種にも掲載されてるんだろうけどそういう1クッションを置かず、ダイレクトに送り手の声を聞きながら作品に触れられるというのは実に21世紀的だなあ、と。

で、送り手と受け手には必ず温度差があって、水野氏的に強い思い入れのある曲が必ずしも受け手たる俺にとってもベスト・オブ・ベストじゃないって所が当然と言えば当然だけど面白い。例えば水野氏は5曲目会いにいくよが渾身の作と熱く語る。確かに素敵な曲だけど私的には12曲中最高じゃないんだよなあ。

でもまあ、音楽も映像作品もそういう物だよね。作り手の思いとは別の部分で受け手が各々勝手に感動したり文句垂れたり。それを作者の生の声がリアルタイムに聞けるからこそ体感出来るのは興味深い。

ちなみに私的ベストはやっぱり昨年夏にリリースされた2曲目の笑ってたいんだかなあ。これはホントに名曲だと思う。あと、最近頻繁にテレビで流れてる4曲目KISS KISS BANG BANGも凄く好き。ポップミュージックって位だから弾けてる楽曲こそが彼らの本領じゃないかな。それも俺の勝手な見解だけど。

2012年2月28日 (火)

NEWTRAL届いた

1202286

Amazonさん、毎度フラゲをありがとう。今日はポータブルBDお休みにしてこれ聴きながらスポーツクラブへ向かうのだ。

ピンク・レディー 歌うボトルキャップ

1202285

何年か前にセブンイレブンでクジ引いたら当たって貰えた覚えが・・ これもヤフオクに全10種セットってのが格安で出てて誰も食い付いてないから俺が出しても仕方ない。ちなみに電池が切れてるので歌わないボトルキャップです。

EVAのオルゴール

1202284

何年か前、中野のゲーセンで無駄に熱くなって吊り上げた覚えがある。ちなみに内訳は魂のルフランFLY ME TO THE MOON。ヤフオク覗けば格安出品物が全然捌けてなかったりするので俺が出品するのも消耗。

THE RING 恐怖のカチカチムービー

一度は撤退宣言したヤフオクだけど、CDの放出を始めたら身辺整理欲に拍車がかかって今じゃ部屋をザッと見回し要らないけど捨てるには忍びない物が目に付くと即出品してる。だから最初は高額品ばかりだったのに今は数百円にしかならない出品物も多くなってきた。

とは言え、こりゃあ絶対捌けないだろうなあ・・と出品を断念した物も多く、そんな不良在庫の中から3つを立て続けにご紹介。では、アムロ逝きま~す!

1202283

リングのハリウッド版が公開された頃のガシャポンで、小さい穴を覗きながらボタンを押すと何種類かのポジ写真が見られる。ちなみにボタン押してみたら経年劣化のためか、どれもちょっと引っかかりがあるんだよね。まあ完調だったとしても金払ってまで欲しがる人は皆無でしょう。

ペヤング 激辛やきそば

1202282

真っ赤なパッケージに誘われ買ってしまったペヤングの激辛やきそば。これ、マジで辛いぞ! 俺は途中からマヨネーズで中和して完食したものの素人にはお勧め出来ない。辛い物好きや珍しい物好きのチャレンジャーなら話のネタに試してみるのも一興。

掟ポルシェ1日バー店長:EAT TOKYO

学芸大学のひらいしさんが閉店してしまい寂しい日々を送っていたものの今月から3ヶ月間、第1第3第5月曜は秋葉原マチガイネッサンドウィッチズ、第2第4月曜は恵比寿EAT TOKYOで掟ポルシェさんが一日店長を務めるとのこと。昨日は第4月曜日という事で恵比寿のEAT TOKYOへ足を運ぶ。

店を覗けばお客さんは学芸大でもよくお見かけしたアイドル属性の方々ばかりで、ひたすら熱いアイドル談義が繰り広げられてる。これが実に興味く面白いんだけど、俺は今のアイドルの事をよく知らないから話に全く付いていけず聞き役に徹するのみ。しかしマニア談義ってのは属性が違っても何故楽しめるんだろ。恐らく俺の中にも強いマニアの血が流れてるからだろうね。

で、話の流れでラーメン談義になり、掟さんの影響で新宿ゴールデン街の煮干しラーメン凪にハマり連日食ってたら体重が増えてしまい、来月から控えようと思ってるという話をしたら掟さんが素敵なアドバイスをくれた。曰く凪のラーメンだけを三日に1回しか食わない生活を続ければ痩せるんじゃない?と。それは確かに素晴らしいアイディアだけど、また脳の血管が詰まりそうなので止めておきます>掟さん

さておき、やはり掟店長の飲み屋は楽しい。来週は行けそうにないけど、土地柄客層が若干異なるという秋葉原へも一度出向いてみたいと思う。

マッハⅢのポスター

120228

レトロ感溢れる素敵なポスターですねえ。ちなみにこれ、20年近く前に買ったカワサキ750-SSのプラモデルに付いてたオマケ。プラモ自体は絶版となり、プレミア物って程じゃないけどヤフオクへ出せば4-5000円で捌けるから売り払いたくなるものの、このポスターを手放すのが惜しくて売り出せずにいるのでした。

ところで左下に750-SSの記述があるけどポスターの単車は500-SS。俗にエグリタンクと呼ばれたマッハⅢの初期型ですね。

2012年2月25日 (土)

ジェイソンX

13金シリーズ10作目としてのXとSF的ニュアンスのXを掛け合わせた意外にハイセンスなタイトルの本作、キャッチコピーは素敵に楽しいバカ映画ですかね。これはちょっと拾い物的佳作だった。

細かく説明するのも面倒臭いので端折って書くと、冷凍保存されたジェイソンが400年後に宇宙船で蘇生され相も変わらず大暴れ、といった内容。舞台が宇宙へ飛んでもやってる事は1作目から何も変わらないという潔さ。中盤からエイリアン2もどきの展開になってみたりクライマックスはやたらカッコいい未来版ジェイソンが登場したりとやりたい放題。この悪ノリぶりは往年のサム・ライミに通ずる部分もあって実に好印象。

ちなみに俺、7作目の新しい恐怖と8作目のジェイソンNYへを観たら13金シリーズは完全制覇。順序的には7から観るべきだったんだろうけど10の評判が妙に良かったのでそっちから見始めてしまったのでした。ある意味それで正解だったかも。

1ヶ月経過

120225

先月の26日から漬け始めたにんにくの醤油漬け、ジャスト1ヶ月経過という事で食ってみたけどあんまり美味くねえなあ。過激に辛いし、こりゃあ調味料には使えても白飯のお供には成り得ない印象。

それでも更に1ヶ月漬けたら少しは食えるようになるかも知れないので続行。次回の試食は3/25頃。

2012年2月24日 (金)

月刊少年チャンピオン 劇画ロードショーリスト 2012/02/24更新

誰も待ってないと思うけどお待たせしました。1-2ヶ月に1-2回の頻度で劇画ロードショーの情報を求めて検索エンジンから飛んでくる珍客の為に更新しておきます。

1973年(昭和48年)
6月 ベン・ハー/すがやみつる
7月 戦争と冒険
8月 最後の猿の惑星/すがやみつる
9月 深海征服/石川賢
10月 ビリー・ザ・キッド/水穂輝
11月 ラスト・アメリカン・ヒーロー/すがやみつる
12月 燃えよドラゴン

1974年(昭和49年)
1月 ウエストワールド/蛭田充
2月 ダーティハリー2/すがやみつる
3月 ダラスの熱い日/土山しげる
4月 ゴジラ対メカゴジラ/蛭田充
5月 三銃士/土山しげる
6月 マックQ/すがやみつる
7月 不死身の四天王/土山しげる
8月 エクソシスト/古賀新一
9月 ノストラダムスの大予言/高山よしさと
10月 ヘスハウス/古賀新一
11月 悪魔の赤ちゃん/高山よしさと
12月 電撃ストーナー/制野秀一

1975年(昭和50年)
1月 エスパイ/土山しげる
2月 ゴールド/高山よしのり
3月 ドラゴンへの道/たなべせつを
4月 メカゴジラの逆襲/古城武司
5月 掲載なし
6月 スプーン一杯の幸せ/鈴原研一郎
7月 タワーリングインフェルノ/田辺節男
8月 アラン・ドロンのゾロ/桑田次郎
9月 デルスウザーラ/石川球太
10月 ヤング フランケンシュタイン/長谷邦夫
11月 ミスター・ノーボディ/桑田次郎
12月 ジョーズ/たなべせつを

1976年(昭和51年)
1月 ドク・サベージの大冒険/たなべせつを
2月 ローズバッド/桑田次郎
3月 ブレージングサドル/桜多吾作
4月 狼たちの午後/たなべせつを
5月 ル・ジタン/高山よしのり
6月 風とライオン/たなべせつを
7月 スカイハイ/たなべせつを
8月 ヒンデンブルグ/たなべせつを
9月 ジャイアントスパイダー大襲来/たなべせつを
10月 世界最強の男/桜多吾作
11月 オーメン/たなべせつを
12月 がんばれ!ベアーズ/桜多吾作

1977年(昭和52年)
1月 カサンドラ・クロス/たなべせつを
2月 アドベンチャーファミリー/桜多吾作
3月 サイレントムービー/桜多吾作
4月 パニック・イン・スタジアム/桜多吾作
5月 恐竜・怪鳥の伝説/居村真二
6月 ザ・チャイルド/桜多吾作
7月 テンタクルズ
8月 ザ・ディープ/桜多吾作

1977年増刊号 
激走!5000キロ/桜多吾作
怒りの山河/土山しげる


掲載号不明
レッド・サン/南波健二

もう少しで全貌が明らかになりますねえ。ちなみにこの掲載リスト、俺はヤフオク出品物を目ざとく見つけて穴を埋めてます(所有してるのは僅か6冊程度)。

2012年2月23日 (木)

結局禁酒は

5日で終了。飲まない時は何日飲まずとも全然平気なのに飲み始めると止まらなくなる。妙なもんだよ酒って奴は。やはり時折消化不良でも起こした方が体のためかも。

1202233

生き残ったCD

なんか、AKBのドキュメンタリー映画って結構良いらしいね。ライムスター宇多丸氏が絶讃してるというこの記事を読んだら一気に興味が沸いた・・けど、劇場に行ってまで観ようとは思わないのでDVD化を待ちます。

さておき表題の件。今ヤフオク出品してるCDが全て捌けたら俺のCD整理は完了するんだけど、逆に手元へ残す事にしたCDは以下の通り。

120223

この他に8cmシングルCDが20枚(いずれもヒロト&マーシー関連)あるけど、それ以外はこれが全て。300枚からあったライブラリーをよくぞここまで絞り込んだわ。ご覧の通りブルーハーツ、ハイロウズ、クロマニヨンズ、マーシーソロ以外は最近買ったPerfumeと森恵ぐらいしか残ってない。いきものがかりのベスト盤は良かったものの160万枚セールスという話を聞いた途端手放してしまった。今なら良い値で捌けるけど、それこそ数年後には5円とかになっちゃうんで。

自分でも把握したいので書いておくと、今手元にあるのはアルバムが39枚、マキシシングル(ミニアルバム含む)が24枚、8cmシングルが20枚。あ、今思い出したけどグリコとかのオマケ系シングルCDが20枚ぐらいあるわ。でも、これはちょっと意味合いが違うので除外。

ヒロト&マーシー関連の物だけ手元に残したのは、やはりデビュー当時から出たCDは必ず買うって事を続けてるからだろうね。但しアルバムと同音源のシングルは買わない。逆に少しでもアレンジ違いがあればシングルも押さえる、と。

ちなみに、そういった拘りとは別の部分でど~しても手放せなかったCDが5枚あるのでご紹介・・

1202232

頭脳警察1はCD化されるまでアナログ盤が50万前後で取り引きされてた超レア音源。アナーキーLIVE1994はブザー無しの東京・イズ・バーニングや発禁ソングタレントロボットが収録され、ムショ帰りのマリがサイドギターで参加してるファン垂涎の自主盤、ARBのワークソングスは俺が生まれて初めて買ったCD、ジョーズのサントラは恐らく俺が生涯で最も聞き返してる音源。小学生の頃、親父にねだってオーディオカセットソフトを買って貰い、それこそすり切れるまで聞き返し、全曲歌えるほど脳裏にすり込まれた。

で、必殺はサントラじゃなくて効果音集。だから実用品として手元に残したわけ。

折角ここまで減らしたので、今後は基本レンタルで済ませ、ど~しても欲しい物だけを厳選して買うように心がけたいね。

おっと書き忘れた。あとPANTA&HALのCD-BOXも残してある。これに関してはPANTAの直筆サイン入りなので手放せないのでした。

2012年2月22日 (水)

13金vsエルム街

機会ある度に俺って不勉強だから観てない映画が結構多い事は書いてきたけど、表題の13金シリーズは10作中7作、エルム街シリーズは7作中5作しか観てない。数年前、ここまで穴埋めしたら疲れちゃってもういいかあ・・って気になってたんだけど、最近また13金の穴が一つ埋まったので、これはもう勢いに乗って制覇した方が良いと思うに至り今さっき未見の13金&エルム街、計5本を借りてきた。

ただ、困った事にこいつらを通勤途中に観るのは結構気を遣う。言わずもがな、唐突に血まみれシーンやエロシーンが始まるからですよ。今日も仕事帰りに13金4を観ながら帰ろうと思ったら電車が混んでたので断念。グロはさておき、公共の場でエロシーンとか観てたら低犯罪法に抵触しそうな気がするし。

そういう意味ではTSUTAYA DISCASで借りた増村保造の痴人の愛、でんきくらげ、しびれくらげも通勤途中鑑賞は結構キツい。ポルノって程じゃないけどソフトエロ描写がてんこ盛りだからねえ。

今日はべんてん

今日はべんてん
なんか最近、凪とべんてんの塩ラーメンばっかり食ってるな〜俺。

2012年2月21日 (火)

ジョーズ2

いや、決して悪くないですね。ガキの頃に観た時は幻滅する部分が多かったものの、今観れば結構健闘してるんじゃないと素直に思う。

やっぱりリアルタイムではあのジョーズの続編だって??ど~れどれどれっていう相当な色眼鏡で観たし、何しろ前作が世紀の大傑作だから点が辛くなるのも仕方ない。そりゃ1作目には遠く及ばないものの後日談としてはよく出来てる。演出も地に足が付いてるし。ただクライマックスのアレだけは今観てもえええ~~っ??って思ったけど。

ちなみにこの映画は1978年作で、その後のスラッシャー映画ではお約束となるセックスしてたら殺されちゃう若者が出てこない。実はこれ、本作の約半年後に公開されるジョン・カーペンターのハロウィンがスタートラインなんだよね。で、思うにイチャついてるカップルって観客的にどーでもいい存在で、殺されちゃう登場人物としては最適だという事を再確認させられる。ジョーズ2で殺される若者達って、そういうどーでもいい人々として描かれてないからちょっと重い。

先日のトークショーで継田さんも言ってたけど、しっかり人物像の描かれた登場人物が殺人鬼や動物の餌食になるのを観るのは結構辛い。だからハロウィン以降のスラッシャー系ホラーで被害者はパッと出てきてセックスしてたら殺されちゃう、みたいな形に変わっていく。人物を深く描かないからこそ殺戮もショーとして成り立つという図式ね。これは確かに正しい。

だから昔の俺みたく頭デッカチな奴がスラッシャー系ホラーは人物描写が浅くてダメみたいな事を言うんだけど、こっちの世界はこれでいいんだよ。濃厚な人間ドラマを堪能したいんだったらスラッシャー系とか放っといて文芸大作でも観てなさいって。

話をジョーズ2に戻すと、この映画に登場する鮫って顔半分キズだらけなのね。30年以上前に観たきりだから一切記憶に残ってなかった。あと、これも三宅&継田さんのトークショーの受け売りだけど、本作中さらりと語られるひょっとしたら鮫同志もイルカのように意思疎通が出来て、我々に殺された鮫の仲間が復讐に来たのかもというブロディの台詞を軸にして観ると非常に面白い作品に仕上がってる。ちょっと見方を変えるだけで作品の印象はガラリと変わるのが実に面白く興味深いなーと。

正栄デリシィ お金のチョコ キラキラなレアカード

表題の語句で検索エンジンからウチへ飛んでくる人が結構居ますね。やはり知ってしまった人にとっては気になる存在のようで。では、そんな皆さんの為に大人買いでレアカードを引き当てた俺が惜しげもなく画像を披露する事にしましょう。とくとご覧あれ。

120221


これがキラキラなレアカード。画像からは伝わり難いのですが表面にはメタリック加工が施された上にホロシートが貼り付けてあります。このホロの光り具合がかなり派手なので、それを嫌った角度から撮るとこんな調子。逆に光り角度で撮るとこうなる。

1202212

お金のカードは全20種という事なのでこれに出会う比率は1:20の筈。但し、これが20種のうちの一種なのか、20種あるお金のカード全てにパラレルでキラ仕様が存在するのかは今のところ謎。誰か1万円以外のキラを引いた人が居たら教えて下さいな。

【追記】
メーカーのサイトを覗いたらカードは新札・旧札・キラキラ光るレアカードを合わせて全20種類ですとの記述が。そんな訳でキラは1種のみと考えて良さそう。

美味し!

美味し!
美味し!
胃腸炎直った途端これだよ。今夜の晩飯は控えめにしよっと。

CD売却順調

この時間になってようやく今夜落札されたCD9枚分の梱包が終わった・・という訳で、ヤフオク出品したCDは順調に捌けており、現時点で30枚が諭吉さん4人+αに姿を変えた。BookOffじゃ120枚以上持ち込んでやっと2万に手が届くかもって感じだったのに。

ただまあ、内容が全然違うけどね。BookOffへ持ち込んだCDの約7割が二束三文にしかならない代物で、今ヤフオクに出してるのはプレミア物だったり、確実に1000円以上で捌けるだけ需要のある物が9割を占めてる。そりゃあ結果に差が出るのも当然と言えば当然。

それでも輸入盤サントラCDとかはBookOffじゃせいぜい1枚50円とかで買い叩かれちゃうのに、ヤフオクへ出したら3枚セットで5000円オーバーですよ(ちなみにイーストウッドのドル三部作セット)。これなんかホント、早まってBookOffへ持ち込まなくて良かった。

とは言え全部が全部捌けてる訳じゃないので、不人気モノに関してはオークション終了後に慌てず騒がず価格を見直していく予定。今は後処理にてんてこ舞いしてるから、捌けないのも混じってる事が結構有り難かったりするのだ。

人造人間キカイダー THE ANIMATION

全話観たけど、やはり石ノ森章太郎の画に忠実という事以外、特に見どころもない感じだったなあ・・ 別につまらなくはないけど取り立てて面白いって訳もなく。

一つツボだったのはキカイダー&ハカイダーの乗る単車が特撮シリーズ同様、しっかりマッハベースになってた事。最近は知らないけど7-80年代の特撮ヒーロー物と言えば車輌協力が例外なくスズキで、ヒーロー達は常にスズキの単車に跨ってた。ところが例外的にキカイダーだけは川崎重工が車輌協力しており、当時ジャジャ馬と称されたマッハシリーズが使用されてる。これがカッコよくてね。アニメ版もそこをしっかり押さえてるところが偉い。

但しエンジン音がねえ・・ これ、特撮シリーズも同様なんだけど4スト直列4気筒の音なんだよね~ 知らない人の為に解説するとジャジャ馬マッハは2スト3気筒だから直4とは全くエンジン音が異なる。ちなみに直4はドロドロドロドロフォーン!フォーン!っていう最もオーソドックスな低音。これが2スト3気筒になるとブリバリベロボリバリラーン!ボレローン!という実に複雑な高音を奏でる。ここを忠実に再現してくれたら超偉いんだけど、さすがにそこまで拘り派のスタッフは居なかったようで・・

余談だけど拙作地獄の決闘ではドゥカティの単車がちょっとだけ登場する。その録音作業で音効さんにLツインのエンジン音ってストックしてません?と聞いて失笑された経験を持つ俺なので、ドラマ内で使用される単車のエンジン音にはかなり拘るのだ。まあ、同類は1000人中多くて2-3人だろうけど。

2012年2月20日 (月)

レンタル狂

昨日に引き続き、今日もスポーツセンターで一汗かこうかと思ったものの左肩に少し違和感があり、ここで無茶すると肩を壊しかねないので断念。どうせ明日も健康診断が終われば時間が空いてるのでトレーニングは明日へ持ち越し、今日はこれから寝るまでゆっくりDVD鑑賞と洒落込む事に決定。

そう決めたら近所のレンタルへ物色へ出かけて一気に8枚借りてきた。まあいつも通り、これ観てなかったかもっていう未見の映画を無差別に借りたんだけど、うち5本が人造人間キカイダーだったりする。それも特撮のTVシリーズじゃなく2001年頃テレビ放映されたアニメ版。パッケージを見たら石ノ森章太郎の画に凄く忠実だったから少し気になって、10日ほど前に1本目だけ観たからこの機会に全話制覇してしまおうと思って。別に取り立てて面白い!って事もなかったんだけどやはりハカイダー登場は観ておきたかったのだ。

そんな訳でこれからまずキカイダーを観る。全12話で既に2話鑑賞済みだから夜8時頃には見終わるかな。

ついでに言うと昨夜TSUTAYA DISCASで10本ほど借りたから現在18本レンタル中という事になる。さすがにこれだけの本数を一気に借りたのは初めてかも。

みずいろの雨/八神純子

ついでにこれにもリンク貼っちゃう。昨夜感動したのは1978年リリースのこの曲を、1985年生まれでストリート出身の女性シンガーが何の違和感もなくカバーしてしまったからなんですね。

八神純子  あなた

みずいろの雨のオリジナルを聞き直したくなりYouTube検索してたら昭和人間感涙物のこんな動画が弾き出されたのでリンク貼っておく。多分10年ぐらい前の番組ですかね。

13日の金曜日

いや~よく寝た。目が覚めたら12時過ぎてたわ。こんなの久々かも。

さておき表題の話、数日前に5作目新・13日の金曜日、昨夜は13日の金曜日6 ジェイソンは生きていた!を観て思ったのはこのシリーズって善し悪しはともかく残虐シーンは派手なんだけどチープさを残してリアル感を出さないという作品コンセプトが一貫してて潔い。

言ってみればソフトコアなんよ。1980年代だから特殊メイクがオモチャっぽいのは仕方ないにせよ、演出面でもやり過ぎないようにという配慮が見られる。だから学生時代の俺なんかは怖くないし出来も悪いとかへらず口叩いてたんだけど、基本的にこういうスラッシャー系ってデートムービーなんだからこれぐらいが丁度良いんでしょ。腰抜けるほど怖い映画を観た後でディナーとか行きたくならないだろうし。

逆にハードコアはSAWみたいなやつね。ホラー系は全然平気な俺ですら3で降参しちゃったこのシリーズ、21世紀の若者達はデートムービーとして活用出来てたんだろうか・・

話を13金に戻すと俺、これで1-7作目まで観たけどいずれも大して面白いとは思わない。ただ、先日のトークショーで三宅さん&継田さんが語ってた通り通俗的な映画の面白さはこのシリーズに必要なくて、セックスに夢中な若者達がバシバシ殺される様だけをな~んも頭使わず楽しみたい人達の為の映画だから、これでニーズに合ってるんだよね。むしろ複雑な展開とかテーマ性とか主人公の苦悩とかは邪魔でしかない、と。

前記の通り、昔は頭デッカチだったからこういう作品は全然受け付けなくて悪口ばっかり言ってたけど、単純に酷評するのも違うよなあと最近は思ってる。特にここ数年は音楽とかも似たスタンスで聴いたりして。俺も随分大人になったな。

明日も休み♪

どうやら胃腸炎は完治したっぽい。下痢も治まったし食欲出てきたからね。とは言え、ここでまたバカ食いすると4日間の節食&禁酒で落ちた1.5kgの脂肪が瞬時に付いてしまうので食う量は控えめに。

ちなみに明後日の健康診断が終わるまで今の食生活を続けるのだ。しかし酒って毎日飲んでるとなかなか止められないけど、こうやって一つのキッカケで止めてしまうと飲まなくても全然平気。折角なので暫く禁酒生活を続けようかと思いつつ、24日には参加必須の飲み会があるから取り敢えずそこまで。

さておき昨日今日は2月に入って初めての連休だったりする。やっぱり休みって2日ないとダメだねえ。一日中好き勝手に動いて深夜からDVD見始めて、あ~明日も休みだからいくら夜更かししても平気なんだ~!っていう絶対的な開放感。もう酒がなくてもハイになる。

そんな訳で今は13日の金曜日6 ジェイソンは生きていた!のDVDを鑑賞中。これが終わったら次は30数年ぶりにジョーズ2を観る。あんまり有意義な時間を過ごしてるとは思えないけどね。

2012年2月19日 (日)

森恵/みずいろの雨

今さっきまで生配信されてた森恵さんのUstライブ観てたらいきなりみずいろの雨をカバーし始めて超鳥肌。この人、絶対に生まれてくる時代を間違えてるよ。1970年代末から80年代初頭のニューミュージックがもてはやされた頃に八神純子や久保田早紀、渡辺真知子と同世代だったら間違いなく大スターになってる筈。

なお、この見事なパフォーマンスは下記リンク先の9:10辺り。約1週間視聴可能なので昭和の人々は聴いて涙すべし。

『笑顔でいられるように』15回目

YouTubeの路上パフォーマンスを観てもカバーはどれも素晴らしく、コメント欄を見れば何でこの人がヒットしないんだ??って事をみんな書いてるけど、一番の問題はそういった時代のズレなのかも。

不良在庫のキャラ系SPカード

昨年5月がターニングポイントにはなってるものの、最近は物欲・・と言うか所有欲がどんどん希薄になってる。相変わらずCDもバシバシ放出してて手元に残ってる物は50枚を切ってるし、昨日ちょっと紹介したEVAウエハースのカードもフルセットでヤフオク出品中だったりする。ただ、これが700枚近い膨大なセットで、相場から相当値引きしても素人には手が出せない高額品故、今のところ入札なし。

21タイトル&限定版6タイトルの合わせ技だからバラせば捌ける事は分かってるものの、そうすると不良在庫化するタイトルが出てきたり個別の取引が面倒臭かったりしてバラす気になれない。半年1年回し続けて金持ちコレクターの到来を待つしかないか・・

ちなみに何年か前、トレカ市場に陰りが見え始めた頃にキャラ系トレカは大半ヤフオクで売り捌いたものの、何故かその時に出し惜しみしちゃって今も手元にある超不良在庫のSPカード群をここに紹介しておこうと思う。

1202192

いやあ、懐かしいですねえ。常人には理解出来ないでしょうがブームの渦中にヤフオクへ出せば、これだけで軽く3-4万になったもんです。そんな金づるを何故手放さなかったのかと言えば、他のキャラ系SPに比べて格段に苦労して完集させたという思い入れでしょうね。しかしながらその思い入れが仇となり放出時期を誤って、今じゃ引き取り手ゼロ。

スポーツカードなら再ブームの可能性がゼロじゃないけど、天地がひっくり返ってもこいつらの再ブームは起こりえないから未来永劫不良在庫。それでも捨てるのは忍びないから今も後生大事に持ってるのでした。

EVA コミックSPウエハース02 抽プレ

120219

前回の破Chap.5の10000名プレゼントから少々難易度の増した5000名プレゼントで再度抽プレカードが登場。結局、コレクターって人種はこういうのに一番弱いから破Chap.5が結構売れてしまい、バンダイさんたら味を占めたって事なんだろうな。

ちなみに今回は久々の箱買い(20枚入り)で当たり1枚GET。これも憶測だけど2-3箱イチのレアリティなんじゃない?

しっかしこのシリーズ、際限なく続くので、さすがに俺も付き合いきれなくなってきた。

2012年2月18日 (土)

風邪じゃなくて

ウィルス性の胃腸炎ですと。ちなみに今はかなり調子を取り戻し、処方された薬を飲んだら下痢も治まってきた。昨日の今頃は妙な寒気を感じてたものの、今はそんな事ないし。

ただ、消化不良は相変わらずな気がして刺激物や消化の悪い物は食う気にならない。昨日もうどんと卵がゆしか食ってないし、相変わらず酒を飲む気にもなれず。とにかく向こう一週間はカレーとか肉系を避けつつ禁酒も続ける予定。昨日も書いたけど節食&禁酒をせねばと常々思ってたから結果オーライって事で。

2012年2月17日 (金)

消化不良

昨夜からいきなり体調を崩しましたね。熱はないからインフルエンザって事はないと思うけど、関節は痛むし頭はボヤけるし体がダルいという典型的な風邪の症状。ただ今回はクシャミ鼻水鼻づまりや咳は出ず、代わりに激しい下痢と消化不良に襲われてる。昨日酒飲んでた時点で少しおかしいなとは思ってたものの、明け方になって強烈な下痢と吐き気で眠りを妨げられた。そこから先はほとんど寝られなかったからちょっと寝不足。もう、今日は早く寝よっと。

ちなみに明け方の吐き気がトラウマになっちゃって、朝から蒸しパン1個と梅がゆ一杯しか食ってない。勿論今夜は酒も飲まない。今年に入ってから1日も欠かさず飲み続けてたので良い休肝日になるし、ちょっと節食しようと思ってたから色んな意味で好都合かも。まあ、こういう時こそ滋養のつく物を食うべきなんだろうけど食欲全然なくてねえ・・

2012年2月15日 (水)

いきものがかり 「ノスタルジア」

こういうPVを褒めるとまた諸先輩方に所詮お前はA級好きのロマンチストだとか冷やかされそうだけど琴線に触れてしまったんだから仕方ない。ちなみに昨年DVDで観た200本程の映画の中でも群を抜いて印象に残ってるのが時をかける少女(2010)だったりする。高校時代に大林版を観た時も、実は良いと思いつつ気恥ずかしくて周囲には大した映画じゃねえとかウソぶいてた事を思い出す。そう考えると確かに俺って生粋のロマンチストなのかも知れないな。

いきものがかり 「ノスタルジア」

.

2012年2月14日 (火)

タルコフスキー映画のチラシ

1202142

こっちはブレッソンより比較的容易に揃った。僕の村は戦場だったが少し珍重されてるぐらいで他は50円とか100円で入手可能。アンドレイ・ルブリョフは1000円ぐらいするかも知れないけど。

こういう時価2-3千円の物が数枚含まれてる作家別チラシコレクションは手放す必要がないので今も後生大事に持ってる。こういう物すら手放すのは凄く金に困った時だろうね。

ブレッソン映画のチラシ

昨年末から始めた高額映画チラシコレクションの整理もほぼ一段落し、単価1万を超えるレアチラシは手元から1枚残らず消え去った。ヤフオクでマニア2人が食い付けば1万近くになるかも?ってのがあと数枚残ってるけど他はせいぜい2-3千、大半が二束三文にしかならないから放出するのも消耗って事で手元に残してある。

そんな訳でガキの頃から集めてきたイーストウッドのチラシも5000円を超える高額品は全部放出。市場価格約5000円のダーティハリー1作目だけは思い入れがあって残してあるけど、何年か前に大枚はたいて入手したマンハッタン無宿とか続・夕陽のガンマンとかは諭吉さんに姿を変えてる。

機会ある度に書いてるけど初期イーストウッド作品のチラシは超高額品で、地方版を含めて全種揃えようと思ったら冗談抜きに2-300万かかる。そんな怪物のコンプ狙いは無謀だし、何処かで線引きして可能な所まで揃えるってのも空しいし、もういっそのこと止めてしまえ!と思っちゃったわけ。別に後悔してないし、むしろ長年の呪縛から解かれて清々しい。買値ほどじゃないにせよそこそこまとまった金も手元へ戻ってきたから万事OK。

・・とは言え、前記の通り未だ手放せずにいる高額チラシもチラホラあって、中でも代表格がこれ。

1202141

ロベール・ブレッソン監督作品のチラシ。抵抗の地方版とスリは熱望してるコレクターに出会えば1万前後になる。ただ、こっちはイーストウッドと違って完集(多分・・)してるから手放すのが惜しい。枚数は少ないものの、これだけ揃えるのに結構苦労したんで。

ここで豆知識。映画チラシコレクターの多くは娯楽作品指向で、こういうアート作品のチラシは人気がない。ただ、このテの作品は単館ロードショーが主なので現存枚数が極端に少なく、少ないチラシを少ないコレクターが奪い合うから時折高額に跳ね上がったりする。すなわち、1円スタートでヤフオクに出すと1円で終わっちゃう危険性があるけど1万を越える可能性もあるってこと。

しかし今回放出して思ったけど映画チラシコレクションの世界も活気がなく、随分と値崩れを起こしてる。世代交代が進んでるせいもあるんだろうけど、昔は重宝されたレア物も今後もっと安くなる可能性があるので高額チラシを放出するには良いタイミングだったかも。

【追記】
抵抗、スリ、ジャンヌ・ダルク裁判以外のB5版チラシはせいぜい50-100円なれど、とにかく出会えない。少女ムシェットなんか10年以上探してたもんね。まあ、それほど探求に力入れてなかったって事もあるけど。

2012年2月13日 (月)

カホン

昨日、フロムナウのリサイタルでパーカッションの人が使ってた楽器がやたら印象に残った。アコースティック系のライブ映像ではよく見かける長方形の箱で、単なる椅子に見えるけどこれを叩くと良い感じに共鳴し、更に角の辺りを叩けばハイハットシンバルの様な音も出る。

アコースティック系ライブと無縁の生活を送ってきたせいもあり、これを間近に観たのは初めて。ちょっとwebで調べたらカホン と言い、大がかりなドラムセットを使わずとも多彩な音を出せるという点でストリートミュージシャンに重宝されるペルー発祥の楽器なんだと。ちょっと目からウロコ。ちなみにカホンとはスペイン語での意。そのままやんけ。

で、YouTube検索したらあるわあるわ。取り敢えず単純に凄えと思った動画へリンク貼っちゃう。

2012年2月12日 (日)

fromnou リサイタル ~向春~ 公園通りクラシックス

120212

この一週間ほど友人知人のイベントが立て続けに催されてる。水曜の継田さんのトークショーに始まり昨日はとみさわさんの一日店長、今日はフロムナウのライブで明日は掟ポルシェさんの一日店長。昨日と明日は仕事で身動きが取れず参加は断念せざるを得ないんだけど今日は休みだったので渋谷の公園通りクラシックスというライブハウス(・・というより多目的スペースに近い)へ足を運ぶ。

フロムナウはアコースティックを主体としたユニットだから全編着席で観られるのがオヤジとしては有り難い。客層も多種多様で、若い女性がメインだけど親子連れも多かった。

彼らも楽曲のメディア露出が多くなればいつブレイクしてもおかしくない実力派。勿論、ゴールデンの歌番に出たりヒットチャートを賑わしたりする事が全てじゃないけど、やっぱりそういうのを期待しちゃうんだよね、一ファンとしては。そんな訳で何時の日かフロムナウにお茶の間で会える事を祈ってるのだ。

渋谷のすしざんまい

渋谷のすしざんまい
フロムナウのライブ前にビール飲みながら寿司を食う。当然ながら回転ずしより断然美味え!

2012年2月11日 (土)

西部劇の穴埋め

ウエスタンフリークを自認する割に俺って誇れる程は西部劇を観てない。正確にカウントした訳じゃないからハッキリした事は言えないけど、俺が観た西部劇の数はアメリカ製の正統派が100本以上200本以下、マカロニ・ウエスタンが3-40本程度だと思う。

例えば西部劇の神様ジョン・フォードに限って言えば俺が観たのは駅馬車、荒野の決闘(愛しのクレメンタイン)、黄色いリボン、三人の名付け親、捜索者、騎兵隊、リバティ・バランスを撃った男の7本のみ。さすがにホークスの4本(赤い河、リオ・ブラボー、エル・ドラド、リオ・ロボ)は網羅してるけどラオール・ウォルシュは1本も観てない。アンソニー・マンも折れた矢、ウインチェスター銃73の2本のみか。そんな調子で穴が多く、最近ちょっと穴を埋めておこうと思ってDVDを借りてきたのがワイラーの大いなる西部、スタージェスのOK牧場の決闘、ペキンパーの昼下がりの決斗。この3本を未見なんだから如何に俺が不勉強かうかがい知れるというもの。

さらりと寸評を述べると大いなる西部はロングショットを多用した壮大なスケール感が心地良いものの内容的に地味過ぎる印象。OK牧場は中学時代に観たら夢中になってたろうな~って感じ。昼下がり~も決して悪くはないもののワイルドバンチという超絶大傑作を観てしまうと物足りなさを感じてしまうのは仕方ない。

ただ思ったのは、大いなる西部や昼下がりの決斗って別に地味な作品じゃなく、マカロニ・ウエスタンやその後のアメリカ製西部劇が派手だからそう感じるだけなんだろうな~と。

2012年2月10日 (金)

べんてんの塩油そば3

べんてんの塩油そば3
2/3ほど食い、スープなし麺に飽きた頃に店員にお願いするとスープを足してくれる。これぞ正しきべんてん塩油そば三段活用!

前回は普通盛り頼んで食いきれず、最後のスープ入れは断念するしかなかったので今回は麺少なめ。それでも超満腹なのだ。

べんてんの塩油そば2

べんてんの塩油そば2
これを箸で掘り起こすと色々出てくる。

べんてんの塩油そば

べんてんの塩油そば
最初に出てくるのはスープなしの麺のみ。

2012年2月 9日 (木)

キラキラのレアカード引いた!

120209

地元のスーパーへ夕飯の食材を買いに行った時、いつもの調子で食玩コーナーも覗いたらお金のチョコが1箱手つかずで置いてあった。ちなみにこのお菓子は1箱20個入り。カードが全20種で、恐らくはそのうち1種がキラキラのレアカード。すなわち、確率通りに封入されてればこの20個のうち1個がレアカード入りの筈。トレカ収集に狂ってた頃、同様のシチュエーションで何度もバカやった事を思い出す。

で、バカという点では今も健在の俺なので、あの頃と全く同じ行動に出た。すなわち、ちょっと買って出なかったら即座に売り場へ戻ってまた買い足すという作戦。

最初に4個購入したけどレアカードは引けず。次に6個買ったら画像のレアカードが出たのでした。先日分と合わせてトータル購入数はジャスト20。つまり確率通りって事ですね。でもまあ、6個の追加購入で引けなかったら全部買ってた可能性があるし、今日は1:20インサートを10個で引けた訳だから取り敢えず納得。

相変わらずアホだけど1個50円のチョコを20個買っただけだから、パチンコよりは断然リーズナブルな娯楽なんじゃないですかね、と己の愚行を正当化しておく。

ジョーズ4

はい、全編見終えました。確かに昨夜三宅さんと継田さんが語ってた通り傑作という訳じゃないんだけど駄作と切り捨てるにはあまりにも惜しい、キラリと光る部分を数多く持ち合わせた佳品だった。

個人的にツボだったのは1作目フリークにとって忘れがたい2つの名シーンを完全再現してる所。一つは被害者の少年の母親にビンタを食らい、その夜ダイニングキッチンで落ち込んでるブロディ署長の仕草を息子のショーンがいちいち真似るシーン。もう一つは入り江で長男マイクが鮫に襲われかかった時、意を決したようにブロディが悪魔の潜む海を見つめるシーン。後者はブロディの妻エレンがその役を担い、憎き人食い鮫と決着を付ける為に単身船に乗り込み海へ出る。このシーンがカッコよくて燃えるし、強い映画愛を感じる。

ちなみに鮫の造形は1作目より少し進歩してるもののやっぱりチープで、それを白昼バンバン見せちゃってるから今の世代(いや、同世代もか・・)に笑われちゃうのも仕方ない。まあそこは置いといて、ドラマ部分の演出が全編通して地に足が付いてる・・と思ったら監督がサブウェイ・パニックのジョセフ・サージェントなのね。納得。

残念ながらショーンの葬儀シーンじゃ泣けなかったし、三宅さん継田さん程には入り込めなかったものの、1作目フリークとして満足のいく正当な続編でありました。

ナニ考えて映画作ってんの? 三宅隆太と継田淳の脚本家ガチトーク Vol.3

昨夜、阿佐ヶ谷ロフトAで行われた表題のトークショーへ行ってきた。サブタイトルは~今度こそ『ジョーズ4』と『13日の金曜日5』の脚本がいかに素晴らしいかについてマジで語らせてよ!~で、公開当時多くの映画ファンに黙殺され駄作のレッテルを貼られた四匹目&五匹目のドジョウが如何に愛すべき作品かをひたすら真摯な姿勢で語る内容。

私的見解だけど演出家は情熱的に、脚本家は論理的に物を語る人種だと思ってる。映画にせよドラマにせよ脚本って屋台骨で、勢いやノリだけじゃ成り立たないセクション故にライターの語り口調が論理的になるのは至極当然。勿論、論理的な演出家も沢山いるけど。

で、論理的だからこそ説得力があり、実に有意義で、楽しく、勉強にもなる時間を過ごせた。俺、ジョーズは1作目崇拝者だから2・3までは付き合ったものの4はスルー、13金に至っては5を観たことすら忘れてたけど、昨夜のトークを聴いてたら観たくなったもん。

そんな訳で近所のレンタル屋でジョーズ2と4、13金の6を借りてきた(4・5は手元にあるので借りるまでもない)。これから睡魔に襲われるまでジョーズ4を堪能するのだ。この作品を観ようと思った事は生まれて初めてだけど、何なんだろうこの高揚感は。やっぱり人が映画を熱く語る機会に触れる事って凄く大切なんだという事を再認識させられる。常に自己完結してても世界が広がっていかないからね。

2012年2月 7日 (火)

凪油再び

凪油再び
これが2月限定の凪油なのだ。炙ったチャーシューが絶品! 更にアツアツで超濃い味のスープが付くんだけどこれが良いアクセントになり、交互に食すと正に病み付き。今日は運良くSOLD OUT寸前に食えたけど、人気メニューみたいだからもう食えないかも。取り敢えず画像だけ残せてよかった。

お金のカード

キャッシュカードの話じゃなく、これの事です。

1202072

先に紹介したおしゃべりわんこと同じ正栄デリシィなるメーカーから出てる食玩で、カードの大きさは90x46mmとメンコに近い。別に取り立ててどうこうって代物じゃないんだけど、この一言が俺を奮い立たせてしまった。

1202073

今の所10個買ってキラキラなレアカードは引けず。すげー気になるんだけど近所のスーパーの在庫は俺が買い尽くしてしまったのでこれにて一巻の終わり。探し回ってまで欲しいとは思わないし。

少し気になるのは現行の万札と5000円札に虹色っぽいマークが付いてる事で、まさかこれがキラキラカードって事はねえだろうなあ。もうちょっと人気どころのアイテムだったらヤフオクとかで確認出来るんだろうけど、こんなの出品する変わり者もいないから詳細は謎。

【補足】
あ、そうか。現行の万札と5000円札はここがホログラムだからこういう処理になってるんだね。自己解決。

つまみ食い食玩カード

120207


特に集めるつもりもなく、スーパーやコンビニで目に付いたカード付きお菓子を買ってたらこうなった。ちなみにこれで約半年分。

結構危険なのがコンビニによく置いてあるバンダイのウエハース物。それとキラキラカードが入ってるかも?みたいな記述があるとくじ引き感覚で複数買いしちゃう事もしばしば。昔ほどじゃないけど基本的な行動パターンは何も変わってない。正にメーカーの策略にハマりっ放しの人生。

2012年2月 6日 (月)

凪油

一週間前まで凪の塩ラーメンを頼む時は発券機で限定をセレクトしてたので昨日もちゃんと確認せずに限定を買ったら全然違う限定ラーメンが出てきた。それが凪流油そばの凪油

そもそも間違えたのは俺自身なので当然ながらクレームも出せずに渋々と食い始めたらこれがまた美味え!! 特にちょっと炒めた感じのチャーシューが絶品。また食いたくなっちゃったけど2月夜間限定メニューだからもう二度と食えないかも。ちなみにお目当ての塩ラーメンはレギュラーメニューに加わり昼夜問わず食えるようになったのが嬉しい。

で、写真は撮り忘れちゃったので話のみ。

2012年2月 4日 (土)

ボディ・アタック

ああ~ん。森恵さんのストリートライブ、今日新宿でやってたんだ。俺、20:30頃まで新宿にいたのになあ・・ もう、しつこいほどマメにツイッターで情報収集しないと路上で彼女の歌は聴けないっぽい。

それはさておきスポーツクラブの話。昨日はボディ・アタックなるサービスプログラムに参加したんだけど、これがかなり上級向けだったらしく壮絶にハード。途中で退席しようかと何度も思ったものの周囲の人達が頑張ってる姿を見ると負けてらんね~!って気にさせられて退席出来なかった。だからこそ効果的なんだろうけど冗談抜きに足の筋を痛めかけたので、やはり自分の能力に合った運動をしないと逆効果だという事を再認識。

さすがに週一で通い続ければ少しハードな運動をしても筋肉痛は起こらなくなった。でも両手の親指がやけに痛いし、やっぱりどこかで無理しちゃってるんだな。怪我したら何の為のスポーツクラブ通いか分からなくなるので今後は少しセーブしていこうかと。

2012年2月 3日 (金)

中野サンプラザのレーザー光線

中野サンプラザのレーザー光線
中野駅を降り立ったらこれが目に入り、何じゃこりゃとか思ってわざわざ近付いて撮影。

更にCD売却

今日、CD売却第3弾って事でまたBookOffへ約50枚のCDを持ち込む。査定額は¥6440也。買い叩かれた物あり、そこそこ値が付いた物ありって感じでこの値段に落ち着いた。

先月からトータル125枚のCDを手放し、戻ってきた金は計¥18950。ヤフオクで時間をかけて1枚1枚売れば5-6万になったんだろうけど労力が大変だし。

ちなみにあと30枚ほど売却予定の物が手元に残ってるけど、これはBookOffじゃなくヤフオク出品予定。マニアが食い付けば1000円オーバーが見込める物ばかりなんでね。但し前記の通り面倒臭いので気が向いたら。

参考までに書くと厳選して手元へ残したのはブルーハーツ>ハイロウズ>クロマニヨンズのヒロト&マーシーユニットの全アルバム、頭脳警察を含むPANTAのアルバム、他は最近買ったPerfumeやいきものがかりぐらいで、トータル枚数はアルバムが60枚前後、マキシシングルが30枚前後。これだけ減ると呪縛から解かれた感覚でかなり気持ち良い。

ところで俺、CDの帯はディスクとは別に保管してた時期があり、今回の売却の為に整理したら何故かこれだけ余ってしまった。

120203


確かに大昔買った覚えがある。でも人に貸しっ放しなのか帯だけ残して手放してしまったか全く思い出せない。捨てる必要もないから一応保管しておくけど、ディスクがないのに帯だけあるのはどうにも気持ち悪い。

あ、ここの書き込みに感化されてBookOffへCD持ち込んでみようと思った貴兄の為にワンポイントアドバイスを。それなりに値が付くのは需要がある物に限られるので、旬を過ぎたミリオンセラー物とかはやっぱり1枚5円程度にしかなりません(下手したら値段すら付かない)。とにかく今回は俺のマイナー指向が功を奏しただけ。あと、輸入盤やマキシシングルも極端に買値が低いのであまり期待なさらぬよう。

2012年2月 1日 (水)

史上最大の作戦

こういう大作系に穴の多い所が俺の不勉強さを物語る。プライベート・ライアンではオマハビーチの攻防しか描かれないのでノルマンディ上陸作戦の全貌を知りたければこっちを観た方が勉強になる。どこまで史実に忠実なのかは知らないけど。

1962年の作品だから戦闘シーンの迫力が1998年制作のプライベート・ライアンに及ばないのは仕方ない。ただ、オマハビーチ上陸の状況は多分こっちの方が史実に忠実なんだろうな。とにかくプライベート~の冒頭シーンは絶望的過ぎ。上陸艇のハッチが開いた途端、みんな脳天ブチ抜かれてバタバタ死んでくからね。まあ、それを冒頭で観客に見せつけるからこそ戦場の恐怖が伝わるという点でスピルバーグ演出は見事なんだけど。

当時としては有り得ないほどの巨費を投じて作られてるからCG抜きの物量作戦的モブシーンが圧巻。それと、スケジュール調整可能な全世界のスター俳優を全員引っ張って来たんじゃないかと思える程の豪華キャスト。なんか見覚えあるな~と思ったチョイ役の兵士がウエストサイド物語の主役だったりして。あと出番は少ないけど指揮官役をタカ派のジョン・ウェインが嬉々として演じてるのが妙に印象深い。

しかし観てて思ったのは60年代の戦争映画は撃たれた奴が苦しんでから倒れる。今じゃ撃たれた奴は魂が抜けたようにストンと倒れ込む。勿論後者の方がリアルだけど、これは演出スタイルの進化形なので新旧比較してどっちが優れてるか決めるのもナンセンスな気がする。あの時代はあれで良かったし、今はこっちのスタイルが主流ってだけの話。

誠に僭越ながらファーストアルバムを拵えました

いきものがかりのインディーズ時代のアルバムは3枚あり、他2枚は激高のプレミア価格で取引されてるものの何故かこのファーストミニアルバムだけはリーズナブルにヤフオクで入手可能。極端にプレス枚数が多い訳でもないだろうし、何故これだけ安価なのかは謎。でもまあ、安く買えるのは有り難い話なので俺も1600円ほどで購入。

2003年リリースという事で歌も演奏もアレンジもまだまだ荒削り。ちなみに収録曲6曲中4曲がメジャーデビュー後に再レコーディングされてて、当然ながらそっちの方が歌も演奏もアレンジも洗練されてる。ただ、この初期バージョンの方が必死さや一生懸命さは伝わってきて実に愛おしい。まあ、その辺はファン心理なんだろうけど。

120201

【追記】
Wikiによるとインディーズアルバム3枚中、これのみ廃盤ではないとの事。なるほどね。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »